九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年4月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

simp12.jpg

通称白本として有名な「東京最高のレストラン 2019」の昨今話題のレストランの一つとして一番最初に掲載されていたフレンチ、「サンプリシテ」を訪問しました。オープンは2018年の1月ですから1年少し。


コース料理の大半を占めるのは魚介類。それも熟成魚をも特徴としている。場所は東京でも屈指のオシャレエリア、代官山。高級なフレンチが多いとはいえないゾーンですが、わかりやすい場所にあります。

 

 

sip13.jpg

Sの字がお魚にもなっています。シェフは相原薫さん、フランスでの修業後、銀座レカンでスーシェフ、広尾「レヴェランス」、荻窪「ヴァリノール」でシェフを努められて独立。


 

simp13.jpg

2階にあるドアを開けて店内に入ると

 

 

simp14.jpg

正面にはシェフズテーブルのカウンター席、奥にはテーブル席が広がります。シンプルな内装です。個人的にはもう少し照明が暗いほうが好きなんですが。

 

 

sim0.jpg

基本的にはペアリングのお店ですね、知りませんでした。私的には自分で選択したワインをじっくり飲みたい派なのですが、今回は無理をいってワインは選んだワインをボトルでいただきました。シャンパンはグラスでピエール・パイヤール ブージー レ・パルセル グラン・クリュ


 

simp000.jpg

サンプリシテ、日本語では単純な、簡素な。<簡素さ>は美しさの原点であり終着点、そしてフランス語では女性名詞です。

 

 

simp00.jpg

毛蟹 蕎麦

蕎麦粉のガレットの中には毛蟹 スタートからいいですね。


 

simp16.jpg

帆立

上にはトリュフ刻み

これもいいですわ

 

simp15.jpg

マドレーヌ

小麦かと思ったらカリッとしたマドレーヌ(黒オリーブと竹炭を練り込んだもの)の中から生ハムのだし汁とオリーブピュレのスープが。いやぁ、美味しかった。

 

 

simp17.jpg

しらす ボルディエ

パンにボルディエバター、しらすにキャビア。これも口の中でのハーモニーが素晴らしく美味しくてもっと食べたくなります。



simp18.jpg

つづいて玉手箱と

 

 

simp10.jpg

開けると、薫香

 

 

simp11.jpg

7日間熟成鰤ですね。


 

simp1.jpg

桑名 蛤 菜の花

ジュレ仕立て。蛤が白ワインと・・・素晴らしい


simp2.jpg

舞鶴 黒鮑 黒トリュフ

 

 

simp3.jpg

なんとも柔らかい黒あわび、満足。

 

nanaohoso.jpg七尾 細魚 白アスパラ

青い皿に映えますね。とても鮮やか。

 

simp4.jpg

五島林鮮魚 平すずき

五島列島福江の魚のプロ、林鮮魚さんから届く魚。うーむ。

 

 

simp6.jpg

ようやく肉。というか魚・貝で十分なコース仕立て。

銀の鴨 塩タマチャン

 

 

simp7.jpg

苺 ヨーグルト

 

simp8.jpg

蕗の薹(ふきのとう)

 

simp9.jpg

エスプレッソ

 

流れるような仕事のなせるフレンチ。季節ごとに来ても楽しいんでしょうね。

 

食べログ(掲載時点 4.24)

 

サンプリシテ ホームページ

このページのトップへ

カレンダー

2019年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー