九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年11月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

lsp15.jpg

 前回訪問時から数か月、2度目の訪問となる六本木 ル・スプートニクさん。高橋雄二郎シェフの料理にコース料理を楽しみながら「旅」を体感するフレンチ。シンプルな外装、内装、そして11品にも及ぶ料理。今日はワイン好きな人が集まり会食。

 

 

lsp16.jpg

ウッディな空間です。20名弱しかお店には入りません。

 

 

lsp19.jpg

お皿の上に置いてある紙には

 

 

lsp18.jpg

料理という創造的な旅をする時間を過ごすということが書いてあり、季節を体現する瞬間を紡ぎながら旅のように進んでいきます。

 

料理編

 

lsp29.jpg

アミューズ 洋岩石の上にのった1週間寝かせた甘鯛

フィンガーフードです。まったりした燻製されたような風味。

 

 


lsp22.jpg

続いて胡麻の上に載せてある 安納芋、ブーダンノワール、チュリソー

 

 

lsp23.jpg

さんま

料理のメニューが無いので、うろ覚え

 

 

lsp25.jpg

牛蒡を揚げたものとわかさぎ

前回は鮎でした。スプートニクのシグネチャー的料理ですね。ごぼうはサクサクしていておつまみ的に美味しい。食べてもよいのですが食べ過ぎると後に使えますね。

 

 

lsp26.jpg

たまご、キノコパウダー

 

 

lsp28.jpg

中から玉子とろっと

 


lsp1.jpg

こちらは前回もいただいた、スモーク系の料理。煙の中から

 

 

lsp2.jpg焼け焦げた牡蠣。(食用炭を使用されているよう)

 

 

lsp3.jpg

スープをかけてくださり、頂きます。

 

 

lsp4.jpg

スプートニクのシグネチャー料理2

華やかな薔薇を形どった『薔薇ビーツとフォアグラ』 これは調理するのが大変なので数量限定



lsp5.jpg

フォアグラサンド いちじく これもなかなか美味しい。白ワインにあいますね。

 

 

lsp7.jpg

うなぎ、バナナ、パンケーキ

 

 

lsp8.jpg

焼いたすっぽんと茶碗蒸しスープ

 

 

lsp10.jpg

前回も感じた火入れが最高のとろに柔らかい和牛。

お腹がふくれてきたのでスモールポーションにて。


 

lsp11.jpg

デザート

 

 

lsp12.jpg

チョコレートのデザートはリクエストしていました。前回も美味しかったけど、今回のも最後を締めくくるのに美味しかったです。

 

 

ワイン編

lsp17.jpg

Pascal Doquet Le Mesnil Sur Oger Grand Cru Blanc de Blancs 1995

パスカル・ドケ ル・メニル・シュール・オジェ・グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン

 

シャンパーニュの哲学者がル・メニル・シュール・オジェのテロワールを最大限に表現したブラン・ド・ブラン。1995年から20年の時を経てなお、2005年と言われても疑わないほどの若々しさ・シャープさを携えた1本です。新鮮なアップルジュールのような甘いアロマにののかなバタートーストの香りが漂います。

 


lsp24.jpg

CORTON CHARLEMAGNE GRAND CRU 2013 LUCIEN LE MOINE

コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ ルシアン・ル・モワンヌ シャルドネ

ユニークで情熱的、異彩を放つブルゴーニュNo.1ネゴシアン。
豊満かつ壮大な味わいを持つ、世界最高峰の白ワイン。
自らの畑は持たず、一流ドメーヌが所有する特級畑、一級畑のみで造られたワインを樽で購入し、熟成、瓶詰めを行うといういわゆるネゴシアンスタイルでワインを生み出しています。


 

lsp27.jpg

シャンベルタン・クロ・ド・ベーゼ[2008]

パトリック・ユドロ



lsp6.jpg

Pinot Noir Carneros ピノ・ノワール・カーネロス

エチュードは、80年代にカリフォルニアのナパ・ヴァレーで数多くの有名プレミアムワイナリーを手掛けた伝説のワインコンサルタント、トニー・ソーター氏が自ら1982年に立ち上げたワイナリー。


lsp9.jpg

CH.DUHART MILON 2008 シャトー・デュアール・ミロン 2008 メドック4級

シャトー ラフィット・ロスチャイルドの西側、カリュアド台地の延長線上にあるミロンの丘に位置する、
細かい砂利まじりの土壌の畑でブドウが造られており、1962年以降はずっとラフィットと同じ醸造チームが手がけています。

 

コルトンシャルルマーニュが良かったです。

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2018年12月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー