九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

ハウディニュース

ハウディニュース

2017年12月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 2018年2月号



節分いわし

主に西日本で、節分にいわしを食べる習慣があります。これは、いわしを焼いたときに出る、
もうもうとした煙で、鬼を追い払うためと言われています。鬼は、いわしの臭いや柊( ひいらぎ) の葉も苦手です。
いわしは、鮮度落ちが早く、すぐに悪臭を放つことから鬼ですら退散するといい、
柊は葉のトゲが鬼の目を刺すと言われています。
節分にいわしを食べることは、家族の健康や無病息災を願う意味も込められているようです。





201802_008.jpg


真いわし塩焼き

真いわしの内臓を取り除き遠赤外
線( ガス) で焼きあげたのちに加圧処理して骨まで
食べられるようにいたしました。加圧処理してありますので、安心してお召し上がりいただけます。





201802_009.jpg


真いわし竜田揚げ

真いわしは内蔵除去後に、調味料に漬け込み馬鈴薯澱粉を打粉いたしました。
加圧処理してますので、丸ごと食べられます。






201802_010.jpg


国産真いわしフライ

国産のいわしを使用し、食感の良いパン粉をつけた商品です。





201802_011.jpg


いわし梅しそフライ

イワシを開き、梅ペーストを塗り、しそを巻いてフライに仕上げました。





201802_012.jpg


いわしみりん

房総半島で水揚げされた国産いわし原料を使用してみりん漬けにしました。





201802_013.jpg


漁師揚げ

いわしと野菜(たまねぎ、にんじん、ごぼう)をたっぷり使用し、
ぷりぷりとした食感が特徴のすり身揚げです。






201802_014.jpg


国産いわしのトマト煮

国産のいわしを使用した骨まで食べられるトマト煮です。アレルゲンフリー商品です。
自然解凍でも召し上がれます。





201802_015.jpg


いわしの梅煮/ みぞれ煮

【梅煮】国産のマイワシを加圧処理し骨までやわらかく食べられる一品です。

【みぞれ煮】国産の真イワシを骨まで食べられるように加圧処理しました。



このページのトップへ

カレンダー

2017年12月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー