DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2011.1.5 パンに!ヨーグルトに!南の国の贈り物「ボインセンベリージャム」 [全国特産物情報]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

ボインセンベリーって聞いたことありますか?ベリーだからイチゴの仲間のようですが、私は初めて聞きました。宮崎の潟TンシャインF&Cという会社が出しているボインセンベリーのジャムをいただきました。潟TンシャインF&Cでは、30年前に自家農園で果実作りを始め、数年前に現在の農園ができあがったのだそうです。ジャムやパン、果物などを取り扱っていらっしゃいます。


使われているのは、その宮崎にある自家農園で作られている無農薬のボインセンベリーです。
ボインセンベリーの香りは、イチゴよりも少しワイルドで甘酸っぱい感じ。味は甘さ控えめであっさりしていてとてもおいしいです。調べてみると、ラズベリーとブラックベリー、ローガンベリーの交配によって生まれたフルーツとあります。アントシアニンなどのポリフェノールやビタミン、葉酸、鉄、亜鉛などたくさんの栄養が含まれていて美しくなりそう!

他にも、日向夏、イチジク、ぶどう、ゆず、キンカンなど、季節のジャムがあります。

「美しくなりそう!」といえば、こちらの会社ではぶどうの樹液で作られた化粧水も販売しているそう。何でもぶどうの樹液は、古代ローマ時代から化粧水として使われていて、保水成分、美白成分、コラーゲン生成成分が含まれているらしく興味ありますね。

<YA>



潟TンシャインF&C
宮崎市糸原字七ツ枝905-1
TEL&FAX
0985−41−2459
sunshinefc2008@yahoo.co.jp

Posted at 00時28分   パーマリンク

   2011.1.3 ホテル日航「エル フエゴ」 [熊本グルメ情報]

画像(450x338)

ショッピング中に「ランチどーするー?」となったら立地のよさとおいしさで結局ここに落ち着いてしまうエルフエゴ。2200円のシェフのオススメランチは、おいしい料理を手ごろな価格で堪能できます。クリスマスに予約しようと思いましたが、やはり早い段階で一杯になったようです。
 ランチタイムでも、毎回「食べられない食材はございますか?」と聞いてくださいます。ありがたいです。何でもおいしく食べます。

いろんなメニューで楽しませて下さるので、何度か取り上げさせていただいています。

エルフエゴ1
エルフエゴ2
エルフエゴ3
エルフエゴ4
前菜・帆立貝柱と大葉のマリネ

画像(450x338)

ポタージュ。こちらで、ミネストローネなどの野菜スープが出たことに当ったことはありません。時にはあるのかもしれませんが、かぼちゃやポテトなどポタージュ系が好きなのでうれしい。特に寒い季節は心と体に染みます。

画像(337x253)

ポンデケージョ&フランスパンの2種類で、おかわり自由。いつもあっつあつ。

画像(450x338)

 マカロニのようなものにトマトソースがかかっていました。上にのっているカリカリとしたパン粉のようなものがアクセント。

画像(450x338)

 パリパリのジャガイモの中に、お魚が入っていました。とてもおいしい、というか口に合います。人の好みはいろいろなのですが、エルフエゴさんのは、ちょうどよい味加減。最後まで飽きることがなく、毎回期待を裏切ることもありません。

いつもランチばっかりですが、夜に一度も行ったことがありません。デザートのパフォーマンスのようなものもあるみたい。夜にもお邪魔してみたいなと思います。<YA>

画像(450x338)

EL FUEGO(エルフエゴ)
熊本市上通町2-1
096-211-1663
11:30〜14:30 17:30〜21:30

ブログをスタートされたようです!

Posted at 00時51分   パーマリンク

   2011.01.01 徹底比較無印良品「ブールドネージュ」&セブンイレブン「ホワイトスノークッキー」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

あけましておめでとうございます!今年もあらゆる角度からおいしい情報を発信していきたいと思います!よろしくお願いいたします。

 最近のクッキーは、パティスリーに行かなくとも十分おいしいと感じます。こちらは無印良品の人気商品ブールドネージュ。スノーボール系のクッキーで、アーモンド入りの生地をまるく焼きあげ、粉糖をまぶして仕あげてあります。ファミマにもあるそうです。かなりの確率でリピートしてしまうおいしさです。

画像(450x299)

 で、最近セブンイレブンで発見したのが、これ、ホワイトスノークッキー。110円。焼きたて直送便シリーズです。同じくアーモンドの香りがします。

画像(450x299)

 どちらもかなりおいしいのですが、別々に食べると「似てる」で終わってしまうので、一緒に食べてみました。

ブールドネージュはまん丸で、ホワイトスノークッキーは扁平型。粉砂糖のつき具合も微妙に違います。価格はブールドネージュ189円に対し、ホワイトスノークッキー110円。

画像(450x299)

 中を割るとこんな感じ。アーモンドの食感は、若干ホワイトスノークッキーの方が感じられます。アーモンドが粗挽きという感じ。

ブールドネージュが全体的に粒子が細かく繊細なのに対し、ホワイトスノークッキーは、ざくざくっとした食感です。バターの香りはホワイトスノークッキーの方が「クッキーらしく」香ります。

あくまでも好みの問題でしょうか。コスパからいけばセブンでしょうが、ブールドネージュの洋菓子店のような繊細な感じも捨てがたいです。<YA>
 

Posted at 00時45分   パーマリンク

   2010.12.30 祝!新幹線開通!期間限定!青森県民のソウルフードになるか?スタミナ源たれ味ポテトチップス [D@EXコラム]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

 必ずや出ると思っていたスタミナ源たれ味のポテトチップス。以前ご紹介いたしました青森の焼肉のタレ「スタミナ源たれ」風味のポテトチップスです。パッケージのねぶたの画像が青森県産を物語っています。

スタミナ源たれの記事はコチラ

 味の決め手はにんにくとりんご。タレは下のほうに生野菜が沈殿しているから、よくシェイクしてから使用します。羊を食べる文化とともに進化していったスタミナ源タレですが、まさかポテチまでわが味にしてしまおうとは思わなかったはずです。

画像(450x299)

袋を開けると、ぷーんとあまーい源たれの香りが。よく見ないとわかりませんが、赤っぽいつぶつぶがポテチに絡みつき、「りんごかな?」と思わせます。味も源タレを忠実に再現。りんごの甘さとにんにくがけっこう効いてますね。

 新幹線も開通し、青森もずいぶん東京から近くなりました。熊本でも九州新幹線前線開業を控え、なんだか盛り上がっています。熊本から青森まで新幹線旅行ができる日も間近!

それにしても、新幹線のファストトリップもよいが、人吉のSLのスロートリップも魅力的。どちらの魅力も堪能できる熊本県は、なかなか「鉄ちゃん」好みの町ではないでしょうか?<ya>




コンビニ商品食べつくし館 ポテトチップス(スタミナ源たれ味 ...

Posted at 00時17分   パーマリンク

   2010.12.28 SLで人吉へ!茶びんでぎょうざを食す [全国グルメ情報]

画像(300x400)

 熊本駅からSL人吉に乗って、人吉へ行ってきました。以前阿蘇BOYに乗ったことがありますが、SLって阿蘇よりも人吉の方がイメージぴったりの感じ。「カワセン」と呼ばれ、球磨川沿いを走るSLは、鉄道ファンに人気なのだそうです。現在は点検に出しているため、次に勇姿が見れるのは春です。
 間近で見るSLは「萌え」ます。鉄道ファンではないのですが。「生きているかのようだ」と言われるゆえんがなんとなくわかります。通称「ハチロク」と呼ばれるこのSL。番号が「58654」っていうところからきてます。

画像(450x338)

 ハチロク君の心臓部。間近で見たらすごいですよ。煙突からは時折、シューッと煙を吐きます。旅情たっぷりでかなりテンションあがります。

ハチロク君の内部は、レトロな感じでなかなかおしゃれでした。もちろん満席で、お弁当を食べながらのゆったり旅です。車窓には、雄大な球磨川。時折煙が窓の外を横切るのはSLならでは。一勝地駅では、数分間止まって、お守り(っていうのでしょうか。入場券でしょうね)を買ったり、写真を撮ったりする時間があります。「一回だけ勝つ」お守りなので、受験にぴったりです。我が家も家族分購入。「テストで100点」「合唱コンクール優勝」などの願を掛け、それぞれ目的を達成しましたから、御利益アリは保証しますよ!

画像(450x337)・拡大画像(500x375)

 人吉に着き、レンタカーを借りました。向かったのはニラギョウザがおいしい店茶びん。人吉にはおいしいギョウザのお店がたくさんありますが、ここのギョウザはとてもおいしいです。外はパリッ中はジュワッ!有名人の色紙や写真もたくさんあります。

画像(450x338)

こちらは、友人が頼んだタイピーエン(700円)。あっさりスープで美味。

画像(450x338)

 こちらはわたしが頼んだ五目そば(700円)。量がハンパなく多く豪快。かなりおいしかったです。こちらは「和洋中華」のお店と書いてあるのですが、女子4人で行ってそれぞれ別のメニューを食べたのですが、焼きめし(550円)やこの五目そばなど、炒め系メニューが絶品でした。

画像(400x300)

帰りに厨房をのぞくと、お父さん一人で中華鍋をあやつっていらっしゃいました。長年一筋でやってこられたのでしょう。また行きたいお店です。<YA>


和洋中華 茶びん
熊本県人吉市二日町5
0966−22−2938

和洋中華 茶びん

Posted at 00時53分   パーマリンク

過去の記事へ

1

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

■「堅平更科」 熊本市 本格的な江戸そば

■「堅平更科」 熊本市 本格的な江戸そば

■宮内庁御用達!京都「あらすの里のおいもっ娘」

■宮内庁御用達!京都「あらすの里のおいもっ娘」

【銘菓 鶴乃子・石村萬盛堂】 ホワイトデー・マシュマロデーのはじまり

【銘菓 鶴乃子・石村萬盛堂】 ホワイトデー・マシュマロデーのはじまり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.