九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年1月アーカイブ

2019年1月31日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム

DSC02343.JPG

 

去年に引き続き東海大学の学食グルメを楽しみました。年齢を重ねて学食行くと変にウキウキするのは何なんでしょうね(笑)。

 

東海大学熊本キャンパスにてランチタイム

去年はカレーを食べましたが、今回は別の学食に潜入。いわゆるカフェ風の学食で、前回も「次回はカフェ風学食に行きたい」と熱望していたため夢が叶ったカタチです。なんだかメニューもオシャレです。ハンバーガーとかパンケーキとかあるみたい。

DSC02342.JPG

手ごねチーズハンバーガーとかそそられますが、ちょっと食べづらそう。

DSC02345.JPG

 

パスタにしてみます。日替わりパスタは、たらこパスタです。400円と激安。券売機で購入。前回行った学食よりも圧倒的にメニュー少ないですが、50円デザートとか謎の気になるメニューもあり。

 

DSC02347.JPG

パスタランチです。タラコがたっぷり入っていておいしそう!サラダとフランスパンがついています。これ、見た目以上に盛りがよくってびっくり!フランスパンまで入りませんでした。男性陣は、大盛りをオーダーしておられましたが、器がカツ丼が入っているような丼でした(笑)。オシャレとはいえ、食べ盛りの学生さん向けの配慮を欠かさないSIESTAさんでありました。<YA>

東海大学熊本キャンパス

 

 

熊本市東区渡鹿9の1の1

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

lsn14.jpg

今年初のミシュランレストランは、大阪にて。北新地からJR東西線で1駅新福島駅から歩いて数分のエリアにあります。ここの辺りはなんか美味しそうなオシャレなお店が沢山ありますね。お店の名前は

 

 

lsn12.jpg

リエゾン。フランス語で繋ぐ、繋げるの意味があるとのことです。当社の情報誌ダイニングエクスプレス最新号(34号)次に流行るお店に掲載させていただきました。その後2019ミシュラン大阪・鳥取でミシュラン1つ星に選ばれたのでびっくりしました。そういうご縁で今回訪問させていただきました。


こちらはもと「ポワン」というミシュランレストランがあった跡地。ポワンもミシュラン2つ星店「アキュイール」が13年に福島に移転解明したお店ということですから、ここは名店が続くレストランの場所。


 

lsn13.jpg

昼は3500円、夜は6000円のコース。

6000円は安いですね。評判も6000円でコスパが良いとの声が多く、ここは運営元がTHE DININGという12店舗外食レストランを経営する企業です。


今回はスペシャリテの10000円のコースです。といっても星付で10000円は普通としては高くないですよね。


 

lsn15.jpg

店内はシンプルベストな空間が広がり調理場も見えて動きもあります。そしてきつすぎないゆっくりとした空間がベスト。テーブル席4卓で22席。平日でしたが後程一杯になりました。でも6000円のコースを皆さん召し上がられていたようですね。それにビールなどを飲む方も多くみかけました。

 

 

lsn25.jpg

メニュー表です。シンプルながらもこういうメニュー表があるフレンチが私は好きですね。特にフランス語並列表記とは不要だし。

 

 

lsn23.jpg

アミューズから

さくらえび スイートポテト

シャンパンはボランジェをいただきながら。

 

 

lsn22.jpg

キャビアのタルト

 

 

lsn21.jpg

中にはキャビアのサンドイッチ。シャンパンとキャビア。やはり嬉しいですね。

 

 

lsn24.jpg

玉ねぎとベーコンのクグロフ

 

 

lsn19.jpg

皿の端っこにのってやってきたのは

そば粉のブリニ うに 焼きなす

 

 

lsn18.jpg

いやいや綺麗にデコられていること。

 

 

lsn17.jpg

バターが4種類も。ゆず味とかありました。

 

 

lsn16.jpg

かぶらのムース

オマール海老のコンソメ

 

 

lsn1.jpg

ほんとに適度と思う量で、オマール海老も美味しく。

白ワインモンラッシェとのマリアージュが抜群。

 

 

lsn2.jpg

北海道産 ほたて貝柱とあわび プール・ノワゼット

貝柱の上に載っているのがあわび。うーん、美味しいですね。火入れも良くて柔らかい。

 

 

 

lsn3.jpg

フランス産 フォアグラのポワレ 十穀米のリゾット

ここまでキャビア、オマール、あわびと高級食材が続き、そしてキャビアに続き、トリュフ、フォアグラと3大珍味も登場。満足感高いですね。よければトリュフは目の前で削られるとあの香りがふわーーんとして最高なのですが、今回は削ってあるものが提供されました。フォアグラ、トリュフのリゾットはやはり香りたち美味しいですね。

 

 

lsn4.jpg

こちらのスペシャリテはだし汁の旨みを味わうフレンチということで、スープが極み。

今回は 長崎県産 甘鯛の鱗焼き ポトフ仕立て

 

 

lsn6.jpg

北海道産 黒毛和牛サーロインのロースト

 

 

lsn7.jpg

サシが入りすぎていて2切だったから食べれたかも。

 

 

lsn10.jpg

タルトタタン

 

 

lsn11.jpg

大阪のフレンチってほんと充実感が高いんですよね、どこも。

 

 

lsn20.jpg

シャサーニュ モンラッシェ 白 2012 ラモネ ramonet chassagne-montrachet

1920年、ピエール・ラモネ氏によって創設。ドメーヌ設立当時の1920年代から元詰を開始、その後、息子のアンドレが引き継ぎました。アメリカ市場に紹介されたことが、世界最高の白ワイン生産者の1人として今日の名声を獲得するきっかけとなりました。

 

lsn5.jpg赤と間違って頼んだ白

ラベイユ・ド・フューザル・ブラン 2009

モンラッシェの後に飲むのには・・・いまいち。


 

lsn8.jpg

《クアディー》 エレクトラ [2014] Quady カリフォルニアのデザートワイン

 

 

lsn9.jpgマーカス モリトール リースリング ユルツィガー ヴェルツガルテン シュペートレーゼ 2016

 「口の中では甘口アウスレーゼのジューシーなアプリコットが前面に出て砂糖漬けにした柑橘果実と一体となっている。素晴らしくフルーティーなリースリングでフィネスとエレガンスに傑出している。」 byワイン・アドヴォケイト

 

食べログ(掲載時点 3.53)

このページのトップへ

2019年1月29日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02289.JPG以前から気になっていた南坪井町のGet Burgerさんに行きました。もちろんハンバーガーがメインなのですが、昨年末からランチボックスの宅配を始められました。もちろんお店でのテイクアウトも可能です。アメリカのバーガーショップに迷い込んだかのような店内ですね。

DSC02291.JPG

アメリカってこんなんですよね。ケチャップとマスタード on the table。ハインツマスタード、こんなでっかいサイズのものは初めて見ました

DSC02292.JPG

Get Burgerさんのハンバーガーもこんな感じでボリューム満点で美味ですよ。今回はランチボックスのみなので撮影できず残念。

DSC02303.JPG

ニューヨークミートボールのランチボックス。850円也。ミートボールのゴロゴロ感たまらない。自家製トマトソースでとてもおいしいです。

 

DSC02301.JPG

箱はこんな風なかわいいイラスト付きです!

 

DSC02299.JPG

オリジナルホースステーキ。馬のロース肉をステーキにしてあります。900円。

 DSC02298.JPG

 

チキンオーバーライス(800円)。アメリカで人気の屋台グルメだそうですよ。お店から半径2キロ以内なら宅配可能とのこと。お友達とのランチや会社のお昼ご飯に気軽に頼んでみんなでアメリカンランチを楽しめます。<YA>

 

Get Burger

熊本市中央区南坪井町5の26サウスファイブビル2階

096?321?6795

宅配受付時間10時から17時まで

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

先日ホテル日航熊本にて社員の方の結婚式があり出席しました。出会いの縁があり数年の交際期間を経てご結婚されることに。

 

jalky8.jpgとても寒い日でしたが、自分も十何年か前に同じ会場にて結婚式をしたなぁと思いだし。


 

jalky1.jpg

昼間ですし、ノンアルコールビールで料理をいただきました。

奥阿蘇鱒と野菜のプレス ビーツのエッセンス 滑らかな鱒のリエット

山葵風味のクリーム ハーブと野菜の香り

 

jalky3.jpg

ハチミツでマリネした鴨のフォアグラ シブレットとガーリック風味

サフラン パルミジャーノ香る焼きリゾット


ご飯とフォアグラも合いますね。


 

jalky4.jpg

野菜のポタージュスープ 季節の香りを添えて

濃厚な野菜スープ。

 

 

jalky5.jpg

スズキとジャガイモのティアン キャベツのエチュペ添え

アサリのジュとベルモットのソース

 

 

 

jalky6.jpg

国産牛フィレ肉のロティと牛タンのドープ

滑らかなセロリラーブのピュレ ソース・フォレスティエール

 

 

jalky7.jpg

天使のクリームと赤いベリーのスープ

 

 

jalky2.jpg珍しい和装姿でウェディングケーキ入刀。この後にウェディングドレスに着替えられていました。

ケーキは新婦友人のパティシエさんの手作りだそう。でもケーキは配られませんでした。食べたかったなぁ。

Tさん、Mさんお幸せに。

 



 


 

このページのトップへ

2019年1月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

ライオンカレーさん

年末からずっと訪問するのを伺っていましたが、定休日だったり、行列だったり(特に週末とか) 正月明けて平日に訪問しました。

正月明けというのはカレーが食べたくなりますもんね。おせちもいいけど、カレーもね

ハウスHPによれば

1976年(昭和51年)以降、年末年始に流された買い置き訴求の「おせちもいいけどカレーもね!」というキャンディーズのCMが話題となりました。

このCM知ってるのっておじさんたちだよ。

 

 

liont6.jpg

今年から新メニューになったとのことです。

 


liont7.jpgクリック拡大、戻る

メニューは2種類になったようですね。以前は3種類と日替りがあって、3種類は700円だったのですが。

肥後のうまか赤鶏のチキンカレー 900円

阿蘇自然豚のキーマカレー 950円


前回、キーマを食べたので今回はチキンカレーにスパイシーエッグのトッピングに。サラダとか無くなったんですね。

辛さもチョイスできるようです。今日は辛口にしましたが、辛いと言えば辛いです。

中辛・辛口・大辛・激辛(+50円)から選べます。

 

liont3.jpg

ほどなくして到着。

ワンプレートにアチャール(漬物)なども一緒に乗っています。ビジュアル的にいいですね。手羽元チキンが2つ。

 

 

 

liont1.jpg

ナッツ類も乗ってるのが特徴。

以前のカレーにも増して旨そうになってないか

 


liont2.jpg

チキンが隠れている

地鶏銘柄コンテストで最優秀賞(日本一)を受賞した熊本の赤鶏を使用してあるとのこと。ホロホローとまではいきませんが、骨からはするっと取れます。

 

 

liont4.jpg

スパイシーエッグも半熟でいい感じ。

 

 

liont5.jpg

カレーを飲んでみて「このカレーが(今日は)並ばなくて食べれるなんてすごくないか。都会だったら絶対毎日行列レベルだよ」と思いながら、来るたびにグレードアップしている味に感動して今日も帰りました。TT


人気上昇中ですね。LION CURRY(ライオンカレー)(3)熊本市本山町

香辛喫茶 LION CURRY (2) 熊本市本山町 暑いけど美味しい

香辛喫茶 LION CURRY 熊本市本山町

 

 

食べログ(掲載時点 3.47)

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月27日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02257.JPG

ビストロアヴァンプルミエさんを再訪。こちら草場町にあるビストロなのですが、リーズナブルでとてもおいしかった記憶。プリフィクスのコースもありますが、単品でオススメをいろいろ見繕って持ってきて頂きました。こちらは旬魚のカルパッチョ。素材の旬のうまみ秀逸。これは期待できます。

DSC02258.JPG

 

シャルキュトリー盛り合わせ。味がよいだけでなく、盛りがすばらしい。こじゃれたフレンチでチマチマ出てくると、なんだかがっかりしますけど、プルミエさん、おいしいものをがっつりいただけるのです。

DSC02263.JPG

 

実は私の好きなモノがもう一つ。自家製ジンジャーエール。自家製のジンジャーエールって風邪とかに効くんじゃないでしょうか。アルコールで喉を消毒っていいいますけど、薬効のあるショウガと炭酸で、インフル撃退できそう。何よりおいしい。

DSC02260.JPG

 

おいしい料理は続きます。オニオングラタンスープ(1380円)。取り分けていただきました。「オススメの料理をお任せで」と伝えて、好みのどんぴしゃのものばかりが出てきた時って、幸せ感が増します。そんな喜びを堪能。おまけにこの日は仲良しの先輩方にお誕生日をお祝いしてもらい、うれしくておいしいひととき。

DSC02261.JPG

これも初めて食べる料理。アッシ・パルマンティエ(1680円)です。「フランスの肉じゃがみたいな料理ですよ!」とお店の方はおっしゃっていました。いろいろ調べてみるとフランスの母の味のようです。マッシュポテトがふんわりしていて、肉じゃがよりももちろんオサレな味。また同じメニューを同じ順番で食べたい・・・。と思わせてくれるお料理の数々でした。心残りと言えばデザートの前に満腹になってしまったこと(笑)。大好きなお店がまた一つ増えました。<YA>

 

ビストロアヴァンプルミエ

熊本市中央区草場町4の1の1階

TEL.096(288)0125

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ayus10.jpg

正月に球磨川の対岸にある坂本の「鮎のさかた」に連れてきていただきました。ここに来るのは3回目です。民宿もされているお店です。

 

 

ayus1.jpg

広間に置いてある囲炉裏を囲んで頂きます。

 

 

ayus2.jpg

先ずは囲炉裏で焼かれている名物の鮎の塩屋き。でかいです。もちろんこの時期ですから天然の冷凍物。おばちゃんが鮎の骨の取り方を教えていただきました。でも鮎はあまり好きなお魚ではないので、私にはこの量は多すぎました。

 

 

ayus5.jpg

かなり大きい

 

 

ayus3.jpg

田舎料理、煮しめ。

昆布、天ぷら、ちくわ、れんこん、こんにゃく、さといも、わらびなどなど。

わらびももちろん地の旬ものではありませんが、煮しめにすると旨いですね。

 

 

ayus4.jpg

いかとコノシロ姿寿司

 

 

ayus6.jpg

今日のメインはシシ鍋です。猪年だからというわけではないですが。普通には味噌味の鍋を食べることが多いです。そういえば以前、愛知県の山奥で2度食べた「赤味噌のしし鍋」は美味しかったなぁ。

が、今日は「すき焼き」で頂きます。ししですき焼きです。

 

 

ayus7.jpg

フレッシュな獲れたての肉でしょう。食べたら豚肉に近いですからね。

 

 

ayus8.jpg

ねぎも沢山入れて、いろりでぐつぐつ煮ていきます。九州風で砂糖をたっぷり入れて、醤油・清酒で味を調えます。

 

 

ayus9.jpgすき焼き、これはかなりいけますね。玉子にくぐらせて美味しい。たまに食べるしし鍋、美味しいですね。今年の干支ですので、特に有り難くいただき、パワーをもらい今年も頑張ろうと思います。


鮎のさかた

 

このページのトップへ

2019年1月25日 Posted time : 00:59 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC02099.JPG

 

鉄板焼きがおいしいと評判のDKさんにお邪魔しました。こちらは目の前の鉄板で黒毛和牛を焼いてくれるお店。高級な雰囲気が売りなのですが、リーズナブルな馬肉料理やサイドメニューがあるので、接待から家族、仲間うちでの女子会などどんなシチュエーションでも利用できます。鉄板焼きのコースメニューも、4000円からあるのでかなりリーズナブルですね。壁には有名人のサインもあり。コロッケさんがご来店されたみたいです。

DSC02098.JPG

こちらは個室。接待仕様のゴージャスなつくり!

 

DSC02100.JPG

 

 

メインダイニングもこんな感じで高級感があります。料理をつくっていらっしゃるイケメンシェフの様子を見ながら食事を楽しむことが出来ますよ!

 

DSC02105.JPG

サイドメニューですがわたしが気に入ったのは、こちらの洋風お好み焼き。卵を使ったオムレット風なのですが、チーズがとろりかかっていてとてもおいしかったです。子どもに食べさせたい!こちらのDKさんの親会社はLINEスタンプ「すこぶるうごくうさぎ」が日本のみならず韓国でも爆発的なヒットをとげている株式会社DKさんです。私も大好きなスタンプなので、スタンプを使うたびに、おいしかった鉄板焼きとこの洋風お好み焼きのことを思い出してしまうのです(笑)。<YA>

 

鉄板ダイニングDK

熊本市中央区新市街1-9 カーナA3ビル 1F

050-5596-3018

 

 

このページのトップへ

2019年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

antcc1.jpg

私も熊本で好きなイタリアンのひとつ、アンティッコ・カステッロさんです。昨年の12月以来、1年ぶりに訪問しました。私が14名の忘年懇親会をセットしたのですが、失敗しました。飲むと声や笑い声が大きい人が多すぎて、カップルのお客様に迷惑がかかったかなと。やはり小さな店では少人数がベターですね。個室の居酒屋系の方があっていたのかもしれません。早く帰った方がいいと思い、料理も急がせてしまいました。

早足で料理とワインの掲載を。今日は7500円の魚・肉のコースです。

 

 

antcc3.jpg

前菜はバーニャカウダ。

 

 

antcc5.jpg

盛り合わせ

自家製のスモークサーモンが美味しかったですね。

 

 

antcc7.jpg

イカ墨を練り込んだパスタ。蟹身

細い麺でした。少し食べてみましたが美味しかった。

 

 

antcc9.jpg

リゾット

 

antcc10.jpg

トリュフを削っていただきました。

トリュフリゾット嬉しい

 

 

antcc11.jpg

ポーチドエッグをからめていただきます。

 

antcc12.jpg

ぶれたので写真小さ目の魚

 

 

antcc13.jpg

メインは鴨

 

antcc14.jpg

デザート3種盛もぶれたので。

 

ワイン編

antcc2.jpg

FERRARI MAXIMUM 6480yen スプマンテ

フェッラーリ社は、1902年に創業者ジュリオ・フェッラーリがシャンパンと同格のスプマンテを造りたいとの思いから設立。イタリア大統領官邸をはじめ国外のイタリア大使館の公式晩餐会などで必ず提供され、フランスでも愛飲される極めて稀なイタリアを代表するスプマンテのワイナリーです。

 

 

antcc4.jpg

BOLLINI TRENTINO シャルドネ 3,996yen

ワインセレクトに定評のあるドイツの「ルフトハンザ航空」ビジネスクラスに採用の実績を誇る超コスパなシャルドネ「ボッリーニ」!食事との抜群の相性を誇り、世界各国のレストランで支持されているワイン

 

antcc6.jpg

TOBLAR PINOT GRIGIO 4,752yen

 

 

antcc8.jpgRONCO NOLE  ロンコ・ノーレ ディナルド 5184yen

原産国 イタリア 地 方 フリウリ ヴェネツィア・ジューリア
品質分類・原産地呼称 ヴィーノ・ダ・ターヴォラ
ブドウ品種 メルロー 50%/レフォスコ 25%/
カベルネ・ソーヴィニヨン&フラン 25%
醗酵:ステンレス・タンク/主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵
ALC度数 12.76 % キャップ仕様 コルク 種類 赤ワイン 色 赤
味わい ミディアムボディ 飲み頃温度 16℃

 

アンティコカステッロ イタリアン 熊本市桜町(3) ワイン堪能

 

食べログ(掲載時点 3.55)

このページのトップへ

2019年1月23日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC04834.JPG

久しぶりの坪井六丁目。激務が続き、ちぎも(レバー)を食べて元気を出そうってことで。今回はレバー嫌いの知人をレバー好きにさせるというミッションもあり。まずはポテトサラダ。ここのポテトサラダ、マヨネーズ少なめでとてもおいしい。

DSC01064.JPG

こちらはベーコンチーズ。プロセスチーズをベーコンで巻いて焼いているだけなのですが、中がとろっとしてとってもおいしいのです!

DSC01066.JPG

こちらがちぎもとつくね。毎回定番でオーダー。レバー嫌いの友人は、レバーとサツマイモ、ジャガイモの食感が共通していて苦手と言い、ここのレバーはその共通する食感がないからおいしく食べれるとのこと。その共通性がわからないのですが、とにかくおいしく食べてくれてよかった!

DSC02332.JPG

 

そして今回残念なお知らせが。私が大好きだったとり麺がなんとメニューからなくなっていました(涙)。代わりに豚麺をオーダーしました。おいしい豚骨ラーメンでしたが、澄んだスープが絶品のとり麺の復活が待たれます。

DSC04846.JPG

 

こちら、大好きだったとり麺。復活して欲しい。<YA>

やきとり坪井6丁目

熊本市中央区坪井6丁目15の10

 096の335の7855

 

 

このページのトップへ

2019年1月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tnku0.jpg

久留米には有名な鰻屋さんが数多くありますが、創業200年以上も続くお店があると聞き、それでは行ってみましょうということで来てみました。JR久留米駅から徒歩数分という距離にある、見た感じから雰囲気がある老舗の鰻屋さんですね。駐車場はわかりやすい看板が立っています。

創業は文化元年(1804年)。215年という歴史のあるお店です。

 

tnku2.jpg

旧藩主 有馬家 御膳寮奉仕 と書いてあります。

1621年(元和7年)に有馬豊氏が篠山城に入城以来、藩主は脈々と有馬家が次いでそのお殿様に御膳寮奉仕役として代々つかえて来た由緒ある鰻屋さんというわけです。現在は9代目という。

 

tnku3.jpg

店内は1階のテーブル席と2階は座敷席があるようです。今日は1階。

こちらのお店は日曜日がお休み。

 

メニュー表はネット掲載できないと書いてありました。

うなぎせいろ(肝吸い付)特上 4200円、特3700円、上3200円

定食は特上 4000円、特3600円、上3200円、うなぎ丼は 3200円

ネットで見ると約8?10年前はせいろの特で2700円ですから1000円も値上げになっているようです。そして3700円という値付けは地方では高めの設定かもしれません。


 

 

tnku4.jpg

こちらは定食

 

 

 

tnku5.jpg

かなり強めの濃い感じのうなぎのかば焼きのタレの香りがします。

 

 

tnku6.jpg

表面はカリッとしている感じです

 

 

tnku7.jpg

うなぎせいろ 特

築後地方ではやはりうなぎといえば「せいろ蒸し」ですね。

 

 

 

tnku8.jpg

三つ葉も少なくシンプルな肝吸い

 

 

tnku9.jpg

ここは錦糸卵がかなり細いですね。特徴の一つです。せいろですからかなり熱々です。

 

 

tnku10.jpg

飴色に焼かれた鰻。表面はカリッとして中はふわ、こちらの鰻は関東と同様に背開とのこと。食べるとタレの香ばしい香りとコクが広がります。

 

 

tnku11.jpg

秘伝のタレがからまったご飯が素晴らしいと思いました。一粒一粒がしっかりしていて、美味しくないせいろにありがちな、べちゃーーーとした感が全くなく、かなり丁寧に炊かれたお米と蒸しのコンビネーションがこの食感を生むのだと思います。なかなかこれほど美味しい米のせいろ蒸しってないかなぁと。結構ご飯の量はありますが、美味しいので食べすすめます。たまにはせいろ蒸しもいいですね。TT

 

食べログ(掲載時点 3.41)



 

 

 

このページのトップへ

2019年1月21日 Posted time : 00:24 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02325.JPG皆さん、「ガレット・デ・ロワ」というケーキをご存じでしょうか?こちらはフランスの公現祭(1月6日)の時に食べるケーキのことで、アーモンドクリームたっぷりのケーキです。山鹿市のビストロシェルコパンさんで1月いっぱい楽しめるとのことで行ってきました。写真は友人がオーダーしたアップルのケーキです。

DSC02326.JPG

そしてこちらが「ガレット・デ・ロワ」。「ガレット・デ・ロワ」のお楽しみは、なんと言ってもこのお菓子に隠されている「フェーヴ」(Fève)という小さい陶器の人形。これが誰に当たるか!というロシアンルーレット的な楽しみです。
それが当たった人は、その日、“王様”になり、王冠をかぶり皆から祝福されます。ちなみに
フェーヴは直訳すると、そら豆という意味です。そら豆は胎児の形をしている、ということで、古代から命のシンボルとして扱われてきたのだそうです。

ホールケーキを8等分か6等分してその中の1ピースにしか入っていませんので、ドキドキ!

DSC02329.JPG

 

そして、じゃーん!渡しのには入っていませんでしたが、お友達のケーキピースにフェ?ブちゃんが入っていました!フェーブが入っていた友人は後ろに置いている金色の王冠をかぶり、終始ご満悦でした(笑)。

 

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

このページのトップへ

2019年1月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ブログ読者の方から、梵我(ボンガ)さんにカレーを食べに行きました、美味しかったです。と報告をいただきました。嬉しいことです。

 

bonnn.jpg

そして私もボンガニゴー (梵我にGO)

今日は きのこバターチキンカレー 650円に チキンティカ +200円。

今日はお腹が空いていたのでご飯は普通にしました。

 

 

 

bonnn1.jpg

辛口

辛口は

甘口、中辛、辛口、大辛、激辛のランクでいけば真ん中

 

人気がある完全無添加のカレー

 

 

bonnn3.jpgサラダ、ポテト、アチャール

 

記事では4回目ですが、もっと来ていますね。


 

ここのカレー最近食べたくなりますね 梵我(3)

 

キーマ茄子が食べたくて 梵我カレー(2) 熊本市河原町

 

食べログ(掲載時点 3.10)

このページのトップへ

2019年1月19日 Posted time : 00:24 | Category : D@EXコラム

DSC02217.JPG

 

虎ノ門でランチ。スモーカーと一緒でしたので、喫煙できる場所をとのことで入ったのがソーホーズベーカリー3206さんです。こちらはベーカリーだけあってパンとかサンドイッチが有名なお店のようです。特に有名なのがゆで卵がいっぱいはいってフォトジェニックなデビルサンドなるもの。これは寒かったので温かいものが食べたくてボロネーゼをオーダーしました。ほかにサラサラのタイカレーなどのもあり。スモーカーたちは、テラス席で煙草を吸っていました。寒かろう・・。

DSC02219.JPG

 

こちらがボロネーゼ。お肉がごろごろしていて中太麺で食べ応えあり。しこしこしたパスタがミートソースに絡みおいしいですね。特選合いびき肉を使ってあり赤ワインとトマトソースで煮込んであるのだそうですよ。カフェにしては本格的です。

 DSC02216.JPG

 

こちらがカレー。タイカレー風でおいしそうでした。一仕事終わった後のランチはおいしさひとしおですね。この日、私は浜松町駅からこのエリアまで歩いて往復してみたのですが、一日14キロを歩いていました。今年の目標の一つに「歩く」っていうのがあるので、ミッションコンプリートしました。<YA>

 

ソーホーズベーカリー3206

東京都港区虎ノ門3-20-6大久保ビル 1F

 

このページのトップへ

2019年1月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

YAさんの記事を見て久しぶりにクレーム・ブリュレが食べたくなり博多に来たついでに訪問しました。ポール・ボキューズ博多。

 

pbc13.jpg

くうてんの9階です。平日は穴場。

サラリーマン系は少ないです。婦人方とか時間がある方かな。でも料理の提供もスピーディでそんなに時間はかからないランチ、だから穴場。

 

pbc1.jpg

ランチは 1800円 本日の小さな一皿、メイン、デザート、コーヒー

2500円 本日の小さな一皿、スープ、前菜、メイン、デザート、コーヒー

3800円 本日の小さな一皿、前菜(魚・肉)、メイン、デザート、コーヒー。


ということです。YAさんは3800円プラス900円アップグレードでしたが、私は今日は2500円をセレクト。

 

 

pbc2.jpg

店内用メニュー

 

pbc3.jpg

プラスしないで済む料理を選びました。

 

 

pbc4.jpg

テーブルクロスの上にはテーブル形の丸い紙が敷いてあり、汚してもこれを交換するようになっています。効率的ですね。

 

 

pbc5.jpg

2500円の注文で ひらまつの20%株主優待を使用します。

12/25の株式暴落時点で ひらまつの株価は1株 272円、だいぶ含み損です。

500株以上で20%の優待券もらえます、つまり現在は 136000円という低価格で。

ひらまつのフレンチやリゾートを多く訪問するという方ならもっていてお得ですね。

 

 その後決算上方修正と配当金で少し株価は持ち直してきています。

 

 

以前ここで利用しました。

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 宜野座 フレンチ美食リゾート

 

 

pbc6.jpg

パンは食べません。こちらはマドレーヌの一口アミューズ

こちらも食べれませんでしたが


 

pbc7.jpg

カボチャのスープ

あまり濃厚感はないスープ

 

 

pbc9.jpg

真鱈のブランダード グラタン仕立て

 

 

pbc8.jpg

スペイン産 栗豚肩ロース肉、糸島産豚肉のソーセージと冬野菜のポトフ ペアルネーズソース

あったまるメニューです。YAさんもこちらを食べたと。

ポトフなのでさっぱりメニューで、胃にもたれにくいメニュー。今日も夜は会合でコースメニューだからこれくらいがいいわ。

 

 

pbc10.jpg

肉がほろほろって崩れる。

 

 

pbc11.jpg

やはり、これ。

薄氷のようなクレームブリュレ。パリパリして、これですよ。

 

 

pbc12.jpg通な人しか知らないと思いますが、バニラビーンズの国際価格は高騰しすぎてるんです。

本格的バニラアイスクリームの原価が以前より高くなっているんです。ケーキ屋とかでもバニラエッセンスを多用するところとかが多くなっています。

こちらのブリュレには従来のようにビーンズがたっぷり。お店の人とバニラ高騰している折に大変ですね、というような話をしました。

 

美味しかったです。TT

 

ブラッスリー・ポール・ボキューズ 博多 やはりクレームブリュレ

 

ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京 笑顔出るクレームブリュレ。

 

食べログ(掲載時点 3.51)

 

 



このページのトップへ

2019年1月17日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

 

 

 

DSC02220.JPG

新宿の叙々苑に行こうと思いましたが、あいにく満席。頭の中が焼き肉でいっぱいになっていたので、近くのToRaJiさんに入りました。熊本には店舗がないので、初来店。分厚いタン塩が有名な店なのだそうです。とりあえずのサラダ。名前は4代目トラジサラダという名物サラダ。4代目JSBとは関係ないと思われますが。紫芋みたいなのも入ってノンオイルドレッシングで食べるヘルシーっぷり。

 

DSC02222.JPG

 

こちらはにぎり寿司。サーロイン握りでうまし。

 

DSC02225.JPG

石焼きピビンパ。香ばしおこげがおいしいです。メニューにピビンパとあります。ビビンバではない。ずっとビビンバと発音していましたが、正式名称ってなんなのでしょう。

DSC02223.JPG

 

何の肉か忘れましたが。上品な盛り(笑)。

DSC02224.JPG

目の前でジュージュー焼きます。全体的に厚切りでジューシー!おいしい!サシもちょうどよく入っています。

 

 

DSC02232.JPG

最後に出てきたアイス。

DSC02234.JPG

こちらもいただいた笛ガム。

 

 DSC02235.JPG

こちそうさまでした。それにしても新宿歌舞伎町って、本当にヒトが多くて、田舎から出てくると辛い(笑)。人酔いしました。<YA>

ToRaJi 新宿東宝ビル

東京都新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル1F

 

 

このページのトップへ

2019年1月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

 

 

 

 

 

irrt20.jpg

IRATY(イラティ)に約半年ぶりに2度目の訪問です。今回忘年会の予約を私がしました。このメンバーには飲んだら声が大きくなる人が多くお店を選ぶのには注意を払います。私は「飲み放題」のお店は好きではないので (ワインがあまり美味しくないでしょう)そういう意味でもワインが美味しい所を選びたい。12人で貸切。


 

irrt21.jpg

店内はテーブル席ゾーンとカウンターのみ。普通に10人+2、3人で一杯になりますから、12人は満席貸切という状態です。バスク料理は最近東京などでも人気上昇中の料理。

もう既に炭火焼きの調理に入られています。

 

 

irrt6.jpg

一部ですがワインの種類も豊富でそんなに高くないラインアップ。

 

 

irrt1.jpg

料理は5000円で 肉中心で・・・とお願いしました。

 

料理編

irrt24.jpg

生ハム、サラミ4種盛 4人前ずつ

生ハムは欠かせませんね。CAVA(スパークリングワイン)といただきます。美味しい。

 

 

irrt25.jpg

レバー鶏パテ

白ワインと

 

 

irrt4.jpg

パン、食べた人は美味しいって言ってました。

 

 

irrt5.jpg

山羊チーズ、茄子

 

これから肉肉オンパレードだそうです。

 

irrt8.jpg

先ずはポーク。どこの銘柄かは忘れました。


 

irrt10.jpg

肉厚でジューシーだわ

 

 

irrt9.jpg

イノシシのロースト

珍しいですね。

 

 

irrt11.jpg

天草ホロホロ鶏

淡泊ですが柔らかいお肉です。

 

 

irrt14.jpg

続いて仔羊肉

もう赤ワインの進捗が止まりません。

 

 

irrt15.jpg

赤牛です。いやーこれは美味しい、じっくり低温で焼かれて旨みが凝縮されていますね。また食べたい。

 

 

irrt17.jpg

コース外でデザートを2品ほどオーダー

 

 

irrt18.jpg

 

 

irrt19.jpg

 

ワイン、アルコール編

 

irrt23.jpg

CAVA CASTELLROIG BRUT カヴァ・ブリュット カステルロッチ

ここのワインは良心的な価格設定だと思います。

ノーマルクラスであるこのブルットは、ただ若い樹齢の葡萄を使っただけのものではありません。これはフレッシュでフルーティ、飲みやすいものを意図して造っています。そのため、生産するカバのほとんどがブルット ナトゥレの中、このブルットを生産しています。

 

 

irrt22.jpg

SUMARROCA BRUT RESERVA 2015 スマロッカ・カヴァ ブリュット レゼルバ


パレリャーダ42%・マカベオ27%・チャレッロ24%・シャルドネ7%

 

irrt7.jpg

スペインの地ビールも飲みます。

 

irrt2.jpg

VIA TERRA BLANCA ヴィア テラ ブランカ 2015

 

 

irrt3.jpg

ブルゴーニュの白シャルドネ CUVEE SAINT VINCENT 2013 ブラン・キュヴェ ヴァンサン

楽天

 

irrt16.jpg

DRAGON GRAN RESERVA 2008

モナストレル種のぶどう。アンダー3千円ですし、この価格なら。見た感じも高級そうに見えるんだけど

 

 

irrt12.jpg

GARDACHO CRIANZA ガルダッチョ クリアンサ

カベルネ50、テンプラリーニョ 50

 

 

irrt13.jpg

TINT PESQUERA CRIANZA 2014

もうこれは何度も飲んで好きなスペインワインの一つ。酒屋でも買います。フルボディです。こちらでは6200円と高い部類には入りますが、グラス計算しても1杯1000円未満ですから。

 

IRATY(イラティ) スペイン・バスク料理 熊本市上通り

 

 


 

このページのトップへ

2019年1月15日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

DSC02183.JPG

スリランカ2ndに行きました。また今年も何度もお世話になりますでしょうから、新年のご挨拶ってコトで。それにしてもおせちに飽きた方が多いのか、お正月から大盛況ですね。年末年始の暴飲暴食がたたっておりますが、メニューを見たらミニっていうのがあるのですね。価格は200円ほど普通サイズより安い。では今回はミニで行きます。こちらがミニサイズ。

スリランカカレーバックナンバー。

スリランカカレー ヌードルカリーで胃が・・・・スリランカ2nd

スリランカ熊本 カレーで胃袋に気合を入れよう

スリランカ 2nd ココナッツカレーで汗をかく

 

DSC02182.JPG

こちらの角度から見たら少し量が少ないのがわかっていただけると思います。ちなみに最も辛いリアルレッド。

 

念のため普通サイズは・・・。

 

DSC02184.JPG

 

これ。ヌードルの量はあんまり変わらないですが、肉の量が一個多いですね。ちなみに色を見てわかりますが、こちらはマイルドマイルドマイルドです。三回マイルドを言ったらこの色となります。

去年は福岡市のスリランカカレー店モナラデビューをしようと思い、天神から徒歩でモナラまで歩いて行ってみましたが、なんとお休み。今年はこちらもリベンジ予定です。<YA>

 

このページのトップへ

2019年1月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sint11.jpg

家からすぐ近くにオープンしたカレー屋さん。だいぶ長い間工事していたのですが、大きな看板もなく何屋さんだろうと。お店は最初は土日しか空いていなくて、土日の昼にはお店の前に行列ができているのがこのあたりの住宅街では珍しい雰囲気で。

 


sint1.jpg

場所は出水のユメマート江津店の通りで数十m離れたところ。江津幼稚園のななめ向かい。こんなところに行列のできるカレー屋さんができるとは思いませんでした。オープンして数か月たっていますがようやく訪問の機会を得ました。もちろん日曜日だったので15分ほど外で行列して待ちました。

 

こちらのお店は福岡で有名なカレー GARAM(ガラム)で修業された米加田さんが経営されているカレー屋さん。ガラムも6席、お店の雰囲気とかそういうものも引き継いで作られているとか。ガラムには行ったことないのですが。

 

 

sint10.jpg深夜特急 というお店の名前が印象的。

私たちおじさん世代ではバブル期にバックパッカーのバイブル的小説であった沢木耕太郎の紀行小説を思い出します。大沢たかおがテレビに出ていましたね。


 

 sint4.jpg

入口の本もインドやスパイスに関連するもの。

 

 

sint2.jpg

スパイスが30種類以上も。

メニューは2種類

深夜特急カレー(激辛) 850円、 キーマカレー 850円

トッピングはアルブルタ(じゃがいも)50円、オニオンアチャール 50円 ライス大盛り 100円

 

ここに来る人はカレーのこと好きなんでしょう。

 

sint3.jpg

L字カウンター6席。シェフが一人で調理されています。

手前の壺に水が入っています。


今日は深夜特急カレーに アチャールをつけて。 10分くらいでしょうか、意外に早く到着しました。キーマカレーのほうが少し時間がかかるとか。


 

sint5.jpg

ご飯とカレー。当たり前ですがシンプルイズザベスト。

隣の人が汗かきかきを見ると、辛いのかと推測。

 

 

sint6.jpg

銀皿に手羽元チキン2本とルー。

まずはルーを一口。


スパイシーで複雑なサラサラスープ。しばらくすると辛みがきますが、頭から火が噴きだすほどではなくて安心しました。

 

 

sint7.jpg

アチャールも辛い。

逆にアルブルタ(ポテトサラダ)はやさしい味に感じます。

 

 

sint8.jpg

ご飯は固め。これ大好き。

そしてチキンもほろほろーーってとれるほど柔らかく煮込まれています。うまい。

 

 

sint9.jpgルーがサラサラだから、ご飯とよく絡みます。

ご飯完食。

福岡の名店の味が熊本で味わえるとあってこれからもお客さんが増えそうです、今度はキーマカレーですね。

 

 

けんさむの熊本紹介

 

食べログ(掲載時点 3.16)

このページのトップへ

2019年1月13日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02172.JPG

 

 

熊本駅のよかモン市場さん。たくさん飲食店が入っていますが、はじめて食事デビューしました。西区の皆さんは、「町まで飲みに行く必要がなくなった」と大絶賛。なだけあって、すごいにぎわいっぷり。本当は串カツたなかさんに行きたかったのですが、行列ができていて断念。そしてHero海さんに数席空きがあったのでなんとか滑り込みました。Hero海さん牛深丸さんと合わせると、数店舗あります。熊本では海鮮丼といえばここっていうイメージが定着していますね。牛深の新鮮な魚を楽しむことが出来るお店ですが「あなたが今食している魚は、今朝泳いでいた魚です」というHP内のコピーは、けっこうインパクトありですね(笑)。こちらは人気の海鮮丼。

DSC02168.JPG

 

キビナゴのフライ。シンプルだけど、とってもおいしいです。隣の席のおじさん。一品ずつあてを注文し、一人で幸せそうに黙々と飲んでいる。こんな風におじさんのオアシス的使い方もできる店。日常の暮らしの中にオアシスがあるって最高ですね。

 

DSC02170.JPG

こちらヤマイモとモッツァレラの明太子焼き。680円でしたがすごくおいしかったです。牛深直送の魚介以外にもから揚げなどの居酒屋メニューも充実です。なんとなく思い出すのは、産交ビル地下の飲食店街。蜂楽まんじゅうやらデイリークイーンやら五車堂やらの思い出がたくさんありますが、肥後よかモン市場も新たな食の思い出の場所になりそうです。<YA>

 

Hero海熊本駅店

熊本市西区春日3-15-30 肥後よかモン市場 新幹線口駅内 1F

このページのトップへ

2019年1月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

capp1.jpg

東京・表参道のリストランテ カッパス。ミシュラン星ではありませんが大変評判のよいイタリアンレストランです。2013年オープン。国道246号から表参道と並行して走る細い道をしばらくいくと左側にカッパスはあります。右側の丁度向かいにネオンも綺麗なバッカス(BACCHUS)というお店がありますが、何も関係はないとのこと。間違いそう。


 

capp2.jpg

プリフィクス8000円、フルコース12000円とありますが、今日はシェフと相談するうちに美味しい素材を使用した量は少ないけど特別仕立てのコースにしてもらいました。

 

 

capp3.jpg

カデルボスコ社 Franciacorta DOCG Brut Cuvée Prestige

 

フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ 

シャルドネ75%/ピノビアンコ10%/ピノネロ15%


 

capp4.jpg

オリーブ かなりしっかりした肉質

 

 

capp7.jpg

まぐろとえびの前菜

 

 

capp8.jpg

イカとカラスミのマリアージュ

 

 

capp10.jpg

こちらのお店は イタリア全20州の郷土料理のスピリットをエレガントに表現いたします。とのようにパスタ麺もかなりの種類があって、それをセレクトしてくれたり味付けも多様にアレンジ可能。私はパスタは控えめにしていますが、ここでは頂かないと意味がありません。

 

capp11.jpg

この時期季節限定の「白トリュフ」を思ったより沢山削ってもらいました。私もこれだけの量をパスタでいただくのは初めてです。すごい香り・・・白トリュフは基本は生でしか食べない超高級トリュフ。トリュフ通販のサイト

 

 

capp12.jpg

本当にパスタもすごく美味しくて、白トリュフとマリアージュして これは参ってしまいました。

 

 

capp13.jpg

メインのビーフ

 

 

capp15.jpg

デザートの濃厚なパンナコッタ

 

ワインはグラス売りが多いです。料理にあわせて阿部さんが提案してくれます。白・赤・デザートワインといただきました。基本はイタリアワインが中心です。

 

capp5.jpgcapp6.jpgcapp9.jpgcapp14.jpg

ごちそうさまでした。TT

 

食べログ(掲載時点 4.23)

 

カッパス ホームページ

このページのトップへ

2019年1月11日 Posted time : 00:04 | Category : D@EXコラム

DSC02121.JPG

すっかり嵐コンサート参戦時のルーティーンと化したSHINSHIN詣出(もうで)。嵐のメンバーが福岡コンサート時の楽屋で食べたことが発覚して以来、嵐ファンの聖地的な扱いとなっているわけで、コンサートのたびに毎回詣でてしまいます。

以下、嵐とは関係なく訪ねた日も数回。カップ麺も登場した際買ってしまう律義さよ(笑)。KITTEにあるので行きやすいのもありますが、毎回行列できている人気店です。

博多純情らーめん ShinShin 餃子セット&半やきめしセット

博多純情らーめん Shinshin 細麺♪おいしい♪

ShinShinカップ麺登場 炊き出し豚骨感あふれています

 

DSC02120.JPG

今回は、焼きラーメンを初めてオーダーしてみました。麺が針金のように見えますが・・・。

 

DSC02123.JPG

 

食べても針金のような硬さでした。ラーメンは麺の硬さ選べますけど、焼きラーメンは選べません。この硬さが標準と思われます。

DSC02119.JPG

こちらは定番のラーメンです。

DSC07859.JPG

 

らーめんのたれも健在。次回はラーメンで行きたいと思います。<YA>

Shinshin

博多区博多駅中央街9の1KITTE博多B1

092(260)6315

 

 

このページのトップへ

2019年1月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kunien5.jpg

前回訪問時と同じく約5ケ月ぶりの訪問となりました。国枝鮮魚店。今日はなかなか売り切れでありつけない「弁当」をいただきたいと思います。といっても到着時間が12時過ぎているので怪しいかもです。

 

 

kunien1.jpg

鮮魚の漬け丼 8食限定 680円というのはまだ大丈夫のようですが、弁当はやっぱり売り切れていました。寿司膳というのも新しくメニューに加わったようですね。

 

ということでまた海鮮丼に

 

 

kunien2.jpg

久しぶりに来たので、「刻み海苔抜き」で注文するのを忘れてました。サラダとあさり汁がついてきます。

 

 

kunien3.jpg

うに、いくら、たい、カンパチ、かに身、ねぎとろ、サーモン、やりいか、赤貝、羽魚、ひらめ、中トロ、たいらぎ

 

相当にボリュームある刺身たち

 

 

kunien4.jpg

何度も食べてますが1枚1枚が分厚くて食べがいがありますね。ご飯の量と刺身の量があっていないという嬉しさ。ごちそうさまでした。TT

 

国枝鮮魚店(4) 熊本市水道町 今日も弁当売り切れ

 

食べログ(掲載時点 3.16)

-----------------

2週間後くらいに会社の人と訪問しました。今日は買い物帰りの女性などでだいぶ混んでいました。海鮮丼をチョイス(弁当は揚げ物だったので)


skns1.jpgskns2.jpg私の海鮮丼はきざみ海苔なし。

今日は珍しく味噌汁ではなくて、あさりのすまし汁


skns5.jpgうに、いくら、たい、カンパチ、カニ身、ねぎとろ、サーモン、タコ、赤貝、マカジキ、中とろ、貝柱、ぶり

という陣容です。

 

skns4.jpg

skns3.jpg

身厚な刺身たち。ご馳走様でした。

 

 

このページのトップへ

2019年1月 9日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02188.JPG会社の近くのけやきカフェさんに行きました。前回は、アボカドビーフ丼とチリマヨチキン丼を食べましたが、今回は気になっていた台風ガパオ丼に挑戦!680円はかなりリーズナブルですね。

区けやきカフェ。ランチにぴったりの丼 アボカドビーフ丼とチリマヨチキン丼

 

DSC02186.JPG

こちらはスープです。寒い日にはうれしい。

DSC02192.JPG

 

タイ風ガパオ丼。確かにタイの風味あり。そして温玉うれしい。

DSC02190.JPG

こちらTさんとGさんが頼んだアボカドビーフ丼。がっつり肉のおいしさが楽しめます。こちらのカフェ、夜は「ハイボール酒場」という名前の居酒屋さんになります。昼も夜も楽しめるお店ですよ。<YA>

 

けやきカフェ

熊本市南区馬渡2の13の3

096(379)0379

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

lcur7.jpg

真夏のどえらく暑くエアコンも故障しているんじゃないかと思える日から数か月。もうそんなことはなくなって久しぶりに訪問。いつものようにファミリーマートの駐車場に止めて少し買い物してから入店。最近スパイスカレーブームでライオンカレーもどんどん人気が上がってきているのを感じます。

 

 

lcur6.jpg

本日のカレーは2種類。

日替わりカレーがあると飽きなくていいですね。

 

 

lcur1.jpg

メニューはポーク、チキン、エビの基本にトッピングを色々。ライス1.25倍は100円で、1.5倍は150円で、おかわりは200円、大盛り1.25倍というのはルーが大盛りになるということか。表としては少しわかりにくいのですが。

 

今日は阿蘇自然豚のナスキーマカレー に スパイシーエッグとサラダ。 1100円です

 

 

lcur2.jpg

来ました。サラダはキャベツにドレッシングがかかっているだけなので、牛丼Yのサラダのほうがまだいいと思うのですが。


カレーは3度目ですが、だいぶ香辛料マシマシになった感じがありますね。キーマなのでチキンカレーより水分少な目でどろっとしている感じです。カレーかけたあとトッピングがバリです。ナッツ類も豊富。



lcur3.jpg

ライスはターメリックライス。スパイシーエッグもついていて。

トマトだのナスがトッピングされていて カレー食べたい神経がオンされますね。結構ご飯の量もあるのですが、いけますね。

 

 

lcur5.jpg

しつこいくらいにアップ

 

 

lcur4.jpgアチャール(漬物)、バナナチップは食後の口直しに。美味しかったです。TT

 

2019年からメニュー変更になりました。また掲載します。

 

 

香辛喫茶 LION CURRY (2) 熊本市本山町 暑いけど美味しい

 

食べログ(掲載時点 3.47)

 

 

このページのトップへ

2019年1月 7日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02096.JPG

 

先日、さくら通り三楠でちゃんぽんを食べそびれたは、ちゃんぽん熱の高まりを抑えることができず、八代市のちゃんぽんの名店みやべさんにお邪魔しました。ここのちゃんぽん大好き。わたしも大好きだけど、みんなも大好きで、寒い日はなおのこと、誰もがちゃんぽんを食べたくなるものですから、案の定行列に並ぶ羽目に。食券を買って、テーブルに着き、大迫力のちゃんぽんがやってきました。心も体も温まりますね。昔はちゃんぽん、家でよく作っていましたが、最近作ってないな。

DSC02097.JPG

こちらは、ぱりぱり麺の皿うどん。こちらはぱりぱり麺も絶品です。ピンクのかまぼことまるいちくわがいい味を出している。このとろとろのアンは専門店ならではですね。

ちなみに前回みやべちゃんぽんがブログに登場したのは2007年6月。干支が一回りしてしまったわけですな(笑)。前回も同じ組み合わせでオーダーしておりました(笑)。<YA>

みやべ食堂

八代郡氷川町宮原566?6

0965622031

 

このページのトップへ

2019年1月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

syotai1.jpg

浜松町・大門でランチ検索していて食べログで見つけたお店に訪問。

コメントから期待できそうですが、いかに。


 

syotai2.jpg

一枚一枚 丁寧に炭火で焼いているから美味い。

鶏もも丼、焼肉丼、熟成豚バラ丼

そして両方食べたい人向きに ハーフアンドハーフ

それも物足りない人には 全部のせの トリプル丼

全部のせですか。30年以上前から「九州じゃんがらラーメン」が流行らせた 全部入りってあったよね。久しぶりに食べたくなった。

九州じゃんがらラーメン

 

 

syotai3.jpg

東京焼肉店 唯一取扱い店 甲州富士桜ポーク これも美味しそうだが

うどんもあるんですね。

そして焼肉屋の牛カレー 限定20食 590円のカレーも。



syotai8.jpg

店内に入ると 広い空間が広がっている

入口の所の冷蔵ケースにはサシの入った美味しそうな肉が。


近隣のサラリーマンが多いけど、昼間は丼だけだから 隣で美味しそうな焼肉とビールを食べながらという人を横目で見ながら丼をかっつくというようなシチュエーションが無いのは安心だ。

 

 

syotai4.jpg

炭火焼ランチシリーズから

今日は 日南鶏もも&特製和牛A5カルビ 1100円に決めました。

A5カルビは脂っぽいだろうから、鶏ももとの組み合わせがいいだろうと。



syotai5.jpg

隣のカレーを注文した人が到着が早いのは当たり前

1枚ずつ肉を焼いてから、オーダーの順番通りに運ばれてきます。


 

syotai6.jpg

ご飯の量は+100円で大盛りに変更可能。

 

 

syotai7.jpg

A5のカルビ肉は美味しいです。

焼肉丼を頼んでいる人も多かったし、今度はそっちにしてみようと思います。TT

 


食べログ(掲載時点 3.77)

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月 5日 Posted time : 00:36 | Category : D@EXコラム

DSC02240.JPG 

 

寒い毎日。最近マックづいていて、コーヒーだけじゃなんなんでってことで、ついついマックシナモンメルツを頼んでしまうこと多々。このマックシナモンメルツ463キロカロリーもあり、軽くバーガー一つ食べたくらいのカロリーを稼いでしまう。正月太りの加算もあるわけですから、稼いだ分くらいは消費しないといけないのですが、我が家からマックは徒歩3分のため、マック⇔自宅間を歩いて往復してもまったく加算分は減らない計算となる。

DSC02238.JPG

 

それでもこのとろっとろの見た目で目の前で差し出され、その甘さとスパイシーさが鼻腔をくすぐるとついついぺろっと食べてしまう。ああ、禁断のシナモンメルツ。

 DSC02242.JPG

 

期間限定販売ゆえ、毎年1月末くらいにはいなくなりますが、その限定感もかえってオーダーの回数を増やす原因となってしまう。こればっかりは上品な甘さとかカロリーオフとかグルテンフリーとかやめて、永遠に思いっきり毒々しく甘ったるいままでいてくれと強く願う。<YA>

 

 

このページのトップへ

2019年1月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

karak12.jpg

あまりこちらには来ないのですが、用事があって休日に長嶺方面で家族でランチ。

イタリアントマトではありません、CARAaCARA (カーラカーラ) 熊本自然食キッチン。駐車場は道向かいと、そばにも6台分あります。店内はそんなに広くないので一人客でなければ駐車場は空いている確率も高いと思います。


 

 

karak1.jpg

プレートランチ 1050円(税込)と チョイスランチ (1280円)のランチセットが主流です。

パスタ・オムライス・カレー とスープ サラダ パンがセットになっています。

1080円でなく1050円なんですね。980円に税かな

 

 

karak2.jpg

糖質制限ダイエットランチというのもあります。

3ケ月で10キログラム痩せたオーナーシェフの実践メニューと。オーナーシェフはスリムですので、今も継続されているんだろうと推測できます。お店自体はオーナーシェフと女性の方(娘さんかな・・)とされています。


こういうメニューがあると嬉しいですね、しかし今日は普通のメニューにします。


 

karak4.jpg

チョイスメニューのスープとサラダ・パン

 

 

karak6.jpg

トマトの量が沢山。

トマト店先で販売されていました。

 

 

 

karak3.jpg

チョイスメニューのカマスのカルパッチョ

 

 

karak5.jpg

プレートランチ 1050円に付属する、スープ・サラダ・パン

 

 

karak7.jpg

子供オーダーのチョイスメニューのボロネーゼ

産山村の赤牛を使った贅沢なミートソース パスタ自体の量はそんなに多くない

 

 

 

karak8.jpg

チョイスメニューの 牛すじ肉のスリランカカレー

こちらも赤牛を使ったカレー。以外に優しい味だった。

 

 

karak9.jpg

チーズオムライス

西原自給園自然卵・熊本トマトのソース。トマトソースは自家製でしょう。

 

 

karak10.jpg

めったにオムライスを食べないのですが、パスタとオムライスの選択でしたので・・・

私はきのこオムライス

エリンギ、舞茸、小国ジャージーホワイトソース

 

 

karak11.jpg

かなりクリーミーです。ナガミネーゼというパスタがイチオシなんでしょうか。熊本の食材にこだわりを持たれて提供されているお店ですね、ごちそうさまでした。TT

 

食べログ(掲載時点 3.06)

 


 

このページのトップへ

2019年1月 3日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

howdytyasyudon2.jpg 

寒い毎日が続いています。こんなときに食べたくなるのは、さくら通り三楠のちゃんぽんですよね。というわけで、行こうとなったのですが、三楠の敷地内に・・・

 

DSC02064.JPG

 

キッチンカーのカレー屋さんがあるのですね。フジヤマドラゴンカレーさんです。

 

DSC02065.JPG

 

メニューはこんな感じ。なんだかそそられます。ってことで急遽フジヤマドラゴンカレープレーン辛口550円をお持ち帰りして会社で食べることにしました。

DSC02070.JPG

 

なかなかフォトジェニックなカレーではありませんか。ターメリックライス風の黄色いご飯に、キーマカレーと温泉卵、フライドオニオンがのっています。フライドオニオンの量に少々詐称感ありますが(笑)。横には、さらなるルーがあり。つまり普通カレーと、キーマカレーの2種類が楽しめる仕組み。

 

 

 

DSC02072.JPG

 

辛み調節用のスパイス付き。

DSC02073.JPG

 

ときにキーマ、ときにさらさら、ときにミックス。いろいろな食べ方が楽しめます。なかなかおいしい!辛さも辛すぎずちょうどよいです。チェーン店のようですが、HPにSpice up your boring life.という名コピーを発見(笑)。フジヤマドラゴンカレーを食べて、退屈な日々をスパイスで吹き飛ばしましょう!

熊本市南区馬渡2-135(さくら通り三楠駐車場内キッチンカー) 096-334-3339

 

 

このページのトップへ

2019年1月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

jikak2.jpg

健軍にあるタイ料理の路家に来ました。2年ぶりくらいでしょうか、2度目の訪問です。

今日はパッタイ(タイ風焼きそば)を食べる気マンマンで来ました。



jikak3.jpg

メニューにもある。よし。パッタイお願いします。

「最初は時間を頂きます」という返事から、


「今日は売り切れてしまいました・・・」

回りの人をみたら「パッタイ」を食べている人が多い、ここの名物なのか。


食べたいものの心が折れたときは、違うものを食べてもあまりうまく感じない。それをわかっていて今日は本日のタイカレー

(たぶん野菜カレーみたいなものだっただろう)をオーダー。

 

 

jikak4.jpg

サラダ

カフェ イクイップメントフロアと同じ系列の皿ですね。

 

 

jikak5.jpg

パッタイに比べたら到着時間もめちゃくちゃ早く、カレー到着。

 

 

jikak6.jpg

野菜は色々入っていますが、

 

 

jikak1.jpg食べたいものを食べている人を横目でカレーを食べても、なんとも。

 

 

路家(じっか) タイ料理 熊本市健軍

 

食べログ(軽鎖時点 3.50)

 

このページのトップへ

2019年1月 1日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02236.JPGあけましておめでとうございます!本年もダイニングエクスプレスブログをよろしくお願いします!今年はいのしし年。熊本ゆかりの日本人初のオリンピック選手金栗四三が大河ドラマの主人公となり、さらにさらにラグビーとハンドボールのワールドカップが開かれる年です。熊本の注目度がアップしそうな一年の始まり!インバウンドのお客さまも増えてくるのではないでしょうか。

ところで毎年年末に忘年会でお世話になる大好きなお店、七福神さん、新年会にぴったりの場所としてご紹介します。こちらは5500円の飲み放題コースがとても人気のお店。メニューの中でも私が一番好きなのが、この七福神オリジナルメニューのびゃんびゃん石焼きです。溶き卵が投入される瞬間は、なんとも言えないエンターテインメント性があり、おおおおお!とみんなの声が上がります。

 

DSC07871.JPG

 

いつもこんな風にお手紙が書いてテーブルに置いてあります。心遣いがうれしいですね。毎年行くのですが、毎年微妙にメニューが変わるのも飽きが来ずうれしいところ。今年はカキフライがなく、絶品から揚げがありました。こちらのカキフライも絶品なのですが、ここのから揚げ、とまらないおいしさでした!また食べたい!

 

DSC02237.JPG

そして毎年シメに出てくるのがこちらのシメサバ寿司。毎年大好評でこれを食べに来たと言っても過言ではないおいしさです。今年は、3月にまた予約して行く約束をしました。定期的に訪れたい名店ですね!<YA>

和食七福神

 熊本市中央区下通1-7-7 スマイルビル 2F

050-5868-4164

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年7月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー