ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2012年12月アーカイブ

2012年12月31日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

1115kabosu2.gif

「これ1本でお料理が大分の味わいで楽しめます」と書いてあるかぼす醤油を見つけました。お店の名前は、ユワキ屋醤油さん。創業安政元年の老舗なんだそうです。勝手に「ゆうき屋醤油さん」と読んでいましたが、よく見たら「ユワキヤ=湯湧き屋」!渋いグリーンのパッケージといい、なんて風情のある名前なんでしょう?

 

1115kabosu1.gif

 

大分に行けば、いろんな種類のかぼす醤油は、ソウルフードの位置づけです。ユワキ屋さんのかぼす醤油は、さすが醤油屋さん!という感じのおいしさ。一言で言えば、際立つ甘みと旨みが深く、スッパさとのバランスがとてもよいのです。すっぱすぎたり、お醤油が辛すぎたりするものもたまにありますが、こちらの醤油はそういうのが苦手な方でもおいしく食べていただけますよ!焼き魚、サラダにも使えそうですが、今の季節はほわほわと湯気が立ち上る湯豆腐でしょうねー。ゆず胡椒を添えて、ダブル柑橘もよいかもしれませんね!今年もダイニングエクスプレスブログをお引き立ていただきまして、ありがとうございました。皆様、風邪など召されぬよう。よいお年をお迎えください!<YA>

 

 

ユワキヤ醤油株式会社

 

大分市竹中3336

 

097 597 0238

 

このページのトップへ

waku

2012年12月29日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

webuseutei1.gif

下通りから少し路地に入ったところに、ステキなバーを見つけました。名前はセプティグラスさん。知る人ぞ知るチョコレート&カクテルバーです。見てください!このおいしそうなチョコレートを!こちらは、カクテルの種類も豊富ですが、そのカクテルと一緒にチョコレートが楽しめるバーとして女性に人気なんです。ステキなケースが奥のほうからおごそかにでてきました。かなり目移りしますねー。「右から左まで全部ください!」と言いたくなっちゃいます。何個あってもたりないけど、ここは上品に一個で我慢。口の中で甘くとろけます。おなかいっぱいで行ってもやっぱりチョコは幸せをもたらしてくれます。

webuseputei2.gif

 

 

こちらは、季節のフルーツを使ったカクテルもたくさん。任せで作っていただきましたブラッドオレンジのカクテル。というよりも、この日は車だったので、ノンアルコール笑。つまり、お酒飲めない人でもおいしいフレッシュフルーツのジュースが楽しめるんですよ!

ビッグイベントであるクリスマスを「シングルベル」しちゃった男子にはがんばってもらって、バレンタインを彼女とここですごしていただきたい!チョコとフルーツのカクテルが嫌いな女子はめったにいませんから(笑)。<YA>

セプティグラス

 熊本県熊本市中央区新市街3の19の1F

096 352-8010


このページのトップへ

waku

2012年12月27日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

0827brie1.gif

 冬になるとチーズ熱が増すのは、わたしだけでしょうか?これは私個人の問題というよりも、大昔から保存食として食べられてきたチーズだからこそ、かつて先住民であった(かもしれない笑)わたしの祖先のDNAがチーズを呼ぶのでしょうか?日本では、飛鳥時代から「蘇(そ)」と呼ばれるチーズみたいなものが存在していたそうです。「よみがえる」という字が使われているってことは、やっぱり元気の源だったのでしょうね!

 chieese1.gif

 

こちらはドイツのアルペンンハインのもの。大好きなブリーのハーブ&ガーリック風味(上)。チーズとハーブとガーリックは、当然ながら絶妙のコンビネーション。 ブルーチーズのように見えますが、さわやかなハーブの香りが引き立ちます。ワインとともにいただくとまったりとお口の中でトロケマス!

フランスのブルザンのハーブ&ガーリックも美味です。フランス対ドイツ、二つ並べて食べ比べをしてみたらきっとすばらしい勝負を繰り広げてくれることでしょう笑。ちなみに、左は、我が家に常備されているミモレット。寒い日の我が家の夜は、チーズとともに更けてゆきます。<YA>

このページのトップへ

waku

2012年12月25日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

webmuffin2.gif

  熊本市中央区黒髪にあるメトロポールマフィンさんに行きました。三軒町通りのマツモトキヨシの横の道を黒髪小学校に向かって歩いて行くと、右手にツタの絡まる雰囲気抜群のお店が見えてきます。こちらのマフィンは、カーサブルータスのマフィン特集に熊本で唯一取り上げられたマフィン屋さんです。。学校帰りの学生や子ども連れのお母さんがいつも気軽に立ち寄れるようなおいしいお菓子屋さんが近所にあるのは、本当に幸せなこと。私も高校生のとき、そんなお菓子屋さんがありました。そして、学校帰りの思い出で残っているのは、そのお店で食べたお菓子のことばかり笑。こちらは、クリスマス限定のチョコファッジ。濃厚なチョコが疲れた体にしみます!

 

webmuffin3.gif

 

 

毎朝手作りのマフィンは、常時8種類ほど。ブルーベリーやチョコなどの甘系マフィンだけでなく、クリームチーズとサーモンなどおかずマフィンもあるのがうれしいです。ふわっとした甘いマフィンもおしいけれど、甘すぎず、しっとりしたマフィンのほうが好みなので、まさにツボのお味です。お店の方の対応もとても温かく、元気をもらえるマフィン屋さんです。<YA>

メトロポールマフィン

860-0852 熊本県熊本市薬園町12 - 9

096 345 1884

 

 

このページのトップへ

waku

2012年12月23日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

webnegira1.gif

 

 寒いと、どうしてもラーメン、うどん店に駆け込んでしまう私。この日は、健軍方面で仕事だったので、ネギたっぷりのネギを食べに行こうということになりました。健軍の自衛隊の近くの通りからちょっと筋を入ったところにある「めんきち」さん。中に入ると、カウンター席と、テーブル席少々。女性客は皆無で、リピーター風サラリーマンでにぎわっています。女性一人では到底敷居の高いお店ですが、行ってみる価値はあるお店でした。

 皆さん無言で「いいとも」を見ながらラーメンが出てくるのを待ちます。ご主人がラーメンを作り、奥様が忙しくラーメンを運んでいらっしゃいます。壁には有名人の色紙もちらほら。男性客って、ピン客が多く、同僚と来た人たちもほとんど会話がない。女性だと考えられませんが、よってお店に響くのは、タモリの声のみ笑。

ラーメンにネギはつきものですが、ほとんどが小口切りした生のネギですよね。「ネギラーメン」は、チャーシューと一緒に炒めてあるのか、煮てあるのかわかりませんが、とにかく火が通ったネギがラーメンの上にたっぷり乗っています。とんこつスープもおいしく、見た目よりあっさりとした味。そこに、甘みを蓄えたネギがうまい具合に絡んで、おいしいラーメンでした。<YA>

熊本らーめん めんきち

熊本市東区健軍3 43 15

096 369 8911

このページのトップへ

waku

2012年12月21日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

webhukuryu3.gif

 

菊池市にある中華旬菜「福竜」さんに行きました。こちらは、リーズナブルな価格でボリューム満点の中華料理が食べれるお店。お店に入ると、地元の方でごった返していて、皆さんに愛されていることがわかります。日替わりメニューは800円。麻婆豆腐や鶏のから揚げなど4種類の中から選びます。私は、黒酢のスーパイコをオーダー。酢豚って久しぶりに食べます。何年ぶりだろう。

 

 

webhukuryu5.gif

 まずびっくりしたのが、このボリューム満点のサラダです。水菜やキャベツ、ポテトサラダなどがたっぷりで、おいしい中華ドレッシングがかかっています。これは、ダイエットしている人には最適。このサラダをいただくだけで、相当の満腹感が得られ、メインディッシュが入るのかしらとちょっと心配になるほどでした。実際、サラダをむしゃむしゃ食べている途中で、不安になり、ちょっと最後まで寝かせとこうということにして、メインディッシュに挑みます。

 

webhukuryu1.gif

ご飯とおかゆが選べましたので、私はおかゆを。ほのかに味がついていて、おいしいおかゆでした。こちらは、おいしいご飯と出してくださる店としても有名だそうです。菊池は米どころ。さすがですね。

 

 

webhukuryu2.gif

 どどーんと出てきたスーパイコです。黒酢の香りがツーンと鼻をつきます。好みが分かれるところですが、黒酢好きな私にはとても美味。久しぶりに見たな、パイナップルinスーパイコ笑。野菜がしゃきっと炒めてあっておいしかった。そして、このころ、サラダの残りを断念することを決意。おいしかったのですが、かなりおなかがいっぱいになりました。

webhukuryu4.gif

 

 デザート付き。「もう入らないー!」といいながら、なぜかおなかにおさまってしまう不思議。中華料理店の大学芋ってはずさずおいしい。次は、隣の人が食べていたあったかタイピーエンに挑戦します。<YA>

中華旬菜 福竜 
住所 熊本県菊池市北宮336-4 

 電話 0968-25-7805

このページのトップへ

waku

2012年12月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

webrinki1.gif

 子飼商店街にできたラーメン屋さん「らぁめん臨機」さんに行きました。いろんな方のブログなどでも評価が高く、一度伺ってみたいと思っていたラーメン屋さんです。東京にもお店があるようですね。こちらのラーメンは魚骨系。ラーメン王国熊本広しといえども、マグロと鯛の魚骨を使ったラーメンって珍しいですよね。こちらは、半熟味玉ラーメン700円。メンマと水菜、半熟卵そして、網目のついたチャーシューがおいしそう。見た目もきれいです。

 

 

web_rinki5.gif

 

こちらは、薬味です。ゆず胡椒、豆板醤、ゴマなど。「劇的に味が変化するので、入れすぎに注意」とありますが、ゆず胡椒をたっぷりと入れましたら、とてもおいしい。女性好みの上品な味つけですが、しっかりと旨みが生きています。ガーリックが入っていないというのもうれしい。ちなみに、トッピングでガーリックを入れることもできますので、お好みで。

 

 

webrinki3.gif

 

こちらは「モッコスボンバー」(700円)という強烈なネーミングの濃厚ラーメン。「濃厚魚骨白湯らぁめん」とあります。見た目とネーミングの通り、パンチの効いたこってりとした味。魚のエキスが解け出ていて、とんこつとはまったく違った新しいおいしさです。

 

webrinki2.gif

 ランチタイムは、+デザート、ラーメン大盛り、+ごはんのうちのどちらかのサービスが受けることができます。よって、もちろんデザートをいただきました。ヨーグルトムースにイチゴソースがけ。おいしい!ワンタンメンや鯛飯などのメニューも人気だとか。鯛めしには、残ったラーメンスープを入れるとおいしいとあります。これまた新しいですね。試してみたい味です。<YA>

 

 

webrinki4.gif

 

らぁめん臨機

熊本市中央区西子飼町8-23 1F

096-346-2239


このページのトップへ

waku

2012年12月17日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

web_kirufebon1.gif

 去年めぐり合って以来、この時期にどうしても食べたくなるのが、洋ナシのル・レクチェ。ラフランスもおいしいのですが、こぶりですが、味と香りは、断然レクチェの方が好み。価格も安くはないのですが、この季節だけの贅沢と思って、食べています。先日、博多に行ったとき、おいしいケーキ屋さんキルフェボンに行きました。そこで見つけた新潟産レクチェのタルト。イチゴやフルーツたっぷりのケーキが美しく並ぶ中で、クリーム色で上品にたたずむそのタルト。一見目立たないのですけれども、やっぱりどれかひとつ食べるならば、一番好きなフルーツがたっぷり乗ったものをいただきたいものです。フレッシュなクリームチーズのまったりした風味と、とびきりの香りを放つレクチェが幸せ気分を盛り上げます。

 

 

web_kirrufebonn2.gif

 

 知らないうちに、イートインコーナーには行列が。平日の2時ころでしたが、すんなり入れた私たちの後、人が大挙して押し寄せ、寒い中並んでいる人多数。こちらは、娘が頼んだフルーツたっぷりのタルト冬バージョン。きれいでおいしい。紅茶とともにケーキをいただくティータイムは、永遠に女性の楽しみのトップ10に入り続けるでしょう。ああ、熊本にもできないかな、キルフェボン。<YA>

このページのトップへ

waku

2012年12月15日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

webuwarbai2.gif

 

京都のお菓子の老舗文の助茶屋さん。明治時代から京都の人に愛されてきた甘味屋さんです。百貨店の催事で熊本に来ていらしたので、わらび餅を買いました。袋を開けると「おこしやす」の文字がなんだかうれしい。ネットで検索したところ、店構えがこんな。風情ある店構えに、期待が募ります。

 

webuwarabi2.gif

 

 開けると、濃い山吹色のきなこがたっぷり!わらび餅が見えません!どこにいるんでしょうか?わらびもち笑!

webuwarabi1.gif

 

これが、一塊です。意外と大きい! やわらかな舌ざわりと、コシのある食感。とろけるようななめらかさ。おいしさの秘訣は、深炒りのきな粉。深煎りされることにより、香ばしく風味が増すとともに、ニッキの香るわらびもちのコシのある食感とよく合います。ぱふぱふと咳き込みそうになるくらいたっぷりの黄な粉にむせながら、お茶と楽しむひとときは格別です。これまで食べたわらび餅の中で、ナンバーワンのおいしさでした!<YA>

 

 お歳暮でこれもらうとうれしいかも!↓

 
〒605-0827 
京都府京都市東山区八坂上町373−1 
075-561-1972

文の助茶屋
 

このページのトップへ

waku

2012年12月13日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

webumusashi2.gif

「熊本でおいしいうどんといえば、武蔵うどん」らしいのですが、25年近く熊本に住んでいるのに、お噂だけで初来店。阿蘇立野にある武蔵茶屋さんです。こちらには、「武蔵うどん」「小次郎うどん」「お通うどん」など、おもしろい名前のうどんがあります。訪れた時間が3時過ぎでしたので、人影まばら。お昼時は、阿蘇観光のかたがたでにぎわうのでしょう。店内は広くゆったり。お座敷に座ると、国道の反対側には、美しい日本庭園があります。

 

 

webumusashi1.gif

 こちらは、小次郎うどん(750円)。物干し竿のような長ーいごぼうの天ぷらがダイナミックでしょう!?がぶっとかぶりつくと、意外と柔らかい。麺もきしめん状の平たい麺でで、食べ応えがあります。少々甘めのおつゆもおいしく、寒い日はこういうものが一番美味しく感じますね。他にも、きつねうどんやホルモン煮込みなどが人気商品なのだそうです。特に気になったのが「二刀流」という定食。武蔵うどんとおぜんさいのセットだそうで、次回は是非これを食べてみたいと思います。<YA>

武蔵茶屋 立野店

熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野1545

0967-68-0506

このページのトップへ

waku

2012年12月11日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

websyuman1.gif

 

 忘年会シーズン真っ盛りの昨今。ラーメンでシメもいいけれど、時にはオシャレに最後をシメたいという気分の時にオススメのお店を紹介します。以前からとても気になっていたスイーツバー「シュマンダンフィニ」さん。ワシントンプラザホテルの正面2階にある知る人ぞ知るスイーツバーです。ぎょうざの丸岡さんのお隣の階段を上ると、こじんまりとした看板が。まさに隠れ家的にひっそりとという言葉がぴったりのお店なのですが、中に入るとお客様がたくさん!実は、過去に数回満席でフラレタこともあるほど、お客様に愛されているお店です。

 

coffeemantan.gif

 

 照明が控えめな店内には、カウンター席とテーブル席が。女性客がもちろん多いのですが、男性も想像以上に多くて、皆さん思い思いのスイーツとワインを召し上がってらっしゃいます。ノンアルコールメニューも充実していて、私はコーヒーを。こちらのお店は、ブリュレがおいしいと聞きましたので頼んでみました。パリッとしたカラメルの苦味とクレームの甘みがおいしい。何よりも、お花をあしらった見た目に一目ぼれです。もちろんこだわりのスプーンもポイント高!シュマンダンフィニってどういう意味なのかなと調べてみました。フランス語で直訳すれば「永遠に続く道」・・・ですかね?なんだか哲学的な名前ですね。お店においてあるチョコレートがいっぱい載っている洋書をぱらぱらと見ながら、スイーツを食べるひとときは、しあわせ。寒い季節に、心がぽっとあたたかくなりました。<YA>

シュマンダンフィニ
熊本市下通2-2-26
096-356-1774
18:00から

 

このページのトップへ

waku

2012年12月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

yamanoiro3.gif

 やまの囲炉に行きましょう!」。小雨の降る寒いランチタイムに、グルメの友人に連れてきてもらったのがこちらのお店。熊本市から向かうと、西原村に向かう道路の左手にあって、いつも気になっていたお店でしたが、「地鶏のお店かな?」と思っていたので、なかなか足が向かず。もちろん、おいしい地鶏料理も豊富なようですが、「フレンチもおいしいんですよ!」という友人の一言にびっくり。外観からも店内の雰囲気からもフレンチの香りは全然しないんですよねー。唯一気になったのが、陳健一氏、中村孝明氏、道場六三郎氏など、名だたる料理の鉄人が来店なさっているということ。これは、洋食も意外といけるんじゃないでしょうか?日替わりパスタのワタリガニのパスタをオーダーしました。

 

yamanoiro1.gif

 

「阿蘇で、ワタリガニ?」。普通に考えるとオーダーしないようなものをオーダーしてしまって、ちょっと後悔したのもつかの間、オニオンスープとサラダが出てきました。フレッシュサラダもおいしかったですが、オニオンスープもなかなか美味。冷えた体にじわーっとしみる味でした。

 

yamanoiro2.gif

 

こちらが、ワタリガニのパスタ。濃厚なトマトクリームソースに、ワタリガニのエキスが溶け込んで、なかなかおいしい!パスタもアルデンテでした。ワタリガニの身をほじほじするのは、少々やっかいではありましたが、パスタ全体に広がる魚介の味がえもいわれぬ風味で満足。

 

 

 

yamanoiro4.gif

 

 

最後のコーヒーもフォームがきれいに立っていて、なかなかよいレストランでした。一緒に行った方が食べていた地鶏のカツカレーなども、おいしそう。阿蘇の絶景を望みながらいただく意外性あふれる料理に、やみつきになりそうなレストランです。<YA>

 やまの囲炉

  • 熊本県阿蘇郡西原村
    大字小森桑鶴2190-29
  • 木曜日休み
  • 279-2488
  •  

     

     

    このページのトップへ

    waku

    2012年12月 7日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

    0926onionsoup3.gif

    鳴門千鳥本舗さんのオニオンスープをおみやげにいただきました。こちらは、淡路島さんのタマネギがふんだんに使ってあります。保存料無添加、二食分。それにしてもこのルックスのかわいさは秀逸。思わず手に取らずにはいられないですね。

    淡路産のタマネギの糖度は他のタマネギと比べても圧倒的に甘いのが特徴。淡路島産のタマネギの全糖含有が約9から10%と高い数値の結果がでました。この値は他のタマネギと比べ、最大4%もの差があるんだそうです。

     

     

    0926onionsoup2.gif

     タマネギのように、皮をむいてみました。シンプルな容器に・・・

     

    0926onionsoup1.gif

     

    こんな風に、レトルトパックが入っています。パックには、パイ生地をかぶせたきのこスープにするとおいしいと書いてあります。オーブンで焼くとあったまりそう!

     

    tamanegi.gif

     

    その一手間がかけられないのが主婦のわたし笑。お鍋であたためて、黒こしょう少々。タマネギは漉されているんでしょうか、純粋に澄んだ優しい味のオニオンスープでした。旨みが詰まっていておししい!鳴門千鳥さんは、たまねぎ茶やたまねぎドレッシングなども販売していらっしゃいます。血液サラサラになりそうですね。<YA>

     

    鳴門千鳥本舗

    〒656-0141 兵庫県南あわじ市中条広田1360 TEL(0799)45-0019 FAX(0799)45-0841

     

    このページのトップへ

    waku

    2012年12月 5日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

    0912decaf.gif

     

    風邪を引いたかなと思ったときに、お世話になるのが、こちらのセントクリストファーガーデンのカフェインレスのアールグレー紅茶です。理由は二つ。

    1.鼻が詰まっていてもアールグレーだから香りがいい。

    2.カフェインレスだから、ぐっすり眠れる!

    寝る前に飲むと、体もあったまってぐっすり眠れます。高品質のダージリンにベルガモットの香りがすばらしい。デカフェって味がいまいちと思っていたんですが、本当にクオリティの高い香りと味が楽しめますよ。

    セントクリストファーガーデンは、東京自由が丘にあるステキなティールームです。本格的なイングリッシュティーが楽しめるお店で、イングリッシュスコーンやキューカンバーサンドイッチ、イングリッシュパイなど、本場さながらのティータイムが楽しめます。ティールームには一度行ったことありますが、3段のティースタンドにイギリスの伝統を感じ、感化されてティースタンドを購入笑。以来、一度も使われることなく、家のどこかに眠っています。チーズフォンデュのセットは使うけど、ティースタンドは、使わないなあ。

    スコーンや紅茶は通販で買えます。おしゃれなマダムのお歳暮とかに贈ると喜ばれます。<YA>


    St.Christophers Garden
    セントクリストファーガーデン

    東京都目黒区自由が丘1-24-14
    Tel:03-3725-9681

    このページのトップへ

    waku

    2012年12月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

    1024soccernomathi3.gif

     

    「サッカーのまち」というストレートな名前の和菓子をいただきました。静岡県藤枝市にある長寿庵さんのお菓子です。柿や栗のイラストがステキな包み紙からはなかなか想像できないネーミングですよね。

     

     

     

     

    1024soccernomathi2.gif

     

     中を開くと、こんな感じ。ボールのカタチの留め具がなかなかステキ。

    藤枝市から排出されたサッカー選手はといえば、ウォルフスブルクの長谷部選手、コンサドーレの中山選手と数えれば切りがないですね。昔は名波選手のファンでした。

    そのそうそうたる面々が卒業したのが、名門藤枝東高校。藤枝市がサッカーの町になったのは、大正13年に藤枝東高校(元静岡県立志太中学校)の校長先生が、、“蹴球(しゅうきゅう)”すなわちサッカーを校技として取り入れたのが始まりなのだそうです。このことで、生徒は蹴球靴で通学するようになり、大正15年には志太中蹴球部が作られたのが始まりなのだとか。あらためて先生の力って大きいものだなと感じます。藤枝のサッカー少年たちは、恵まれた環境で切磋琢磨して立派な選手になるのでしょう。

     

     

    1024soccernomachi1.gif

    白あんとトッピングのアーモンドがとても合い、こたつでお茶をすすりながらいただくと至福のひとときです。ネーミングとパッケージとお菓子のミスマッチ感がなんともおもしろいお菓子でした。<YA>

     

    駿河菓子処 長寿庵

     藤枝市音羽町2-3-17
    054-644-5147

    このページのトップへ

    waku

    2012年12月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    sityusankyo1.gif

     

    市中山居さんといえば、いつも女性客でいっぱい!築200年の古民家をリノベーションした素敵なカフェです。名前の由来は、町の中にいながら、山にいるような居心地という意味なのだそうです。古民家ならではの雰囲気で、なんとなく新しさを感じる不思議なカフェ。どなたかのお宅に遊びに来ているような感覚でもあり、お店の外には、素敵な器が売ってあったりと、新鮮なのです。

    こちらの人気の秘密は、このプラス200円で楽しめるパンブッフェにあり。甘いパンから辛いパンまで、たくさんの種類のパンが楽しめます。近くにはトースターもあり、チーンとしてあつあつでいただきます。さらにクリームチーズの種類も豊富。マスタード味やガーリック味など、美味です。

     

    sityusankyo3.gif

     

    こちらは限定商品のハンバーグです。意外とさっぱりとしたお肉に、さっぱりとしたソースがヘルシーです。ご飯もついていますが、パンブッフェがあるので、「ご飯はいりません」というのもアリ。

     

    sityusankyo2.gif

     

     

     

    こちらは、日替わりパスタです。アルデンテの和風味でしたが、なかなか美味。こちらで以前いただいた日替わりのアラビアータもピリッとしてよかったです。以来、パスタをいただくことが多いですね。

     

    sityusankyo4.gif

     

    夜もお酒を飲みながら、女子会が楽しめます。オススメメニューは肉飯とありますが、まだ一度も頼んだことがありません。すき焼きもメニューにあり、お肉がオシなんでしょうか?ご近所さんなんで、ちょくちょく利用させていただくことになりそう。今度は、お肉に挑戦してみようかな。<YA>

    市中山居 (シチュウサンキョ)

    〒861-1102  熊本県合志市須屋546

     

    096 247 6399

     

    このページのトップへ

    waku

    カレンダー

    2012年12月のカレンダー

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          

    menu waku

    月別アーカイブ

    過去の記事はこちら

    menu waku

    最新の記事

    menu waku

    カテゴリー一覧

    menu waku

    検索

    menu waku

    ピックアップ

    おすすめ商品紹介

    ハウディニュース

    ダイニングエクスプレス

    おいしいレシピ

    社員インタビュー