九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年12月アーカイブ

2019年12月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0001399.jpg

行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行けなかったラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションに。2003年オープンで六本木ヒルズの2Fテラスに面してあります。

ロブションというフランス料理の巨匠の方は有名ですね、2018年に亡くなられました。

「ガストロノミー ジョエル・ロブション(恵比寿ガーデンプレイス)」がミシュラン三つ星、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿ガーデンプレイス)」が二つ星、こちら「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(六本木ヒルズ)」が二つ星を獲得しています。

 

恵比寿の3つ星はランクが違う店ですが、こちらはカジュアルで値段もそう。2つ星の料理がこの値段で味わえますし、人気店ですね。 

 

R0001400.jpg

カウンターが中心で内装は赤と黒。カウンターも腰高で背もたれも少なく多少ゆっくりするのにはきついかなぁ。カウンターで調理などを見ながらさくっと美味しい料理をいただくのにはぴったり。場所柄お客様も国際色豊か。

 

ディナーのコースは 5300円、7800円、9500円、13500円。

9500円のコース(アミューズ、前菜、スープ、主菜、デザート、飲み物)を頼む人が多そうですが、今日はスープという気分ではなかったので、一番安い5300円のアミューズ、主菜、デザート、飲み物)にアラカルトで前菜を2品組合せることにしました。


R0001405.jpg

アミューズは豚のリエット

 

R0001407.jpg

小さなお皿で前菜メニューも豊富だから選ぶ楽しみもあります。

1品目は ずわい蟹と大根のラメルをピモンデスペレット風味で

小さな蟹のように見える前菜だ。


 

R0001408.jpg

丁寧な仕事、さすがロブション。うーん白ワインとあうこの蟹前菜。

 

 

R0001409.jpg

2品目は帆立貝のミキュイ 海藻バターと共に

バターの風味が濃厚で帆立貝ベターに美味しい。こちらで焼かれたパンも美味しそうだが食べないので、もったいないと思う。

併設されているパティスリーは

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店

 

R0001413.jpg

メインは6皿からチョイスできて、追加料金なしの

仔羊背肉のロティ なめらかなポテトピュレと共に。


仔羊の火入れ具合が最高でした。うまい。

 

R0001415.jpg

デザートは4種類からチョイス

モンブランアルディッシュ マロンのグラス クリームをクランベリーのクーリと共に

なめらかな甘さ控えめモンブラン。上品だこと。

デザート食べてショートコース終了。これで十分ロブション最高です。

 

隣で食べていた常連女性2人の和牛パヴェットが美味しいーーの声が頭に焼き付き、今度また来ようと決めました。

 

R0001411.jpg

グラスのワインも赤白豊富、嬉しいですね。リスト外にも準備があるよう。

 

 

IMG_1470.jpg

サンセール シャトーデュノゼ ドメーヌ デュノゼ 2017



IMG_1472.jpg

オーメドック シャトー ソシアンド マレ 2012

 

食べログ(掲載時点 3.78)

 

ホームページ

 

このページのトップへ

2019年12月 9日 Posted time : 00:24 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC04996.JPG

忘年会シーズン真っ只中。なんだか食べ過ぎの日々の中で、オススメなのが、旬家はちどりさんのオリーブオイルのしゃぶしゃぶです。もともとこちらは野菜たっぷりのオリジナル「蒸し鍋」が人気のお店。新メニューのオイルしゃぶしゃぶは、ポン酢とオリーブオイルに、豚肉や牛タンをくぐらせて食べるんですって。食べたことない組み合わせにワクワク!こちらのお店、おしゃれで素敵なステンドグラスがいっぱいあるので、ついつい見ほれてしまいます。

 

DSC04995.JPG

こちらは地球儀風のステンドグラス。この曲線とかどうやってカットするんだろう。アンコールワットとか書いてあります。店の奥にははちどりのステンドグラスが!ナスカの地上絵風のはちどりは、なんだか神秘的であります。

DSC04999.JPG

 

お待たせしました!こちらがオイルしゃぶしゃぶです。豚肉をしゃぶしゃぶして、野菜をたっぷりくるんでいただきます。土鍋の中には、オリーブオイルとオリジナルポン酢がたっぷり。分離しているので、豚肉を下のポン酢の層までくぐらせるのがコツです!ビタミンたっぷりの生野菜もとれるし、後味もさっぱり。それでいて最後に絡まるオリーブオイルのマイルドな風味がたまりませんね。忘年会で疲れた胃袋をさっぱりさせてくれますよ!次は牛タンバージョンに挑戦したいです。<YA>

旬家はちどり

熊本市中央区下通1-2-10(城見町通り)

050-5852-0831

 

このページのトップへ

2019年12月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0001337.jpg

うかいグループのフラッグシップといえば、銀座のうかい亭。一度は行ってみたい。今日はグリルうかい丸の内。三菱煉瓦館のそば、丸の内ブルックスクエアの2Fです。ここの中庭はレンガの建物が見えて素敵な空間。

 

 

R0001341.jpg

空間自体もゆっくりしていますし、ほぼ個室もあります。席数は60だとか。

 

 

R0001342.jpg

10周年なんですね。10周年特別コース。普通のコースより更にグレードアップされた内容になっています。

 

 

R0001344.jpg

肉肉コースのスタートですね

 

R0001347.jpg

ボタン海老とキャビアのジュレ

フランス料理のようなスタートでした。

 

R0001350.jpg

フォアグラのポワレと来ましたか。お皿もインパクトがありますね。

 

 

R0001354.jpg

紅葉鯛と松茸のナージュ

 

 

R0001358.jpg

オマール海老のパスタ

パスタは少なく、ほぼオマールで占められていて味もこってり濃厚なクリーム。久しぶりに少しだけパスタをいただきました。


R0001363.jpg

イベリコ豚の塩釜焼き

ハーブを加えた塩釜焼きですね、オープン当初使用していたイベリコ豚を特別に用意したとのこと。

 

R0001364.jpg

切り分けられて持ってこられました。10人だったのですが全部切り分けるということではないんですね。

 

 

R0001368.jpg

こちらが牛サーロイン

 

 

R0001370.jpg

炭火焼き。

結構脂分があるお肉です。もう赤身がさっぱりしていい感じです。この量でもイナフでした。

 

R0001372.jpg

私は食べれる部分が多いのでモンブランを。

 

R0001373.jpg

他の人のシフォンケーキです。

ごちそうさまでした。

 

R0001343.jpgR0001352.jpgR0001348.jpgR0001360.jpgR0001355.jpg今日は休肝日にしていましたので、皆さんのワインを選ぶ役のみ引き受けました。

 

グリルうかい丸の内ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.72)

このページのトップへ

2019年12月 7日 Posted time : 00:21 | Category : D@EXコラム

kakumei1.jpg

11月に熊本市北区にオープンした高級食パン店「革命とはこのこと」さんに行きました。場所は国道3号沿いのJAさんのお店YOUYOUさんのすぐ南側。3号線から見ると大きな看板が目印ですが、ちょっと低い場所にあります。パーキングもたっぷりあるので停めやすいです。

 

kakumei2.jpg

オールソルドアウトですごい人気。閉店間際に伺いましたら、17時より特別販売いたしますとあり。だめもとで、お店に入ってみると、「最後の1本」にありつきました。

kakumei3.jpg

素焼きってラスクかな。

kakumei4.jpg

こんな迫力ある紙袋に入れてくださいます。パンは2種類あります。レーズンが入った「レボリューションな朝」と、プレーンの「革命は突然に」。朝から目が覚めそうなネーミングですね。国産生クリーム、白川水源の水、天草の塩を使用してあります。

 

 

IMG_4581.jpg

 

こちらカットした「革命は突然に」。ふわふわなので、カットしづらく、断面がでこぼこしてますけど、これもこのパンがおいしさの証し。最初は焼かずに食べるのがオススメとのことなので、何もつけずに食べました。パンの香りがしてふわふわでおいしいですね!

 kakumei5.jpg

 

きめ細やか。焼いたら1枚でもおなかいっぱいになるのに、生だといくらでも入ってしまうのは、どうしでしょうか。これもまたサンドイッチマンのゼロカロリー理論で説明できるのでしょうか(笑)。半分以上はカットして、ラップにくるんで冷凍庫に。冷凍したまま暖めたトースターで加熱して食べると、外はサクッ!中はふんわりの食パンを食べることができます。<YA>

 

[住所]
熊本県熊本市北区高平2-24-13

096?277?8844営業時間: 10:00から18:00
定休日: 不定休
※パンがなくなり次第終了

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年12月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0001324.jpg

銀座でカレーが食べたくなってログってこちらのお店へ。ハレギンザ。ソニー通りにあります。雑居ビルの上の方。

えーそばにあったフランス料理屋さん 名前が エスコフィエ。どこかで聞いた名前・・・

エスコフィエといえば日曜9:00「グランメゾン東京」でキムタクがパリで働いていたお店じゃないですか、えー銀座にあったんですか。調べると創業68年もの老舗のフレンチ。食べログ銀座エスコフィエ めちゃくちゃクラシコなフレンチじゃないですか、こちらも気になる。

 

 

R0001323.jpg

今日はカレーでガマン。晴れではないけど。

 

 

R0001335.jpg

あれ、お店閉まっているのかと思いきや、OPEN。看板が出ていたし、CLOSEはないか。重い鉄扉を開けて入ります。同じフロアには牡蠣バーのお店があって、牡蠣食べれない人は来ないでくださいと書いてあった。特色ありますね。隠れ家ですね。

牡蠣バー(食べログ)


R0001325.jpg

カウンター席とテーブル席 席数は食べログには38席と書いてあります。夜は色々ありますね。

 

 

R0001326.jpg

カレー5種。銀座で800円以下のカレーとは良心的。

トッピングは130円と250円。

今日はアースカレーに本日の野菜トッピング(里芋とオクラ)にします。


 

R0001328.jpg

温めるだけで以外にすぐ出てきました。

牛豚合いびき肉とトマトのカレー。一番マイルドなカレーとのことなので胃に刺激も少ないでしょう。


 

R0001330.jpg

オクラと里芋が目立ちますね。あと茹で卵。

濃厚ながらコクがありそうなルーですね。

 

 

R0001332.jpgいやいや、こだわりをもって作っているカレーですね。ルーのみがあったら他のも挑戦したいくらいですね。

今度はまた違うのにしよう。ハレギンザは100名店のひとつ。

気になるエスコフィエのホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.76)


 

このページのトップへ

2019年12月 5日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本特産物情報

 

 

yamatokura1.jpg

 

山都町にある老舗の酒蔵が通潤酒造です。来年、創業250年を迎える歴史ある造り酒屋さんです。

こちらにある寛政年間に建てられた寛政蔵が、3月にリニューアルオープンしたと聞き訪ねてみました。寛政蔵は、熊本地震で被災したそうですが、有料試飲ができるスペースとして生まれ変わりました。蔵の前には湧き水で満たされた池があり、鯉がゆうゆうと泳いでいます。水面(みなも)の輝きが、白い壁に反射してきらきらしていました。テラス席に座っていると、気持ちよくてお尻に根っこがはえたみたいになりました(笑)。

 

yamatokura4.jpg

 

中はオシャレで落ち着いた空間。試飲は、1000円と2000円のコースがあり、どちらも三銘柄試すことができます。甘酒などノンアルコール飲料や、お酒に合う野菜のおつまみやスイーツもあるので、ハンドルキーパーの方も安心してゆったりした時間を過ごすことができますね!

yamatokura2.jpg

 

2階から下を見下ろしてみました。2期は空中ヨガなどの教室も行われているそうですよ!12月1日にはホテル日航熊本さんのフレンチやビーガン料理などが楽しめる「酒蔵マルシェ」というイベントもあり、大盛況!新たな観光拠点として、ワクワクをいっぱい生み出してくれそうで楽しみです!寛政蔵のお席の予約は電話やコチラで受け付けています。<YA>

 

通潤酒造

上益城郡山都町浜町54

0967の72の1177

 

このページのトップへ

2019年12月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0001294.jpg

以前ランチで訪問したラ・ボンバンスの姉妹店 SUDACHI(スダチ)が美味しかったので、ラ・ボンバンスに訪問したいと思いディナーで訪問。

また訪問したくなる 和食スダチ(SUDACHI) 東京・広尾

 

六本木と渋谷の間、ひっそりとした印象のある高樹町の国道246沿いにあります。大きな看板はなくBの文字だけ。地下にお店があります。

 

R0001296.jpg

カウンターと半個室の空間。オープンキッチンというわけではありません。お店がらがらなのは早い時間に着いたためであり、今日も結局満席。こちらはミシュラン1つ星を長くとっていたお店。

料理のジャンルは新和食・創作和食といったところですね。しかし素材の良さを十分出しているお店で岡本信シェフの丁寧な対応が心地よいです。岡本シェフは日本料理「鴨川」などで研鑽され、こちらをオープン。



R0001297.jpg

謎解きメニューです。全然わからないでしょう。都度都度お店の方に聞けば解読してくれます。


普通に読めるところとそうでないところが、手7ケ絵B=手長海老

4胡座&男地WIN フォアグラと男(メン)地(チ)WIN(勝つ)

9”&木ハムたけ like8き = 牛 と松たけ すき焼き


面白いですね。

 

R0001299.jpg

濃厚なキノコスープと手長海老。

 

 

R0001300.jpg

北京ダック チキンウィング

 

R0001303.jpg

アマダイ おわん

 

R0001308.jpg

フォアグラ メンチカツ

フォアグラはソテーでした。このプレートにはそんなに驚きがなかったかも。

 

R0001309.jpg

サンマ(3 間) チーズ 賀茂茄子

トリュフが素敵

 

R0001313.jpg

牛すき焼き マツタケ

すき焼きとマツタケですか。

 

R0001314.jpg

旬の美味しさにうなりつつ

 

 

R0001316.jpg

ふかひれ かにあんかけ鍋

スープ物が少し多いような気もしますが、贅沢な食材が続きますね。

 

R0001317.jpg

締めはこちらのご飯。残したらおにぎりでお持ち帰り可能。

5:30=ごはん

 

R0001318.jpg

生いくらで いくら丼

 

R0001319.jpg

お腹一杯になっていたので、控えめに。

 

R0001321.jpg

名物白い〇ー〇ー

スダチでも食べたよ。美味しかった。何でしょう。

 

 

R0001322.jpg

門部RUN=モンブラン、マスカット


謎解き和食。意外なメニューの連続でやっぱり新和食。

 

食べログ(掲載時点 3.85)

 

ラボンバンス ホームページ

このページのトップへ

2019年12月 3日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC05003.JPG

 

町がクリスマス色に染まってくると、なんとなく食べたくなるのがシュトーレン。シュトーレンとは、時間と共に熟成が進むドイツの伝統菓子です。いろんなスイーツショップで並んでいるシュトーレンは軒並みお手頃とは言いがたい価格。そんな中カルディコーヒーファームさんは、200グラム500円強というリーズナブルな価格で、シュトーレンを売っています。マジパンとアップルの2種類があり、こちらアップル。

DSC05004.JPG

薄く切って、いただいてみました。しっとりした生地の中に、ドライアップル、レーズンなどが入っていて、ほんのりシナモンの香り。干しレーズンの味わいが生地に深みを増し独特の味わいです。スパイシーさにはかけるものの、ちびちびいただき、クリスマスまでの待ち遠しい日々を過ごしたいと思います。<YA>

 

このページのトップへ

2019年12月 1日 Posted time : 00:40 | Category : D@EXコラム

DSC04702.JPG

 

いよいよ師走!今年もラストスパートです。心穏やかに年末年始を過ごすために、もう一踏ん張り頑張りましょう!というわけで、ティータイムにオススメの紅茶をご紹介します。こちらはお友達からもらった苺の紅茶とちおとめです。椿宗善さんという福井県の会社のものだそう。日本茶のみならず、紅茶やフレーバーティーまで充実しています。それにしてもこのなんともいえないかわいいパッケージ。贈り物にぴったりですね!クリスマスシーズン限定のシャンパンフレーバーのクリスマスティーもあるみたい。オンラインショップもありますよ!今更気づいたのですが、「苺」って漢字、ぷつぷつした種のあるイチゴのカタチに似てると思いませんか?

 

 

 

 

画像(350x234)

 

 

こちらは、とちおとめの紅茶。パッケージを開けた瞬間から、かなり強いイチゴの甘いいい香りがして、癒やされます。スリランカ産の紅茶に乾燥イチゴが入っているようです。これはきっとストレートティーで楽しむべきものなのでしょうが、ミルクを入れるのが好き。牛乳のまろやかさと、イチゴの香りに、なつかしのサクマのイチゴミルクを彷彿とさせる。1970年代生まれのサクマのイチゴミルクキャンディーは現在も現役らしい。ここ数十年食べてないに、紅茶を飲んで、再びあの味を思い出すとは、味覚の記憶ってすごい優秀ですね。ちなみに紅茶はとちおとめですが、サクマのドロップに入っているのは福岡県産あまおうらしい。進化してますね。<YA>

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年12月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー