ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2014年5月アーカイブ

2014年5月31日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

0420tensinya1.jpg

 

海鮮系の定食やおいしいうどんがある店として評判の天眞屋さんに行きました。こちらのお店は以前熊本市南区島町で「かぶらや水産」さんというお店をなさっていました。メインが運ばれてきて、さらにバイキングも充実し、さらにさらにテーブルで干物をあぶって食べるという発想が斬新で、(おまけにおいしくて)大好きなお店でした。そのお店が移転したのが、天眞屋さんということで、期待度大です。

 

 

0429tensinya7.jpg

 

天眞屋さんに行くにあたって、楽しみにしていたのが、コレ。にんじんのフレッシュジュースです。セルフでにんじんジュースを作ることができます!にんじんをジューサーに入れて、上からぎゅぎゅーッと押すと、

 

 

0429tensinya6.jpg

 

フレッシュにんじんジュースのできあがり!一杯でニンジン2本分くらいは軽く飲めます。甘くてフレッシュでめちゃくちゃおいしい!

 

 

0429tensinya5.jpg

食べ放題のサラダとフレッシュキャロットジュース。ヘルシー極まりなし。・・とここで満足するのは、まだ早いです。

 

0429tensinya3.jpg

いわしのフライ定食(880円)を頼んだのですが、お刺身、うどん(もしくは貝汁)がついています。うどんは、あつあつ、冷やぶっかけ、釜たまの中から選べます。こちら釜たま。ブラックペッパーを乗せていただきます。お刺身もちゃんと氷の上に乗ってきます。

 

0429tensinya4.jpg

 

こちらはイワシのフライ。けっこう大きいです。シソが入っていて、自家製のタルタルソースを絡めて食べると、さくさくふわふわで美味。ソースもお願いすれば持ってきてくださいます。

 

0429tensinya2.jpg

 

こちらは、お友達がオーダーした海鮮コロッケ。じゃがいも、タコなどの海鮮具材とじゃがいもがうまく溶け合っています。揚げたてで美味! 再度、食後のニンジンジュースでシメて、大満足でした。<YA>

旬菜魚麺図天眞屋

〒862-0962  熊本県熊本市南区田迎4-4-39

096 285 5161

このページのトップへ

waku

2014年5月29日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0429moriyama2.jpg

 

 久しぶりに「生そばもりやま」さんに行きました。「もりやま」さんは、上の裏通りにあるおそばやさんで、間口が小さくなんとなく一人じゃ入りづらい感じなのですが、扉を開けたら、かなり奥行きのある空間で、「一人でも全然OKじゃん!」」と思ってしまいました。入ってすぐに大きなテーブル席(合い席するタイプ)、奥に行くと、お座敷とカウンター席があります。客層はビジネスマンからカップル、主婦などなど。以前はよく塩サバ定食を食べていましたが、メニューを見たらいまだに塩サバ定食も健在。なんと500円なんですね。今回は、おにぎりとおそばの定食をいただきました。おにぎり、若竹煮、木綿豆腐、ほうれん草のおひたし、お漬物、そしてかけそば。これで650円。とにかくリーズナブルなのに、一品一品が納得のおいしさなのです。

細いおそばは、しこしことしていて絶品。おだしも辛すぎず深みのある味で好み。伸びないうちに、するするといただきます。添えられている青菜のゆで具合から、たけのこの味付け、そしておにぎりのご飯のおいしさと海苔の質のよさにまで、雑な感じが一切しないのが、うれしい。あまりにも気に入ってしまい、一週間もたたないうちに2度もお邪魔しました。消費税が上がってもお値段据え置きの心意気もうれしいです。<YA>

 

生そばもりやま

〒860-0843  熊本県熊本市中央区草葉町3-3

096 351 5388

このページのトップへ

waku

2014年5月27日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0429kamitooricoffeee5.jpg

 

 前を通るたびに気になっていた上乃裏通のコーヒーショップ「And Coffee Roasters 」さんに行きました。一階にはちょっとした長いすのようなものが置いてありますが、2階に行くとしっかりとしたスペース。一人でも、仲間とでもゆっくりコーヒータイムを楽しむことができます。 コーヒー豆の種類もいろいろで、ずらりと並ぶコーヒーに目移りします。こんなときは「本日のコーヒー」をいただくと、間違いないですね。

 

 

0429kamitooricoffee1.jpg

 

こちらが、2階のゆったりスペース。ふわふわのソファもありました。

コーヒー豆の全流通量の5%しかない質の高いコーヒー豆を使ってあるとHPにあります。原産国、生産地域、生産処理方法が明確な「スペシャルティコーヒー」のみを使用しているのだそうです。これだけこだわっていらっしゃるのに、思いのほかリーズナブルなのもこのお店の魅力。本日のコーヒーは290円でした。毎日飲むものだから、クオリティの割にはおやすいとうれしいです。

 

0429kamitooricoffeee2.jpg

 

本日のコーヒー。こっくりした味わいで薫り高い。その日の気温、湿度を考慮し、コーヒー豆の個性を最大限に引き出す焙煎を心がけ、毎朝焙煎していらっしゃいます。味わい深いコーヒーとして抽出するために、豆の鮮度、分量、温度などを考慮し、注文を頂いてから丁寧に一杯一杯抽出致して下さるのもうれしい。淹れて下さっている手元を見てると、所作の美しさに、なんだか癒されてしまいます。カフェラテを頼むと、ラテアートを施してくださるそうなので、次はラテにしよう。

 

 

「And Coffee Roasters]

熊本市中央区上通町11-22 BRビル1F

096-273-6178

 

 

 

このページのトップへ

waku

2014年5月25日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

0428trader2.jpg

 

 

トレイダージョーズ エコバック」といえば、ただいま日本でも人気急上昇中のエコバックです。トレーダージョーズとは、アメリカのスーパーマーケット。ロスアンジェルス郡を中心に、300店舗ほど展開しています。こちらにはオリジナルエコバックがあって、そのひとつひとつがとてもかわいいのです。たくさんの種類があるみたいなのですが、わたしがロスアンジェルスのトレイダージョーズで見たのは、3種類。こちらはビニール製のもの。

 

 

0428trader1.jpg

 

こちらはコットン。価格は4ドルしないくらいですから、安い!おみやげにもぴったりです。とにかく日本人がお土産用に買いだめして帰るらしく、ネットなどで高値で売ってありますが、売り切れも多いようです。ついでに食料品も買ったのですが、ちゃんとこちらのエコバックにいれてくれますよ。

 

 

ちなみにこちらは、別のお店で発見したTRADERJOESバック。これは、しっかりマチもあって、つくり的には一番しっかりしています。熊本ではDEAN and DELULAのエコバックを提げている人は見ますが、トレイダージョーズはなかなか見かけないです。熊本のスーパーで提げ続けたいと思います。このバック提げている人がいたら、それは私です(笑)。<YA>

このページのトップへ

waku

2014年5月23日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

0428jel1.jpg

 

ロスアンジェルスで人気の消毒ジェル。バスアンドボディワークスというビクトリアズシークレットの姉妹ブランドから発売されています。基本的にビクトリアよりも価格は、低く設定されているので、若い人に人気。こちらの消毒ジェルは、若者からおじさんまでいろんな人が車に乗せたり、バックにつけたりしていてとても流行っているみたいです。

基本的に、水を使わずに手に塗るだけです。日本にも同じようなものがありますが、なんとなくアルコール臭というか消毒液のような香りのものが多く、手もがさがさになったりします。バスアンドボディワークスのハンドジェルは、とにかく香りの種類が豊富。レモンやパッションフルーツ、ピーチなどのフルーツ系から、パリ、シナモンパンプキン、アイランドブリーズなど、どんな香りが想像できないようなものまで、30種類近くの種類があります。日本にはない香りのオンパレードに、うっとりしてしまいます。

 

 

 

アメリカでしか買えないと思ったら、ネットであれば、日本でも買えるみたいです。全米1600店舗もあるのに、日本に店舗がないなんて、驚き。ちなみにウォームバニラシュガーという香りは、韓国の人気俳優チャングンソクさんが愛用しているみたいですよ。ウォームバニラシュガー・・いったいどんな香りなんでしょうか笑。中にキラキラのラメが入っているものと、あんまりキラキラしていないラメが入っているものがあるので、キラキララメを狙うと、見た目も本当にかわいいです。バックに忍ばせて、女子力をあげてみませんか??<YA>

このページのトップへ

waku

2014年5月21日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

 

0415coffee3.jpg

 

グロワーズカップというコーヒーをご存知ですか?世界各国の厳選された特別なコーヒー豆を使用し、独自のドリップ方法で淹れる究極のモバイルコーヒーです。 鶴屋東館のPLAZAで購入。コーヒーといわれなければ、絶対コーヒーに見えないぺらぺらの紙なのです。種類は、ホンジュラス、ニカラグア、エチオピアなど国の名前になっています。こちらはグアテマラ。グアテマラの女性が子どもをおぶっている絵柄がおもしろい。手には、グロワーズカップを持ち、カップにコーヒーを注いでいる少々無理のある絵面(笑)。それだけ簡単に入れることができるというアピールなのか、こうやって淹れるんだよというアピールでしょうか(笑)。

 

 

0415coffee1.jpg

 

 

袋の中には、挽きたてのコーヒー26グラムと、フィルターが入っています。袋を開けて、500ミリリットルのお湯を注ぎ、チャックを閉じて、5から8分待つと、3杯分のコーヒーができあがり!という仕掛けです。

 

アウトドアでコーヒーを入れると、どうしても冷めちゃいがち。グロワーズコーヒーは、お湯が冷めない特殊構造。 しっかりと時間をかけてドリップしても、いつでも熱いコーヒーが手に入るのは 、アウトドアコーヒーフリークにとってはありがたいですね。

 

 

 画像(400x267)

 

 もちろんおうちでいただくのもヨシ。味は、ペーパードリップとフレンチプレスを掛け合わせたような味。お湯がコーヒーを包むために、香りを引き出し、完璧な抽出ができるのだそうです。フィルターも、コーヒーの持つ自然なオイルと風味を保つようデザインされているんだそうですよ。

 

今回いただいたグアテマラのアンティグアは谷の名前なんだそうです。グアテマラでもっとも古いコーヒーの産地のひとつ。火山に囲まれた谷で、コーヒー栽培にとって最高の環境なのだそうですよ。ピクニックやキャンプに持って行くと、注目度大です!<YA>

↓2カップ用もあるみたいです!

 

このページのトップへ

waku

2014年5月17日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

0410twix4.jpg

 

 ミルキーウェイとかスニッカーズとかは、日本でもドラッグストアによく売ってあるアメリカのお菓子ですが、このTwixばかりは、あまり見かけたことがありません。こちらのツィックスはチョコレートの中にさくっとしたクッキーバーとキャラメルが入っています。こちらはミニサイズですが、この小ささで1個50カロリーなんだそうです。

 

 

0410twix3.jpg

 

ツイックスが初めて発売されたのは、アメリカではなくイギリスなんだそうですよ。1967年のことらしいので、かれこれ50年近く前の話です。昔は国によっては、Raidersという名前で売り出されていたそうです。Raidersってどこかで見た記憶があります。

 

 

0410twix2.jpg

 

 

 本来ならば、こんな風にキャラメルがとろーっとなるのがよいのでしょうが。

 

 

0410twix1.jpg

 

実際は、こんな感じで固まっているキャラメル。スニッカーズに比べてあきらかに食べやすく軽いと感じるのは、このクッキーバーのおかげでしょう。甘いなーと思いながらも、何個も何個も食べたくなります。大きいサイズよりもあきらかにこちらのミニサイズの方が食べやすいです。「小さいから大丈夫!」と食べ過ぎて、ついついカロリーオーバーして後悔してしまうのも、こちらのミニサイズですから、ご注意ください。ピーナッツバターのツイックスや、アイスクリームのツイックスもあるみたい。日本のコンビニで大人買いできる日がきますように。<YA>

 

 

このページのトップへ

waku

2014年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

0415aporo2.jpg

 

北海道限定の明治アポロ。北海道メロン味です。北海道のメロン果汁が6パーセント使ってあるのだそう。アポロチョコ自体を食べるの久しぶり!パッケージの後ろには北海道の名所旧跡の写真が数枚掲載されていて、ご当地限定お菓子感が高いですね。

 

 

0415aporo1.jpg

 

 アポロのカタチって、いつ見ても愛らしい。このスジスジ感といい、このキノコ感といい、ツボです。箱を開けた瞬間に幸せなメロンの香りがふわっと漂う。一口食べると、リアルメロン感たっぷりのアポロ。合成香料的ではなくて、クオリティ高い本物の香りがします。ストロベリー味は、なんとも合成香料的で、その合成感がチョコがなかなかベストマッチだったりするんですけど、メロンの方が好きかな。みかん味や抹茶味もありますが、試してみたくなりました。ちなみに、アポロという名前は、1969年7月21日午前5時17分39秒(日本時間)に、アポロ11号が史上初の有人月面着陸を果たし、その司令船をイメージして作ったからなのだそうです。チョコのネーミングとして、なんだかミスマッチな感じにすら、時代の空気を感じますね。<YA>

<YA>

このページのトップへ

waku

2014年5月13日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

0415easter3.jpg

 

皆さんは、リトルデビーを知っていますか?この左上のハットをかぶった女の子がリトルデビーです。アメリカでは超有名な女の子で、お菓子のメーカーのキャラクターなのだそう。こちらは、イースター用のケーキ。アメリカでは、3月ころになると、イースター専用のお菓子がたくさんスーパーで見かけられるようになります。

 

 

0415easter2.jpg

 

 こちらがリトルデビーのイースターバスケットケーキ。チョコレートブラウニーの中にホワイトクリームが挟まっています。上には、色とりどりのスプリンクルがかわいい。ですが、スプリンクル少なくて、少々さびしい感じがしないでもないですね笑。この6角形のチョコが10個はいていって1ドル99セントといいますから、かなり破格!おみやげに大量購入しました。味は甘すぎ感は否めないものの、しっとりふわっとした食感や、チョコレートとクリームのハーモニーなど、なかなかおいしいお菓子ではありませんか!!カロリーのことを考えたらぞっとしますけれども、仕事でぐったりしている時にコーヒーのお供でいただくと、パワーがみなぎるようなエネルギー補給にぴったりのケーキでした<YA>

 

 リトルデビーのバービー人形がかわいい!↓

 

このページのトップへ

waku

2014年5月11日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

0415taiwan2.jpg

 

 

台湾のおみやげにいただきました蜂蜜雪蓮子。ハスの実の蜂蜜がけってところです。ハスの実って日本で食べることってあんまりないですよね。中国ではおこわやスープなどによく使われるんだそう。ハスの実だから、ハスの花が咲いた後の、あの蜂の巣みたいなもの・・「花托」っていうんでしょうか。あれの中に実がたくさん詰まっているのだそうですよ。レンコンは大好きですが、ハスの実ってどんな味なんでしょうか。

 

ちなみに、ハスの実には、ビタミンB1、カリウムやカルシウムなどの体をつくることに必要不可欠なミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。漢方では、ハスの実が「連実(れんじつ)」と呼ばれ、滋養強壮や婦人病、下痢止めなどに効果があるといわれているのだそうです。

 

0415taiwan1.jpg

 

 

こちらが、蜂蜜雪蓮子。まるで甘納豆みたいなルックス。食感は、コクコクしていて、固すぎず柔らかすぎず。かなりの甘さですので、ヨーグルトや紅茶などに入れるとおいしいと書いてあります。素朴な味で、少しレンコンっぽい香りがするような気がします。

6月の終わりころになると、なんとも神々しい蓮が見ごろを迎えます。山鹿市鹿央町にある「里やま」の古代はす園では、2千年前の種子から発芽した「大賀蓮」をはじめ、古代をしのばせる神秘的で美しい約13種類の蓮が次々と咲き誇ります。蓮が開くとき、ポンッという音がするという話がありますけど、うそか本当か確かめたいものですね。<YA>

このページのトップへ

waku

2014年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

0411yojiya3.jpg

 

田舎から江戸に上京すると、なんだかご飯を食べそびれることが多い。乗り継ぎ乗り継ぎしているうちに、または、人ごみで御食事どころを探す気力が失せて、ついに羽田空港に到着してしまうということがよくあり、そんなときに立ち寄るのがよーじやさんのカフェです。この日もランチを食べそびれてしまった夕方近く。おなかペコペコで立ち寄り、パスタをいただきました。

 丹波産黒豆のゆず風味パスタ特製醤油クリーム仕立てです。黒豆のパスタなんて初めて!クリームがさらさらで柚子の香りがさわやか。まろやかな味に醤油の風味が効いてます。黒豆もほんのりした甘さだから、まったく違和感なくおいしくいただけました。パスタのもちもちアルデンテぶりが絶妙。オーダーしてすぐに出てきたのはうれしかったのですが、一瞬にしてサーブされた割には、このアルデンテのクオリティの高さはどういう技でしょう??

 

 

0411yojiya2.jpg

 

 ランチセットは、パンとコーヒー付き。フランスパンは、パスタソースに絡めると美味。

 

 

0411yojiya1.jpg

 

おいしいコーヒーでしたが、せっかくだから、よーじやカプチーノ頼めばよかったかなーと後悔。イートインコーナーの隣には、よーじやグッズが多数ありますので、あぶらとり紙などを買って帰りました。<YA>

 

よーじやカフェ

羽田空港第一ターミナルB1F

このページのトップへ

waku

2014年5月 7日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

 

0411sinabon5.jpg

 

 

現在公開中の「LIFE」という映画を観ました。ナイトミュージアムのベンステイラー主演。その映画の中にシナボンが出てくるので、なんとなくシナボン気分になりました。シナボンは1985年生まれのシナモンロール専門店。こちらもスターバックスと同じシアトル生まれです。六本木ヒルズ近くのシナボンに行きましたが、「LIFE」とコラボキャンペーンしているみたいですね。LIFEの映画の半券持っていくと、コーヒーのサイズアップしてくれるのだそうです。ちなみに写真のシナモンロールは、「シナバイツ」というものです。シナモンクラッシックという通常のサイズよりかなり小さなミニサイズバージョンです。ちょっと小腹が減ったときにはぴったりのサイズですが、クラッシックのふわふわ感が若干少なくなるので、おなか一杯でもオリジナルサイズにすればよかったとちょっと後悔。

 

 

 

0411sinabon4.jpg

 

甘いシナモンロールだけでなく、サンドイッチのようなものもありますよ。

 

 

0411sinabon3.jpg

 

 

シアトルズベストコーヒーってシナボンのお店で飲めるのですね。シアトルズベストコーヒーも同じシアトルつながりで、1970年代から人気のお店。古くからシアトルの人たちに愛されてきました。

 

 

 

0411sinabon2.jpg

 

ひっそりとたたずんでいますけど、シナモン好きにはたまらない味は健在。シナバイツの袋には「Life needs frosting」。人生には砂糖が必要と書いてあります。それもフロスティングだから、あのジャリッ!とろっ!したシナボンの上に乗っている甘すぎる白い砂糖です。確かに疲れたときには、あのフロスティングを食べると、一気に元気になりますね。

 

シナボン シアトルズベストコーヒー六本木店

 東京都港区六本木6丁目5番18号 六本木センタービル

03-3470-4780

 

このページのトップへ

waku

2014年5月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0411litti6.jpg

 

カフェリティさん。フォーがおいしいと評判のお店で、フォー好きの私としてはずっとあこがれていたお店。念願のフォーやチェーなどをいただきました。こちらはフォー。シンプルなのですが、味が深くて美味。香菜は、別のお皿で出てきましたので、香りが苦手な人にもおすすめ。もちろん私はたっぷり乗せていただきました。

 

0411litti2.jpg

 

 

こちらは、チェー。チェーは、紫色のさつまいもとココナッツミルクの優しい甘さがよく、飽きのこない何度も食べたくなるような味。  

 

 

0411litti3.jpg

 

こちらは、ぜんざい。ベトナム名もあるんでしょうけど、日本のぜんざいよりも少しさらっとして、こちらも甘さ控えめ。ナッツが乗っているだけで、とても東南アジアチックになります。

 

 

0411litti4.jpg

 

 ベトナムコーヒー。甘すぎて苦手かなと思っていたのですが、底の練乳をまぜながら自分で甘さが調節できるのも魅力。ほろ苦、ほろ甘で独特のおいしさ。

 

0411litti5.jpg お店には、常連さんが多い印象。また、ベトナムの方でしょうか、アジア系の外国人の方も多かったです。のんびりとした時間が流れているカフェ。他では食べることができない本格的なベトナム料理がうれしいお店です。

 

カフェリティ

〒860-0853  熊本県熊本市中央区西子飼町7-7 

096 343 5030

 

このページのトップへ

waku

2014年5月 3日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

411tyosaiko1.jpg

 

ロスアンジェルスハリウッドハイランドの目抜き通りに立つドルビーシアター。以前はコダックシアターと言っていましたが、名前が変わりました。ハリウッド&ハイランドモールというたくさんの飲食店やおみやげ屋さんが軒を連ねている中に、このドルビーシアターと不思議なジャパニーズレストランは入っています。レストランの名前は ChoOishi。漢字かな混じりで書けば、「超おいしー」です。忍者ロールに、ハイファイブロール、ロックンロールなど、いかにもジャメリカンなメニューのオンパレード。アメリカに来て寿司を食べるなんて・・・という考え方もありますが、カリフォルニアロールは、カリフォルニアでしか食べることができない独自の文化とも言えます。というわけで数あるカリフォルニアロールの中で選んだのが、NINJAROLLです。具材は、サーモン、ツナ。クリームチーズ、アボカド。のりで巻いたものを、なんと揚げてあります。巻き寿司を揚げるなんて、なんとカリフォルニア的!。それにoishi sauceがかけてあります。オイシーソースとは、ケチャップマヨネーズみたいなものでした。寿司なのに、豪華。味も「なかなか・・・」じゃなくて「チョー」オイシイ!。

 

0411tyooisi.jpg

 

こちらはメキシカンロール。Shrimp tempura, avocado, lettuce, spicy mayo, eel sauce 。と書いてある。えびの天ぷら、アボカド、レタスにスパイシーマヨソースと、eel sauce。イールってうなぎですよね。うなぎのタレがかかっているそうなのですが、なぜかメキシカンロール笑。ちゃんとガリもわさびもついています。量もとても日本的で、12ドルくらいしましたが、かなり少ない笑。店内には、浴衣を無造作に羽織ったスタッフもいて、やはりアメリカ人の考える「日本的なるもの」は、日本人の感覚とはかけ離れたものだと痛感しました。<YA>

 

 

Cho Oishi Japanese Restaurant
6801 Hollywood Blvd. 4th Floor
Los Angeles, CA 90028

 

 

 

このページのトップへ

waku

2014年5月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

0410watasuge1.jpg

 

熊本からはるばる福島に行きました。そこで出会った大ヒットお菓子がこれ。廣瀬屋さんのわたすげです。とにかくこのパッケージにあるわたすげそのもののお菓子でした。磐梯朝日国立公園銘菓と書いてあります。磐梯朝日国立公園って何?という方へ。

磐梯朝日国立公園は、山岳信仰の地として名高い出羽三山から、原始性の高い朝日連峰、飯豊連峰を経て、レクリエーション地として多くの人が訪れる磐梯山、吾妻山、猪苗代湖を抱える我が国で3番目に大きな国立公園です。(HPより)おそらくこの公園に、ふわふわのわたすげが自生しているのでしょうか。

 

 

0411watasuge2.jpg

 

 

こちらわたすげ。アーモンドプードルを使ったクッキーです。口の中に入れるとホロリとくずれるアーモンドクッキーを粉砂糖パウダーで包み込んだ上品な味。口の中でのふわっとした溶け具合が、すばらしく、一口でとりこになりました。粉砂糖がぱふぱふ舞い散りますが、お構いナシでぱくぱくいけます。お菓子名とお菓子のイメージが相当ぴったり過ぎるのも、びっくりです。ココアとストロベリー味もありますよ。<YA>

有限会社ファーストフラッシュ

福島市御山西壁谷沢1の9

024 557 4470

 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2014年5月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー