九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年1月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tnku0.jpg

久留米には有名な鰻屋さんが数多くありますが、創業200年以上も続くお店があると聞き、それでは行ってみましょうということで来てみました。JR久留米駅から徒歩数分という距離にある、見た感じから雰囲気がある老舗の鰻屋さんですね。駐車場はわかりやすい看板が立っています。

創業は文化元年(1804年)。215年という歴史のあるお店です。

 

tnku2.jpg

旧藩主 有馬家 御膳寮奉仕 と書いてあります。

1621年(元和7年)に有馬豊氏が篠山城に入城以来、藩主は脈々と有馬家が次いでそのお殿様に御膳寮奉仕役として代々つかえて来た由緒ある鰻屋さんというわけです。現在は9代目という。

 

tnku3.jpg

店内は1階のテーブル席と2階は座敷席があるようです。今日は1階。

こちらのお店は日曜日がお休み。

 

メニュー表はネット掲載できないと書いてありました。

うなぎせいろ(肝吸い付)特上 4200円、特3700円、上3200円

定食は特上 4000円、特3600円、上3200円、うなぎ丼は 3200円

ネットで見ると約8?10年前はせいろの特で2700円ですから1000円も値上げになっているようです。そして3700円という値付けは地方では高めの設定かもしれません。


 

 

tnku4.jpg

こちらは定食

 

 

 

tnku5.jpg

かなり強めの濃い感じのうなぎのかば焼きのタレの香りがします。

 

 

tnku6.jpg

表面はカリッとしている感じです

 

 

tnku7.jpg

うなぎせいろ 特

築後地方ではやはりうなぎといえば「せいろ蒸し」ですね。

 

 

 

tnku8.jpg

三つ葉も少なくシンプルな肝吸い

 

 

tnku9.jpg

ここは錦糸卵がかなり細いですね。特徴の一つです。せいろですからかなり熱々です。

 

 

tnku10.jpg

飴色に焼かれた鰻。表面はカリッとして中はふわ、こちらの鰻は関東と同様に背開とのこと。食べるとタレの香ばしい香りとコクが広がります。

 

 

tnku11.jpg

秘伝のタレがからまったご飯が素晴らしいと思いました。一粒一粒がしっかりしていて、美味しくないせいろにありがちな、べちゃーーーとした感が全くなく、かなり丁寧に炊かれたお米と蒸しのコンビネーションがこの食感を生むのだと思います。なかなかこれほど美味しい米のせいろ蒸しってないかなぁと。結構ご飯の量はありますが、美味しいので食べすすめます。たまにはせいろ蒸しもいいですね。TT

 

食べログ(掲載時点 3.41)



 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年4月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー