ハウディニュース

おかげさまでハウディは50周年!

2016年3月アーカイブ

waku

2016年3月31日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

201605 444.jpg

パリツォーネ各種

カルツォーネ型のフライです。

【ミートソース】国産鶏肉・玉ねぎを使用しどこか懐かしい風味のミートソースに仕上げました。

【ピロシキ風】ピロシキをイメージし、国産鶏肉と3 種類の野菜春雨を塩コショウや香辛料で味付けしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 056.jpg

十穀うどん115g # 10

きな粉( 大豆)、小豆、大麦、玄米、黒豆、精白もちあわ、精白もちきび、はと麦、ひえ米、赤米の十種類の雑穀をバランス良く配合した雑穀うどんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 055.jpg

まめのりさんグリーン

風味はおさえめ、くせのないプレーンな味ですので、応用範囲もひろく、カラフルなメニューづくりにおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 057.jpg

NN チキンミルフィーユカツ(チーズ)

薄切り鶏むね肉を1 枚1 枚丁寧に重ね、コクのあるチーズソースをサンドした手作りのチキンカツです。

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

博多駅 くうてん が出来た当初、全てのお店を制覇してみせるぞ!と意気込んでいましたが、

どうしても自分好みのオイスターバーやタイ料理屋さんに足が向かってしまっていました。

最近、親子丼のお店に伺った際アンケートを頼まれ、なぜこのお店を選んだのかという問いがありました。

「来たことがなかったから。くうてん内にある全てのお店を制覇するつもりです。」と正直に書きました。

そうだ!私はくうてんを制覇するんだった!

という気持ちを思い起こしたので・・・来たことないお店「銀座 天一」です。


春野菜の天ぷらが食べたくて入店したのですが、お店の方に聞くと一番お手頃なランチ約2000円・おすすめのレディースランチ約2600円には春野菜は1品だけ。

結果、頼んだのは料理長おすすめ「天一膳」約3350円です。

看板名が入っているじゃないですか!期待大です。

それにしても、ランチでこんなに贅沢していいのかしら?独身貴族だからできることですね 笑


料理長おすすめ膳.JPG

天ぷら盛り合わせ・タイの刺身・サラダ・小鉢・かき揚げ小天丼・赤だし(しじみ)・お新香。

写真を撮る前に我慢できなくて、タイのお刺身を一切れだけいただきました。

美味しい! ワサビも本物だったので、全ていただきました。


天ぷら盛り合わせ2.JPG


天ぷら盛り合わせのアップ。

見えにくいですが、一番下から竹の子・れんこん・アスパラ・キス・エビ2尾です。

エビの処理の仕方が美しいです。

アスパラも太めでシャクシャク! 

一番食べたかった生の竹の子の天ぷら。あー春を感じます♪


完食!.JPG


もちろん、完食しました!

熱々を食べたかったので、急いで食べてしまった。

次回は、カウンターでお好みを時間差で揚げてもらう方がいいかも。


福岡には「天ぷらのひらお」という安くて手軽に天ぷらを食べることができるお店がありますが、

たまにはちょっとかしこまって良い素材を料理人のすばらしい仕事で食べるのもいいなと思いました。


さて、次回はくうてんのどのお店に行こうかな♪


そうそう、お昼に贅沢をしてしまったので、この日の晩御飯はかなり質素に納豆ご飯・味噌汁でした 笑

<C.Y>

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月29日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

201605 050.jpg

ヘルシーファームハヤシベース

27大アレルゲンフリー商品です。トマトや玉ねぎの甘みと酸味を生かし、調味料(アミノ酸・核酸)を使用せずに仕上げたハヤシベースです。ハンバーグやミートソースなどにも幅広くアレンジいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 051.jpg

ひきわり納豆(塩味)

納豆巻きや納豆和えなどに使いやすいひきわり納豆です。ひきわり納豆は、小粒大豆よりも旨味の多い大きめの大豆を挽き割りますので、豊かな味わいが特徴です。本品には塩味(伯方の塩)を加えておりますので、そのままでも美味しくお召し上がりいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やわらかとんかつ60.jpg

やわらかトンカツ60

冷めてもやわらかいとんかつです。子供から御年寄りまで幅広くお楽しみ頂ける一品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 054.jpg

和牛肉ねぎ味噌

長野県の信州牛を使用した肉味噌です。おにぎりの味付けや調味料、ソースなど幅広く活用できます。牛肉の甘味とねぎの香り、味噌の風味がアツアツのご飯や、おにぎりの具にぴったりの一品です。

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月28日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

201605045.jpg

冬瓜 乱切りカット

水分が豊富で、体熱を下げる効果がある冬瓜。乱切りカットしてあるので手軽に使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 046.jpg

あんころ餅風デザート45

和菓子のあんころ餅をイメージしたカップデザートです。下層のゼリーにはもち粉を加え、お餅の風味を出しました。素朴な甘さのこしあんソースと合わせた一品です。UDF3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 047.jpg

雪見だいふく

バニラアイスをおもちで包んだ和風アイスです。個包装タイプです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 048.jpg

やわらかほうれん草の白和え

繊維質で食べにくいほうれん草を柔らかく調理した高齢者にやさしい味の白和えです。L4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 049.jpg

沖縄県産洗いもずく

もずくの食感と独特のぬめりを重視して作りました。また、原料のもずくは産地の漁協より厳選されたものを使用しております。解凍後のドリップが出ません!

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

春といえば、出会いと別れの季節。。。

私の友人の1人も、この度転勤が決まり、頻繁には会えなくなるということで、

食事に行ってきました。

久しぶりに小倉の夜の街にくりだしました。

今回のお店は、喜酒快膳 夢玄(ムゲン)さんにしました。

 

 

まずは、豚しゃぶと木の娘のご馳走サラダ♪

なぜかキノコのコの字が娘です。。。

豚しゃぶと魚介類、キノコ、自家製ラー油が入ったピリ辛サラダでした。

 

 

s-DSC_1211.jpg

 

 

 

 

手作りチーズ豆腐のぷるぷる揚げ出し

豆腐とは思えない、モチモチぷるぷる!初めての食感!!

豆腐というよりお餅みたいです。

 

 

 

s-DSC_1212.jpg

 

 

 

定番のエビチリ。

エビも大きくて、安定の美味しさですね・・・

 

 

 

s-DSC_1213.jpg

 

 

 

友人にチョイスを任せたのでメニュー名はわかりませんが・・・

豚バラとコチュジャンがよくあいます。この味付け、お酒がすすんじゃいます。

 

 

 

s-DSC_1215.jpg

 

 

 

今回も、お腹いっぱい頂きました!!

 

 

2軒目は、ふらふら街を彷徨って、偶然見つけたBarに入ることに♪

私はオリジナルカクテル作って頂きました。

甘めで、あまりアルコールが強くなくって、フルーティなやつで・・・

と注文したら、生のいちごを使った、フローズンタイプのカクテルが!!

1軒目でいつもより飲んでしまった私には、すごく飲みやすくて、おいしかったです。

 

 

 

s-DSC_1216.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

美味しい料理とお酒のおかげで、会話も弾み、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

別れは淋しいけれど、帰省した際にはまたご飯に行くことを約束し、お別れしました。

最後に酔っ払いのおじさんに絡まれたけど、それもまた面白い思い出となりました(笑)

 

(A.N)

 

 

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月25日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

 

 

201605040.jpg

台湾産 生桜海老

水揚げされた桜エビを鮮度の良い状態で急速冷凍しました。入念な選別、洗浄処理済なので、解凍しそのままご使用頂けます。寿司、刺身盛り、かき揚げ等で、新鮮で旬の極みをお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605041.jpg

五目三角野菜煮

5 種類の野菜と、ごま、ひじき、しいたけの具材を配合した三角厚揚げです。含め煮やおでん種としてご使用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605042.jpg

IQF 銀杏切蒲鉾S2.5

IQF(バラ凍結)になっていますので、必要量を必要な時にご使用いただけます。卵・乳抜きの商品です。1 P約350 枚入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605043.jpg

わさびクリーミードレッシング

全卵を使用したまろやかなクリーミーベースに、わさびの風味保持を可能にしました。つぶつぶわさびが独特のツーンとする風味と、今までにない食感で新鮮なおいしさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605044.jpg

南蛮酢

程よい甘さと旨み、まろやかな酸味のバランスがとれた九州味の調味酢です。南蛮酢としてだけでなく、酢の物やマリネ、ドレッシング等「かけるお酢」としてもご使用いただけます。調味料の調合の手間や味のブレもなくなります。

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

だいぶ暖かく春らしくなってきました。

桜も少しずつ咲いてきましたね!

 

sakura.jpg

 

 

 

鳥栖に住み始めて丸2年経った私ですが、

あまり冒険ができておらず、行ってみたいけど行ったことが無いというお店が多かったりします。

 

 

 

以前から、お店の前を通るたびに気になっていたここへ、ついにいってみました!

 

八起.jpg

 

キャンデー???!!

勇気を振り絞って(笑)お店をのぞいてみると、

 

何だか懐かしい雰囲気の甘味処。

おばあちゃんの家に遊びに来たような不思議な気持ちです。笑

 

店内gazou.jpg

 

 

メニューはあべかわ餅、ぜんざい、いそべ餅、しょうゆ餅、と数種類のアイスキャンデーです。

 

 

めにゅ-2.jpg

めにゅー.jpg

 

 

とりあえずあべかわ餅を注文することに・・・

しばらくするときなこがたっぷりかかったお餅の登場です。

 

 

きなこもち.jpg

 

やわらかいのですが、少しあぶっているので香ばしくもあります。

 

一皿に3個入ってますが、気付くとぺろりと完食。

実は私、大の餅好きなんです(゜д゜)笑

 

アイスキャンデーも気になり、ミルク味を注文。

 

お皿にのってやってきたのは、これでもかというくらいカッチカチのアイスキャンデー。

あいす3.jpg

 

お店のおじちゃんから「固かけん2.3分待ってから食べんね」とのこと。

あいす2.jpg

 

しばらく待ってみるけど・・・溶けそうにない・・・。(^^;)笑

 

お店で食べる事は諦めて、アイスを持って退店。笑

天気も良かったので、少し柔らかくなったアイスを近くの公園で食べました。

ミルクのやさしい味。とっても甘いけどおいしい。

 

他のフレーバーも気になるところ。

だんだん暑くなってきたら、このアイスキャンデーを求めてまたお店を訪れたいものです♪ (M.N)

 

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月23日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

201605033.jpg

お茶のカップケーキ

アレルギー不使用のお茶のカップケーキ生地をリーフ形のカップに入れ、お茶の葉をのせて焼き上げました。お茶の風味豊かなカップケーキです。お茶は全国生産量第2位の鹿児島県産のお茶を使用しています。新茶の季節にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605034.jpg

粉茶

熊本県産の緑茶を粉末状にしました。さまざまなメニューにご利用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605035.jpg

わかめご飯の素

あたたかいごはんに混ぜるだけで、磯の風味豊かなわかめごはんができあがります。その他、炒飯やおかゆ、パスタ、サラダ、お吸い物などひと手間加えればいろいろな料理にご使用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605036.jpg

三陸産丸採りわかめ(カット)

三陸産のわかめを水揚げしたその日のうちに湯通しした後急速凍結、美味しさを封じ込めました。表面はなめらかで歯ごたえはシャキシャキとした特有の食感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605037.jpg

抹茶塩

塩と宇治の抹茶を合わせた、調味しおです。天ぷらの衣につきやすいように、粉末状に仕上げています。使いやすい一食タイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605038.jpg

海藻そのまま手軽に茎わかめ

塩抜きの手間がかからず解凍してそのまま食べることができます。必要な量だけ使えるバラ凍結なので大量調理から小鉢料理まで幅広い用途に対応できます。

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月22日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

201605028.jpg

野菜と雑穀のかむふりかけ

「かむ」ことをテーマに、食感の良い穀物・雑穀と、彩りの良い野菜を合わせた見た目にも楽しいふりかけです。アレルギー物質27 品目不使用なので安心してお召し上がりいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605029.jpg

さけたまご

化学調味料、保存料、着色料を使わず、鉄・亜鉛を強化した機能性ふりかけです。お子様も大好きな鮭・玉子をベースに味付けしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605030.jpg

かつお大豆

化学調味料、保存料、着色料を使わず、鉄・亜鉛を強化した機能性ふりかけです。お子様も大好きなかつお味をベースに味付けしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605031.jpg

いりこあられ

化学調味料、保存料、着色料を使わず、鉄・亜鉛を強化した機能性ふりかけです。食感のいいあられを混ぜています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605032.jpg

瀬戸風味

ごま、鰯削り節、鰹削り節、のりをブレンドじた風味豊かなふりかけです。程よい甘みと照りを持たせた削り節、磯の香り豊かなのりは、瀬戸の海をイメージしています。

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日仕事終わりに友人とご飯に行こう!という流れになり...


何も決めずにとりあえず熊本市内に集合。

ノープランでお店探しをしました。

 


お腹を空かせながらもとりあえず向かった先はシャワー通り。


お洒落な雰囲気漂うお店が多いこの通りを歩いていると

 

 

 


 


 

入り口-2-.JPG

 

目に留まる入り口が。


どうやらお店は地下にあるようです...



表に出されているメニューを見ると、イタリアンのお店ですね。

【Angelo】・・・イタリア語で「天使」の意味です。

 

 

Anjeroメニュー.JPG

 

美味しそうなメニューと外観に惹かれてここに決定!!



店内へと続く階段を降りていくと、

ちょうどオーナーの方がいらっしゃりドアを開けて下さいました。

 

 


 

Anjero店内.JPG

 

店内はヨーロピアンな感じです。



席に案内してもらい料理をオーダー

今回私達は 『ミニコース』 にしました。



最初に出てきたのは 『生ハムメロン』 。

(お腹空き過ぎていて写真の前に食べてしまいました...笑)

初めての組み合わせでしたが、これが美味しいんです!!



そしてこちらが 『アンジェロサラダ』 。

Anjeroサラダ.JPG

 


えび・あさり・いかとドレッシングが合います♪




次に出てきた 『ブレッド』 にはオリーブオイルが付いていました。

バジル入りのオイルでパンにつけて食べます。

これまた美味しいんです。

ついワインが欲しくなり、一緒に頼んでしまいました。

オーナーさんが気さくで料理に合うワインを選んでくださいます♪




そしてメインは肉料理・魚料理・パスタ・グラタンの中から選べます。


私は 『ボンゴレ』 をオーダー。

 


ボンゴレはイタリア語で白を意味する「ビアンコ」と、赤を意味する「ロッソ」があります。

味付けで言うとトマトが入っているかどうかの違いみたいです。



トマト大好きな私は「ロッソ」にしました(*^^*)

そしてしばらくすると美味しそうな香りとともに持ってきてくれました。


 

 

ボンゴレロッソ.JPG


このボンゴレが絶品の美味しさ!!


ほっぺが落ちそうとはまさにこのことです!

 

 



友人はボロネーゼをオーダー

 

ボロネーゼ.JPG

こちらもすごく美味しかったです♪

 

 

 

 

 


続いてお店おすすめの 『きのこスープ』

 

熱々スープの上にはこんがり色に焼けたパイが。

その後熱いのでお気をつけてと言いながらパイにナイフをグサっ!!


茸スープ.JPG

 

 

サクッという音とともにスープのいい香りがたまりません(^^)

オーナーの見事なパフォーマンスでした☆



食後はデザートとコーヒーまで付いていてミニコースでもお腹いっぱいになり

大満足のディナータイムとなりました(*^^*)♪

(S.H)


このページのトップへ

waku

waku

2016年3月19日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

201605022.jpg

御飯の友

いりこを丸ごと粉砕し、醤油等で味付けして乾燥した顆粒に胡麻、青のり等を混ぜ合わせたカルシウムたっぷりのふりかけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605023.jpg


ふりかけ(さけ風味)

さけの豊かな旨味。良質の鮭に、胡麻と削り節を合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605026.jpg


ふりかけ(たまご)

お子様から大人まで幅広く親しまれている、マイルドな味わいのふりかけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605024.jpg

ふりかけ(かつお風味)

削り節と海苔の厳選素材。削りたての旨味が楽しめるふりかけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605027.jpg

ふりかけ(たらこ風味)

お子様に人気の高い、味わい深いふりかけ。素材の持ち味を大切にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 025.jpg

うめ味ふりかけ

フリーズドライ和歌山県産の梅肉を配合したふりかけです。鮮やかな色合いですのでポイントカラーにも使用できます。

 

 


★『ふりかけの日』とは?

全国ふりかけ協会では熊本県で売り出された『御飯の友』を、ふりかけの元祖として認定しています。この『御飯の友』は薬剤師の吉丸末吉氏によって熊本で考案され、ふりかけのルーツを考案した吉丸末吉氏の誕生日である5 月6 日を『ふりかけの日』と制定しました。

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



実家の梅の花もこの寒暖差で散ってしまい
早く桜が咲かないかなと思う今日この頃です。



しかし、花よりも団子なのです。ふふ


とある日に予約をして伺ったお店で・・・

こんな素敵なカードでお出迎えして頂きました♪







hannku_01.jpg


名前は非公表で(笑)

席にこんなカードが置いてあるとこれからの食事も楽しくなりますよね。



メニューを決め、楽しく談笑をしていると・・・そこへお通しの登場!!





hannku_02.jpg


焼いたバゲットの上に、アボカドとおそらく生ハム的な肉を和えたソースが!!

お通しにも関わらず絶品なんです♪ 何枚でも食べれますね。これは(^ω^*)






hannku_03.jpg


続いてやってきたのは、たっぷりきのことベーコンのサラダ。

厚切りのベーコンときのこがゴロゴロ入って、下の野菜を覆い尽くさんばかりです!

にんにくの効いたドレッシングがアクセントになって、箸が進みます。








hannku_04.jpg


そしてそして、お待ちかねの 箱ウニパスタ の登場です!

名前の通り、箱に入ったウニが写真の奥にちらり。

スープが和風仕立てになっていて、ウニとの相性抜群です。






hannku_05.jpg

最後にやってきました、角切り牛肉入りのチャーハン。

炭水化物からの炭水化物。カロリーは美味しいですね←

こちらもアクセントににんにくが効いて、さらにおこげもあったりと

最初から最後まで美味しく頂きました。






〆のデザートは場所を変えて・・・と思っておりましたが、

お目当ての場所が満席だったためスターバックスにてコーヒーブレイクです。





hannku_06.jpg


可愛い顔文字つき♪



カードのおもてなしから始まり、最後は顔文字でほっこり。

ちょっとした心遣いがその時間を素敵なものにしてくれると感じた1日でした。


私もちょっとした心遣いを真似てみようと思います。


A・S

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月17日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

201605 尾付のばし海老.jpg


JFDA尾付のばし海老

・ブラックタイガー

・ベトナム/

ベトナム加工

 

★サイズのご紹介★

13/15:1本当たり 長さ約16-17cm 重さ約22 ± 3g

 

16/20:1本当たり 長さ約15-16cm 重さ約16.5 ±1.5g

 

21/25:1本当たり 長さ約14-15cm 重さ約13.5 ±1.5g

 

26/30:1本当たり 長さ約13-14cm 重さ約11 ±1g

 

31/40:1本当たり 長さ約約12-13cm 重さ約約9 ±1g

 

 

 

 

 

 

201605 エビフライ.jpg

 

JFDA えびフライ

・衣率:約50%

・ストレート、卵乳ぬき

・アジア他/ 国内加工

 

★サイズのご紹介★


2L:1尾あたり 長さ約14cm、重量約26g

 

L:1尾あたり 長さ約13cm、重量約22g

 

LM:1尾あたり 長さ約12cm、重量約16g

 

 

 

寿司ネタに・・・・

甘エビ.jpg

甘海老M-30 尾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605寿司海老バナメイ.jpg

寿司えびバナメイ

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月16日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

201605 天然むきえび.jpg

JFDA 天然むきえび

インド産/ 国内加工。

ボイル後の大きさを掲載しております。※あくまでも目安となります。

 

☆サイズのご紹介☆

天然むきえび L:220-260 尾/P

 

天然むきえび 2L:150-190 尾/P

 

天然むきえび L (NET):365-430 尾/P

 

天然むきえび 2L (NET):250-315 尾/P

 

天然むきえび 3L:130 -160尾/P

 

天然むきえび 4L:70 -100尾/P

 

 

<NET ってどういう意味?>

商品の規格中に、「NET ○ kg」という表記のものがあります。この「NET(ネット)」とは、グレーズ(商品を覆う氷の膜)の重量を除いた正味重量のことです。

【例1】規格NET1kg →正味1kg 入り

【例2】規格1kg →グレーズ込みで1kg 入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605 無頭えび.jpg

 

 

無頭えび

頭を取ってある殻付きの海老になります。

 

 

 

☆サイズのご紹介☆


21/25:1尾あたり 長さ 約12cm、重さ 約18.1-21.6g

 

26/30:1尾あたり 長さ 約11cm、重さ 約約15.1-17.4g

 

31/40:1尾あたり 長さ 約10cm、重さ 約11.3-14.6g

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日会社近くにある天眞屋さんに飲みに行ってきましたー!

ランチはたまに行くのですが、夜の時間は久々。

日曜でしたが大変にぎわっていました。

見たことないメニューが増えており、さぁ何にしようか・・・?

 

やっぱりここに来てはずせないのがこの海老生春巻!

えびなまはるまき.jpg

ぷりぷりの海老がたまりません。

海老好きさんにはぜひ食べて頂きたい一品!

 

そして海老好きの私が気になったのが、この海老フライならぬ海老春巻。

海老と大葉をそのまま春巻で巻いて揚げてあります。

えびはるまき.jpg

もう、想像の通り美味しいです。

なんせ具は海老ほぼ100%ですから・・・

 

こちらはつぼからはみだしたたこの唐揚げ!

たこからあげ.jpg

見た目も楽しい!

衣がさくさくして美味しい!たこもプリっとしてます。

 

馬肉のステーキ

ばにくすてーき.jpg

馬刺しとしても食べられる鮮度の馬肉を・・・

 

バターでにんにく、たまねぎを炒めた後に馬肉にサッと火を通してカット。

タレをかけてじゅわーっとやれば完成!

ばにくすてーき?.jpg

にんにくの香りがたまらない・・・

馬肉もやわらか!おいしい!!

白ご飯がすすみます。

 

〆はフレンチトースト

ふれんちとーすと.jpg

甘いものが染み渡ります・・・

 

美味しい料理に美味しいお酒。

良い休日の締めくくりになりましたー!

 

(M.Y)

 

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月14日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

伊勢志摩:伊勢うどん風

伊勢うどんは江戸時代から存在していて、太めのうどんにつゆだれとねぎをかけて食べます。

伊勢うどん風.jpg


<材料:4 人分>

うどん・・・・・・・・・・・・・・・・4 玉

ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15g

たまりしょうゆ・・・・40g

濃口しょうゆ・・・・・・・大1/2

三温糖・・・・・・・・・・・・・・・・小1強

ざらめ・・・・・・・・・・・・・・・・小1 弱

みりん・・・・・・・・・・・・・・・・大1強

水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc

昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4g

鰹節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4g

煮干し・・・・・・・・・・・・・・・・4g

 

<作り方>

1.鍋にみりんを入れ火にかけアルコールをとばします。

2.たまりしょうゆ、濃口しょうゆ、三温糖、ざらめを加えて一煮立ちさせだし汁を入れて2/3 くらいまで煮つめます。

3.うどんをゆで、湯を切ります。

4.うどんを器に盛り、2のたれをかけてねぎをちらしたら完成です。

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

気温も高くなってきて、随分と春らしくなってきましたね!






春は旅行に行きたい衝動にかられます。笑

そこで先日、別府へ出かけてきました。









大分に来たら・・・

毎回とり天、関あじ、関さば、りゅうきゅう、豊後牛と定番のものばかり食べている私。






間違いなく美味しいのだけど、変化もたまには必要!

地元の人おすすめのお店に行ってみよう!という事に。








早速、大分在住の友人に聞きこみ。








なにやら別府駅からアクセスがいい場所に

行列ができる天丼の美味しいお店があるとの情報をGETしました!



それがこちら♪




gaikan.jpg




開店前からすでに10名程並んでいる模様・・・



偵察だけしてお昼に再度訪問しようとしましたが、これじゃ厳しいと予定を変更して開店直後に入店!

15分程待って席につくことができました。










様々なメニューの中から迷うことなく天丼をチョイス!



don.JPG




具材は、ししとうや人参など野菜が4種、そして羽付き海老が2尾!

赤だしとお漬物付きで750円だというからお財布にもやさしい^^




嬉しいことに、海老天の追加もできます♪




ごま油を使って揚げた天ぷらは、香ばしくサックサクの衣はクセになる味。


甘めのタレもいかにも九州味ってかんじでとても満足でした。





因みに誘惑に負けて、結局りゅうきゅうも注文。


うん、これこれ!

なんとなく、福岡のごまさばみたいで私は好きなんですよね。





ryukyu.jpg




しっかりと昼食をとって満腹になったところ

睡魔と闘いながら某水族館へ!



イルカショーをみたのですが・・・



プールと客席がとっても近いので、

今までに体験したことの無いほどイルカ達の元気なジャンプの水しぶきの餌食に。笑




ノリノリの音楽に合わせて、今風のお兄さん達がかっこよく操るイルカ達の大ジャンプはとっても迫力満点でした!!




童心にかえって、全身ずぶ濡れで帰ったのも、旅のいい思い出です。笑




iruka.JPG



(T.W)





 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月11日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

伊勢志摩:あいまぜ

伊勢志摩に伝わるお料理です。人の集まる慶弔時には欠かせない一品になっているそうです。

 

あいまぜ.jpg

 

 

<材料:4 人分>

大根・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g

人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g

蓮根・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g

(A)

酢・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

三温糖・・・・・・・・・・・大さじ1

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

干椎茸・・・・・・・・・・・・・・6g

油揚げ・・・・・・・・・・・・・・1 枚

(B)

だし汁・・・・・・・・・・・40ml

三温糖・・・・・・・・・・・小さじ1/2

薄口醤油・・・・・・・・少々

白すりごま・・・・・0.8g


<作り方>

1.干椎茸は水に戻し、幅5mmに、大根、人参は長さ3cm、幅5mmに切ります。蓮根は薄い半月にし、酢水につけます。

2.大根、人参、蓮根、 干椎茸と油揚げを B で煮て味をつけ、冷ましておきます。

3.最後にA の甘酢をかけ、白すりごまを和えたら完成です。

 

◆開催地はどんなところ?

今回開催地に決まった志摩市は、市の全域が伊勢志摩国立公園内にあり、古くから皇室や朝廷に食材を献納する国、という意味の「御食つ国(みけつくに )」と呼ばれた、美しい自然と豊富な海の幸に恵まれた里海のまちです。

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月10日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

伊勢志摩:あおさ汁

志摩市はあおさの生産量全国第一位!

 

あおさ汁.jpg

 

<材料:4 人分>

あおさ・・・・・・・・・・・3.2g

豆腐・・・・・・・・・・・・・・100g

味噌・・・・・・・・・・・・・・36g

煮干し・・・・・・・・・・・12g

水・・・・・・・・・・・・・・・・・560g

 

 

 

<作り方>

1.煮干と水でだしをとります。

2.1のだし汁に豆腐、あおさを加えて煮ます。

3.味噌を加えて出来上がりです。

 

 

 

<使用商品>

201605あおさじる-1.jpg

あおさ(国産)チャック付

 

 

◆三重県について

京阪神と中京の大都市圏に挟まれた三重県は、気候にも地理的条件にも恵まれた地域です。伊勢・志摩をはじめ、圏域の3 分の1以上が自然公園区域で、長い海岸線を持ち、自然にも恵まれています。また、内湾性の伊勢湾、リアス地形の志摩半島沿岸、外洋性の熊野灘などを有し、親潮と黒潮の行きかう恵まれた海域でもあります。三重県といえば、伊勢えび、あわび、松坂牛などの豪華で知名度の高い特産品を思い浮かべる方も多いでしょう。主な地域別の産物として、伊勢平野では米や野菜、鈴鹿山麗では茶、松坂、伊架地域では、牛肉や海の幸などが有名です。

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、同期と仕事帰りにご飯にいくことに・・・

「今日はお肉が食べたい!」という結論に至った私たちが向かったのは

以前から気になっていたお店。

「ビーフ食堂」さんです\(^o^)/

 

 

お店.jpg

 

 

 

 

店内は木製の机とイスがきれいに配置され、壁面にはイラストが書かれています。

店員さんが全員、オーバーオールにニット帽と可愛らしいユニフォームで、印象的です★

 

 

 

メニュー.jpg



メニューはいろいろ揃っていましたが・・・


お肉が食べたい衝動にかられていた私たちが選んだのはこちらの名物メニューである

ローストビーフ丼!


サイズは「肉並(税込950円」「肉大盛(税込1170円)」「肉特盛(税込1390円)」と

三段階になっているようです♪

今回は肉並サイズをセレクト!

 

 

ロービー丼2.jpg

 


肉並サイズですが、女性にしてはなかなかのボリュームです。

ご飯の上に敷き詰められるように盛られたローストビーフたち。

その中央にはとろっと半熟卵!

個人的にはそのまま食べて、味に飽きてきた頃に添えられたわさびをたっぷり混ぜて食べるのがおすすめ★

わさびを加えることであっさりとした味わいに変化し、二度美味しさが楽しめます♪

 

 

生ハムサラダ.jpg


今回は生ハムサラダ(税込180円)も一緒に頼みました!

木製プレートに盛られているだけで、お洒落な感じがしますよね♪

こちらも美味しかったです★


「お肉が食べたい!!」という私たちの希望を見事に叶えてくれたお店でした♪


(M・A)

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

四日市市:とんてき

四日市市で戦後から食べられていた名物メニューです。下味をつけた豚肉をソースを使った濃厚なタレでソテーし、たっぷりのキャベツと一緒に食べます。

とんてき.jpg

 

<材料:4 人分>

豚肉・・・・・・・・・・・・・・300g

(下味)

にんにく・・・・・・・・3g

しょうが・・・・・・・・2g

塩・・・・・・・・・・・・・・・・0.4g

こしょう・・・・・・・少々

しょうゆ・・・・・・・10ml

酒・・・・・・・・・・・・・・・・10ml

油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10ml

ソース・・・・・・・・・・・・・20ml

砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・8g

キャベツ・・・・・・・・・・60g

 

<作り方>

1.にんにく・しょうがはみじん切りにします。

2.豚肉に、にんにく、しょうが、塩、こしょう、しょうゆ、酒で下味をつけます。

3.鍋に油を熱し、2の豚肉を下味の調味料ごと炒めます。

4.ソース、砂糖を加えてさらに炒めます。

5.茹でた千切りキャベツを添えて出来上がりです。

 

◆伊勢志摩でサミット開催決定!

2016 年主要国首脳会議(サミット)が5 月26 日から27 日まで、三重県の志摩市・賢島で開催されることが決まりました。サミットとは、日本・アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・カナダ・ロシアの8 カ国の首脳たちが参加する会議です。2014 年からはロシアが参加せず、7 カ国が参加して開催されています。サミットでは、経済問題をはじめ、安全保障、政治問題、社会問題などいろいろなテーマについて話し合います。

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

2016年5 月26 日から27 日に三重県で主要首脳会議(サミット)が開催されます!

これにちなんで、今回は三重県の料理をご紹介致します★

 

 

桑名市★しぐれごはん

しぐれごはん.jpg

蛤を保存できるよう煮た佃煮に『時雨蛤』と名付けたのは、松尾芭蕉の弟子です。時雨が降る時期に蛤が最もおいしくなることから名付けられたと言われています。

 

 

 

<材料:1 人分>

米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・85g

麦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g

あさりしぐれ煮・・・・・・・・・・・・20

たまりしょうゆ・・・・・・・・・・・・0.3g

 

 

 

<作り方>

あさりしぐれ、たまりしょうゆを加えてごはんを炊いたら出来上がりです。

※混ぜ込みでも美味しく出来上がります!

 

 

 

 

<使用商品>

しぐれごはん-1.jpg

あさりしぐれ煮500

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

3月に入っても寒い日がまだまだ続きますが、先週の休日は久しぶりに天気がよくて暖かく、春を感じる一日でした。

いつもなら寒いから・・・とためらってしまう外出も、これだけ天気がいいと自転車でどこへでも行きたい気分!

どこに行こうか?と考えた結果、前々から気になっていた近所のイタリアンに行ってみることに。

 

?otto外観.jpg

 

青い屋根とオレンジのテントが目印のこのお店。

八王寺から国府高校を通って県立図書館の方向へ抜ける道の途中にあります。

通るたびに気になっていましたが、やっと来ることができました。



入ってすぐにカウンター席、奥に2人用のテーブル席、5人用のテーブルがあり、こぢんまりとしたアットホームな店内です。

こちらのお店、地産地消を目指し、契約農家から仕入れた安心安全な農作物を使うことにより、生産者を応援し県内の食材を県内外に紹介できるお店にしたい!との考えのもとオーナー夫婦2人でされているお店だそうです。

 

ランチメニューは、魚・お肉・ビーフストロガノフ・ハンバーグ、サラダなど。

私は香心ポークのグリル(1300円、スープ、玄米ごはん、食後のドリンク付き)と有機野菜のサラダ(500円)を注文。

 


店内には、こだわりの食材を紹介するボードが。

?ボード.jpg

 

 

 

 

?野菜ボード.jpg

 

 

そうこうしているうちに、一品目のサラダが登場です!

?サラダ.jpg

 

いろいろな野菜の千切りのまわりには、ナスのピクルス、みかん、かぶ、トマト、自家製ハム。

上にのっている千切りじゃがいものフライと生の野菜がよく合います。さらに一番上にのっているのはサラダ白菜を素揚げしたもの。甘くて美味しい!感動しているとお店の奥さんが、冬の野菜は寒さから身を守るために水分を減らして糖分を増していくのでとっても甘くて美味しくなるんですよ、と教えてくださいました。

 

 

 


次はランチセットのスープです。

紫キャベツの紫色が鮮やかで、根菜がたっぷり入っています。

?スープ.jpg

 

 

 

 

 

 

遂に、メイン登場。

たっぷりのグリル野菜と香心ポーク。

?メイン肉.jpg

 

 

 

 

手前のころんとしている野菜は、芽キャベツです。こちらも今が旬で美味しいですよ、と奥さんが声を掛けてくださいました。

?肉アップ.jpg

香心ポークもびっくりするくらい柔らかい上に、旨味がぎゅーっとつまっています。

美味しいー!!!周りの少し甘いフルーティなソースと塩を振ったシンプルな豚肉が良く合います!

 

 

?紅茶.jpg

食後は国産の釜炒り紅茶。

ガツンと強い感じや渋みがなく、まろやかで上品な紅茶です。ホッとします。

 

 

 

 

こだわりの美味しい野菜たっぷりで、どれも美味しく大満足なランチ。

さらにオーナー夫婦の人柄の良さにも癒されました。パスタはディナーのみとのことだったので、次回もまた是非行ってみたいと思います。お気に入りのお店がまた一つ増えて幸せな休日でした。(T・H)

?otto名刺.jpg

 

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

 

201605006.jpg

新こどもの日カープゼリー(鉄・Ca)

黄桃とパインの果肉をちりばめたりんごゼリーと豆腐を使用したプリンを重ねた2層タイプのゼリーです。天高く上る鯉をイメージした5 月にピッタリのデザートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605007.jpg

ミニたい焼き(個包装)

甘さを抑えた特製の粒あんがしっぽまで入った、かわいいミニサイズのたいやきです。自然解凍するだけで日本伝統の味をお召し上がりいただけます。衛生的な1個包装です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605008.jpg

新こどもの日プチクレープ(Ca)

ホイップに黄桃とパインの果肉を入れたミニクレープです。ヨーグルト風味のホイップにレモン果汁を加え、さっぱりとした味に仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605009.jpg

ととやき(チョコレートクリーム)Fe入り

ココア味の生地の中に北海道生クリームを使用して作ったチョコレートクリームを入れた小さい魚の形のケーキです。不足しがちな鉄分を加えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605010.jpg

新こどもの日デザート(鉄・繊維)

リーに国産メロンピューレ(橙色)のソースをかけた2層タイプのデザートです。2 種類のメロンを使用することで風味豊かなゼリーに仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605011.jpg

ととやき(いちごクリーム)

プレーンの生地の中に小学生に人気のいちごクリームを入れました。いちごクリームには生産高日本一の品種である「とちおとめ」のいちご果汁を使用し、食物繊維を強化しています。

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

立春も過ぎましたが、まだまだ冷え込む日が続いています。

もともと温泉が好きなのですが、今回は久しぶりに黒川温泉へ行ってきました。

 

 

 

 

 

IMG_8198.jpg

 

 

この日は雪が降り、道には少し積もっています。

 

 

IMG_4271.jpg

 

 

水たまりの水滴が落ちるところは写真のように凍っており、あちらこちらに氷柱も出来ていました。

 

 

IMG_0774.jpg

 

 

鮮やかな赤い橋が宿へと繋がっています。アニメ「千と○尋の神隠し」のワンシーンを思い浮かべました。

 

 

IMG_6250.jpg

 

 

IMG_6567.jpg

 

 

レトロで趣のある風景も魅力のひとつである黒川温泉。ゆっくり散歩をしながら風景を楽しむこともできます。

 

 

坂.jpg

 

 

こちらは坂の両側にお土産屋さんや、ご飯を食べるところが並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0922.jpg



風景を楽しんだ後はいよいよ温泉です。たくさん種類のある中から今回は「山みず木」という宿の「森の湯」に入りました。

宿に泊まらまくても温泉だけ楽しむ事もできます。

 

 

IMG_8698.jpg

 


受付を済ませ、浴場までは少し歩きます。

川が真横を流れ「森の湯」という名のとおり木々が生い茂る中にあり、ゆったりとした時間の流れるそんな温泉でした。

露天の他に内風呂もあります。

 

 

小さい2.jpg

 


ゆっくりを温泉を堪能した後、受付をしたところへ戻り商品を見ていると・・・・・・



「ん??」

 

 

IMG_9380.jpg

 


可愛らしい猫が!!!!!

最初、猫は丸くなって寝ていた為店内に溶け込んでおり全く気づかなかった私。

気付いた瞬間思わず「はっっ!!」と声を出してしまいました。

声をかけると、左前足をぎゅーっと伸ばしてきたので握手。

全く動じません。笑

撫でるとゴロゴロと喉を鳴らしていました。とても人懐こい看板猫なのだそうです。









思わぬ出会いにほっこりした後はお腹もすいてきたので、ご飯にすることに。

 

 

IMG_7411.jpg

 

 

カレーをメインにやっていらっしゃるお店で、焼きカレーが無性に食べたくなり注文。

卵は追加のトッピングで選びました。

 

 

IMG_8551.jpg

 


熱々の焼きカレーと、とろっとした卵の相性抜群!

辛すぎず、デミグラスのような濃厚な味で焼いた香ばしさが食欲をそそります。

 

 

IMG_3974.jpg

 


こちらは友人が頼んだ馬肉カレー。

シンプルなカレーに馬肉がごろっと入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後は場所をかえて、デザートを♪

 

 

IMG_9500.jpg

 

 

温かい白玉ぜんざいとお抹茶をいただきました。

 

 

IMG_0990.jpg



もちもちの白玉にしっかりと粒感のある小豆。

ぜんざいの甘味とお抹茶の苦味が絶妙でとても美味しかったです。



心も身体も温まるゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

また、癒されに訪れたいと思います。

<M・I>

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

◆子どもの日献立◆

5 月5 日は縁起の良い食材で子どもの健やかな成長を願いましょう!

縁起物:柏餅の葉(子孫繁栄)、ちまき(邪気払い、厄払い)、かつお(勝つ男)、筍(成長)

【献立】

☆かつおフライ

☆中華ちまき

☆若竹汁

☆柏餅

 

201605 こどもの日献立.jpg

 

<中華ちまきレシピ >

 

(材料:1 人分)

もち米・・・・・・・・・・・45g

米・・・・・・・・・・・・・・・・・25g

しょうゆ・・・・・・・・5.3g

みりん・・・・・・・・・・・少々

酒・・・・・・・・・・・・・・・・6.6g

塩・・・・・・・・・・・・・・・・0.3g

鶏もも肉(小間)・・22g

干し椎茸・・・・・・・1.1g

人参・・・・・・・・・・・・・・11g

筍・・・・・・・・・・・・・・・・・11g

ごま油・・・・・・・・・・0.5g

だし汁・・・・・・・・・・44g

※竹の皮・・・・・1 枚

 

(作り方)

1.もち米は、前日に3-4時間水につけ、そのあと取り出し冷蔵庫で保管しておきます。

2.ごま油で肉・野菜(粗みじん)を炒め調味料で味を付けして具を作ります。

3.だし汁の中にもち米・米・2の具を入れて炊き込みごはんを作ります。

※出来上がった炊き込みごはんを竹の皮に包んでもう一度釜で蒸します。

※包まずにちまき風でもOK です♪

このページのトップへ

waku

waku

2016年3月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 2016年5月号

5 月5 日は、縁起のよい食材で子どもたちの成長と健康をお祝いしましょう!

 

 

201605001.jpg201605001-1.jpg

柏餅30g

5 月5 日の端午の節句に欠かせないお菓子の一つである柏餅!中の餡は北海道産小豆を使用した粒餡で、柏葉は洗浄・加熱殺菌した生の柏葉を使用しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605002.jpg

ちまき

ちまきは、柏餅と並んで端午の節句には欠かせない和菓子です。端午の節句に食べる人のことを思って一本一本丁寧に新潟産の 熊笹を巻いております。歯切れのよいだんご生地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201605003.jpg201605003-1.jpg

柏餅20g

5 月5 日の端午の節句に欠かせない和菓子です。小さなお子様にも食べやすいミニサイズです。

 

 

 

 

 

☆柏餅を食べる理由☆

柏餅を食べる理由は『子孫繁栄』です♪

新しい芽が出るまで古い葉が落ちない柏の木のように、親から子、孫へと命がつながることを願ってこの日に食べます!!

 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2016年3月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー