ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2013年7月アーカイブ

2013年7月30日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

20130620casyuuu3.gif

ローストしたカシューナッツをメープルシュガーでつつみ、ほんのり甘く、かりっとした食感にしあげた「かりっとメープルカシュー」。メープルシロップとカシューナッツというゴールデンコンビで、どちらも好きならば間違いなく好きという代物です。以前のパッケージは、このリスがいなかったような。やっぱりナッツといったらリスだよねってことで、リス追加と推測(笑)。他にも「キャンディーコートカシュー」や「香ばしローストカシュー」などの種類もありますが、全部ちょっとずつリスの動きが違うところがなかなかかわいい。

 

 

20130620casyuuuu2.gif

 

 

カシューナッツとメープルシロップの組み合わせは、想像以上に合います。こんな味かなーと推測したものよりも、おいしいってことがたまにありますが、今回もそんな印象。おいしいのはわかっていたけど、想像以上に合うねっ!て思わせる組み合わせです。外側はカリッとしていて、中心部に行けばいくほどカシューナッツのオイリーな濃厚さが際立ってくるところが、想像以上にドラマティックでした。<YA>

このページのトップへ

waku

2013年7月28日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本特産物情報

20130620aidore1.gif

野菜嫌いのお子様のために、おばあちゃんが愛情豊かに作ったドレッシング、その名も「愛ドレ」。阿蘇の会社SOA( ソア)さんで出していらっしゃいます。私は鶴屋百貨店のフーディーワンで購入しました。以前は、シーザーサラダやフレンチ、ゴマなどなどさまざまなドレッシングを冷蔵庫に常備していましたが、最近は、オリーブオイルとビネガーを混ぜただけの手作りドレッシングが一番シンプルで好みだということに気づき、ドレッシングは手作りが多いです。それに、シソやしょうが、みょうがなどでアクセントをつけると、さらに食が進みます!でも、チキンの漬けだれとして、しょうゆベースのドレッシングはよく使うので、冷蔵庫に常備したいところ。2、3日醤油ベースのドレッシングにマリネしたチキンをフライパンで焼くとすっぱくっておいしいんです。

 

20130620aidore2.gif

というわけで、野菜にかけてもよし、漬けだれとしてもよしの愛ドレ。黒酢の酸味がけっこう効いていて、それに玉ねぎの甘味が加わり、癖になる味で、お野菜がいくらでもイケマス。暑い季節は、すっぱい系のものをついつい食べたくなるもの。夏野菜をもりもり食べて、夏ばて知らずの日々をすごしましょう!<YA>

 

このページのトップへ

waku

2013年7月26日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

20130718takenoko2.gif

トリガーとは、銃の引き金という意味ですが、物事を引き起こすきっかけという意味でもあります。ミスドの新発売商品である甘いバナナファッション(チョコバナナ味のドーナツ)を何の気なしに食べてしまってから、わたしのチョコバナナスイッチがONになってしまい、以来チョコバナナという名のつくものをついつい買ってしまいます。こちらは新発売の「たけのこの里チョコバナナ」。大人になってこんなものにはまることもあるのねーと我ながら驚いております。

 

20130718takenoko1.gif

 

ころころかわいいたけのこちゃん。2層構造になっていて、上はミルクチョコで、下は黄色いバナナ色。味もしっかりチョコバナナ。ミスドのしびれるような甘さとは違い、普通の甘さです(笑)。体調の疲れ具合によって、ミスドの甘過ぎるドーナツが食べたいときもありますが、疲れてない「通常運行」の時は、こちらの方が体によさそう(笑)。

チョコバナナについて、一体いつ、どこの国でこの黄金のコラボレーションが発祥したのかとても興味があります。わたし自身は、「昔縁日で食べた」とか「なつかしい」という感覚はないのですが、いつから縁日にあったんでしょうか?日本だけかと思いきやハワイの露店などでもフローズン状態で売っているみたいですね。たしかにバナナたくさんありますし、ビーチで食べたらおいしいでしょうね!

 

 

ディズニーのチョコバナナメーカーを見つけてしまいました!マイブームで買ってしまうかもしれない!<YA>

このページのトップへ

waku

2013年7月24日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

 

 

 

 20130708burn1.gif

 

レッドブルやモンスターエナジーなど、最近、アメリカから入ってきたエナジードリンクが流行っているようです。エナジードリンクといえば、なんとなくリポDとかのイメージですが、リポDって、栄養ドリンク。エナジードリンクとは違うカテゴリーなんでしょうか。こちらはコカコーラさんが出しているバーン。カフェイン、アルギニン、ビタミンB群に加えて、持続系サポート成分のBCAA、リボースなどが入っています。こちらはキウイ&アップル味。以前、ミックスベリー味は、飲んで見たら、ちょっと甘すぎる印象。こちらはさっぱりとしていて口当たりがいいです。

 

ブルーハワイ1.gif

 

色は、ブルーハワイ風。テキーラの原料としても知られるブルーアガヴェが使ってあり、なんだかおしゃれですね。炭酸の爽快さと、さわやかな色合いで、今年は夏ばて知らずですごせそう。レッドブルなどの味に飽きた人にもオススメですよ!。 <YA>

このページのトップへ

waku

2013年7月23日 Posted time : 10:28 | Category :

7/6 マクドナルド1000円バーガー 「ゴールドリング」

7/13 マクドナルド1000円バーガー 「ブラックダイヤモンド」

第3弾は 7/20 「ルビースパーク」。 こうなったら第3弾も食べないとしょうがないでしょ、みたいな気持ちで子供と一緒にマックに。子供2人はハッピーセット、私は1000円バーガー。3人で会計して2000円以上。やっぱ高い。

それに3回目ということで、「新鮮さ」はない。半ば義務感というような感じで別にハンバーガーが食べたいわけではない。

 

感動というのは薄れていく。最初は1000円払っても「満足」と思っていたが、3回目になると「もったいない」に変わってきた。

この袋に入れられてくるのも新鮮さを感じない。マック最高ハンバーガーを食べてる、という優越感も別にない。

シンプルなハンバーガー食べてる人がうらやましくなる。

mac301.jpg

 

mac301.5.jpg

バンズはフランスパンということでおいしそう。チョリソースライスが5枚入っている。アボガドソースがマイルドなのでそれと打ち消しあう。

 

mac302.jpgmac304.jpgmac305.jpgmac306.jpg

完食しましたが、しばらくハンバーガーは食べないでいいと思った。<編集長>

このページのトップへ

waku

2013年7月22日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

chinisetokyo2.gif

 

 

昭和24年創業の銀座にある中華の老舗、天龍。庶民的でありながら、老舗感が漂う店構えに、どんどんお客さんが吸い込まれていきます。客層は男性がほとんど。餃子持ち帰りの主婦も多数。いつもは行列ができているという噂でしたが、この日はランチタイムをずらしていったので、行列こそできていなかったものの、お客様でごったがえしていました。

店に入ると左側のカウンターにいるおじちゃんからまずは食券を買います。4人で来店しましたが、チャーハンを3人前頼んで、後は、お好みの一品を追加する・・・というスタイルで。中華料理って、頼むとき意外と人柄が出ると思います。一人前ずつの定食を頼む人もいれば、「みんなでわけよう!的な頼み方の人も。今回同行した方たちは、この「ちゃーはん3人前」的な不思議なスタイルに慣れてのでしょうか。わたし的には、とても斬新なオーダーの仕方。店内で食事している人のおよそ半数以上が餃子を食べているので、もちろん、わたしは人気の餃子を。

 

chinisetokyo1.gif

 

 

バナナか!と見まごうほどの大きい餃子。もちろんモンキーバナナサイズです。この画像じゃわかりづらいのですが、とにかく大きくて存在感あり。味は、昭和24年から守り伝えられてきた味。上質な豚のもも肉と、産地直送の新鮮な白菜に長葱と醤油を加え、石臼で約40分挽いてできている餡なのだそうです。皮は厚めでとても、ジューシー。にんにく類が一切入っていないらしいので、朝だって昼だっていつでも食べれますよ。<YA>

 

銀座天龍

東京都中央区銀座2の6の1 中央銀座ビル1・2F

03-3561-3543

このページのトップへ

waku

2013年7月20日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

20130708green.gif

 

 

先日、コンビニのくじで当たったのがこちらのドリンク。今はやりのグリーンスムージー風のドリンクです。グリーンスムージーとは、グリーン(生の緑の葉野菜)とフルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたもの。材料と作り方は驚くほどシンプルなのに、毎日コップ1杯飲むだけでも体にとってもよいのです。しかし、悲しいかな、このカンタンなことが毎日できないのですよね。

 

そんな時にぴったりなのが、安曇野食品工房株式会社さんのGreenというドリンクです。見るからにヘルシー。材料もりんご、小松菜、レモン、バナナそれにヨーグルトが入っています。「EMIAL」と上の方に書いてあります。笑みある食卓・シーンをという思いで立ち上げられたブランドのようです。ほかにもリンゴやブルーベリー、マンゴーなど確認できただけでも7種類くらいはあるみたい。ほかのもコンビニに置いてあったんでしょうか?まったくノーマークドリンクでした。

 味は、好き嫌いがわかれる感じではありますが、私的には、なかなか好みの味でした。甘過ぎるヨーグルトが苦手なわたしにしてみれば、超甘さ控えめで飲みやすい。おまけにリンゴらしき果肉が入っていて、これも得した気分!小松菜の葉っぱの香りも少々ありますが、あんまり気になりません。脂肪ゼロもうれしいですし、何より後味がすっきりしていて、ベタベタ感がないのが真夏に最適ですね。あなたも今日から夏ばて防止にグリーンスムージー生活はじめてみませんか?!<YA>

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2013年7月18日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

syouro3.gif

 

 築地のおいしい玉子焼き松露。50年以上続く玉子焼きの老舗です。もともとはお寿司やさんだったらしく、玉子焼きはもともとネタの一つだったのでしょう。見事な転身をとげて、今は有名&高級玉子焼き店として、世の中に知られています。玉子焼きを初めて購入したのも、このつきじの松露さんのものでした。それまでは、玉子焼きは家で作るモノ。わざわざ買うなんてもったいないなーと思っていたのです。しかし、一度買ったらやみつきに(笑)。家で作るモノとは、雲泥の差で、この差こそ、老舗の、プロの底力だと毎回カンタンの声を上げてしまいます。

 

20130708tamagoyakibenntou.1.gif

 

シンプルだからこそ、卵の味や出汁の味などの差が大きく味を左右します。卵は茨城県の「都路たまご」というのを使っていらっしゃいます。都路たまごは、良質のえさを与え、色や味にまで徹底的にこだわったものだそうです。もちろん鮮度の高いものしか使いません。そして第2のキーワードである出汁。開店当時は配給制のなごりで砂糖の甘さに飢えた人が多く、砂糖をふんだんに使う甘い玉子焼が主流でした。しかし、松露では逆に甘みを適度に抑えさっぱりした後味を目指し、醤油などをつける必要のない旨みのある玉子焼の味を確立したのだそうです。当時、甘さ控えめの玉子焼きを作るのって勇気がいったことと思います。時代を先取りしてますね!玉子焼きには、いろんな種類があるみたいです。鶏肉が入ったモノやら、梅干しが入ったモノやら、青のりが入ったモノやら。それにしても、玉子焼きのみで商売するというのは、なんとも潔くて、かっこいいなあと思います。<YA>

三越福岡店※「味匠庵」にて、毎週火、金曜日販売

このページのトップへ

waku

2013年7月15日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

20130708siotomato2.gif

 

江崎グリコの夏の期間限定ガム「Season's 4」シリーズに「塩とまと」ガムというのがあり購入しました。内容量は8枚で、金額は税込み100円。熊本県では八代市が塩トマトの産地として有名です。干拓でできた土地になるべく水分を与えることなく育てると、小さくて味が濃縮したトマトができます。塩トマトの季節は毎年待ち遠しく、少々お値段は高いですが、スーパーではついつい買ってしまうのですよね。サラダに入れても、とにかく味の濃厚さが違います。今回、この塩とまと味のガムが出るにあたり、第一印象。それは「全国的に塩とまとって認知されているのね。熊本県民だけのお楽しみだと思っていたのに」ということ。

 

  20130708siotomato1.gif

 

 

香りは・・塩トマト・・・かと思いきや、なぜか「ライチ」笑。トマト香料使用と書いてあるので、まぎれもなく入っているとは思うのですが。見た目は、トマトっぽい赤です。いざ、試食!味は、最初の5秒はライチ。その後1秒間ほど「えっ?トマトの味がするような気が・・・・!!!」と思い、塩とまとの味を確認すべくさらに咀嚼(そしゃく)に集中しましたが、あっけなくライチに逆戻りしました。そして最後までライチ笑。これ以上トマトの香りが強くなると、きっとガムとしておいしいかおいしくないか微妙なラインになるのかなと推測。塩とまとって感じはそんなに強くありませんが、ほんの一瞬、刹那的に感じる塩とまとの味にわびさびの心を感じます。普通にさわやかフルーティーなおいしいガムです。<YA>

このページのトップへ

waku

2013年7月13日 Posted time : 13:03 | Category :

7/6のマクドナルド 1000円バーガー「ゴールドリング」から1週間、今日7/13は第二弾「ブラックダイヤモンド」の発売日。実は個人的には第二弾を一番期待していた。ブラックダイヤモンド。

マックのHPから

“黒いダイヤ”と異名を持つ黒トリュフをフォンド・ボー仕立てにしたトリュフソースと、1/4パウンドビーフパティ、芳醇な香りのグリルマッシュルーム、ビーフの旨みを引き立てるグリルオニオンとエメンタールチーズを、卵黄を贅沢に使い甘みたっぷりに仕立てたブリオッシュでサンド。
ビーフの旨みとトリュフソースの奥深い味わいをご堪能ください。

 

先日、ホテルで食べたフレンチのトリュフのちらしはすごかった。魚がトリュフで見えなかった。

toryu.jpg

今回は第一弾の評判などを聞いた人がいて前回より客数が増加することを予想して、11:30にマックに到着。なんと!今日はハッピーセットのポケモンの初日とあって、ファミリーの行列!しかも店員さんがハッピーセットの箱を作るのに慣れていなくて客をさばくのに時間がかかっている。

 

MAC11.jpg

前回同様、白い袋に入ってくる。今日は店内でも食べている人をみかける。しかしリボンの色は変えてもよいかと。

 

MAC22.jpg

1000円バーガーでトリュフソースが味わえるのだろうか・・・

 

MAC225.jpg

崩れないように紙のリングで囲まれている。ほのかにトリュフの香りがする。

 

MAC33.jpg

箱を開けると、マッシュルームやオニオンが元気良く飛び出しているではないか!これはものすごい量のマッシュルームだ。ここのお店のサービスだろうか、標準だろうか。

 

 

MAC44.jpg

こんな状態。これでは食べれないぞ。まるでマッシュルームの洪水状態だ。フォークをいただいて食べることとする。今回のは前回のより肉肉しさはない。前回は酢豚風の味というコメントも多かったが。以外にトリュフソースは美味しい。

 

当社のグルメOLさんたちも、この1000円バーガー、Mサイズポテトを ぺろっといただいてました。まだビッグマックとナゲット5個くらいはいけるかもね。カロリー消費するためにもはりきって仕事しましょう!

 <編集長>

MAC55.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2013年7月13日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

 

 

 

runoir1.gif

喫茶室ルノアール。あこがれていた喫茶店についに足を踏み入れることができました。喫茶室ルノアールとは、銀座にある喫茶店。といっても関東を中心にいろんな所にチェーン展開していらっしゃいます。もともとは、1964年におせんべいやさんが喫茶部を立ち上げたのが始まりという歴史ある喫茶店です。ルノアールというからには、絵に関係があるのかなと思いましたが、キャッチコピーが「名画に恥じぬ喫茶店」。ルノアールに恥じないと言い切るのには、ちょっと勇気がいりますが、本当にステキな喫茶店でした。

造作やしつらえがとても落ち着いていて端正な美しさがあります。昭和チックという言葉で言ってしまうのはカンタンなんですが、決してレトロな感じというわけではなく、日本人らしいきちんとしたたたずまい。心からくつろげる空間でした。こちらはルノアールのオリジナルブレンド。エチオピアモカを配合したルノアールオリジナルのブレンドコーヒーです。おいしい!

 

 

 

 

runoir2.gif

 

 

さらに感動的なのは、お客様のかっこよさ(笑)。近隣の数あるチェーンコーヒーショップの中から、あえてここを選んで来ていらっしゃる方は、ビジネスマンやお買い物帰りのマダム、そしておしゃべりを楽しむご年配の男性。こちらは、喫煙のエリアが広いという印象。普段は、喫煙席には座らないのですが、今回は喫煙席に座り、ダンディーなジェントルマンを観察。ギンガムチェックのシャツにチノパン、横にパナマ帽を置いていらっしゃる70代とおぼしき男性二人が、たばこをスパスパ吸いながら談笑していらっしゃる姿のステキなことといったら!。おじさんのカッコヨサの差はどこから来るのでしょうかね?生き方?環境?ステキに年を重ねた人たちが似合う喫茶店でした。

 

 

 

 

 

喫茶室ルノアールが舞台のDVDを発見しました。主人公が、店員や客の様子を観察するうちに異次元ワールドに迷い込んでしまう。というものがありました。「去年ルノアールで」。たしかにドラマになる喫茶店です。<YA>

 

喫茶室ルノアール銀座昭和通り店

東京都中央区銀座2-11-6 竹田ビル1階

 

このページのトップへ

waku

2013年7月10日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

nannkannikiiki2.gif

 

南関あげを使った料理やスイーツやドリンクまで、およそ100種類のメニューがある熊本県玉名郡南関町にある南関いきいき村のバイキングレストラン「いきいき」。チコリなど、珍しい野菜やヘルシーな発芽野菜などもあり、バラエティ豊かな品揃えが魅力。もちろん大好きな南関あげ巻き寿司もあります。好みのものをプレートに乗せました。とてもヘルシーなのがわかっていただけると思います。とにかく料理の種類が多いので、一種類はなるべく少なめにプレートに乗せて、たくさんの種類を食べるのがバイキングの鉄則ですね。

 

nannkannikiiki1.gif

 

ハーブティーなどの種類が多いのもとてもうれしいのです。好きな茶葉を数種類、適当にブレンドして、専用のかわいいポットに入れて数分間。彩りもきれいなお茶が楽しめます。単品で飲んでももちろんおいしいのですが、気分や体調に合わせていろんな味にアレンジしてから飲む楽しさがあります。ちなみに、こちらでとても人気のデザートが豆乳ソフトクリームです。コクがあるのに、さっぱりしていて、これは、絶品! 

 

nannkannikiiki3.gif

 

 

こちらは、隣接する物産館。とにかく品数豊富です。南関揚げはもちろん、天草からの新鮮な魚や精肉、湧水豆腐、野菜など熊本の特産品がそろいます。レジに行くと、たくさんおみやげを下さるのもうれしい。そして、この物産館での隠れたオススメ商品は、なぜか豆腐の容器に入った「うどんスープ」と、「南関あげをしょうゆ甘辛く炊いたん」です。これは個人的にはマストバイ!是非お試し下さい。<YA>

バイキングレストランいきいき

  

  〒861-0803
熊本県玉名郡南関町関町419-1
TEL.0968-53-0388
FAX.0968-53-0552

 

営業時間 11時から15

中学生以上1500円 小学生1000円 幼児800円 2歳以下無料(90分制限)

  

 

 

このページのトップへ

waku

2013年7月 8日 Posted time : 09:28 | Category :

マクドナルドが 1000円バーガー(セットではポテトとドリンクが付いて1200円)を発売したので、7月6日という第一弾の発売日に食べてみることにした。

2年くらい前にロッテリアが 1800円!もする「松坂牛ハンバーグステーキバーガー」を発売したのは記憶に新しいが、ロッテリアではさすがに食べれなかった・・・

 

私のお気に入りのハンバーガー

1990年代後半によく行っていたのが東京の千駄ヶ谷にある「ワンズダイナー」。本格的アメリカンハンバーガーでセットで1000円弱、フレッシュネスバーガーの経営で非常に美味しかったので、休日のランチなどとっていた。いまでもある。

 

今回発売のバーガー

1日限定の高級ハンバーガー「クォーターパウンダージュエリー」3種類の第一弾は2013年7月6日(土)、「ゴールドリング」は、パイナップルとドイツの食肉マイスターが監修した厚切りベーコン、1/4パウンドビーフパティなどを使用し、10種類以上のスパイスで仕上げたBBQソースで味付けされているという。

 

たかだか1000円なのですが、マックで最高級ハンバーガーを買うというだけで興奮してしまう。120円のバーガーの8倍少し、でも普通の外食ならすぐ1000円オーバーするのでたいしたことはない。今日しか食べれないプレミアム感がある。

子供のハッピーセットと注文。11:30頃行ったのですが 売り切れるわけないよなという予想はあたっていた。お店の人は売れていると行っていたが店内で食べている人は見ない。

しばらくして運ばれてきた。注文してからやけに早い。オーダーメイドではないのだろうか。白い袋にゴールドのリボンがついてる。

MAC1.jpg

中はまるで 高級時計を購入した時のようなボックスが。開けると崩れないように丸い紙で包まれている。見た感じは結構なボリュームだ。

MAC2.jpg

ベーコンが飛び出している。厚さがありすぎて食べにくそう。

MAC3.jpg

カイザーパンをオープンしたら結構な厚みのあるベーコンが2枚。そしてバーベキューソース、ハンバーガーには私はあまり好きではないパイナップル。味はなんともバーベキューソースがくどいかんじ。甘ったるいしベトベトする。これはアイスコーヒーではなくて炭酸飲料を注文すればよかった。

MAC4.jpg

MAC5.jpg

全部食べましたが、結構おなか一杯になった。個人的には次週(13日)の クォーターパウンダーブラックダイヤモンドを期待している。

“黒いダイヤ”と異名を持つ黒トリュフをフォンド・ボー仕立てにしたトリュフソースと、1/4パウンドビーフパティ、芳醇な香りのグリルマッシュルーム、ビーフの旨みを引き立てるグリルオニオンとエメンタールチーズと卵黄を贅沢に使い甘みたっぷりに仕立てたブリオッシュでサンド。
ビーフの旨みとトリュフソースの奥深い味わいをご堪能ください。

<編集長>

MAC6.jpg

このページのトップへ

waku

2013年7月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

20130702reonidas2.gif

 

大正13年オープンの松坂屋銀座店も閉店し、心なしかいつもより少しひっそりとした雰囲気の銀座。そこにこれまたひっそりとたたずむのが、レオニダス銀座2丁目店です。レオニダスはベルギーの老舗ショコラティエ。創業が1913年ですから、松坂屋銀座店(1924年オープン)よりも、さらに10年ほど前にこの世に誕生したことになります。つまり、今年でちょうど100周年です。

それにしても松坂屋銀座店でHPを検索すると「また会う日まで、ありがとうの思いを込めて」とあり、we will reborn in the future。と書いてありますね。リボーン。銀座に復活する計画があるのでしょうか?アイルビーバックのシュワルツェネッガーみたい。

 

 

 

 

 

20130702reonidas1.gif

 

 

見るだけでうっとり。のプラリネたち。数あるプラリネの中で、一番人気は「マノンカフェ」です。カフェの名の通り、コーヒーフレーバーのフレッシュクリームにローストしたヘーゼルナッツがトッピングされています。フレッシュクリームを使ってあるため、夏場は売ってないのだそうです。かなり残念。それにしても、しっとりとしていて思ったより大粒のチョコ。食べ応えもあります。九州には、まだ店舗がないみたいです。びっくりしたのは、購入した時商品を入れてくれたフツーの紙袋(非売品)が、ネットで300円くらいで売ってあったこと。人気ぶりが伺えますね。

 

 

 

 

 

九州にはないので、とても残念なのですが、銀座に行かなくとも、もちろんベルギーまで足を運ばなくても、文明の利器インターネットで簡単に買えます。<YA>

 

レオニダス銀座2丁目店 東京都中央区銀座2 4 2

03 3535 3773

このページのトップへ

waku

2013年7月 6日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

20130703border2.gif

 

イギリス・スコットランドで、家族経営でなさっているビスケットメーカー・ボーダービスケット。良質な食材を用い、伝統的な手法で、ざっくり系のビスケットを、毎日丁寧に焼き上げています。 

 

20130702border1.gif

なんだかスイカのようなルックスがかわいい!と思いましたが、いえいえこちらは英国紳士の外套をイメージしてかたちどったスコットランド伝統のショートブレッドなんだそうです。小麦粉とバターを丹念に練り上げ、バターの上品な風味が香るスコティッシュショートブレッド。温かいアールグレーと相性がいいと説明書きにあります。。甘さも控えめで、ほどよく塩気がきき、さくっとした食感。ショートブレッドで有名なウォーカーのショートブレッドに比べて、やや軽めの印象です。ビスケットは固すぎて、クッキーは甘すぎて・・・という方には、ちょうどよいおいしさですね。<Ya>

このページのトップへ

waku

2013年7月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

20130702amazake2.gif

 

友人からオススメのキャンディーをいただきました。千歳鶴の甘酒ソフトキャンディーです。千歳鶴は、札幌唯一の酒蔵です。創業明は治5年。工場見学などもできるみたいです。こちらのソフトキャンディーは、吟醸酒粕使用したもの。上品でまろやかな中に、コクがあると評判です。それにしても潔いパッケージですね。ちなみに、アカツキ酒店さんで買うことができます。ネットでググって見ると、とても人気商品のようで、コアなファンが多いみたいですね。アカツキさんでも、購入者は自宅用と“お配り用”とけっこう大人買いしていらっしゃる方が多いのだそうです。おいしいお菓子を発見すると、配りたくなる心理わかりますよね!

 

 

20130702amazakekyand.gif

 

 

 で、包んである個包装も、渋いです。よく見えないと思いますが、ふんどし一丁の杜氏の方が仕込みに精を出していらっしゃる絵が描かれています。香りは、チーズのようなちょっと発酵っぽい香り。口に入れると、ちょうどよい甘さ!甘酒特有の香りがして、おまけにちょうどいいソフトぶりが、おいしさを引き立てます。アメには似つかわしくない「コク」という言葉がぴったり合うキャンディーです。もちろんお酒が苦手な方やお子様でもおいしく食べることができますし、このアメを食べながら車を運転しても飲酒運転ににはならないと思われます笑。ソフトキャンディーで、歯にくっつきやすいのが難点ともいえますが、癖になるおいしさ。バス旅行に持って行くアメちゃんの中に忍ばせておくと「おっ!」と注目されること間違いなしの一品です!

<YA>

 

ロマンス製菓株式会社

北海道網走郡部津別町字達美204の19

 

0120 373 466

 

このページのトップへ

waku

2013年7月 2日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

 

 

 

 

20130620jaycroix1.gif

 

おいしそうなチーズを発見!「Jaycroix(ジャイクロ)社」のハーブ&ガーリックチーズです。オーストラリア・メルボルンの良質な牛乳を使ったもので、毎年オーストラリアの品評会で受賞をしている実力派なのだそう。フルーツやハーブ、ドライフルーツなど、数種類あります。メロン&マンゴとか、ワサビオニオン&ガーリックとか変わった種類もあり!ワサビもなかなかいい味だしそうですが、フルーツ味のクリームチーズもなんだか甘酸っぱくておいしそうですね!わたしが買ったのは、ハーブ&ガーリックチーズです。実にクリームチーズの王道的フレーバー。

 

megreeebredad1.gif

 

 

フランスパンを焼いて、チーズを乗せていただきました。見て分かっていただけると思うのですが、クリームチーズに対し、ハーブやガーリックの含有が多くて、香りがとてもよくぜいたくな感じです。塩加減もほどよく、濃厚で、サクッとした食感のフランスパンが何個でもいけます!サラダにちょっと入れたり、ピザに少々トッピングしたりと使い方はいろいろ。これでアボカドのディップ作ったらとびきりおいしくなりそう。ガーリックの風味とハーブの香りが本格的なので、どんな使い方をしてもお料理の味がぐんとあがるのが魅力ですね。<YA>

こちらは、アプリコット&アーモンドチーズ!見た目がかわいい!

このページのトップへ

waku

カレンダー

2013年7月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー