九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年3月アーカイブ

2019年3月22日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本特産物情報

DSC02671.JPG

展示会でお知り合いになったフンドーダイ五葉さん。最近爆発的に全国的に話題になっているのが、2月に発売されたばかりの透明醤油です。文字通り透明のお醤油。いやいやいや無理でしょって思ったあなた。フンドーダイさんならできるんです。こちらはフンドーダイ五葉さんが創業150年を記念して発売されたこいくち醤油。赤酒と和三盆が入った高級醤油です。九州ならではの甘いお醤油が好きな方にはたまらないおいしさ。普通この色でしょう、醤油って。で、話題の透明醤油がコチラ!

 

DSC02729.JPG

本当にお水のような透明さにびっくりしますが、正真正銘の醤油です。パプリカやトマトなどの野菜を煮浸しにしたりするときに使えそう。黒くない醤油ラーメンや、刺身醤油にワサビを溶いたらきれいなグリーンになったりと、このインスタ映えの世の中に一石を投じる名醤油。昔アメリカにいたときに醤油を見て、色が嫌で苦手という人たちが多かった記憶もあり、これ海外進出もイケルかも!キリッとしたおいしい醤油で、料理業界に一石を投じること間違いなしですね!<YA>

 

フンドーダイ五葉

熊本市北区楠野町972

TEL 096-245-0111

このページのトップへ

2019年3月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

siny7.jpg

行列のできるカレーとしてカレーファンに認知されてきた深夜特急

 

 

間を空けずの登場です。またカレーを食べる頻度が増えているようです。ここのキーマを食べたくなりました。前回と何も変わらないと面白くないので、今日はカレーではめったに頼まない 大盛り にチャレンジしようと思います。


 

sinytt1.jpg

カウンターから望むとテーブルの皿のそばにタッパーにいれてあるのが、アルブルタ(ポテト)とアチャール(たまねぎ)。

 

 

sinytt2.jpg

今日は キーマカレーの辛さレベル2 (甘い方から2番目)850円に、ライス大盛り +100円、

アルブルタ、 オニオンアチャール 各+50円 合計1050円です。


 

sinytt3.jpg

順番づつ作成されて登場。お店自体3度目、キーマ2度目なので慣れたものですが。

結構ご飯大盛りですね。


siny1.jpg前回の普通盛

 

sinytt4.jpg

丁寧に作られたキーマ。ほとんどキーマ肉という贅沢さ

 

 

sinytt5.jpg

アチャールとアルブルタ。米があるので、ポテトという糖質を摂取しなくても良いのだが。

 

 

sinytt6.jpg

辛さ2というレベルはどういうものか。

さわやかな辛さ


sinytt7.jpg

アチャールが結構辛いから、それを混ぜて食べていると結構辛くなる。でも丁度いいかな。

アチャールの辛さより、アチャールなしでレベル3とか4もよいかもしれない。今度は大盛の4とかにチャレンジしたくなった。ただご飯の量からいけば大盛りと普通盛りの中間が欲しい分量だが。

 

 

食べログ(掲載時点 3.33)

 

 

このページのトップへ

2019年3月20日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02638.JPG北区植木町の田底小学校の近くに「みちばた」さんというおいしい居酒屋さんが有ると聞き、行ってみました。こちらは地鶏などの居酒屋メニューがとっても人気のお店とのことが、特に人気なのがモヤシ炒めというから、これはなかなかあなどれない店の予感。「さしよりモヤシ炒め」がお店の合言葉というから、どんだけ人気なのかと思います。ピリ辛味なのだそうですよ!

 

DSC02635.JPG

こちらの特長の一つは、かわいいハンドメイドグッズがあること。お子様連れのお客さまも多い店なので、ついつい子どもにおねだりされてしまいそう。プアメリアさんというハンドメイド作家さんとのこと。ハンドメイド才能ゼロなのであこがれますね。こんなの子どもに作ってあげれたらどんなによかったことでしょうか。ゼッケンつけるだけでも、苦労した日々が思い出されます。

 

DSC02639.JPG

特長その2!クラフトビールがあるってこと。キリンビールさんのTap Marcheを導入されているお店って、郊外ではあんまり見ることはないのですが、ここではさんしょう味やベリー味のおいしいクラフトビール楽しむことが出来ますよ。よなよなエールっていうのが人気だとか。飲めばもう一人の自分に出会えるんですって(笑)。

DSC02636.JPG

よなよなエールのお供にぴったりなのが、たたきキュウリのトウバンジャン風味。ガーリックとトウバンジャンが効いてて、おいしすぎ!ランチもやっておられますので、是非!<YA>

酒場食堂みちばた

熊本市北区植木町田底723?1

080 8383 0448

 

 

 

このページのトップへ

2019年3月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

casi16.jpg

熊本市役所庁舎のすぐ近くの裏道にひっそりとたたずむ、イル・カジーノさんに訪問しました。数年も前から訪問しようと考えて早。昨年にはミシュラン1つ星を獲得されさらに予約が難しくなるのではー と思っていました。カウンター8席のみ。コースメニューのみ、ワインペアリングのみ。

 

 

casi18.jpg

バーの居ぬきのようなこのカウンターのみのイタリアンをとりしきるのは、熊本生まれの別城健太郎シェフ。同シェフはイタリア修業時代、ローマを中心にイタリア全土の料理を吸収し、帰国後は東京・白金台の「BOSCHETTA(ボスケッタ)」でシェフを務めたあと熊本で2015年イル・カジーノをオープン。

 

 

casi3.jpg

ロワールアスパラガス

 

 

casi4.jpg

料理1つ1つ手が込んでいると思う。丁寧に作られている感があり、別城シェフの料理に対する思いが伝わってくる。

 

 

casi6.jpg

八朔 蟹

 

 

casi8.jpg

ここが熊本ではなく、東京で食事をしている気分になる。

 

 

casi10.jpg

パスタも自家製麺だろうか

 

casi11.jpg

トリュフリゾット

 

 

 

casi13.jpg

宮崎尾崎牛のロースト

 

 

casi14.jpg

 

 

ーワイン編? ペアリングなので、出されるままに飲みました。

 

casi17.jpg

ROTARI スパークリングワイン

シャンパーニュにも使用される高級ブドウ品種、「ピノ・ノワール」と「シャルドネ」のみを使用し、さらにより深いコクと繊細な泡立ちを実現させる瓶内二次醗酵という製法でスパークリングワインを造り出し、優れた造り手として各方面で非常に高い評価を得ています。

 

casi5.jpg

WACHAU オーストリアワイン

 

 

 

 

casi2.jpg

Michel Sarrazin et Fils Givry Sans Nom Blanc
ミシェル・サラザン・エ・フィス ジヴリ サン・ノン ブラン

 

 

casi7.jpg

 

 

casi9.jpg

日本酒が登場

 

casi12.jpgcasi15.jpgペアリングでも気が付けば結構飲んでいました。

 

食べログ(掲載時点 3.64)

このページのトップへ

2019年3月18日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

DSC02706.JPG

春到来!マックは3月13日のホワイトデー前日からてりたまシーズンが始まっています。オーソドックスなてりたま以外にも、厚切りペッパーベーコンてりたま、チーズてりたまの3種がラインナップです。今回はチーズてりたまに。

ところでてりたまバーガーと月見バーガーの違いってよくわからないって思いませんか?同じ卵でどう違うの?ってことでググってみました。すると、てりたまバーガーはポークパティ、そして月見バーガーはビーフパティだそうですよ。

 

DSC02702.JPG 

こちらチーズてりたま。ポテトとホットコーヒーのセット。いつもながら量多すぎるんですけどね。照り焼きの味がショウガとリンゴ、そしてガーリックが隠し味に入っています。ポークパティだからなんとなくビーフよりも肉肉しさがライトになっている印象。パティはてりやきバーガーがポーク、それ以外がビーフということなので、てりやきバーガーの流れからできたチーズてりたまであることがうかがえます。半熟卵ととろとろチェダーチーズで、とってもおいしい。お友達のフィレオフィッシュとアイスコーヒーも映り込んでます。フィレオフィッシュってもう何年も食べてないのですが、このお友達はいつもフィレオフィッシュ。根強いファンが多いのでしょう。

 

DSC02704.JPG

 

 

相変わらず進歩しないマックのハンバーガー撮影(笑)。おいしいんですよ、ホントに。今回発売された3つの中で口コミが高いのは、やはり厚切りペッパーてりたまのようです。けっこう厚いベーコンがインしていててジューシーなルックスです。食べるときにベーコンがかみ切れなかったりしてmessy(汚れちゃう)になりそうで、なんとなく敬遠してしまうのですが、本気でバーガー食べる際にはmessyを気にしてちゃダメですよね、きっと(笑)。<YA>

 

 

このページのトップへ

2019年3月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tgkr7.jpg

街中に予定があったので、半年ぶりにたごカレーを訪問してみることにした。前回は入口に置いてあったメニューがないので、営業しているのかなと不安になったが。

 

 

tgkr8.jpg

12時開店ですと書いてありました。お客さんは5人ほど。カウンター席は5席、テーブル席入れても10人ほどで一杯になるお店です。

 

IMG_0131.jpg

前回はチキンカレー。内田店長が渾身の力で作っているカレーの品々。前回よりメニューが増えている。というより今日はラムカレーがあるんですね、よかった。

迷わずラムカレー 1300円。中辛。他のカレーよりプレミア価格、それだけのことはあるでしょう。


 

tgkr1.jpg

野菜を食べて待っています。

 

 

tgkr2.jpg

スパイシーな香りとともに到着しました。いやーこのスパイス感ハンパナイです。

 

 

tgkr3.jpg

ホロホロに柔らかそうなラム肉とオクラ・じゃがいも・にんじん。

 

 

tgkr4.jpg

完全に旨そうなオーラがすごいです。早く食べたいです。

 

 

tgkr5.jpg

1983年7月31日、熊本市内のカレーの名店でマトンカレーの極辛口を食べ、今までに味わった事のない本格的なカレーに衝撃を受け私のカレー人生が始まりました。あれから33年(平成28年現在)。私の夢を叶えたこだわりのカレーを皆様に味わって頂ければと思っています。思い出の味に追いつき追い越す。 15種類のスパイスが奏でる本格インド風カレー『たごCURRY』。玉ねぎ、香味野菜、牛肉などを使ったブイヨンに自らブレンドした15種類のスパイス。 旨味あふれる本格インドカレーは、チキンカレー、野菜とひよこ豆のカレー、BLTカレー、馬キーマカレー、えびカレー、ラムカレーと準備しております。

 

ホームページから

 

 

tgkr6.jpg

これはスパイシーで印象に残る美味しいカレーです。大盛りライスでもいける。15種類のスパイスが奏でる本格インド風カレー『たごCURRY』。玉ねぎ、香味野菜、牛肉などを使ったブイヨンに自らブレンドした15種類のスパイス。 

 

 

IMG_0132.jpg

カウンターテーブルの前には先日訪問した大阪の「コロンビアエイト」のレトルトが。こんなのあるんですね、と内田店長とお話をしていたら、「コロンビアエイトの境さんは同級生ですよ」と。

前回、コロンビアエイトでたごカレーさんも美味しいと話をしていたのですが、同級生とは。カレー道なんですね。もうびっくりです。ということは私の先輩ですね。

 

コロンビアエイトのレトルト作るなんて、さすがスパイスのS&Bさんです。


amazonで販売してあるので6食分購入しました。食べるの楽しみです。

 

Tago Curry & Bar たごカレー 熊本市下通り カレーマニアに有名

スパイスカレーのビブグルマン コロンビア8(Columbia8) 大阪上本町店

 

食べログ(掲載時点 3.50)

このページのトップへ

2019年3月16日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本特産物情報

DSC02733.JPG 

 

山鹿市のriccaさん。大好きなスイーツショップの生チョコをホワイトデーにいただきました。ホワイトデーだったことも忘れるほどの忙しさでしたのでサプライズ的にもらうとうれしいものです。糖分チャージは疲れた体にじわーっと染みます。

 

過去記事↓

 

山鹿市のおいしいパティスリー「ricca」

DSC02735.JPG

中を見ると、小さな生チョコ入っていました。過去記事でも書きましたが、こちらのオペラ(チョコレートケーキ)は、濃厚ですごくおいしいので、この生チョコもおいしいに決まっています。一口食べると、うまみや奥行きが他の追随を許さないほどあります。おいしすぎる、この生チョコ。チョコレートの味、底なし沼のように深い。

そして、あることをふと思い出す。やっちゃいけない、やっちゃいけないとわかっていながら、冷蔵庫の中に某有名生チョコがあることを思い出しました。その有名生チョコも大好きなので、冷蔵庫に常備しているのですが、小さくカットして、目をつぶって食べ比べてみることに。我が家で格付けチェックってわけです(笑)。結果からいえば比べるまでもない、GACKTやYOSHIKIでなくても誰でもわかるっちゅーねん、というレベルの大きな差でした(笑)。そのくらいおいしい生チョコが山鹿で作られているなんて、本当に奇跡です。<YA>

 

ricca
熊本県山鹿市方保田279-1
Tel:0968-41-9399
営業時間:10時〜18時30分

お休みはここで確認!

 

このページのトップへ

2019年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kkee11.jpg

シンガポールチキンライスをケチャップのかかったチキンライスを想像する人はだいぶ少なくなるほど、シンガポールローカルフードとしてチキンライス(海南鶏飯)は有名になりました。


シンガポールから日本に進出してきた、威南記(ウィナムキー)海南鶏飯の日本本店がここ。2015年7月オープンです。といってもまだ日本に3店舗しかないのです(以外に少ない)シンガポールには4店舗あるそうです。食べたことがあるかどうかは記憶にありません。

 

 

kkee1.jpg

JR田町駅から歩いて5分程度の場所のビルとビルの間にある店舗ですし、結構大きいですね。

 

 

kkee2.jpg

チキンライスはランチにいただくのに適しています。夜もシンガポールフードが沢山ある。

 

 


kkee4.jpg

店内は天井も高くファンが回っていて、アジア的解放感ある雰囲気を少し感じることができます。

 

 

kkee3.jpg

メニュークリック拡大

チキンライスはローストとスチームの2種類がありますが、ここは定番のスチーム 1100円にします。サイドメニューも色々とありますが、食べきれなさそうなので

 

 

kkee5.jpg

たまに食べたくなるチキンライス。

 おすすめの食べ方。

チリソース、ジンジャーソース、ダークソイソースをからめて頂きます。

 

 

kkee6.jpg

これがテーブルに置いてあるソース類、使い放題。シンガポールではあらかじめ小皿にセットされて持ってくるお店が多かったかと。

 

 

kkee7.jpg

そう待つこともなく到着。あらかじめソースは準備しておきました。ご飯は普通サイズ。

 

 

kkee9.jpg

鳥皮のプニュプニュが多いチキンライス。骨もついている部分も。鳥皮プニュプニュが苦手な人はローストをチョイスするほうがよいかもですね。

 

 

kkee8.jpg

長粒米。チキンライスは鶏の煮汁で炊いたもの。

以外に大盛りでもいけたかも。

 

 

kkee10.jpg

チリソースも激辛というわけでもありませんでした。3種類のソースをからめていただくと美味しい。ダークソイソースも日本人にあうような味だった。

 

食べログ(掲載時点 3.58)


ウィナムキー ホームページ

このページのトップへ

2019年3月14日 Posted time : 00:03 | Category : 熊本グルメ情報

IMG_1541.JPG

 

久しぶりの玉名市へ。前回は大好きなお店ダイニング善さんでハンバーグを食べました。

 玉名市 素材よし、味よし ダイニング善

一年前だったのですね。今回は、玉名ラーメン。休日はやはり行列覚悟でいかなければなりませんが、夜の時間でしたので、並ばずに済むかなと思いました。玉名ラーメンの人気って衰えることがありませんね。今回は千龍さん。桃苑さんや天琴さんなどと並んで、超人気店です。待合テントでお待ちくださいの立て看板が人気のほどを伺わせます。ラーメン屋さんの名前って、すごく高貴だと思いませんか?千龍、天琴、桃苑、玉龍っていうネーミング。なんだかドラゴンボールとかに出てきそうな名前ですよね。実はカッコイイ。

IMG_1542.JPG

こちらが豚骨ラーメン。赤いテーブルなのでなんだかフォトジェニックです。思ったより癖がなく、食べやすくておいしいです。ぎとぎとしていないのに、しっかり旨みもあるところが女性向き!ニンニクチップは、お好みで入れたり入れなかったりできます。仲間と食べて仲間と過ごすなら共犯関係で大丈夫。一人で食べて、その後仲間と過ごすときは、ニンニクナシをオススメします。高瀬は古くから栄えた町です。春はショウブが高瀬川を彩りきれいです。<YA>

千龍

玉名市高瀬下町468

0968-74-2988

このページのトップへ

2019年3月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cskk1.jpg

先日熊本ホテルキャッスルでの結婚式にお呼ばれして出席しました。地階のフロアーでの結婚式に出席するのは初めてでした。


この年になると2次会の案内状をいただくことはないのですが、受付の女子がくれました。もらえるだけで嬉しい、有難う。出席者も平均年齢がとても若く、本気で2次会に行こうかと・・・・

 

 

cskk4.jpg

天井に到達しそうなウェディングケーキ

 

 

cskk2.jpg

魚介とポークのパテ

クールジェットのムースと海老のシトロネ


 

cskk3.jpg

オマール海老と茸のソテー

ヴェトラーブの蜂蜜風味


今日はこのオマール海老が一番美味しかったと・・・私は思う。ソースも美味しかった。


 

cskk5.jpg

コンソメフラン

ズワイ蟹とつぶ貝


 

cskk6.jpg

スズキのポワレ ニンジンのピュレとブルゴーニュ風野菜添え

 

 

cskk7.jpg

牛フィレ肉のグリエ デュクセル風味

 

 

cskk8.jpg

フルーツタルト カシスシャーベット添え

 

 

cskk9.jpgNさん、結婚おめでとうございます。

 

 

このページのトップへ

2019年3月12日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

 

yamamotoya2.jpg

 

明治10年創業の山本屋食堂さんへ。藤崎宮のすぐ近くで老舗。蕎麦のおいしい店でもあります。黄金の親子丼を取り上げました。編集長もつゆだく丼としてアップされています。

  創業明治10年 広町の山本屋食堂 黄金の親子丼

山本屋食堂 熊本広町 創業明治10年 つゆダク丼

つゆだく丼と言われるゆえんは・・・

 

 

oykd5.jpg

このつゆだくっぷりです(過去記事より)。おだしがだくだくしみしみでおいしい。チキンもハイパーな量入っています。

山本屋.jpg

今回いただいたのは、肉丼(小600円)。こちらは桜肉を使ってある創業当初から人気のどんぶりです。お吸い物に入ってるフのくるくると巻いた形がかわいい。グリコのコロンを思い出します。(もう何十年も食べてないですが)。肉が甘辛く炊いてあり、柔らかく、ご飯が何杯でもいけてしまう魔法の丼ですね!疲れた時に食べたい熊本県民のソウルフードといってもよいのではないでしょうか?吉野屋さんの新サイズ牛丼もいいですが、熊本県民ならなんといっても馬丼をオススメします!<YA>

山本屋食堂

熊本市中央区南坪井町7?10

096?352ー2900

休/火曜

このページのトップへ

2019年3月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mkk19.jpg

赤坂見附へ来て、丹下健三設計の赤坂プリンスホテル(赤プリ)を見れないのは寂しい気もします。バブルの象徴のホテルの一つでしたしね。2011年に営業中止され解体し、現在は東京ガーデンテラス紀尾井町に生まれ変わっています。(2016年7月オープン)

ホテルはザ・プリンスギャラリー東京 紀尾井町が入っています。


 

mkk20.jpg

旧李王家邸から赤坂プリンスホテル旧館を経て敷地内で曳家されたあと修復工事が進められ、2016年に料飲施設や宴会場を備えた「赤坂プリンス クラシックハウス」としてリニューアルオープン。ラ・メゾン キオイ はここにあります。


 

mkk1.jpg

ビルのど真ん中にこの施設があるのも多少違和感を感じますが。

 

 

mkk2.jpg

入口はここがフロントとして使用されていたのでしょうか。オープン当時は35室のホテルだったらしい

 

 

mkk4.jpg

メインダイニングはクラシックホテルらしい趣がありますね。

 

 

mkk3.jpg

今日の会場ははいってすぐ左手。席との間隔が狭くてぎゅうぎゅうで落ち着いた空間とは感じません。席を広くしてくださいと依頼したらテーブルがないので、無理と言われました。

 

 

mkk6.jpg

メニュー表は珍しく縦書き

 


 

mkk7.jpg

フォアグラ オレンジ アマゾンカカオ

フォアグラサンドをアマゾンカカオにつけていただ来ます。草のようなものは食べれません。

 

 

mkk9.jpg

帆立貝柱 リコッタサラータ 自然薯

 

 

mkk10.jpg

本鮪 蕪 プリムラ 八朔

 

 

mkk12.jpg

ジャンボ椎茸 太閤牛蒡 猪

 

 

mkk14.jpg

オマール海老 キャベツ ブール・ブラン

あまりにも海老が生生しく。

 

 

mkk15.jpg

豆乳 紅ズワイ蟹 エンドウ豆

結婚式の料理風の感動薄い料理も続きます。

 

 

mkk17.jpg

メインは

窯で焼いた和牛 小姫芋 ジュ・ド・オニオン

肉の脂身が多く、かなりこってり系。皆さんもこってりしてますねーと。私は半分は食べきれませんでした。

 

 

mkk18.jpg

デコポン フロマージュブラン ペルベーヌ

 

飲んだお酒

mkk5.jpg

ニコラ フィアット ブリュット リゼルブ

 

 

mkk8.jpg

ブルゴーニュ シャルドネ “ラ・ヴィニェ” 2017 (ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス)

ワインのラインアップは多くない。10,000円前後の価格帯も少ない。(6000円、7000円の白とかが多い)

 

 

 

mkk11.jpg

Eギガル の白 コート・ド・ローヌ ブラン

 

 

mkk13.jpg

GRAND BATEAU 2016

「グラン バトー」は、この輝かしい歴史を誇る最上級格付けシャトー「シャトー・ベイシュヴェル」の系譜を引く、優れた品質のボルドーワインです。

家のみならまだしも

 

mkk16.jpg

CHATEAU AMOUR 2014

MEDOC

 メドック北部で150年以上続く由緒あるシャトー・パニゴン。 オーナー夫妻が手掛ける「愛」という名の赤ワイン。 溢れる豊かな香りと、心地良いソフトな口当たり。

 

 

今日は美味しいワイン飲みたいというストレスもたまりました。

 

食べログ(掲載時点 3.57)

このページのトップへ

2019年3月10日 Posted time : 00:50 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02650.JPG

市房山がそびえる球磨郡水上村で山菜が出始めたと聞き、訪ねてみました。昨年は会社のHちゃんたちと一緒に山菜狩りのイベントに参加する予定も、嵐で中止。今年は、4月28日にイベントがあるらしく、今年こそ是非のがさず行きたいと思っているところ。こちらはまたジビエの里でもありますので、山菜&ジビエダブルで食べることができるこの時期ならではのお楽しみです。

ミシュランに載ったそば処山の幸館のそばも捨てがたいところではありますが、山菜&ジビエの魅力には負けてします。ここのおそばは本当においしい。温泉とおいしいものがいっぱいで水上村大好き。

DSC02661.JPG

ということでジビエと山菜を楽しむべく、市房観光ホテルさんへ!予約すればお昼に食事を提供してくださいます。こちらは山菜の天ぷら!シイタケ、フキノトウ、ホトトギス、花ウド、カキドオシ、ユキノシタ。本当に幸せの味。苦くて青臭くて最高です!これからの季節、どんどん山菜出てきますよ!

 

DSC02666.JPG 

こちらはしし鍋。みそ仕立てでこれまた美味です。コクのあるジビエとさっぱりした山菜って、最高の組み合わせだと感じます。

 

DSC02654.JPG

ロビーには山野草の絵はがきもアリ。

 DSC02653.JPG

 

うど味噌。本当にご飯泥棒です。これからは市房ダムの回りに桜が咲き誇り、桜祭りが開催されます。3月17日は花火大会などもありますよ!!<ya>

市房観光ホテル

球磨郡水上村湯山357

0966460234

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年3月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

obn18.jpg

東京では東の尾花、西の野田岩とも呼ばれる、鰻の超有名店に訪問します。尾花は明治創業で創業130年を超すお店。ミシュランでは鰻で1つ星を獲得しています。場所は南千住。

28年前に訪問

社会人2年目の時に訪問しています。当時はグルメ本で有名店を知る時代でしたね。友人と夜訪問して、私はこんなにうまい鰻があるのか、と衝撃を受けます。そして江戸川橋の石ばしなどを訪問するように。ということで28年ぶりに訪問。記憶の中で残っている鰻屋さんの一つです。

 

 

obn21.jpg

お店がオープンする前から並ばないと1巡目は無理でしょう。2巡目分で売り切れますので。昨年10月に座敷席からテーブル席に変更になり、11卓ですので最大22人。ここを訪問するノウハウは色々とネットに出ています。写真は敷地内にある稲荷神社。美味しい鰻を食べれることにお祈り。

 

 

obn19.jpg

お店の入口の左側は待合スペース。尾花の鰻はさらっときて、さらっと食べて帰るというより、この鰻を食べるという気持ちがないと無理ですね、並ぶの覚悟、しかし相当なる満足感を感じますので食はエンタメというのをはっきりと感じます。


 

obn20.jpg

冬は紺地に白字、夏は逆。韓国人など外国の方も多い。

 

 

obn4.jpg

テーブル席が並びます。以前は座敷でした。

 

 

obn1.jpg

私が座った窓側の席

 

 

obn2.jpg

鰻は店に入る前に注文しておきます。

うな重は 5300円(税別)と6300円の2種類。鰻のお店でも高額な部類に入るでしょうね。しかし普通の鰻屋に2回行くなら尾花で1回食べたいという鰻ファンも多いと言います。私はう巻を食べたかったので、小さいサイズにしました。28年前はいくらだったんですかね、2000円から3000円くらいでしょうか。


 

obn3.jpg

席に座っても鰻が提供されるまで時間がかかるので、日本酒を飲んだりう巻、焼鳥などの「あて」を頼むのが尾花流

 

 

obn5.jpg

う巻 2500円

値段もさることながら大きい。28年前にここではじめて「う巻き」を食べて衝撃的なふわふわ度と出し巻きの旨さに感激したのを思い出す。当時はいくらだったのだろう。たぶん1000円台前半くらいだろうか。

 

 

obn6.jpg

1人ではボリュームが多いのだが、うまいものは特別だ。

 

 

obn7.jpg

刻み鰻のボリュームもハンパナイ。タレにつけて食べるより、私はそのままが好きだ。

 

 

obn8.jpg

さていよいよ鰻が到着し28年ぶりの対面だ。肝吸いは400円

 

 

obn9.jpg

綺麗すぎる。この鰻をオーダーできる自分になったことにも感謝しつつ、鰻を頂くこととします。

 

 

 

obn10.jpg

尾花の鰻は蒸しと焼きが完璧だそうだ。

 

 

obn13.jpg

小サイズでも十分な量はある。

 

 

obn15.jpg

ふわふわすぎる。

そして普通の九州人の舌からすれば普通にタレは辛い部類に入るでしょう。このタレが鰻の旨さを十分に引き出しています。

 

obn14.jpg

雑な仕事の所がない。うなぎのタレも均一だ。

 

 

obn16.jpg

これはこれは「尾花の鰻」は素晴らしいと思いながら食べ進みます。鰻・タレ・ご飯が見事にコラボレーションマッチングしています。鰻重の三重奏。

 

 

obn11.jpg

さっぱりした肝吸いがとてもさわやか。

 

 

obn12.jpg

香物は きゅうり・白菜・人参の三点セットには及びませんが

 

 

obn17.jpg

米一粒も残さず完食。

東京うなぎ いいですね。

 

obn22.jpg

食べログ(掲載時点 4.11)

 

このページのトップへ

2019年3月 8日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02554.JPG

久しぶりに國枝鮮魚さんに行きました。こちらは、海鮮丼をはじめとする魚介類がリーズナブル価格で楽しめるお店。午前中は、新鮮なお魚を店で購入することもできるんです。また「魚のおいしさを伝えたい」という男気あふれる店主は、車で新鮮な魚を行商もされていて、いろんなところのお得意さんから愛されていらっしゃいます。店主の國枝さん、いつ寝ているんだろう、いつご飯食べているんだろうと心配するのは、きっと私だけじゃないはず。

私よりさらに足繁く通う編集長の國枝鮮魚店バックナンバー(笑)↓

 

国枝鮮魚店 熊本市水道町 多種の刺身を食べて満足。

国枝鮮魚店(2) 熊本市水道町 今日の海鮮丼はEね。

国枝鮮魚店(4) 熊本市水道町 今日も弁当売り切れ

 

 国枝鮮魚店(3) 熊本市水道町 やっと弁当

DSC02553.JPG

今回は、夜にお邪魔して、いろんなお料理をいただきました。その中で絶品だったのがこちらの太刀魚の煮付け。大人になるまで太刀魚を見たことも食べたことがなかったのですが、熊本に来てからは、そのおいしさに目覚めたわけです。淡泊でありながら、うまみもあるっていう稀有なおいしさ。自分で料理することはあんまりないので、お店で食べるとさらにおいしい。ちなみに太刀魚のお刺身は生まれてこのかたまだ一度も食べたことがありません。

kunieda2.jpg

 

これは別の機会にいただいた海鮮丼。見るも楽し、食べるともっとうれしい。

 

3号線沿いのこの看板が目印。ランチタイムは、店舗外左側に黒板メニューがありますので、限定ランチをチェックして入ることをオススメします!

 國枝鮮魚店

熊本市中央区水道町8の3トモイエフォートビル1F

096-353-5313

 

 

このページのトップへ

2019年3月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tomc14.jpg

取引先さんの転勤があり、大分にて送別会をセッティングしました。初めてだったのですがかねてから来たいと思っていた、トモクローバー大久保食堂さんを予約しました。12人でしたのでお店を貸切にしていただいて良かったです。声が大きくて、他のお客さんに迷惑がかかることは明らかですから。

 

tomc15.jpg

徒歩ではトキワ会館、センチュリーホテルを過ぎていくと看板が見つかりますので、それを左折。お店はすぐ見つかります。お店のコンセプトはホームページによると

あなたの“しあわせ”を
つくるレストラン

人生がより良い流れに変わる
キッカケとなる
幸運のフレンチレストラン 

四葉のクローバーはしあわせから来ているのですね。こちらの大久保智尚シェフはフランスでの8年の経験があり、2016年にトモクローバーをオープン。

 

コース料理を頂きながらワインを飲みましょう。今日の乾杯はドラモット シャンパン(画像なし)

 

tomc1.jpg

アミューズはシューでチーズをくるんだもの。

 

 

tomc2.jpg

サツマイモのスープ。寒い冬には少量の温かいスープが胃をあたためてくれるから嬉しいです。

 

 

tomc5.jpg

写真が綺麗ではないので、小さいですがイカ、サバ、茄子のマリネ風。

 

 

tomc8.jpg

魚(なにか忘れました)

ソースが本格的で美味しかったです。


 

tomc10.jpg

メインはチキンです。肉はホロホロになっていていますが、やわらかすぎず肉の食べごたえもあり、トリュフとマッシュルームスライスが華を添えます。

 

 

tomc12.jpg

料理はショートコースにしていましたので、チーズの盛り合わせを頼むことで赤ワインを頂く余韻の時間が出来ますね。

 

tomc13.jpg

デザートも美味しかったです。大久保シェフとお話をしました。私も結構東京のフランス料理には行くのですが、シェフも相当お詳しいようで、今週も東京に行きますと言ってらっしゃいました。お店の出口には東京の名だたるお店の名刺がずらっと置かれてありました。

 

?ワイン編ー

tomc3.jpg

Touraine Sauvignon Blanc 2015

生産者 ドメーヌ・ジャン・マリー・ペネ
生産地 ロワール トゥーレーヌ地区
品種  ソーヴィニヨン・ブラン種


 

tomc4.jpg

フランソワ・セルヴァン(マルセル・セルヴァン) シャブリ 2015

産地:フランス ブルゴーニュ地方 シャブリ地区

原産地呼称:A.O.C.シャブリ

品種:シャルドネ100%


 

tomc6.jpg

白3本目はテイストを変えて、アルザス リースリング

ドメーヌ・ポール・ブランク リースリング[2016]
Domaine Paul Blanck Riesling

ブランク家では「テロワールの持つ力を最大限に引き出すこと」を家訓とし、これを忠実に守ってワイン造りは行われています。

アルザス地方に、5つのグラン・クリュを含む36ヘクタールの畑を所有し、複雑な南向きのシュロスベルグの畑ではリースリング種が、隣のフルシュテンタムの畑は泥灰質、砂岩石灰岩の比率が高く、ゲヴュルツトラミネール種とピノ・グリ種が栽培されています。

 

 

tomc7.jpg

Cassis Blanc Clos Sainte-Magdeleine

味わいコメント:フレッシュでミネラルの風味が際立つカシの白ワイン。魚介類全般にぴったりの白ワイン。



 


tomc9.jpg

[2015]ジュヴレ・シャンベルタン/フレデリック・エスモナン
Gevrey-Chambertin/Frederic ESMONIN

シャンベルタンを筆頭に4銘柄のグラン・クリュを擁し、評価を上げているジュヴレ在のつくり手

 


IMG_0091.JPGボルドーは

 シャトー・シャス・スプリーン [2011]
Chateau Chasse Spleen

シャス・スプリーンは傑出したシャトーである。 過去30年にわたって一貫して上質なワインを生産し、 3級シャトーと同等の出来だったこともしばしばある。 貧弱で凡庸なヴィンテージでさえ、そのワインは 突出した深みのあるルビー色や、プラムのような熟したブーケ、豊かさと丸みのあるしっかりとした風味で特徴づけられている。(ボルドー第4版より抜粋) 


tomc11.jpg

最後の赤は、スパイシーなワインで決めましょう。

ドメーヌ・シャルヴァン  シャトーヌフ・デュ・パプ 2010  750ml 

ブドウ品種:グルナッシュ85%, シラー, ムールヴェードル, ヴァカレーズ  カラー:赤  ボディ:フル  スタイル:辛口


料理もワインも美味しかったと参加者の皆さんからは好評でした。

 

食べログ(掲載時点 3.25)

 

ホームページ



 

 

 

このページのトップへ

2019年3月 6日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

DSC02610.JPG

 

熊本市中央区上通にある高級生食パンの乃が美さん。遅ればせながらやっとデビュー。お友達にプレゼントしていただきました。この前食パンについての一考察したばかりでしたので、今回は、そのおいしさに迫ります。二人暮らしだとなかなか1本食べ尽くすのは勇気がいりますが、さすがおいしい食パンですね、結果からいうと、1本ぺろりとたいらげてしまいました。見た目は普通の食パンです。でも耳までおいしいと評判なので、期待度マックス。

DSC02612.JPG

 

もちろん最初は焼かずに何もつけずに食べて見ました。カット面で決めの細やかさとしっとり感がわかりますね。一口食べると、ふんわりしっとり。食感のよさだけでなく、ほんのり蜂蜜が甘くて小麦の香り。乃が美のパンは、卵が入っていないらしく、アレルギーの方も安心して食べれるとのこと。またバターではなくオリジナルのマーガリンを使うことでこのおいしさを引き出しているとHPにありました。段階的に食べていくと生でもおいしいですが、焼くとさらにおいしくなることを発見。外がかりっとすることで、中のふんわりがさらに引き立つ感じでした。ハムとチーズを乗せて焼いたり、そのままシンプルにバターをつけて食べたり、どんな食べ方をしてもおいしい!ちなみにお友達は予約なしで買えたとのことでしたが、熊本店のホームページを見ると前日までの予約がベターのようです。<YA>

乃が美 はなれ

熊本市中央区南坪井町4?11国友酒店テナント

0963216558

 

 

 

このページのトップへ

2019年3月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

siny7.jpg

 ようやく2度目の訪問となりました。行列やお休み、またまた自分の胃の調子などを言い訳けにして約2ケ月ぶりの訪問。今日は雨とあってか行列なし、ラッキー。


熊本スパイスカレーブームの新星であり、異色な雰囲気のエスニックな外観のお店。出水の住宅地にありますからまさしくそれも際立ちますね。

 

 

siny8.jpg

カレーは2種類。

激辛 か キーマ。今日はキーマと決めてます。

5人いたら4人激辛1人キーマ、みたいな感じでしょうか。キーマは1から5まで5段階の辛さ調整ができるので、辛いのだめな人でもいけるのか。

私はとりあえず3にしてみました。

 

 

siny1.jpg

20分ほどして到着。

1人で5人分調理された後でしたので、それにキーマは鍋でオーダーごとの作成となります。ライスは普通

 

 

siny2.jpg

固ゆで半玉がのってます

 

 

siny3.jpg

ほとんど肉ですよ。水分は少ない。

 

 

siny4.jpg

少しのせて頂きます。ドライカレーですね。

 

 

siny5.jpg

やはりカレーは食べてみないとわかりませんね。

是非食べに来てください!


 

siny6.jpg

全部肉をのせてから食べます。

3、中辛でも辛いですが、さわやかな山椒風味もあってか、するする入っていきます。


このキーマ、やはりもう一度食べたくなりますね。もちろん激辛も食べたくなります。

 

今度また食べに来ようっ と

思うほど

 

前回の記事

住宅街の中に行列カレー 深夜特急 熊本市出水

 

食べログ(掲載時点 3.33)

前回より上がっている。

 

 

 



 

このページのトップへ

2019年3月 4日 Posted time : 00:18 | Category : D@EXコラム

DSC02600.JPG 

 

長崎県東彼杵郡波佐見町。波佐見焼きが有名なこの町で、3月24日まで波佐見豆皿ランチフェアが開催されています。これは波佐見町の10数箇所の飲食店で豆皿を使ったランチを1000円で提供するというもの。カレー屋さんやハンバーグ屋さん、お寿司屋さんなど、いろんなお店があり、毎年好評らしいのです。今年はしっかりデザートまでついて1000円というから、お得感満載。ココットさんという喫茶店に予約して行きました。

DSC02599.JPG

 

ココットさんは小さな喫茶店なのですが、煮込みパスタが有名な店で、知り合いは足繁く通っているとのこと。私は初参戦でしたが、かなりお客さまが多くてびっくりしました。パステルカラーがかわいい。

DSC02596.JPG

豆皿ランチセット。1000円。カレーのスープやエビフライ、サラダ、牛肉の磯辺焼き、そしてゴマのプリンなどいっぱいついてかなりお得。それも全部手作り感満載です。

DSC02597.JPG

カレーには春雨が入っています。スープとして飲んでもよし。わたしはご飯を入れてスープカレーにしていただきました。けっこうスパイシーで本格的な味でした。とにかくお得なので、もう一度くらい参戦したい気分です。<YA>

 

ココット

東彼杵郡波佐見町田ノ頭郷214?3

0956856594

     

 

このページのトップへ

2019年3月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

周年行事があり、出席させていただきました。ホテル日航熊本さんです。今日の周年行事はセレクトお土産とかゴージャスだった。パーティは乾杯が終わると熊本式なのかビールを持って歩き回る人がとても多かったです。

 

nikkh1.jpg

前菜盛り合わせ

 

 

nikkh2.jpg

お造里

真鯛、中とろ、かんぱち、いか、梅人参、金魚草

 

 

nikkh3.jpg

フォアグラのコンソメ ロワイヤル

 

 

 

nikkh4.jpg

天草産真鯛のポワレ 「マリニエール」

 

 

nikkh5.jpg

国産牛フィレ肉のステーキ マルシェからの野菜を添えて

かなり柔らかく美味しかったです。


 

 

nikkh6.jpg

金目鯛、うに、海老 のお寿司

 

 

nikkh7.jpg栗のオペラと抹茶アイスクリーム

 

周年行事おめでとうございました。

このページのトップへ

2019年3月 2日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02587.JPG玉名のPAでチーズまんじゅうを購入しようと立ち寄りましたところ、玉名女子高校の皆さんが玉名PAとコラボして開発されたというフロランタンを見つけました。フロランタンといえばクッキー生地をアーモンドとキャラメルでコーティングされているフランス菓子。パッケージにフランス語が書いてあります。そして玉名女子高校のキャラクター凜ちゃんのイラストあり。調べてみたところ玉名女子高校のキャッチフレーズは、「凜として輝く女子校」なのだそう。一番目立つ場所に置いてあるのでついつい買ってみてしまいました。もちろんチーズまんじゅうもゲット。

 

DSC02591.JPG

 

こちらがフロランタンです。不知火みかんが使われているところがこのフロランタンの特徴。柑橘の香りがフロランタンからあふれていて、とてもさわやかな後味ですね。地元の食材を使って女子高生たちが試行錯誤して作ったのがわかります。もちろんナッツとクッキーのサクサクした食感もおいしいです。ミカンとフロランタン、このコラボなかなかいけますね!

玉名女子高校といえば熊本城マラソンで、シナモンロールとラズベリージュースをランナーの皆さんに振る舞って話題になりました。シナモンロールとラズベリージュースは、玉名出身の金栗四三がストックホルムオリンピックで倒れた時に助けてくださったペトレ家でごちそうになったもの。熊本城マラソンにシナモンロールとラズベリージュースなんて、なんてグッドアイデアなのでしょう!大正14年創設の玉名女子校、きっと博愛の精神が受け継がれているのでしょうね。<YA>

 

このページのトップへ

2019年3月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mts1.jpg

東京から来客の方があり、熊本ホテルキャッスルの11F トゥール・ド・シャトーさんにてディナーを頂きました。

 

1皿目は 熊本県産塩トマトと渡り蟹のサラダ 蜂蜜風味のソース

熊本はトマト生産ナンバーワンですし、塩トマトは八代地方で生産されている小ぶりな美味しいトマトです。


 

mts2.jpg

石垣に見立てたフォアグラと天草大王のバルサミコ風味

熊本城の石垣に見立てたということですね、冷たいフォアグラはシャンパンや白ワインにもあうので好きです。

 

 

mts4.jpg

白魚・蛤のロワイヤル仕立て サフラン風味

上品な味です

 

 

mts5.jpg

阿蘇山女魚と自然豚のパイ包み焼き 山椒風味のバターソース

 

 

mts6.jpg

メインは

熊本県産 あか牛フィレ肉のポワレ 赤酒とトマトビネガー風味のソース

とても柔らかい赤牛です。


 

mts7.jpg

ココナッツ風味 リ・オレと苺のソース

リ・オレってお米を使ったデザートです。


 

mts8.jpg

チョコレートのムースとパンペルデュ 柑橘風味


 

mts3.jpg今日の赤ワインはカロンセギュールのセカンドワイン。

価格も高くなくボルドーポンテシャル。


御馳走様でした。

このページのトップへ

カレンダー

2019年3月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー