九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2014年3月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

0127itohan1.jpg

 

千鳥饅頭で有名な千鳥屋さん。創業から370年余りの長きにわたり、人々に愛され続けています。その千鳥屋さんに「いとはん」というお菓子があります。「いとはん」とは、大阪弁で商家の長女という意味だそう。お嬢さんを親しみを込めてこんな風に呼んでいたんだそうです。そう考えると、パッケージも昔のお嬢さん風。万華鏡みたいでもあり、着物の柄のようでもあります。

 

0127itohan2.jpg

 

 

千鳥屋さんだし、このパッケージだし、なんとなく和菓子なのかなと思っていましたが、中を開けると、チョコレートでした。ベルギー産のチョコをクラッシュクッキーにまぶしてあります。形はお花の形らしい。お花といえば、お花ですが、言われなければ気づきませんね。そういわれてみれば、パッケージにもお花柄が織り込まれていました。ざくざくとしたクラッシュクッキーの食感と、ベルギーチョコが合います。期間限定で抹茶チョコ味もあるみたいです。

「大阪」「いとはん」という検索ワードでと調べると、ラーメン屋さんとか定食屋さんとか喫茶店とか、たくさんでてきて、いとはんが日常的な言葉であるとわかります。「いとはん」と一緒に出てくる言葉が、「こいさん」。「こいさん」とは、「小さい(こ)」+「いとはん」という意味で、小さいお嬢さん(末っ子)という意味だそう。3人姉妹の場合は、長女「いとはん」、真ん中「なかいとはん」、末っ子「こいさん」らしい。

おもしろくなって、調べていると、男の子は「ぼんちゃん」。男の子が大人になってお父さんになって、そこに女の子が生まれるとその女の子は

「ぼんちゃんとこのいとはん」(笑)

おもしろいですね、方言って。お菓子には全然関係ない話でしたが、勉強になりました。<YA>

このページのトップへ

カレンダー

2019年11月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー