ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2017年2月アーカイブ

2017年2月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

fleur6.jpg

所用があり、京都へ足を運びました。冬の京都は寒い。しかしながら京都は色んな季節において楽しませてくれる街でもあります。時間と体力と胃袋に余力があれば美味しいものを食べたい!と思っているので、京都でもそのつもりです。京都って町屋や神社仏閣やオシャレなスポットが沢山あります。そしてパンを沢山消費する町ですし、旅行者や女性にもカフェ需要が旺盛。人気店研究ということで京都駅からほど近い、パンケーキの店 FLEUR(フルール)を訪問。

こちらは滋賀県のかなり山間部の甲南に本店があり、京都はその支店になります。JR京都駅から徒歩で5分もかからない場所です。

 

 

fleur8.jpg

ものすごい人気店なので、待合室も広い!これが一杯になったら一体どれだけ待つのだ?店内は80席のキャパがありますので広いカフェです。

 

 

fleur7.jpg

パスタとパンケーキを両方食べようと思いましたが・・・なんと本日はパンケーキとドリンクのみの提供だとか。麺切れか?いや忙しいからでしょう。ランチタイムにパンケーキオンリーとは。カフェ需要すごすぎです。


 

fleur9.jpg

パンケーキはベースのフルール・パンケーキ 900円にトッピングが施されたもの。シロップ・生クリーム・アイス・バター(2個)は100円でトッピング。個人的にはバターオンリーのパンケーキが好きなんですが。

 

 

fleur10.jpg

チョコバナナパンケーキも美味しそうだが。

 

fleur11.jpg

ミックスベリーもいいけど、ドリンクは+150円。結局京都店限定のきなこクリームパンケーキ 1200円を選びました。

 

 

fleur12.jpg

こちらは誰も食べていない(食べれないランチメニュー)

 

 

fleur14.jpg

注文を受けてから生地をホイップして作るので、焼く時間も含めて時間がかかります。カフェなので慌てず、オーダーの順番通りに運ばれてきていよいよ私の所にも、パンケーキが。福岡のBILLSでパンケーキを食べて以来だ。

 

 

fleur13.jpg

わ、分厚いパンケーキが3枚です。多くの人がスマホで写真撮影していますね。

 

 

fleur1.jpg

甘ーいマロンクリームもたっぷりや

 

 

fleur3.jpg

かなりふわふわのスフレみたいで、半分にカットしているうちに崩れてきます。ナイフの圧力で沈みます。右上は黒ゴマソース。

 

 

fleur2.jpg

福岡のBILLSでは3枚ペロッといけましたが、今日はどこかにはしごしようかと考えました。だから半分に。

 

 

fleur4.jpg

生地だけでも結構甘いです。バターとかつけるというより何もつけなくてもいいくらい。マロンクリームつけるとちょっと甘甘なんです。確かにふわふわです。女性も甘いわーと申してました。

 

 

fleur5.jpg黒ゴマソース付けて。これも甘いね。やっぱりホットケーキもバターだけで食べるのが好きかも、です。パンケーキってまだまだ人気健在なんだなと思い知りました。TT

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月27日 Posted time : 09:39 | Category : D@EXコラム

relaxbalm1.jpg

 

プレゼントでもらったパーフェクトポーションのリラックスバームが最近のお気に入りです。とにかく香りがよい。ラベンダー、ゼラニウム、イランイランといった癒しのためのブレンドで、疲れた時にこめかみや肩、首の後ろなどにちょっとつけると、疲れがすーっと抜けていくかのようです。香りの効果ってすごいですよね。一気に気分が上がります。

 

こちらもお勧めのアウトドアスプレー。なぜか沖縄で購入。「累計140万本突破の大人気商品」と書かれていました。虫除けの効果があるかどうかはわかりませんでしたが、天然成分100パーセントで、ペパーミント、ユーカリ、ティーツリーなど、すーっとする好みの香りなので、つけていると気分がすっきりして、アロマテラピー作用がありそう。

パーフェクトポーションは、オーストラリア生まれのオーガニックアロマ&ナチュラルコスメブランドで、創始者はサルバトーレ・バタリアという方なのだそう。このサルバトーレさんが、自宅のキッチンで手作りしたアロマ製品をオーガニックマーケットで販売し始めたのが、始まりとHPにありました。自宅のキッチンでアロマを手作りする男性って世の中に存在するんですね。わたしの周りにはいそうにありません(笑)。<YA> 

このページのトップへ

waku

2017年2月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tentei5.jpg

午前中までに東京での仕事を終え、羽田へ移動しなくてはならない。どこでランチをとるか。昨日も銀座の天ぷら阿部さんで天丼だったのですが以前、天あささんへ行ったのですが同じ通りにある天亭さんに行こうかと思います。このあたりは新橋から近いのに夜賑わう町なのか、昼間はひっそりとしていて歩いているサラリーマンの姿もまばら。

 

 

tentei4.jpg

新橋会館の地階にあります。

 

tentei12.jpg

昼のメニューの看板。天丼は2500円、天ぷらコースは3000円。安い所では1000円くらいで天丼が食べれますので、ちょっぴり高いのでしょうか。まぁ行列より混んでいないことを望みます。


 

tentei6.jpg

階段を下りて店舗へアクセスします。店内はカウンター含め20席ほどで清潔感ある、天ぷら屋さんの雰囲気があります。親子(たぶん?)でカウンターの中で準備されています。カウンターの席の間が狭いことがネックですが、美味しそうな天ぷらがいただけそうな雰囲気があります。胡麻油の香りも香ばしい、こちらは銀座で30年のお店です。

 

 

tentei7.jpg

昼のメニューは、天丼2500円、コースが3000円から7000円まで。夜のメニューは6500、8500,12000円。銀座ですのでこの値段は高いほうではありません。こちらは胡麻油(太白胡麻油)80%、コーン油20%の油を使用されているそうです。

 

tentei1111.jpg

すみれ3500円を選びました。7品のようです。


 

tentei9.jpg

先ずは海老2匹

 

tentei10.jpg

きす

 

tentei11.jpg

しいたけの肉詰め

 

tentei1.jpg

アスパラ このシャキシャキ感はいいですね。

 

tentei2.jpg

えんどうと穴子

 

 

tentei3.jpg天丼と天茶から選べますが、かき揚げの天丼にしました。ご飯の炊き具合と天ぷらのつゆの浸し加減がよく赤だしと共にとても美味しくいただきました。夜も来てみたくなりました。ノンアルコールビールまで飲んで 4644円(税込) でした。TT

 

食べログ(掲載時点 3.59)

 

天ぷら銀座天亭ホームページ

 

このページのトップへ

waku

2017年2月25日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

 DSC04853.JPG毎年楽しみにしている2月のビッグイベント鶴屋百貨店さんの全国の駅弁当とうまいもの大会。熊本の二月の風物詩として定着し、楽しみにしている方も多いと思います。森のいかめしや牛肉ど真ん中など、人気弁当多数。森というのはお弁当屋さんの名前だと思っていましたが、北海道に森駅という小さな駅があり、その地域のお母さんたちが冬場に余ったイカにご飯をつめて作ったのが始まりと言われています。イカの味がしみこんだもちもちしたしょうゆご飯がおいしいですよね。

今回は北海弁当をゲット!イクラやカニがてんこ盛りの北海道の弁当は色鮮やかで、見た目も麗しく、肉系よりもどうしても食欲を刺激してしまう。

 

DSC04855.JPG

どどーん!やっぱりカラフルで麗しい!ウニにイクラにカニ。海鮮御三家です。このお弁当、実はフーディーワンでゲットしました。鶴屋さんの行列と人ごみを想像するだけで人酔いしそうで(笑)。実はバレンタイン前でチョコも買わなければならず、フーディーワンで両方とも調達するのが、時間も消費エネルギーも(場合によっては駐車場代も)節約できます(笑)。特にインフルエンザの時期は、フーディーワンは便利ですね!よく利用していた駅前のお店がなくなって残念です。<YA>

このページのトップへ

waku

2017年2月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

souseki9.jpg ブログの読者の方から、太平燕特集の第二弾はいつですか?と質問を受けました。実は既に訪問は終わっていたのですが記事のUPが出来ていなかったのですみません。私の記事を見る前に自分で食べに行けばいいじゃないですか、いや編集長の記事を全部読んでからどこに食べに行くか決めたいんです!わかりました、もう1軒早く行きます。


第一弾 まるまうどん 太平燕の記事

 

ということでやってきました、熊本駅新幹線側のEki そうせき Dining。実は初めての訪問になります。

 

souseki1.jpg

色んなメニューがあるのですが、今回は太平燕にスポットをあてて、普通の太平燕は770円(税込)です。

 


souseki2.jpgおや、セットメニューがあるじゃないですか。阿蘇赤牛丼と太平燕のハーフセットが。とりあえず店内に入りましょう。

 

 

souseki3.jpg

ターゲットは観光客向けであることはわかりますが、あか牛丼ハーフ単品 1080円と ハーフ太平燕 650円のセットで1220円とは得した気分になる。今日はこれだ!

 

souseki5.jpg

太平燕とあか牛丼同時に着弾。太平燕も見た目以上には大きくないですよ。あくまでハーフセットです。しかし丼は小さいながらもこれだけでも結構お腹にたまりそうと思えるほどのインパクトを感じます。美味しそうだ。阿蘇で赤牛丼を提供していた、いまきん食堂が一時期赤牛でなく普通の牛肉を使っていた!というニュースもありましたが今では行列が再び復活しているようです。こちらの赤牛丼はいまきん食堂ほどレアっぽくないですが、肉の厚みは十分。

 

 

souseki4.jpg

ご飯の上にキャベツ、そしてあか牛(4切れ)半熟玉子に、ねぎとわさび。


 

souseki6.jpg

半熟玉子をつぶして。この丼なかなかいけます。しっかりと肉を食べているという実感もわき満足感あります。この丼だけでも十分かなという感じも。

 

 

souseki8.jpg

セットメニューではもうスープという位置付けの太平燕。油は浮いていますが、味はしっかりしたスープですね。具材も少し沈んでいますがそこそこは入っています。

 

 

souseki7.jpg

春雨は少し量が少ないのと、短い麺だったのが残念です。しかしながらこのセットは相当満腹になりました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.05)


このページのトップへ

waku

2017年2月23日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

soimani2.jpg

 

タイに10年間住んでいたオーナーシェフが腕を振るうタイ料理のお店ソイマーニーさん。熊本地震後は、500円で復興ランチをやっていらっしゃって、ご飯を食べて泣きそうになった記憶もあります。

そんなソイマーニーの新メニューにパッタイが加わったと聞いたので、早速食べに行きました。オープン当初からパッタイをメニューに加えてというお客様が多かったらしいのですが、オープン一年にしてやっと実現しました。日本人の味覚に合うのでしょうね!

こちらがそのパッタイです。厚揚げ、モヤシ、エビなどが入っていて、卵もしっかり絡めてあります。タイのタマリンドを使っているので、酸味が本格的。レモンとは全然違う風味が味わえます。パッタイ独特の甘みもほんわりあっておいしいです!

 

soimani3.jpg

こちらは、パッポンカリー。イカの卵とじのカレー風味です。これはおいしい!ご飯がすすみます!タイでは、カニで作ることが多いのだそうですよ。魚介のエキスがカレーに出ておいしいでしょうね。イカでも十分おいしくいただけます。

ちなみに、パッは炒めるという意。ポンは粉という意味なのだそう。カニは、プーだから、プーパッポンカリー、イカだとパムックパッポンカリー、エビだとクンパッポンカリーです(笑)。3つ合わせると早口言葉になりそうですね。

 

 

soimani1.jpg

 

タイ料理苦手な方でも全然OK!いろんなバルメニューがありますよ!ご主人が作る馬肉ハンバーグも絶品ですよ!<YA>

ソイマーニー1

ソイマーニー2

 

 

ソイマーニー

熊本市中央区九品寺3ー16ー22

050 1538 4862

休/水曜

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

robs9.jpg

美味しいものを食べる会(仮称)で東京・恵比寿のシャトーレストラン ジョエルロブションを訪問しました。ロブションといえばフランスの有名なシェフの名前を冠したお店でフレンチの名店、星レストラン。この建物の中に「ガストロノミー ジョエル・ロブション」が三つ星、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」が二つ星。今回訪問したのは3階にあるジョエル・ロブション サロン(個室)です。

 

 

robs10.jpg

1994年にこの地にタイユバン・ロブションをオープンして、20年以上も日本のトップクラスのフレンチを提供しています。私も訪問ははじめて。

 

 

robs16.jpg

美味しいものを食べる会も予算があり、ロブションの中ではリーズナブルなコースをチョイスしたためか、三大珍味と言われる食材をふんだんにいただくわけではない。キャビアをがっつり!!というファンタスティックなことはないメニュー構成。せっかくなら思い切って高いメニューをいただきたいけど。でもせっかくのロブションエントリーなので、楽しむことにする。

 

 

robsw15.jpg

アミューズブッシュは 柑橘系のジュレのようだった記憶


 

robs14.jpg

雲丹 甲殻類のジュレになめらかなカリフラワーのクレーム

 

 

robs13.jpg

雲丹が中にぎっしり入っております。クレームとの相性も抜群でシャンパンが美味しい


 

robs12.jpg

かなりパンの提供がされるのですが、食べ過ぎてはいけないので2個くらいにしておきます。


 

robs11.jpg

ワインのセレクトは私に任せていただきましたが、ほとんどがフランス産ワイン。リストも2cmくらいの分厚いもの。ソムリエさんと会話しながら、その中からシャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ラ・ブードリオット、モンラッシェのトップドメーヌ

 

 

robs1.jpg

ブラック・コッド 香りよくキャラメリゼし柚子を効かせた聖護院大根のヴルーテを注いで


 

robs2.jpg

金箔と濃厚なソースの味わいは。

 

 

robs3.jpg

赤はシャトー・マルゴーのセカンド パヴィヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴー 2008をセレクト。これは飲みごろだと思いますよ、1時間ほどデキャンタージュ。

 

 

robs4.jpg

牛肉 グリエにしロブション風ポテトのピュレとハーブのサラダを添えて ロブション名物のじゃがいものピューレですね。

 

 

robs6.jpg

お肉の焼き加減もさすが。

 

 

robs7.jpg

紅玉 タタン風にキュイしマスカルポーネ・シャンティを添え グラス・パニーユと共に

 

 

robs8.jpg

カフェとお菓子

 

robs5.jpg今日のワイン。複数本ずつ


本当に思い出に残る食事会でした。今度は更にアッパーなコースメニューをいただく機会に恵まれることを祈りつつ。TT

 

ロブションのホームページ

 

このページのトップへ

waku

2017年2月21日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

hitone1.jpgずっと行きたかった野菜串巻きのお店「仁音(ひとね)」さんに行きました。ドン・キホーテ近く。ラーメンのにぼらやさんの2階にあり、こちらの看板が目印。日が高くなりました(笑)。6時スタートの飲み会の時って、こんな明るさの中でお店に吸い込まれなければならない。

hitone2.jpg

アボカド、スナップエンドウなどおすすめメニューは、各200円から。今回はお得な女子会コースにしました。飲み放題で3000円、6品。リーズナブルです。男性でもオーダーできますが、男性はほんのちょっぴり少し高かったみたいです。

 

hitone3.jpg

温玉サラダなど、いろんな料理がでてきましたが、どれもおいしい!串焼きは、蒸しと焼きが選べますが、こちらは、蒸しスタイルの野菜串巻きです。たくさん食べても全然罪悪感がないのがうれしいです。アボカドとか食べたかったのですが、コースには入っていませんでした。串目当てで行くならば、追加でオーダーするか、いっそコースじゃなくていろいろ頼むのがベターかもしれません。

 

hitone4.jpg

こちらは、焼きスタイルの野菜串。オクラ、トマト、アスパラ、どれもおいしかったです。特にオクラのとろっとした感じが豚肉と合いますね。おうちで作りたいと思いますが、一手間かかりそうで、どうしても作る気がしませんね(笑)。蒸しか焼きか悩むところですが、どちらも全然違うおいしさがあるのでミックスして食べるのがベスト。素材によって、どちらの調理法が合うというのがあるのかもしれませんね。

コースは、もっと野菜串を食べたいなという気分のまま終わってしまいました(おなかはいっぱいなんですけど)。今度は、カウンターで串オンリーに挑戦したいと思います。<YA>

 

仁音

熊本市中央区新市街2の2西銀座ビル2階

050(5854)8723

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nikkokaj2.jpg 2月のとある日に、ホテル日航熊本にて社員の方の結婚式がありましたので出席いたしました。ここでは食事を取り上げてご紹介します。


nikkokaj7.jpg海の幸と野菜の小道・・・なるほど。ネーミングがよいですね。

 

nikkokaj1.jpg牛タンとフォワグラのソテー

 

nikkokaj3.jpg野菜のポタージュスープ

 

nikkokaj4.jpgスズキと帆立貝のポンファム

 

nikkokaj5.jpg牛フィレ肉のソテー

 

nikkokaj6.jpgホテル特製のカレーまで準備されていました。パンやデザートまでいただいて、アルコールは抜きましたがこれはかなり食べ過ぎかも。


nikkokaj8.jpgEKさん、末永くお幸せに!TT

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

abegin10.jpg ザギンでぷらてん (銀座で天ぷら) を頂きます。最近銀座天ぷらのお店をつぶしています。といってもまずはランチからです。ランチで気に入ってから夜に行こうかと。今日はてんぷら阿部。和光のすぐ近く、時計の天賞堂の通り。歩いて1、2分だから超一等地ですね、この辺り。1階は黄色い看板で派手な新橋登亭の鰻屋さんの看板が目立ちます。ここにもいつか食べにきたい。

天あさの記事 

そうかわの記事

 

abegin1.jpgこの場所でランチで1,000円で大海老天丼やかき揚げが食べれるとあれば、店のオープンは11:30、当然12時前には満員でしょう。

 

abegin9.jpgエレベーターで地階へ。店の人員収容は16席。急がないと。エレベータを降りるといきなりお店です。エレベータに駆け込みました。11:45くらいでしたか。エレベータに乗った5人のうち3人でお店はいっぱいになりました。ぎりぎりセーフというやつです。

 

abegin2.jpg

看板以外にもランチメニューはあるんですね。上天丼は1,500円税込。天麩羅ランチも1,500円。

 

 

abegin3.jpg

どうも、皆さんが注文したのは大海老天丼 1,000円が多い。ここは悩んだ挙句 上天丼1,500円をオーダーする。

 

abegin4.jpg

まず豆腐とわかめの味噌汁と香物。味噌汁美味しいです。

 

 

abegin5.jpg

丼が到着

 

 

abegin7.jpg

オープン。先ず目に入ったのが ちょっと苦手な稚鮎さんではないですか。魚介系ならキス・アナゴが好みです。隣の大海老天丼と比べると小さ目に見える海老2本、ブロッコリー、しいたけ、いんげん、さつまいも。ヤングコーン。鮎は蓋の上ののせて。

 

 

abegin8.jpg結構ボリューミーなご飯。天麩羅もカリッとした感じより少しふわっとして水分を含んでいると思います。今日は天丼のはしごも考えましたがやめにしました。しかし隣の人の大エビ天丼が美味しそうに見えるなんて。TT

 

食べログ(掲載時点 3.58)


 


 



このページのトップへ

waku

2017年2月19日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

joripasu1.jpg

  

数年ぶりにジョリーパスタさんに行きました。相変わらず大繁盛しております。季節柄オイスターを使ったスープパスタなどがあり、おいしそうでしたが、テーブルに座ると、期間限定のこのメニューを発見。「国産黒毛和牛のミートソース 〜肉詰めジャンボマッシュルーム添え〜」。サラダ・ドリンクバー付1,490円(+税)。単品のカロリーは、1,125kcal価格もカロリーもそこそこ高い。でもおいしそう!特別感謝企画の第1弾らしく1月26日から販売開始されているそうです。期間限定ものっぽい感じなので、頼んでみました。

joripasu2.jpg

 

こちらはサラダです。リンゴがインしてます。奥にあるのはオニオンとベーコンのスープ。バーでセルフでした。

 

 

joripasu3.jpg

 

そして出てきたパスタ。マッシュルームが大きい!黒毛和牛のミートソース少ない!ジャンボマッシュルームに入っているのは、合い挽き肉。オーブンで焼いてあるようです。シュウマイのような味でなかなかおいしいです。真ん中に乗っているのはサワークリーム。全体の味をまろやかにしてくれます。

 

joripasu4.jpg

 

このマッシュルーム食べるだけでも価値あり!クリームソースとの相性もよさそう。ルパンがカリオストロの城で次元と取り合っていたミートボールスパゲッティのことを思い出した早春の昼下がりでした。<YA>

ジョリーパスタ熊本上水前寺店

熊本市中央区上水前寺2の24の26

096の387の3755

 

このページのトップへ

waku

2017年2月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

matoyak7.jpg

まとやの和風ちゃんぽんうどんが食べたいらしく、連れてきてもらいました。はじめてです、というか全く知りませんでした。上通りでも広町に近い方で、外観は居酒屋さん。夜は居酒屋さんになるんです。

 

 

matoyak1.jpgmatoyak8.jpg

うどんや定食のメニューは豊富。トッピングも値段は安め。

 

 

matoyak6.jpg

カウンター席とテーブル席(座敷)

 

matoyak3.jpg

私の頼んだちくわ天(500円)+とろろ、おにぎり。ちくわは外でとお願いすれば良かったな。

 

 

matoyak5.jpg

うどんは細めでコシが少ないうどん麺。やさしい感じのうどんですね。つゆ出しもカツオベースで優しい感じ。

 

matoyak4.jpg

和風ちゃんぽんうどん690円。スープはしょうゆというより鶏出し?確かに野菜がたっぷりでちゃんぽんうどんって、あればたまに食べたくなるメニューかもしれない。

 

matoyak2.jpg

シンプルな肉うどん 590円

 

食べログ

このページのトップへ

waku

2017年2月17日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

 

fukuokabairan4.jpg

 

KITTE博多二日目のランチは、横浜で出合った梅蘭の焼きそばに。思い起こせば初めて食べたのは、2年前の冬。博多で食べることができるとは知りませんでした。意図せずして、我が編集長も博多ネタ。

KITTE→くうてん→KITTEとなってしまってい、博多駅近辺飲食店ネタ充実ウイークとなっています(笑)

 

fukuokabairan3.jpg

海鮮味と普通味がありますが、ちょっとお高いですが海鮮味に。エビなどの魚介がたっぷり入っています。サイズも普通と小がありますが、小でもおなかいっぱいになります。

横浜の従業員の方も中国の方でしたが、福岡の従業員さんも中国の方みたいですね。横浜ではウーロン茶が出てきたのですが、こちらは水がサーブされました。「温かいお茶下さい」と行ったら、ホットウーロン茶が運ばれてきました♪

fukuokabairan1.jpg

 

こちらが、海鮮やきそばの小(1300円)。かりかり焼きそばぶりは健在。

 

fukuokabairan2.jpgきれいに写真をトルのは、なかなか難しいですね。炒めた魚介類と野菜にアツアツの沙茶醤油味の餡をかけてあり、その上にかりかりに焼き上げた中華麺をのせてあります。沙茶醤(さーちゃーじゃん)ってはじめて聞きました。ヒラメなどの魚介類をベースに、ニンニク、ごま、香辛料、油を加えて煮込んだ調味料らしいですよ。スーパーの中華調味料コーナーに売ってあるみたい。知らなかった。

かりかりの焼きそばとトロリ餡、そしてぷりぷりの魚介がおいしい!博多駅近くで食べることができるなんて、最高!<YA>

梅蘭

博多区博多駅中央街9の1KITTE博多

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sisenh11.jpg お昼から激辛料理は汗が沢山出てしますので避けるようにしているのですが、くうてんで食事をする予定となり時間もピークタイムを過ぎておりどのお店でもほとんどは選び放題、四川飯店へ来ました。四川飯店といえば陳建一、そしてマーボー豆腐ということですね。赤坂・日本橋・名古屋・池袋東武・博多・そして四国松山に。全国の店舗 松山にあるのは驚き。

 

sisenh2.jpg少し贅沢にランチ御膳にしようと思いましたが、見るだけで辛そうなので、

 

sisenh1.jpg選んでチャイナで、2品お好きなメニューで陳建一のマーボー豆腐とぷりぷり海老のチリソースを選択し、+300円でフカヒレスープに変更してオーダー。注文待ちしている間よく考えたら、そのオーダーをするならメイン2品は同じでフカヒレスープ、充実したランチ御膳にするべきだったと反省。

 

sisenh3.jpg先ずはスープから。とても熱い。少しでも美味しそうだからこっちにして正解かも。


 

sisenh4.jpg結構な速さでワンプレートランチが到着。ご飯はお替り自由です。

 

sisenh5.jpg辛そうなマーボー豆腐。でもこれが癖になる味なんですよね。

 

sisenh6.jpgエビチリも辛そうな濃厚ソースで海老が全く見えません。

 

sisenh7.jpgあっさりの蒸し鶏のサラダ

 

sisenh8.jpgサラダのあとは、海老チリからいただきます。写真を見ているだけで汗が出てくる。本当にぷりぷりだ。

 

sisenh9.jpg直接こちらにご飯を投入してしまいました。本当は逆ですよね。

 

sisenh10.jpgデザートは杏仁豆腐を選択しましたが、こちらの杏仁は濃厚で結構おいしかった!汗をかいた後のこのデザートに癒されました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.57)


四川飯店博多ホームページ

 

このページのトップへ

waku

2017年2月15日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

hakatano1.jpg博多駅で食事をするとき、くうてんの人の多さにちょっと辟易としていましたが、KITTEHAKATAというビルができて以来、ご飯どころに苦労することがなくなりました。博多マルイが入っていて、地下1階と9階10階が飲食店のフロアとなっています。飲食店フロアの名前は、「うまいと」。よかネーミングですね。但馬屋、叙々苑、銀座ライオンなど、熊本にはない有名店も入っています。2日間、このビルでお昼ご飯を食べることになり、初日は、おそばやさん「そば茶屋華元本膳庵」さんに伺いました。名前が長くて覚えられそうにないですが、なんでも創業から40年以上、博多で親しまれている更科そばのお店なのだそうです。

老舗感はでていますが、メニューはいろいろ多岐ににわたります。おそばに、どんぶり、お酒のつまみ、しゃぶしゃぶ、つけ蕎麦などなど。冒険はナシにしてシンプルな温そばを食べたい気分でしたので、こちらのあげの入った蕎麦を食しました。おだしも上品で、麺も上品♪同じ麺なのに、うどんと違う高級感がいいですね。二日目は、横浜で出合ったあの味を博多で再訪します。<YA>

そば茶屋 華元 本膳庵

博多区博多駅中央街9の1KITTE博多10階

092の260の6339

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nanakuram5.jpg

前回訪問して、美味しかったので絶対リピートを決めていた稲庭うどん七蔵さんに、来ました。今日はめちゃくちゃ寒い日でしたので稲庭うどんはさすがに空いているだろうと思ったら、そんなことはなく店の外まで行列が。

 

2016.12.24 稲庭うどん 七蔵 東京・新橋 前回の記事

 

nanakuram6.jpg

前回来たときから、次はばらちらし丼だと決めていた。食券を購入。手際の良い社員食堂のように席に案内されて着席する。相席ごめんという人はこの店には向かない。会話を楽しみながらというより麺をすすり丼にむしゃぶりつくのがここのスタイルのような。女子もセットメニューだ!

 

nanakuram7.jpg

小セットは1100円。到着した。

 

nanakuram8.jpg

秋口はなめこのスープだったが、今日はふきのとう+ネギだという。どんな感じだろうか。


 

nanakuram2.jpg

スープ自体は非常に濃いコクがありる、どろっとしたスープ。

 

 

nanakuram1.jpg

アイラブ 稲庭


 

nanakuram3.jpg

麺にたっぷりつけるより、一部づけがいいと思う。ふきのとうは大人の味を感じるね。個人的にはなめこの方が好みだけど、ふきのとうも美味しい。


 

nanakuram9.jpg

バラチラシはこれが+300円でいいのか?というクオリティである。マグロ・サーモン・いくらなどなど、ご飯の分量に比べて引けをとらない具の量だ。これだけで満足感を非常に感じる。前回のサーモンといくらの親子丼よりインパクトありありです。周囲を見てもバラチラシのオーダー比率高し!

 

 

nanakuram4.jpg

スプーンで食べるのもありよ。とにかく旨かった!満足、ありがとう。TT

 

食べログ(掲載時点 3.61)

このページのトップへ

waku

2017年2月13日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

 

avenue1.jpg

 

福岡市南区井尻。駅のすぐ近くの「とり唐さんわ」さんの2階に、アベニューという喫茶店があります。そこのコーヒーがおいしいと聞き、行ってみました。階段の入り口にはこの小さな看板だけ。なかなかマニア好みの予感。階段を上ったら、

avenue5.jpg

キラキラした広い空間!そして、楽器多数!

avenue3.jpg

クラビノーバや・・・。

avenue4.jpg

サックス、ギター、などなど。ここは音楽好きが集まる喫茶店で、第四土曜日の15時から音楽会を開いていらっしゃいます。ちなみに3月の音楽会は、25日3時からの予定です(入場料2000円。)この日も楽譜を広げて、ゴスペルの譜読みをする女性が、なにやら真剣な表情です。

コーヒーをオーダーし、ゴスペルの譜読みのお姉さんとおしゃべり♪(というか、邪魔をした笑)隣の席の人も、みんな友達になってしまうような不思議な心地よさが魅力。店主のアベさんとのおしゃべりもとっても楽しい。アベさんだから、お店の名前がアヴェニューなのだと気づく(^^)

 

avenur7.jpg

出てきたハンドドリップコーヒー。アベさんは「おいしいコーヒーを出したい!」という一心で、お店をオープンする前にコーヒー好きの人たちを数名集めて、全員がOKを出したコーヒーしか出さないようにしよう!と計画。何度も何度も豆を変え、ブレンドも変え、いれかたも工夫し、やっと全員のOKがでたコーヒーが、コレです。コクがあってすごくおいしい!添えられたチョコも、アベさんのセレクトで、すばらしい相性です。ちなみに、向こう側の楽譜が、お姉さんが今度挑戦するゴスペルの譜。小学生のピアノのレッスン以来、まじめに譜を見たことないので、頭がくらくらしました(笑)

音楽にうとい私ですが、アベさんのバイオリンの内部に立っている魂柱という細い棒の“深いい話”や、だじゃれ満載のトークなどを満喫し、楽しい福岡の夜は更けてゆくのでした。<YA>

COFFEEアヴェニュー

福岡市南区井尻4の3の1の2F

090-6893-6045

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

75hz9.jpg

一度来てみたいとは思っていたものの、CLOSEが22:00ということで来れなかった麺屋7.5Hz新橋店へ。醤油系ということで、本来ならば深夜ラーメンに向いていると思うのですが。ここは新橋からというより銀座線虎の門からが近い。

7.5Hzという変わった店名は、人間は7.5Hzの状態が一番快適だとか。詳細はホームページに書いてあります、ここのラーメンは写真の見た目は富山ブラックか、京都の新福菜館かという感じなんですよねー。大阪ブラックか。

 

 

75hz10.jpg

大阪の生野が本店で現在の所全国で7店舗。発祥は東大阪で、大阪の地名で高井田ラーメンという分類?らしい。

 

75hz11.jpg

中華そば、つけそばなど。

 

 

75hz1.jpg

券売機で購入。中華そば(中)と味玉 しめて780円。缶ビールもいっときます。

 

 

75hz2.jpg

目の前に飛び込んできたのが、CBCブランドのペッパー。珍しいペッパーですね。CBCって中部日本放送ではないですよね。それよりティッシュは頭上です って、これが気になるよ。

 

 

75hz7.jpg

頭上ってこういうことかぁ! コショーは京都の甘利香辛食品のです。

 

 

75hz3.jpg

来ましたラーメン。太いねぎが入ってます。メンマとチャーシュウ。

 

 

75hz4.jpg

玉子は残念ながら固ゆでタイプですね。

 

 

75hz5.jpg

チャーシューをひっぱりだして。2枚脂身の少ないチャーシュー。スープは醤油。いやぁー、コクのあるあっさり(醤油だから)で好み。飲んだ後だとこれくらいくどいとやみつきになりそうだ。(くどいのかあっさりなのか?)

ラーメンの丼のデザインがええなぁ。

 

75hz6.jpg

ここは麺に特徴あり。中太丸麺でしっかりした感じがバリあります。コクのあるスープとあっているんだけど、かなり噛みこまないといけないのは面倒くさいかも、でもうまい。

 

75hz8.jpg麺は食べがいがありました。

今日のラーメンはブラックだったなぁ!TT

 

食べログ(掲載時点 3.57)

 

麺屋7.5HZ ホームページ

このページのトップへ

waku

2017年2月11日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

 

idokoro7.jpg

 

以前ご紹介しましたイドコロさん。「カリフォルニアロールが好き!」と公言しましたが、前回画像がなかったので、今回アップします。ブルーの屋根が目印。パーキングは、お店から少し離れた三号線沿いの北側にたっぷりあります。(看板が目印)

 

idokorono1.jpg

こちらがそのカリフォルニアロール!シンプルだけどすごくおいしいのです。というのは、こちらの料理長は、アメリカ西海岸で修行した本格派。アメリカで好まれたカリフォルニアロールをそのまま再現してあるので、なんだかアメリカンな味がするのです。というか、熊本でカリフォルニアロールをあまり見たことがないので、ほかに食べることができる店を知らないってことでもあります。

カリフォルニアロールの特徴といえば、この“飯の内側にノリ”というへんちくりん構造。かつてアメリカにいた頃「なんでノリは米の内側にあるのか?手に米がべたべたひっついて嫌じゃない?」と聞いてみたところ、「ノリの黒いのが気持ち悪いでしょ。だから内側にあるんじゃない?」とアメリカ人に言われて愕然とした記憶があります。感覚が違うとしかいいようのなエピソードなんですが(それを言うなら、しょうゆは、虫をつぶした時の汁のようだとも言われた)アメリカ人のおかげで、日本人は巻き寿司にマヨネーズを入れたり、アボカド入れたりする知恵を得たともいえます。単品のカリフォルニアロールと、南関揚げ入りのうどんという炭水化物マックスのオーダーを晩ご飯にしましたが、とっても満足でした(笑)<YA>

 

Cafe×GOHANイドコロ

熊本市南区八幡9丁目6-36

096-357-0987

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

awakeo3.jpg1年ぶりに訪問の大阪の大阪中央公会堂にあるレストラン ソーシャルイートAWAKE。重要文化財の中にあるレストラン。雰囲気がいいですね、こういうレストラン大好きです。

 

前回の記事

 

詳細は前回の記事に譲るとして、今回は前回から気になっていた、そう。

 

 

awakeo6.jpgセットランチでもなく

 

 

awakeo5.jpg贅沢魚介のAWAKEカレーでもなく

 

awakeo4.jpg看板にもある、牛肉煮込みのオムライス。単品なら1250円!

 

 

awakeo1.jpgデミグラスソースで満たされたオムライス。しかも牛肉はとろっとろの とろっとろだから、老ご婦人方にも大人気。(実際のところ、周りのご婦人たちはこれを食べていた)

 

awakeo2.jpg

玉子もふわとろ。美味しかったです。このレストランは解放感ある天井と雰囲気が好き。インテリアも凝ってます。そして店の外には公会堂の歴史がわかる展示物とかショップもあります。TT


食べログ(掲載時点 3.25)

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月 9日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム

1594okou1.jpg薫玉堂は、京都の西本願寺前で、文禄三年(1594年)の創業以来のお香屋さんです。HPを見ると、日本最古の御香調進所と書かれています。御本山・本願寺をはじめ、全国各宗派の御本山、御寺院へお香を納めておられるようです。

薫玉堂には代々伝わる調香帳(レシピ)があって、香木をはじめ、漢方にも使われる植物がお香の原材料として記されているんだそうですよ。400年前のレシピが残っているとしたら、いにしえ人と同じ香りを今わたしたちも匂っているということになります。

 

1594okou2.jpg

こちらは、音羽の滝という名のお香です。説明がきには

清水さんの滝つぼに流れ落ちる東山三十六峰に連なる音羽山の湧水。千年以上もとぎれることのない、清らかで涼やかな流れを連想させる香り。

 

とあります。こういうのネーミングや説明文書くの難しそうだなと、ライター目線で考えてしまう。香りを言葉にするのって、本当に大変お察しします。「上品で、涼やかな香りでした。」(→たった数文字で終わらせるへっぽこライター笑)。一日の最後に香ると、ふっと落ち着きますよ。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

soukawa7.jpg

最近天丼を食べたくなる私。川崎の金子半之助や、この前は銀座の天あさでいただいたな。今日は時間の制限もあってJR新橋駅近辺でさくっとすませたいということで、新橋駅から近い銀座フーターズの前、中華料理桃花源のある銀座グランドホテル前にある銀座ナイン2に来ました。

 

 

soukawa8.jpg

ここの地下にはサラリーマンが食べる色んなお店があるんですよね。洋食はと屋さんもコの字カウンターがありいつも賑わっています。三吉ラーメンはなんと銀座で300円のラーメンがある。しかし今日ははと屋でも三吉でもなく、

 

 

soukawa9.jpg

板前料理 そうかわ。夜は2万円からというような高級料理店なのですが、昼はお得。といっても夜も行ったことないのですが。

 

 

soukawa10.jpg

サービス献立は2種類。天丼定食(1000円)とてんぷら定食(1100円)。ここは銀座ですよ、高速道路のサービスエリアとかとあまり変わらない値段で昼食が楽しめるなんて嬉しい。

 

 

soukawa11.jpg

カウンター席の一番端に座る。

 

 

soukawa1.jpg

目の前で丁寧に一つ一つ揚げられていた天ぷらをのせた丼が来ました!

 

 

soukawa2.jpg

見栄えのする海老2尾、ごぼう天かき揚げ、かぼちゃ、れんこん、なす、いか。とご飯の量に比べて天ぷらのボリューム大。

 

 

soukawa3.jpg

あげと豆腐の味噌汁もいい仕事している感がある。

 

 

soukawa4.jpg

サイドに回って撮影

 

 

soukawa5.jpg

先ずは海老からいただきます。カラッと揚がっています、うまい。1000円で銀座の天丼を堪能しています。

 

 

soukawa6.jpg

ご飯も私好みの固めで、ご飯自体はそんなにボリュームがなかったため、綺麗にいただきました。ナスもカボチャも美味しかった。1000円だからまた来たい、でも今度は天ぷら定食かな。隣の人があなご食べていてうらやましかったから。TT

 

食べログ(掲載時点 3.59)

 

このページのトップへ

waku

2017年2月 7日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

 

 

umino1.JPG

 

長崎県佐世保市の日本一長いという噂のある四ケ町アーケードを歩いていると、新しいカフェを発見。その名も喫茶UMINO。ウミノと言えば、長崎市にある老舗喫茶店ウミノを思い出します。長崎のウミノは、1955年創業で浜の町アーケード内に2店舗ありました。フルーツサンドが有名で、趣のある喫茶店だったのですが、なんと知らぬ間に閉店していて、今は長崎市内ではアミュプラザの中に1店舗カフェが残るのみみたいです。経営者も変わっていて今はニップンドーナツ九州が事業を継承しているのだそうです。で、咲く春に佐世保市内にもカフェとしてオープンしたといういきさつのよう。カフェかあ、喫茶店の方が渋くてかっこよかったのにね・・。

 

umino2.jpg

そして、忘れてはならないのが、ウミノのフルーツサンドイッチです。「あれまでなくなっていたらどうしよう」と思いましたが、ある!ちゃんとありました。フルーツサンドイッチは、長崎県出身の女優原田知世さんの好物だった記憶。

カナディアンサンドというのも気になります。ハムとエッグ、チーズが入っているみたい。食べたいけど、この後の食事会にそなえてコーヒーのみにしよう。

 

umino3.jpg

こちらブレンドコーヒー。こくがあっておいしいです。豆もひいてもらって買って帰りました。

 

umino4.jpg

 

マダムもたくさんつどっています。ガラス張りで明るくオープンな雰囲気がステキなのだけど、薄暗い喫茶店をなつかしんでしまうのは、やはり年のせいでしょう・・。<YA>

 

カフェウミノ

佐世保市本島町4の22

0956(22)3721

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

daiki10.jpg

大阪第一ホテル(丸ビル)の地階2階に昨年オープンした ダイキ麺に来てみました。夜は22:30終了です、ぎりぎりでしたがお腹が空いていたので。昼間は結構多くのビジネスマンでにぎわっていますが、夜になるとこのレストラン街も結構ひっそり。名古屋B級グルメで有名な台湾まぜそば。辛そうなので夜の胃袋の負担が多いため、今までチャレンジしたことがなく、専門店でいただくのはなんと初体験。


 

daiki2.jpg

券売機左上の法則からいくと、醤油中華そばになるのだが、ここは台湾まぜ麺のミニ飯付 800円と缶ビールを頼むこととしよう。排骨飯って台湾旅行の時に食べたなぁ。

 

 

daiki1.jpg

ノーマル、中辛、大辛とある。激辛も承りますと。

 

 

daiki3.jpg

店内にはお客さんももう少ない。カウンター席とテーブル席。撮影サイドにもカウンターがある。

 

 

daiki5.jpg

券売機で注文したのに、テーブルにメニューがある。何辛にしますか?と注文されてわからないので、中辛でお願いしました。

 

 

daiki4.jpg

テーブル調味料は辛味噌、唐辛子、昆布酢、コショー

 

 

daiki7.jpg

到着。山に降り注ぐ雪のように辛い物がちりばめられている。肉みそ、生卵、のり、ねぎ、にら、メンマのトッピング。辛み神経がビンビンに刺激されてくるわ。

 

 

daiki8.jpg

とりあえず、ちょい混ぜで食べてみます。麺は全粒粉らしい。太麺でミンチ肉はかなりスパイシー。まぁ、この辛さなら行けるじゃないかと思った瞬間、ガツン!!と辛みがやってきた

やばいです。辛い部分をたべてしまったかもしれないので、思い切り全まぜしてみます。

 

daiki9.jpg全まぜ状態となりました。さぁ食べます。というか辛い、辛い。やっぱり私には中辛ごときでも玄海限界。もう食べれません。結局3分の1食べたころで挫折。口の中がヒーヒーいってます。あまりにもやばいので、勢いで北新地の天下一品ラーメンで口直し。台湾まぜそばと天下一品ラーメン。胃にかなり負担をかけすぎてごめんなさい。写真見るだけでも汗が出る。TT

 

食べログ(掲載時点3.51)

このページのトップへ

waku

2017年2月 5日 Posted time : 00:18 | Category : D@EXコラム

 

バレンタインデーにぴったりのチョコレートシフォンケーキ「フレイバー」。チーズケーキやクッキー、グラノーラなど、アメリカンのホームメードスイーツを取り扱っていらっしゃいます。今回ご紹介するのは、こちらのチョコレートのシフォンケーキです。よく取り寄せていておいしいとのお友達からの情報で、食べてみました。とにかくでかい、というか、高い。価格ではなく、背高のっぽなのです(笑)。インパクトがありますが、カットが難しそう。ちなみにメープルシフォンケーキという白いシフォンケーキもあります。こちらのチョコレートは、冬季限定で販売されているようですよ!

 

flavor1.jpg

袋を開けると、ぷーんといい香り♪ホームメード感あふれてます。本来ならば、上から下まで縦長にカットしなくてはならないようですが(カットの仕方が書いてある紙が入っていました)・・・

flavor2.jpg

普通は、せいぜいこの高さが限度でしょう。甘さは控えめで、大人の味です。何よりもすばらしいのはこのシフォンケーキの食感でしょうか。ふわふわなんだけど、しっとりします。アメリカのホームメードケーキって、概して大味なので、こんなに繊細な食感のものはないでしょう!!高さが16センチもあるので、完食できるか不安でしたが、一気に食べてしまいました(笑)。あー、冬に食べるチョコはなんておいしいのでしょうか。

 

 

 

 

 

こちらはメイプル味。バレンタインラッピングも今なら間に合うみたいです。大きいプレゼントで、びっくりさせたい!という方にはお薦めです。バレンタインデーに2人で食べると、なおおいしいって感じです。<YA>

 

このページのトップへ

waku

2017年2月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tonton8.jpg

JR大阪駅南側の大阪駅前ビル。駅前ビル1から駅前ビル4まであり、地下2階、地下1階、1階と店が沢山。特に地下はまるでアジアの胃袋。さしずめ新橋駅のニュー新橋ビルにも通じるが、その迷路ぶりといったら新橋をはるかにしのぐ。飲食店からチケット、マッサージ、パチンコ、もう色んな店があっておかしいくらいだ。

 

今日は前から気になっていたけど、なかなかチャレンジできなかったトンテキです。有名なトンテキ屋さんは2軒。大阪トンテキと豚々亭。大阪トンテキは複数店舗ある。トンテキというのは豚のステーキの略称。三重の四日市トンテキが有名なローカルフードだ。最近は丸亀製麺を経営するトリドールがイオンショッピングセンターなどに「とん一」というかつ丼、トンテキの店を展開しており、これからが注目される料理だと私は考える。美味しいしボリュームがあって安いしヘルシーだ。ご飯にあう。

 

 

tonton5.jpg

入口横。12時前なのに行列ができているではないか!やっぱり庶民の味方第二ビルの旨いお店は違うねぇ。ただ行列も回転は良さそうなのでこれは並ぶべし。

 

 

tonton6.jpg

トンテキがイチオシじゃないようです、豚もやし定食はもやしと豚のコンビネーション。これはこれで旨そうですね。でも今日は200gのトンテキ820円と決めてました。次回は豚もやし定食か。

 

tonton7.jpg

トンテキ定食はご飯はおかわり自由。あと豚丼や生姜焼きなど豚メニューのオンパレード。揚げものはありません。

 

tonton1.jpg

カウンター越に肉を焼くジュージューという音が聞こえています。連携プレーで肉を焼いて提供するのとジャーから温かいご飯をつぐタイミングがあっています。正直な感想。結構でかいじゃないのー。食べれるかな肉200gも。

 

 

tonton2.jpg

ごはんもべちょっとしていなくて好み。

 

 

tonton3.jpg

つけ合わせはキャベツとマカロニサラダ。結構トンテキの汁もたっぷりかかっている。まずはマカロニサラダとキャベツを減らしておいて、それからトンテキにチャレンジする。うまいじゃないですか、想像以上に柔らかくて、プリプリの豚肉だ。脂身とのバランスも良くてこれって豚カツよりヘルシーだね。


 

tonton4.jpg

食べてみて並んででも食べたくなるサラリーマンの気持ちがわかりました。これは食べたくなりますわ。トンテキうまい!肉もご飯も絶対残すと思ったけれどご飯も全部食べてお替りしたくなるくらいでした。濃厚なタレのとりこになりました。付いていたマスタードも結構合いますね。トンテキって結構マイナーだと思っていたけれど、これは旨いですね。タレで結構味は変わると思うのですがこの類のタレはご飯にぴったり合いますからね。TT


食べログ(掲載時点 3.55)

 

このページのトップへ

waku

2017年2月 3日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

mameya1.jpg

「鬼はーそと!福はーうち!」ってことで、今日は節分、つまり立春です。庭の水仙がぐんぐん伸びているのを見ると春を感じますが、まだまだ寒い毎日。近年は、豆よりも、恵方巻きの方に注目が集まっていますが、恵方巻きを無言で食べてから、豆まきをするのが節分行事1セット(笑)。インフルエンザも席巻しており、家の中のウイルスも邪気もぜーんぶ一緒に払う意味で、豆まき必須です。

豆まき用の豆ではないのですが、太宰府天満宮の参道にある豆屋さん、その名も「まめや」の豆をご紹介します。お店には、黒糖空豆、わさび豆、ソフト塩豆など置いてある豆は、常時80種類くらいあるとのこと。わたしがいただいたのは、抹茶といか味ピーナッツ。略して「いかピー」。

 

 mameya2.jpg

 

 

見た目はシンプルで、不揃いの感じが、手作りならでは。このいかピーかなりおいしいです。まずはこのカリサクの食感。かりっとしてさくっとしています。かりかりやっていると、最初にイカの香りがぷーんときてその後、香ばしいピーの香りが!イカは里芋というベストパートナーがいながら、ピーナッツともすばらしい相性という罪なヤツ。塩加減と、ほんのちょっぴり甘さもあって、「開けたら最後、YOUCANTSTOP!」というプリングルスの名コピーを思い出します。

 

 

宰府まめや

福岡県太宰府市宰府2-6-15

 

TEL/FAX
092-925-0181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

毎年の恒例となった、この時期の和食仲むらさんで「ふくを食べる会」。1月から2月にかけて毎年2回おじゃましています。

 

2016年のふくをいただく会のブログ

 

nakamurafug6.jpgふぐは禁魚のひとつであり、明治時代下関の春帆楼で時の首相伊藤博文がふぐ解禁をしてから、一般人が堂々と食べれるようになりました。

 

nakamurafug2.jpg白子の茶碗蒸しのようなもの

 

 

nakamurafug1.jpg刺身(一人前)

 

nakamurafug3.jpgから揚げ

 

nakamurafug4.jpg鍋具材

 

nakamurafug5.jpg

雑炊

 

また2月中旬におじゃまします。TT

 


 

このページのトップへ

waku

2017年2月 1日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

kdoawarihurutu1.jpg

毎日寒いですね。なんだかお肌がかさかさになってきたような気もします。ということで、美肌作りにはかかせないコラーゲンを注入です。こちらは、フルーツ王国岡山で作られているコラーゲンゼリー。岡山と言えば、桃やブドウなど、おいしいフルーツがいっぱい。そのフルーツにコラーゲンを掛け合わせました。

使ってあるコラーゲンは、魚由来のもの。マリンコラーゲンっていうから海藻かと思いましたが、お魚のコラーゲンだそう。たしかにアンコウとか食べるとぷっるぷるコラーゲンを感じますよね。で、コラーゲンをペプチドまで低分子化して体に吸収しやすくしてあります。フルーツのビタミンCと合わせると、コラーゲン効果が高まるらしく、まさに最強の組み合わせと言えます。食物繊維たっぷりのこんにゃく粉も入っているから、おなかの掃除にもGOOD。

このゼリーとにかく見た目がきれい。白桃、ピオーネ、マスカットという大好きフルーツの3トップで構成されていて最強です。このセット、「岡山セット」というネーミング(笑)。確かに、岡山感満載ですね。

 

ナシ、キウイ、マンゴーなんかもあるようです。常温でもぷるぷるしておいしいですが冷蔵庫で冷やしたり、凍らせてシャリシャリにしてもおいしいですよ。スティックタイプなので、携帯もできます。すっぽんよりも安く、アンコウよりも手軽にコラーゲン補給いかがですか?<YA>

果実工房さんで買えます!

 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年2月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー