九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2014年1月23日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

1224bananacoffeee1.jpg

 

熊本市中央区のチーズのお店DECORAREさんで、ステキなパッケージのコーヒーを見つけました。そこには、「バナナの木の下で育ったコーヒー」と書いてあります。コーヒーの木を守るように、バナナの葉が茂っているなんて、それも、このステキな笑顔のおじさんが育てているなんて、なんてロマンチックなんでしょうか。

 

土地の条件にもよりますが、多くの場合、コーヒーの木の間には、SHADE TREE(日陰樹)と呼ばれる木が植えられています。植物は水と二酸化炭素を吸収し、光合成によって成長のエネルギーとしています。コーヒーは、コーヒーベルトと呼ばれる日差しの強い熱帯地域での栽培が盛んですが、本来コーヒーの木は、林の中に生える下層植物で、日陰で生育する特性を持っているのです。

 

1224bananacoffeee2.jpg

 

コーヒーの葉に日光が当たり葉の温度が上昇すると、葉の裏にある気孔が閉じ、二酸化炭素を吸収できなくなります。すると炭水化物が生産されなくなり、植物の成長は停止してしまうという悪循環に陥るのだそうです。それでバナナの木などのSHADE TREEによって適度な日陰を作り、生育に適した環境を作り出しているのです。

 

バナナは成長が早く大きな葉を持っているので、早く効果が期待できるのと、実は重要な副産物となるので、一石二鳥というわけです。バナナはコーヒーのよきパートナーなんですね。<YA>

 

デコラーレ

熊本市中央区水道町1-9 長安寺ビル1階

0963558152

このページのトップへ

カレンダー

2019年9月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー