九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2020年12月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_3672.jpg

感想・・・どうしてももっと早く来なかったんだろう。

ダイニングエクスプレス ブログファンの方、ここのビフテキ丼 うまいです。私はまた食べたくなってます。

赤坂とはいっても六本木に近いところにある、洋食 津つ井。ずっと前から来ようと思っていてようやく訪問。

洋食の老舗です。

 

 

IMG_3673.jpg

にっぽんの洋食

東京といえば赤坂 赤坂といえば津つ井 津つ井といえばにっぽんの洋食。1950年創業。にっぽんの洋食はお箸でいただく。

 

津つ井の創業者筒井厚惣は、食事は気兼ねなく、
気楽に楽しく食べてこそ
幸せを感じるものであるとの信念から
お箸で食べられる洋食「にっぽんの洋食」の開発に取り組み、
様々な料理を考案しました。

お料理は、日本古来から慣れ親しんできた調味料を隠し味に取り入れ、
何度食べても飽きない 味を作り出してきました。(HPより)

 

 

IMG_3676.jpg

入り口。左側にカウンター席。奥にテーブル席、個室など。

今日は1人なので、カウンター席にて。ですので奥のテーブル席は残念ながら見えませんでした。接待にも使われる洋食やさんです。


 

IMG_3677.jpg

バーカウンターとも思えるような重厚なカウンター席。コロナのためか席数も4つに減らしてありかなりゆったり。ふつうは8席は行けそうな感じです。落ち着きますね。

 

 

IMG_3679.jpg

ランチメニューは、1000円からですね。スペシャルランチは名物ビフテキ丼も入っていますね。

津つ井さんの代名詞は 「ビフテキ丼」

 

多くの洋食通を虜にしてきた、
当店の名物料理「ビフテキ丼」。
お肉は黒毛和牛のロースを使用し、たまり醤油に
みりん、砂糖などを加えたタレにくぐらせ、網焼きで
余分な脂を落としながらベストな状態に焼き上げる。
お肉はしっとりと柔らかく、
甘めのタレ・溶けだしたバター・ブラックペッパーの
風味と相まった、当店自慢の逸品を是非ご賞味ください。(HPより)

旨そうでたまりません。

 


 IMG_3678.jpg

グランドメニューも色々あってそちらから頼んでも良いのです。

ビフテキ丼にも3種類

赤坂名物ビフテキ丼 2900円

一半赤坂名物ビフテキ丼 4350円

上ビフテキ丼 6300円

今日はエントリーレベルの2900円のビフテキ丼を注文しようと思います。


 

 

IMG_3680.jpg

到着しました。

サラダ、お新香、赤だし、丼。

肉のインパクトにびっくりしましたよ。

 

食欲をむちゃくちゃそそります。

 

IMG_3683.jpg

味噌ラーメンのバターよろしく、ビフテキ丼のバター、そそりまくります。

2000円のステーキ弁当、違う違う。

当たり前ですが、冷めていないんですよ。

 

 

IMG_3684.jpg

バターを軽く塗り塗りしてから、お肉を頂きます。

めちゃくちゃ柔らかいし、A5の肉といっても嫌な脂っぽさが全くない。バターと醤油と複雑な旨味、何なんですか。これはうますぎです。焼いて乗せただけのざっとしたステーキ丼でもありません。にっぽんの洋食のステーキ丼です。本当にうまいので、ノックアウトされそうになりました。どうして食べに来なかったんだろう。


2900円でこんな幸せ感が味わえるとは・・・・うな重より味わえます。このレベルのステーキ丼はあまり味わえないと思います。

 

IMG_3685.jpg

浜松町の洋食や シェノブさんは、こちらで修行されていたため月曜日はステーキ丼のランチメニューがあるのですが、まだ一度しか足を運べてません。

 

決めました。次は4350円のビフテキ丼、そして6300円のまで行ってみます。どう違うのでしょうか。知らない世界に行けるのでしょうか。

 

IMG_3425.jpg対する、こちらの 牛カルビ焼肉丼 1030円税別

フードコートで食べましたが、肉は脂身だらけで噛み切れないし食べれませんでした。対極ですね。↓

 

食べログ(掲載時点 3.78)

 

ホームページ



 

 

このページのトップへ

2020年12月 9日 Posted time : 00:48 | Category : D@EXコラム

 

_1030323.JPG

50周年を迎えたケンタッキーフライドチキン。今年もオリジナルスヌーピーボウル付きのメニューが欲しくなり、チキンを買いに。ケンチキは50周年ですが、スヌーピーは70周年。これまた節目の年ですね。パッケージも雪の結晶がかわいい冬仕様となっています。今年はおうちでクリスマスを過ごす人が多いでしょうから、例年以上に大渋滞が起こるかもしれませんね。

_1030328.JPG

色は、グリーン、赤、黄色の4色。レア仕様もあるらしく、レアにあたると器の内側に70周年と書いてあるとのこと。パッケージもかわいいので、贈り物にもぴったりです。ピーナツやサンリオなど、キャラクター多しですが、やはり今も昔もスヌーピーが一番大好き。ハンカチもバッグもスヌーピーでした。あと水森亜土のハンカチもたくさん持ってました。かわいすぎますな。

_1030330.JPG

こちらがスヌーピーボウル。グリーンでした。右の方にチャーリーブラウンとはしごが見えますが、4つのボウルを上に重ねると、はしごがつながるそうです。

 

_1030324.JPG

肝心のチキンはこちら。オリジナルチキン3個&ポテトL。Bパック1530円。時々無性に食べたくなる味。

最後に、チャーリーブラウンのお友達サリーの名言をひとつ。「一番いいのは、一日ずつ生きること」。子供とは思えぬしみじみ深い一言です。<YA>

このページのトップへ

2020年12月 7日 Posted time : 00:40 | Category : D@EXコラム

 


_1030110.JPG
 

新幹線で薩摩川内市へ。今話題の竈門神社が、駅から徒歩10分のところにあるらしく、違った意味で大ブレイクの予感。「鬼滅の刃」を読み始めたものの、たったの2巻でリタイヤしてしまったわたしは竈門神社に寄ることはありませんでしたが、ファンの人は確実に増えていることでしょう。薩摩川内市は「はんや祭り」というお祭りがあり、毎年11月に神輿パレードなどが行われるのだそうです。駅にはお神輿が飾ってありました。

_1030105.JPG

竈門神社詣でをした方におすすめしたいのが、駅前の「やまぐち」さんという和食のお店。店内には本格的ないけすがあり、お魚料理がおいしそうです。いけすを横目にコスパの良い日替わりサービスをオーダー。

_1030106.JPG

こちらが日替わり。鮭の塩焼きやアサリのお味噌汁、茶わん蒸しなども付いた豪華版。みかんもついていて大満足でした。口コミを見ると、こちらのお魚の日替わり定食は何度もリピートしている人が多く、大人気なのがわかります。間違いのないおいしさとご主人の誠実な仕事が、年齢層を問わず、多くの人の心をつかむのだと思います。ぜひ竈門神社詣でのついでに訪ねてみてください。<YA>

やまぐち

鹿児島県薩摩川内市鳥追町7-1

 


 

このページのトップへ

2020年12月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_3687.jpg

毎年開催の帝国ホテルでのディナー会。今回は規模を4分の1以下に縮小して三密回避のディナー。テーブル席の人数も4名。かなりゆとりがあります。毎年ですが、昨年は掲載していなかったかな。2018年の記事

 

 

IMG_3689.jpg

海の幸のアンサンブル 軽やかに仕立てたブイヤベースのジュレ

少し混雑した感じはしますが、キャビアとジュレは合ってます。

 

 

IMG_3692.jpg

コンソメスープ 茸と彩り野菜入り パイ包み焼き

帝国ホテルの得意料理のコンソメスープ。

 

IMG_3693.jpg

いつも思いますが透明感あるスープです。

 

 

IMG_3694.jpg

天然真鯛のポワレ 魚介のエッセンスソース ハーブを香らせて

 

 

IMG_3695.jpg

黒毛和牛フィレ肉のグリエ シャトーブリアンソース 温野菜を添えて

めちゃくちゃ柔らかいお肉だこと。分厚くない分食べやすいし。

 

 

IMG_3696.jpg

オレンジ風味のカラメルムースと洋梨のシャーベット

 

IMG_3690.jpg

東京のみならず全国でコロナ感染者数がどんどん増えています。早く普通の会食や懇親会ができるようになればよいのですが、いつまで続くのでしょう。

 



 

このページのトップへ

2020年12月 5日 Posted time : 00:55 | Category : D@EXコラム

_1020810.JPG

沖縄でテイクアウトしたゴカルナのバターチキンカレーの味が忘れられず、ついに通販でお取り寄せを決行。はるばる海を越えてやってきました。

カルナのバターチキンカレー 那覇市で止まらないおいしさのカレーに出合う

_1020815.JPG

 

850円で冷凍。かなりたっぷりめに入っています。カレー2杯分くらいはあるでしょうか。自家焙煎のスパイスもついてました。

_1020826.JPG

というわけで早速袋のまま湯煎していただきました。こちら袋の半分くらい。濃厚なカレールーの中に一口大にカットしたチキンがごろごろ。辛さは中辛くらいですので、自家焙煎のスパイスを少々振りかけて。

_1020827.JPG

相変わらず何が入っているのかよくわかりませんが、とてもおいしいです。原材料を見ると以下のように書いてあります。


【原材料】 玉ねぎ、人参、ニンニク、生姜、セロリ、バナナ、じゃがいも、ブイヨン、バター、トマト、植物油、ココナッツミルク、香辛料、生クリーム、鶏肉、醤油、ヨーグルト、塩、カシューナッツ

特別なものは、何も入ってないのですけどね。大好きなカレー。また現地で食べたいものです。<YA>

ゴカルナのカレーオンラインショップはこちら

沖縄県那覇市楚辺1丁目1−2 

このページのトップへ

2020年12月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_3651.jpg

ワールドビジネスサテライトで成城石井が直営のワインバーをオープンしたのをニュースで見てから多分数年は経過しているでしょう、いつか来ようと思っていましたが、せっかくの東京で高級店に足を運んでいることが多かったのです。コロナで一人飯、ホームページを見たら美味しそうなメニューもありましたのでこちらに来てました。ル バー ラヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ。舌がからみそうです。麻布十番にあります。このご時世ですし予約などしなくても大丈夫だと思い足を運びました。1階はスーパー。しかし棚割りがすごいですね、狭いところにアイテム数がぎっしり。見ているだけで楽しいです。

 

 

IMG_3653.jpg

2階にあります。こちらのお店は2013年12月オープンなので7年ですね。けっこう古いんだなぁ。関東地区に6店舗ありますね。恵比寿にあるのは知ってました。

店内はオシャレな感じですが、人が空いていて熱気というか活気はありませんが、ご時世ですからミッツーにならないほうがよいのです。テーブルの配置上私の目の前に後から来た私と同年齢くらいの息子と母親が目に入ってしまい、それなら外を眺めるカウンター席がよかったなと。

 

IMG_3657.jpg

さすが成城石井のお店だけあって高級食材も使用されたメニューもたくさんあります。写真も綺麗で美味しそうです。大事な事です。



IMG_3658.jpg

数名で来たらシェアできるので楽しそうですね。価格的にも一般的ビストロより安い価格。

 

 

IMG_3659.jpg

グリル系も充実していますね。

 

 

IMG_3655.jpg

ワインのメニューがすごいんですよ。びっくりしますよ。このお店は一体・・・・ミシュランスタークラスのフレンチが揃えているような一級のワインも良心的価格にて。でもここで10マンするワインは飲む人いなさそうですが。

 

 

IMG_3664.jpg

そして高級なワインをグラスでも楽しめるそう。オーパスワンが60mlで3,980円。高いといえば高いんですがボトルで6万円くらいするオーパスですから。

後で2012のカロンセギュールを120ml 2,480円、これを飲もうと思います。フランス料理やでは最低この2倍は取られるでしょうね。

 

 

IMG_3654.jpg

11月24日から始まった イタリア産フレッシュ黒トリュフのコースがあるそうです。ホームページで見ました。「前菜」「生パスタ」「メイン」から1品ずつのプリフィクススタイル。デザート入れて4000円くらい。トリュフ食べたいですので、これにしましょう。


 

IMG_3660.jpg

お突き出しでレジャーノのチーズ。スパークリングワインと。

 

 

IMG_3662.jpg

黒トリュフの前菜から選択したのは

黒トリュフと熟成ブリーチーズの「ブリュードトリュフ」とパテドカンパーニュ。

他の選択肢は

黒トリュフと有機キヌアのシェフズサラダか 黒トリュフとローストビーフ(北海道産いくら、ウニ添え)+300円

ちゃんと黒トリュフがかかっていて、風味もしますよ。1名なのでこれくらいの量がぴったり。いくらウニ添えのローストビーフも旨そうだなぁ。

 

 

IMG_3656.jpg

スパークリングワイン。テーブルに消毒液があるのがご時世ですねー

 

 

IMG_3663.jpg

白ワインはカリフォルニアのシャルドネでしたか。

 

 

IMG_3665.jpg

パスタ(タリアテッレ)からは

24ケ月熟成パルミジャーノとプロシュートのカルボナーラ

見た目の写真にそそられてしまいました。

ウニの濃厚クリームパスタ+300円も美味しそうだなぁ。

 

IMG_3667.jpg

玉子をつぶして。パスタの量はハーフサイズ。思い切って超久しぶりにパスタ全部食べちゃいました。いまいちだったら残そうと思ったのですが、トリュフの味もアクセントになって旨い事。満足です。



IMG_3668.jpg

メインは黒トリュフトッピングの

スパイン産イベリコ豚のグリル。いやいや柔らかくてこちらもトリュフトッピングされているから香りしましたよ。

濃厚なカロンセギュールのワインとぴったり。いいんじゃないですか。


 

IMG_3670.jpg

ついでに自家製ロカボ クリームブリュレ +400円。

 

 

IMG_3671.jpg

バニラビーンズもたっぷり入って、美味しいですね。

視察的に訪問しましたが相対的にレベルの高い料理と美味しいワイン。普段使いでもいけるカジュアルなお店ですので一人飯にもピッタリです。

 

食べログ(掲載時点 3.61)

 

ホームページ

このページのトップへ

2020年12月 3日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

_1030261.JPG博多駅アミュプラザ1階にあるチョコレートショップさん。「博多の石畳」などチョコレート系のケーキやスイーツがとてもおいしくておみやげで買ったりします。数あるケーキの中で、思わず写真を撮りたくなるインスタ映え必至の“真っ赤ハート”のケーキがあると聞き購入。それが、チョコムースが入った可愛いハート型のケーキ「アニバーサリー」です。

博多駅の店舗をきょろきょろしましたが見つけられなかったので、お店の人に聞いたら「今日は入荷するので、お取り置きしておきますね」とのこと。本店は別の場所にあり、博多駅のお店には入荷したりしなかったりするみたいです。

 

_1030268.JPG

このような真っ赤な見た目だから、フランボワーズ系の味がするのかなと思っていましたが、中身は2種類のビター系チョコムースがギッシリ。かなり濃いチョコ味でとてもおいしいです。見た目とのギャップもよいですね。照明が悪いですが、もっと赤の色は鮮やかできれいですよ。


 


 

_1030263.JPG

こちらは博多の石畳(ケーキ)。スポンジとムースの5層構造らしいです。チョコも濃くて、柔らかくておいしいですね。クリスマスシーズンが近づいてくると、無償に食べたくなるお菓子です。<YA>

福岡市博多区博多駅中央街1の1JR博多シティアミュプラザ博多1階

0922811826(本店代表)

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2021年8月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー