九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年12月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nnm16.jpg 鹿児島に友人と来ました。わずか8席の劇場シートを4名分、2ケ月前から予約してここを訪問するためにスケジュールを組みました。最近南九州3県のトップ鮨を訪問した締めくくりは鹿児島県。近海ものにこだわり漁師から直接仕入れた魚をも提供するこだわりのお店らしいです。

 

4代続く 熊本のすし名店  鮨 仙八

 

シャリが口の中でぱっとほどけ最高にうまい 一心鮨 光洋 宮崎市

 

 

nnm17.jpg

19:00に予約をしていたので、時間調整。

カウンター8席のみの至極の空間。ジャズが流れ、野村大将はおおよそ鮨職人ぽくない黒っぽい服装。2人の料理人の合計3名で提供されます。会話の多くで「これが野村流」とあったように、こだわりのこだわりが多くあるのです。

 

nnm19.jpgこれからはじまる劇場が楽しみです。

 

 

nnm20.jpg

鹿児島の淡口醤油、たたき梅とわさび、みそだれ、ごま塩、ポン酢を使っていただきますが、それぞれどれを使ったらいいかは教えてくれます。お寿司はそのまま。

 

お酒は会計をしてわかったが、飲む量と料金は関係があまりないようだ。高級な焼酎なども出てきたものだからびっくりした。

 

nnm21.jpg
出汁巻き卵と飛び魚の薩摩揚げ
最初から上質なしつらえの料理に感激する。


nnm22.jpg
どこの若布か忘れたがとても美味しかった。

nnm23.jpg
ひらめ

nnm25.jpg
エンガワ
うますぎる。
日本酒がすすみまくります

nnm26.jpg
かんぱち


nnm27.jpg
真蛸
火入れ加減がレアで、プリプリ、柔らか。かむと甘味が
これも日本酒を進ませてくれる呑兵衛のアイテムだ。

nnm29.jpg
白子、シャリ
白子が苦手な私はどっきりしたが、友人はこのリゾットみたいなものはゲキウマ!丼で食べたいと申していました。
濃厚でコクがあり、私はこれだけの量だから美味しいと思うんだけど、好きな人は好きなんだ


nnm31.jpg
ハガツオ

nnm35.jpg
いくらのはいった茶碗蒸し

さあ前菜も終わり、いよいよお寿司。

約20貫ほど出てくるそうです。しかしマイクロサイズ(シャリネタ小さ目)とのことなので、完食するようにがんばりましょう。
ゆっくり時間をかけて食べますから。

nnm37.jpg
あおりいか
一発目から来てますね、ねっとり甘く、ふわっとして、いい。

nnm38.jpg
めいちだい(目一鯛)

nnm39.jpg
なみくだひげえび
聞いたことがない。ねっとりした甘味のある珍しい海老、甘エビとは全然違う


nnm18.jpg
お店の人がI?PADで魚の写真を見せてくれる時もある。
すじあら

nnm41.jpg
すじあら
あっさりしながらも、魚の旨みが凝縮されている。

nnm40.jpg
くるまえび(鹿児島坊津産)
完璧ですね

nnm1.jpg
こはだ
うまいなぁ、もう1貫1貫の旨みを噛みしめていくしかありません。

nnm3.jpg
さより

nnm4.jpg
かごしまの鯵
脂が乗ってこれも旨い

nnm5.jpg
しまあじ 1.5kgもの
いやこれも続いて旨い鮨が続きました。

nnm6.jpg
出ました、すじこ。
口の中でこれはこれはという感じ

nnm7.jpg
あわび
もう本当に蒸しの素晴らしさといい包丁の入れといい
口の中でとろけるように柔らかい。もう1個食べたい。

nnm8.jpg
北海道厚岸の牡蠣
牡蠣の鮨とは珍しい

nnm9.jpg
バショウカジキの大トロ
教えてもらわないとサーモンかと思いそうだ。
これはうまい。

nnm10.jpg
写真も見せてくれました。

nnm11.jpg
すま
脂が乗っているね


nnm12.jpg
づけまぐろ(本鮪)

nnm13.jpg
美味しい椀(山芋となめたけ)をはさんで
あさつきの細かいこと・・・

nnm14.jpg
蒸し太刀魚
のむら名物というような丁寧なお寿司
口の中に入れるとホロホロなんですが、旨みが出てきてこれが太刀魚の鮨なのか

nnm15.jpg
穴子
単なるふわっとした単調な穴子ではなく、ボディのしっかりさもあるこれは立派な穴子です。いやいや相当食べて楽しみました。

そして日本酒・焼酎 色々と頂きました。
結構飲みました。

nnm24.jpgnnm28.jpgnnm30.jpgnnm32.jpgnnm33.jpgnnm34.jpgnnm36.jpg
友人ともども、相当な満足感を感じお店を後にしました。シャリの量は小さいものの、ビールなどでお腹がいっぱいになると最後の方はお寿司がきつくなると思います。友人は苦しそうでした。大将は相当よいお魚を仕入れられている。それは地元の強いコネクションがあるからでしょう。機会があればまた訪問したいお店です。TT




このページのトップへ

カレンダー

2019年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー