ハウディニュース

おかげさまでハウディは50周年!

waku

2017年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

福岡に行く機会があり、お昼ご飯をどこで食べるかインターネットで調べていたところ、


気になる記事を発見!


「やかんで食べるうどん」というキャッチコピーが目にとまり、


ここに決めました!


お店の名前は「博多あかちょこべ」さん。


博多駅から徒歩15分、櫛田神社のすぐ近くにあります。


メディアやグルメ雑誌に、何度も取り上げられている有名なお店のようです!

 

 

 


ずぼら 入り口.jpg

 

 

 


店内に入ると1階はカウンターが10席弱あり、


2階は座敷になっていました。


メニュー表はこちら★

 

 


ずぼら メニュー.jpg



こちらの定番人気メニューは3つあるようです!

 

★1つ目が3段階の食べ方が楽しめる「元祖キーマカレーうどん」


★2つ目がやかんにうどんが入った状態で提供される「ずぼらうどん」


★3つ目が極太なごぼう天がのった「ごぼう天うどん」


 


ずぼらうどんを目当てに食べに来たのに、ここに来てキーマカレーうどんが食べたい衝動にかられ、


ずぼらうどんは次回に持ち越し、今回はキーマカレーうどんにすることに!





注文後、5分もしないうちに運ばれてきました!



ずぼら うどん.jpg



店員さんが3段階、味が楽しめることを教えてくれました!


1、最初はそのままキーマカレーとうどんを混ぜて食べる。


2、ある程度食べたら、あげ玉を加えて食べる。


3、半分くらい食べたらだしを加えて食べる。


この食べ方でいただきます!

 

 

 

 

ずぼら 1.jpg



1、そのまま食べる。


まず、席に運ばれて思ったことは麺の色と太さが一般的なうどんと違います!


太さが細く、麺の色が茶色です。


こちらの麺は自家製のようで胚芽を配合しているため色が茶色っぽくなるようです。


もちもちとした食感が特徴のようです。


実際に食べてみましたが、私が好きなもちもち食感!


そして勝手なイメージですが、茶色っぽい色が体に良さそうなイメージを受けました!


細いうどんがキーマカレーとよく絡み合い、そのままでも美味しい!

 

 

 

 

 

 

ずぼら 2.jpg


2、あげ玉を加える。


あげ玉にはえびの粉末と粗引きこしょうが入っています!


あげ玉を加えることで、うどんのもちっとした食感にあげ玉のサクっとした食感が加わり、


面白い食感になりました!個人的にはあげ玉有りの方がそのまま食べるより好きでした。


 

 

 

 

 

ずぼら3.jpg


3、だしを加える。


だしを加えると、カレーうどんのようになります。


キーマカレーが結構スパイスが効いていて辛いので


だしを入れると辛みがまろやかになります。


キーマカレーの旨味とだしの旨味がマッチしてスープだけでも美味しい!


スープまで残さず完食しました★



 


私たちが食べている最中に、となりのお客さんが会計をしていました。


そのときの店員さんとお客さんの会話が印象的だったのでご紹介します(笑)


お客さん「いくらかな?」


店員さん「540円になりますね」


お客さん「はい、540円ね。」


店員さん「ちょうどいただきます。ありがとうございます。」


お客さん「ここのうどんは美味しい!!他のお店とは違う!値段以上の価値があるよ!また食べに来ます!」


店員さん「ありがとうございます!またお待ちしております!」

 

 


この会話を聞いて、なんだかほっこりした気分になりました(*^ ^*)


美味しいものを食べているときに感じる幸福感が私は好きですが、


このお店にはそういう幸福感があふれているなと感じました。


素敵なお店です!


今回食べ損ねた「ずぼらうどん」、必ず近いうちに食べに行きます!


(M・A)

 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年5月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー