ハウディニュース

おかげさまでハウディは50周年!

2017年3月アーカイブ

waku

2017年3月31日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_じゃがいもとシーチキンの煮物_ロゴ.jpg




201705_じゃがいもとシーチキンの煮物.jpg




材料(1人分:g)

シーチキンオイル無添加・・・・・・15.8

じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・56.3

大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.3

だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11.3

砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.5

濃口醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.0

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・少々






作り方

1 じゃがいもは皮をむき、一口大より少し大きめに切ります。

2 大葉は刻んでおきます。

3 鍋にオリーブオイルをひき、じゃがいもを中火で炒めます。

4 だし汁とシーチキンを入れて煮ます。

5 煮立ってきたら砂糖を加えて再び煮たあと、醤油で味を整えます。

6 煮汁がなくなったら皿に盛り付けて大葉をふりかけたら出来上がりです。






使用商材



201705_072.jpg

シーチキンオイル無添加L フレーク

















201705_アジのカレー南蛮_ロゴ.jpg




201705_あじのカレー南蛮.jpg





材料(1人分:g)

あじ・・・・・・・・・60

片栗粉・・・・・・2.3

小麦粉・・・・・・1.8

玉ねぎ・・・・・・20

揚げ油・・・・・・適量

【あん】

砂糖・・・・・・・・・2.3

酢・・・・・・・・・・・・3.8

醤油・・・・・・・・・2.3

カレー粉・・・・・0.1

水・・・・・・・・・・・・38

片栗粉・・・・・・・0.8






作り方

1 片栗粉と小麦粉を合わせてあじにまぶして油で揚げます。

2 玉ねぎを薄切りにし、砂糖、醤油、カレー粉、水を入れて煮ます。

3 玉ねぎに火が通ったら酢を加えてひと煮立ちさせます。

4 最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて、1 にかければ出来上がりです。






使用商材



201705_085.jpg

純カレー粉(赤缶入)



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

五島列島に行ってきました!

五島といえば・・・五島うどんでしょう!


浜崎製麺所という五島うどんを作っているところが、うどん屋さんをされています。

最近オープンしたようです。


IMG_2121メニュー.JPG

メニューが色々あって悩みましたが、一番上の地獄炊き600円を頼みました。


IMG_2115地獄炊き.JPG

卓上コンロの上にお湯の入った鍋が運ばれてきました。

そして、半生うどん、生たまご、しょうゆ、薬味です。


IMG_2118麺を投入.JPG

お湯が沸騰してきたら、麺を投入!


IMG_2126こんな感じ.JPG

茹であがったかな?

生たまごを溶いて、ちょっとしょうゆを入れて、つるつるつるー♪

美味しい!!!私、五島うどん大好きです。

しかし!この「地獄炊き」を1人1つ食べたはずなのに、

まわりのお客さんが【本日の どんゲッティ】なるものを頼んでいるのが気になって・・・


IMG_2130カルボナーラ.JPG

五島うどんのカルボナーラ。2人で1皿頼んじゃいました(^^;)

これまた本格的な味で、すこぶる美味しかった!


次回は、五島の旅をお届けします。(予定日4月30日)

お楽しみに♪


<C.Y>

このページのトップへ

waku

waku

2017年3月29日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号

201705_086.jpg

熊本県産 きな粉!


100%熊本県産大豆(フクユタカ)を使用した風味豊かなきな粉です。デザートや揚げパンなど、さまざまなメニューに是非ご使用ください。また植物性たんぱく質、繊維質、大豆イソフラボン等を豊富に含む良質の滋養食品です。選別丸大豆100%使用で昔ながらのこだわり焙煎で風味豊かです。











201705_087.jpg

豆乳クリーム入プリンイチゴ

アレルゲン乳・卵抜きのカップデザートです。豆乳クリーム入りのプリンで、「いちご味」を用意しました。鉄分強化5.3mg(100 g当り)計算値。












201705_088.jpg

パンナコッタ(535g)

クリーミーなイタリアンデザートです。主原料として、クリーム・砂糖・ゼラチンを使用。まろやかでソフトな口当たりが特徴です。「そのまま冷やして」「お好みの形で」「お好みの味で」使用できます。












201705_089.jpg

アップルマンゴー(ペルー)

皮が赤くなるアップルマンゴー・ケント種を使用して生産しております。アップルマンゴーならではの濃厚な甘さと香りが特徴です。比較的形状変化に強く、ソースやジャム等熱加工にも最適です。約70 ー 80個











201705_091.jpg

豆乳花の素

「もちもち」とした食感が特長の豆乳デザートの素。熱湯に豆乳を加えて作ります。胡麻豆腐風や蕎麦がき風などのメニューでもご利用頂けます。












201705_プロセスチーズ.jpg

プロセスチーズ

定番サイズのプロセスチーズ。ナチュラルチーズの持ち味を十分に活かした風味に仕上げました。そのままでも、焼いても、蒸してもおいしく食べることが出来るチーズです。



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月28日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_081.jpg

多菜包子


キャベツ、たまねぎ、しいたけ、ひじき、春雨などの具を、豚肉と鶏肉の生地に混ぜ込み、薄皮で包みました。冷めても固くなりにくい皮が特徴で新鮮なキャベツ、豚肉、ひじきを使用しております。












201705_082.jpg

ヘルシーこんにゃく給食用

断面がS 字型なので味を含ませることができます。しっかりと水を絞ってご使用ください。固形量500g、長さ3cm カット












201705_083.jpg

チーズ包みメンチ80


チーズフィリングを肉生地で包みこみ、サクサク感のあるパン粉をつけた生タイプのメンチカツです。











201705_084.jpg

新 野菜シュウマイ

良質のたらすり身をベースにして色鮮やかな野菜を入れました。



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

結婚して名古屋へと行ってしまった、元同僚栄養士のOさん(旧姓)に会いに

先日、名古屋へ行ってきました。

名古屋駅で待ち合わせ、久しぶりの再会を果たしました。

ちょうどお昼ということで、まずはランチへ!



ナポリピッツァ職人世界選手権で優勝した、牧島昭成氏のお店

『ソロピッツァ ナポレターナ』へ行くことに。

お店には、トロフィーが飾られています。

 

 

 

IMG_2523.JPG

 

やはりお店の前は行列です。

少し待って、テラス席に案内され、いざ注文!

ここはやっぱり、世界1のピッツァに選ばれた『マルゲリータ エクストラ』は選ぶべきでしょ!

と二人で意見が一致です。

 

 

IMG_2525.JPG

 

して、もう1枚。

『イゾラ ヴェルデ』

バーニャカウダソース、えび、ルッコラ、モッツァレラチーズがのったピザです。


 

IMG_2526.JPG

 

薪釜で焼かれたピザは、外はパリッと中はもっちり!

ピザはとっても美味しかったのですが・・・

1つだけ私たちの重大ミス発覚!!

それはテラス席。ストーブがあるからあったかいねーと話していたんですが、

冬場のテラス席・・・せっかくのピザが一瞬にして冷めてしまったのは、言うまでもありません・・・涙

なぜ、あの時断らなかったのか・・・悔やまれます・・・笑

もう、冬のテラス席は二度と行きません!



その後、昼間は名古屋観光を楽しみ、夜は旦那さんも合流!

 

 

IMG_2551.JPG

 

 

名古屋めし。

名古屋名物がずらり。

 

 

IMG_2552.JPG

 

IMG_2553.JPG

 

 

やっぱり、名古屋といえば手羽先!

普通の鶏と名古屋コーチンの食べ比べもしました。

名古屋コーチンはやっぱり歯ごたえありますね。

 

 

IMG_2555.JPG

 

 

次は味噌串カツ。

この甘いみそがたまらなく美味しい。


 

IMG_2558.JPG

 

 

そして、なぜ名古屋で台湾焼きそばなのか?と3人でそんな話をしながら・・・

ピリ辛でおいしいです。

 

 

IMG_2559.JPG

 

味噌おでん。

黒いっ!!

しょっぱそうだなーと思って食べてみると、意外に甘くて食べやすい。

 

 

IMG_2560.JPG

 

最後のデザートは、1つは名古屋コーチン卵を使った、壷焼きチーズプリン。

もう1つは、壷焼き赤味噌チーズプリン。

チーズプリンの上に赤味噌ベースのカラメルがかかっています。

みその風味がチーズプリンと意外にあいます。

おなかいっぱい、名古屋名物を堪能。

久しぶりの再会に会話も弾み、楽しい夕食となりました。

 

IMG_2563.JPG

 

次の日の朝は、名古屋といえば『モーニング』ということで、

モーニング発祥の地、一宮へ。

お目当てのお店には、雨の中長蛇の列。

そこで、2番目の候補のお店へ。

 

IMG_2566.JPG

 

飲み物1杯に、これだけがついてきます。

フレンチトースト♪

 

IMG_2571.JPG

 

ワッフル♪

 

IMG_2573.JPG

 

小倉トースト♪

 

IMG_2574.JPG

 

モーニングも堪能し、その後も名古屋旅行を満喫しました。

今年は、Oさん夫妻にもベビーが誕生予定ですので、

また、落ち着いた頃、ベビーに会いに名古屋へ遊びに行きたいと思います。

今度は何を食べようかな・・・                        (A.N)

 

 

このページのトップへ

waku

waku

2017年3月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


わたしは無類のパンダ好きというか、パンダマニアなのですが・・・・笑

そんなわたしのツボにはまるとてもかわいいあんまんとお団子をみつけました♪


こちらがパンダまん

 

ぱんだまん.jpg

 


中身は黒ゴマのあんがはいってます♪

胡麻のいい香りがしました!

 


中身ぱんだ.jpg



続いてぱんだのお団子

おだんご.jpg

 

この可愛らしい見た目に癒されます。(まだ冷凍状態)

 

 

 

おだんご2.jpg

 

 

解凍してみました。

 

食べるのがもったいない・・・・(でも食べちゃう)

中身はこしあんで、ひとくちで食べれるいいサイズです★

 


 



ついでに可愛くてこちらも購入。


豚ちゃんまん

 

豚ちゃんまん.jpg


そのまま中身は豚まんです♪

 

中身豚.jpg

 

 

気付けば勢いで大量に買っていました。笑

冷凍品だから、まあ良しとしましょう。

 

動物シリーズでクマまん(あんまん)と、ぴよまん(カスタード)もあるみたいです。

そちらも気になるところ・・・・。

 


車で30分くらいと案外近場で購入できると分かったので、時間が合えばまた行きたいです♪(M.N)

 

このページのトップへ

waku

waku

2017年3月23日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_076.jpg

十穀うどん115g #10

十種類の雑穀をバランスよく配合しました。加工澱粉を使わずに熟成させる製法で「食味、風味、コシ」の優れたうどんをつくりました。麺長:295 ー 305mm












201705_077.jpg

すりおろしにんじんドレッシング


すりおろしたにんじんの入った鮮やかな色合いのドレッシングです。野菜の甘味とオレンジ果汁のさっぱりとした味わいが素材の味を活かします。












201705_079.jpg

私のとろーりとろけるヴィーガンシュレッド

植物油脂の原料をベースに作ったチーズ様食品です。ヴィーガン(ベジタリアン)対応、動物性原料と27 品目のアレルゲンは不使用です。6mm 幅のシュレッド。












201705_080.jpg

やわらか豆腐寄せハンバーグ

国産大豆からせいぞうした豆腐と、国産ひじきを使用した、こだわりの一品です。上品な味わいをの主菜をさまざまな調理法でご提供できます。



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月22日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号



201705_073.jpg

カスタードプリン


厳選した素材を使用しました。とろけるような甘さなめらかさをお楽しみください。












201705_074.jpg

ごま油【純正】【調合】


【純正】風味が強く、ごま特有の芳香な香味づけにぴったりです。
【調合】ごま油となたね油を配合し、ごま油の芳香と香ばしさが十分に活きた調合ごま油です。
ごま油60%菜種油40%使用











201705_075.jpg

風流薄切しば漬(減塩)


保存料、着色料を使用していない減塩タイプ、薄切のお漬物です。塩気を薄くした分、しその葉の風味を強く加えることで上品な味わいに仕上げました。











201705_078.jpg

ぶっかけ牛肉生姜


国産牛肉のそぼろとタイ産の生姜を、醤油ベースの餡かけのたれ風にしました。温野菜盛り合わせ、うどん、そうめんなど料理のアクセントとなるトッピングに最適です。



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月21日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_067.jpg

熊本県産トマトピューレ


熊本県産の主に麗容トマトを使った無添加のピューレです。











201705_068.jpg

山椒ちりめん


やわらかくあっさりとした甘口の味はどなたにも好まれ、山椒の爽やかな風味が後を引きます。ご飯のお供に、またサラダ素材や薬味として幅広くお楽しみください。












201705_069.jpg

すこやか カットさつま揚


良質なすり身を用いて作ったプレーンタイプのさつま揚を、お客様の手間を省くためスライス致しました。「ちゃんぽん」や「皿うどん」などの炒め物、麺のトッピングとして最適です。











201705_070.jpg

5種野菜のお魚カツ


人参、玉ねぎ、キャベツ、インゲン、ごぼう5種の野菜を混ぜ込んだ商品です。












201705_071.jpg

枝豆ととうもろこしのつまみ揚げ


白身魚のすり身に枝豆ととうもろこしをふんだんに加え、一口大に仕上げました。緑と黄色のコントラストが鮮やかな一品です。約60 ー 70個




このページのトップへ

waku

waku

2017年3月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


最近、美味しいお米が食べることができるお店に足を運ぶ機会が多く・・・

今回は、イオンモール熊本店内にある「五穀」さんにお邪魔しました。
リニューアルオープンしてからは初めての訪問です!




お店の入り口では・・・


20170318_店内入り口.jpg


小さい羽釜がいくつも並んでご飯が炊かれています!

炊飯器で炊くご飯も美味しいですが、羽釜のご飯はまた格別ですよねー
頭の中で、CMのワンフレーズが流れ出しましたが・・・笑






それは、置いといて・・・


20170318_メニュー表.jpg

さて、何にしようかとメニューBOOKを開いて検討です。


私は、店舗入り口にディスプレイされていた【おろしヒレカツ定食】と決めていたので即決でした!
それに100円プラスして、五穀ご飯に変更♪

友人もそれにつられてか、メニューBOOKを開いたのにも関わらず同じ物を注文。笑



お喋りしていると程なくしてやってきました。


20170318_おろしヒレカツ定食.jpg

さて、ここからです。



テーブルの壁にこのような貼り紙が・・・




20170318_美味しい食べ方.jpg



美味しいご飯を食べるには、しっかり混ぜた後【2分】の蒸らしタイムが必要のようです!
ちょっとだけお預け・・・。

【2分】時間を計る為にテーブルには“砂時計”が!!



20170318_ご飯待ち砂時計.jpg




2分・・・、お腹がぺこぺこの私達には長い。

くぅー・・・、美味しいご飯の為に我慢しきれず、おみそ汁すすっちゃいました。笑





20170318_釜飯ごはん.jpg




20170318_五穀ごはん(茶わん).jpg



待ちに待ったご飯ー!!

炊きたてのご飯はやはり美味しいです!

五穀米にしましたが、お米一粒一粒がしっかりしていて、甘みも感じられるそんな一杯です。
軽く2杯分はあったと思いますが、ペロリと平らげました。





20170318_ヒレカツ単品.jpg


ヒレカツも、たっぷりの大根おろしのおかげでペロリ。








帰り際、入って来る時は気付かなかったこんなものを発見。


20170318_選べるお茶.jpg


食事と一緒にドリンクバーも利用できるのですが(有料)
そこには、“選べる日本茶”なるものが設置されておりました。

私が気になったのは、『金木犀緑茶・・・鹿児島県産の味わい深い緑茶に金木犀をブレンドした華やかな香りに癒されます』

金木犀・・・うーん。
ちょっと興味があるので次回食事に来たときは飲んで見たいと思います!



A・S


このページのトップへ

waku

waku

2017年3月17日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_058.jpg

芽ひじき


良質なひじきを国内工場にて衛生的に選別加工しました。ひじきには食物繊維やミネラル分(特に鉄分、カルシウム)が豊富に含まれています。











201705_059.jpg

沖縄県産 洗いもずく


もずくの食感と独特のぬめりを重視して作りました。また、原料のもずくは産地の漁協より厳選されたものを使用しております。固形量:500g












201705_060.jpg


味付もずく(シークワーサー果汁入り)

もずくには体に良いといわれる粘質多糖体(フコイダン)が多く含まれております。沖縄県産もずくと、沖縄県産シークヮーサー果汁を使用し、食べやすい味付けにしました。











201705_061.jpg

海藻クリスタル


天草、昆布から抽出したアルギン酸ナトリウムを主原料。冷凍厳禁。











201705_062.jpg

海藻ビーズ Mix

海藻から抽出されたアルギン酸から作り上げられた商品です。軽く水洗いしてご使用ください。











☆海藻たっぷりかみかみレシピ☆



わかめと切干大根のカミカミサラダ

201705_わかめと切干大根のカミカミサラダ.jpg



材料(1人分:g)

切干大根・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4

レインボーカットわかめ・・・・・・・・1

アボカドダイスカット・・・・・・・・・・・28

ミニトマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5

青じそドレッシング・・・・・・・・・・・・・6



作り方

1 切干大根とわかめは水戻しし、さっと茹でておきます。

2 ミニトマトは半分にカットし、1 とアボカドダイスカットを混ぜ合わせドレッシングで和えれば出来上がりです。




使用商品




201705_057.jpg

宮崎産千切大根





このページのトップへ

waku

waku

2017年3月16日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_049.jpg

海草サラダ マリンセレクション


海藻サラダ、シーフードサラダ、刺身のつけ合わせ、酢のもの、あえもの、その他お料理の彩りに添えて幅広くお使いください。












201705_050.jpg

海藻ミックス 鼓

わかめ、くきわかめ、昆布、赤とさかのり、白ふのり、白とさかのりをバランス良く配合した、彩りも豊かな海藻ミックスです。たっぷりの水で7-8 分浸すと約10 倍(重量比)になります。












201705_051.jpg

レインボーカットわかめ

鮮やかな緑色と磯の香りが料理の味わいをいっそう引き立てます。みそ汁・お吸いもの・酢のもの・サラダ・わかめスープ・等にヘルシーな素材として、お使いください。












201705_052.jpg

花ざいく(赤ラベル)

良質の三陸産わかめを食べやすい大きさにカットしてありますので、いろいろな料理の具や青味として手軽に使え、メニューを一段とひきたてます。












201705_053.jpg

海藻そのまま手軽に茎わかめ


塩抜きの手間がかからず、必要な量だけ使えるIQF (バラ凍結) なので、大量調理から小鉢料理まで幅広い用途に対応できます。大きめにカットしたくきわかめなので、歯ごたえあるコリコリとした食感です。











201705_054.jpg

冷凍そのまま手軽に千切りめかぶ


彩りあざやかな一品ができあがります。そば、うどん等の麺類のトッピングのほか、サラダ、酢の物にも最適で、幅広い用途に対応できます。めかぶ本来のねばり、色調、食感の特長を残したまま、食べやすい千切りにカットしてあります。












201705_055.jpg

三陸産丸採りわかめ(カット)


水揚げしたわかめを、その日のうちに湯通しした後、急速凍結し、おいしさを封じ込めました。表面はなめらかで、歯ごたえはシャキシャキとした特有の食感です。茎付きわかめ1 本を食べやすい大きさにカットしてあります。












201705_056.jpg

あおさ


粉鮮やかな緑色でふわっと香る磯の香りが特徴です。たこ焼き、焼きそば、お好み焼き、卵焼き、てんぷらの衣や納豆など様々な料理にふりかけていただければ磯の香りでお料理がいっそうおいしくなります。




このページのトップへ

waku

waku

2017年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

最近の外食部(ただの週末ランチ)の活動報告を。


少し前に香辛料&がっつり食べたい欲にかられたので、

タイ料理のお店「マイタイ」さんへ行ったのですが、

平日のお昼にもかかわらず満席で断念・・・(><)

先日やっとリベンジに行ってまいりました!


ランチは4、5種類の中からメインを選んで、あとはビュッフェ形式。

ビュッフェ皿.jpg

サラダやピクルスなどなど、いろんな料理がたくさん!

野菜をいっぱい摂れるのがうれしいですね。

だいたいいつも調子に乗っていっぱい取ります。笑


そしてなんといってもうれしいのがグリーンカレーも食べ放題!

グリーンカレー.jpg
昔は苦手だったのですが、マイタイさんに通うようになって虜になりました。
もちろんおかわり。笑


たまごスープ.jpg
グリーンカレーが苦手な方にはスープもありますよ!

サラダ達を食べていると、メインの登場!
メイン.jpg
今回は名前を忘れてしまったのですが、牛肉と春雨のピリ辛煮みたいな料理。
お肉はほろほろ、ピリ辛の味付けでごはんがすすみます。

この間違いない美味しさを求めてしまうのか、
定期的に食べたくなる波がやってきます。
ランチもいいですが、今度は夜にお邪魔しようかな・・・
(M.Y)

このページのトップへ

waku

waku

2017年3月14日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_041.jpg

A-Label すこやかふりかけ おかか


アレルゲン27 品目、香料、着色料、化学調味料を使わずに作りました。鉄、カルシウム、食物繊維入りです。












201705_042.jpg

A-Label すこやかふりかけ のり


アレルゲン27 品目、香料、着色料、化学調味料を使わずに作りました。鉄、カルシウム、食物繊維入りです。











201705_043.jpg

A-Label すこやかふりかけ わかめ


アレルゲン27 品目、香料、着色料、化学調味料を使わずに作りました。鉄、カルシウム、食物繊維入りです。












201705_044.jpg

アンパンマンふりかけ さけ


『化学調味料』不使用のアンパンマンの楽しいイラスト付ふりかけです。育ち盛りのお子様にうれしい、カルシウム入りです。












201705_045.jpg

1 食無添加小女子佃煮

カルシウムを補う事が出来ます。保存料、着色料、甘味料、化学調味料等は使用しておりません。












201705_046.jpg

おさかなソボロCa 一食用


鹿児島県産のかんぱちを使用したおさかなそぼろです。かんぱちの身と骨をブレンドし、Ca たっぷりです。Ca:1300 mg /100 g












201705_047.jpg

しそ昆布一食用J

北海道産昆布に、しその風味を加えて炊き上げた昆布佃煮です。しその香りが食欲をそそります。












201705_048.jpg

しそひじき一食用J

やや甘口に炊き上げたひじきにしその香りを加えた佃煮です。鉄分を強化しました。Fe:43 mg /100gごまなしです。



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月13日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号

 

5 月6 日はふりかけの日!

いつものご飯にプラスして残りがちな白ご飯を美味しく食べましょう♪








201705_033.jpg

ゆかり


国産の赤紫蘇を使用した一食用のゆかりです。グルソー無添加の商品です。











201705_034.jpg

野菜カレーふりかけ

カレー味で、ごまを使用していないふりかけです。1食(2.6g)当たりカルシウム124mg 含有。












201705_035.jpg


野菜と雑穀のかむふりかけ


食感の良い穀物・雑穀と、彩りの良い野菜を合わせた見た目にも楽しいふりかけです。アレルギー物質27 品目不使用。











201705_036.jpg

海苔香味

ごまと海苔を主原料とし、素材の味を生かした風味豊かなふりかけです。












201705_037.jpg

瀬戸風味

ごま、鰯削り節、鰹削り節、のりをブレンドじた風味豊かなふりかけです。












201705_038.jpg

大豆ふりかけ

クラッシュした大豆を使用したふりかけです。1食(2.5g)当たり、鉄4.5mg 含有。












201705_039.jpg

御飯の友

いりこを丸ごと粉砕し、醤油等で味けして乾燥した顆粒に胡麻、青のり等を混ぜ合わせたカルシウムたっぷりのふりかけです。











201705_040.jpg

野菜ふりかけ


五種類の緑黄野菜フレークと、胡麻、海苔、削節を絶妙にブレンドしました。



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

ひなまつりの時期になると

太宰府天満宮の梅が綺麗に咲きます。

 


地元から近いこともあり、昔から馴染みのある太宰府ですが、

ここ10年くらいは梅を見られるこの時期に参拝するのが私の恒例行事です。

 


今年は少し遅いのか、まだ咲き始めでした。

 

20170312PIC_0271.jpg

 

20170312PIC_0270.jpg

 

20170312PIC_0272.jpg

 

 


ここ数年思うのは、外国人観光客の方が増えたということ。

アジア系・ヨーロッパ系の方がたくさん参拝されています。



梅の花を撮っていたら韓国カップルが hi! と声を掛けてくれて写真を撮ってくれました。

2人とも着物を着て、日本文化を満喫しているご様子。(参道付近にレンタル屋さんがあるようです。)

こういう時に気の利いた英語を話せればいいなとつくづく思います・・・笑

サンキューしか出てこない自分にがっかり。もう少し学生時代勉強していれば違ったでしょうか。

 

 


境内に入るとここにも変化が。

 

 

20170312PIC_0273.jpg

 

20170312PIC_0274.jpg


なんとおみくじまで海外仕様です!!

左ふたつが中国語、右が英語バージョンらしい。

確かに、外国人ウケしそうです^^


 

 

 

 

 

 

 


ひなまつりのこの時期には「曲水の宴」という催しものがあります。

 


平安時代の宮中行事を再現したもので、

参宴者は平安時代の格好をしており、

曲水の庭にある川の上流から酒盃が流れてくるので

それが目の前を通り過ぎる前に和歌を読んでお酒を頂くというなんとも雅な行事です。

 


一般の方も観覧できますが、熱心なファンの方が早くから席をとってあるので競争率は激しめです。



今年は運良く、移動する参宴者をいいポジションで見ることができました。

 

20170312PIC_0277.jpg

 

20170312PIC_0278.jpg

 

20170312PIC_0279.jpg

 

20170312PIC_0280.jpg

 

20170312PIC_0269.jpg

 

 

寒かったけれど満足!

 

 



最後にお決まりの梅が枝餅を!

さすが。どのお店も行列でした・・・!

 

20170312PIC_0276.jpg


あまり時間がなかったので、駅前のお店へ。


20170312PIC_0268.jpg

 

20170312PIC_0267.jpg

 

20170312PIC_0266.jpg



こちらは焼目が優しいタイプ。もっちり食感。

個人的にはきつめに焼いたカリッとした食感が好みです。


でも焼きたてはやっぱり美味しいですねー!

私はあんこが苦手で大福とかは全然食べないんですが、

昔から梅が枝餅は大好きなんですよね。甘すぎないところが丁度いい!



梅が枝餅屋さんも沢山あるので、お腹を空かせて参拝して

色々と食べ比べるのもおすすめです。


今度は好みのお店の行列に時間を惜しまず並ぼうと思います。


(T.W)

 


このページのトップへ

waku

waku

2017年3月10日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_027.jpg

お茶のカップケーキ

アレルギー不使用のお茶のカップケーキ生地をリーフ形のカップにいれ、お茶の葉をのせて焼き上げました。お茶の風味豊かなカップケーキです。新茶の季節にどうぞ!












201705_028.jpg

茶そば

厳選された小麦粉とそば粉、抹茶、食塩、地下水を原料に、360 年以上伝承され続けた技を基にこだわり作り上げた茶そばです。











201705_029.jpg

ミニ今川焼(抹茶)

香り高い宇治抹茶味の生地で、自然解凍でも柔らかくお召し上がりいただけます。












201705_032.jpg

和のパンケーキ(抹茶クリーム)


しっとりとした生地の中に京都宇治抹茶と北海道産生クリームで作った抹茶クリームを挟みました。ふんわりやわらかな食感の一品です。












201705_031.jpg

葛まんじゅう(抹茶)


若草色のあんを包み、上質な抹茶の味に仕上げた葛まんじゅうです。1個:約22g。












201705_030.jpg

粉茶

熊本県産の緑茶を粉末状にしました。さまざまなメニューにご利用いただけます。










☆粉茶アレンジレシピ☆




【白身魚のお茶目パン粉焼き】


201705_白身魚のお茶目パン粉焼き.jpg

魚とパン粉のつなぎとしてマヨネーズを使うことで、パン粉の付きもよく焼いた時にあぶらのかわりとなり、こんがり色に仕上がります☆






<材料>(1人分:g)

ホキ切身・・・・・・・60

塩こしょう・・・・・・・・0.2

マヨネーズ・・・・・・・7.5

水・・・・・・・・・・・・・・・1.8

パン粉・・・・・・・・・13

粉茶・・・・・・・・・・・・・2.5

粉チーズ・・・・・・・・0.7




<作り方>

1 ホキの切身に塩こしょうをして下味をつけます。

2 マヨネーズは水に溶かしておきます。

3 パン粉、粉チーズ、粉茶を混ぜ合わせます。

4 ホキに2、をつけて3、をまぶし、オーブン180℃で15 分ほど焼けば完成です。





このページのトップへ

waku

waku

2017年3月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近気になったお店。

FLAVÉDO par LISETTE

フラベド パー リゼッタ


昨年の10月に熊本市内の中央区水道町にオープンしたお店です。

このお店を知るきっかけとなった雑誌「Please」

これはJR九州が毎月発行している情報誌です!

長崎へ帰る新幹線の中で手にとったこの雑誌に掲載されていたのがこのお店。

「ハイクオリティーな食材を使ったスイーツが食べられるカフェ」

「食材のおいしさを最大限に引き出したスイーツや飲み物が味わえる」

記事を読んでいくにつれて、行きたいという気持ちが高まります!

記事を全て読み終えて、絶対に行く!と決めた私はメモ代わりに雑誌をパシャリ!

 


ふらべど 情報誌.jpg


 


いざ、「 FLAVÉDO par LISETTE 」へ★

 



IMG_4109.JPG


場所がちょっと分かりにくいのですが、いろんなテナントが入っているビルの地下1階にあります。

看板の近くの階段を下りたら、すぐそこがお店になっています。


 


店内にはたくさんの手作りジャムがずらり!

展示の仕方までおしゃれです♪

 


hgiuhuihihsdhiuh.JPG


 


ジャムに使用されている食材にもこだわりがあるようです。

以前、情報誌の取材でお世話になった西田さんが作られている月読みキーウィのジャムを発見!!

どうやら、西田さんが栽培している食材がこちらのメニューに使われていることもあるようです。

まさか、ここで出会えるとは思っていなかったので驚きました!


 

IMG_4112.JPG



席につくと、店員さんが今日のメニューを丁寧に紹介してくれました!

本当は人気のパフェを食べたかったのですが、、、、

この日は気温が低くて、パフェは断念。

パフェはもう少し暖かくなってからにしようということで

スコーン、フルーツジャムサンド、ホットジンジャーを注文。

 


56564552.jpg

 


☆スコーン☆

季節のジャムとクリームのセットになっていて、季節のジャムにはきんかんが使用されています★




564645122.jpg

 



個人的には、きんかんジャムとクリームの両方をスコーンにのせて食べるのが一番美味しかったですが、

きんかんジャムとクリーム、どちらか一方だけでも十分美味しく召し上がれます♪



 

545452222.jpg



☆フルーツジャムサンド☆

季節の果物とジャムのサンドイッチです♪

サンドイッチにはきんかんが皮ごと使用されていました!

きんかんの皮の苦味とジャムやクリームの甘味が絶妙にマッチしていて

一緒に行った友人は苦手なようでしたが、私は好きな味でした♪

 


hura666666.jpg

 


☆ホットジンジャー☆

自家製シロップで作られた暖かい生姜のドリンクです!

肌寒い日にはぴったり!生姜が使用されているので体がぽかぽか温まります!



 



店内は時間が経つのを忘れるくらいゆっくりとした空間が流れていて、居心地が良かったです!

店員さんの雰囲気や対応も良く、心も満たされます♪

落ち着いた雰囲気で、美味しいものをじっくりと味わうことができてとっても幸せな時間が過ごせました★

時期によって使用される食材も違うので、今度はまた別の時期にお伺いしていろんな味を楽しみたいと思います!

(M・A)

このページのトップへ

waku

waku

2017年3月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_019.jpg

むきそらまめ


安全安心な環境のもと栽培されたそら豆を使用しています。さや・うす皮をむき、いろいろなメニューに使用できる使い勝手の良い良い商品です。500 ± 50 粒入り。












201705_020.jpg

混ぜ込みアサリごはん3合用


ふっくらと淡味に炊き上げたあさりとごぼう、人参のシンプルなまぜごはんの素です。お好みでみつば等の彩りを添えていただくと一層美味しさが引き立ちます。












201705_021.jpg

味付ふき

春食材のふきを薄味で土佐煮に仕上げた一品です。弁当の小付けや筍土佐煮との和え物にご使用頂けます。固形量:700 g











201705_022.jpg

ふき水煮ロング(無着色)


厳選された原料を使用し、着色料を使用することなく、天然の風味を残したまま閉じこめました。使いやすいように水煮にしてありますので、すぐに料理できます。21cm












201705_023.jpg

菜ムル ぜんまいナムル


ぜんまいをごま油等でシンプルに味付けした常温タイプの韓国風和え物です。シンプルな味付けなのでアレンジの幅が広く使いやすい商品です。











201705_024.jpg

味付山菜ミックス


わらび、いもづる、細竹、きくらげをミックスしたうす味な商品です。固形量800 g












201705_025.jpg

ストロベリー(ホール)IQF


まぶしい日差しが降り注ぐ大西洋に面したモロッコで生産された、色の濃い品種のイチゴを使用しております。30 ? 35 個












201705_026.jpg

甘夏みかん Mサイズ


安心・安全な国内産(主に熊本県産)甘夏みかんを島原工場でシーズンパックしております。内容総量:3100g、固形量:1550g



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号



201705_今が旬!ロゴ.jpg











201705_013.jpg

きびなご粉付


鹿児島県西部海域に水揚げされたきびなごは当地鹿児島ではその姿の美しさから「黒潮のしずく」と呼ばれ、クセのない身質はお魚苦手のお子様も大丈夫!「泳ぐカルシウム」として大活躍しています。1 尾あたり6g ± 2 前後











201705_014.jpg

きびなごゴマ風味フライ

キビナゴ、パン粉等原料を吟味してあります。また苦味が少なくて、ごまの香りが効いたフライです。












201705_015.jpg

ニラ 5cmカット


スタミナアップ、免疫力アップにはもってこいです。












201705_016.jpg

にらまんじゅう(R)

もちもち感のある外皮と新鮮な国産にらにこだわったにら饅頭です。中具には国産のにらを約15%配合しています。











201705_017.jpg

グリーンピース(US)


収穫後、短時間のうちに処理加工、急速冷凍しています。豆がしっかりしていますので煮崩れしにくく、豆ご飯や煮込み料理のアクセントに幅広くご利用いただけます。











201705_018.jpg

グリーンピースペースト


グリーンピースの自然の風味を失わない様に加工したものです。32 メッシュ全通で裏ごしされており、均一で濃厚なペースト状。



このページのトップへ

waku

waku

2017年3月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日北九州支店の展示会が行われ、私も応援のため北九州入りすることに。


前日の準備を終えたあと支店にいる同期がご飯に連れて行ってくれました♪



今回のお店は「もつ鍋 田しゅう」さん



田しゅう1.JPG



階段を上がり席に着くと、一番最初に目に入るのがこれ。




田しゅう2.JPG




すべてにお店の名前が入っています。

ここのお店は博多に本店があり、熊本・宮崎にもお店があるようです。





みんなで近況報告をし合っていると

前菜に頼んだ「新鮮野菜サラダ」と「カリカリきゅうり」、

そして「熊本の馬刺し」が登場☆


田しゅう3.JPG



田しゅう4.JPG




豆腐が絶妙なところにのっているのが気になりましたが

お腹が空いていたのでひとまず食べます!笑


長崎出身の同期はこの日が「馬刺し」初挑戦!

なかなかない刺身肉でしたが、薬味と一緒に食べると美味しいと言っていました。






そしてメインの和牛もつ鍋の登場です!

「味噌・醤油・辛味噌・水炊き風」の中から選ぶことができ、

今回は女性人気の「辛味噌」をオーダー♪



田しゅう.JPG



グツグツと美味しそうな匂いとともに運ばれてきました。

プリプリのもつとしゃきしゃきの野菜が相性抜群です!!



田しゅう6.JPG




美味しいご飯とともに久しぶりの再会に話も弾みました☆

 

 


たくさん食べてたくさん話して、やっぱり同期と話すとなんか落ち着きますね(*^^*)

次の日の良い活力となりました!(S.H)

 





 

 

 

 

 

 



 

このページのトップへ

waku

waku

2017年3月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、会社の同期と八代方面までドライブに行きました!

清々しい天気で気温もあたたかく、素晴らしいドライブ日和です♪

 

海沿いを走ったり、あえて遠回りしたりと久しぶりの八代を満喫。朝から出発し景色を楽しみながら、話もはずみます!!普段あまり長距離を運転することがないのですが、楽しく運転することができました♪

時間もあっという間にすぎ、お腹もすいてきたので今日は同期のおすすめするお店でランチを食べることに♪

 

 

 

IMG_3096.jpg

 

八代から少し離れた宇土にある「船場 蔵屋敷」さんです。

屋号のとおり、蔵を改装した店内はオシャレで落ち着きのある空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3110.jpg

すぐ横には「船場橋(通称:眼鏡橋)」があります。江戸時代から明治にかけて宇土の代表的な船着場だったそうです。

地震の影響で通ることは出来ませんが、とても趣のある風景です。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3100.jpg

 

お店に入ると、ちょうどお昼時でにぎわっていました。ランチのセットを頼み、最初にサラダがはこばれてきました。

窓側の席でポカポカとした陽気に包まれながら、サラダとお肉とバゲットをいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3102.jpg

次に野菜のポタージュ。

野菜の旨味が身体にしみわたります。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3106.jpg

 

 

IMG_3107.jpg

 

そしてメインのお肉!

しっかりとした肉質でジューシー!醤油ベースでしょうか、シンプルな味つけでお肉の旨味がひきたちます。こちらはライスと一緒にいただきました。とてもお腹が空いていたからか、ドライブ中とうってかわって黙々と食べました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3109.jpg

 

最後にデザートです。

バウムクーヘン・フルーツ・プリン、そしてコーヒー。どれから食べようか迷ってしまいます!

車内でのマシンガントークも楽しかったですが、デザートを味わいながらじっくり話すのもいいですね♪

お腹もだいぶ落ち着き、ゆったりとした空間とポカポカ陽気で睡魔が・・・。しかし帰りの車内では再びマシンガントーク(笑)

楽しいドライブとなりました!

<M・I>

 

このページのトップへ

waku

waku

2017年3月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


201705_005.jpg

かつおフライ


国内でかつおを柔らかく加工し、衣をつけました。かつお本来の旨みを生かし、ひれカツのような食感をお楽しみください。












201705_006.jpg

中華ちまき


赤坂璃宮監修のもと、もち米をしっかりと炒めてから蒸した本格ちまきです。












201705_007.jpg

新こどもの日カープゼリー(鉄・Ca)


黄桃とパインの果肉をちりばめたりんごゼリーと豆腐を使用したプリンを重ねた2層タイプのゼリーです。天高く上る鯉をイメージした5月にピッタリのデザートです。











201705_008.jpg

新こどもの日デザート(鉄・繊維)


国産メロン果汁を使用したゼリーに国産メロンピューレ(橙色)のソースをかけた2 層タイプのデザートです。2 種類のメロンを使用することでメロンの風味豊かなゼリーに仕上げました。












201705_009.jpg

new こどもの日プチクレープ(Ca)


静岡県産のお茶を使用したクリームと、国産のイチゴを使用したソースの2種類を包んだクレープです。不足しがちなカルシウムを添加しています。











201705_010.jpg

子供の日デザート2017


すっきり爽やかで食べやすい青りんごゼリー。こどもの日に合わせた専用パッケージです。鉄分:1.8mg/ 個、ビタミンC:40 mg / 個











201705_011.jpg

ミニたい焼き(個包装)


甘さを抑えた特製の粒あんがしっぽまで入った、かわいいミニサイズのたいやきです。











201705_012.jpg

ととやき(チョコ・イチゴ)


【チョコ】北海道生クリームを使用して作ったチョコレートクリームを入れたケーキです。不足しがちな鉄分を加えています。
【いちご】生産高日本一の品種である「とちおとめ」のいちご果汁を使用したいちごクリームです。食物繊維を強化しております。




このページのトップへ

waku

waku

2017年3月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年5月号


+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+

5 月5 日は【端午の節句】

子どもたちの健やかな成長を願って縁起の良い食べ物でお祝いしましょう♪

+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+゜:..*.;+




<柏餅を食べる意味>


柏餅に使用されている「カシワ」の葉は、新芽が育つまで古い葉が落ちないことから「子孫繁栄(家計が途切れない)」という縁起を担いだものと言われています。

201705_001.jpg

柏 餅

北海道産の小豆を使用した粒餡をたっぷりと、歯切れの良いもち生地で包みました。本物の柏葉で包んだ、香り豊かな柏餅です。











201705_002.jpg

柏 餅

粒餡を使用した1 個20g の一口サイズの柏餅です、常温解凍で手軽にご使用いただけます。30 X 30 X 20mm












<ちまきを食べる意味>

昔中国では竹筒や笹の葉に米を入れて厄除けとして使用していました。これを5 月5 日には供え物として配っていたことから、日本でもちまきを食べて厄除けをするようになったそうです。



201705_003.jpg

ちまき

葉がやわらかく、香りが日本一豊かな熊笹を使用。1 本1 本丁寧に熟練した職人がまきあげました。











201705_004.jpg

鯉のぼり型ハンバーグ【40g・60g】


こどもの日の行事に合わせたハンバーグです。国産の鶏肉と豚肉で仕立てました。アレルゲンにおいては卵、乳不使用です。




このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年3月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー