ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2017年2月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

robs9.jpg

美味しいものを食べる会(仮称)で東京・恵比寿のシャトーレストラン ジョエルロブションを訪問しました。ロブションといえばフランスの有名なシェフの名前を冠したお店でフレンチの名店、星レストラン。この建物の中に「ガストロノミー ジョエル・ロブション」が三つ星、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」が二つ星。今回訪問したのは3階にあるジョエル・ロブション サロン(個室)です。

 

 

robs10.jpg

1994年にこの地にタイユバン・ロブションをオープンして、20年以上も日本のトップクラスのフレンチを提供しています。私も訪問ははじめて。

 

 

robs16.jpg

美味しいものを食べる会も予算があり、ロブションの中ではリーズナブルなコースをチョイスしたためか、三大珍味と言われる食材をふんだんにいただくわけではない。キャビアをがっつり!!というファンタスティックなことはないメニュー構成。せっかくなら思い切って高いメニューをいただきたいけど。でもせっかくのロブションエントリーなので、楽しむことにする。

 

 

robsw15.jpg

アミューズブッシュは 柑橘系のジュレのようだった記憶


 

robs14.jpg

雲丹 甲殻類のジュレになめらかなカリフラワーのクレーム

 

 

robs13.jpg

雲丹が中にぎっしり入っております。クレームとの相性も抜群でシャンパンが美味しい


 

robs12.jpg

かなりパンの提供がされるのですが、食べ過ぎてはいけないので2個くらいにしておきます。


 

robs11.jpg

ワインのセレクトは私に任せていただきましたが、ほとんどがフランス産ワイン。リストも2cmくらいの分厚いもの。ソムリエさんと会話しながら、その中からシャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ラ・ブードリオット、モンラッシェのトップドメーヌ

 

 

robs1.jpg

ブラック・コッド 香りよくキャラメリゼし柚子を効かせた聖護院大根のヴルーテを注いで


 

robs2.jpg

金箔と濃厚なソースの味わいは。

 

 

robs3.jpg

赤はシャトー・マルゴーのセカンド パヴィヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴー 2008をセレクト。これは飲みごろだと思いますよ、1時間ほどデキャンタージュ。

 

 

robs4.jpg

牛肉 グリエにしロブション風ポテトのピュレとハーブのサラダを添えて ロブション名物のじゃがいものピューレですね。

 

 

robs6.jpg

お肉の焼き加減もさすが。

 

 

robs7.jpg

紅玉 タタン風にキュイしマスカルポーネ・シャンティを添え グラス・パニーユと共に

 

 

robs8.jpg

カフェとお菓子

 

robs5.jpg今日のワイン。複数本ずつ


本当に思い出に残る食事会でした。今度は更にアッパーなコースメニューをいただく機会に恵まれることを祈りつつ。TT

 

ロブションのホームページ

 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年3月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー