ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2015年2月アーカイブ

2015年2月28日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

orehakatu2.jpg

 

公立大学の前期試験が終わって、ほっとしているヒトも多いのでは?しかしまだまだ続く受験戦争。そんな時に食べていただきたいのが、この「俺の塩」のちゃんぽん味焼きそば。「ちゃんとぽんと俺は勝つ」ということらしいですが、この「俺の塩」がやきそばであるゆえに、あくまでも「焼きチャンポン」とは呼ばず、「ちゃんぽん味やきそば」となっています。熱湯一分でできるのですが、作るときに是非活用していただきたいのが・・・

タカトシタイマーです!タカアンドトシは、マルちゃんのイメージキャラクターなのですが、ちゃんぽんができる間、カウントしてくれますよ!受験生の気分転換には、ぴったりのゆるーい雰囲気のタイマーですね。

 

 

orehakatu1.jpg

 

かまぼこが桜になっていて、サクラサクって感じ。味は、「ちゃんぽん味焼きそば」というよりも普通に「塩焼きそば」ですが、キャベツの量よりも、サクラかまぼこの量の方がふんだんに入っているところに、マルちゃんの愛を感じました。我が家の受験生と一緒に、半分ずつして食べました。キットカットやハッピーターンなどなど、受験あやかり商品であふれる我が家。サクラサクかな???<YA>

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月26日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

0806walkerr1.gif

 

この粉っぽさ。このぽろっとした触感、この絶妙な甘み。クッキーでもないビスケットでもないショートブレッドというお菓子の存在を知ったのは、大人になってからでした。中でも好きなのがこのウォーカーのショートブレッド。赤と黒のタータンチェックの柄がスコットランドっぽく、100年以上の長きにわたりそのレシピが伝えられています。なんと現在は、40か国以上で愛されているお菓子なのだそうです。ウォーカーのショートブレッドは、チョコチップが入ったものや、アーモンドが入ったもの、さらに細長いもの、丸いものなどいろいろなバージョンがあり、どれも好き。ネットなどで、いろんな種類のショートブレッドが詰め合わせてあるものを買っといて、手土産としてお友達に配ると喜ばれます。中でも一番好きなのが、チョコチップが入って丸いショートブレッドです。チョコチップ感が絶妙で、あのぽろっと癖になる触感ととても合います。

 

今回、ショートブレッドについて調べていてわかったのですが、このウォーカーのショートブレッドのチョコというのもあるのだそうです。これはチョコがショートブレッドに練りこんであるのではなく、ショートブレッドをチョコでコーティングしてあるもののようです。それも、チョコ全コーティングとチョコ半コーティングの2バージョンあるらしい。さ!さらに、形状は、ラウンドでも棒状でもなく「三角」らしい・・。そそられます。何パターンあるのでしょうか、恐るべきバラエティに富んだショートブレッドの謎でした(笑)。<YA>

 

このページのトップへ

waku

2015年2月24日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本特産物情報

1218daiepan1.jpg

 

ゆめタウン大江店にあるベーカリーショップ「グレンドール」さん。ゆめタウンに行くと、いつもなにがしかのパンが「焼きたて」状態なので、香りに誘われてふらふらと入ってしまい、ついつい買ってしまうという人は多いと思います。特に春になってくると、“緑の豆”に強く反応してしまい、グリンピースやスナップエンドウなどを大量買いしてしまう癖のある私にとっては、素通りできないパンがコレ。パンの上に乗った緑がまるでトルコ石のようにピカピカと私を誘うのです(笑)。ちなみ駅でよくみかける「トランドール」と、ショッピングモールなどでよく見かける「グレンドール」は、同系列のお店のようですね。ちなみにトランドールは、「黄金の列車」、グレンドールは「黄金の穀物」という意味なのだそうですよ。商品のラインナップも一緒なのでしょうか?

 

豆そのものの味が堪能できるほど、強く豆が香るわけではないのですが、11時半頃に買っておうちに帰って、12時に食べる「焼きたてコース」(勝手に命名)だと、特においしく感じます!緑色の色だけに反応してしまい、買ってしまうというのは、昔よくやったレコードジャケ買いとちょっと似ている感じ。いろんなパンを食べてみたいと思いながらも、次に行くときもやっぱりコレを買ってしまうの繰り返しです。<YA

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月22日 Posted time : 00:35 | Category : D@EXコラム

1218kasyu2.jpg

 

 

今日のおやつはメイプルカシューナッツ。先日ご紹介したハニーナッツと同じように、甘いナッツは、疲れた体にしみる大好きなお菓子の一つ。こちらは、豆豊さんという静岡の会社のものです。インド産のカシューナッツが、メイプルシロップとお砂糖に包み込まれたけっこう甘めのお菓子です。歯ごたえはいいし、メイプルの味も、カシューナッツの味も、しっかり主張していて、おいしくてなかなかやめられません。カシューナッツは、貧血や月経不順を改善する働きがあるとのこと。女性の体にもぴったりですね。

 

 

 

1218kasyu1.jpg

 

 

カリッカリのメイプルカシュー。COOKPADを見てみると、けっこうファンが多くて、自分で作る方もいらっしゃるようですね。メイプルシュガーと、甜菜糖などを混ぜ合わせたものに、カシューナッツを絡めて、250度のオーブンでひっくり返しながら焼くだけで簡単にできるのだそう。買うとけっこう割高なので、今度手作りしてみようかな。アーモンドやピーナッツなどほかのナッツでもできるみたいですよ!<YA

 

このページのトップへ

waku

2015年2月20日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

 athay1.jpg

 

 

「体にいいのはわかってるんだけど、味がね」って人多いと思います。健康に良いドリンクをさまざま試しましたが、続かないのが常。昨春に購入したグリーンスムージーのジューサーも、気がつけばほこりをかぶったまま。寒い季節はどうしても健康ドリンクへの情熱が薄らいでしまうってものです。

 

そんな時にいただいたのが、このアサイードリンク。アサイーボウルとかアサイースムージーなどを耳にすることが多いですが、試したことはありませんでした。アサイー(Açai)は、ブラジルのアマゾン熱帯雨林に自生する、ヤシ科の植物だそうで、熱帯雨林の直射日光と、大量に振り続く激しい雨の中という厳しい環境下で、1年かけて育ち、豊かな自然で育った紫色の小さな粒には「スーパーフード」と言われるほど多くの栄養素が含まれています。


栄養分を調べてみると、HPなどによって表記はさまざま。とりあえずどこでも謳っているのが、たっぷりの食物繊維とたっぷりのカルシウム、たっぷりの鉄分そして、カリウム、マグネシウム、ビタミンなどなど。まさにスーパーフルーツのようです。

 

肝心の味ですが、「見た目はあまり良くないけど、思ったより美味しい!!」というのが、正直な印象。このアサイースムージーはカシス系の味で、癖がなくてすごく飲みやすいのが意外でした。これなら続けられそう!1パック飲み終わる頃には、若返っていることを願って、今年の春は健康ドリンク飲み続けよう。<YA>

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月18日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

arabiannhakisob1.gif

 

アラビヤン焼きそばというのを発見。いかにも長く愛されていそうなパッケージなのに、なぜだかこの年になって、初めて見ました。調べてみるとサッポロ一番の袋ラーメンでおなじみのサンヨー食品から発売されている商品のようです。袋めんがメインですが、BIGサイズのカップめんも企画商品として期間限定であったようですね。こちらの画像は、袋めんの写真が載ったカップめんの画像です。我ながら、わかりにくい説明です(笑)。

 

ターバンを巻いたインド人風の青い目の人形の写真と「不思議な位おいしく出来ます」というキャッチコピーが秀逸。

 

ソースがとにかく濃厚。最近は、UFOの液体ソースばかり食べていたので、粉末ソースの独特の風味が新鮮で、ガツンと体にしみるよう。一度食べるときっと病みつきになります。ちなみに袋めんのソースの袋には「お子様には8分目お使い下さい」と書いてあるのだそう。なんと親切!そしてなんと危険!食べてみて、なぜ「アラビヤン」なのかの謎は解明できませんでしたが、おいしくいただきました。限られたお店でしか売っていないようなので、なかなか店頭で見ることが出来ません。ネットでは買えるようなので、是非一度食べてみてください。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月16日 Posted time : 00:17 | Category : 全国特産物情報

20130620tarutaru1.gif

 

チキン南蛮といえば、宮崎県。近くでありながら、お弁当以外ではなかなか食することがありませんでした。でも、このたけもりの生タルタルソースに出会って以来、チキン南蛮が我が家の味に!もちろんたけもりさんは宮崎の会社。「生」という文字が意味するように、こちらは、玉ねぎ・卵をたっぷり使用しているのが特徴です。マヨネーズよりも少々甘めで、とろーりゆるめ。特に生で配合しているため、風味や食感を残した家庭で作る味に近づけています。家庭でタルタルソースを作るときはめったにないのですが、(めったにないので、既製品に頼ってしまうわけなんですが。。。)配合や、ちょうどよい甘さが、フライを知り尽くしている人が作っているという印象で、ベストマッチです。もちろん、焼きそばやお好み焼きなどにも使用すると、一味違っておいしいですよ。最近のヒットは、カキフライにとろっとつけて食べること。ところで、HPを見ていると、たけもりさんは、「チキン南蛮用専用」のソースや、具が多い(マヨネーズの中に溶け込んでいる具)ものも出されているようですね。このフライ用でも十分南蛮にも合うと思いましたが、さらに南蛮と相性の良いソースを出されているとは!これは、マストバイですね。

 

http://cart02.lolipop.jp/LA10141288/

から買えます!<YA>

 

このページのトップへ

waku

2015年2月14日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

0428makaroni1.jpg

 

 

マカロニ&チーズ。アメリカ人の家にホームステイしていた時、子供たちは、昼食にこれをよく食べているのを覚えています。マカロニって、日本ではマヨネーズとあえることがあっても、チーズとあえることはあまりないですよね。子供たちの常食としてもっと普及してもよいんじゃないかと思います。こちらの商品は、ドライマカロニに、チーズで有名なクラフトのチーズソースパウダーをセットにした、アメリカの子供たちには人気の商品です。 

作り方も超簡単。準備するものはバターとミルクとお鍋だけ。マカロニを茹でて、準備した材料を入れてかき混ぜるだけなので、小さなお子さんも喜んでお手伝いできますね。

 この際スポンジボブっていったい何者?というのを調べてみました。海底都市に住む海綿のスポンジボブ。台所じゃなくって、海底都市に住んでいるんですね!仲間であるヒトデのパトリック、カタツムリのゲイリー、いかのイカルドの4種類の形をしたマカロニが入っています。「いかのイカルド」って、狙ってつけたんでしょうか(笑)。先日、ニュースでスポンジボブのおもちゃかなんかを飲み込んだ子のレントゲン写真に、スポンジボブがうつっているニュースがあっていましたね。食べちゃいたいほど、好きだったんでしょうか(笑)。

ニュースはこちら。http://minkara.carview.co.jp/userid/361287/blog/34983203/

 

味は、子供向けではありますが、「パトリックだ!ゲイリーだ!」などと言いながらみんなで食べると、童心に帰って楽しいものです。<YA>

 

このページのトップへ

waku

2015年2月12日 Posted time : 00:40 | Category : 全国特産物情報

141229kasuni2jpg.jpg

 

 

北九州に行き、「ぬかみそ炊き」という郷土料理をいただきました。ぬかみそ炊きとは昔から食されている北九州の名物です。言い伝えによれば、江戸時代お国代えにより北九州市小倉へやってきたお殿様はぬか漬けが大好きで、入城の折、家宝のぬか床を持って来てきたのだそうです。お殿様なのに、まるでおばちゃんのような振る舞い!なんだかほほえましく、笑ってしまったのは私だけでしょうか?

しかしここまでだとよくある話。北九州市の城下の民は、さばやいわしをぬか床で炊いたものをお殿様に献上し、お殿様は、それをとても気に入られたのだとか。それ以来、ぬかみそ炊きは北九州で親しまれ、保存食として食されているのだそうです。まさにソウルフード。

 

 

141229kasuni1.jpg

 

 

とろーりとしていて甘辛味。ご飯がどんどんすすむおいしさ♪「ぬかみそを炊く」っていう料理があることを、同じ九州人ながら初めて知りました。北九州以外にもあるのかと調べてみましたが、ネットでは見当たらず、まさにワンアンドオンリーのふるさとの味といえるでしょう。しょうゆベースにぬかがほのかに香るぬかみそ炊きは、ぬかに含まれるアミノ酸が複雑なうまみとコクを生み、青魚特有の臭みが抑えられていてオツな味。初めて食べたのになんだかなつかしく感じる味。家庭の味なのに、我が家では絶対再現できない味でした。<YA>

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月10日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

terusanoutage1d.jpg

 

立春は過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日々が続きますね。一足先に春のお料理を堪能してみませんか?「ホテル熊本テルサ」では、季節先取りの賞味会を年に3回ほど企画していらっしゃるようで、、毎回、和食に造詣の深いプロの料理人や美食家の方々に好評なのだそう。今回はその春バージョン。真魚鰹や蕗のとうなど、春の食材をおしみなく使い、土山憲幸総支配人自らが腕を振るう珠玉の料理の数々がお楽しみいただけますよ。和食がユネスコ無形文化遺産に登録されて、世界で和食ブームが巻き起こっております。一足先に春の息吹が感じられる贅沢な食味会で、ちょっと遅めのバレンタインディナーはいかがですか?

 

 

  

 

御献立、価格などは、コチラです↓。おいしそうで、ため息が漏れますね・・・。<YA>

 

前菜 ・平目昆布〆 煎り酒 千社唐味噌漬 唐墨 針葱

・うすい豆寄せ

・揚げ蕗のとう田楽

・白魚鮨 紅白梅人参 大根

・子持若布 烏賊 明太和え

 

吸物 海老 蓮根真蒸 菜花 椎茸 柚子

 

造り 鯛重ねて 添え野菜 山葵 河豚と安肝 浅月 一味 ポン酢

 

煮物 新筍 若布 鯛の子 梅麩 針生姜 木の芽

 

焼物 真名鰹西京焼 蕗辛煮 はじかみ 一寸豆蜜煮

 

蒸し物 白子柚香蒸し

 

酢の物 あらかぶ黄身揚 芽甘草 蕨 おろし土佐酢

 

食事  海老飯

 

香の物 白菜 赤土漬

 

汁 つぼん汁

 

甘味 季節の和菓子

 

 

 

  

217日(火)

受付 1800

開宴 1900

料金 お一人様 10000

(お料理・お飲み物・税金・サービス料込)

 

ホテル熊本テルサ

 熊本市中央区水前寺公園28-51

予約・お問い合わせ0963872700

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月 9日 Posted time : 00:03 | Category : D@EXコラム

yasoutya1.jpg

 

緑茶に紅茶に、コーヒー。どれもそれぞれ大好きなのですが、 最近一番はまっているお茶をご紹介します。それがこちらの「野草混合茶25TEA」です。こちらは、阿蘇にある南阿蘇農園さんが出していらっしゃるお茶で、言葉通り25種類もの薬草が入っているんですよ。 

25種類一覧。

大麦、はと麦、とうきび、ローズヒップ、黒豆茶、ハブ、どくだみ、ほうじ、ビワの葉、柿の葉、桑の葉、はま茶、クコの実、クマザサ、銀杏葉、くこの葉、おおばこ、スギナ、あまちゃづる、甘草、ぎむねま、しもん、アロエ、カキドオシ、レイシ

 

ずいぶん、薬草詰め込まれています笑。聞いたことある薬草ばかりなので、逆に安心して飲めます。飲みにくそうと思われるかもしれませんが、麦茶みたいですごく飲みやすい。冬はもちろんホットで飲んでますが、夏に冷やして飲んでも、絶対おいしいです。

 

 010625tya1.jpg

 

食物繊維・ミネラル・アミノ酸・ビタミン等たくさんの栄養素がバランスよく含まれており、毎日たっぷり飲んでいただくことで体質改善にもつながるとのこと。

 

どんな方が飲めばいいの?ということで、こちらのお茶を売っていらっしゃるプーラビーダさんのHPによると

毎日のお通じが気になる人

ストレスを感じている人

野菜不足の人

油っぽいものや甘いものがお好きな方

デトックスしたい方

素肌美人を目指す人

冷え性の人

妊娠中授乳中の人

などなど

 

とあります。

 

女性であれば、どれか一つには必ず当てはまりますよね(笑)。<YA>

南阿蘇農園

熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰字赤迫1871番5
0967-67-2111

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月 6日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

141229yokatoko3.jpg 

 

温泉通いが続く今日このごろ♪阿蘇まで足をのばすのは少々おっくうなので、よく利用するのが、菊池市泗水町にある辰頭温泉です。合志川沿いに立つ小さな温泉は、炭酸の泡泡がかなり強く、体全体に泡がしゅわしゅわっとつくのが特長。お湯が出る湯口のところに体の悪いところをあてるとたちまち治るという伝説も残されていて、順番に湯口に体の痛いところをあてる姿がみられます。その温泉の行き帰りによく立ち寄るのが、「道の駅泗水」。こちらは、孔子公園のお隣にあり、お弁当の種類が充実しているのもうれしい道の駅です。

こちらの食堂で人気なのが、お姫様だんご汁。お姫様だんご汁は、だんごにサツマイモが練りこまれているだんご汁のことだそう。県北の地域では古くから伝わるだんご汁だと聞きました。おにぎり2個のバージョンもあり。

 

 141229yokatoko2.jpg

 

さつまいもの甘みが溶け込んだだんごですから、ほのかな黄色。おみそ汁とすごく合います。だんご汁は、作っても、サツマイモをふかして、つぶして、小麦粉と練り込んで・・・っていう作業は、家庭では絶対にしませんよね。家庭の味なのに、外食でしか味わえない味(笑)。

 

  

141229yokatoko1.jpg

 

馬スジもついていました!柔らかく煮込んであっておいしいです。だんご汁&煮込み料理。寒い季節にぴったりですね。

 

行ってみたい!ヨーロッパの温泉保養地!<YA>

 

道の駅泗水養生市場

菊池市泗水町豊水3393

0968 38 6100

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月 4日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

20130731uradana1.gif

 大好きな美容室ウラダナスタイルさんに、このたび、雑貨のコーナーが誕生しました。アクセサリーや生活用品、もちろん大好きなプレッツェルなども販売されています。店長がよりすぐったオシャレな雑貨があって、目移りしますよ。パーマをしていると、こんなスタイルでコーヒーが振る舞われます。キャラメル風味やヘーゼルナッツのカフェオレもあり、アメリケーンな感じですよ。

 

 

 

サワドーのプレッツェル。残念ながら、このビッグサイズは売ってなかったですが、おやつサイズで200円というお手頃価格で売っています。あんまり大きいボトルだと、最後の方は湿気がくるので、200円で買い足しながら食べるというのがよいです。サワドーのパンとかプレッツェルとか、アメリカでは一般的ですが、日本では見ることはあまりありません。

正式にはsour doughで、小麦やライ麦の粉と水を混ぜてつくる生地に、乳酸菌など複数の微生物を使った伝統的なパン種。このパン種で作ったパンは、少し酸っぱくってかなり私好みの味です。プレッツェルで強い酸っぱさを感じることはあまりないですが、なんとなく風味が残っています。

 

 

 

このトイレクリーナーも見つけました。500円だし、かわいいので、即購入。ふち裏にもしっかり届く形状がなかなか優れています。私はブルーを購入しましたが、独特の海外っぽい香りがなかなかいいですね。<YA>

ウラダナスタイルザビレッジ

熊本市北区打越町7-1

096-346-0051

このページのトップへ

waku

2015年2月 2日 Posted time : 00:04 | Category : D@EXコラム

141229migakimame1.jpg

 

寒い季節は、コーヒーとチョコの消費量が増し気味な我が家。見たことがないコーヒーがあると、ついつい手に取ってしまいます。今回見つけたのは、福岡筑紫丘ティーヒルの「やすらぎのブレンド」というコーヒー。フーディーワンさんで見つけました。「磨き豆」という表現がとてもインパクトがあります。調べて見たらキョーワズコーヒーさんが出しているブランドのようです。キョーワズ珈琲といえば、2月末でもって閉店する県民百貨店さんにお店があります。熊本のキョーワの火は、とだえてしまうのでしょうか。

 

0512nutigisio3.jpg

 

筑紫丘ティーヒルは、筑紫丘高校のすぐ近くにあるのだそうです。お店には、一番人気の目覚めのブレンドをはじめ、30種類程のコーヒーが並んでいるのだそう。喫茶コーナーもあって、挽きたての一杯だてコーヒーやサンドウィッチ、クラブサンド、やパスタのセットもあり、ランチで利用する人も多いのだとか。地元に愛される珈琲喫茶という感じなのでしょうね。しかし深まるのは、コーヒー専門店なのに、なぜ「ティーヒル」という名前なのかという謎。コーヒー苦手な人に「お茶もそろってます」というアピールの意味でしょうか?(実際、喫茶では、紅茶やジュース類も充実しているみたいです)。それともオーナーさんの名前が「茶丘」さんとか(→ありえない推測笑)。

やすらぎブレンドは、すっきりとしたキレのよい味。それでいて立ち上ってくる香りが、とても深みがあり、美味でした。<YA>

福岡・筑紫丘ティーヒル

福岡市南区向野2の11の25

092-552-3646

 

キョーワズコーヒーネットショップは、ココ

 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2015年2月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー