九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2020年2月アーカイブ

2020年2月29日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

DSC05765.JPG

春告げ花の水仙や梅もいよいよ終盤。白木蓮が空に映え、ジンチョウゲのいい香りが漂う季節です。穏やかな春の日差しを受けながら、なんとも穏やかじゃない心がざわざわする日々ですね。子どもたちも学校が休校になり、ストレスがたまるかもしれませんが、なんとか手洗いうがいで乗り切りましょう!私は、引きこもりを前向きにとらえて家のメンテナンスに励む今日この頃。お正月にできなかった障子の張り替えや、思春期の息子が空けた家の「穴」をふさぐ「壁塗り」の日々を送っています(笑)。

ところで花の季節にぴったりのほっこりするおみやげをいただきました。京都の高野屋貞広さんのお干菓子です。名前は「花どころ」。高野屋貞広さんの会社設立は昭和2年。長い間、京都の人たちとともにある和菓子屋さんのようです。京菓子の中では引き立て役だった「半生菓子」の販路を広げ、全国展開した先駆けの和菓子店だとHPにありました。京都の和菓子を全国に広げてくれた先駆者のようですね。中をあけると・・・

 DSC05767.JPG

 

とてもきれい。もえぎ色や、ラベンダー色のお干菓子に、お花や風景があしらわれています。大文字山の風景の干菓子は、太鼓橋に柳が揺れていて、なんともいえない風情がありますね。一口食べると、口の中でしゅわーっと甘みが溶けていきます。感染症予防の意味も込めて、濃い緑茶と干菓子で一服したいものですね。<YA>

 

このページのトップへ

2020年2月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

最近ワインとかおフランス料理ばかりでB級グルメの掲載がないですね、とお叱り(激励)のお言葉をいただきます。

ということで ラーメン

 

「芸能人のGACKT(ガクト)は年1回京都のラーメンを食べる」と昔聞いたときは、夜食を入れて1ケ月に10回以上ラーメンを食べている私は「絶対無理すぎる」と思っていましたが、グルテンフリーにして今やほぼラーメンレスの生活。インスタントラーメンも3年ほど食べてません。ラーメン屋には行きますが、麺無しとかチャーハンとかいただきます。

 

たまにはラーメン食べたいなあ とのことで悲願であった徳島ラーメンを本場でいただきます。

生卵と肉の乗ったあの濃いスープのラーメンが食べたい。

 

IMG_2144.jpg

一軒目はここ。王王軒(わんわんけん) 支那そばという徳島ラーメンです。

徳島ラーメンとは3系統(WIKIPEDIAより)

スープに薄口醤油や白醤油などで味付けした所謂とんこつの白系、豚骨スープに濃口醤油やたまり醤油で味付けし中細麺の茶(黒)系、鶏がらや野菜などを使い薄口醤油を加えた薄い色のスープを用いる黄系

茶系がまずイメージする徳島ラーメン。東大というチェーン店も有名です。(岡山の東大

そして王王軒は徳島ラーメン食べログナンバーワン、そして 渡部の歩き方で渡部さんがこの王王軒訪問しているんですよね。だから来てみたかったんです。


 

IMG_2135.jpg

肉入り(小)がよいですね。

徳島ラーメンは肉も卵も入っているし、めしが食べたくなる。

めしは(小)を

 

IMG_2136.jpg

券売機で購入します。小が並、大は大。

 

 

IMG_2138.jpg

替え玉もできるんだ。

麺半分をお願いしましたが、無理でした。

 

IMG_2140.jpg

ねぎ、めんま、もやし、たまご、豚バラ肉

いいですね、


 

IMG_2141.jpg

豚骨鶏ガラ出汁に醤油タレでコクのある味わいで、だけど醤油醤油した感じでもないですね。豚骨の旨みを感じる。

クリーミーなスープは天下一品の舌ざわり。どうしてもすき焼きのスープを思い出してしまう徳島ラーメンですが、そんなに甘い味はしません。


 

IMG_2142.jpg

久しぶりの麺は美味しいですね、中細麺。こういう麺が好きなのです、麺カタとかは注文できないようですが。

 

 

IMG_2143.jpg

徳島ラーメンはご飯ともあう、最高のコンビネーションだわ。ここは徳島の代表店だけある、ひっきりなしにお客さんが入ってくる。活気があります。

食べログ(掲載時点 3.71)

 

せっかく徳島まで来たのですから、はしごです。車で王王軒から5分程度のお店、奥屋藍住本店。満腹中枢が刺激される前に。いったいどうしたんでしょう。

 

IMG_2145.jpg

駐車場も空いてました。お客さんもたくさん入っているようです。

 

IMG_2146.jpg

奥屋は3店舗あるようです、ここが本店。

 

 

IMG_2149.jpg

徳島ラーメン、塩とんこつラーメン、みそラーメン、坦々麺 いろいろありますね。

どんぶりとのセットも豊富。

2軒目ですから肉玉入り(並)803円を 麺の固さが選べますね、うれしい。かためで麺半分オッケーいただきました。

 

IMG_2151.jpg

王王軒さんとも似ています。こちらがスープの色が少し薄いでしょうか。もやし、めんま、ねぎ、卵、肉。肉の味付けもしっかりしていて。でもご飯はもう食べれません。


 

IMG_2152.jpg

麺も固さばっちりで、うまい。

スープも濃厚ながらもコクもありますね。でもどうしてもビジュアル的にすき焼きのたれの味を頭の中ではイメージしてしまうのです。


 

IMG_2153.jpg

卵をつぶしてマイルドな味に。麺は全部食べ切れませんでしたが、こちらのラーメンとても美味しかったです。

食べログ(掲載時点 3.38)

奥屋ホームページ

 

さて翌日 徳島市内

IMG_2102.jpg

中華そば 村田商店。広い駐車場、綺麗なお店。最近綺麗になったのでしょうか。わかりません。

M-1グランプリ2017で優勝した「とろサーモン」の村田秀亮さんの実兄が店主さんをしているラーメン屋さんとのことです。


IMG_2103.jpg

中華そば 600円 と半チャーハン(+400円)セット 味玉を入れて 1100円。結構高くなりました。

麺は半分で

 

IMG_2104.jpg

スープに油分が多いラーメンです。

黄系のラーメンで、醤油味の豚バラ肉ではありません。

 

 

IMG_2106.jpg

さすがに茶系ラーメンをあれだけ食べているとマイルドさを感じますね。備え付けの醤油ダレを入れるとスープに締まりが出ました。こんなにスープ飲んだら後で喉が渇きそう。

 

IMG_2105.jpgチャーハン。塩気が少ないというかグルソーの味が聞いていない素朴なチャーハンの味でした。

食べログ(掲載時点 3.46)

 

ということでラーメン屋さん3軒も行ってしもた。久しぶりのラーメンの麺美味しかったです、やっぱりラーメン食べないと食の楽しみ減りますね。


 

 


 


 


 




 

このページのトップへ

2020年2月27日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05245.JPG熊本は、高級食パン戦国時代となり、我が家の近所にも「革命とはこのことという高級食パン店が昨年オープン。ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんプロデュース。徒歩圏内であることから電話で予約をしてから、足繁く通っています。もともと朝食をとらず、コーヒーとニンジンジュースだけで朝を過ごしておりましたが、このパンを購入しだしてから、ついつい朝から食パンを食べる習慣が付いてしまい、気づいた時には、年末から4キロ増。おいしいんです。口の中で溶けるみたいな感じで。最初は、我が家のTANITA体重計が壊れたのかと思っておりましたが、温泉に行くたび、どこで測っても、きっちり4キロ増なので「TANITAの陰謀」とか言っておれず、認めるしかありません。毎日続けているウォーキングよりも、確実な速度で「増し身」していくため、今回は食パン1本をあえてスルーし、ラスクを購入してみました。あまり意味がある行動とは言えないでしょうけど、気持ちの問題で(笑)。

DSC05247.JPG

 

というわけでラスク。シュガーやキャラメルがついていないタイプで、非常にシンプル。春菊とジャガイモのポタージュを作った際のクルトンにしたら、家族に大好評でした。が、次回行くときは間違いなく食パンを1本買ってしまうでしょう。<YA>

革命とはこのこと

熊本市北区高平2の24の13グランフォーレ高平

096?277?8844(電話で予約していくとベター)

 

このページのトップへ

2020年2月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2223.jpg

ちょうど1年ぶりの訪問です、トモクローバーさん。昨年沢山の種類のワインもいただき出席者に好評でしたので、今年も利用させていただきました。3月の異動もはじまる時期、1回目の送別会も兼ねて。昨年と同様の12名。何人かは入れ替わっておりますが。料理は5000円のコース料理で。

 

トモクローバー。大分出身の大久保智尚シェフはフランスでの料理経験もあります、そして知り合いとか友人の方が名だたる東京ミシュランフレンチなどのお店のシェフをやられていて、入り口には名刺が1枚だけでなく、どんと何枚も置かれてあります。私も最近行ったお店もいくつかありました。東京フレンチの話で盛り上がりました。


IMG_2224.jpg

クローバー CLOVER っていいですよね。

クローバーって中にがある。

CLOVER ほらね


IMG_2229.jpg

アミューズ はシューのチーズイン

そしてスープは撮り忘れ

 

IMG_2239.jpg

しろさばふぐとイカ

 

IMG_2242.jpg

お魚の名前は忘れましたが、濃厚なソースでパンにつけると美味しそうでした。

 

IMG_2247.jpg

メインはポーク。

メインのポークは久しぶりだったので、嬉しかった。厚切りで美味しかったです。

 

IMG_2249.jpg

デザート。

ワインはシャンパン2、白4、赤4合計10本いただきました。昨年も10本でした。

 

IMG_2254.jpgIMG_2255.jpgIMG_2248s.jpgTomo Clover (トモクローバー)大久保食堂 大分市府内町

 

食べログ(掲載時点 3.07)

このページのトップへ

2020年2月25日 Posted time : 08:25 | Category :

このたび、国内外での新型コロナウイルスの感染が拡大する状況を鑑み、誠に残念ではございますが「春の展示商談会」を中止させていただくことになりました。

ご来場を予定されていた皆様方には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


<中止となる展示会>

2020年2月26日(水) グランメッセ熊本

2020年3月 4日 (水) 地場産くるめ

 

このページのトップへ

2020年2月25日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

DSC05409.JPG黒豚しゃぶ鍋ぞうすいの店八幡さんへ。鹿児島中央駅と鹿児島中央郵便局のすぐそばの2階です。8種類のだしから出汁を2種類選ぶことができます。和だしと塩だしで。

DSC05410.JPG

しゃぶが来る前に、お通し。

DSC05421.JPG

あつあつの薩摩揚げ。

DSC05411.JPG

野菜とお肉が来ました!

 

 

DSC05415.JPG

そして豆腐のサラダ。

DSC05423.JPG

しゃぶしゃぶのはじまりはじまり。お店の方が野菜や肉などを入れてセッティングしてくださいます。

DSC05425.JPG

1枚目の黒豚は、お店の方がデモンストレーション。

DSC05418.JPG

こんな風に、大根おろしに巻いて食べます。こんな食べ方初めてですが、さっぱりしてすごくおいしいです。

 

DSC05430.JPG

シメは雑炊。鹿児島は、おいしいものがいっぱい!何食べてもおいしいですね。

DSC05433.JPG

 

ランチもやっているみたいですよ!

八幡

鹿児島県鹿児島市中央町2-4-2F

05055960596

 

このページのトップへ

2020年2月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2183.jpg

懇親会、送別会、試食会を兼ねて訪問。熊本市シャワー通り沿いの地階にある、アンジェロさん。熊本で40年くらい営業されているそうなのですが、初訪問です。店内では50席程度入るオープンな空間に白いテーブルが並んでいます。(お客さんがいて撮影できなかったのですが)


IMG_2184.jpg

3800円と5000円のコースがあり

 

 

IMG_2185.jpg

これはランチでしょうか。

 

IMG_2186.jpg

単品メニューもいろいろありますね

 

IMG_2188.jpg

なんとも緑色の深いオリーブオイル。

バゲット(パン)は食べないので残念ですが。

 

IMG_2189.jpg

オードブルは生ハムメロン、サーモン、鮮魚のタルタル

 

 

IMG_2190.jpg

魚貝のサラダ

ドレッシングの名前聞きましたが、忘れちゃいました。

 

IMG_2193.jpg

名物メニューとのこと、熱々の木の子のパイ包みスープ

 

 

IMG_2194.jpg

めちゃくちゃ熱いので、ナイフで切ってくれました。パンは他の人が食べてくれました。

????スープといえば、熊本の50歳オーバーくらいのひとたちにとっては「山小屋」(レストラン)のスープ。なつかしい。水車とトーテムポールの洋食レストラン。坪井でホルン山小屋もありましたがもうありません。

こちらのスープ、山小屋さんのスープのルーツともつながっているそうです。

 

IMG_2195.jpg

カキのフローレンス風。

目の前で巨大な火が噴きあがり、驚きました。

一人2個というボリューム。私は牡蠣が苦手なので

 

IMG_2196.jpg

こちらのお魚料理に変更していただきました。気をつかっていただきまして。


 

IMG_2200.jpg

牛フィレ肉のソテーがメイン料理で

 

IMG_2201.jpg

デザートを食べて終了。コーヒーも付いてましたが最近コーヒーは飲まないためパスしました。

ワインは4種類いただきました。

 

IMG_2187.jpg

SOAVE CLASSICO 2018

ソアヴェ・クラシコは、熟成にも耐えうる芳醇な香りとコクのある味わいで良質な土壌からのミネラル感やブドウが成熟された甘い香りが漂い、余韻も長く留まります。


IMG_2192.jpg

アントワーヌ・シャトレ/シャブリ クラッシック [2018] 白 750ml Antoine Chatelet Chablis

ブルゴーニュAOC シャブリ


IMG_2197.jpg

レオン・パルディガル コート・デュ・ローヌ ブラン[2016]白ワイン 辛口 750ml フランス

Leon Perdigal Cotes du Rhone Blanc

 

IMG_2198.jpg

バローロ[2015]年・テッレ・ダ・ヴィーノ社・DOCGバローロ Barolo [2015] Terre da Vino DOCG Barolo

イタリアピエモンテ州のワイン  品種:ネッビオーロ100%

 

食べログ(掲載時点 3.32)

このページのトップへ

2020年2月23日 Posted time : 00:48 | Category : D@EXコラム

DSC05339.JPG

お正月、マクドナルドの福袋にフラれたこともあり、ドトールさんでコーヒーの福袋をゲットしました。おまけがついていまして、その中の一つがコレ。2020年2月下旬に発売予定のブレンド「2020 桜(SAKURA)」のドリップパックです。発売前に味見ができるってうれしいですね。「ほのかな桜の香り漂うコーヒー」だそうです。裏を見ると、原材料に桜花塩漬けなどの桜パウダーがありました。フレーバーコーヒーのようです。

DSC05342.JPG

久しぶりのドリップパック。ちなみに普通はコーヒーメーカーで飲んでいますが、我が家は台形型のコーヒーフィルターから三角すいのコーヒーフィルターにチェンジし、格段に味と風味がアップしました。

 

DSC05344.JPG

 

 

桜の香りがほんのりするフレーバーコーヒー。春の香りってなんだか、せつないなー。フレーバーコーヒーといえばライオンコーヒー。バニラマカダミアとヘーゼルナッツとか、強烈フレーバーのものもけっこう好きなのですが、あのキョーレツさが苦手な方は多いと思います。この桜コーヒーは、品の良さが魅力。コーヒーそのもののおいしさ+ほんのり香るっていうのがほどよくて、フレーバー苦手な方にも好んでいただけそう。プレゼントにもぴったりですね。<YA>

このページのトップへ

2020年2月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2042.jpg

石川県 能登和倉温泉の加賀屋。旅亭として有名です、まだ行ったことないのですが。

加賀屋のお店が全国8ケ所にあります、銀座・東京有明・名古屋・京都・広島・博多・金沢・七尾。博多はくうてんにありましたね。

今回は銀座へ行きました。銀座5丁目、4丁目の交差点からも歩いてすぐ、地階にお店はあります。

 

IMG_2044.jpg地階は内装にもお金がかかっている感じですね、地階と思えない感じですし、結構広いですね。

 

IMG_2046.jpg

先付け 茶降り海鼠(なまこ)

 

 

IMG_2047.jpg

前菜 こんか鰯寿司 千社唐味噌漬け

こんか鰯とは魚を糠に漬け込み、発酵させたもの。


IMG_2049.jpg

お椀 白味噌仕立て 慈姑餅 八目葛打ち

なんというか、慈姑 くわい餅と読むとはわからない。

 

IMG_2050.jpg

本日の鮮 ぶりの薄作り

 

IMG_2052.jpg

銀鱈味噌漬け

 

IMG_2055.jpg

牛サーロイン加賀棒茶餡

たんたんとメインまで。普通にワインを飲んで話して、食べて。普通な感じで。

 

IMG_2056.jpg鰻茶漬け

 

IMG_2057.jpg

倉豆腐

重たい感じはしたけど、黒蜜味でこれがおいしかった。洋風ブランマンジェのような。

 


IMG_2048.jpg

ドメーヌ・ド・ニザス ル・マゼット ブラン フランスラングドック 6.5

 

 

IMG_2053.jpg

アナベラ ナパ カベルネ 9

オーパス・ワンの隣の畑で作られたワイン。市販価格2千円台ワインとしては良いほうだと思います。ナパヴァレーらしい。

 

食べログ(掲載時点 3.34)

 

加賀屋レストランホームページ

 


このページのトップへ

2020年2月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2070.jpg

京都で開催された会合に。この会合は美味しい料理や飲み物が提供されると聞いております。私は初めて参加させていただきます。

京都ホテルオークラにて開催。雪が降って寒いよ。京都ってコロナウィルスの関係で観光客が激減。今までは外国人めちゃくちゃ多かったけど、確実に少ないってわかります。

 

昼はイタリアン。昼はお酒は飲まないのですが、提供されるワインリストをみて飲まないわけには・・・でも飲みすぎて後でバス移動の時トイレに行きたくてやばかったです。移動がある前のお酒は要注意です。

 

新鮮鰯のマリネ オレンジ風味・・・全体的に料理もそうですが、お皿がやけに華やか。

 

 

IMG_2072.jpg

タリオリーニ アスパラガスソース

 

IMG_2074.jpg

京都野菜のミラノ風 ミネストローネ

同席になった人は重鎮の方で最初は緊張しましたが。。


 

IMG_2075.jpg

大黒シメジ入り琵琶湖産紅鱒のロール仕立て トマト風味ソース


撮り忘れた 飯蛸の赤ワイン煮込み レンズ豆添え があり

 

IMG_2078.jpg

京都産牛フィレ肉のステーキ バルバレスコワインソース

お肉柔らかくて脂分も少なくてうまいっ

 

IMG_2079.jpg

チョコレート風味のタルト

魚の皿と同じかな。

 

 

IMG_2076.jpg

シャンパンはフェラーリのレセルヴァ 白はピエロバンの2010、カ・デル・ボスコの2015

赤は イルバチャレ ブライダの2016がありましたが、一番はこれ、GAJA(ガヤ)のカマルカンダ 2015 スーパートスカーナですね。カベルネソーヴィニヨン主体でぐっとくるワインです。


酒造視察して日本酒をいただき

 

IMG_2097.jpg

夜の和食でのワインラインはこれですから、もう飲みすぎます。あさつゆ(白)、リンド2016(赤)は何度もいただいていますが、ポマール プルミエクリュ レグランゼプノ 2015(一番右) これは。

 

 

 

 

このページのトップへ

2020年2月19日 Posted time : 00:55 | Category : D@EXコラム

DSC05237.JPG

 

 

横浜中華街に1959年に創業した重慶飯店。横浜を中心に数店舗かある四川料理の名店。特に1969年創業の重慶飯店の別館は、横浜中華街のランドマークとして知られていましたが、建物立て替えのために閉店。こちらの記事に詳しく書いてありますが、なんとも風情のある建物です。ちなみに本館は、香港の有名デザイナーアラン・チャンが手掛けています。こちらの焼売が人気とのことで、羽田空港で購入。金のロゴオシャレ・・と思ったら、この焼売のパッケージもアラン・チャンデザインとのこと。そうでしょうね、かっこいいですもの。

 

 DSC05239.JPG

 

こちらが焼売。けっこうごろんと大きくて、肉厚感ありますね。ジューシーで食べ応えのある大粒のシュウマイは、山奈粉(しょうが粉)を入れ、肉の旨味の中にさっぱりした美味しさが広がるレストランでも人気のシュウマイです。粗挽きの豚肉がたっぷり入っていてじゅわっと肉汁溢れるおいしい焼売でした。こちらのお店は、麻婆豆腐のもとあるらしく、こちらも人気のようです。是非食べて見たいモノです。<YA>

 

このページのトップへ

2020年2月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

北欧スタイル、ガストロノミー最先端フレンチ

IMG_2013.jpg

2016年から3年連続1つ星獲得、北欧系センスを取り入れたフレンチで名の知れるクローニー。こちらのスタッフさんたちの名前を聞けば素晴らしいということがわかるお店。

東京3つ星フレンチとして名が知れ渡っているカンテサンスのディレクトゥールを務めた小澤一貴氏と、苦楽を共にしたシェフ春田理宏(はるたみちひろ)氏、コラージュ・コンラッド東京のマネージャーだった小野寺透氏、そしてソムリエの石川雄大氏の4名によって、2016年12月にオープン。

 

IMG_2018.jpg

完成鋭い料理がどんどん出てきます。黒い石の中に食べられる熱々の豚の頬肉のコロッケ。

こちらのクローニーではグランメゾン東京でリンダ・真知子・リシャール役で出演していた冨永愛もテーブルマナーを学んだらしく、2019年12月28日放送の人生最高レストランというテレビ番組で紹介されています。その紹介ページ 動画も探せばありますね。

 

 

IMG_2019.jpg

最初はクロケット、キャビアの入ったアミューズ

 

IMG_2020.jpg

最初は小麦イン系が続きましたが。

 

IMG_2021.jpg

たこ焼きっぽいもの

 

IMG_2022.jpg

アオリイカ

 

 

IMG_2024.jpg

 

 

IMG_2025.jpg

トリュフ、かに肉

 

IMG_2027.jpg

トリュフの風味は少なかったけど、味は美味しいねー。

 

IMG_2028.jpg

パンも一皿になる料理だ。ヨーグルトと八海山の酒粕を入れたホイップバター?と

 

IMG_2029.jpg

金目鯛は火入れ具合も完璧でした。

 

IMG_2030.jpg

鳩肉

 

IMG_2033.jpg

デザートも量も少な目で嬉しい

 

IMG_2034.jpg

 

 

IMG_2037.jpg

 

 

IMG_2016.jpgIMG_2023.jpgIMG_2031.jpgIMG_2032.jpg

 

Crony(クローニー)の日本語の意味は 「永続的な茶飲み友達」ずっと一緒にいても心地よく気兼ねない会話ができる仲間。

夜の遅い場所柄です、21:30からはワインバー、アラカルトもあります

 

食べログ(掲載時点 3.99)

クローニーホームページ


 


 

このページのトップへ

2020年2月17日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05507.JPG久しぶりに郷味洲さきさんへ。新茶屋の料理長を務めた大将と息子さんが作る料理の数々に、名だたる食通が訪れる和食の名店。以前の森天ビルから、安政町の安政ビル2階に移転されてから初めての来店です。一品一品とてもおいしくて、感動するのですが、中でもご紹介したいのがシメの鯛茶漬けです。初めて食べたときの衝撃からはや干支が一回りするくらいですが、今回食べてもやはりとても美味。こちらは、織部豆腐。もっちりしていてとてもおいしい。見た目も春だなー。

 

DSC05510.JPG

こちらが鯛茶。あたりゴマとだしをまとった鯛。三つ葉もよいアクセント。

DSC05513.JPG

茶漬けなので、おだしたっぷり付き。

DSC05515.JPG

 

最初はだしを掛けずに、そのまま食べ進めてゆきます。ゴマの香りとおだし、鯛のコリコリとほかほかご飯。時折香る三つ葉。どれが欠けてもこのおいしさは出すことができません。そして我が家で真似して作るんですけどね、できあがるものはまったく別もの。シンプルなのですが、やっぱり白出汁では、同じ味にはならないって事ですね笑。上品なのにねっとりとコクがあり、最後にさらさらとだし茶漬けすると、体が喜びます。日本人でよかったと心から思う瞬間。明日も頑張ろうと思えるおいしさ。<YA>

郷味洲さき

熊本市中央区安政町安政ビル2階

096?354?5579

 

このページのトップへ

2020年2月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1944.jpg

都シェラトンホテル東京の四川に半年ぶりくらいに来ました。ここの四川料理は東京でも有名らしいです。私は以前ランチが美味しかったので再訪。朝食券をランチ券に転用。朝食寝過ごしたわけではないぞ。

 

IMG_1946.jpg

静かなロケーションが売りのホテルだけあって落ち着くなぁ。お客様も平日だと打合せ系のビジネスマンとか、マダムさんとかが主体。フツーのランチサラリーマンはほぼいないですね。価格も少し高め。

 

IMG_1945.jpg

ランチセットは2200円に税サ。マリオットのエリートカードがあれば20%オフになります。以前2400円だったのは値下げになったのかなぁ。と思ったら以前は税(8%)、サ(10%)が含まれていたんだ。


メインが選択できます。

1.豚肉と葉ニンニクの唐辛子炒め

2.鶏肉の四川香辛料入り辛子煮

3.牛肉と青菜の炒め

4.海老と菜の花の卵炒め

辛くないのを選びたいので4ですね。

 

+1000円で四川激辛麻婆+デザート に変更可能。今回も普通で行きます。

 

IMG_1948.jpgザーサイ

蓮根と黄ニラの中国漬け菜和え

小松菜と蟹肉のスープ

 

 

IMG_1949.jpg

同時に

麻婆と卵炒め 到着。

 

 

IMG_1950.jpg

これだけの辛さで十分な麻婆豆腐。そしてご飯と一緒に食べると特に旨い麻婆ですね。これより激辛というやつはどんだけなんだろうと思ってしまいます。きっと食べたら頭のてっぺんから汗が吹き出し、毛が抜けそうなんだろうなぁ。

 

IMG_1951.jpgでかい海老が何匹も入っている贅沢な炒め物。卵の量もたっぷり使ってあって、卵とりすぎじゃないかと思うので、控えめにしてしまう。さすが四川料理でも辛くない料理も選べるというのが嬉しい配慮ですね。ごちそうさまでした。

今度激辛陳麻婆豆腐を食べに来ます。

 

四川という名の四川料理 東京・白金台

 

食べログ(掲載時点 3.75)

このページのトップへ

2020年2月15日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05248.JPG鉄板焼きの佳紋さんへ。お目の前で焼いて下さるので、お肉が食べたいときに家族でよく訪れるお店です。個室もあるので家族連れでも安心して楽しむことが出来ます。今日は鉄板で。サーロインとヒレを頼み、半分ずつ食べることに。

 

DSC05257.JPG

サラダ。

DSC05259.JPG

 

ドレッシングもオリジナルです。縁結びドレッシングという名前なのですね。ステキ。

DSC05250.JPG

コンソメの茶わん蒸し。濃厚美味。

DSC05256.JPG

エビ。

DSC05255.JPG

アワビ。

DSC05253.JPG

肉を焼く準備に入るシェフ。

DSC05261.JPG

ヒレ&サーロイン混合で、焼き立てを少しずつ出してくれます。どちらも味わうっていいな。それぞれおいしい。

DSC05264.JPG

これまでは焼きめしか白ご飯か選ぶっていうスタイルでしたが、焼きめしのみになっていました。焼きめし以外頼んだことないので、正解と思う。みんなそうなのでしょう。

DSC05262.JPG

お漬け物とみそしる。必ずついてくる律義さが好き。

DSC05266.JPG

 

デザートのブリュレもおいしい。ブルーのは塩のアイスだったかな。

DSC05265.JPG

 

コーヒーは最初は四つ葉型ですが、飲み干すごとに、ハート型になるかわいいカップです。

DSC05249.JPG

ランチタイムも一度は行ってみたいモノ。家族の節目に、佳紋ありです。<YA >

佳紋

熊本市中央区上通待ち3の15ステラ上通りビル

0963514129

 

 

このページのトップへ

2020年2月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1952.jpg

中目黒にあるミシュラン1つ星のフランス料理、クラフタル。2015年9月オープンです。カウンター6席、テーブル席は18席。目黒川沿いにあるビルの2階がお店です。

 

IMG_1953.jpg

コンクリートと木をベースとしたシンプルモダンな北欧テイストの店内。桜のシーズンは目黒川沿いの満開の桜が広い窓から見えることでしょう。ライトアップされてさぞかし綺麗だと思われます。

シェフは大土橋真也 氏( オオツチハシ シンヤ)1984年1月、鹿児島県出身の若きシェフ。「ザ・ジョージアンクラブ」「ジョエル・ロブション」にて腕を磨き渡仏。パリのネオビストロ「サチュルヌ」での勤務を経て2013年に日本。「レストランアニス」にて従事したのち、2015年9月に【CRAFTALE】をオープン。

 

 

IMG_1955.jpg

ディナーのコースは10,000円(税・サ別)と東京フレンチミシュラン店としては安い部類に入ると思います。20,000円の特別コースもあるようです。

 

 

IMG_1956.jpg

ホタテのチップス 木の皮かと思いましたよ。クリスピーな食感と帆立の味がしみわたる。

 

 

IMG_1957.jpg

こちらも帆立

 

IMG_1959.jpg

コーヒー、デザートに見立てたアミューズ

マッシュルームのスープやアイスにみたてたクリームなどなど。メニュー表はありませんでした。その時聞いてすぐ忘れてます

 

 

IMG_1961.jpg

食感が面白い。

クリスピーだったり素材と素材を組み合わせた感じで

「CRAFTALE(クラフタル)」とは、「CRAFT(クラフト)=手技」、「TALE(テール)=物語」の二つを重ねた言葉で、「生産者の愛情と情熱をお客様へと紡ぎ伝えるレストランであり続けたい」という想いが込められているとのこと。

そして

それぞれのお皿にストーリーを持たせているとのこと。個人的には皿の色だったりとても興味を惹かれました。

 

IMG_1962.jpg

 

 

IMG_1963.jpg

中から黄身がでてきて、まぜていただく。

 

 

IMG_1964.jpgIMG_1966.jpg

見た目にも綺麗で美味しい。

 

 

IMG_1967.jpg

デザートの器はスガワラで中に綿が入れられている。まるでドライアイスを使ってあるかのように見える。

 

IMG_1970.jpg

このデザートも美味しかったな。小枝と土のような感じのデザート

 

IMG_1971.jpg

中からクリームが出てきて混ぜ混ぜしていただく。

食感がサクサクアンド、、、で面白い。

パンも色々あるようです、パン食べなくても適度な量でした。

 

IMG_1954.jpgIMG_1958.jpg

ヴージョブラン クロ・デュ・プリウール “モノポール” [2013] (ドメーヌ・ドゥ・ラ・ヴジュレ)
Vougeot Clos du Prieure (Monopole) Blanc [2013] (Domaine de la Vougeraie)

わずか0.82haの畑から年産わずか約3300本のみ新樽比率25%、13ヵ月オーク樽熟

 

IMG_1965.jpg

 

食べログ(掲載時点 3.96)

 

クラフタルホームページ

 

 

このページのトップへ

2020年2月13日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05292.JPG

フォローしているコムシロンカフェさんのインスタで紹介されていました「丸っと!カマンベールのトマトソースパスタ」をランチタイムに食べに行きました。かなりの迫力。美里町にあるコムシロンカフェさんの本店では、すでに大人気メニューなんだそうですよ。どどーんと丸ごとのカマンベールをあぶってあります。これ考えた人天才だなー。カロリーなんて気にしない気にしない。

 

DSC05296.JPG

 

カマンベールをわってみるととろーっと雪崩が起こるところもポイント高。動画で撮るとなかなかの臨場感があると思います。中もあつあつとろっとろです。トマトベースのパスタと絡めて食べるとカマンベールならではのコクと香りが、トマトパスタに憑依するところがポイントですな。ワインが欲しくなる一品です。<YA>

コムシロンカフェけやき通り店

熊本市南区出仲間1の3の1

0963704661

 

 

 

このページのトップへ

2020年2月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

熊本でもビッグネームの会社の方の叙勲の祝賀会に出席しました。料理のメニュー表の食材すごくてびっくりしていたのですが、実際食べても驚きでした。

 

IMG_1995.jpg

伊勢海老のフリットとうに・いくら・酒粕でマリネしたフォアグラのコンフィ フヌイユのピュレ

旨みを凝縮させたKUMAMOTOコンソメジュレ ソースコライユ

天草産ひおうぎ貝とキャビア カリフラワーのマリネ カラスミ和え 柑橘風味のヴィネグレット

山都町アグリージュのフレッシュハーブ


メニュー名です。2皿にしようとおもえばできる前菜。伊勢海老には金さん・銀さん(金粉・銀粉)。うに、いくら。宝石箱やー


 

IMG_2001.jpg

鮑と筍のラグー 肝のロワイヤル

フカヒレと生ハムのブイヨン 春菊 レモンの香り


鮑とフカヒレの出会い。うーん何ともいえない濃厚スープだ。

 

 

IMG_2002.jpg

メニュー表にはない一皿

キャビアと馬肉タルタル

キャビアの上に金さん・銀さん。こんなに会うことないのですが。褒章と関係ありや。

 

 

IMG_2003.jpg

天草御所浦産 真鯛と湯島大根のステーキ オリーブと蕗味噌のコンディモン

柚子風味のブールブラン チョリソーのオイル

 

IMG_2004.jpg黒毛和牛フィレ肉のポワレ 菊池古代米のガレット 彩々野菜

パルミジャーノ風味 冬葱とトリュフのソース

お肉やわらかっ

 

IMG_2005.jpg

銀座久兵衛さんのお寿司

 

 

IMG_2006.jpg芦北産レモンと玉名天水産苺「恋みのり」 パヴロヴァ

 

約3時間と少し。ゲストの歌もすごかったなぁ。思い出に残りました。

このページのトップへ

2020年2月11日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05359.JPG念願だった並木坂のタイ料理店、カートルアンさんにデビューしました。とにかくおいしいと評判のお店。南区の名店マイタイさんで腕を振るっておられたシェフなので、間違いなし。わたしの好きなメニューがずらり!全部食べたいのですが限られた胃袋にどれをチョイスするのかは悩みどころです。辛さも選べるのでピリ辛苦手の方でも大丈夫です。

DSC05380.JPG

パッドポンカリー。エビのカレー卵とじ炒め。のっけからおいしい。

 

DSC05361.JPG

生春巻き。なんておいしいのでしょう。一つひとつがいちいちおいしい。

DSC05366.JPG

裏メニューのパッタイ。世の中にあまたあるパッタイの中で、一番愛するパッタイ。マイタイさんの時からうまさぶれることなし。

DSC05377.JPG

ラープガイ。はっぱに来るんで食べます。

 

 

DSC05365.JPG

モンゴウイカのクリーム煮。

DSC05373.JPG

ガパオ。

DSC05360.JPG

ローストビーフ。

DSC05363.JPG

蒸し豚バラ肉の八角ニンニクソースかけ。

DSC05375.JPG

名前を失念してしまったキャラメルがかかったホットドリンク。おいしい。かなり食べました。食べたすべてがおいしく、大満足。ランチタイムはビュッフェなのでこちらもお邪魔したいと思います。<YA>

カートルアン

熊本市中央区城東町1−5−42 パレイシャル生駒3 1FC

096-288-1688

 

 

 

 

このページのトップへ

2020年2月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1912.jpg

2018年1月以来の2度目の訪問になります、東京白金のフランス料理アルシミスト。2018年に外観のリノベーションをされていて、以前は紫と白を基調とした柔らかい雰囲気だったのですが、今度は木のドアに変更されてちょっと高級感がアップした外観に。この周辺はフランス料理が多くある地帯です。

 

IMG_1913.jpg

以前もシェフの気のこもった美味しい料理で良い印象でしたので、2度目も早く訪問したかったのですが、なかなか来れず。今回4人で訪問。

 

IMG_1914.jpg

お皿の上にのった小さなビーカーの下にメニューが。Les Alchimistes「アルシミスト」はフランス語で錬金術師の意味、素材と素材が組み合わさるというような意味でしょう。素材中心ですが書いてあるだけで嬉しいものです。何品でるとか、あとどれくらいとかわかりますからね。

 

IMG_1915.jpg

全11品。アルシミストは14席のフランス料理でミシュラン一つ星を獲得しているレストランでも小さな部類に入ります。ここより席数が少ないところといえば、オルグイユ12席、ル・コック11席、アルゴリズム8席 こんな感じですか。

 

オーナーシェフであられる山本健一シェフと笑顔の素敵なソムリエの飯塚麻希子さんのワインセレクトで奏でるアルシミストの料理達。これからどういう楽しみがあるのでしょうか。山本シェフはフランスに8年間滞在、最後は「The Worlds 50 Best Restaurant」の上位店「シャトーブリアン」で働いた経験を持ち、ガストロノミーポップをコンセプトにアルシミストを2011年7月にオープン。

IMG_1917.jpg

紫黒米(しこくまい) 熊本産

からすみ

サクサクしたおせんべいのような

前回も紫黒米せんべい頂きました。

 

IMG_1918.jpg

金時人参

 

IMG_1924.jpg

雲丹

 

IMG_1925.jpg

温かい雲丹がとろけるような味わいでした。

 

IMG_1926.jpg

ポロ葱

 

IMG_1927.jpg

帆立のトリュフのサンドとスープが絶妙にマッチング

 

IMG_1928.jpg

鰆、紅くるり大根、大葉

 

 

IMG_1931.jpg

ずわい蟹、根セロリ、葉にんにく

食感もよくて量も、提供のスピードも早すぎず遅すぎず、こちらのスピードにちゃんと合わせてくれている感じ。

 

IMG_1933.jpg

あんこう、マッシュルーム、たまねぎ

 

IMG_1935.jpg

短角牛、ケール、ピルピル


 

IMG_1940.jpg

ヴェルベーヌ、レモン

 

IMG_1941.jpg

みかん、オリーブ、チョコレート

料理も重くなく、量もヘビーでなくとても美味しくいただけます。今日はワインとのマリアージュも良かったですね、特にブルゴーニュの赤

 

IMG_1916.jpg

ジャック・ラセーニュ レ・ヴィーニュ・ド・モング エクストラ・ブリュット

Jacques Lassaigne Les Vignes de Montgueux Extra Brut

 

IMG_1938.jpg

ドメーヌ・ルロワのアリゴテ 2008 (白)、

ニュイ・サン・ジョルジュ1er クロ デ ザルジリエール 2003 Nuits-Saint-Georges 1er Cru CLOS DES ARGILLIERES

IMG_1930.jpgMEURSAULT 2016

 

食べログ(掲載時点 4.13)

アルシミスト ホームページ

 

レストラン アルシミスト(1) 東京・白金高輪 ミシュラン☆一つ

レストラン アルシミスト(2) 東京・白金高輪 ミシュラン☆一つ

 


このページのトップへ

2020年2月 9日 Posted time : 09:57 | Category : D@EXコラム

DSC05502.JPG

誰が考えているのだろうといつも思うマックの期間限定商品のネーミング。ブアツく生きよう!アツ!ベーダブチ。わかりやすそうなカタカナ列記ですが、なぜか毎回全然覚えない。「アツベーダブチ」って語呂が悪いからじゃないんですかね。とかいろいろ言いながらもまんまと頼んじゃうんですけれどもね。知らないうちに第3段までいっているのですね。こちら第2弾商品です。

DSC05503.JPG

筆文字でアツ!。圧かかってますね。上にある山みたいのは、富士山の日の出でしょうか。

DSC05505.JPG

というわけで「マックの画像、絶対おいしそうに撮れない説」は、今年も粛々と継続されるのであった。たしかにダブチーの存在感があります。思ったよりとろけてないチーズ2枚とパテ2枚+厚切りベーコン。ピクルスも効いてます。がぶっとかぶりつくと肉肉しくってジューシーでおいしい!ベーコンの存在感も思ったよりあって、香ばしいです。

ちなみに、今年は元旦早々、マックの福袋購入を目指して、マクドナルドまで歩いて行きました。マックの店内で流れている謎のティロリティロリという音(音楽)がなるポテト型のタイマーなどが入っている「nicoand...」とのコラボ福袋だったのですが、なんと「ドライブスルー以外福袋購入不可」というこれまた謎の仕打ちに遭い、とぼとぼ歩いて帰りましたとさ(笑)。めげずにブアツク生きます。<YA>

 

このページのトップへ

2020年2月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1901.jpg

呉服町電停のすぐ近くの電車通りに面しているお寿司屋さん「魚嘉」(うおよし)さんへ来ました。昨年も同一の新年会がここでありましたので1年ぶり2回目の訪問です。熊本地震のあと2018年9月にリニューアルオープン。


 

IMG_1899.jpg

今日は寒い日ですし、和食ですのでアツカンですね。

 

 

IMG_1902.jpg

刺身に カズノコが入っているのが1月らしい。嫌いじゃないですけど。

 

 

IMG_1904.jpg

これはできれば避けたい オイスター


IMG_1903.jpg

茶碗蒸しも同等に苦手な部類の白子でした。

 

IMG_1905.jpg

鍋は鴨鍋。フグ鍋よりかはいいですが。

しゃぶしゃぶ度合が強いと肉が固くなってしまうので、ソフトしゃぶしゃぶが合いますね。臭み消しの役割ともなるネギと牛蒡の野菜の方が美味しくて柚子胡椒とそれを食べてました。ネギと牛蒡のシャキシャキ感がよいですね。

 

IMG_1907.jpg

 

 

IMG_1908.jpg

キスの天ぷらと

自家製そばを茹でて少しだけ食べて

 

IMG_1909.jpg

最後は2貫のにぎりとばってら。

昨年も鴨鍋だったんですね、すっかり忘れていました。

 

1921年(大正10年)創業のお寿司屋 魚よし 熊本

 

食べログ(掲載時点3.13)

 

 

このページのトップへ

2020年2月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05388.JPG会社の新年会で大好きなAmoshiさんに。こちらのお料理にはいつも驚きと感動をいただきますが、今回もまたすばらしいお料理の数々でした。クルミ。自分で割って食べる(笑)。いつもおそるおそる割る。

DSC05391.JPG

こちらのお料理は、すばらしい食材の組み合わせとそのおいしさを引き立たせるソースのバランスのよさに頭を殴られるような衝撃。いつもながら、とてもおいしい料理なのに、カメラの腕がなく、美しく写らないことと順不同のご紹介&忘却の数々をお許し下さい。イチゴとウニという組み合わせ。驚きのマリアージュぶり。

DSC05394.JPG

豚肉とネギ。低温でじっくり火を通されている豚肉とネギの合うことといったら。

DSC05398.JPG

蟹のサラダ。

 

DSC05399.JPG

かわいい容器に入ったのは、トリュフとフォアグラ。

DSC05400.JPG

トリュフと・・・

DSC05403.JPG

フォアグラ。うーむ。うなってしまうこのおいしさ。

DSC05406.JPG

白子を香ばしく焼いたモノ。

DSC05407.JPG

肉。たしか春菊のソースだったか。料理人の島本さん、毎回ながら刺激を下さいます。予定調和ではない、かかんな挑戦に、頑張ろうと思えるのです。バレンタインデーまであと一週間。本命との勝負ディナーは、ぜひここで。<YA>

 

Amoshi

熊本市中央区下通 2-7-32 シャワーヴァレービル 2F

096-354-0678

 

 

このページのトップへ

2020年2月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1877.jpg

以前大阪出張が多かった際には常宿にしていた丸ビルにある第一ホテル。空港からのリムジンバスが直行するから便利だったんですよね。大阪駅で中華を食べようと調べたら、丸ビルに入っているここが意外に評価が高かったので来てみることに。8階にあります。丸ビルですから窓も曲線、当たり前ですが。

 

 

IMG_1879.jpg

忙しいサラリーマンやOLの方たちには、こちらのビジネスランチの需要が。1000円でメインが定番料理とチョイス料理から2品が選べるとあって人気。後、限定の麻婆豆腐もありました。激辛っぽいのですが美味しそう。

 

 

IMG_1878.jpg

杏花(あんず)ランチコースを注文。せっかくなので+500円でふかひれスープにグレードアップ。早めに料理をお願いしたわけではないのですが、サクサク出てきてよかったです。

 

 

IMG_1880.jpg

前菜(2名分)

海老がプロレスしてるんじゃないかって思う。

 

IMG_1882.jpg

フカヒレスープ(1人前)

熱い。酢を入れたらサンラータンスープみたいになって更に美味しくなった

 

IMG_1883.jpg

大エビのマヨソース

かなり甘目のミルクソースっぽいマヨソース

 

IMG_1884.jpg

点心2種は焼売と海老餃子

 

IMG_1885.jpg

豚ばら肉の塩漬けと中国野菜の炒め

中国野菜美味しいですね。

 

IMG_1886.jpg

四川麻婆豆腐

ホテルキャッスル熊本の味に慣れているとやはり違うのだけど、これはこれで薬膳風の風味もして美味しい。

 

IMG_1887.jpg杏仁豆腐で口直し

 

食べログ(掲載時点 3.55)

 

ホームページ

このページのトップへ

2020年2月 5日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05301.JPGこの時期のお楽しみと言えば「ガレット・デ・ロワ」。1月いっぱいということでしたので、ビブグルマン店のビストロシェ・ル・コパンさんに滑り込みました。ちなみに「ガレット・デ・ロワ」とは、「公現祭」(エピファニー:Epiphanie)をお祝いして食べるお菓子とされています。中にフェーブという小さなお人形が入っているとラッキーです。

DSC05308.JPG

こちらが「ガレット・デ・ロワ」。王冠がのってきました。この日は、たまたまホールでしたので、どのカットを食べるか自分で決めさせていただきました。

DSC05309.JPG

アーモンドプードルがいっぱいですごくおいしいのです。わくわく。しかし今年はフェーブちゃんは入っておらず。残念!

 

DSC02329.JPG

 

ちなみにこちら、昨年、お友達のに入っていたフェーブ。かわいいでしょ!

DSC05306.JPG

もちろんディナーもしっかり堪能しましたよ。この日のメインは、ブイヤベース!魚介のうまみがぎっしりで、とても温まりました。キクイモのスープやサトイモの燻製など、すべておいしかったです。また行かなくっちゃ。<YA>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2020年2月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1866.jpg

大阪・北新地 ピ・グレコ、イル・チェントリーノと同じく現在大阪でのミシュラン☆獲得イタリアンの一つ、しかも食べログでも大阪一、全国でもイタリアンのお店のの10本の指に入るという トムクリオーザさんへ来店しました。2013年9月オープン、わずか12席の人気イタリアンですので、だいぶ前から予約していました。テーブルチェックの予約システムで予約できるので便利ですね。

 

場所は北新地のビルの2階にあります。カウンター席4席と、テーブル席8席。1回転目はコース料理、20:30からはアラカルトも注文できるようです。

 

IMG_1867.jpg

グラスシャンパンをいただきながら、アミューズは 安納芋とキャビア。キャビアの量も満足な量ですね。マスカルポーネとのコンビネーションがたまりませんね。


トムとは店主、浅井 努 ( ツトム )さんのトム、クリオーザはイタリア語で好奇心という意味とのことです。浅井シェフは大阪のイタリアンの有名店ポンテベッキオで料理長をされた方。ここはイタリアンをベースに日本の四季を重んじ旬を意識した料理と打ちたてのパスタ、それとペルシュウ(生ハム)が有名とのことです。

 

IMG_1868.jpg

カツオ、セロリ、カラスミ

サラダとはいいつつもこれは美味しい前菜ですね。セロリを細かく刻んだシャキシャキしたさっぱり感と美味しさ。

 

IMG_1869.jpg白ワインは BRICCO MAIOLICA PENSIERO INFINITO ペンシエーロ インフィニート

 

IMG_1870.jpg

イタリア・タマニー二社の手動スライサーでものすごーく薄くスライスされる、ハムがこちら。普通にパルマ生ハムと呼ぶモノではありません。(パルマで作っていないので) 岐阜県ボンダボンのハム多田 昌豊氏の作る国産最高級ハム。

多田さんの作るハム。食品添加物を一切加えず、経験や技術に誇りを持ち続けるそんな思いを込めて「生ハム」とは呼ばず、PÄRSÙT(ペルシュウ)(現地の方言でパルマハム)と呼ぶのです。

ペルシュウだけでもとろけるようにウマイのですが、ゴルフボール大のおにぎりをくれました。おにぎりハム最高に美味しかったなぁ。サラダ、ゆで卵などもつけあわせに頂きます。

 

IMG_1871.jpg

手羽先のフォアグラ詰め 黒トリュフがけ

手羽先の中にフォアグラ・トリュフとスープのコンビネーションがこれは幸せですね。脳内トリュフホアグラで何度も刺激されます、やばいです。

 

IMG_1872.jpg

すっぽんをベースにした耐熱シートで包まれたスープ。コラーゲンたっぷり。

メインはシャラン産鴨肉

美味しそうだったので残念ながら撮影忘却で


IMG_1873.jpg

手打ちパスタ

私はゴルフボールサイズでいただきました。

 

IMG_1875.jpg濃厚なピスタチオのパンナコッタ うまいなぁー。

 

いやぁトムクリオーザさん本当に美味しかったです。

 

食べログ(掲載時点 4.24)


ホームページ

 

ボンダボンの生ハム

このページのトップへ

2020年2月 3日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

DSC05458.JPG

 

さて皆さん、熊本城マラソンに向けての走り込みは進んでおられますでしょうか。路上で走っている人がぐんと多くなる気がするこの季節。家人も付け焼き刃的な謎の走り込みを始めましたので、高級厚底シューズはプレゼントできませんが、筋肉の状態をよくする目的で良質なたんぱくしつ補給に向けて、この鶏のささみのくんせいをプレゼントして差し上げましょう。

 

DSC05463.JPG

 

うれしい個パック。宮崎産の若鶏のささみと日向灘の塩を使い、外はこんがり香ばしく、中はしっとりやわらかな燻製に仕上げてあります。それにしてもコンビニのサラダチキンってなんであんなにやわらかいのでしょうか。家で鶏ハムをよく作りますが、どんなに頑張ってもあんなに柔らかくならないのですよね。

 

 

DSC05469.JPG

 

こちらは燻製なので、中までふんわりというわけにはいかないようで、割けるチーズのような感じ。味は、こしょうがピリッときいていておいしいです。普通におつまみとして食べてもおいしいですが、サラダに混ぜたり、野菜炒め、チャーハン、スパゲッティのトッピングなど、いろんな使い方ができるので便利です。何よりこのスモーキーさは、家庭ではなかなか出せませんね。しばらくは食卓にささみを多くして、来たるべき熊本城マラソンに備えたいと思います。

 

 

黒こしょうがないバージョンもあるみたい。子どものおやつにもよいですね!<YA>

このページのトップへ

2020年2月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1807.jpg

北九州小倉に行った際に、ワインを飲みましょうということで地元の方にこちらのお店に連れてきていただきました。小倉の中心部にある、スペインバルです、1階はカウンター席、テーブル席、2階は個室やテーブル席があります。結構若い方でにぎわっていましたね。


IMG_1808.jpg

スペイン料理はやっぱりワインに合う親しみやすい料理が多いから好きですね。

お皿いっぱいの生ハム 880円

ハモンセラーノ生ハムが沢山盛り。

 

 

IMG_1809.jpg

 

IMG_1810.jpg

海老の塩フリット 680円

そのまま食べられる

 

IMG_1811.jpg

海老のアヒージョ シェリー風味 880円

定番のアヒージョですね。マッシュルームのアヒージョも好きなのですが。

 

IMG_1812.jpgニュージーランド産ラムチョップのグリル 1本480円

美味しかったので2度オーダー。こちらのお店の看板商品の一つ。確かに独特のラムの香りはなく食べやすいラム肉ですね。

 

IMG_1813.jpg

オリジナルスパニッシュソーセージ 1080円

 

IMG_1814.jpg締めはやっぱり 魚介のパエリア 2、3人前 1,890円

店内にてたっぷりのオマール海老から丁寧に作った自慢のダシを使用した海の幸たっぷりのパエリアです。


ホームページ

食べログ(掲載時点 3.17)

このページのトップへ

2020年2月 1日 Posted time : 00:34 | Category : D@EXコラム

DSC05207.JPG寒い季節にぴったりのドリンクをいただきました。ピリ辛とうがらし梅茶です。左上にはとうがらし、右下には梅干。まさに辛いとすっぱいのマリアージュ。カプサイシンもたっぷりで、発刊作用もあるため、体が温まりそうです。宇治森徳はお茶の老舗。キャラクターはパッケージ左下で微笑んでいるかおりちゃん。

DSC05210.JPG

こんな風に個パックになっています。大きな缶に入っていると湿気がきてしまいますが、これだといつまでもフレッシュな状態でGOOD!確かに、梅干も唐辛子も赤ですね。

 

DSC05213.JPG

お湯で溶いてみるとほのかに赤い。下のほうには梅昆布茶の昆布のようなものが沈んでいます。一口飲むと、からっ!癖になる辛さで、病みつきになりそうですね!それにしてもこちらのとうがらしうめ茶、調味料としての使い道に優れているのは、新しい発見。スープに入れたり、パスタに混ぜたりして使ってみたら、ピリっとアクセントがあるだけでなく、梅干の酸味で味がしまり、おまけに昆布のうまみで味に深みが出るっていうすごい効果が得られました。ほんのちょっと加えるだけで複雑な味わいが再現できますよ!お試しあれ!<ya>

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2020年10月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー