九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2013年5月アーカイブ

2013年5月31日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

ippuuudoooo1.gif

 

久しぶりに大好きな一風堂さんへお邪魔しました。博多の名店というより世界の名店になってしまった一風堂さん。現在、海外店舗20店舗ということで、記念のキャンペーンを行っていらっしゃいます。白丸クイズに答えると、ニューヨーク往復チケットと一風堂さんのニューヨーク店のお食事券が3組6名様に当たるというものです。

 

 

ippuudoooo2.gif

 

クイズの内容は、FBページからということでしたので、とりあえずお店で白丸を食べました。麺は「普通」にゆでていただきましたが、熊本ラーメンと比べると細く硬く。こちらの麺は、福岡県が開発したラーメン専用小麦「ラー麦」を使用しています。ラー麦は、こしが強く伸びにくいんだそうです。また、スープもコクがあるのにすっきりしているのが白丸の魅力。ダブル豚骨で、コクとうま味を十分に引き出しています。上品な白い器は、有田焼です。龍が泳いでいるようなオーソドックスな器もいいですけど、シンプルホワイトでオシャレ。海外に何カ所か店舗はあるようですが、ニューヨークが一番おいしいと評判。もちろん締め切り間近で滑り込み応募しました。5月いっぱいで締め切りですので、是非応募してみて下さいね!(このブログを読めば、クイズの答えは全部書いてありますよ!)とりあえず、フェイスブックへGO!<YA>

 

 

このページのトップへ

2013年5月29日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

anju2.gifランチをいただきに、杏樹さんに行きました。こちらは、夜は創作ダイニングとしてやっていらっしゃるお店ですので、お昼のランチがあるとは知りませんでした。場所は、熊本市上通りの大進ビルの地下。HPには「通町電停より徒歩30秒!」と書いてあります。上通りの一番下通側、ダイコクドラッグさんの地下で、ビプレス広場お向かいです。ここの場所って、20数年前にシェイキーズが入ってましたよね。若さに任せて、おなかがはち切れんばかりにピザを食べてたことがフラッシュバックしました。

 

 anju1.gif

 

 そのピザを食べに行っていた20数年前の仲間とともに訪れた杏樹。お互い大人の階段を上り詰め、そして微妙に下りつつ、いただいたのは、天ぷら定食(笑)。食べ放題ピザよりも、さくさく揚げたての天ぷらの方がよくなってしまった妙齢のわたしたちにぴったりのお店でした。半個室のようなお部屋なので、落ち着いてゆっくりランチができ、いろんな昔話に花を咲かせました。夜は、馬刺しやサクラ納豆などおいしい熊本の郷土料理が楽しめるお店として、県外の方にも人気なのだそうですよ!次回は夜に集まりたいものです。<YA>

 

創作ダイニング杏樹(Anju)

熊本県熊本市中央区上通町1-22大進ビル B1F

096-352-8780

 

このページのトップへ

2013年5月27日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

 

1.gif

 

新潟のおみやげでいただきました「イタリアン焼きそば」。以前新潟県民のソウルフードということで、テレビで見たことがありましたが、以来注視しておりました。知らない方のために、ウィキペディアのイタリアンの定義はこちら。

実態は、名前から想像されるスパゲティの類や、具にキャベツを用いたの焼きそば、焼きうどん類ではなく「洋風ソースかけ焼きそば」と表現すべきものである。

原材料は焼きそば同様に蒸した中華麺である。太めの中華麺とキャベツ、もやし等を多めの食用油で炒め、ソースなどで味付けを施す。このソース焼きそばに様々な具材が入ったトマトソースを上掛けしたものがイタリアンである。塩気は比較的控えめで、トマトソースの甘味と酸味が前面に出た味わいとなっている。上掛けするソースはトマトソースの他、カレーソース、ホワイトソース、エビチリ、麻婆豆腐などがあり、更にハンバーグやオムレツ、チーズ鶏の唐揚げ等をトッピングしたものなど、種類が多い。

新潟県民の中でも、とりわけ新潟市を中心とする下越地方と、長岡市を中心とする中越地方の在住者の間では長年にわたって浸透しており、中には県外に出て初めて「新潟だけの食べ物」と気付く者もいる程である。

 

 

itariaaan1.gif

 

で、作ってみました。まず、麺の味付けはナポリタンのようなトマトベースのものを想像していたのすが、焼きそばソース風だったのに驚き。普通に野菜を炒めて作った焼きそばに、付属の洋風トマトソースのレトルトを温めてとろーり、オンしたもの。それが、イタリアンです。味は、なんだかイタリア風でもあり、メキシカン風でもあるなかなかのおいしさ!これを食べ慣れていると、普通の焼きそばは物足りないだろうなあと思いました。

それにしても気になるのは、このトマトソースは皆さんご家庭で手作りなさっていらっしゃるんでしょうか?ということです。スパゲッティミートソースの缶詰で代用できると思うのですが、焼きそばもつくって、ミートソースも手作りするならば、休日のお昼ご飯にちょちょっと作るっていう感じではないですよね。新潟の母は、家族のためにお料理の手間を惜しまないのかもしれませんね!尊敬します!<YA>

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2013年5月25日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

sansuii2.gif

 

 熊本県多良木町に行きました。多良木町といえば、「ブルートレインたらぎ」が有名です。「ブルートレイン」として愛され2009年3月に廃止された寝台特急「はやぶさ」(東京―熊本)で使用されていた車両に宿泊できるという「テッチャン」にはたまらない施設。そのブルートレインたらぎに隣接するように、温泉施設「多良木町えびす温泉センター」が立っています。その温泉の中にある食堂が「たらぎ食堂」です。

 

resutoransansui1.gif

 

メニューにはたしかに「たらぎ食堂」と書いてあるのですが、なぜかお店の中には「レストラン山水」と書いてあります。メニューには、カレーやうどん、ハンバーグ定食、親子丼、お子様ランチなどなど。お風呂の後に一杯楽しみたいお父さんのために、枝豆、ホルモン、唐揚げなどの一品メニューも充実しています。お店の方に「一番人気のメニューって何ですか?」と伺ったら、「全部人気です!」という答え。オーソドックスのカレーにしようかと思いましたが、空腹もてつだってカツカレー650円をオーダー。ちなみにカレーだとワンコイン500円でした。久しぶりに食べた揚げたてのカツカレーは、さくさく!数十年ぶりに食べたので、小学校の時の修学旅行で食べたカツカレーを思い出しました。食の記憶って不思議ですね。一口で、忘れていたいろんなことを思い出すこともあるものです。<YA>

 

多良木町えびす温泉センター たらぎ食堂

〒868-0501
熊本県球磨郡多良木町大字多良木1561
TEL:0966-49-1212

このページのトップへ

2013年5月23日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

tometeba2.gif

 

 

とまらない旨さ!のとめ手羽さんに行きました。とめ手羽さんといえば、全国からあげグランプリの手羽先部門で4年連続金賞受賞という輝かしい経歴のもちぬしです。お店には「手羽マイスター」なる人がいて、試験に合格した手羽マイスターしか、手羽先を揚げることができないんだそうです。

tometeba6.gif

 

こちらが名物のとめ手羽。奥がとめ手羽で、手前は、極上あま手羽です。とめ手羽はスパイシー!そしてあま手羽は、秘伝のあまたれにつけてあり、うま味たっぷりです!1本140円也。

 

tometeba5.gif

 

しかし、手羽先ってなかなか食べにくいものです。初デートの方には、ちょっとワイルド過ぎるかなーなんて思っていましたが、心配ご無用!お兄さんが、手羽先の上手な食べ方を教えて下さいました。最初にポクッと骨を折ってあげると、中骨がするすると抜け食べやすくなります。不安な方は、HPに動画あり。

 

 

tometeba8.gif

 

ヘルシーなサイドメニューが充実しているのもうれしいです。枝豆とねばねばサラダ。

 

tometeba7.gif

 

ゆで卵がいい味だしている春野菜のサラダ。

 

 

tometeba4.gif

 

だし巻き卵と、せせりのねぎ塩炒め。せせり、かなりヒットでした。

 

 

tometeba3.gif

 

シメは、桜エビと筍のチャーハン。全体的にリーズナブルなのですが、満足感あります。

 

tometeba1.gif

 

お客様はビジネスマン風の方が圧倒的でとても賑わっていましたが、女性のグループでも楽しめるお店でした。<YA>

 

とめ手羽

 

熊本市中央区安政町6の3 TM11ビル2階

電話 096 352 8894

 

このページのトップへ

2013年5月21日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

ochiai1.gif

 

鶴屋百貨店のイタリア展に来ていた「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」のお店に行きました。落ち合いシェフは、テレビでも引っ張りだこの、いわずと知れたイタリアンの巨匠。鶴屋催事場の一角でいただくとは、少々風情に欠けますが、味は同じはず。本店では行列ができていても、鶴屋のイートインでは簡単に入れてラッキー。

 

ochiai5.gif

 

 こちらは、「生ハムとマッシュルーム、グリーンピース入りクリームソーススパゲティ」(1365円)。おいしい。想像していたよりもパスタは、しこっとしたアルデンテで、クリームソースは濃厚なのですが、絶妙な塩加減で、深みのある味でした。

 

 

 

ochiai3.gif

 

 こちらは、新鮮なうにのスパゲティ(1470円)。生ハムとグリーンピースより少しお高め。うにの塊がところどころ入っていますが、ソース全体がうに風味。それでいてくどくなくてまったりとしたおいしさなのは、さすがです。帰りにお店の方に、「レトルトパックとか売ってないのでしょうか?」と聞いてしまったほどです。今までなんとなく足が遠のいていた催事のイートインコーナーですが、「有名店が来たときは、とりあえず食べよう」と固く心に誓いました。

 

ochiai4.gif

 

 

単品だと420円のラ・ベットラ・オリジナルティラミス。ドリンクとデザートをつけたパスタセットにすると、どのパスタでも1785円です。ティラミスは時々作りますが、大分違います・・我が家のティラミスとは。材料なのか、作り方なのかわかりませんが、とてもおいしいです。

 

 

ochiai2.gif

 

 

パスタの下に敷いてあったペーパーの落ち合いシェフのイラスト。巨匠ですが、とても気さくな方なんでしょうね。この短パン&草履姿が、ステキ!今度は是非本店に行きたいと思います。<YA>

このページのトップへ

2013年5月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

susaki1.gif

 

旬の食材を使ったおいしい一品料理を出してくださるお店「郷味州さき」さん。家庭的な雰囲気ですが、お料理のクオリティの高さでは定評があり、口の肥えたお客様でも必ず満足していただけるお店です。だからといって決して敷居が高いわけではなく、腕は確かながら気さくな大将と息子さん、おしゃべりするとついつい話し込んでしまう楽しい奥様の笑顔に癒され、まるで我が家に帰ってきたかのようなアットホームな雰囲気も魅力のひとつ。

カウンターに座ると、お隣のお客様とも話が弾み、おいしい料理と雰囲気にヤラレテしまい、帰りはついつい笑顔になってしまう本当にいいお店です。3000円くらいのコース料理もありますが、お任せでいろいろと出していただくと、おいしいものを次から次に出してくださり、食の楽しさを堪能できます。こちらは、春のお料理「さくら豆腐とわらびの白和え」。

 

 

 

 

susaki7.gif

 

お出汁が絶品なので、何もかもがおいしい。旬の素材がいきいきとしているのがわかります。こちら、レンコンまんじゅう」。アツアツがおいしい!

 「

susaki4.gif

 

いっさきのおさしみと、たこ刺し。いけすからあげたばかりの新鮮なお魚です。いっさきのお刺身ってはじめて食べました。

 

 

susaki6.gif

 

そして、こちらは、いっさきの中落ちっていうんでしょうか。味が凝縮され甘みがあってコリコリです。

 

susaki5.gif

 

お魚の奉書焼きと鶏つくね。奉書とは、古文書の一種で、その奉書に包まれて焼いてあります。お魚のエキスがぎゅっと凝縮されています。

 

 

 

susaki2.gif

 

 なめことカブ(?大根?失念)をおだしで和えてあります。何もかもおいしくて、幸せ。わたしは下戸なのですが、お酒の種類もとても豊富です。一緒に行った連れは、大好物の大吟醸 雪漫々(ゆきまんまん)を堪能。飲める方にとっても、飲めない人にとっても満足のお店です。

 

 

susaki8.gif

 

 

そして、こちらが絶品鯛茶漬け。なぜかピンボケで、がっかりです。シメは絶対これと決めています。一度食べたら、忘れられない味。料理のクオリティが高いので、接待などでも喜ばれますし、家族で出かけても楽しめる敷居の低さが魅力です。<YA>

 

郷味州さき

熊本市中央区下通1-9-29 森天会館 2F

354ー5579

 

このページのトップへ

2013年5月17日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

himejii2.gif

 

久しぶりに阿蘇方面にドライブ。やっぱり阿蘇に来たならば、フレンチとかイタリアンじゃなくって、高菜めし!ということで、ひめ路さんに行きました。こちらは、ひめ路定食1080円。高菜めしもだご汁もついていて、阿蘇っぽさ100パーセント!久しぶりに食べた高菜飯がとてもおいしい!自宅で作ってもこんなにおいしくならないんですよね、いつも。だご汁もしかり。量をたくさん作るからこんなにおいしくできるのでしょうか?だんごの粘度がほどよく味噌汁に溶け出ていて、野菜の風味とあいまって、体に染み入るようなおいしさです。しかし、いくら食べてもぜんぜん減らないのも、だご汁のお約束ですね笑。たけのこや豆腐などもおいしくいただきました。

 

 

himejii1.gif

 

一緒に行った方は、「ホルモン鉄板焼き定食」をオーダーしていらっしゃいました。「先週もこれを食べた」と言っていたので、かなりファンなのでしょう。じゅうーーー!と音を立てながら運ばれてくるホルモン鉄板焼きは、確かにおいしそうでした。<YA>

ひめ路

TEL:0967-32-4252

〒869-2226 熊本県阿蘇市乙姫1732-1

このページのトップへ

2013年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

shinhu2.gif

 

 熊本市北区西梶尾町にある中華料理のシンフーさんに伺いました。こちらは、三号線沿いにあることから、通りががりにとても気になっていたお店。友人の間でもすこぶる評判がよいお店なのです。北部郵便局の正面。駐車場も広いです。ランチは、本日のサービスランチ(メイン・サラダ・ご飯・スープ・香の物・杏仁プリン・コーヒーまたはジャスミンティー:780円)他、セットメニュー(メイン・サラダ・ご飯・スープ・香の物・杏仁プリン・コーヒーまたはジャスミンティー:850円)麺セットメニュー(麺・サラダ・ご飯・スープ・香の物・杏仁プリン・コーヒーまたはジャスミンティー:980円)です。

今回は、セットメニューに挑戦。

メインは

エビのピリからマヨネーズいため

エビのチリソースに込み

スーパイコ

麻婆豆腐

鶏のから揚げ薬味ソースかけ

 

の中から一種類をチョイス。友人と二人で行って「エビのピリからマヨネーズいため」&「麻婆豆腐」を頼んで、半分ずつしました。

 

 

 

shinhu5.gif

 

 こちらは、麻婆豆腐。山椒と一緒に出てきますので、振りかけていただきます。口コミでも麻婆豆腐は人気なだけあって、ほどよい辛さとまったりとした食感は、このお店のすべてメニューがおいしいのだろうと感じさせてくれるに十分なお味。四川料理というので、ピリ辛なのかなと思っていましたが、思ったほど辛くなくて、ピリッとしたのが好みの方は、さんしょを多めに振りかけて召し上がるといいのかもしれません。私的には、ベストマッチな辛さでした。

 

 

shimhu4.gif

 

 

 

こちらはエビマヨのピリ辛マヨネーズいため。見るからに美しいのですが、味もたがわずおいしかったです。ピり辛と言っても、甘くまったりとしていますので、お子様でも十分に食べることができますよ。

 

 

shihnhu6.gif

 

デザート&コーヒー。最後の杏仁プリンまで、美味。この価格だとしたら、かなりのコスパのよさです。

 

shimhu3.gif

 

 

カフェのような店内で、おしゃれ。真っ白のお皿に美しく盛られてくるので、モダンキュイジーヌ風。奥にはお座敷もあるので、子供連れや宴会なんかにもいいですね。またリピしたいと思います。<YA> 

四川料理 Xingfu(シンフー)
 熊本市北区西梶尾町434-1
 096-245-5221
11:30から15:0017:30から21:00

 定休日 月曜

このページのトップへ

2013年5月13日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

ikiiki2.gif

 

熊本県玉名郡南関町。南関インターチェンジから3分ほど車を走らせた国道443号沿いに「南関いきいき村」という物産館があります。こちらは、南関名物の南関あげや、フレッシュな熊本県産野菜、手作りパンやお菓子など、とにかくいろんなものが売ってあり、あれこれ見ているうちにどんどん時間が過ぎていく食のテーマパークです。普通の物産館と呼ばれるものと少し違っていて、本当に見たこともないようないろんなものが売ってあるのが特長。50代以上のご年配の方をターゲットにしていることもあり、流れているBGMは常に童謡。特におもしろいのは「昔見たことがあるお菓子」の類は、群を抜く品揃えで、掘り出し物のオンパレード!なつかしさと驚きでついつい買ってしまうこと多々。おばあちゃんたちがお菓子を大量に買い込んでいる姿が印象的です。最近見つけたヒットネーミング商品は、「不ぞろいのカステラたち」(笑)。(はしっこカステラの詰め合わせでした笑)土曜日の毎週11時からは、マグロの解体ショーもやっています。

 

 

今回ご紹介するのは、こちらの名物である豆乳うどんです。豆乳うどんとは、麺を作るときに、水のかわりに豆乳が練りこまれているもので、人気商品と聞き食べてみました。一番人気は「南関あげ豆乳うどん」。麺は少し平たくしこしこ!豆乳の香りはそんなにしないのですが、この食感はなかなかいいですね。さらにおいしさを引き出しているのが、このお出汁。かなりこだわりのだしのようで、旨みたっぷりの天然だしがうどんにとても合います。南関あげも甘めにたいてあり、うどんとの相性ばっちりです。社員さんが麺やお出汁の勉強に、讃岐地方に行かれたと聞きました。本格的なうどん屋さんも脱帽のおいしさだけあって、持ち帰り用のお出汁が大人気なんだそうです。お出汁を買って帰り、自宅で茶碗蒸しを作ってみましたが、和風料亭のものみたいに、とてもおいしくできました。

 

 

 

ikiiki1.gif

 

 

3時ころのイートインスペース。お昼は、人であふれます。忘れていましたが、こちらに隣接しているバイキングレストランもとてもおいしいです。近所にあったら、毎日通うのにな・・・。<YA>

南関いきいき村
営業時間:9:00から19:00

住所:熊本県玉名郡南関町大字関町419-1

電話:0968-53-0388

このページのトップへ

2013年5月11日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

kijinankamonan1.gif

 

 熊本市北区山室にある「そば幸」さん。おいしいおそばを食べさせてくださるお店です。毎回何を食べようか迷うのですが、今回は「きじ南蛮そば」と「かも南蛮そば」を頼んでみました。こちらのお店には、ねぎをしょった鴨と雉の南蛮そばがあるのですが、どちらも好きで、毎回どちらをいただこうか迷うのです。同時に2つ頼んで特長を把握することで、それぞれの違いを検証してみたいと思いました。こちらは、かも南蛮そばです。肉の形状も平たくて、噛み応えがあります。かめばかむほど味が出てきておいしいですね。スープは若干にごっていて、コクが感じられました。

 

 

 

kijinankamonan2.gif

 

こちらは、きじ南蛮そば。きじは、「鶏肉」のようなコロコロの形状で、ネギと三つ葉入りなのは、かも南蛮の具材と同じです。スープは、鴨南蛮に比べたら、透明でした。きじの味が、お出汁にとても出ていて、深みのあるスープです。菊池水源の近くにある「きじの松田屋」さんで、きじ鍋をいただいたことがありますが、とてもおいしかった記憶があります。松田屋さんのブログには、そば幸さんにきじを納めているという記述があるので、同じところで育っているきじかもしれませんね。ほんとにいい味だしてます。それぞれのおいしさが心に残りました。やっぱり交互にオーダーしようと思います(笑)。<YA>

 

そば幸

 熊本市北区山室5の5の1

096 345 4819

 

このページのトップへ

2013年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

kasyukasyu5.gif

 

バラが咲き誇るシーズン!こんな季節にぴったりのカフェが、合志市須屋にあります。名前はカシュカシュさん。かわいい輸入雑貨と食事も楽しめるカフェがありますが、5月20日までは、隣接するお庭のオープンガーデンをやっていらっしゃり、自由に散策できます。たくさんのバラが咲いていて本当に美しいのです。

 

 

kasyukasyu8.gif

 

 まずは、ドリンクをオーダーします。自家製ミックスベリーのクリームソーダ。600円。きれいな色と控えめな甘酸っぱさのソーダに、アイスが合う。

kasyukasyu2.gif

 ウインナーコーヒー。ちょっと一息ついたら、お庭散策へ。

 

 

kasyukasyu4.gif

 

ぐるっと周ると、きれいなバラがたくさん咲いています。黄色いのや・・・

 

 

kasyukasyu3.gif

 

 赤いのも。香りもそれぞれ、とげの形もそれぞれ。よく見たら特長があっておもしろいですね。

 

 

kasyukasyu1.gif

 

 そして、こんなかわいい子にも出会えます。一緒に暮らすアヒルちゃんもお隣に寝ていました。

 

 

kasyukasyu7.gif

 

日常とは離れた別世界。とても癒されました。もう一度、バラの季節に伺いたいです。<YA>

cashe cashe(カシュカシュ)

合志市須屋558-2

096-343-2344

このページのトップへ

2013年5月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

chocolatcrape2.gif

 

熊本市のシャワー通りにあるガレットが有名なお店「CHOCOLAT(ショコラ)」さんが出されているベルギーワッフルとジェラートのお店「カフェビストロショコラ」さんに行きました。こちらは、昨年オープンしたテイクアウトのお店ですが、数人だったらカウンターで食べることができます。一枚ずつ手作業で焼き上げるスタイルのお店。あつあつをお店でいただくと、今まで食べたベルギーワッフルは、何だったのだろうか!と思ってしまいましたので、是非お店でいただくことをオススメします。一番シンプルなワッフル「プレーンミルク」は、280円から。それにマンゴーやミルクなどの5種類のコンフィチュール、さらに、ドライクランベリーやキャラメルナッツなどの具をお好みで混ぜ込んでいただきます。そのほかのトッピングも充実。こちらはシンプルにドライクランベリーを混ぜ込んだものです。サクットした食感がたまらない!焼きたてって幸せ!

chocolatcrape1.gif

 

 

こちらは、お友達が頼んだ「リッチミルク」(350円)というトッピングの仕方です。プレーンミルクの生地に、生クリーム+お好みのコンフィチュール(こちらはミルク)のバージョン。

 

chocolatcrape5.gif

 

 こちらは、もっと豪華!クリスピーワッフルのチョコバナナ(380円)。

 

 

 

chocolatcrape3.gif

 

コンフィチュールやスイーツも充実しています。かわいいお皿やマグカップなども売ってありますよ。

 

chocolatcrape4.gif

 

 

小さいけれど、本当においしいワッフルでした。週末は夜中の12時まで開いているので、おいしいコーヒーと一緒に、女子会のシメにもよいです!<YA>

CHOCOLAT[ショコラ]
〒860-0801
熊本市中央区安政町6-10 スタイル7ビル 1F
096-355-6236

このページのトップへ

2013年5月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本特産物情報

 

mituguri1.gif

 

 

「ステラおばさん」や「アニーおばさん」・・・。この「おばさん」方に共通するのは、趣味がお菓子作りってことです(笑)。熊本県荒尾市にもお菓子づくりが好きなおばさんがいるようです。それが、三井グリーンランドの「グリーンおばさんのお菓子工房」l。たくさんのお菓子が置いてあるショップのようで、店舗には「グリーンおばさん」のお顔のイラストが。そして、そのグリーンおばさんがもっとも得意とするのは、スペシャルチーズケーキ。お店で一番人気と聞きましたので、早速おみやげに買ってきてもらいました。ホームページを見ると、お菓子を作っていらっしゃるパティシエのお写真が。うむむ、「おばさん」ではなかったです(笑)。フランス仕込みの腕前で、さまざまな賞を受賞していらっしゃいます。

 

 

mituguri2.gif

 

 

こちらがそのチーズケーキをカットしたものです。プレーン、チョコ、抹茶があり、こちらはプレーン。濃厚で柔らかい、チーズケーキ好きにはたまらない本格的な味!その場で食べることができるスティック状のものもあるみたいで、遊園地を回りながら食べることができます。また、長さ40cmの焼きたてドーナッツ「チュリトス」や、深い味わいの「こいーのプリン」なども人気だそうですよ!グリーンランドのおみやげは、これに決まりですね!<YA>

このページのトップへ

2013年5月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

tyanponnpop2.gif

 

ハウステンボス内、「フライトオブワンダー」のすぐ近くにあるポップコーン屋さん「ハッピーポップコーン」。ピンク色の外観にそそられて入るとたくさんの種類のポップコーンが!「カフェラテ」「プリン」「塩キャラメル」などの甘いものから、「うめしそ」「辛子明太」などの、おつまみ系まで、さまざまな種類のポップコーンが楽しめます。レジの正面に試食があるので、いろんな種類をポリポリ。わたしは、「ゆず胡椒味」が好きだったのですが、長崎だからやっぱりコレでしょってことで選んだのが・・・。

 

tyannponnpop1.gif

 

 

ちゃんぽんポップコーン。最近「ちゃんぽん麺でナポリタンスパゲッティを作った「ちゃぽりたん」なるものが流行っていると聞きました。長崎に長年蓄積されてきた“ちゃんぽん文化”・・・つまり西洋と東洋をごっちゃにしてきた文化・・・(和華蘭文化(わからんぶんか)とも言いますよね)の系譜から考えても、「ちゃぽりたん」や「ちゃんぽんポップコーン」は、正しい進化といえるでしょう。アメリカと長崎が出会った「ちゃんぽんポップコーン」は、思ったよりちゃんぽん味強し。ちゃんぽん味は、この材料から考えるとフィッシュエキスパウダーの効果なのかもしれません。ポップコーンとの相性もよく、ビールのおつまみにとても合います。

 

ちなみに、 これが長崎新名物ちゃポリタンです↓<YA>

このページのトップへ

2013年5月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

itenbimi1.gif

 

「四川美味さんが、なくなっている!」。子飼橋を渡り、黒髪方面に向かう車の中で、ひょいと子飼商店街を見ると、いつもは子飼商店街にあるはずの「四川美味」さんがなくなっているではありませんか。四川美味さんは、おいしい担々麺屋さん。担々麺と餃子がメインのこじんまりとしたお店ですが、すっきりした味の担々麺を出して下さいます。この「すっきり感」が、どこにもなくて、頻繁に通うわけではないのですが、わたしにとってはなくなったら困るお店なのです。早速、ググって見たところ、同じく子飼商店街の中に移転していらっしゃるとか。子飼橋の架け替え工事の影響で移転なさったようです。旧店舗から、ほんの数十メートルサンリブの方に歩いて行くと、左側にあります。

いつものように、わたしは「1辛」、友人は「3辛」。わたしにとっての「3辛」は、かなり辛く、口の中が麻痺状態で、味がわからなくなります。おそらく初心者だったら「1辛」あたりから始められた方がよいかと思います。「よく混ぜてから食べてくださいねー!」と言われますので、まぜまぜしていただくと本当においしい。サンショウでしょうか、しびれる舌先。それでいて後に残らないすっきりとした味が、大好きです。

 

itenbimi2.gif

 

久しぶりに行きましたが、外観も内装もグレードアップ!以前からお店のトレードマークであったパンダちゃんが真っ赤な外観に映え、さらに生き生きと見えます(気のせい?)。お店も広くなっていましたよ!<YA>

四川美味

熊本市中央区西子飼町10-19

木曜定休

このページのトップへ

カレンダー

2017年9月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー