ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2015年5月アーカイブ

2015年5月31日 Posted time : 00:55 | Category : D@EXコラム

 

おにぎらず」。とは、ご飯をにぎる「おにぎり」に対して、広げた海苔にのせて包むだけでにぎらないおにぎり、つまり「おにぎらず」。簡単でボリューム満点なことから、人気です。最近のジャーサラダと二大ハヤリランチといえるのではないでしょうか。クックパッドにはたくさんのメニューが載っていて、どれもおいしそう。こちらの「おにぎらずアイデア帳」も見るからに食欲をそそります。

 

 

 

 

知らなかったのですが、レシピのルーツは、「モーニング」の「クッキングパパ」なのだそうですよ。 そんな昔に編み出されていたとはびっくりですね。実際作ってみると、メリットがいっぱいです。まず、アツアツのご飯でも握れるということ。またどこから食べても具材にすぐたどりつき、つねにご飯とおかずが一緒に口の中に入るということ。不器用でもそれなりのカタチになること。目新しさと、見た目のかわいさ、そして圧倒的な実用性が、人気の秘訣ですね。

 

我が家の定番は、なんといってもスパムと玉子焼き。ハワイアン気分になります。缶詰のサンマのかばやきや、きんぴらごぼうとレタスなど、なんでもかんでもはさんで食べることができて、おにぎり界の革命ですね。<YA>

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年5月29日 Posted time : 00:33 | Category : D@EXコラム

 

 

0428kitakyumotu4.jpg

 

北九州市小倉にある井筒屋コレットさんの11階にある「麺屋 福博軒」さん。麺屋さんというだけあって、オリジナルちぢれ麺を使用した「汁なし坦々麺」が看板メニュー。自家製芝麻醤をベースに、中国醤油、柑橘酢に数種類の調味料をブレンドした自家製のタレが、麺と絶妙。決め手の中国産花山椒を乾煎りした秘伝スパイスが深みのある味わいなのだそう。しかしその日は少々肌寒く、なんだか鍋気分♪こちらは、博多もつ鍋の有名店でもあり、お昼にお得なランチメニューがあるとのことで、今回はもつ鍋にしました。

 

0428kitakyumotu3.jpg

 

 どどーん。コラーゲンぷりっぷりのもつたっぷり鍋。みそとしょうゆを二種類オーダー。鍋の真ん中に仕切りあり。しょうゆは、誰でもお楽しみいただける味、みそは、ちょっとぴり辛いのおとなの味。子どもさんにはちょっと辛過ぎるしれません。汗がにじむ辛さでした。

 

 

0428kitakyumotu2.jpg

 

お昼のもつ鍋は、アラカルト料理付き。アラカルト料理は、もやしと

 

 

0428kitakyumotu1.jpg

 

餃子などなど。鍋の材料も、ご飯も一口餃子もおかわり自由で980円。ランチタイム限定とはいえ、かなりお得でした。周りのテーブルの人は、焼きラーメンを食べていて、こちらもかなり人気のようです。「ダイエット中!でもおなかいっぱい食べたい!」というダイエット女子の希望を満たしてくれるおいしいランチでした。<YA>

麺屋 福博軒

福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1 セントシティ北九州I’m 11F

093-521-8900

 

このページのトップへ

waku

2015年5月27日 Posted time : 00:58 | Category : D@EXコラム

1689478517551f872c348f0[1].jpg

 

熊本ラーメン、博多ラーメン、長浜ラーメン、久留米ラーメン、そして玉名ラーメン。ラーメンといえば、このくらいしかわからず、あまり詳しくもないのですが、小倉ラーメンなるカテゴリーがあることをはじめて知りました。もちろん小倉といえば、鉄鍋ぎょうざや焼きうどんなど、B級グルメの宝庫。小倉ラーメンというカテゴリーがあったとしても不思議ではないのですけど。というわけで、小倉ラーメンの有名店である陽林軒さんに行きました。

とんこつの種類もいろいろありました。

しょうゆとんこつ、みそとんこつ、塩とんこつ。こちらは、みそとんこつです。

 

 

788113953551f870f21f43[1].jpg

 

みそが溶かし込んであるためか、レッドの器の写りこみか、少々赤いラーメン。みそとんこつって初めて食べましたがまろやかなのに、深みのある味わいでおいしいです。麺の太さは、熊本よりも細め。博多よりもちょっと太いかな。麺の固さについては、特に何も聞かれず。博多だとたいてい「バリ固」オーダー派なので、ちょっと柔らかめという印象でした。

ダイエット週間が終わって、久しぶりにとんこつラーメンを食すると、おいしさが身に染みました。というわけで、ラーメン熱が再燃。4月から5月にかけて、久留米、玉名とラーメン行脚をしてしまい、ダイエットの効果が水の泡と化している今日この頃。コラーゲンも摂取してるからアンチエイジングになるもんね、と言い訳しつつ、ぼちぼちアップしていきます。<YA>

 

 

陽林軒

福岡県北九州市小倉北区砂津3-1-1 チャチャタウン小倉1F

093-533-7234 

このページのトップへ

waku

2015年5月25日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

1300550454551f7cabe6b91.jpg

 

息子のポタリング(自転車)に付き合い、天草市へ。熊本市内から旧本渡市へ。自転車でノンストップで行ったら、3時間半ほどで着きました。もちろん、わたしはマイカーで帆走。途中のコンビニに止まっては、ぼーっと待ち、次のコンビニに着いて、ぼーっと待ち。を繰り返しているうちに、なんだかんだ行っても、着くものです(笑)天草市に。

せっかくたどりついたからお寿司でも。と思いまして、天草市の二大寿司有名店(笑)、奴寿司と、蛇の目寿司に行くも、当たり前のことながら、飛び込みで空席があるほど甘くはない。新進気鋭のたいとも満席でした。で、15年ほど前によく通っていたかつら寿司さんを思い出し、久しぶりに行ってみましたら、ラッキーなことに空席アリ。

770485553551f7cc73461c.jpg

 

以前は、ちょっとピリットとした職人肌の大将が握っていらっしゃいましたが、別の方に変わっておられました。代替わりされたのかもしれませんね。上にぎり。おいしかったです。くるくる回らないお寿司、最高!

 

880864171551f7ce6e117b.jpg

 

自転車で熊本から天草間を走った若者が、一人前で満足するわけもなく、鉄火巻きを追加。ねたもいろいろ。おいしかったです。<ya>

 

桂寿司

天草市港町17-1

 

0969-22-0141

このページのトップへ

waku

2015年5月23日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本特産物情報

0428remon3.jpg

 

西釜屋さんの檸檬ケーキ以来、せっせとレモンケーキを食べ続けています。こちらのレモンケーキは、シェタニ流団店さんで購入しました。レトロなパッケージがいいです。味はお墨付きで、福岡に住んでいるお友達に送ってあげたところ、すごく喜んでいました。

 

0428remon2.jpg

 

 今からどんどん暑くなってくると、上に乗っているレモンチョコがどんどん溶け出してきます。というわけで、上手にカットできませんでしたが、逆を言えば、添加物などがあまり入っていない証拠ともいえます。黄色の色が、普通のレモンケーキよりも少し山吹色がかっていて、この色がさらにかわいさを引き立てますね。

レモンケーキの魅力って、味もですが、この見た目によるところがすごく大きいと思います。楕円形のレモンの形に、チョコのかわいいイエロー。普通のパウンドケーキの形だったら、こんなに人気は出なかったでしょう。

 

 

0428remon1.jpg

 

ふわーとした食感と、ふわーと鼻に抜けるレモンの香り。さわやかなあまずっぱさが、初夏の季節にぴったりのスイ^ツですね。<ya>

 

シェ・タニ

熊本県熊本市南区馬渡2丁目3-36

096-377-1919

このページのトップへ

waku

2015年5月21日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

0428urakafe2.jpg

 

けやきカフェさんでティータイム。とてもおいしいコーヒーがあると聞いて伺いました。名前は、エイジングコーヒー。香りとコクが特徴なのだそう。コクテール堂さんの「エイジングコーヒー」を使用。厳選された高品質のコーヒー生豆を山梨県韮崎市で2年ほど寝かせてあるのだそうです。熊本でエイジングコーヒーを飲むことができる数少ないカフェのひとつですね。

せっかく香り高いのに、ミルクを入れて飲むのは、邪道かもしれませんが、なんとなくミルクコーヒーノンシュガーな気分でしたので、こんなコーヒー牛乳みたいな感じに。まろやかなのにコクがありました。甘い爽快感が「もう一杯飲みたい!」と思わせるコーヒーでした。
店内には、様々な種類のエイジングコーヒーをご用意してあり、豆の購入もできるみたいですよ。

 

 

0428urakafe1.jpg

 

こちらはお友達が飲んだフレーバーティーです。お店は満席でぎゅうぎゅう。お座敷席があるから、子連れのお客様でもokですね。帰りには、レジのところにあるラスク系スイーツを買って帰りました。打ち合わせに、ティータイムに、ランチにととても使い勝手のよいお店ですね。<ya>

けやきカフェ

熊本市南区馬渡2-13-3

096-379-0379

このページのトップへ

waku

2015年5月19日 Posted time : 00:37 | Category : D@EXコラム

 

 

0428turunoya4.jpg

 

水俣市南東にある山の温泉として知られる湯の鶴温泉。かつて湯治場として栄えた温泉に、今新しいお店が続々と誕生しています。2年ほど前にオープンしたのが、こちらの湯の鶴迎賓館「鶴の屋」さん。初めてお伺いしましたが、新茶の季節を迎えて、水俣特産の新茶がたくさん置いてありました。通常、新茶は八十八夜に茶積みするのが通例なのですが、水俣は七十七夜に茶摘みするのだそう。一足先においしい新茶が楽しめるのです。

鶴の屋さんの二階はバイキングレストランとなっています。地元の野菜を中心とした野菜料理が多数。いぐさうどんという珍しいうどんもあり、おいしかったです。

 

0428turunoya3.jpg

 

たくさん盛りすぎました、という「バイキングあるある」。

 

0428turunoya2.jpg

 

盛りすぎたのに、さらにグリーンカレーもいただきました。これまたピリットしていておいしい。

 

 

0428turunoya1.jpg

 

通常、バイキングは、1500円なのですが、和王のステーキというメイン料理をつけると、2800円になります。もちろん、和王のステーキをつけなくても、おいしくておなかいっぱいになるのですが、これをつけると満足感が全然違います。特別な人とのランチには、こちらをプラスすることをオススメします<ya>。

 

 

鶴の屋
〒867-0025
熊本県水俣市湯出1421-11
Tel.0966-68-0268

このページのトップへ

waku

2015年5月17日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

0428onedrop6.jpg

 

 

先日、動物園にホッキョクグマのマルルに会いに行った帰りに、ステキなカフェに立ち寄りました。こちらは、ガスト健軍店の裏あたりにあり、ドラゴンの看板が目印。夜はライブなども行われているカフェらしく、ステージもあり、オシャレですごくステキな雰囲気。ハンバーグランチにしました。まずは、このサラダにノックアウトされました。野菜が、とてもフレッシュで、びっくり。おしゃれカフェにはあるまじき(おっと、失言)、本格的な料理を予感させるサラダです。きゅうりのむき方(なんかネーミングがあるんでしょうか・・)に、細やかさを感じます。

 

 

 

0428onedrop5.jpg

 

アスパラやズッキーニ、そしてトマトまでもジューシーにソテーしてある芸の細やかさ。ハンバーグも、お肉の旨みがぎゅっとしていて、肉汁じゅわー。料理は、男性を意識してあるのか、ボリュームがあります。が、料理の一つ一つが、ダイナミックでありながら、繊細。これは、一発でファンになってしまいました。

 

 

0428onedrop4.jpg

 

こちらが、こちらのお店のオススメのジャークチキンのプレート。カリブ海に浮かぶレゲエの島、ジャマイカの味なのだそう。オールスパイス、タイム、ガーリック、ジンジャー、ペッパー、ライムなどのスバいす、ハーブ類に一晩漬け込んでから豪快に焼き上げます。ジャマイカでは、ホテルの高級レストランから、路上の屋台までいろんなところで食べられるのだそうですよ。

こちらのジャークチキンの味は、よそでは食べることができない完全オリジナルテイスト。チキン自体は見た目ほどは辛くなくて、添えられているチリソースをつけると、ピリっとします。ちなみに黒いけど、こげているのではありません。スパイスの色です。病み付きになりそうな味です。







0428onedrop2.jpg

 

デザートのパンナコッタ。キウイのソースがアクセント。

女性はもちろんのこと、男性でも満足できる量とパンチのある味付けが、特長。私は、二階で食事をさせていただきましたが、天井が低いので男性は頭上注意です!偶数月には、熊中放送部というレコードイベントもやっています。<YA0428onedrop1.jpg

 

ドラゴンが目印

ワンドロップダイニングスタジオ

熊本市東区沼山津1-1-21

096-331-1106

このページのトップへ

waku

2015年5月15日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

0428bonsai7.jpg

 

久しぶりにビストロBonsaiさんに行きました。オープンが確か2012年の春だった記憶。3年経ってもクオリティ落ちることなく、大満足のランチ。この日は、土曜日でしたが、予約して行きました。土曜日も1500円というリーズナブルな価格設定なので、もちろん満席です。サラダ、メイン、パンで1500円。スープ、デザート、ドリンクなど、食べたいメニューをひっつけて行くスタイルで、おなかの具合を見ながら調節できますよ。こちら前菜。

 

 

0428bonsai6.jpg

 

スナップエンドウとテリーヌがあるだけで、気分が上がりますね。文字通りグリーンサラダなのですが、とても豪華。

 

0428bonsai5.jpg

 

パンもいつもおいしい。手作りでしょうか。

 

 

 

0428bonsai4.jpg

 

 

遊び豚さん。ズッキーニなど夏野菜のソテーの上にボリューム満点な感じでどどーんと乗っています。こちらでは、ポークを食べることが多いです。ソースの味の繊細さが、ワイルドなお肉のおいしさを引き立てます。

 

 

0428bonsai2.jpg

 

おなかいっぱいなのに、ついつい頼んでしまう別バラスイーツ。濃厚プリンに、ほろ苦いカラメルです。

 

0428bonsai1.jpg

 

オフィスに近いので、平日にお伺いすることも多いのですが、休みの日にもかかわらず、北区からわざわざ南区へと足を運んでしまいました。いつ来ても間違いなし、ハズレなしのおいしさですね。<YA>

 

ビストロBonsai

熊本県熊本市南区江越1-17-2

096-324-5551 

 

このページのトップへ

waku

2015年5月13日 Posted time : 12:31 | Category : D@EXコラム

 

 

0428kihati4.jpg

 

北九州市のCOLETの中にある熊谷喜八さんのキハチカフェでティータイム。熊谷喜八さん、この春、黄綬褒章を受賞されたばかりで超タイムリー♪デパートの中なのに、うっとりするほど洗練された空間です。お客様もハイソなマダムが多いです。

 

0428kihati2.jpg

 

 ケーキセットは、季節(4月)のロールケーキ、「デコポンのロールケーキ」で。ジューシーなデコポンとキャラメリゼしたバナナが入っていましたロールケーキ。デコポンのフレッシュな酸味とバナナのねっとりした甘みが最高ですね。ロールケーキの深い世界を垣間見ました。

 

 

0428kihati1.jpg

 

熊本にもできないかなキハチカフェ。女性の美意識を高めさせてくれる数少ないカフェですね。<YA>

キハチカフェ

福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1コレット内

このページのトップへ

waku

2015年5月11日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

tyutonti3.jpg

 

近所で人気の中華料理店、中華厨屯知(ちゅうとんち)さんに行きました。自衛隊の北熊本駐屯地に近いからこのネーミングなんでしょうか。お店の裏に、駐車場があります。11時半に伺ったのですが、とにかく人がいっぱいでびっくり。客層もビジネスマンから家族連れまで、いろいろ。地元で愛されているお店なのでしょう。

 

tyutonti2.jpg

 

ランチは、メインメニュー1種類の週替わりランチが880円。メインメニュー2種類のランチが1000円。

薄切りりんどうポークの四川ソース

鹿児島産若鶏の唐揚げ

プリプリエビのマヨネーズ炒め

マーボー豆腐

マーボー茄子

の中から、1種(もしくは2種)選びます。こちらは一番人気のエビマヨを一種選んだものです。ちなみにお米は平山温泉で有名な山鹿市平山の契約農家さんが作ったこだわりのもの。化学利調味料も使っていないのだそうですよ。

tyutonti1.jpg

 

エビマヨ。こくっとしておいしかったです。上に乗っているナッツも効いています。

デザートセット(200円)もつけたかったのですが、おなかいっぱいで、断念。最後に一口大学芋がついていて、デザート気分になりました。コスパの高いお店ですね。<YA>

 

中華厨屯知

熊本市北区清水新地1-5-30 M'sビル 1F

096-343-2123

このページのトップへ

waku

2015年5月 9日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

0428kurotyan3.jpg

 

総本家黒田家さんは、草木饅頭が有名なお店。今年創業100周年を迎える老舗オブ大牟田市なお店です。こちらの百周年記念菓が「くろちゃん饅頭」。麻生太郎にちなんだ「たろちゃん饅頭」とは、似て非なるものです。

 

0428kurotyan2.jpg

 

一口サイズのしっとりしたこしあんで黒糖のコクのある甘みがあり、竹炭を使い黒くツヤっとした見た目が特徴です。大牟田市は炭鉱の町なので、黒いお菓子が多いですね。炭鉱夫の人たちは、甘い和菓子で疲れを癒したのかもしれませんね。そう考えると、町の産業を支えたお菓子ですね。

 

 

0428kurotyan1.jpg

 

 草木饅頭は、総本家の黒田屋のほかに、元祖の江口栄商店さんもあります。味の違いがあるんでしょうか?こちらのお饅頭も食べてみたいですね。

総本家黒田家

大牟田市草木1036
TEL:0944-51-5555

このページのトップへ

waku

2015年5月 7日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 

howdytyasyudon2.jpg

 

最近の“どハマリランチ”がこちら。「三楠さくら通り店」さん。さくら通り食通という名前だったときから、ちゃんぽんがおいしいお店として有名でした。ランチタイムに行くと、平日でもとにかく行列。今日も名前を書いて数分待つほどの人気店。もちろんちゃんぽんが絶品なのですが、最近はまっているのが、左側のコレ。

 

tyasyudon3.jpg

 

 じゃーん。焼豚煮玉子丼(小)。単品だと290円。ちゃんぽん小(600)とセットにすると、220円になります。甘辛くてとてもおいしい。玉子もとろっとしていて、このチャーシューの味付けがなんとも絶妙です。隠し味は、山椒かな?にんにくかな?と思いながら、食べていますが、何が入っているのかわからず。しばらくはヘビロテで食べてしまいそう。カウンターで食べていると、お隣に座った女性とお友達に。mocosのランチパスポートみたいなのを持っていらっしゃって、塩ラーメンと焼豚煮玉子丼のセットを、500円で召し上がっていらっしゃいました。これはお得ですね!こちらのお店、ホルモンも評判もいいです。忘れられない吾助のホルモンを超えられるのか。今度、満を持してホルモンに挑戦します。<YA>

三楠 さくら通り店

熊本県熊本市南区馬渡2-9-5

このページのトップへ

waku

2015年5月 5日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

den6.jpg

 

 

田(でん)さんというステキなカフェに行きました。パーキングはお店の前に数台あります。入り口はあんまり大きくないのですが、中に入ると・・。

 

den5.jpg

 

広々とした空間。二階もあります。倉庫を改築したのでしょうか、とってもおしゃれです。アンティークや絵もあります。カフェの真ん中には・・・

 

den4.jpg

 

サラダバー。こちらのサラダバーがいいのは、こんにゃくの炊いたのとか、切干大根とか、おからとかの和惣菜があるところ。すごくポイント高いです。

 

den3.jpg

 

サラダバーなのに、オカラあり。なかなかおうちで作らないのでうれしい。

 

den2.jpg

 

こちらは、パスタのランチです。野菜のうまみたっぷりのラグーソースのパスタ。ミニデリ6種、スープ、ドリンクつきで1300円。ミニデリのポイントも高い。このほかにも、チキンソテーのランチや、白身魚のランチなどもあります。先着10人は玄米ご飯か白ご飯か選べますよ。パスタもアルデンテでおいしいです。カフェ飯ってなんとなく期待せずに入ってしまいますが、ここのランチはお料理のクオリティも高いです。

 

den1.jpg

 

コーヒーを飲みながら、ゆっくりするのにぴったり。カフェヨガやカフェコンなどのキカクもやっていらっしゃるみたいですよ!詳しくはブログをチェック!

田(でん)

 

熊本市東区尾の上1-33-5
TEL:096-385-5318(1F)
月・水・木 11:30-18:00(o.s 17:00)
金・土・日 11:30-22:00(O.S 21:30)

このページのトップへ

waku

2015年5月 3日 Posted time : 00:19 | Category : 熊本グルメ情報

 

clear1.jpg

 

イオンモール熊本のフードコートにある長田本庄軒さん。九州で唯一の長田本庄軒のお店なんだそうです。長田本庄軒とは、牛スジとこんにゃくをとろとろになるまで煮込んだぼっかけを使ったやきそばが有名なお店。ぼっかけってなかなか熊本では食べることができませんが、神戸市の長田では定番メニューなのでしょうか。丸亀製麺さんと同じ系列のようですので、麺に強いお店なのかもしれません。こちらは、たまごで巻いてあるオム焼きそば。店内には大釜があります。こちらでゆでられた麺を、おばちゃんがいためてくれます。この作っているおばちゃんの手際がとてもかっこよいです。玉子でくるむあたりはまさに技術職。

茹でたての中太麺にからむ甘辛いぼっかけによって、普通の焼きそばより、さらに味がしっかりしています。

 

clear3.jpg

 

 

こちら、カウンターにあるトッピング。花椒塩(ホアジャオエン)。山椒の香りが豊かなお塩です。タルタルソースまであります。焼きそばにタルタルソース。味の想像ができません。

 

clear2.jpg

 

 かなり量が多くて、大満足。ぼっかけって、焼きそばだけでなく、カレーやウドンなどにもトッピングするとおいしいのだそうですよ。<YA>

長田本庄軒

熊本県上益城郡嘉島町大字上島字長池2232 イオンモール熊本2F

このページのトップへ

waku

2015年5月 1日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本特産物情報

remonnisigama3.jpg

 

山鹿市の三号線沿いにある大好きなうどんやさん「入屋うどん」さん。こちらのごぼてんうどんと炊き込みご飯は絶品なのですが、その後おみやげを買いに立ち寄るのが、西釜屋さんです。こちらは灯篭もなかなどが、有名ですが、好きなのは檸檬ケーキ。子どもの頃からあったのに、子どもの頃は全然そそられず、買ったこともおねだりしたこともありませんでした。甘い玉子焼きとか、ビスコとかもそう。大人になってから、「これってこんなにおいしかったのか」と気づくものって少なくありません。味覚が変わったのでしょうか?ビスコが進化したのでしょうか?

 

remonnisigama2.jpg

 

溶岩ドームチックな檸檬ケーキ。レモンチョコがおいしいですね。

 

remonnisigama1.jpg

 

 

ふわふわのスポンジが、レモンチョコととっても合います。昔の洋菓子のおいしさがぎゅっとつまったレモンケーキ。久しぶりに食べるとおいしさもひとしおですね。お店によって味が違うのも魅力です。レモンケーキを買ってみたいと思いました。

<YA>

 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2015年5月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー