九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年5月アーカイブ

2018年5月31日 Posted time : 00:07 | Category : 編集長コラム

pcr11.jpgパレスホテル東京に来ました。東京都千代田区丸の内 1ノ1ノ1。旧パレスホテル時代から続く 1964年創業のフレンチ「クラウン」に行くためです。ホテルのフレンチはビジネスユースも含め、短い時間でのランチなどに対応している場合が多いのも理由。1時間以内にランチを終えたい。「クラウン」は以前はミシュランの星を取ったことこともある有名店です。

 

pcr12.jpg

クラウンは和食 和田倉もある6階に位置します。この入口を見た瞬間から気持ちが高まる。

 

 

pcr13.jpg

シャンパングラスのオブジェのあるこの回廊を通ってダイニングに。こういうコリドーは気分が高まっていい。夜だと特にドレスアップした女性はいいんじゃないだろうか。と想像する。

 

 

pcr21.jpg

丸の内のオフィス街や皇居の緑を眺めながら、グラスシャンパン(ノンアル)で乾杯。お客さんの入りはいいようです。6階の割には高い眺め。

 

 

pcr14.jpg

5500円、6500円、8500円、11000円、14000円のメニューがありますが。

エクスプレスは5500円。今日は6500円にします。予定時間なども聞かれホテルのサービスに感謝。

 

 

pcr1.jpg

アミューズ。

枝豆の中のクッキーアミューズ。

 

 

 

pcr2.jpg

鮪のアミューズ。

さわやかで嬉しいし、美味しい。

 

pcr3.jpg

さっと米粉パンを準備していただきました。サービスもきびきびしていて気持ちいい。リスト見ましたがワインは相当ストックがありますね。

 

ここからはチョイスメニュー

 

pcr4.jpg

ロワール産ホワイトアスパラガスのグラタントリュフの香り/ イベリコベジョータの生ハム


 

pcr5.jpg

立派なアスパラ。食べごたえあり、お皿も熱くて本当に調理した美味しさをいただけるし、美味しくて感動しました。

 

 

pcr6.jpg

金華豚ロース肉のグリエ/ ラタトゥイユを合わせたスムール/ ラヴィゴットソースと豚足


 

pcr7.jpg

肉の火入れ加減と丁寧な仕事、脂身と肉のコンビネーション。豚が食べたい気分だったので、特にテンションがあがります。2つも食べれるかなと思いましたが、美味しくてこれもいけました。クラウンさんは美味しい。

 

 

pcr8.jpg

ヨーグルトムースと柚子のクレーム/ ドライフルーツのケーキ/ 青林檎と紫蘇のソルベ

さわやかなヨーグルト柚子のコンビネーション。

見た目も私が好きなタイプ。至高のキュイジーヌモダンの1シーンをランチで味わいました。ここは夜にもっといいメニューをいただく価値があるフレンチだと思いました。


 

pcr10.jpg

器も洒落たエスプレッソと茶菓子。

どれもすばらしい。

 

pcr9.jpg

細かい仕事に見入ってしまう。

 

クラウンさん、私がいままで訪問したフレンチの中でも ランチでこれだけのハイパフォーマンスを感じたお店では上のほう。TT

 

食べログ(掲載時点 4.05)

 

パレスホテル東京


 

 

このページのトップへ

2018年5月30日 Posted time : 00:48 | Category : D@EXコラム

 

DSC09391.JPG

福岡市の薬院においしいつけ麺屋さんがあると聞き、行ってみました。時間をはずして行ったにもかかわらず行列ができていました。熊本で暮らしていると行列に並んでまでラーメンを食べる気がしませんが、せっかく福岡に来たのだものって感じで並ぶこと30分。カウンターだけの小さいお店でしたが、入ることができました。全席IHヒーター完備の意味も、つけ麺を食べなれない私から見れば、いまいち意味がわからず。券売機で先に食券を買うシステムです。

DSC09393.JPG

ほどなくしてでてきたつけ麺。けっこうなボリューム感!おまけに麺が太い!慶史謹製と書いてありましたが、有名な製麺所のようですね。

 

DSC09392.JPG

こちらは、つけだれです。丼の下にはIHヒーター。これを自分でつけて温めます。つけだれが冷えないようにIHヒーターが一人ずつついてるのですね!熊本でつけ麺食べたときはこんなのなかったです。豚骨のベースに魚介のエキスがたっぷり入っています。チャーシューも脂っこくなくていい感じ。

DSC09395.JPG

このしこしこの太麺との相性が抜群ですね!味が濃すぎる人は、薄めるためのだしもおいてありましたが、薄めなくてもちょうどよかったです。(と思いましたが、後でのどが渇いたので、辛すぎたのかも)。

 

DSC09390.JPG

つけ麺といえばまだまだニューウェイブな感じがしますが、これだけ行列しているのを見ると、完全に市民権を得ているようですね。つけ麺初心者なる私の素朴な疑問なのですが、東京のつけ麺は、しょうゆ味なのでしょうか?ご当地ごとにみそとかしょうゆとかあるのかもしれませんね。つけ麺のカップ麺とかも出ているのでしょうか(笑)。意外と奥深いのかもしれません。<YA>

 博多元助(げんすけ) 元祖博多つけ麺専門店

福岡市中央区薬院2-2-2 薬院ビル 1F

 092-714-7739

 

このページのトップへ

2018年5月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

susit1.jpg

東京駅の大丸で少しの間、お寿司屋さんにお付き合いしました。すし鉄で、隣は鰻の「伊勢定」です。

 

 

susit2.jpg

デパートのお寿司屋さんなので、価格はそんなに高くないです。

 

 

susit3.jpg

カウンター席が2列、テーブル席という構成。テンションが上がるわけではないのですが、これを見てテンション急上昇。

 

 

susit4.jpg

アルガワインがあーるじゃないですか。こんなところで会えるとは思いませんでした。

山梨国産、勝沼醸造。

社長の有賀さんとは以前会っていました、元気にされているかなぁ。その時よくいただきました、アルガワイン。

 

 

susit5.jpg

アルガブランカのデミボトル。2000円くらいだったと思います。


飲み口すっきり。本当に日本のワインかと思うほど。しかし日本固有種「甲州」のポテンシャルはすごいな思います。お寿司屋さんでアルガブランカ。いいな。

勝沼醸造ホームページ

 

 

 

susit7.jpg

とり貝など

 

susit8.jpg

穴子焼き

 

 

susit6.jpg

中とろ

 

 

susit9.jpg握りで。

 

少し食べただけです、アルガブランカはまた飲みたいです。置いてある所見つけよう。

 


食べログ(掲載時点 3.27)

 

このページのトップへ

2018年5月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

miyou13.jpg

今日のランチは東京・人形町でうなぎだ。

人形町のうなぎといえば、うなぎ丼の原点オブ原点。うなぎ丼として販売された大野屋があった発祥の地。今でも鰻屋は多い。その中でも有名な 西伊豆松崎が本店の 三好に来ました。地下鉄人形町駅からはすぐです。以前人形町でランチしたのはブラザーズハンバーガーだったなぁ。この辺りもコアな美味しいお店がいっぱいある地区だ。

ブラザーズ ハンバーガー 東京・人形町


 

miyou2.jpg

さてさて、カウンター席に座り メニューを。

 

 

miyou1.jpg

うな重は標準が 花。

今日は「月」 3,850円 にします。楽しみです。


miyou3.jpg

先ずお茶も美味しいから丁寧な仕事ぶりをうかがわせるお店だ。

 

 

miyou4.jpg

炭火で炊くご飯と炭火で焼くうなぎ、70年引き継がれたタレ。そして職人さんによる焼き。カウンターで見ていると仕事ぶりがすごく丁寧。蒸しと焼きのタイミングでご飯をうまく盛り、丁寧に平べったくする。ここは重のふたはあるが、お客様に出すときには使用しない。

 


miyou5.jpg

だいたい25分くらいして到着した。うなぎは待っても食べる時間は短い。お重にふたはない。水分が閉じ込めるのを嫌うためか。

肝吸い、香物。私の好きな4種盛。



miyou6.jpg

私もだいぶ鰻は食べ歩いたが、相当期待感があるうなぎだ。

 

 

miyou7.jpg

とてもきれいな焼き目と色をしたうなぎだ。

 

 

miyou8.jpg

裏も見てみる。

 

 

miyou9.jpg

表面はカリッとふわっと、炭のわずかな香りが。

 

 

miyou10.jpg

ご飯は私は固めが好きだが、ここのは炭火で炊くご飯。固さ水分丁度いいし、タレをかける仕事も丁寧すぎる。鰻とご飯を口に運ぶたびに幸せになる。うな重って左側から食べていくのが作法とか。

 

 

miyou11.jpg

肝吸いもいい。

とても丁寧な仕事ぶりに相当な満足感を感じる。これなら3850円払ってもいい、また来よう。そう思わせる。

 

 

miyou12.jpg

ごちそうさまでした。

人形町、日本橋の鰻屋さん訪問は楽しくなりそうだ。TT

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 

このページのトップへ

2018年5月28日 Posted time : 00:44 | Category : D@EXコラム

DSC09383.JPG

2度ほど登場している行列ができる博多ラーメンの名店ShinShinさん。KITTE博多にありますが、GWに見たときもかなりの長い行列ができていました。4月9日にカップ麺を登場させたとのうわさを聞き、コンビニで購入。

 ShinShin過去記事

2017年4月6日

 2018年1月5日

 

DSC09384.JPG

 

仕上げの子袋がついています。

DSC09388.JPG

うむ。君はほんとにShinShinなのかい?

DSC07855.JPG

お店で食べるとコレ。とってもおいしいです。見た目はやはり違います。

 

DSC09389.JPG

カップ麺だから、店と同じものを望むほうがおかしいのでしょうけど、炊き出し豚骨感はありますね。普通にカップラーメンだと思って食べるとおいしいですが、ShinShinラーメンを食べたいときに、これで代用できるっていうものではないかなと思ったのですが、博多華丸さんは、ツイッターで「店と同じ味がする」とおっしゃっていました。 印象的だったのは、謎肉のおいしさ。カップヌードルの謎肉よりも甘辛味でチャーシュー感があり、クオリティが高いと感じました!<YA>

 

このページのトップへ

2018年5月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

echik2.jpg

YAさんのブログの竹林亭を思いだし、日曜日に久しぶりに来てみました。久しぶりといっても10年以上前です。富尾団地の先の方の住宅地の中にあります。

久しぶり 竹林亭の麻婆豆腐 時々無性に食べたくなります

YAさんは辛いの苦手じゃないのかな。

 

 

 

 

echik1.jpg

竹林があるから、竹林亭か。竹がありすぎて店がわからないくらいになっている。

 

 

echik3.jpg

中華料理のお店って感じですな。


 

echik4.jpg

ランチは 1380円のみで税別。 結構強気な価格だなと。昔は1000円切っていたですね。

メインは2品か。

麻婆目的の人がおおいだろうし。


 

 

echik5.jpg

麻婆の辛さはせっかくだから、激辛


ではなくてふつう。ふつうでも辛いらしいので。


 

echik7.jpg

スープ、ライス(おひつに入ってくる、大盛りは無料)、ザーサイ。

見た感じラー油がすごいけど。

 

 

 

echike8.jpg

美味しそうだ。

 

 

echik9.jpg

そのまま食べてみますが、思ったほど辛くない。これだけの見た目なら頭から火と汗まみれになりそうだけど、サンショウは効いていますが、辛さはそうでもない。

 

 

echik10.jpg

麻婆丼にしていただく。

回りの人もご飯を沢山食べている人が多い。

個人的には塩分濃度が高い気がするんですよね、塩ケが強くてご飯が食べたくなるみたいな。



echik11.jpg

ブロッコリーと豚肉のオイスターソース炒め

これも塩分は高いようです。後ですごく喉が渇きました。

 

 

echik6.jpg海老と彩り野菜のさっぱり炒め

 

食べログ(掲載時点 3.39)

 

このページのトップへ

2018年5月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

土曜日の夜遅くなったので博多駅で夕食を食べることにしました。車も運転しないといけないので、ワイン抜き。残念ですが。どこにしようかと考えて、初めて訪問するここにしました。バイキングで野菜が食べれそうだから。ワインの誘惑はありますが。

 

budok12.jpg

ぶどうの樹

福岡では結構有名なバイキングのお店です。

 

 

budok1.jpg

US産、AUST産、国産のお肉があります。一番安いものは1600円から佐賀牛まで。

肉を注文すれば+300円でさらだ、スープ、パン、ライスなどのビュッフェが着いてくる。ここが重要。

 

 

budok3.jpg

今日は何の肉にしようかと

 

 

budok2.jpg

旨食感という文字と ビュッフェも食べるので 肉は150gの国産牛サーロイン 3000円にします。

 

 

 

budok4.jpg

150gで1000円のメニューもあるんですか。

 

 

budok5.jpg

店の入り口近辺にバイキングはあります。サラダ。デザート、ドリンクも各種あります。

 

 

budok6.jpg

食べませんでしたが、まるい豆腐(まるとろ豆腐)もある。

バーニャカウダ食べ放題がいいよ。ワイン飲んでいたら嬉しいな。しかもこのソース美味しかった。


 

budok8.jpg

牛すじと大学芋も食べ放題。

牛すじとワインもあうしなぁ。



budok7.jpg

バーニャカウダと 牛すじをいただきました。ブロッコリーお替り。

 

 

budok10.jpg

肉が到着。皿に乗っている写真を想像していましたが、鉄板でした。150gとはいえ結構なボリュームに感じます。

 

 

budok9.jpg

分厚く切っているので、いいですね、旨みがあるはず。

 

 

budok11.jpgうん、想像した以上にいけます。

隣の人が飲んでいるワインがとても美味しそうだった。かなりの満足感を感じました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.13)


このページのトップへ

2018年5月26日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC09372.JPG

新幹線で熊本に帰るとき、是非購入したかったもの。それが走る日本一プロジェクトの商品です。

走る日本一プロジェクトとは、HPによると

「ここでしか買えないお土産」をコンセプトに、地域の工芸メーカーと4社が協力して商品企画を行うことにより、旅の思い出を彩る特別なお土産をお客様にお届けいたします。新幹線の車内販売は、従来の「車内で必要な物を売る」ことに加え、「車内で魅力的な商品をご提案する」へ。交通網としてだけではなく、車内を旅行者と地域工芸との出会いの場とするために、両者の喜びとなるような品を創造していきます。

鹿児島・熊本でよく知られているものですが、ステキにプロデュースされています!なんといっても山陽新幹線でしか購入できないので、なかなか買う機会はないですよね。吉本清隆デザイン事務所さんがプロデュースされています。

 

DSC09371.JPG

ラインナップはこちら。

文(ぼん)旦(たん)檸檬(れもん)セット(ボンタンアメ&瀬戸内レモンアメ) 550円

奄美泥染ストール 4,800円

熊本大麦グラノーラ 黒豆きなこ(180グラム) 480円

みなまた紅茶 250円(車内提供用:2グラム×1パック)/500円(土産用:2グラム×5パック)

みなまた紅茶クッキー(2個入り) 170円 (コーヒー・紅茶とセットの場合は+150円)

 

水俣の茶園、桜野園と八代の洋菓子店Bombe ANNIVERSARYがコラボレーションしてできあがったお菓子です。茶葉感けっこうありますが、味も紅茶の香りが生きていて、かなりおいしい大人の味!小麦粉も熊本県産を使用しているこだわりようです。山陽新幹線車内でしか販売されていないというレア感もよいですね!

DSC09381.JPG

で、デザート用にみなまた紅茶クッキーを買ってみました。

DSC09373.JPG

一緒に買った柿の葉寿司。奈良のたなかさん。明治時代創業の老舗の柿の葉寿司屋さんです。サバと鮭とタイです。

 

 DSC09374.JPG

柿の葉寿司、抗菌作用あり。さば×3、さけ×2、鯛×2で合計7個。

 DSC09378.JPG

 

サケは、あっさり!

DSC09377.JPG

サバはまったり!

DSC09376.JPG

タイはさっぱり!それぞれ特有のおいしさがあります。柿の葉寿司を食べて、クッキーをいただくという有意義な時間でした。肥後よかモン市場もいいけれど、新幹線グルメも楽しいものです。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2018年5月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

marus1.jpg

2次会は金曜日ということなので、全然どこも空いてない、福岡。10人くらい2次会に行くというので、私がボトルワインを飲みたいので「バル」をキーワードに検索したお店をどうにか予約。ハコが大きい所でないと無理ですね。中洲のパーク中洲ビルの3階です。2次会だからそんなに皆さんも店を気にしていない。

 

 

marus2.jpg

個室チーズ&肉バル マシェール おじさんだけでバルだ。

 

 

marus3.jpg

メニューこんだけ、と目がテンになったが、和食膳屋のメニューも頼めるというから同系列なのだろう。それにしても洋食メニューは少ないんじゃない。

しかも・・・・確認しなかったミスですが、ボトルワインがない。ハウスワインの赤白しかないとのことで、かなり撃沈しました。バルでしょう。。あー今日はついていない。


 

marus4.jpg

皆さんこれを食べたいと。

チーズタッカルビ。 去年のブレイク韓流メニューですよ。インスタ映え。

よし、タッカルビにしましょう。2人前を二つ。おじさんタッカルビ。

 

 

marus8.jpg

アヒージョあたりをおつまみにと思ったが、オリーブオイルの量がすごすぎで具材が少ない。

 

 

marus6.jpg

かなり肉のぶつぎりがでかいタッカルビ。周りのチーズは3種類くらいブレンドされているようですね。とりあえずコンロの上でぐつぐつ。

 

 

marus7.jpgこの鶏肉はボリュームがありますね。でもとろけるチーズの量が少ないせいかあまり肉にからまない。

 

 

marus9.jpg

いやこれはでかすぎだから、カットしました。

明日のゴルフの話でも盛り上がり、結局今日の10人の中では一番優勝しそうにない人が優勝するという結末になりました。

 


食べログ(採点なし)


 

 

このページのトップへ

2018年5月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のホテルニューオータニ福岡の中華では、あまり良い記憶がなかったが、今日の洋食宴会メニューはどうでしょうか。中華のようなことがないことを。

 

noth8.jpg

前菜・スープ、魚、肉、デザートの5品構成のメニュー。

 

 

noth1.jpg

北海道産貝柱の香ばしい炙りとカナダ産オマール海老

フランス産マグレカナールのロティ―のアンサンブル

小さな森のサラダを添えて

 

 

 

noth2.jpg

森のサラダに秘密があるようで。スポイトの中にはドレッシングが入っていて、それを海老などに自分でかけるようになっている。説明の前に食べちゃっている人いるよ。

 

 

noth3.jpg

今日の宴会ワインは、LE CAVALIER BLANC 。白も赤もテーブルワインすぎよ、明日は二日酔いしたくないので、このワインは飲むのを中止しました。赤も少し飲んでみましたが、ランクは低いワインだと思います。


 

noth4.jpg

佐賀恵?白アスパラガスの濃厚なポタージュ 白雲のカプチーノのように

生ハムとオリーブオイル アーモンドの香りと共に

能書きが長いメニューだなぁ。あまり印象に残っていません。

 

 

noth5.jpg

福岡県鐘崎産天然「鱧」スズキと 博多一番鶏のクリーミームースのデュオ

香ばしく焼き上げたアンクルート仕立て  輝くミロワロールソースヴァンルージュとショロンソースの2種ソース

これも長いメニューだ。フライみたいになっている。


 

noth6.jpg

キャノンで仕立てた国産牛ヒレのロティ― 華やぎたつリッシュグレイビーソース

ソースがあるから肉も美味しく食べれました。

 

 

noth7.jpgレモンムースとラズベリーシャーベット 紅い果実を添えて

 

二次会は居酒屋に行くことにしました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

J.J.モルチェ (白) ル・カヴァリエ・ブラン
価格:906円(税込、送料別) (2018/5/18時点)


 

このページのトップへ

2018年5月24日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

  

 

DSC09363.JPG

錦市場の突き当たりのところには、錦天満宮があり、お参りをする方でにぎわっていました。天満宮なので、菅原道真公が鎮座されています。錦の天神さんの呼び名で親しまれている歴史の古い神社です。入り口にはたくさんのちょうちんがあり、中に入ると参拝客になでられたつやつやに光る牛がいます。

 

DSC09364.JPG

ちょうずの使い方。この洋服のレトロ感が(笑)。境内には、獅子舞のからくりおみくじなんかもあって、なかなか昭和な感じをかもしだしていますよ。

 

 

DSC09368.JPG

 

近くにあるカフェでお茶をしました。そこで出合ったのが、ココナッツと薔薇の心変わりなるドリンク。なかなかステキな色合い、シロップを混ぜてみたけど、色変わってるかな?というレベルの微変化。

 

 DSC09370.JPG

 

氷がすごくかわいいです!エディブルフラワーかな!

 

DSC09365.JPG

こちらは、抹茶シェイク!京都のカフェは、八ッ橋がおまけでついてくるんですね!うれしい!京都に来たら普段飲まない抹茶味のシェイクを頼まねばという気になる。

 

DSC09366.JPG

錦天満宮

京都市中京区新京極通り四条上る中之町537番地
TEL:075-231-5732

 

 

このページのトップへ

2018年5月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tknk2.jpg熊本駅、また竹乃屋さんに来ました。飲食店は沢山あるのですがグルテンフリーのニーズに対応できるお店は以外に少ないのです。写真は前回のものを流用。

 

tknk3.jpg

炭火もも焼き、イベリコ豚は食べましたので、今日は 639円(税抜)の焼きサバにします。結構人気メニューですね。どうもランチメニュー以外にも夜のメニュー(居酒屋メニュー)も頼めるようでしたので、チャーシューを頼みました。300円台のメニューです。


 

tknya1.jpg

結構なボリュームで、食べるラー油ががっつりかかっています。これを食べながら定食が来るのを待ちます。

 

 

tknya2.jpg

段々お腹も満たされてきたのですが、チャーシューを食べたためサバ2枚(青森八戸沖のサバらしい)は結構多いなぁ。1枚でいいかも。

 

 

tknya3.jpg普段でもこれ2枚あると結構なボリュームで、サバ食ったなー って感じがします。福岡出張前のランチの一コマでした。TT

 



 

このページのトップへ

2018年5月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

aqb12.jpg

東京・銀座線外苑前に来ました。港区北青山は10年ほど勤務した場所ですので特に思い入れがあります。そしてこのアクアヴィット(AQUABIT)訪問したいと思って、店のオープンからはほぼ10年。外苑前のレクサス青山の奥の方にある、クールでオシャレな外観のお店現在ニューヨーク店はミシュラン2つ星の現代北欧料理(モダンノルディック)のキュイジーヌです。こちらはトニーローマやウルフギャングステーキハウスで有名なWDIグループの店舗です。今回はランチに連れてきていただきました。


 

aqb13.jpg

北欧家具や北欧インテリアで店内は統一。スタイリッシュな空間ですね。天井も高い。

 

 

aqb14.jpg

ランチは2種類あり、3500円のプリフィックスメニューから。前菜2品・メイン1品のセレクト。お昼だしそれくらいの量が丁度良い。ビジネス系ランチミーティングにも良い。さすがにフレンチで8品とかでランチで2時間以上かかるのはノンアルコールではきつい。

 

 

aqb1.jpg

私は前菜の1品は サーモンのグラブラックス 卵黄とクレソンのソースを選択。北欧というとサーモンが美味しいので。他の方も前菜1品目は同じくサーモンをチョイス。

 

 

aqb2.jpg

大き目にカットされたサーモンとクレソンの緑色ソースが新緑を思わせる清清しい感じがします。

 

 

aqb3.jpg

パンは2種類。私はいただきませんでしたが。

 

 

aqb5.jpg

野菜のテリーヌとパルフェ 黒らっきょうのピュレ

最近フレンチでも見かけることの多い野菜のパフェ。見た目にインパクト大で、インスタ映えしますね。ふたの部分はチーズのガレット。

 

 

aqb6.jpg

中に入っている具材の説明も受けましたがよく覚えていません。

 

 

aqb8.jpg

ふたをとって近接写。ヘルシーな1品です。

 

 

aqb7.jpg

野菜のテリーヌ。一口でぱくっといけばよかった。周りを外したら中の野菜がぼろぼろこぼれて食べにくかった。

 

 

aqb4.jpg

相手の方は 豚喉肉とレバーのパテ 鶏玉と野菜のピクルス

 

 

 

aqb9.jpg

メインの魚は スズキのポワレ

野菜のソースだった。

 

 

aqb10.jpg

お肉の方は 信玄鶏のロースト 新じゃがいものエクラゼとムール貝

 

 

aqb11.jpg

デザートは抹茶とおもいきや、青菜のデザートムースといちご。さっぱりとしたテーストでした。アクアビットさんにはワインのラインアップもあるので、本当はディナーで美味しいワインを飲みながら料理をいただきたいところです。

 

食べログ(掲載時点 3.61)

 

アクアヴィット ホームページ

 

 

 

このページのトップへ

2018年5月22日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

  DSC09351.JPG

韓国冷麺に舌鼓を打った後は、京都の台所錦市場へ。400年の歴史を持つ商店街で、魚屋、漬け物や、おばんざい屋さんなどが並び、390メートルの長さになるのだそうです。GWの錦市場は、言わずとしれたすごい人混み。

全然知らなかったのですが、画家の伊藤若冲は、錦市場の出身なのだそうです、錦市場の青もの商が生家だったそうですよ。代表作の鶏の絵が飾られています。鶏とか象とかの絵も多いのですが、カボチャとかの絵もあるので、子どもの頃から青ものに親しんでいたってこともあるのでしょうか??

 

DSC09360.JPG

それにしても見るだけで楽しいお店の数々。佃煮おいしそうです。

DSC09357.JPG

タコ。ありのままのお姿で。

 

DSC09355.JPG

 

天井はレトロな色使い。ステンドグラス風天窓。

 

DSC09356.JPG

和菓子屋さんもたくさんありました。中でも一番外国人の方が集まっていたのが超有名ショップ「有次」。刃物や雪平鍋を作る老舗なのですが、店に入れないほど人がいました。<YA>

錦市場

地下鉄烏丸線「四条」駅下車で徒歩3分です。

 

このページのトップへ

2018年5月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sansy1.jpg

今日はBI食倶楽部にて東京・汐留にあるこちらのパークホテルへ来ました。エレベーターに乗って上層階のパークホテルロビーへ。花山椒の26階の個室ダイニングで会食です。

 

 

sansy2.jpg

献立は随時変更となりますので、丁度メニューチェンジの時期に重なり、今はこの料理ではないと思います。


 

 

sansy3.jpg

【先付】

海老の白和え フルーツトマト釜 キャビア 揚げ大葉

少しでもキャビアがあると嬉しくなるなぁ。



 

sansy4.jpg

【八寸】

筍木の芽和え、蓮麩田楽、卯の花玉子、水蛸柔煮、新じゃが芋寄せ、桜花蓮根、ちーず西京漬け、天豆、小鯛の桜押し寿司

色んなものが少しづつ

 

 

sansy5.jpg

白ワイン: グランポレール 長野 ふる里ぶどう園 シャルドネ

赤ワイン: ニュージーランド シレーニ セラーセレクション ピノノワール


値段を考慮して赤ワインを飲みたい人向けに私がセレクションしましたが、SILENIどうも今日の和食に合っていないようです・・・ごめんなさい。

 

 

 

sansy6.jpg

【椀物】

あいなめ葛打ち 丸茄子 笹打ち茗荷 冬瓜 梅肉

 

 

 

sansy78.jpg

【造り】

石鰈(かれい) 本鮪 牡丹海老 妻色々

お刺身は本当にこれくらいの量がいい。

 

 

 

sansy8.jpg

【焚合わせ】
白焼き穴子生湯葉巻き 葛餡掛け 雲丹 菜の花 山葵

sansy111.jpg

【焼き物】

近江牛網焼き レフォール レモン 醤油

見た目以上に脂が乗ってやわらかいお肉でした。

 

 

sansy7.jpg

CHATEAU CANTEMERLE 2011 HAUT MEDOC

先ほどのワインセレクションは失敗しましたので、これくらいは飲まないと美味しくないと思われる比較的無難なワインをチョイス。といってもいただいたワインリストの赤では一番高額なものですが。すごいワインは置いていないの・・・

オーメドック第5級ワインで2011年ですから、しっかりバランスのよい飲み頃ワイン。しかし実力は3級に匹敵するという評価があるグランヴァン。私もこちら寄りのワインが好きですね。最初からこちらにしとけばよかったんです。


 

sansy9.jpg

【酢の物】

細もずく 子持ち昆布 蛍烏賊 針ラディッシュ 割り酢ジュレ

 

 

 

sansy10.jpg

【食事】

うすい豆ご飯 ちりめん雑魚 赤出汁 香の物

うすい豆ご飯って濃い豆ご飯っていうのもあるんでしょうか。

 

 

sansy11.jpg【水菓子】 季節のフルーツ

 

ごちそうさまでした。TT

 

食べログ(掲載時点 3.56)

 

 

このページのトップへ

2018年5月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

「編集長、ペッパーライスがだいぶ癖になっているようですね」とお話をいただきました。まだその方はペッパーライスを食べたことがないというので、ぜひ一度おすすめしました。C級グルメといえど癖になるこの味とは。ペッパー(胡椒)というのは癖になるんでしょうか。

 

ppfss5.jpg

ステーキとかハンバーグとかメニューはありますが、やはりお肉たっぷりビーフペッパーライス 900円です。それにチーズトッピング +100円(これは楽天ポイントカードで無料)

 

 

 

ppfss6.jpg

コーンの食感が邪魔なので、今日はコーンを抜いてもらいました。相当勢いよくジュージューいっています。

 

 

ppfss1.jpg

さっそくチーズを投入し、軽くかきまぜます。チーズを注文しないとこのとろーり感は味わえません。

 

 

ppfss2.jpg

熱々の鉄板ですから、すぐにチーズが溶けだします。この変化を見ているのが面白い。

 

 

ppfss4.jpg

お肉たっぷりバージョンだとお肉がたっぷりで嬉しいですね。

 

 

ppfss3.jpg

チーズの部分が美味しい。ビーフペッパーライスはありそうでなかなかないフードです。チーズドリアやビーフライスとも違うこの癖になる味。ご飯にかかっている特製のタレとペッパーでしょうか。お肉たっぷりビーフペッパーライス+チーズで食べてみてください。

冷凍のビーフペッパーライスも通販にありますので、一度食べてみたいと思います。TT

 

 

ペッパーランチ ゆめタウンはません店 ビーフペッパーライス癖になる

 

ペッパーランチ ゆめタウンはません店 ベーコンチーズペッパーライス


食べログ(掲載時点 3.02)

 

このページのトップへ

2018年5月20日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09146.JPG

 

かつて並木坂近くにあった地獄温泉。その2階にあるパヴァオさんのカレーがおいしいと聞き、訪ねてみました。ちょっと隠れ家的で若い常連さんが多そう。しかし子連れでわいわいやっているご家族も多くて、和やかな雰囲気が印象的。BGMは、熊本市在住の芸術家・坂口恭平さんのニューアルバム。カウンターの中でいろんな料理が作られていて、がやがや感といい香り、子どもさんの笑い声、そして坂口恭平さんの歌声のミックス感がなんとも心地よい。アジアだ。アジアの雑踏だ、というわけで、会社のHちゃんとジンジャーエールとカレーと塩焼きそばをオーダーしました。こちらはジンジャーエールです。手作りジンジャーエールを出す店をこよなく愛するのですが、こちらも手作り。おいしいです。幸せ。

DSC09148.JPG

 

まずは塩やきそば。麺は米ではなかったですが、エスニックなのでどちらかといえばパッタイ風の見た目です。お皿もかわいいなあー。

 

DSC09151.JPG

 

カレー。挽肉とタケノコが2種類のっています。エスニック感あふれる味付けでスパイシーホット!ピリリとかなり辛いですが、汗をかきながら食べる。お昼は空いてないので、夜だけのお楽しみのお店でした。こんなお店の常連さんになるとかっこいいけどな。

 

DSC09152.JPG

その足で、Hちゃんおすすめのコーヒーショップグルックコーヒースポットさんに。ブレンドコーヒーとカフェオレを頼みましたが、このカフェオレ、美しいだけでなくクリーミーなミルクとコーヒーのバランスがすばらしい黄金比!

上通近辺はまだまだ名店が隠れていますね。発掘する楽しみに満ちあふれていて、この界隈の楽しさは、数十年変わることがありません。熊本の大きな魅力の一つだと思います。<YA>

PAVAO

熊本市中央区南坪井町1の9山村ビル2階

096(351)1158

 

グルックコーヒースポット

熊本市中央区城東町5の52

096(288)2556

 

 

このページのトップへ

2018年5月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

brrk1.jpg

2017年12月にオープンした BAROCCS(バロックス)にランチで行ってみました。熊本ホテルキャッスルの裏のオークス通りの1階にあります。こちらはハウディニュースのブログでも2月に女子会にぴったりの肉バルとして登場した、当社の肉系女子オシのお店です。

熊本市オークス通り 女子会にぴったりな肉バル BAROCCS(バロックス)

 

 

brkk3.jpg

店内はオープンカウンターキッチンと奥に結構広い感じ

 

 

brkk2.jpg

ランチメニューは、ハラミステーキ、ハンバーグ、カレー、ビーフシチューなど。

ローストビーフ丼のあとのクエスチョンマークは何なんでしょう。ローストビーフ丼じゃないのかな。


イチオシメニューっぽい、特選牛 ハラミステーキにしようと思います。100gは少ないと思ってダブルの200gにしてみます。



brkk4.jpg

ステーキですので、焼いて切って出てきます。調味料は3種類。塩以外のタレ(醤油ともう一つ)はそんなにパンチはなかったです。


 

 

brkk5.jpg

食べ進みましたが、噛んでいたら200gでも今日は量が多く感じました。自分では普通のステーキの方が好みだとわかりました。ご飯のおかずよりワインの相手としていいかもしれません。TT

 


食べログ(採点なし)

 

 

 


 

 

このページのトップへ

2018年5月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

chayam1.jpg

東京汐留のロイヤルパークホテルに泊まっていた時はたまに訪問した、チャヤマクロビさん。オープンして15年ほど経つんですが、久しぶりに訪問してみました。そばに資生堂や日本テレビなどもあることから、OLさんでにぎわっているイメージがあったのです。夜も何回か来たことがあります。


 

 

chayam10.jpg

野菜主体のメニュー。やはり3,4年前とはメニューは少し変わっているようでした。チャヤマクロビは神奈川葉山のフレンチ日影茶屋の系列で20年位前ですね、東京ではCHAYAブームみたいなものもありました。素敵なレストラン。監査役に角田雄二さんがおられるように、スターバックス・ハンバーガーのシェイクシャックをを日本に持ち込んだ角田さんはCHAYAに養子になってからこれらの事業を開始されました。


 

chayam2.jpg

開放的で天井が高い店内

 

 

chayam4.jpg

今日はほとんど一番早いお客さんでした。

 

 

chyam5.jpg

物販スペースもあります

 

 

chyayam3.jpg

野菜主体のメニューが多いです。(クリック拡大、戻る)

 

日替わりメインアンドデリプレート マクロビメインで 1480円ですが、今日は魚に変更して 1580円。 マクロビメインは豆腐系の揚げ物。1000円前後ならまだしも1500円クラスとなると軽いランチにしては少しお高めという部類に入りますね。

 

 

chayam6.jpg

昔の方がサラダが多かった印象です。最近肉ランチが多かったせいか、今日は野菜、魚、玄米の軽ーいランチを体が欲しています。

 


 

chyam7.jpg

すずきのグリル。梅っぽいソースがかかっていた。

 

 

chayam8.jpg

色んな種類の野菜を食べて。

 

 

chayam9.jpg

国産有機玄米ごはん。かみごたえもあるし、ヘルシー。

野菜のマクロビフォーとか体にいいメニューがあるので、こういうお店も近くにあるといいけど。たまに使いたくなる。TT

 

食べログ(掲載時点 3.46)

 

茶屋グループ

 


 

 

 

このページのトップへ

2018年5月18日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

 DSC09345.JPG

屋根がない観光バスで周遊は、劇的に暑かった(笑)。で駆け込んだのが韓国冷麺のお店です。先ほどのサー・トーマス・リプトンティーがある京都ポルタ内にあります。こちらは普通の冷麺。リンゴとほうれん草のナムル、ゆで卵が乗っています。リンゴがのっている冷麺って、韓国では一般的なのですかね!本来ならば、ビビンパとか、トッポギとか、チーズダッカルビとか食べたかったのですが、何しろバス観光が暑過ぎました。皆さんあつあつのビビンパ食べていておいしそうです。私はリームー。

 

DSC09350.JPG

つるつるの韓国冷麺はやっぱりおいしい!しこしこした麺がいいですね!例によって金属の箸でつるつるすべりやすい。韓国で木の箸が浸透しなかった理由を知りたくなります。

DSC09347.JPG

こちらエゴマたっぷりのチヂミ。久しぶりに食べたエゴマの香りに、ソウルで食べたチヂミを思い出す。エゴマって独特の香りですね。体が浄化されそうな気がします。キムチもけっこう辛くって、本格的で美味でした。口コミを見るとうどん屋さんの杵屋さんの系列店だそうですよ!<YA>

韓国料理 シジャン 京都ポルタ店

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902 京都ポルタ地下街 B1F

075-343-3260

 

 

 

このページのトップへ

2018年5月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

fksn1.jpg

ゴールデンウィークに子供を連れて天草に潮干狩りに行こうと思ったのですが、あいにく雨でまた干満の時間帯も悪かったため諦めました。ということで天草気分でも味わわせようということで、天草に本店がある 海鮮家 福伸さんに来ました。強引なこじつけです。

銀座通りの地下にあります。店は大変綺麗です。子供も綺麗なので気に入っていました。

 

fksn2.jpg

GWなので、いつもの安いメニューのランチはなくて、通常メニュー(上クリック拡大)といくつかありました。

 

 

fksn3.jpg

私は刺身御膳 1400円にしてみました。サラダ、小鉢、茶碗蒸し、香物。茶碗蒸しはやけにスープみたいにゆるやかでした。

 

 

fksn5.jpg

ご飯とみそ汁、刺身。

みそ汁にはちぎり南関あげが入っていました。いいね、いいね。

 

 

fksn6.jpg

刺身は5種盛。そこそこボリュームがあります。ひらめが美味しかったかな。

 

 

fksn4.jpg

子供たちは寿司5貫と天ぷらセット 1350円。これにサラダ、味噌汁、茶碗蒸し

見ているとお子様セットに見えるがそうでもない。サビ抜きです。

 

 

fksn7.jpg

 

炙り穴子の棒寿司 1200円も。一口サイズで美味しいです。テークアウトもできるんだそう。

 

前回来たときは 海鮮ひつまぶしを食べたなぁ。

海鮮家 福伸 熊本・銀座通り店 丼をかき込むのもいいね

 

食べログ(掲載時点 3.24)

前回より上がってる。

 


 

このページのトップへ

2018年5月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gsm14.jpg

オープンして6,7年経過すると思いますが、繁華街の銀杏通りに位置する、焼肉 孫三郎グループの高級店 厳選孫三郎に来ました。テーブル席2と個室いくつかで28席しかないそれほど広くないお店です。「厳選」の肉を売りにしているお店です。ここには最後の訪問になります。

 

 

gsm23.jpg

というのも 5月12日を最後にクローズして、5月22日に移転リニューワルだからです。西銀座通りに移転するそうです。

 

 

gsm1.jpg

6名で来店し、4名テーブルの2つ使用。

 

 

gsm2.jpg

テーブルにセッティングされた、タレは左から

食べる生姜タレ、自家製ポン酢鬼おろし大根、特製醤油だれ(20種類以上のフレーバーを混ぜて1週間熟成させたらしい)

 

 

 

gsm3.jpg

メニュー拡大。

こんな感じで写真付。

 

 

gsm8.jpg

厚切り牛タン 2160円

相当分厚いけど、切込みを入れてあるので焼きやすいし。やっぱりタンは厚切りですね。

 

 

gsm9.jpg

和牛ねぎ塩タン 1280円。厳選という名前にふさわしい薄切り牛タン。

こんな感じにさっとあぶるのがいいんですね。

 

 

gsm10.jpg

レモンを絞って

 

 

gsm5.jpg

サラダは2種類。こちらは豆腐サラダ

 

 

gsm6.jpg

究極のサラダとかいう名前で、スープのようなドレッシングが入った器に野菜が盛られていてそれを混ぜていただく。

 

 

gsm22.jpg赤身の盛り合わせ 2人前 3980円 赤身といっても赤身だらけではないよね。


黒樺牛(くろはなぎゅう)って、熊本駅の新幹線の4号車の乗車口の所にある気志團の広告のやつですね。

 

 

gsm20.jpg

焼いてみました。

 

 

 

gsm7.jpg

白菜キムチと

 

 

gsm21.jpg

熊本県産ハーブ鶏塩焼き 780円

 

 

gsm11.jpg

カルビ1人前 980円

こちらは普通のカルビ。


 

 

gsm13.jpg

肉厚

 

 

gsm12.jpg

イベリコ豚ソーセージ 780円

プレミアムソーセージだけあって、美味しい。

 

 

gsm17.jpg

終盤は ハラミの一夜漬け 1280円と

 

 

gsm18.jpg

ホルモン 780円。濃厚なたれだったなぁ、これは美味しかった。


他にも気になったメニューもあったので、またいつか来てみましょう。


 

gsm4.jpg

今日はグラスワインで 白はマルサンヌ

ボトルも2500円から色々と揃えてあります。

 

 

gsm19.jpg

ハートランド シラーズ オーストラリア 2014

 

 

gsm16.jpg

ヴィニウス シラー 2016

 

マルサンヌからシラーズそして、シラー。今日はノーマルでないワインを飲んだなー。TT

 


 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年5月16日 Posted time : 00:52 | Category : D@EXコラム

DSC09337.JPG 

サートーマスリプトンのティーハウスを出て地上に上がったところに、観光バスの受付がありました。なんとロンドンみたいな2階建てバスがとまっているではありませんか。ステキ!乗りたい!満席と書いてありましたが、聞いてみたらどうにか席が開けられそうとのことなので、飛び乗りました。2階建てバスだから、すごく見晴らしがよいです!ルートはこんな感じ。車の中から見るだけですが、今日と観光した気分になりますよね。

<ルート>

JR京都駅烏丸口出発
・西本願寺・二条城
・冷泉家・京都御苑
・賀茂大橋(大文字)・琵琶湖疏水
・平安神宮大鳥居
・青蓮院 ・知恩院三門
・八坂神社・京都国立博物館
・三十三間堂・京都タワー  など

で京都駅に12時過ぎくらいに戻ってきます。

ちなみに写真は、平安神宮の大鳥居。大鳥居の下を通過するのですが、歩きや乗用車で通過するのとはわけが違います。2階建てバスのため、より高い位置でくぐっていくので迫力満点ですね。

DSC09333.JPG

 


こちらは二条城です。ガラスが映りこんでいますが、ご愛嬌ってことで。印象的だったのは、

東寺の五重の塔です。一瞬ですが、ビルとビルの間からしっかりと五重の塔が見える瞬間があります!見えた瞬間感動しますよ!カメラで撮影するのは至難の業ですが。

ほかにも大文字の送り火で有名な大の字を、賀茂大橋からは昼間でもくっきりと見ることが出来ます!公共交通機関で周ると時間もかかってしまいますが、とりあえずバスで周って、お気に入りのスポットをピンポイントで出かけるといいかもしれませんね!

JR京都駅烏丸口 定期観光バス乗り場(大人2000円)

 予約はココから!

 

このページのトップへ

2018年5月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

大分都町での〆ラーといえば最近は鶏冠(とさか)が多かったのですが、最近〆ラーに全く興味ののない私は「どこでもいいよー」という感じでついていくだけ主流派。鶏ポタ食べていた頃がなつかしい。

鶏冠(とさか) 大分市都町 鶏ポタラーメン(2)

 

wanfu6.jpg

台湾ラーメンののぼりがある、中華料理「王華」に連れてきてもらいました。


 

wanfu1.jpg

温麺、冷麺 辛さ色々、25倍まで。25倍10分以内で完食で無料とか・・・すごい辛いんだろうなぁ。

 

 

wanfu2.jpg

ご飯類

wanfu3.jpg

温麺

 

 

wanfu4.jpg冷麺

 

さすがに酔っぱらっていたせいか、同行者がいただいたこれらの麺類が美味しかったかどうかの感想を聞くこともなく、

 

wanfu5.jpg餃子の餡を使った 餃子チャーハンを頼んで、半分くらい食べて残りは食べてもらいました。でも結構脂っぽくて、朝になってみれば寝る前にチャーハンなんて食べなければよかったと思う次第。〆ラーは麺抜きが胃の負担は少ないようです。TT

 

 


 


このページのトップへ

2018年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

tkho22.jpg

サザエ、黒ニンニク、香草バター、ニョッキ。

灰色の皿、塩を土台に。灰色の皿ってオシャレに感じる。

 

 

 

tkho21.jpg

濃厚な味でニョッキの下にサザエ。味も濃厚な味だね。サザエにはこのワイン。今日の全体の料理では私は1番これが印象に残りました。


 

 

tkho23.jpg

FAMILLE HUGEL 2015 RIESLING

アルザス・リースリング
“ヒューゲル”クラシック2015年

リーズナブルなフランスの白で、間違いない選択でシャブリやシャルドネでないとしたら、アルザスの白 リースリングで決まりでしょう。黄色いボトルのヒューゲル社のものは有名。さわやかな白。


 

 

 

tkho20.jpg

続いて西京味噌をキャラメリゼしたフォアグラと デコポン

かんきつ系とフォアグラというのは相性が良いですね。アルザスリースリングとの相性もさっぱりしていてあうと思います。

 

 

 

tkho18.jpg

見た目にも美しい

ホタテのポワレ 真鯛のクネル

 

.

tkho19.jpg

2010 CHATEAU BERNADOTTE  HAUT-MEDOC

シャトーベルナドット オーメドック

ボルドーでは外したくないので。これクラスなら大丈夫だと思います。

格付け第2級シャトー・ピション・ラランドの前所有者ランクザン夫人が1997年にラランドから数キロ程度の距離に位置するこのシャトーを取得しました。翌年からは土壌の調査に始まり醸造設備を一新するなど莫大な初期投資を行い、ラランド同様の目覚しい品質向上を果たしました。畑は35haでCS50%、ME44%、CF4%、PV2%を栽培し女性の感性が光るシルキーで滋味深い味わいのワイン造りを行っています。

下記より引用


 

 

 

tkho17.jpg

イトヨリダイ、オマール海老 包み

 

 

tkho16.jpg

口直しはキャンディータイプの冷菓

 

 

tkho15.jpg

メインは鴨でした。量が少なくて良かったです。お腹が大分いっぱいになってきたので。

 

 

tkho14.jpg

デザートを食べて終わり。でも、ワインを注ぐのは最初のグラスだけでほとんど注いでくれず忙しいのか会話も全くなし。料理はそこそこだと思いますが、サービスは・・・・、お客さんは我々の組だけ。料理って味オンリーでなくトータルのサービスだと思うのですが。TT

 

食べログ(掲載時点 3.06)

 

タカハシ ホームページ

 

 


 

 

このページのトップへ

2018年5月14日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

 

DSC09328.JPG

 

翌朝、どうしてもモーニングに訪ねたかったのが、こちらのサー・トーマス・リプトンティーのモーニング。京都駅に隣接するポルタという地下街にあり、8時から開いています。リプトンといえば、いわずと知れた1930年創業のイギリスの老舗の紅茶屋さん。サートーマスリプトンのティーハウスは、京都市内に4店舗あるみたいですが、モーニングでエッグベネディクトを出しているのは、ポルタ店だけのようです。880円のエッグベネディクトをオーダーしました。ドリンクを選べて、アイスミルクティーにしました。外国人のお客様が多いですね!

 

DSC09326.JPG

こちらはエッグベネディクト。これで880円は安い!というクオリティです。エッグベネディクトってこんなにおいしいのですね。というか今までおいしいエッグベネディクトに出会っていなかったのでしょうね(笑)。タマゴの半熟具合やパンのクオリティそして、何より、アイスミルクティーがやっぱりおいしい。ちゃんとした紅茶ってこんなにおいしいものなのだ、ティーパックじゃ駄目ねっと思った朝でした。<YA>

サー・トーマス・リプトンティー

 京都市下京区東塩小路町902

075-343-3901

このページのトップへ

2018年5月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tkho1.jpg

大分市で大分県の食材を使用したニューフレンチを提供するお店があると知り来てみました。場所は赤レンガ館とトキハ百貨店の間の道をまっすぐ進み、ふないアクアパークの角の所です。2階にお店の名前がドカンとありますので、わかりやすい。

ヌーヴェル・キュイジーヌとは新しいフレンチという意味。ヌーボーというと新酒の新という意味で使用されますね。

 

 

 

tkho2.jpg

店の入り口は1枚目の写真の左の方にあります。階段で上がっていきます。

 

 

tkho3.jpg

外が見えます。ソファー椅子は背もたれ部分が低く、座りやすいとはいえないソファーですが


 

 

tkho4.jpg

ナイフとナプキン。

 

 

tkho6.jpg

ワインはシャンパン、白、赤、この他にもページはありました。値付けはそんなに安いわけではないと思いました。

 

 

tkho8.jpg

日はリーズナブルなお酒でいくことにしました。シャンパンは止めて、

ラングロワ LANGLOIS クレマンド・ロワール ブリュット ハーフボトル

ロワール。ボランジェが社を購入した。シャンパーニュと同じく瓶内二次発酵による伝統的製法で、ベーシックなこのブリュットでも瓶熟成期間は2年とシャンパーニュの15ヶ月を超えます。値段の割にはいいと思いました。


 

tkho9.jpg

大分産椎茸のタルトとしいたけアイス

コンビネーションしていただくべくものが、アイスだけいただきました。確かにしいたけ。

 

 

tkho10.jpg

紅はるかをペーストにしてせんべいにしたもの。炭で絵模様を描いた。

 

 

tkho11.jpg

冠地鶏の一口パテと

 

 

tkho12.jpg

冠地鶏のコンソメスープ。これくらいの量と温かさがいいね。以前福岡のトアヒスで食べたダブルコンソメスープは量も多くて熱すぎた。


 

tkho13.jpg

パン。これ1種類しか提供されていませんでした。何種類があるといいんだけど、まぁ食べないんですが。他の人はね。

 

続きは明日

 

このページのトップへ

2018年5月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

umya8.jpg

熊本駅の肥後よかモン市場内の「うまや」に来ました。うまやはJR九州フードサービス経営の居酒屋で、熊本駅ではJR九州ホテルの1階にも入っていますので、以前からあるお店です。個人的感想であまりというか美味しくないと思っていた熊本駅の吉野家のそばにあった「ラーメンうまや」は無くなり、ラーメン一杢というお店に変わりました。

 


umya1.jpg

ディスプレイの中心部は牛タン、その後ろは蕎麦のセット物、ここは牛タンやそばが売りなんでしょうか・・・店内に入りメニューをみましょう。夜はもつ鍋とかも提供しているようですね。

 

 

umya2.jpg

(クリック拡大、戻る)

だご汁定食 649円って結構安いな。火の国定食は観光客向けメニューですね。

 

 

umya3.jpg

海老天も 676円とか、高菜めしとそばセットも649円とか、600円台メニューもあるとは意外と手頃価格だ。

 

 

umya4.jpg

牛タン麦とろろは 1250円。さっきまでの価格を見ると高く感じるが。チキン南蛮やヒレかつとのセットメニューも。牛タンは薄切りタイプ。提供時間も早いと思われる。これにすっか。

 

 

umya6.jpg

薄切り牛タンが6枚。

生たまごが付いているので、どうするのか聞いてみたら、TKGにしてくださいと。TKGにしたら「とろろ」の登場場所がないじゃないかと思ったが。ご飯も少な目でしたがおかわり追加料金って言われそうなのでやめた。

 

 

 

umya5.jpg

最近利休とか厚切り牛タンばかり食べていたので焼肉屋以外で薄切り牛タンは久しぶり。

 

 

umya7.jpg

薄切り牛タンは・・・食べがいは少ないかも。味がないので、塩もしくは醤油、唐辛子は必須でした。

また来てもいいが、ランチは牛タン以外には私が食べれるものがない・・・・TT

 

 


 

 

このページのトップへ

2018年5月12日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

DSC09323.JPG

ゴールデンウイークに滋賀で用事があり、帰りに突然京都に一泊することにしてみました。ゴールデンウイークの京都なのに、なぜか駅前のビジネスホテルが当日格安で取れてしまったのだ。というわけで到着したのは日暮れごろ。夜のかもがわ美しい。

DSC09324.JPG

食事をどこでしようかとさまよいましたが、突然行ってもどこもこんな風な状態。こちらは超有名なラーメン専門店第一旭さん。これに並ぶ元気もなし。

DSC09321.JPG

歩いていたら、行列もなくすんなり入れそうな店を発見!みなみさんというお店です。串カツと鶏の炭火焼、そして出し巻きタマゴがおいしい店らしいです。

DSC09309.JPG

怪しげなドリンクメニューを発見。みなみオリジナルばくだん(笑)。京都のキングオブB級カクテルらしい。

DSC09304.JPG

ラムネ&ワイン(笑)。別々にサーブ。

DSC09305.JPG

こういう風にしていただくものだそうです。味は、ベリーチープで思わず笑みがこぼれます。これはこれで話の種になるドリンクです。

 

DSC09306.JPG

 

 

こちらは、出し巻き卵。お出汁を注いでくれます!イッツショータイム!

DSC09308.JPG

この出し巻き卵、皆さん頼んでいらっしゃいましたが、ふわふわでとてもおいしいです!お出汁飲み干したいほど。

DSC09313.JPG

こちらはみなみの名物サラダ。キムチの味がするんですね!ピリ辛でこれまた美味!

DSC09311.JPG

串カツ盛り合わせ。

DSC09312.JPG

ツボに入ったタレに漬けます。

DSC09314.JPG

二度づけゲンキンです、もちろん!

DSC09317.JPG

佐々木蔵之介さんのご実家の蔵元のお酒がありました!

DSC09318.JPG

すっきりしていておいしい!

DSC09316.JPG

こちらは、鶏の炭火焼。生たまねぎが敷いてあります。一緒に食べたらおいしい。これ我が家で真似しよう。

DSC09319.JPG

串カツ追加オーダー。生ハム&チーズ。価格もリーズナブルで、とてもよいお店でした。予約せずに一期一会の出合いも楽しいものです。<YA>

 炭火鶏串カツ みなみ 京都駅前店

京都市下京区新シ町139-3 

050-5594-9100

 

 

このページのトップへ

2018年5月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

行こうと思ったお店があって上通り方面へ来たのですが、定休日でした。ということで近くにあるアジアンキュイジーヌ バーバーバー 333に来店。デックスでも登場頻度が高いアジアンレストラン。

 

baban1.jpg

前回訪問時は外装工事をしていたが終わったみたいです。

 

 

baban2.jpg

ランチメニューから、今日は久しぶりに パッタイランチセットをチョイス。それにパクチー盛+100円。

 

 

baban3.jpg

ワインの木箱テーブル。ラグランジュ・キノランクロ・ソシアンドマレ・レフィエイフドラグランジュなどボルドーのワインの木箱。このテーブルって他でも見るけど、どこで売っているんでしょうかね。ここは元イタリアンなのでしょうか。

 

 

baban4.jpg

たっぷりサラダ。

今日はいつにも増してたっぷり(増量)のような・・・ミニ揚げ春巻き2本付。

 

 

baban5.jpg

最初にパクチーだけやってきて、しばらくしてパッタイ到着。海老・厚揚げ・もやし、にんじん、など。パッタイの麺はグルテンフリーの米粉麺。


今日のパッタイはやけに茶色のイメージが強い。

 


baban6.jpg

 


そういえば前回は

 

 

 

333b6.jpg

ピーナッツとネギが乗っていたんだ。ネギは好き嫌いがあるのか今回は乗っていなかった。

 

 

 

baban7.jpg

パクチーを全部パッタイに混ぜていただきました。やはりパクチーがあると味がしまりますね、でも好きな人でないと多量のパクチーは無理だと思います。TT


食べログ(掲載時点 3.03)

333までもう少し。

 

前回掲載記事

アジアン屋台 333(バーバーバー)(4) フォー

 

 

このページのトップへ

2018年5月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kikut8.jpg

年に一度打合せで訪問すること数年、アクロス福岡地下の菊竹珈琲堂。福岡の老舗ですが、どちらかというと高齢の方でいつも賑わっています。今日もぎりぎりで入店することができました。

 

 

kikut9.jpg

ランチもありますが、手作り関係のデザートが展示されていますので、インパクトがあります。

 

 

 

kikut10.jpg

中でも気になるメニューがホットケーキ。特にキャラメルバナナホットケーキです。セットで900円、単品780円。単品とセットの価格差が無い所は嬉しいですね。セットにしたら+500円とかになると・・・・


飲み物飲みたいけど、高いから単品だけでガマン。って人たまにいますからね。こんなパータンです。ホットケーキに1400円かーと思った。

 

 

 

kikut11.jpg

モンブランはセットにすると+341円も高くなる。ホットケーキの方がコスパがいいと思うけど。

 

 

kikut1.jpgガトーショコラ

 

 

kikut2.jpg

しぼりたてのモンブラン。フレッシュ感がある。

 

 

kikut3.jpg

私はグルテンフリーのマロングラッセ大福にしました。

 

 

kikut5.jpg

写真映えするメニューが欲しいので、Hさんにはこのメニュー。

CBH

キャラメルバナナホットケーキ。

バナナすごいですよ。チョコレートとはちみつが沢山かかって、ハニーハニースイート。

 

 

 

kikut4.jpg

パンケーキは手焼きで3枚。ケーキ地自体はすんなり食べれるそうです。珈琲にはホイップのサービスもあります。

 

 

kikut6.jpg

全部食べれるか心配しましたが 気がついたら

 

 

kikut7.jpg完食

 

Hさん、美味しかったそうです。菊竹珈琲堂さんはデザート目的で訪問したいですね。

 

食べログ(掲載時点 3.07)

 


 

 

 

このページのトップへ

2018年5月10日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09122.JPG熊本市にある江津湖。その湖畔にすてきなレストランがあると聞き、訪ねてみました。その名も湖鏡さん。ナビに入れて進みましたが、けっこう道な道なき道を突き進み、この道大丈夫?と思いながら走ったところにあります。一軒家風の出で立ちがとてもステキなレストランです。中はオープンテラスになっていて、江津湖の風景を見ながら食事を楽しむことができます。貸し切りパーティーやウエディングパーティーなどでも利用すると邸宅感があって、きっとステキ。

DSC09113.JPG

 

ピザやパスタのランチがありましたが、この日いただいたのは、ドリアのランチ。サラダ、スープ、デザートコーヒー付きで1400円代とリーズナブル。サラダの野菜もフレッシュ!

DSC09118.JPG

気持ちいい風が吹いてきます。今の季節、最高です!夕方から夜にかけてもいい雰囲気だろうな。今度夜に来てみたいな。

 

DSC09115.JPG

ドリアです。チーズたっぷりでおいしい♪話もはずみます。

 

DSC09119.JPG

デザートとコーヒー。ティラミス。久しぶりに食べたらやっぱりおいしいですね。これは女性に人気なのもわかりますね。この日もすぐに満席となり、予約必須。今度は夜に行ってみたいです。オードブルのケータリングなどもなさっているみたいですよ!<YA>

オープンテラス湖鏡

熊本市中央区神水本町6?73

0962857877

不定休

このページのトップへ

2018年5月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ゴールデンウィークの休日に 福岡へ仕事で行きました。熊本駅も人は多かったのですが、博多駅は人が比べ物にならないくらい多い。あまりの人人にびっくりしました。11:30にくうてんを覗いてみると、どこも行列。まるで開業当時を思い出させるような混み具合です。平日の空き具合を知っている私はびっくりしました。

 

くうてんでランチを取るのはあきらめ、穴場・・・少し離れたサンプラザが思いつきました。駅は少し離れると穴場というのが存在します。平日はサラリーマンが多いのですが、GWの休日は少ない。


 

kuraya5.jpg

博多うまかもん通り。飲食店の数はそうはないですが、どこかすんなりと入れるところはあるでしょう。ここで人気店はラーメンの一蘭と大地のうどんです。

大地のうどんは階段の中段まで行列ができていました。

 

 

kuraya6.jpg

博多駅の地下でつながっています。つるやゴルフから右の方です。一番奥が大地のうどん。

 

 

kuraya7.jpg

時間もないので、適当に居酒屋 石蔵に入ります。多少都会の新幹線駅チカにありそうなお店ですね。綺麗にはしています。石蔵の名前で何店舗か経営されているようです。

 

 

kuraya8.jpg

食品サンプルで目星をつけます。日本はこういうのがあるから外国旅行者もありがたいでしょうね。

 

 

 

kuraya1.jpg

昼メニュー。おかわりご飯・おかわり味噌汁は無料っていいですね。今日は食べませんけど。

一番安いメニューが天丼セット 780円。和定食以外は1000円以下のメニュー。

焼きさば定食 820円にします。

 

 

kuraya2.jpg

少し焼いてあったのでしょうか。以外と早く到着してくれてありがたい。漬物はまだ食べてませんよ、もう少し綺麗に入れたほうがいいと思いましたが。

小鉢はきんぴら。ご飯はそこそこのボリューム。


 

 

kuraya3.jpg

サバも半身で食べがいがありそうです。

 

 

kuraya4.jpg

普通に美味しいサバでした。行列もしなかったし、これで820円ならば妥当だと思いました。夜はサラリーマンが多い居酒屋になります。TT

 

食べログ(掲載時点 3.05)


 



 

 

このページのトップへ

2018年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bke10.jpg

ホテル日航熊本7Fにある 日本料理弁慶に来ました。最近弁慶の料理長は一ノ瀬さんから中島さんに変わられました。料理長が変わるとメニュー構成とか料理も変わりますので、今後変わってくると思われます。こちらは月替わりでメニューが変わりますので、既に終了した4月メニューとなりますがご紹介したいと思います。


 

bke2.jpg

かなり多くの食材を使ってある和食ですね、弁慶さんのは見た目よろしく味も好きな和食店の一つです。

 

 

bke1.jpg

桜海老 葉わさびのお浸し、桜葉手まり寿司、合鴨 烏賊桜和え、ふきくるみ和え、天草産飯蛸

 

 

bke3.jpg

天草産ひおうぎ貝、白身、さより、鰆たたき

ひおうぎ貝ってカラフルな色をした貝です、あまり食べたことはありませんでした。

 

 

 

bke4.jpg

土瓶蒸し

 

bke5.jpg

天草大王、若布、白ネギ、こごみ

大王の濃厚なだしが出た土瓶蒸し


 

bke11.jpg

筍青さ焼き

天草産車海老塩煮

 

 

bke6.jpg

熊本県産太刀魚なんば揚げ、アスパラ

この写真美味しそうに撮れたなぁ

 

 

bke7.jpg

天草産目張ると浅利の酒蒸し

ボリュームがありましたが、美味しく。


 

 

bke8.jpg

国産牛フィレ肉 新玉葱のソース掛け

お腹もいっぱいになってきたので、これくらいで丁度良かったです。


 

bke12.jpg

わらびご飯、香物、味噌汁

 

 

bke9.jpg

フルーツ盛り合わせ

 

食べログ(掲載時点 3.08)

 

 

このページのトップへ

2018年5月 8日 Posted time : 14:10 | Category : D@EXコラム

 

DSC09065.JPG

 

会社のGさんがバラのウーロン茶をいただき、みんなで試飲&ティータイム。台湾のおみやげでもらったとのこと。とにかくかわいいパッケージにうっとりします。こちらのお店は1800年代創業の老舗のお茶屋さんらしく、台湾に100店舗以上あるお店とのことでした。老舗なのに老舗じゃない風のおしゃれなパッケージがなんともステキ。おみやげにもらうと気分が上がるステキなカンカンじゃないですか。ちなみに読み方嶢陽茶行(ヤオヤンチャーハン) (Geow Yong Tea Hong)

 

DSC09071.JPG

中はティーバッグになっています。ティーバッグの方が楽でうれしいですね!途中で忘れそうになりましたが、紅茶じゃなくってウーロン茶です。お湯を注ぐと、色は紅茶より薄め。しかし、バラの香りがふんわり漂います。かなり優雅な香りですね!ウーロン茶特有の発酵した香りもあり、心も体も美しくなりそうな気分です。

 

DSC09072.JPG

紅茶やコーヒーのフレイバーってけっこうありますが、ウーロン茶のフレイバーティーって日本ではあまり出合ったことがありません。これからの季節は冷茶にしてもおいしいかもしれないですね!ごちそうさまでした!<YA>

 

このページのトップへ

2018年5月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mtm10.jpg

2015年9月オープンの熊本市街地での立食いステーキ店としては老舗の部類に入る、松本ステーキに行きました。相当久しぶりです。肉が固いというイメージがあり足が遠ざかっていたのですが、友人でここのステーキが熊本のステーキ屋(いきなりステーキ、ステーキマニア、松本ステーキ)の中では一番好きと聞いたので再訪してみました。ここも、いきなりステーキのビジネスをモデルにした地元資本の会社です。


 

mtm9.jpg

外装の造りは派手なので目立ちます。素敵:ステーキとは

 

 

mtm11.jpg

今日はランチなので、ランチから選びます。値段が安い順とか高い順に並んでいないので、全部見てから理解しないとわかりにくいです。オリジナルステーキがお店イチオシ、ヤングステーキ・カットステーキは安く肉を食べたいユーザー向きということですね。


 

mtm1.jpg

店内は以外に混んでます。ステーキ屋さんは人気があるんですね。奥の一人用立食いカウンター席に。やはり一人用だと落ち着きますね。

 

 

 

mtm3.jpg

店内で注文するタイプです。

1kgのメガステーキとかあるし、げんこつステーキとか、ピラフという安メニューもありますね。いきなりステーキのようなマイレージシステムはとっていませんので、過去にどれだけ食べたとかデータ化はできないようです。

 

 

mtm2.jpg

(クリック拡大、戻る)

通常メニューとランチメニュー。300gから注文ということですね。

今日は豪州産リブロースステーキ300g 1,833円(1,980円)にします。

ヤングステーキは開業当時は1200円だったと思いますが、50円値上げになって口臭予防タブレット37円が付いて1287円になったのでしょう、たぶん。またラーメンならぬ替え肉、追加肉のシステムがあるのも面白い。

 

 


mtm4.jpg

なんか色々書いてあるわ。300gが多い場合は少なくしないで肉のみかシェアして食べてくださいってことかー。


写真撮影OKっていいね。ダメって店もあるから。


 

mtm6.jpg

ステーキにショウガ・・・イチオシです。さっぱりするわ

 

 

mtm7.jpg

ジュージューいって到着。

ここの肉は網グリルではなく鉄板で焼いていました。だから焼き目が網目でない。こちらのほうが焼けるのが早いんですかね、焼けるのが。個人的には網目がいいんですが。

 

 

mtm8.jpg

以外にというか想像以上にお肉はやわらかく食べやすかったです。リブロースってこともあるんでしょうが、適度に脂も乗っていました。ヤングステーキ300の1.5倍するからといえば、そうなんでしょうが。ただ肉の上のバターがちょっとしつこい感じがしたのと、調味料に塩と胡椒が別々にあったほうがいいな。TT

 

食べログ(掲載時点 3.0)

 

 

 

このページのトップへ

2018年5月 7日 Posted time : 00:02 | Category : 編集長コラム

肥後よかモン市場に来ました。飲食店は沢山ありますが、全制覇しようとは思いません。

平日なので比較的空いています。今日は2度目の訪問となる竹乃屋さんに。前回訪問時に食べようと決めていたものにいってみようと思います。

 

 

tknk2.jpg

かなりスペースはありますし、解放的なお店作り。

 

 

tknk3.jpg

ランチメニューから。

イベリコ豚定食 税込990円。一番高いメニューです。周りの人をみたら焼さば、唐揚げあたりが人気だとわかりました。

 

イベリコ豚(ベジョータ150g)。ベジョータとはなんでしょうか。イベリコ豚は与えられた飼料、血統、モンタネーラ(放牧)環境や増加体重によってランク付けされます。ドングリを食べて育った最高級のイベリコ豚(全体の10パーセントほど)は「ベジョータ」スペイン語で「どんぐり」と呼ばれ、どんぐり以外の普通の飼料を食べて育ったものは「セボ」と呼ばれます。放牧期間前と比較して、50%以上の体重増があり、肉質がベジョータの基準をクリアしたもの。WIKIPEDIAさんにお世話になりました。

 

 

 

tknk4.jpg

うんちくはいいから、さっさと食べてください。

イベリコ豚が鉄板で焼かれています。ポテトサラダとレモン、トマトが添えられています。ご飯は大盛り無料ですが普通盛りで。

 

 

tknk5.jpg

想像したものと違いました。ベーコンみたいなものを想像したので。

 

 

tknk6.jpg

ホルモンのしろとかを食べている感じです。結構噛みごたえはありますね。何でしょうか、塩気が少ないのでタレにつけてもあんまりご飯のおかずにはならない感じです。これを食べながらワインとか飲むのはわかります。次は焼きさばにしたいと思います。TT

 

前回の記事

熊本駅肥後よかモン市場 竹乃屋 熊本駅ナカ店





 

このページのトップへ

2018年5月 6日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC09112.JPG

 

 

南阿蘇村でおいしいランチが食べることができると評判の駱駝さんに行きました。ちょっとわかりづらいところにあり、細い道を上っていきますが、こんな感じのステキなレストランです。

 

DSC09099.JPG

 

お店に入ると、眼前に阿蘇五岳のパノラマが広がります!絶景レストランですね。

 

DSC09097.JPG

 

阿蘇といえばあか牛!ということであか牛のランチコースにしました。前菜からすごく美しい盛り付け。本格的です。

 

 

 

DSC09101.JPG

フレッシュサラダ。

 

DSC09103.JPG

パンかライスか選べます。あか牛はライスでいただくとして、お友達が頼んだお魚のコースについていたフランスパン。

 

DSC09102.JPG

スープ。

 

DSC09108.JPG

あか牛です。軟らかくてうまみもあり非常においしい。あか牛食べると、阿蘇の底力を感じてしまいます。

 

DSC09105.JPG

お友達のメインディッシュ、真鯛のポワレ。

 

DSC09109.JPG

 

 

 

デザートまでしっかり手が込んでいておいしいです。お皿もすべて美しいものばかり。絶景+料理の味もよいので、遠方のお友達が遊びに来たときに、連れて行きたいお店です。ゴールデンウイークは多いでしょうね?。<YA>

 

キュイジーヌ 駱駝

南阿蘇村河陰3972?2

 

0967-67-4567

 

 

このページのトップへ

2018年5月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ペッパーランチ ゆめタウンはません店 ビーフペッパーライス癖になる

 

前回のペッパーランチの記事を見て、ビーフペッパーライスが食べたくなった人も多いと思いますが、編集長はそういうものもオタベになるんですね、と聞きました。C級やジャンクにも一応興味はありますよ。そして今日は念願のペッパーフードで一番安いメニューに挑戦。

 

 

pepp4.jpgベーコンチーズペッパーライス M 650円。ビーフペッパーライスから肉がなくなり、チーズとベーコンが加わった熱々メニューです。でも結局カットステーキ50g200円をオプションで付けてチーズ増量は楽天カードで無料、ドリンク無料。結局900円を超えるメニューに。それでもアンダー1000円。

 

pepc4.jpg写真のようにチーズは溶けた状態ではないです。カットステーキがないと寂しい感じもしますね。チーズライスのようなものです。

 

 

pepc3.jpg

増量チーズを入れて早くかきまぜます。鉄板が相当アツイわ。

 

 

pepc2.jpg

チーズが溶けていくのを見ると楽しいです。熱すぎて食べれません。

 

 

pepc1.jpgこれぐらい落ち着けば食べれます。チーズが入ると味がどうしてもマイルドになるためペッパーライスというよりチーズドリア状態。確かに美味しいけど。後は好き好きでしょう。TT

 

食べログ(掲載時点 3.02)

 

 


 



このページのトップへ

2018年5月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kayaman1.jpg

前回の訪問から間を空けずに訪問となりました。佳山。今日は東京からの来訪者と一緒に。前回と同じ金額のコースですので、料理はほとんど一緒だろうと思います。


 

kayaman2.jpg

せっかくだから、日本酒は熊本のを。亀萬酒造の純米吟醸酒 萬坊。私はこういうフルーティなキレ度が低い日本酒が好きです。


すっきりとした飲み心地で、吟醸香がほのかに広がるお酒です。地元水俣の越小場産の「アイガモ農法無農薬米」を使用し、子供のように優しく、丁寧に醸した純米吟醸酒です。

 


kayaman4.jpg

阿蘇の日本酒 れいざんの 寿安山(じゅあんざん) ブルーのラベルはどこでも見ますが、純米吟醸の赤ラベルはホームページ上でも売り切れになっているくらい。私も赤ラベル初めて飲みました。この酒を何本も飲んじゃいました。やはりれいざんですよ、こういう味が好きという方が多かった。

 

 

kayaman5.jpg

う巻きは定番だから・・・・・うまい

 

kayaman3.jpgこちらは3人前の刺身。結構なボリュームです。

 

 

kayaman6.jpg

あわびのバター焼き。濃厚な味だわ。。これ以外にももちろんメニューはありますが、特に美味しそうなものを選んでみました。

 

 

kayaman7.jpg

今日は、これくらいの時間に出してくださいね、とあらかじめお願いしておいたので食べることができました。鶏と筍の釜飯。生米から炊いているので、時間もかかりますしね。炊き立ての釜飯は美味しい。そしてこの味噌汁の葱の切り幅が細くてやばいといつも思います。機械ではできない職人技ですね。

 

食べログ(掲載時点 3.52)

 

和食 佳山 熊本市下通り 何度も来てますが初掲載

 


 

このページのトップへ

2018年5月 4日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09048.JPG

 

 

間をおかずに、またまた上通のポムドテールさんに!今回はランチタイムではなく夜にお邪魔しました。酒も飲まずにチーズを食べまくる気満々。

DSC09058.JPG

でしたが、うむむ、クラフトビールか。絶対おいしいに決まっている。

 

DSC09059.JPG

 

お隣がワインショップなだけあって、ワインの種類も多いです。

 

DSC09057.JPG

友人が、今まで食べた中で一番おいしいと言っていたアヒージョ。これまでアヒージョの差ってそんなにわかりませんでしたが、これはとびきりおいしいアヒージョでした。

 

DSC09055.JPG

 

そしてラクレット。テーブルごとに運ばれてきます。

 

 

DSC09053.JPG

ジャガイモやフランスパンにつけて食べます。ジャガイモも色がいろいろで味もいろいろ。非常に美味です。

DSC09051.JPG

リエットもおいしい。フランスパンざんまいで、小麦粉万歳な夜。

 

DSC09060.JPG

 

チーズケーキ。

DSC09061.JPG

梨のケーキだったでしょうか。すごーくおいしかったのに、覚えていないなんて、罪深いぜクラフトビール。とにかく女性客がいっぱいで予約必須のお店です。<YA>

 

ポムドテール

 

熊本市中央区上通町4-18
096-322-5121 

  

 

 

このページのトップへ

2018年5月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cten1.jpg

私が会長を務める会ですが、ホテル日航熊本 2階 フランス料理 レ・セレブリテを貸し切りして「フランス料理の夕べ」を開催致しました。特に今回は女性の参加者が3分の2ということで、皆さん今日を楽しみにされていたようです。

 

人数も多いし予算も限られているので、事前に打ち合わせするためにランチに来ました。(その時の記事)今日が楽しく無事に終われば・・・と。もちろん私もワインを楽しみますが。


 

cten2.jpg

エントランスから奥の厨房へ向かってこんな感じで突き当り右側に広い部屋があります。

 

 

cten6.jpg

予算の関係上、料理を少し削りフルコースではなく、ショートコースにして、その分ワインを増量・・・

 

 

cten4.jpg

といっても、シャンパンではなくスパークリングワインにしました。切れはそこそこいいスパークリングワインだと思います。普通に乾杯して2杯くらいならこれで十分。



スパークリングワイン ルー・デュモン クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット (スパークリングワイン フランス)

大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた仲田晃司氏は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、200077日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。

 

cten8.jpg

アミューズはなく 前菜

オマール海老 ブランダード キャビア

綺麗な飾り付けに目が奪われます。キャビアとシャンパン(スパークリングワイン)この組み合わせは欲しいんです。

 

 

cten5.jpg

白ワインは ニュートン シャルドネ 2016 ナパバレー


1977年にナパ・ヴァレーの中心に設立されたニュートン・ヴィンヤードは、平均標高1,400フィート(430メートル)のスプリング・マウンテンの急勾配な丘陵斜面に位置しています。ニュートンでは、それぞれの畑の果実の個性を生かそうと努力しています。

 


cten7.jpg

カリフォルニアのシャルドネは飲みやすいし、受けはいいと思います。

 

 

cten9.jpg

フォアグラポワレ トリュフリゾット

熱い状態で提供されました、キャビアに続いてフォアグラとトリュフ。贅沢ですね。

トリュフ香るリゾットは白ワインとも合いますね。

皆さん食べるのが早くて料理が提供されるスピードもそれに応じて早くなり、なんとなく慌ただしいフレンチになってきてます・・・


 

 

cten3.jpg

シャトー・ラ・カルドンヌ ハートラベル 2012 (赤、フランス) 

 


平均樹齢30年以上のメルロー種を主体につくられたクリュ・ブルジョワ・クラス。豊かな味わいはスパイシーなタンニンを見事に包み込んでいます。 フレンチオーク樽にて12カ月(225L、新樽比率50%)、その後ステンレスタンクで18カ月間落ち着かせた後ボトリング、地下セラーにて出荷まで熟成。メルロー 50%/カベルネ・ソーヴィニヨン 45%/カベルネ・フラン 5%

 

フルボディでバランスがいい。

 

cten10.jpg

ヒラメのヴァプール マリニエール

白ワインは追加しましたが、無くなったので赤ワインを飲みながらヒラメ

 

 

 

cten11.jpg

天草産 ホロホロ鳥 低温調理

ホロホロ鳥ってこんなに柔らかいんですね。感動。フルボディの赤とも相性はいいですね。しかしワインが足りずに、ニュートン(ナパ)の赤と クロワムートン(フランス)まで開けてしまいました。まぁ、高くはないワインですが。

 

 

cten12.jpg

ファーブルトン

 

スタートから2時間にて無事終了。楽しいフレンチの夕べとなりました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.51)

 


 

このページのトップへ

2018年5月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sgdn1.jpg

日曜日に子供が浜線バイパスにある「上海ガーデン」に行きたいというので、来ました。私はここでランチは食べたことはありませんので、私が居ない時に来たことがあるんでしょう。中華やし、太平燕でも食べようと思っていました。

 

 

sgdn2.jpg

庭で食べるガーデンランチではないですよ、上海ガーデンだからガーデンランチ。5種類のセットメニューがあります。たまにはメニューも変わるんでしょう。


 

どれか1つとスープ、サラダ、小鉢、ライス(又はおかゆ)、お漬物、デザート・コーヒー(ソフトドリンク)付 で800円(税別)とやけにコスパがいい感じがします。

 

 

sgdn3.jpg

海藻サラダ麺入りのサラダ


 

sgdn4.jpg

小さ目の器に無理やり入れ込んだ感のあるご飯と漬物、小鉢というかスープ。

 

 

sgdn5.jpg

Cのチンジャオロース 結構な盛り付け量です。

 

 

sgdn6.jpg

Eの麻婆豆腐。私はこれをセレクトしました。結構辛かったので、ライスが進む。

 

 

sgdn7.jpg

Bの鶏のから揚げ。大き目の唐揚げが5個くらい。子供はこれを2人とも選んだが量が多すぎて食べきれなかった。

 

 

sgdn8.jpg

唐揚げは残すと思ったら、デザートはぺろっと食べていた。

 

これにソフトドリンク付で856円だから、休日ランチではコスパ高ではないでしょうか。4人くらいではシェアシェアして食べるのがいいかも。TT

 

食べログ(掲載時点 3.09)


 

 

 

このページのトップへ

2018年5月 2日 Posted time : 00:06 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09025.JPG

ガストやジョイフルなどファミリーレストラン多しですが、ご当地ファミレスもなかなか味があります。こちらは玉名市にあるファミリーレストラン大門さん。隣は焼き肉の大門さんとなっています。とにかく人がたくさん!玉名市で愛されているのがわかります。静岡県にさわやかというステキな名前のファミレスがありますが、そちらと雰囲気が似ていますね。さわやかの名物もハンバーグですが、こちらのハンバーグもこだわりがあるとのことでハンバーグをオーダーしました。コーンスープとサラダ付き。このコーンスープの味、なつかしいです。小学生の時のファミレス外食を思い出す香りと味。ファミレスって今じゃなんとなく「とりあえず行くところ」っていうイメージとなっていますが、昔は特別な日の外食でした。中学校の時によく言っていたファミレスの名前は、サンデーサン。今のジョリーパスタです。山口育ちの私には、サンデーサンは、聖地、日曜の太陽でした(笑)。

 

DSC09027.JPG

正しきファミレスのハンバーグ。鉄板にのり、コーンもたくさん。ここのハンバーグ、肉肉しくてとてもおいしいです。ファミレスのハンバーグ、努力と進化しているのだと感じました。

DSC09029.JPG

こちらも人気の焼きカレー。中は白ご飯です。あつあつチーズとカレーの組み合わせは鉄板のおいしさですね。久しぶりに家でも焼きカレーを作ってみようと思いました。<YA>

 

ファミリーレストラン大門

 

0968744950

 

玉名市岱明町野口537-1

このページのトップへ

2018年5月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kht17.jpg
新大阪にほど近い、西中島南方。こちらの焼肉店にお客様に連れてきていただきました。いくつか候補があり私が指名したのですが、ここは2度目の訪問になります。1度目は業界の視察で大阪に来た時に梅田で焼肉店が用意されていたのですが、あまりにも口に合わない人が続出し、その中からリベンジ焼肉人が店を途中退席し、タクシーを飛ばして口コミで聞いたこの肉屋串八に来た ということです。偶然にも今回の2階の部屋も同じ部屋でした。

 

煉瓦デザインの洋館風で高級感ある店舗ですね、肉の質に相当こだわりがあるようです。

 

kht18.jpgエントランスもいい感じです。

 

メニューを見ていきましょう。


kht19.jpg肉の脂とかパンチとかバランスとかそういうことで分類されているお店ってあまりないですね。カルビとか、ロースとかそのグレード順みたいな。以外にありがたいです。おっさんたちは脂ぎとぎとのお肉を敬遠して安めの赤身肉とワインっていうのがいい。

 

kht3.jpgお刺身は体調が悪い方は控えてくださいと書いてありました。


 

kht1.jpg大阪だし、牛すじどて焼きは絶対食べたい。

 

 

kht2.jpgおまかせ焼肉とか注文して、今日は控えめにいきましょう。


 

kht4.jpgお通しからいいですね、しゃぶしゃぶ

 


kht5.jpgワインはこれ以外もあるようです。グルナッシュとかテンプラリーニョ種があるなんていいですな。とりあえず、おすすめされた14HANDSの赤ワイン(USA)にしました。


 

kht12.jpg 14ハンズは、ワシントン州の野生馬にインスピレーションを受けて生まれました。名前は力強く頑強な子馬達の背の高さである14ハンズ(1ハンドは人間の掌のサイズに値し、馬の背丈はハンズで表します)に由来しています。

 

kht7.jpg薄切りタン


 

kht6.jpgキムチの3種盛 880円

 

 

kht9.jpgどて煮 500円 500円でも結構食べがいがありましたし、やはり本場は美味しい。

 

 

kht8.jpgイチボ

 

kht11.jpg盛り合わせ肉が到着。後は焼いて飲んで焼いて飲んで。

 

 

kht13.jpg

無煙ロースターなんだけど、煙もうもうになってきた。


kht14.jpgCREMASCHI クレマスキ。 チリのカベルネ。さっきのよりこちらが安いワインだけど、そこそこチリワインはいけるわ。

 

 

kht15.jpg大阪ではやっぱりこれでしょう、ホルモン。放るもん(すてるもん)っていう人多いです。


 

kht16.jpgしろは脂を落として。

 

ワインをだいぶいただきました。美味しかったです。TT

 

食べログ(掲載時点 3.51)

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年5月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

MSUI1.jpg 前川水軍に来ました。1年ぶりくらいになりますか。今日は刺身と焼鳥が食べたくてここを選択。土曜日の夜で街の中はすごい人と車。雨も降っていて車動かん。丁度空いた駐車場に車を駐車。熊本でも20分400円と値段が高い普段は絶対止めない所。さっさと食べないと。

 

外観もメニューも撮らず。お酒は日本酒 冷やで。升にグラスが入って並々に。


 

MSUI6.jpg

前川水軍といえば、これ。「とろ箱」990円です。2人以上ならこれでしょう。たぶん3人前基準になっているのでしょう。これはお得感ありますよ。これで990円ならスーパーの刺盛はどうなっているのという感じ。

今日は仕入もいいですね。サーモン、鮪、タコ、いろいろ、脂肪肝の代名詞ウニやいくらまで。

 


MSUI7.jpg

あふれそうな感じに盛っちゃうのがポイント

ざっとしているのではなく、計算。シズル感ね。

素晴しいと思います。


 

 

MSUI8.jpgジャコサラダだってここのは盛りがいいから食べがいがあります。

 

 

 

MSUI2.jpg

子供をMマークのファーストフードに連れて行かないから、メガポテトがどえらく嬉しいみたい。

 

 

MSUI5.jpg

カンパチカマ

 

 

MSUI3.jpg

天草大王のチキン焼き

 

 

MSUI4.jpg

焼鳥の盛り合わせ。

 

MSUI9.jpgガーリックあさりバター。やばいくらいガーリックやった。

4人で1万円弱。TT

 

食べログ(掲載時点 3.0)

 

前川水軍といえばこれですね。

 

 


 

 


 

 

このページのトップへ

カレンダー

2018年9月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー