九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年11月アーカイブ

2018年11月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nkmk1.jpg

冬のシーズンには毎年2回、こちらでふぐコースをいただくのですが 最近は会席料理を食べに訪問するのがめっきり減っていました。秋のとある日久しぶりに会食で訪問致しました。

 

 

nkmk2.jpg

最初の前菜は あんこうの肝や海老などが入った海鮮茶碗蒸し風。いきなり濃厚なものですが美味しい。

 

 

nkmk3.jpg

柿の白和え

 

 

nkmk4.jpg

今日は日本酒デーにします。大吟醸、純米吟醸、本醸造と飲み進めていきましょう。

 

 

nkmk5.jpg

お造り 盛り合わせ

 

 

nkmk6.jpg

生うに うーん生うにと日本酒はあいますね。口の中でクリーミーなマリアージュ。

 

 

nkmk7.jpg

松茸の海鮮風茶碗蒸し。最初の1品目とかなりかぶってしまうメニューが登場。

メニュー表がないので、何が出てきているのかも詳細にはわからず。

 

 

nkmk8.jpg

赤魚など焼き物

 

 

nkmk10.jpg

牛肉のしゃぶしゃぶ

 

 

nkmk11.jpg

酢の物

 

 

nkmk12.jpg

茶漬けと香物

 

 

nkmk13.jpgデザート。

 

結構なボリュームでしたよ。TT

 

食べログ(掲載時点 3.58)

(今年の3月は3.21だったので最近アップしてますね)

 

 

このページのトップへ

2018年11月13日 Posted time : 00:40 | Category : D@EXコラム

 

DSC01753.JPG

鹿児島県歴史資料センター黎明館であっている西郷どん展を見た後、近くにあるロイヤルホストさんに行きました。3時頃でしたが昼食を食べていなかったので、こちらのパスタをオーダーしました。国産豚ときのこのポルチーニクリームソースです。ポルチーニっていつも思うけど、音の響きがかわいい。秋になると毎年のことですが、一度でいいからキノコ狩りを体験したくなる。「白鳥山でナバ狩りをして、その場で鍋にして食べた」などと聞くとうらやましい気持ちにいっぱいになるのですが、キノコばかりはやはり専門家と一緒に行かないと怖いです。竜田山にもおいしそうなキノコがいっぱい生えてますが「普通の顔」をした毒キノコがいっぱいあると専門家に聞きました。いかにも毒毒しい顔をしていなくても毒があるなんて、まったくキノコって深いです。

 

 

DSC01754.JPG

中太麺でアルデンテ。国産ポーク、フライした舞茸、しめじをポルチーニが香るクリームソースと合わせ、パルミジャーノレジャーノで仕上げてあります。寒い日はクリームパスタがおいしく感じられますね。

ところで先の黎明館なのですが、なんと12月からリカちゃんの50周年展があるようです。リカちゃんとその家族が580体展示されるだなんて、夢のよう(笑)リカちゃん世代の私としては、猛烈に見たい衝動に駆られております。<YA>

このページのトップへ

2018年11月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

crvd1.jpg

名古屋にて団体で食事。食事の場所は私が選択しましたが、かなり悩みました。名古屋駅から徒歩で近い所、できればフレンチ。価格も妥当で40人くらいで貸切にできればベター。


そして見つけたのがこちら。クルヴェットダイニング。週末はハウスウェディングの会場で夜は待合室のフロアーなどがレストランスペースとして解放されています。こちらは東海地方をベースとする東証一部上場企業のブラスさんが経営している名古屋駅すぐ近くのウェディングスペース。

 

 

crvd2.jpg

入口も木がたくさんあって、都会にいることを忘れてしまう。

 

 

crvd3.jpg

入口も解放感たっぷりで、ここはシンガポールとかバリの高級ホテルのダイニングかと錯覚になるくらい。水の音も心地いい。

 

 

crvd4.jpg

おっしゃんだけでフレンチです。

 

 

crvd5.jpg

外を眺める方向だとここは海外かと思っちゃいます。

雰囲気が良すぎです。

 

 

crvd6.jpg

飲み放題なので、ワインも安いものなんですが、

バロンフィリップドロスチャイルドの PAYS D'OC

これは楽天などでは夏目漱石1枚で買えるんですが、味はいいんですよね。さすがバロンフィリップ。私チリに行った時もバロンフィリップのテーブルワイン買って飲んでました。


 

crvd7.jpg

白も同じ バロンフィリップ

 

 

 

crvd8.jpg

 

アミューズから

 

crvd9.jpg

もなかの上に安納芋とココアパウダー。

もなかは口に少しまとわりつくのですが・・・



crvd10.jpg

サンマのアミューズ

 

 

crvd11.jpg

前菜にしてはヘビーで メインですかと思しき


二日間煮込んだ牛ホホ肉。ホロホロと崩れる柔らかさ

 

 

crvd12.jpg

バターナッツかぼちゃのスープ

 

 

crvd13.jpg

三日熟成真鯛

ソースが2種類。肝ソースとバジルかな。



crvd14.jpg

メインは北海道産鴨

 

 

 

crvd15.jpg巨峰づくし

 

料理は価格からすれば妥当だなという感じです。もちろん名古屋にはレベルの高いフランス料理も沢山あるので、あれなんですが。TT

 

 

食べログ(掲載時点 3.57)



 

このページのトップへ

2018年11月11日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01767.JPG久しぶりに会社のHちゃんとTちゃんとミマキさんに行きました。ミマキさんはTさんのお友達のお店なのだそうです。この隠れ家フレンチ感がたまらないですね。木漏れ日がきれいな秋の日。

 

 

DSC01770.JPG

お肉とお魚のコース。病み上がりにてちょっと心配しましたが、のっけからこの美しさで目にもおいしい!食べ物ってアートですね。美しいです。

 

DSC01776.JPG

 

今の季節は、レストランは外とつながっていてとても気持ちいいです。緑の中で食べている気分。キャベツの上にニンジンラペがのっています。さっぱりしていておいしいです。

 

DSC01772.JPG

緑があると写真が上手に撮れてる風に見える(笑)。デザイナーのTちゃんに怒られずに済みますように。

 

 

DSC01774.JPG

鯛のポワレ。キノコクリームソース添え。

 

DSC01775.JPG

そしてこちらビーフカツレツ。このビーフカツレツ、メニューにのっていないらしいのですが、オーダーすれば応えてくださるのだとか。今まで食べた中で一番おいしいカツレツでした。パン粉の細かさにミラノで食べたコトレッタアラミラネーゼを思い出す。

 

DSC01777.JPG

デザートのプリンまでぺろりでした。インテリアショップに行ったり、雑貨屋さんに行ったりと、心に余裕がない日々に一服の清涼剤でした。こちらカレーがおいしい店としても有名です。次はカレーにトライしたいです。<YA>

 

レストランミマキMIMAKI

熊本市中央区上林町2-34

096-326-1007

 

 

 

このページのトップへ

2018年11月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hitm12.jpg

名古屋へ来ました。せっかくですからナゴヤメシでも人気筆頭の「ひつまぶし」を食べたいですよね。名古屋駅近辺は観光客や出張者で「ひつまぶし」へありつくのは困難と考え、昼は空いているだろうという直感で 名古屋の夜の繁華街 栄にあるこちら「いば昇」に来ました。栄の第一ホテル 錦の丁度裏にあり、飲み屋さんなどが並ぶビル街の中にある一軒家風の建物です。


 

hitm1.jpg

いば昇とは読めないなぁ。

 

hitm13.jpg

うなぎは以外と回転が良いため 11:00入店して食べて出てくる人もいて 待たずに入れました。中には外国人や出張者と思しき人が多い。

 


hitm2.jpg

小さな中庭があります。雰囲気が落ち着きますね。

こちらのいば昇さんはひつまぶし発祥の店の一つとも言われているようです。栄にも同名の店舗があるのですが、別経営となっているようです。

 

hitm3.jpg

中庭に面したテーブル席に3名で。

 

 

hitm4.jpg

うな丼とか色々メニューはもちろんありますが、ここは まぶしでしょうね。ほとんどのお客さんはまぶしです。

3名分櫃をまとめるかと聞かれました。これが本来の食べ方でしょうが、今回は1つずつ分けるほうをチョイス。

 

 

hitm5.jpg

 

 

 

hitm6.jpg

以外に早く到着しました。

 

 

hitm7.jpg

うなぎも高騰していますので、3000円という価格は妥当だと感じます。

 

 

hitm8.jpg

タレの色目も結構こゆい感じです。

 

 

hitm9.jpg

肝吸い

わさび・ねぎの薬味も付いてますし、こちらの3杯目はだし汁ではなく、普通のお茶で茶漬けにします。私は茶漬けは嫌いなので全部普通に食べていくだけです。一緒にいたはも茶漬けにしないほうがおいしいと言ってました。

 

 

hitm10.jpg

いやいや、ご飯の量多いでしょと思いましたが ご飯自体はエッジがそんなにたっていない、少しやわらかい感じもする米。

山椒をかけて、別添のタレを追加すれば うまさアップ。

 

 

 

hitm11.jpg

結局4杯分くらいは十分にあったでしょうか、全部食べれました。ごちそうさまでした。TT

 

 

食べログ(掲載時点 3.61)

 

いば昇 ホームページ

 

 

このページのトップへ

2018年11月 9日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01051.JPG

 

 

下通沿いからちょっと入ったところにある焼鳥縁火さん。女性に人気の焼き鳥屋さんです。このずらーりと並ぶネタの数々。何を食べてもはずれなしのおいしさ!ローラちゃんもびっくりです。しかし女性に人気の秘密は焼き鳥のおいしさだけにあらずです。

 

DSC01050.JPG

カウンター内のショーケースには串ずらり。焼き鳥を食べさせていただけるのはもちろんのこと、サイドメニューの充実ぶりが女子心をぐっとつかんで離さないのです。牛タンビーフシチューやせせりタマネギのチーズオムレツなど、本格的な料理が楽しめます。本格的な料理を楽しんだ後は、〆ですよね。さらにさらに!シメにダブルの楽しみがあるのが縁火さんのすばらしいところです。

 

DSC01046.JPG

シメ1。絶品の焼きおにぎり茶漬け!香ばしく焼いたおにぎりにお出汁の風味が最高?。そして一番のお目当てが・・・。

 

DSC01048.JPG

 

 

シメ2。フレンチトースト。フランスパンで作ったフレンチトーストなんですよ!ふわっふわだけどパンの香ばしい香りがして絶品です!女性が多い理由がわかりますね。これで楽しい女子会をスイスやラムのケーキでシメなくてもすむってわけです(笑)。焼き鳥プラスアルファってとっても大事だなと改めて感じる幸せなひとときでした!<YA>

焼鳥縁火

熊本市中央区下通1の11の8 SOUWAビル1階

096-325-3325

 

 

このページのトップへ

2018年11月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sphg4.jpg

このブログでも3度目の登場となる、ゲットバーガー。ゲッツバーガーではありません。

 

 

肉肉しいハンバーガーはパンを食べなくなっても食べたくなるアイテム。普通のハンバーガー 1000円にプラスすることパテトッピング +400円を 頼もうと思いましたが、


今回は テキサスバーガー 1400円に コーヒー


 

sphg1.jpg

ゲットバーガーは迫力ありますね。

肉が美味しいんですよね、ビーフ100% つなぎ無し。

そしてポテトの量も結構あるし


 

sphg2.jpg

コールスローサラダとこのポテトでお腹いっぱいになりそうですわ

 

 

 

sphg3.jpg

 

パン

ーーーーーーーー

ハラペーニョ

チェダーチーズ

オリジナルBBQソース

パティ(テキサススパイス)

オニオン

トマト

レタス

ーーーーーーーー

パン

 

ナイフとフォークで頂きます。相当満足感。TT

 

パテも分厚く美味しいハンバーガー ゲットバーガー(2) 熊本市上乃裏

 

食べログ(掲載時点 3.07)

 

 

 

このページのトップへ

2018年11月 7日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC01334.JPGまたまた来ましたチーズがおいしいお店ポムドテールさん。寒くなるとますますチーズ熱がアップ。大分からチーズ好きのお友達が来たので来店です。それにしても相変わらずの満席ぶり。店がどんどん増殖しているポムドテールさんですが、根強いファンの皆さんから指示されているのがわかります。もう季節的に最後でしょうか。イチジクの前菜。チーズとの相性抜群です。

DSC01335.JPG

 

おきまりのラクレット。フランスパンにつけていただくのもおいしいですが、赤いジャガイモにつけて食べるととってもおいしいです。ジャガイモの味が濃い!

DSC01338.JPG

おきまりのアヒージョ。ガーリック入ってますが、もう全然気にしません。おいしいものを食べたい気持ちが勝つ。トマトも合うんですよね、アヒージョに。

DSC01340.JPG

 

ゴルゴンゾーラのパスタ。アルデンテ感と濃いチーズの組み合わせが絶品です。

DSC01341.JPG

 

いろんなチーズの種類がのったピザ。ハーフで。ブルーチーズが効いてます。他のメニューにも挑戦したいと思うのですが、いつも同じメニューを頼んでしまいます。

DSC01342.JPG

 

コーヒーでしめました。本当はおいしいチーズ系のデザートも食べたかったのですが、おなかがいっぱいです。クラフトビールとワインの充実ぶりも女子には必ず受ける店。オススメは山椒のクラフトビールです!近々また行きます!<YA>

ポム ド テール (Pomme de terre)

熊本市中央区上通町4?18第二井上ビル二階

096-322-5121

 

このページのトップへ

2018年11月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

spt22.jpg

鮨 仙八に訪問です。4代続く熊本市内でもトップクラスに有名なお寿司屋さんです。実は私は父親に連れられて中学生の時に訪問したことがあります。カウンターの本物のお寿司屋さんと認識したのはその時です。小さくても高級だったり知らない世界を知ることだったんですね。


そして数十年後に移転したお店に訪問です。ミシュランガイド 熊本・大分2018でも熊本の2つ星レストラン(3つ星は0)の3軒のうちの1軒に選ばれています。

 

 

spt23.jpg

今日は2交代制で6:00からと8:20分からが2回目。カウンター10人様は外で時間がくるのを待ちます。4人テーブル席もありますがやはりカウンターですね。

 

 

spt21.jpg

清潔感がある店内です。白木のカウンターがまぶしい。一斉にスタートする劇場風です。

 

 

spt17.jpg

店主の中原 貴志氏は、四代目で福岡の割烹「とき宗」、東京・西麻布の鮨 真で修業をされて熊本に戻ってこられたとのこと。

 

 

spt1.jpg

日本酒で行きます。

 

 

spt2.jpg

特別メニューは紙メニュー。

今日は麒麟山、守破離、産山村、東鶴の4種類を飲んだのは覚えています。

 

 

spt4.jpg

錫の器しかなかった。錫はお酒をマイルドにすると言われているようだが、個人的はガラスが好きです。

 

 

spt3.jpg

魚のだし汁にシャリをいれたもの。

味も十分に出ており、胃も暖まる。

 

spt5.jpg

えびいも、いわし、帆立


 

spt6.jpg

つぶむらさき、ぶりのくんせい

黄身とぶりの薫がいいコンビネーション。

 

 

 

spt7.jpg

ししゃも 魚醤

安納芋

 

もう1品 前菜がありました。

 

 

spt8.jpg

みずいか

まったりした味ですね。しゃりはアルデンテな感じの粒感がありますね。

 

spt9.jpg

まだい

 

 

spt10.jpg

れんこ鯛

肉厚ですよ

 

 

spt11.jpg

あじ

 

 

spt12.jpg

さんまにキモのソース

今の時期ですよね。

 

spt13.jpg

石垣貝

少し苦手です

spt14.jpg

中トロ

美味しいです。

以前はまぐろに頼らないお寿司を出されていたそうですが、最近数年出されているそうです。

 

 

spt15.jpg

赤身まぐろ

 

 

spt16.jpg

まぐろの頭肉 燻製

これははじめてかも。これも薫の香りがいいですね。

 

 

spt18.jpg

天草 車海老

赤酢シャリとの相性がいいです


 

spt19.jpg

うに

海苔も熊本産 美味しい

 

 

spt20-.jpg

 

スペシャリテのとこぶしのリゾット。濃厚ながら甘味を感じるし、もっと食べたくなります。今日のコースは1メニューおまかせで14000円、ひとりあたり日本酒飲んでもそうはいきませんし、満足度は相当高いですね。また行きたくなります。TT

 

 

食べログ(掲載時点 3.95)

 

このページのトップへ

2018年11月 5日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01814.JPG

沖縄好きの私が、市電健軍終点近くで発見したのが、こちらの沖縄料理店シーサーさん。夜には三線のライブ演奏も楽しめるという沖縄時間が流れる店です。駕町通りにもお店があったみたいですが現在はこちらの健軍店と菊池市内にあるみたいです。島豆腐とか豚の耳とかもずくや島らっきょうなどもろもろの材料を現地調達されているので本格的な沖縄料理が楽しめます。こちらはニンジンしりしりー。大好きですこの味。

 

 DSC01818.JPG

 

こちらは豆腐チャンプル?。豆腐の不揃い感が沖縄のアンマーの手作り感があります。シーサーさんは、毎年フードパルで開かれていた音楽イベント琉球の風にも出店されています。今年は10周年の記念の年でおまけに今年で琉球の風はラストライブ!っていうダブル記念でしたのに、台風で中止になり残念でした。来年はリベンジでやってくれないかなーと切に願っています。<YA>

沖縄料理シーサー

熊本市東区東本町1?103

096(368)0143

 

 

このページのトップへ

2018年11月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nek13.jpg

熊本銀杏北通りに面している 日本料理 ねねさんを訪問しました。個室にセパレートされた40席ほどのお店です。

 

 

nek154.jpg

お品書きはコースオンリーで

5000、7000、10000、15000円の4コース。今日は10000円のコースにて

 

 

nek12.jpg

店主の志水誉幸(たかゆき)さんは、京料理の老舗「たん熊北店」で修業をされて地元熊本にて日本料理ねねをオープン。熊本・大分ミシュラン2018にてこちらのお店は一つ星を獲得されています。

 

お酒はもちろん日本酒で。今日も色々といただきました。

 

nek2.jpg

川蟹 菊菜 菊花

川蟹は珍しいですね。さっぱりした先付

 

 

nek3.jpg

松茸の土瓶蒸し

あらと大きな長野の松茸入り この季節ですね。

 

nek4.jpg

お造り

くえ、ほっきがい、あじ


 

nek5.jpg

めひかりの一夜干しと 高麗人参天ぷら

高麗人参の天ぷらは珍しい。贅沢な食べ物だなあ、韓国でも食べるらしい。食材ですね。本当に高麗人参の味がしますし美味しい。


 

nek6.jpg

穴子 焼き霜作り

 

 

nek7.jpg

のどぐろ 煮つけ

器も色々と楽しみです。

味は繊細な京の味。


 

nek9.jpg

しゃぶしゃぶ

牛肉はレアですね。

 

nek8.jpg

お食事は 炊き込みご飯

 

 

nek11.jpg

デザートはカボチャのムース

 

日本料理と日本酒 やはり美味しいですね。TT

 

 

食べログ(掲載時点採点なし)

 

このページのトップへ

2018年11月 3日 Posted time : 00:37 | Category : D@EXコラム

 

DSC01705.JPG

 

弊社の徒歩圏内にあるけやきカフェさん。経営が松橋町にあるカフェに変わられているとのことで、カフェメニューが充実していると聞き、訪ねてみました。オシャレな店内です。うどん屋さんだった頃の面影もなく、ちょっぴり悲しいのですけどね。この丼メニューが気になります。全品スープ付きで680円とリーズナブル。タイ風ガパオ丼とかもあり、これは一度試さねばなりません。今回はアボカドビーフ丼とチリマヨチキン丼をオーダー。

DSC01706.JPG

 

インスタ映えます!ご飯の上にレタス、そしてスイートチリソース味の揚げたチキンが載っています。揚げ立てチキンにチリ味が合いますね。マヨが入っていることでマイルドさとこくがプラスされていて、子どもでもおいしく食べることができます。

 

DSC01710.JPG

こちらはアボカドビーフ丼。丼と言えば親子丼と牛丼しか我が家のメニューのレパートリーはないのですが、ちょっと目先を変えるだけで、ずいぶん違ったオシャレな趣になりますね。真似して作ろう。ビーフの味は、ガーリックが効いたステーキソース風の味で美味でした。

 DSC01704.JPG

 

ここでもう一つのオススメがパンケーキです。スキレット鍋で一つずつ焼き上げるらしく、ちょっぴり時間はかかるけど絶品と聞きました。次回はパンケーキに挑戦します。ちなみにこのお店、夜はハイボール酒場という居酒屋さんになります。2つの顔を持つ店なのです(笑)。<YA>

 

けやきカフェ

熊本市南区馬渡2?13?3

096(379)0379

 

 

このページのトップへ

2018年11月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kyz14.jpg

宮崎県内で食べログポイントもナンバーワン、価格も地方にしてはハイクラスということで有名な 一心鮨 光洋さん。ようやく機会があり訪問することができました。なかなか宮崎に来る機会も少ないです。気分が高まりますね。場所は宮崎駅からは少し離れた場所にあります。

 

 

kyz15.jpg

一軒家で普通のカウンターのみのお寿司屋さんとまた違う雰囲気を醸し出しており、まるで料亭みたいな雰囲気。

 

 

kyz13.jpg

このお店見ると宮崎にいる気分がしない。

 

 

kyz16.jpg

店内はカウンター 11席ほど、テーブル席、個室。懐石料理なども食べれる個室もあります。カウンター越の外の木々の眺めがとても解放感があり素敵です。いよいよ料理に入っていきましょう。

 


kyz18.jpg

ジャンポビーナッツと北あかりのチップス

 

 

kyz21.jpg

ノドグロのお寿司。お酒と一緒に出してくださいました。

口の中でシャリがほどけ、しれからネタがうまく絡み合いますね。ここの鮨は期待できる。


 

kyz22.jpg

旬のサンマの炙り焼き。

 

 

kyz23.jpg

サザエの和え物

 

 

kyz25.jpg

メイチダイの刺身。とろけるようにスムーズな刺身だ。

 

 

kyz26.jpg

くじらのうねす

こってりしているものの口の中で脂がとける


 

kyz27.jpg

これもやわらかいこと、あわびの蒸し物

もっと食べたい。


 

日本酒もだいぶ飲みました。いよいよお寿司

 

kyz17.jpg

しょうが

 

 

kyz29.jpg

あおりいか

熟成されていて口の中でねっとり、甘味も広がりますね

 

kyz31.jpg

なんか鯛だったな。

 

 

kyz32.jpg

赤身づけまぐろ

シャリがほんとにうまい。もちろん寿司ネタと一緒だからもあるけど。シャリがまずいとだめだから。

 

 

kyz1.jpg

とろの2連発

 

 

kyz2.jpg

トロ3枚をうまく握ってあり 口の中に幸せ感が広がりますね。

最初に左手で食べたからお寿司を置いてくれる場所が左手用に・・・途中でいえばよかった

 

kyz3.jpg

コハダ

これも気に入りました。

 

 

kyz5.jpg

 

 

kyz6.jpg

蒸しあわびの握り

あわびのこりこりした食感かと思いきや、やわらかくこれはいったい、1貫の幸せ。

 

 

kyz7.jpg

づけにしてある車エビ。珍しい。

 

 

kyz8.jpg

うに

海苔と一緒に食べないうには、海苔がじゃますることがなく ほんとにうまい。

 

 

kyz9.jpg

穴子

 

 

kyz10.jpg

味噌汁

 

 

kyz11.jpg

玉子

 

 

kyz12.jpg

きなこのアイス さっぱりするなぁ。

相当満足感がある料理でした。値段は高いけどそれを超えてまた食べたくなります。ワインとペアリングしたりすると値段もガーンとフランス料理並みになると思いますが、日本酒を数合飲んでいるうちはワインに比べたら安い。

 

今日の日本酒

kyz20.jpg

 

 

kyz19.jpg

純米酒 丹沢山 (神奈川)

 

 

kyz24.jpg

澤屋 まつもと 守破離 ID530 (京都・伏見)

兵庫県の特A地区 中東条地域

岡本(村名)ID530の山田錦100%

 

kyz28.jpg

菊姫 純米酒 山灰純米 (石川・能登)

コクがある旨み

 

kyz30.jpg

純米吟醸 写楽 (福島)


 

kyz4.jpg

旭菊 純米大吟醸 (福岡・久留米)

 

 

数日経つと日本酒の味は覚えていないな。だけど今日のお鮨はファンタスティックに美味しかったです。TT

 

 

食べログ(掲載時点 4.18)

 

 

このページのトップへ

2018年11月 1日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01656.JPG黒髪のおいしいピザ屋さんピザよしさんでテイクアウト。安くておいしいピザのお店として利用回数多数。さまざまなピザメニューを試すうちに、大体オーダーするものが固まってきましたのでご紹介。毎回頼むのがこちらのクアトロフォルマッジです。チーズの濃厚な風味たまらない。必ずメイプルシロップかけますか?と聞いてくださるのもうれしい。もちろんかけます。

 

 

DSC01657.JPG

 

こちらは、ビスマルク。ビスマルクってドイツの政治家の名前しか思い浮かばなかったのですが、卵をのせたビザのことをビスマルクっていうことを、この店で始めて知る。この鉄血宰相ビスマルクとピザのビスマルクは、ネット情報によると関係があるようで、何でもビスマルク氏はタマゴをのせて食べる料理が好きだったとかで、卵がのっている料理をビスマルク風というという風にネットに書いてました。(真偽のほどはわかりません)。

近所の高校生がピザよしのビスマルクを学校帰りに頻繁に買っており、「うまい!うまい!」と連発していたことから感化され、我が家でもよく買うようになったピザなのですが、その高校生はバカ舌ではないと納得させられる一品。

 

DSC01658.JPG

こちらは明太子が乗ったピザです。明太ピザは数種類ありますが、いずれもこれでもか!ってくらい明太がのっていておいしいです。しかし、会社の健康診断でコレステロール値が異常に高かったことから、少し控えたいところではあります(涙)。<YA>

 

ピザよし

熊本市中央区黒髪2丁目4の13

096の342の6702

 

過去記事です↓

 

 

移転した 熊本市中央区黒髪「ピザよし」ALL500円ピザ リピ決定

熊本市中央区黒髪 「ピザよし」大人買いしました

 

このページのトップへ

カレンダー

2018年11月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー