九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年9月アーカイブ

2019年9月16日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04334.JPG

 

山鹿市は、言わずと知れた栗の産地です。そんな栗の季節のお楽しみがビストロシェルコパンさんが毎年提供されている鶏のローストのおなかに、和栗と鶏レバーを詰めたお料理。昨年は、うずらではなく博多地鶏でしたが、今年は、うずらを提供してくださるとのこと!早速訪ねてみました。栗の季節限定です。アミューズはいつもの感じ。いつ食べてもおいしい手作りのパン。

DSC04336.JPG

ナスのブレゼ。初めて挑戦しました。温泉卵添えてあります。食べ応えあり。

DSC04339.JPG

パン。お友達が頼んだムール貝のガーリックソースにつけつついただきます。

DSC04338.JPG

うずら。なんというおいしさでしょう。博多地鶏よりも肉のシマリとうまみが格段に強いです。最後は、骨を手でもって骨の周りの肉をパクパク食べました。

 

 

DSC04117.JPG

 

栗とレバーがおなかにインしてます。

DSC04343.JPG

デザートのイチジクのタルト。手前にあるナシは、さわやかなミントの香り。

DSC04341.JPG

忘れてました。口直しのヨーグルト風味のアイス。


DSC04344.JPG

おいしい!コパンさんでフロランタンって初めてかも!うーん。栗のシーズン中にもう一度くらい行きたいものです。<ya>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

山鹿市 春のビストロ・シェ・ル・コパン。幸せのひととき

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパン 限定シカ肉ハンバーグ

山鹿市 コパンでご褒美ディナー。クスクス久しぶり♪

山鹿市ビストロ・シェ・ル・コパンさんでランチ

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパンでランチ 鶏のソテー

山鹿市 コパンにて限定食材 博多地鶏のロースト和栗と鶏レバー詰めを食す

 

このページのトップへ

2019年9月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000789.jpg

夜は居酒屋のお店に、昼カレー。マガリ(間借り)カレーとして有名だったお店が昨年秋に独立。サンテリアになったのは知っていたのですがなかなか訪問できず。車は近くのコインバーキングに止めましょう。

 

8月23日で営業終了、9月移転 マガリカレー 熊本市大江

 

やげん軟骨キーマカレー。とても美味しかった、2回しか食べていませんが。今日はそれを食べよう。お昼は12時オープン。なんと行列店に。カウンター10席のみ。5人目なので大丈夫。

 

 

 

R0000778.jpg

4のサンテリアプレート(あいがけカレー)が人気のようです。しかし今日はアチャールなどの副菜がないので1100円ですとのこと。それにしよう。


キーマカレーも入っているし。今日の気まぐれカレーは「スリランカカレー」相当カレー店としてのオーラが出ているね。夜はバーにもなっていてビールとかアルコールも飲めるようです。

 

 

R0000780.jpg

平日はドリンク・サラダ付。ラッシーは甘いのでアイスコーヒーで。

 

 

R0000781.jpg

カウンター越しにカレーを作る様子が見れて、まだかまだかとはイライラしません。

しかし久しぶりだなぁ。

左側のキーマカレーにスープ状のスリランカカレーのマリアージュ。これは素晴らしいのではないか。

スパイスカレー。

もう写真を撮っている場合ではありません。



 

R0000783.jpg

ナッツ 玉葱 レモン かいわれ

もう完全食欲をそそるカレー様ですね。


 

R0000786.jpg

チキン。

ルーがあると君はそれを引き立てる脇役でしかない。

 

 

R0000788.jpg

間借りカレー時代よりパワーアップしていると思いました。

これは素晴らしい。また来なくてはいけない。

スパイスカレーのマリアージュが楽しめるなんて、しかもサフランライスというのがとてもいい。

サンテリアさんの軟骨やげんキーマはいいですね。ルー大盛りにして食べたい。

 

ここの隣には私の好きなディッピンドッツのアイスクリームのお店があるんですよね。ディッピンしたいところでした。


 

食べログ(掲載時点 3.23)


 

 

 

このページのトップへ

2019年9月14日 Posted time : 00:51 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04208.JPG

 

山鹿市にあるRICCAさん。大好きなスイーツショップです。今回は初めて喫茶コーナーに行ってみました。こちら完熟桃のパフェ。2000円なり。おなかいっぱいでこの量は入りませんが、お連れさまがオーダーするとのことで、隣で拝ませていただくことに。


DSC04209.JPG

ドリンクもいろいろ。ホットティーにして、わたしは、小さめのケーキをショーウインドウで選んでいただくことにしましょう。

 

 

DSC04214.JPG

こちらは、私がオーダーしましたケーキ。わたくしが一番愛するケーキです。

DSC04213.JPG

完熟桃のパフェ。美しいですね。周りにあるのは、ロゼワインのジュレ。

 

DSC04217.JPG

カッとしたらこんな感じです。中から出てくるのはピスタチオのカスタードクリーム。一口いただきましたがおいしすぎる。

DSC04210.JPG

フランスのような山鹿市の一角(笑)。おいしく幸せなひとときが過ぎていく。そろそろ栗のスイーツが始まる頃ですね!riccaといえば栗です。楽しみです!<YA>

 

ricca
熊本県山鹿市方保田279-1
Tel:0968-41-9399
営業時間:10時〜18時30分

 

お休みはここで確認!

 


 

 

このページのトップへ

2019年9月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000727.jpg

美味しいサラダをランチに食べれる専門店って熊本ではあまり知らなかったのですが、今年3月にオープンした「ロカボックス」に初めて来ました。あるのは知っていましたが、場所が。

場所は入江タクシーのそばのセブンイレブンのある四差路の反対側。出会い系オリエンタルラウンジの向かい側です。パスタ屋さんのそば。1階には店舗(席)はありません。


 

R0000726.jpg

サラダでお腹いっぱいになりましょう。

880円のサラダ

これだけで満足サラダ

入店。

 

R0000728.jpg

地元産の野菜を沢山使用されています。


 

R0000729.jpg店は2階。1階にもお洒落な空間になっていますが。荷物置き場として。

2階はテーブル席、カウンター席。ナチュラル調で清潔感ありますね。そして女性が多い。OLさんたちのランチの場ですね。やっぱりサラダできれいになりたい。

 

 

R0000730.jpg

自分で野菜をチョイスしていくカスタムサラダができるのです。トッピングは16種類の中から5つ、主菜を6つの中から1つ、ドレッシングも選ぶことができ600万通り以上の組み合わせになるというのですが、そんなの面倒くさいし美味しい組合せがわからない、という方のためにあらかじめ決められたメニューもありますね。


 

R0000732.jpg

肉系の低糖質セットメニューもありますが、たぶんサラダでお腹いっぱいになる。

 

 

R0000731.jpg

バターコーヒーが気になりますので、これも(セットで+350円)

サラダはグリルチキンシーザーサラダ

ミックスレタス・グリルチキン・ベビーリーフ・ブロッコリー・ゆでたまご・赤たまねぎ・パルメザン。

これで216Kcal。そんなに少ないのかい。


 

R0000733.jpg

見た目にも結構大きなボウルに入って出てきます。

手前からドレッシング・スープ・バターコーヒー


 

 

R0000734.jpg

ドレッシングはシーザーサラダドレッシング。

 

 

R0000736.jpg

チキンって少しばかりのトッピングかと思ったら、かなりのボリュームですね。ムネ肉ですので脂肪分も少ない。

 

 

R0000738.jpg

こんなビッグサラダをいただくのは久しぶり。

カロリーコントロールも兼ねて。

いや、結構おいしいです。色んな野菜がトッピングされているから単調にはなりませんね。チキン・たまごとかも入っているので、草だけ食べている感はありません。


リピーター用の少し安くなるチケットとかも販売しています。バターコーヒーも続けることで効用があるとか。



R0000739.jpg

全部食べたらかなりお腹一杯です。

それでも216Kcalってほんとうか。リピータになりそうだ、ここ。

 

食べログ(掲載時点 3.02)

 

ロカボックス(ホームページ)

 

 

 

このページのトップへ

2019年9月12日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

 fruitscofffe2.JPG

 

残暑が厳しく、まったくもって秋の気配が感じられない毎日ですが、そんなときすっきりするオススメドリンクは、コレ。星乃珈琲店の アイスフルーツコーヒーです。デキャンタでくるたっぷりサイズ。輪切りのオレンジやキウイ、もも、ブルーベリーなどがたっぷり入っていて、インスタ映えしますね。真ん中にある丸いのは、リンゴンベリーというもの。コケモモとも呼ばれ、見るからにベータカロチンたっぷりですね。苦みのあるコーヒーがフルーツの酸味と掛け合わせると、なんともさわやか!フルーツティーもおいしいですが、フルーツコーヒーは、それぞれの味の特徴が混ざり合うとこんな味になるのね、という驚きあり。フルーツもすべて食べることができますが、苦みと酸味が混じり合った感じは、さっぱりとした大人の味。ところで、台湾発祥で最近話題のチーズティーってまだ飲んだことないです。進化が想定外ですね。

DSC04304.JPG

こちらは定番のアイスラテ。我が家もまだまだ水出しコーヒーを冷蔵庫に常備。藤崎宮秋の大祭が終わると熊本は急に秋っぽくなりますが、まだまだホットコーヒーに移行する日は遠そうですね。<YA>

 

乃珈琲店 熊本白山通り店

熊本市中央区菅原町1-23

096-342-4182

 

このページのトップへ

2019年9月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000673.jpg

大分市内で江戸前寿司はここと決めています。アーケードにあるWAZAWAZAビルの1階奥にある「月の木」さん。オープンして10年目です。今回は2年ぶり3度目の訪問です。

 

 

R0000674.jpg

大将が通勤で使用するバイクが置いてあります。前回と同じです。お寿司やさんの入口というよりオシャレなバーという雰囲気。重量のある鉄製ドアを開けて中に入ると、8席のカウンター。今日は先客がいらっしゃったので撮影はできませんでしたが。


 

R0000676.jpg

いつも清潔感のある仕事場。

これだけ綺麗な空間があるから、素敵。カレンダーとか貼ってあるこてこてのお寿司やさんと違ってハイブリッドすぎる。しかもオープン10年。

 

R0000675.jpg

今日はビールの後は井戸水を

井戸水というのは日本酒。やっぱり寿司には井戸水が一番合う。

月替りの大吟醸から、酔鯨・鷹来屋と飲み進みます。

 

 

R0000682.jpg

お造りを

関サバ、いさき、たい、やりいか。

醤油・ポン酢・塩カボスで頂きます。

うーん、美味しい。関サバ滑らかで最高です。

 

R0000687.jpg

あての たらこワサビ漬け

日本酒が美味しい。


いよいよお寿司のスタートです。

 

R0000688.jpg

真鯛(腹側)

シャリは米酢に赤酢をプラスして、米の一粒のエッジのきいた仕上がりとなっている。決して小さくもなく大きくもない。シャリはお腹の空き具合で小さくも調整してくれる。

 

 

R0000689.jpg

やりいか

甘味がありますね。

お寿司屋さんでは他のお寿司屋さんの話はしにくいのですが、大将はお寿司やさんの食べ歩きが好きとのことで、色々と美味しいお店を教えていただきました。でもなかなか予約がとれないお店ばかりだそうです。。

 

R0000691.jpg

関サバ

こちらは大分の地の物にこだわって沢山使ってあります。大分はお魚美味しいですから。

 

R0000693.jpg

ミナミマグロ赤身 ヅケ

 

 

R0000696.jpg

ミナミマグロ 中トロ

うーん美味しいのでもう1貫行きたくなりますが。


 

R0000699.jpg

インターバルの茶碗蒸し。

この暖かさが胃にしみわたり、よく出しが出ている。すごく複雑な味。赤嶺さんから何の出しが聞きましたが忘れてしまいました。

 


 

R0000700.jpg

とりがい

 

 

R0000703.jpg

このしろ

こはだでなくコノシロってところがこだわりか。

 

 

R0000704.jpg

こだい

 

R0000707.jpg

車エビ

身の締り具合と甘味のバランスがいい。

 

R0000709.jpg

臼杵の赤うに

臼杵でうにってとれるんですね、甘くて新鮮なうに。海苔がパリパリな時に。

 

 

R0000710.jpg

濃厚な卵焼き

 

 

R0000713.jpg

フィナーレが近づきました。

穴子

やはり江戸前のお仕事。フワトロ穴子。醤油(タレ)の味がきつくなくグー。

 

R0000715.jpg

椎茸が入るとこが大分らしい椀物

量もこれくらいでとてもいい。

 

R0000716.jpg〆のかんぴょう。もう1個あったが食べてしまった。


久しぶりの月の木さん、大満足させていただきました。今回のミシュランでは星ではなくビブグルマンでしたが次回のミシュランでは星付になればよいですね。


月の木(寿司) 大分市 (1) 気に入りました

月の木(寿司) 大分市 (2)

月の木(寿司) (2)1 大分市でおまかせ握り

月の木(寿司) (2)2 大分市でおまかせ握り

 

食べログ(掲載時点 3.69)

このページのトップへ

2019年9月10日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04124.JPG

磯鷸之庄の上通のお店に初めて行きました。かつて本荘の方には何度かお伺いしたことがありましたが、いろんな小鉢がたくさんついていて、女性に大人気のお店。本荘だとわざわざ訪ねる感がありましたが、上通だとふらっと立ち寄ることができるので、うれしいですね。今回はお祝い事でしたので予約して個室に。磯鷸膳(2200円)にしました。まずはお刺身、サラダなど。千代紙で織られた小さな折り鶴が見えますでしょうか?超ちっちゃくって、どうやって折ったんだろう・・・なんてみんな会話が弾むと思います。会話の“つかみ”すら、細やかに計算された演出?。

DSC04126.JPG

次々と出てくる料理の数々。実はお吸い物はついてますけど、ご飯かパンか選べるというのは、こちらのお店の特徴なのですね。普通和食のチョイスの中でパンって聞いたことないですけど、自信の品なのかもしれません。ちなみにドリンクも抹茶かコーヒー。今回はパンと抹茶、とあえて外して頼んでみました。

 DSC04128.JPG

 

篭に盛られたお料理の数々。ムカゴなども使ってあり、季節感があふれています。手作り感あふれる料理は、女性に人気なのがわかりますね。

DSC04131.JPG

そしてこちらがパンの3種盛り。

DSC04133.JPG

お友達が頼んだ炊き込みご飯。やはりこちらがしっくりきますね。秋になると炊き込みご飯がより一層美味しく感じられるものです。

DSC04134.JPG

そして、デザートのぜんざいと抹茶。会話のシメにも登場したのが、小さな折り鶴(笑)。折り鶴に始まり、折り鶴に終わる楽しい宴でした。<YA>

DSC04136.JPG

磯鷸之庄上通り離れ

熊本市中央区上通町6ー8ホテルオークス地階

096の356の1135

 

このページのトップへ

2019年9月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000655.jpg

たまたまですがバルで最近飲むことが多くなっています。お客さんも居酒屋より雰囲気も良く気軽さが受けているのでしょう。今日はこちら、博多の中洲リバレインやホテルオークラから那珂川をはさんだ向かいにあるビルの1階にあるBAR VITA。天神にもお店があるようです。

 

 

R0000659.jpg

店内はテーブル席とカウンター席。ワインはカリフォルニアのロバート・モンダヴィのブランドを多く揃えているようです。ウッドブリッジという比較的リーズナブルなワインから色々と取り揃えてあります。

 

 

R0000657.jpg

カウンター席にて。外も人通りは少ないですからゆっくり。

 

 

R0000658.jpg

ワインメニュー表

 

R0000660.jpg

フードメニュー表

 

 

R0000661.jpg

スパークリングワインにて

お通し

 

 

R0000667.jpg

ハムとサラミの盛り合わせ 880円

前菜は生ハムだよね

 

R0000670.jpg

マッシュルームのアヒージョ 580円

300円台から800円台(中心価格は500円台)の料理が多いので気軽に食べ飲めるバルです。


 

R0000663.jpg

ロバートモンダヴィ シャルドネ 2017  880円

 

 

R0000671.jpgロバートモンダヴィ ナパバレー シャルドネ 2015

次へ行きます

 

食べログ(掲載時点 3.50)

 

ホームページ


 

このページのトップへ

2019年9月 8日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04155.JPG

またもやランチタイムにオーデン・ハムファクトリーさんへ。スペアリブカレーばかりをご紹介していますが、当然ながらハム・ソーセージ工房であり、パンも手作りされているため、サンドイッチも絶品です。子供が受験生のときは、差し入れでよく買って帰っていました。今回はザワークラウトたっぷりのホットドッグとスモークハムたっぷりのサンドイッチをオーダー。多すぎるかなと思ったけれども、ペロッと食べてしまいました。サンドイッチのセットには、コーヒーとポテト、サラダがついています。こちらサラダ。

 

DSC04157.JPG

そしてこちらがホットドッグ。ザワークラウトたっぷり。マイルドな酸味がおいしいですね。おうちでも作れるかなと思ってザワークラウトのレシピをぐぐってみましたが。ザワークラウトって酢を入れるのかと思っていましたが、お酢は入れないのですね。発酵のみの酸味のようです。だからマイルドなのですね。パンもザワークラウトもおいしいですが、ザワークラウトの下に埋もれている腸詰ソーセージがジューシーで絶品です。

DSC04161.JPG

こちらはスモークハムのサンドイッチ。2個分を半分にカットしてあり、4ピースセット。とってもスモーキーなハムとおいしいチーズ。シンプルだけど幸せの味です。

 

DSC04162.JPG

マヨネーズ少なめで、ハム自体のおいしさを楽しむのがよい。ハム自体に力があって直球勝負で非常においしいサンドイッチです。<YA>

 

 オーデンハムファクトリー

熊本市南区馬渡1?1?24

096(378)8615

 

このページのトップへ

2019年9月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000650.jpg

上通りを抜けてアーケードのない通りが、並木坂。熊本でも若者に人気のあるエリア。最近マイブームのサク飲み(チビ飲み)としてこちらに訪問。イタリア食堂 トリッパ、タウン誌などでここにあるのは知っていたが。

 

 

R0000631.jpg

美味しそうな料理の写真などが。

店内がよく見えないので1人で入るのをためらいそうになるが、「お一人様でもご利用しやすい雰囲気」と書いてあったので入ってみる。

 

 

R0000633.jpg

店の入り口付近(画像にはない)にカウンター席が数席あるが通りから見えてしまいそうなので、奥に入りました。右側が厨房。

 

 

R0000636.jpg

奥へいくと6人掛けテーブルが6席。お店の名前のトリッパって牛の胃袋。イタリア料理では煮込みが有名ですね。こちらは素材にこだわった料理が提供されているとか。

 

 

R0000637.jpg

色んなメニューがありましたが1人だと難しいですね。量もあるし

県産野菜のサラダと

 

R0000638.jpg

糸島豚ウデ肉のプロシュート アフミカート 780円の2品を頼みました。

あと 950円の白ワイン1杯


 

R0000639.jpg

今日のワインに乾杯

 

 

R0000641.jpg

なかなか美味しいサラダ

 

 

R0000646.jpg

見た目以上にボリュームがある

 

 

R0000642.jpg

これもボリュームがあった プロシュート

 

 

R0000647.jpg約10kgの豚肉を塩漬けして7時間も茹で上げたとのこと。

やわらかくてめちゃ美味しいですね。

これは美味しい。


今日はこの2皿でした。

ワインはまた違う場所で頂きました。

 

 

食べログ(掲載時点 3.04)

 

ホームページ

このページのトップへ

2019年9月 6日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03953.JPG熊本さくらけやき通り店でランチタイム。夜は居酒屋としても大人気のお店です。ランチタイムは、サラリーマンでごった返しており、男性でも満足できるボリューム満点感がウリです。アジフライを食べたいと思いましたが、おなかぺこぺこで行っても、完食できない量なので、ご飯控えめでオーダー。控えめでもけっこう盛りがよく、アジは三匹ついていました。これは胃袋の大きいメンズと一緒に行かねば。

前回は焼き魚定食を食べてました。サイズ感は相変わらずビッグサイズ。

熊本市南区江越 ボリュームランチ熊本さくら

 

DSC03954.JPG

盛りのよい揚げたてのアジ。さっくさくです。小さく見えますけど、かなりボリューム。自宅ではこんなにカラリとあがりません。

DSC03955.JPG

コーヒーもついてます。このさじがなつかしいレトロっぷりですな。

DSC03957.JPG

民芸調の店内。夜のメニューを見たら、かなりリーズナブルでおいしそう!今度は夜に行ってみようと思います。<YA>

熊本さくらけやき通り店

熊本市南区江越2-3-20

096-378-2315



このページのトップへ

2019年9月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000609.jpg

今年の4月にオープンした3年坂にある、スープカレー専門店ごうやさんに。通るたびに気になってました。

ごうやというとゴーヤーチャンプルーなのですが、ごうやは鹿児島発のスープカレー店。

北海道じゃないのと思いきや、鹿児島3店舗に続く4店舗目。

 

 

R0000610.jpg

ツタヤと下通りの間。場所はとてもよいです。以前居酒屋ささのさんがあった時行ったことあります。地下にあるのでお客様の入り具合とか全くわからないです。

 

 

 

R0000611.jpg

入ってみましょう。

 

 

R0000612.jpg

狭い階段を下ります。(地階のお店はあまり得意ではないのです。閉所恐怖症なんでしょうか)

店内は結構なお客さんで写真撮影は出来ませんでした。女性のお一人様もちらほら。スープカレーは女性に人気なんですね、野菜プラスさらさらカレーでヘルシーメニューっぽいからでしょうか。

 

 

R0000613.jpg

北海道で見るスープカレーと同じです。

1070円から1440円まで14種類がラインアップ。

基本メニューたる やわらかチキン野菜 1180円にまいたけ 130円をトッピング。ご飯は小と中の間のサイズをお願いしました。175グラムですね、と店員さんから。はい175gでお願いします。

 

 

 

R0000615.jpg

トッピングの種類沢山。

色々入れてったら5000円くらいのスープカレーも出来上がりそう。


 

R0000614.jpg

食べ方も書いてあります。

 

 

R0000616.jpg

辛さは1から100まであるとか。

今日は4(やや辛口)。

100のうちの4って赤ちゃんレベルじゃないですか。

100番は失神って、おーこわ。。20番くらいはいけるかなぁ。31番以上はプラス50円て良心的な価格設定ですね。想像しただけで頭から火が出そうだ。

 

 

 

R0000617.jpg

来ました。

思ったより丼も大きく、私がいつも食べる麺無しラーメンのようですが、やっぱりスープカレーです。具材もゴロゴロ、しかもスープも沢山入っています。ご飯は175g。

これは期待感高まります。



R0000620.jpg

とりあえず色んな野菜が入ってます。舞茸トッピングして良かった。

 

 

R0000621.jpg

やわらかチキンレッグが1本。野菜もぶつぎり大がごろごろっと。

 

 

R0000627.jpg

肉もほろほろ、スープも想像以上に美味しいです、熊本でこれが食べれるならいいですね。ご飯メインではなく野菜スープとして食べる感覚がいいです。

こちらにはまた来てみます。

 

下通り近辺にはスープカレー専門店が2軒


イエロースパイス スープカレー 熊本 たそがれ東館

スープカレーは野菜 スパイスラボ(SPICE LABO)熊本市花畑町

 

参考になるブログ記事

ゴウヤホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.01)

 

美味しかったので、後日また来てみました。今日は やわらかポーク角煮1090円+まいたけ130円税込1220円。辛さは辛口レベルの7、ご飯はノーマル。

R0000722.jpgやわらか角煮がごろごろと入っていて美味しい。野菜の量もこれだけあれば十分。前回気が付かなかったがコーヒー(アイスホット)が無料でセルフサービスになっている。今日はほとんど女性のお客さんでした。

 


 

 

 

このページのトップへ

2019年9月 4日 Posted time : 00:22 | Category : D@EXコラム

DSC02853.JPG

ホノルルに行った20代女子のおみやげの定番と言えばこちら、ホノルルクッキー。アラモアナショッピングセンターなど主要どころに店舗があり、パイナッポー型のクッキーのカタチもかわいい。ブーゲンビリアのお花に彩られたモスグリーンのパッケージもなんだか高級感あります。

DSC02859.JPG

というわけでフレーバーもたくさんあります。パイナップルマカダミア、マンゴーマカダミアなどに加え、チョコもホワイトチョコ、ダークチョコなど。生地のフレーバー、チョコのフレーバー、クッキー生地の真ん中に鎮座したフルーツソースのフレーバーなど、組み合わせると何百通りの組み合わせが考えられる。確か昔数学の授業で習った記憶。あの頃に戻ってもう一度学びた(くな)い確率の授業。

 

DSC02858.JPG

いろいろ楽しめるのがうれしいホノルルクッキー。好みの一枚を見つけよう!チョコクッキーを見て思い出されるのが、きのこたけのこ総選挙である。2019年の熱い戦いが幕を切っている。2018年は松潤率いるきのこ党にたけのこ党が圧勝したようだ。あまりまじめにこのお菓子に向き合ってこなかった私めですが、長年たけのこの里が、圧倒的に売り上げも上回っていることを知った。今年は、きのこもたけのこも味をリニューアルして新たに戦いの火ぶたを切っている。そう。彼らはずっと同じ味ではなく、進化しているのだ。今年こそ、新きのこ党の活躍に期待したいものです。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2019年9月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000510.jpg

かなりブランクがあきました。江越にあるフランス食堂 ル・ブリアンさんに夜訪問。

最近暑すぎて昼間に水分摂取量が多いので、夜も冬に比べてお腹がすかない。

 

 

R0000513.jpg

今日は2名で訪問。

 

 

R0000512.jpg

アラカルトをつまみながら、ワインを飲もうという。

 

 

R0000514.jpg

生ハムやシャルキュトリーを白ワインを飲む、これがいいだろう。

 

 

R0000515.jpg

オンリストされているワインでは無難な、ルイジャドのブルゴーニュ白。ルイジャドのワインは1本10万円クラスのも2千円クラスのものも、書いてある文字が違うくらいだから面白い。安価なワインも高級に感じようと思えば感じる。

 

 

R0000520.jpg

阿蘇自然豚の生ハム 700円

いちじくと桃。


R0000518.jpg

パテドカンパーニュ 1200円

分厚く結構なボリュームがこれだけでもある。岩塩がキリッと聞いて旨みを引き出す。


 

R0000523.jpg

にんにくと香草風味のポテト 800円

 

 

R0000524.jpg

本日のスープ かぼちゃ 600円

 

 

R0000525.jpg

本日のお魚料理 1700円 いさき

 

 

R0000526.jpgクレームブリュレ

 


 

フランス食堂 ル・ブリアン 熊本市江越 チョイスランチ

南区江越 フランス食堂 ル ブリアン コスパ最高!

熊本市南区江越 ルブリアン ついに一日5食の限定ビストロカレーを食す!

アラカルトで気軽に頼めるのが嬉しいビストロ ルブリアン 熊本市江越

 

食べログ(掲載時点 3.10)

 

 

 

このページのトップへ

2019年9月 2日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04080.JPG

暑い!カレーが食べたい!ってことで久しぶりにオーデンハムファクトリーさんのスペアリブのカレーを食べることに。お中元の季節は、ハムソーセージの配送で大忙しなので、フラレルことも多いのですが、電話したところ「やってます!」とのうれしいおことば!前回は、鶴屋百貨店にあるオーデンさんのお店でスペアリブのカレーを持ち帰ったを書かせて頂きましたが、残念ながら鶴屋店はなくなったのだそう。平成店ではおいしいスペアリブのカレーを食べることができますが、電話をしてからお伺いすると間違いないですね。こちらサラダ。昔はオニオンが効いてたけど、最近オニオンのってない感じがします。

 過去記事↓

熊本駅「えきマチ一丁目」にオープンするオーデン スペアリブのカレー久しぶり


DSC04081.JPG

 

ビッグサイズのスペアリブがどっどーん!欧風カレーにぴったりのとろとろスモーキーリブ。いつ食べてもおいしい!毎回学ばないのが多すぎるライスの量。次回は半分の量でお願いしよう。行列のできるカレー屋さんもおいしいけど、やっぱりこの手の欧風カレーが一番落ち着きますね。「しばらくは生きおおせるシリーズ」パート2ですな。アイスコーヒーの写真を撮りそびれてしまいましたが、ドリンク付きです。そういえばうちの旦那さんの愛読書到知のバックナンバーがそろっているのもこの店の特長。意外とファンが多いのね、この雑誌と思いました。カレーを食べながら、人間学を学んだランチタイムでした。<YA>

 

オーデンハムファクトリー

熊本市南区馬渡1の1の24

096(378)8615

このページのトップへ

2019年9月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1128.jpg

「立ち飲み」のフォーマットとしては おっさん臭い、角打ち(酒屋の角で飲む)、ガード下、酔っ払い、ホッピー、疲れる、といったことになるのでしょうが、令和時代となり、この時代は「立ち飲み」が全国的に熱くなってきてきています。

地方では土地が安いためか「なんで立って飲まなくちゃいけないんだ」となりますし、「立ち飲み行こうぜー」とはならないのですが、ここ5,6年特に東京を中心に立ち飲み文化隆盛中。熊本でも立ち飲み屋は沢山ありますが、行ったことはありません。

 

 

気軽に立って飲むことから、「隣の人や知らない人とも会話できる、いわば出会いの場」としてもアツいのです。立ち飲みにも飲み物中心のバー的なものもあれば、食事ができるところももちろんあります。お一人様として楽しめるのが立ち飲み。ウィキペディアによれば北九州が立ち飲み発祥とか。恵比寿がアツイとも書いてあります。

 {一方で、恵比寿界隈などでは女性が一人で入れるお洒落な店構え、多国籍な客で賑わう空間など、従来の角打ちとはイメージが変わった新しいタイプの立ち飲み屋が人気である。}

 


 

IMG_1126.jpg

2015年オープンになる、恵比寿駅からすぐ近くの喜久やさんに初めて訪問。2軒目ですから軽く行きます。立ち飲み天ぷらバルです。約40席ですね。女性でも入りやすいお洒落なお店です。中を見たところ、女性だけ・男性だけの組、カップル色々です。結構混んでます。


中央に揚げる場所があり、周りをカウンターが取り囲んでいます。天ぷらというと油ギッシュなイメージですが、そうではなくワインバー的お洒落な雰囲気。


 

 

IMG_1127.jpg

天ぷらもスダンダードなものから、色々。

変わりダネのパクチーの天ぷらとかあります。自家製ポテサラ(380円)を食べながら、揚げあがるのを待ちます。

<お品書き>

 

 

IMG_1125.jpg

豆腐の揚げ出し 380円

海老天 1本 300円

大根 230円

白ワイン(カザルガルシア) 500円

 

恵比寿ビールといきたいところだが、白ワイン。天ぷらはポルトガルのフリットが発祥だからもともと洋酒との相性が良い。立ち飲み天ぷら、面白いスタイル。でも隣の人が1人でない限り、食べながら話しかけるというのは難しい。

 

IMG_1123.jpg

大根の上にとろろ昆布。外はカリ、中ジューシーでホクホク。

豆腐の揚げ出しが熱々で美味しい。

海老天はさすがにコスト的に。

1杯飲んで税込2257円。

 

喜久やさんは少しづつ店舗が増えてきています。

 

喜久や ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.46)

このページのトップへ

カレンダー

2019年9月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー