DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2009.11.28 和食にも洋食にもOK!八代はちべえドライトマト [熊本特産物情報]

画像(450x299)

 熊本県の八代平野で収穫されるトマトを「はちべえトマト」と言います。そのはちべえトマトを乾燥させたドライトマトがとてもおいしいと聞いていましたが、どこにあるのかわかりませんでした。先日リニューアルしたJAの「you+youくまもと 農畜産物市場」で発見。早速購入しました。
 少し傷が入っていたりして商品にならないものを婦人部の皆さんが中心となってドライトマトにしたのだそうです。袋を開けると濃厚なトマトの香りが、さらにぎゅっと濃縮!おいしさのエキスだけがつまっているという感じ。おしゃれなパッケージに入っています。
 

画像(450x299)

 海外のドライトマトの香りが少し苦手だったのに、はちべえには臭みがありません。日本国内ではドライトマトの生産がほとんどありません。また輸入品が加工用品種を使うのに対し、はちべえドライトマトは生食用のトマトを使用するので、鮮やかな赤の発色と濃縮された味と甘みが特徴です。
試しに、ドライのまんまかじってみましたが、口の中にえもいわれぬ旨みがじゅわーっと広がります。

画像(300x450)

 使い方はそのままはさみでチョキチョキ切って使えるのがいい。もちろん水で戻したり、オリーブオイルに漬け込んだりしても使えます。定番のパスタはもちろんのこと、白和えや肉じゃがなど和食にベストマッチングだというからびっくりですね。水で戻した場合の戻し汁もスープにすると美味なのだそう。想像以上に使い勝手がいいですね。関東あたりでも人気が出ていると聞きました。塩トマトに続くヒットになるかもしれませんね。<YA>



箱ベジな毎日 : 八代 はちべえのドライトマトの講習会

売れ行き好調 八代産「はちべえトマト(ドライトマト)」 : 不思議と ...

はちべえトマト - ぽごしっぽよ

you+you
熊本県熊本市高平2丁目 25ー57
■TEL: 096-341-7070


JAやつしろ(八代地域農業協同組合)
〒866-0043 熊本県八代市古城町 2690
  TEL 0965-35-3333(代表)/FAX 0965-35-4813

Posted at 00時50分   パーマリンク

   2009.11.25 1パックで100キロカロリー!ナビスコ「リッツトーステッドチップス」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

 ナビスコの「100キロカロリーパックシリーズ」の「リッツトーステッドチップス」。兄弟分には「オレオクリスプ」と「チップスアホイクリスプ」がいます。一袋100キロカロリーという低カロリーでありながら、香ばしくクリスピーでおいしいと評判です。こちらは、先日行われた「ヤマザキナビスコカップ」でいただいたもの。下の袋は、お菓子が入っていた袋。毎年かわいい袋に入っていますが、お店とかでは見たことないのでなんだか嬉しい。

画像(400x266)

 見た目はばらばらにしたジグゾーパズルのよう。原材料は、小麦粉、植物油脂などとてもシンプル。口ざわりも軽やかで、後味がとてもいいんです。ダイエタリーフードでありながら適度な油分が感じられるところに、おいしさが損なわれていない秘訣があるんだと思います。
 リッツ1枚が16.8キロカロリーですから、6枚で「リッツトーステッドチップス」一袋分のカロリー。そう考えると、なかなかお得な感じ。隠れた実力者ですね。<YA>

画像(300x199)

100キロカロリーパック リッツ トーステッドチップス ヤマザキナビスコ ...

リッツ トーステッド チップス ナビスコ | いいものみっけ!〜いただき ...

Posted at 00時47分   パーマリンク

   2009.11.23 ボジョレーとともに大人のムード。白いばかうけ「クリームチーズ」味 [D@EXコラム]

画像(450x299)

 11月2日に発売した白いばかうけクリームチーズ味。白い恋人を思わせる品のよい白パッケージにワインのイラスト。筆記体金文字で「Shiroi Bakauke」って。ばかうけってこんなにオシャレなスナックでしたっけ。「2009」って書いてあるから期間限定なんでしょうか?

画像(400x266)

 サイズも若干こぶり。普通のばかうけよりも若干白いので、ベビーせんべい風のおももちです。もちろんハッピーターンには激似です。そういえばハッピーターンは、サイズ違いはあるもののフレーバーものはないですね。オリジナル一本で数十年というのも、ある意味スジが通ってますね。
 
 酸味と甘みがほどよく絡み合ったまろやかなチーズ味。かなりチーズが強いので、好きな人にはたまらないですね。「白いばかうけDEアレンジレシピ!」というのが裏面に書いてあります。

クリームチーズ+イチゴジャムを「白いばかうけ」にトッピングすると、ほんのり甘いスイーツのような一品に!

とあります。「イチゴジャム」って意外です。

 たまたまそこら辺にあったスナック菓子3種類を、社内で食べ比べてみたところ、こちらが人気ナンバーワンでした。イチゴジャムなどトッピングしなくても「フツーにおいしいよね」との評でした。

『ボジョレー・ヌーボー』解禁間近!ワインのお供に『白いばかうけ ...

ずんの話: 白いばかうけはうまかった

白いばかうけ - turutanのコンビニ探検隊

Posted at 00時48分   パーマリンク

   2009.11.21 兼六園でティータイム「三芳庵」(さんぽうあん) [全国グルメ情報]

画像(450x338)

 兼六園に行って来ました。兼六園には何箇所かお茶どころがあり、歩きつかれたら抹茶やお団子、さらに懐石料理を楽しむことができます。「三芳庵」は、「本館」の他に瓢池(ひさごいけ)に浮かぶ「水亭」と「別荘」の3つの館を持っています。お抹茶をいただいたのは水に浮いたように立つ「水亭」。ちなみに瓢池は、兼六園の発祥の地と言われています。
 創業は明治8年。別荘には大正天皇や芥川龍之介が宿泊した由緒ある建物です。
 お抹茶のセットは550円とリーズナブル。こちらは「里の秋」という柿をモチーフにしたかわいいお菓子です。抹茶をいただきながら、滝と池が眺めることができます。

画像(350x263)

 何代もの加賀藩主により、長い年月をかけて形づくられてきた兼六園ですが、作庭における基本的な思想は一貫していたようです。その思想とは神仙思想。大きな池を大海に見立て、そのなかに不老不死の神仙人が住むと言われる島を配します。藩主たちは、長寿と永劫の繁栄を庭園に投影したのだそうです。
 雪から木々を守る雪吊りはまだやってませんでしたが、11月に入り、そろそろ吊りの作業が始まったようで、金沢は本格的な冬を迎えます。<YA>

三芳庵
 
石川県金沢市兼六町1-11
電話 076-221-0127

定休日 水曜

ちのみえこ: 2009年4月
兼六園

Posted at 00時27分   パーマリンク

   2009.11.19 ギャル曽根レトルトカレーランキング3位!「飛騨清見和牛ビーフカレー」 [全国特産物情報]

画像(450x299)

 白川郷のおみやげにいただいたレトルトカレー「飛騨清美和牛ビーフカレー」。「和牛カレー」でも「ビーフカレー」でもなく「和牛ビーフカレー」ってとこに、飛騨牛に対する思いみたいなものが伝わってきませんか?
 ギャル曽根ちゃんの激うまレトルトカレーランキングの3位に入った商品なのだそうです。彼女の味覚を信用しているわけではないのですが、なんとなくパブロフの犬みたいに条件反射で期待してしまいます。
 トマトベースのカレーソースに飛騨産和牛を使ったカレー。ピリ辛度数は低いものの、トマトの甘みと酸味が生きていて、なかなかおいしいです。飛騨牛も量こそふんだんというわけにはいきませんが、旨み十分で存在感アリ。
 

画像(400x300)

 販売者は「?ふるさと清見」。飛騨の高原を走る国道257号線沿い清見町にある道の駅にある複合施設だそう。中でもレストランは人気スポットで、このカレーはレストランで人気のあるメニューのひとつらしい。先日ご紹介したムッシュのビーフシチューと比べると、肉質的にはこちらの方がおいしい。お値段は少々高くてもいいから、もうちょっと肉量が入っていれば申し分ナシのカレーなんですけど。<YA>


コバギボウシ - やまのうえから
岐阜県の(株)ふるさと清見21の「飛騨和牛ビーフカレー」/たぬきさんの ...

Posted at 00時51分   パーマリンク

過去の記事へ

11

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.8.29 マイルドで女性に人気!土佐名産山海珍味の老舗(有)福辰「飯盗」

2009.8.29 マイルドで女性に人気!土佐名産山海珍味の老舗(有)福辰「飯盗」

熊本グルメ 豆乳カフェ「十富 -tofu-」

熊本グルメ 豆乳カフェ「十富 -tofu-」

エスプレッソでいろいろ考えた

エスプレッソでいろいろ考えた

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.