九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2020年2月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1866.jpg

大阪・北新地 ピ・グレコ、イル・チェントリーノと同じく現在大阪でのミシュラン☆獲得イタリアンの一つ、しかも食べログでも大阪一、全国でもイタリアンのお店のの10本の指に入るという トムクリオーザさんへ来店しました。2013年9月オープン、わずか12席の人気イタリアンですので、だいぶ前から予約していました。テーブルチェックの予約システムで予約できるので便利ですね。

 

場所は北新地のビルの2階にあります。カウンター席4席と、テーブル席8席。1回転目はコース料理、20:30からはアラカルトも注文できるようです。

 

IMG_1867.jpg

グラスシャンパンをいただきながら、アミューズは 安納芋とキャビア。キャビアの量も満足な量ですね。マスカルポーネとのコンビネーションがたまりませんね。


トムとは店主、浅井 努 ( ツトム )さんのトム、クリオーザはイタリア語で好奇心という意味とのことです。浅井シェフは大阪のイタリアンの有名店ポンテベッキオで料理長をされた方。ここはイタリアンをベースに日本の四季を重んじ旬を意識した料理と打ちたてのパスタ、それとペルシュウ(生ハム)が有名とのことです。

 

IMG_1868.jpg

カツオ、セロリ、カラスミ

サラダとはいいつつもこれは美味しい前菜ですね。セロリを細かく刻んだシャキシャキしたさっぱり感と美味しさ。

 

IMG_1869.jpg白ワインは BRICCO MAIOLICA PENSIERO INFINITO ペンシエーロ インフィニート

 

IMG_1870.jpg

イタリア・タマニー二社の手動スライサーでものすごーく薄くスライスされる、ハムがこちら。普通にパルマ生ハムと呼ぶモノではありません。(パルマで作っていないので) 岐阜県ボンダボンのハム多田 昌豊氏の作る国産最高級ハム。

多田さんの作るハム。食品添加物を一切加えず、経験や技術に誇りを持ち続けるそんな思いを込めて「生ハム」とは呼ばず、PÄRSÙT(ペルシュウ)(現地の方言でパルマハム)と呼ぶのです。

ペルシュウだけでもとろけるようにウマイのですが、ゴルフボール大のおにぎりをくれました。おにぎりハム最高に美味しかったなぁ。サラダ、ゆで卵などもつけあわせに頂きます。

 

IMG_1871.jpg

手羽先のフォアグラ詰め 黒トリュフがけ

手羽先の中にフォアグラ・トリュフとスープのコンビネーションがこれは幸せですね。脳内トリュフホアグラで何度も刺激されます、やばいです。

 

IMG_1872.jpg

すっぽんをベースにした耐熱シートで包まれたスープ。コラーゲンたっぷり。

メインはシャラン産鴨肉

美味しそうだったので残念ながら撮影忘却で


IMG_1873.jpg

手打ちパスタ

私はゴルフボールサイズでいただきました。

 

IMG_1875.jpg濃厚なピスタチオのパンナコッタ うまいなぁー。

 

いやぁトムクリオーザさん本当に美味しかったです。

 

食べログ(掲載時点 4.24)


ホームページ

 

ボンダボンの生ハム

このページのトップへ

カレンダー

2020年7月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー