ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2012年3月アーカイブ

2012年3月31日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

tokineriring1.gif

博多駅のアミュプラザにあるトキネリさん。不思議な名前だな?と思ったら、「時とともに練りあげられた雑貨を使う」という意味のネーミングで、ステキな生活雑貨がたくさんあるお店です。今回は角度によって表情を変えるかわいい指輪をご紹介します。

 そもそも指輪って、いつの時代から人の指を飾ってきたんでしょうか?ロードオブザリングなど、いろんな魔法物語にも使われているように、昔からおまじないやお守りの意味があったと伝えられています。婚約指輪は、古代ローマ時代からあったと言われていて、鉄の指輪をそれぞれの指にはめていたんだとか。鉄は重いでしょうが、愛の重さに比例するのかもしれませんね。

 あまり指輪をしないほうなのですが、なんとなくお守りのように愛用しているこちらの指輪。お花のような形で、着る洋服によって表情を変えるから不思議です。ブラックフォーマルのときはゴージャスに見え、ジーパンなどかろやかな服装のときもステキなアクセントになりますよ。

 

トキネリ

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ アミュプラザ博多 7F

このページのトップへ

waku

2012年3月29日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

hiyoko3.gif

福岡限定×春季限定。ダブル限定ときたら買わずにはいられないでしょう。そんな気分にさせてしまうのが、「博多桜ひよこ」です。ほのかな塩味と桜の香りがマッチした桜色のあんが人気で、メディアにも多数紹介されています。

 

 

hiyoko2.gif

 

餡もピンク色で春らしさ満開!こだわりの隠元豆を丁寧に炊き上げ、純白に近くなるまで丹念にさらした白雪餡に、桜のエキスと、桜葉の塩漬けをこまかく刻んであわせてあるんだそうです。さらにびっくりするのは、ひよ子の生地もこのあんに合わせて、ほんのりミルク風味にやさしく仕立てられているのだそう。生地も普通のひよ子とは違うものなんですね。和三盆糖を加える事で、上品な甘みと口溶けに仕上げ、さらに美味しくなっているのだそうです。

 

hiyoko1.gif

 

いつみても愛らしいルックスのひよ子。いまだに「頭から食べる?お尻から食べる?」と言わせてしまうところがすごい。サイズが小さくなったような気がするのは、私の手のひらがサイズアップしたからでしょうか?なんとひよ子誕生から今年で100年だそうです。100年経ってもひよ子のまま。究極のアンチエイジングぶりに感動いたす次第であります。<YA>

限定だけど、通販で買えます!

 

 

このページのトップへ

waku

2012年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

 

丸ごと一個のリンゴを豪快にパイで包んだお菓子「気になるりんご」をハローグリーンエブリーさんで購入しました。テレビ朝日のシルシルミシルサンデーで紹介され、全国ご当地お菓子ナンバーワン決定戦で優勝したお菓子です。青森産「ふじ」をシロップに漬け、まるごと1個パイで包み、瑞々しい食感を残したまま焼き上げてあります。 頭ではわかってるんですけど、切り分けると顔を出すリンゴに、毎回「おおおおっ!」と気分が上がるんです。単純ですけど笑。


 

断面はこんな感じ。パイのさくっとした食感と、リンゴのシャキッとした食感、そして真ん中につめられているのは、リンゴケーキの3層構造。それぞれの食感のハーモニーがとてもよい。リンゴもシロップにつけてあるのですが、リンゴのおいしさを消さない程度のほどよい甘みがなんとも絶妙。ダイナミックな丸い形もとてもチャーミングで、贈り物に喜ばれます!<YA>

このページのトップへ

waku

2012年3月25日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

purupuruu1.gif

世界一長い名前のプリンじゃないでしょうか。「天然海洋性コラーゲン入り温泉蒸し美肌プリン ぷるぷる♪ぷるりんちゃん」。別府にある温泉旅館「三泉閣」さんのおみやげでいただきました。楽天でも人気のようで、大分産の高級トラフグから抽出したコラーゲンを、プリンに入れてあるのだそう。クリームチーズを配合して、温泉旅館の自家源泉で、蒸してあるというから、なんだか本当に体に効きそうなプリン。おまけに、味や食感にもこだわっていますから、ぷるぷるの食感が楽しめるんです。

・・・・・という思いを、一気に名称に込めちゃったから、こんな長い名前になっちゃいました・・という感じでしょうか。

purupuru2.gif

本当にぷるぷる。ほのかに弾力があり、きっときっとお肌もこんな風に弾力が出るんでしょうね!と期待してしまうのも無理はありません。お肌のことを考えなくても、普通においしいこのプリン。カラメルのほろ苦ぶりもよく、おいしくて美人になるならもうけもの感があります。モンドセレクション金賞受賞もうなずけますね。温泉旅館に行かなくても、楽天で買えるのもうれしいです。<YA>

 別府温泉 三泉閣

 住所:大分県別府市北浜3丁目6-23
TEL.0977-21-1155(代)

このページのトップへ

waku

2012年3月23日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

hobun3.gif

 

熊本市南高江にあるカフェレストラン芳文。20年以上も前の話になりますが、このカフェレストランができたときのことをよく覚えています。当時、古民家を再生してカフェに再生するという試みが、とても画期的で新しい時代でした。今では、上の裏通り界隈は、古民家を使ったおしゃれなカフェやダイニングなどが軒を連ねていましたが、カフェレストラン芳文はその先駆け的な存在であったと思います。今でもおいしいランチを出してくださるおしゃれなお店として時々利用しますが、当時のままの落ち着いた雰囲気がそのまま残っているので、学生時代のあれこれを思い出してしまいますね。

 

 

hobun2.gif

 

 

芳文ランチ、ハンバーグランチ、サーロインステーキランチ、牛バラのとろとろしちゅーシェフの気まぐれパスタ、オムライスなど、ランチメニューも豊富。中でも、ハンバーグメニューはとても充実していて、ネギ塩だれ、ゆずポン酢大根おろし、出実グラスソース、照り焼きソース、トマトソースチーズ焼きなど、スープ、サラダ、パン(ライス)、デザート、ドリンク付きで1000円というお手ごろ価格です。

こちらは、ゆずポン酢大根おろしのハンバーグです。とてもジューシーでありながら、シソも乗ってて、さわやかな後味。新メニューのネギ塩だれっていうのも気になります。

 

 

 

hobun1.gif

 

 

こちらはデザート。手作り感あふれるチョコのケーキとジュレでした。ゆっくりとおしゃべりを楽しみながらすごすにはぴったりの空間に、ついつい時間を忘れて話し込んだ芳文でのひとときでした。<YA>

カフェレストラン 芳文

熊本市南高江5-7-76

 096-311-3344

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2012年3月21日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

 

 

fruitcafe2.gif

福岡三越の地下にあるフルーツカフェHANAKOに行きました。こちらはフルーツショップに併設されているケーキ屋さん。お隣は、フルーツ売り場で、季節のフルーツがたくさん!デパートで売られているフルーツを使ったスイーツを食べることができるお店ですから、間違いのないおいしさです。お店は、白で統一されていて、こじんまりとしたシンプルな外観。「ここでイートインできるんですか?」と思わず聞いてしまったほどです。

 人気のケーキセットは、735円。見てください、このこんもりともられたフルーツを!甘さ控えめで、ちょっとゆるめにホイップされた生クリームがとてもよくマッチしています。種類もそんなに多くないですし、目新しいフルーツが乗っているわけではありませんが、見た目の美しさに元気をもらい、それぞれのフルーツのおいしさについつい笑みがこぼれてしまうようなケーキです。

 

 

fruitcafehanako.gif

 

そこで思い出されるのが、東京や福岡に行くたびに「是非寄りたい!」と熱望してやまないフルーツケーキのお店「キルフェボン」です。次回の東京出張のときに、デビューしようと心に誓いました<YA>。

 

 FRUITCAFEHANAKO(フルーツカフェハナコ)
福岡市中央区天神2-1-1三越福岡店 B2 フルーツ売場
TEL092-725-8389
営業時間10:00から20:00

このページのトップへ

waku

2012年3月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

monnsyusyuu2.gif

 

流通団地にある西松屋さんの隣のカフェ&デリ「ケーズモンシュシュ」さんに行きました。こちらは、熊本県産の野菜を中心に使ったお料理が人気。1階が熊本さん牛乳とフルーツをたっぷりとつかった無添加スイーツのパティスリー「くまふぁーむ」とデリカテッセン。2階がスイーツとカフェ飯がいただける「ケーズモンシュシュ」というカフェになっています。店名には「熊本&球磨のおきにいり」という意味が込められているのだそうです。

 

 

 

monnsyuusyuu3.gif

 

 

ランチは、日替わりの800円からで、カレーやベーグルなど、何を食べてもおいしそうです。こちらは、キッシュとベーグルのセット。生地から手作りのキッシュは、ツナがたくさん入っていてとてもおいしかったです。ベーグルももちろん手作りで、もちもちふんわりとした感触が、他ではない感じですね。トマトやチーズをはさんでいただくベーグルサンドもとてもおいしそうです。サラダの野菜もとてもフレッシュでした。

 

monsyusyuu1.gif

 

こちらはスイーツのチーズケーキ。フルーツがたっぷり乗っていてとてもきれい。やさしい味わいがとてもおいしかったです。今回はシャンティコーヒーをオーダーしましたが、オーガニック紅茶やノンカフェインのコーヒーなどもあり。妊婦さんにも優しいです。

 

 

monnsyuusyuu7.gif

 

おしゃれな店内。ゆっくりとくつろげますよ!近郊エリアは、配達も可能だそうです!子連れママも多かったです。<YA>

 

ケーズモンシュシュ


熊本市江越1 17 1

テル096 245 7779

休 月2回水曜

このページのトップへ

waku

2012年3月17日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

hitoyoshigyouza1.gif

 

以前ご紹介した人吉市にあるぎょうざの有名店茶びんに久しぶりに行きました。雨が降っていましたが、相変わらずの満席状態。ビジネスマン風の方、近所の方、そして県外からうわさを聞きつけて来た方など、さまざまなお客様がいらっしゃるのが伺えます。「すみませーん、すみませーん」を連発してもなかなか来てくれない忙しそうな女将さんに、申し訳ない感じでテッパンの餃子&焼きちゃんぽんを注文。お店の壁には、ずらーっと有名人の写真&サイン。その有名人たちの中に、「あきらかに顔は知っているのに、名前がわからない」系の人たちが多くて、「見たことあるけど、誰だっけ?」と、毎回みんなで話す。毎回わからないのは同じ顔(笑)。まずは、餃子がやってくるので、みんなでつまむ。すぐになくなるので、写真を撮りそびれました。(以前のブログは写真撮ってます)。相変わらず野菜がたっぷり入っててジューシーで、美味。

小腹が満たされたころに、焼きちゃんぽんが出てきました。以前の時とは、具材が微妙に変化。イカがエビになり、しめじが入っていませんが、うずらの卵が堂々のトッピング!というか、以前自分が食べた「五目そば」という名前を忘れてしまっていて、オーダーの時に「焼きちゃんぽんくださーい」と言ってしまったから別メニューかもしれない。よく見たらメニューに「焼きちゃんぽん」というメニューはなかった。でも「はーい」と応じてくれた女将さん。果たして「五目そば」と「焼きちゃんぽん」が同じものかは、謎である。また行かなくちゃ。<YA>

 

 

和洋中華 茶びん
熊本県人吉市二日町5
0966 22 2938

このページのトップへ

waku

2012年3月16日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

crememain1.gif

南プロバンス、エグモルト地方にあるサンタール・エ・ボーテ社。ルームフレグランスやアロマオイルなどを多数取り扱うフランスの会社です。今回ご紹介するのは、ホワイトティーの香りのハンドクリーム。そもそもフランス人がいうところの「ホワイトティー」っていったいなんでしょうか?グリーンティーやブラックティーは聞いたことあっても、ホワイトティーって初めて聞きました。調べてみると、茶葉のつぼみから作られるお茶で、希少価値が高いのだそう。緑茶や紅茶など、他のどの茶よりも抗酸化作用があると言われています。また、緑茶よりさらに多くのポリフェノールを含んでいるというのも驚き。味も緑茶ほど渋みがなく、とても飲みやすい軽い味わいのお茶だそうで、是非飲んでみたいと思いました。トワイニングやロクシタンからもホワイトティーという商品が出ていますので、日本よりもヨーロッパでポピュラーなのかもしれません。
 

 

crememain2.gif

 

オリーブオイルとシアバターを配合したこのクリーム。手に塗ると、ほのかにお茶の香りがします。オードトワレにお茶が数的混ざったという感じなので、香り自体は“ほのか”ではなく、かなり強くいい香りがします。ネットで見ていると最初は、レモンティの香りですが、どんどんミルクティのように濃厚な香りになるとあります。

 

 

 ヨーロッパの人たちからすれば、お茶の香りは、エキゾチックないい香りという風に認識されるのでしょうか。確かに、中国では普通にお茶として飲まれているジャスミンティも、日本人からすれば異国を感じさせてくれるエキゾチックな香りのファクターです。手もうるおいつつ、香りに癒されるハンドクリームです。<YA>

このページのトップへ

waku

2012年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 全国特産物情報

otakusa3.gif

シーボルトが忘れられない女性の名前「おたきさん」。そのおたきさんの名前にちなみ、「おたくさ」と名づけられた花があじさいです。しかし、長崎出身の私ですが、あじさいを「“おたくさ”がきれかねー」と言っている人にはお会いしたことがありません。唯一「おたくさ」という名前で呼ばれるのが、このお菓子「おたくさ」です。というか、あらかたの長崎県人は、このお菓子によって、シーボルトとおたきさんのエピソードを知ることとなります。それほど長崎県ではポピュラーなお菓子です。つくっているのは、あの長崎物語の唐草。「ロマンの銘菓:長崎物語」や「愛の:おたくさ」など、銘菓に枕詞をつけるのが、ここのお菓子の特長。というか、枕詞まで一緒に脳みそに刷り込まれるお菓子ってそんなにないですよね。

 

otakusa1.gif

 発売されたのは、1971年。今から40年以上も前です。当時、このお菓子が教えてくれることがもうひとつありました。それは、「パイ」という存在です。まだ中にアップルやチェリーなどのフィリングがつまっているアメリカンパイの存在を知らなかった子供のころ、クッキーとは違ったサクッという食感と、濃厚なバターの香りは、まさに西洋そのもの。今も、あじさいの花を模した薄いパイ生地で織り上げた「おたくさ」は、繊細な花びらを表現するために一つ一つ手でひねり成形しています。おたくさの焼き色が一つ一つ違うのも、手作り感があります。

 

otakusa2.gif

 

おたくさ。ずっとおいしいまま。いつまでも大好き。<YA>

 

 

唐草(本店)

営業時間/9:00から19:00
〒850-0034 長崎市樺島町7番11号
TEL 095-824-2521(代)

このページのトップへ

waku

2012年3月13日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

tanteiusagi1.gif

大正から昭和にかけてのモダンな羽織や着物の図案を生かした夜長堂さんの「モダンJAPAN復刻ペーパー」シリーズ。以前「こけしちゃん柄」のハンカチをご紹介しましたが、古き良き時代の、なんとなく懐かしいようなモダンなデザインがとってもおしゃれです。こちらは探偵うさぎ。無表情なガチョウも味があります。透け感のある、薄手の大判ハンカチは、大きめなので、ちょっとした贈り物を包んだり、着物でお出かけの時などにもぴったりですね。染料の青い色が色溜まりのようになっている箇所がありますが、なんだか味があっていいです。

 

ところで、皆さんは、「波乗りうさぎ」ってご存知ですか?一般に、月とウサギ、梅とうぐいす、雲と龍など、組み合わせの決まった図柄は、昔からいろんな場面で用いられてきました。その中で「波とウサギ」という組み合わせがあり、神社や着物の柄、土塀などにもよく描かれているのを不思議に思っていたので、調べてみました。古来より月には兎が住むといわれていしたが、月の満ち欠けと潮の満ち引きとの間に不思議な関連がある事から、月の兎が潮の満ち引きを司る神聖な生き物と考えられていることに由来しているそうです。なるほどー。そういうことなんですね。

夜長堂さんの大判はんかちは、ほかにもキューピーちゃん柄やひょうたん柄などもかわいいです。<YA>

 

 

 これは、巾着袋に描かれている波乗りうさぎさんですが・・・

 

 

 

 

 

このスカジャンはどうかと思う(笑)・・・

 

このページのトップへ

waku

2012年3月11日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

oogaonnsenn1.gif

まだまだ肌寒く、「温泉に行きたいなー」とつぶやきながら暮らす毎日。最近うかがった人吉市にある24時間営業の「おおが温泉」は、中でもとても気に入った温泉のひとつです。つるつるっとした茶色のお湯が特長で、温泉の下に眠る真っ黒い炭化木の隙間にたくわえられているため、茶色の湯の花がふわふわ浮いてます。

こちらの温泉は、飲用する人も多く、その温泉水を使ったおいしい豆腐や豆乳が売ってあります。なんでも還元力が高いらしく、つまりどういうことかというと、体の酸化(サビ)が老化の原因とされる中で、さびない作用(還元作用)を持っていると、専門家の分析を受けた温泉なのだそう。

今回ご紹介するのは、その還元力豊かなおおが温泉の温泉水で作られた湧水美人という化粧水。そのお湯だけでも、アンチエイジング効果が期待できそうなのですが、その温泉水に、希少な馬の胎盤から抽出された馬プラセンタエキスが入っていて、まさにパワーアップした化粧水なんです。平成22年度の優良新商品表彰事業で優良商品賞をとったそう。早速使っていますが、ぬるぬる系なのかなと思っていましたが、どちらかというと、つるっとした手触りで、しばらくするとしっとり潤ってきてなんだか効きそうな感じです。スプレータイプですから、気がついたときにシュッシュッと顔や手に1プッシュすると、乾燥肌を潤してくれます。<YA>

 

おおが温泉

人吉市灰久保町21

0966の22の3600

 

 

ココをクリック!

 

春になれば、SLに乗って人吉に行こう!

このページのトップへ

waku

2012年3月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

pattaii1.gif

 お昼のランチによく利用させていただく平成けやき通りの「マイタイ」さん。ランチメニューのおいしさはもちろんのことですが、グランドメニューにも珠玉のエスニック料理が隠されているのが魅力です。パッタイやフォー、イカのココナッツミルクソースなど、いつもどれにしようか迷うのですが、この日はあらたなるグランドメニュー開発に挑戦。それが、こちらの辛い海鮮焼きそばです。

 見た目は、特に辛そうにも見えず、かえって常食しているパッタイの方が、辛そうに見えます。(実際はパッタイはそんなに辛くないです)。しかし、一口食べるとびっくり。じわじわと辛さがくる・・・というよりも、味覚と脳が直結している感じで、突然カーッとくる辛さ!辛い!しびれる!こんなの久しぶり!辛いもの好きな人の顔が次々と浮かび、みんなに紹介したい気分になりました。辛いのですが、エスニック特有の旨みがあり、おいしさと激辛が同居するため、魔法にかかったかのように、食べ続けてしまうという不思議な魅力を持っています。辛いもの好きの人は、体調を整えて、是非挑戦していただきたいメニューです。<YA>

このページのトップへ

waku

2012年3月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

nakamuraa6.gif

以前おいしい和食をご紹介しました「仲むら」さん。仕事でがんばったごほうびランチにまたまた参上しました。前回もいただいた懐石料理の「松」を。こちらの懐石料理は松竹梅がありますが、松が一番お安いです。前回は冬に伺いましたが、同じ「松」でも春の香りと彩りに満ちたお料理に満足でした。 久しぶりに食べたなまこがコリコリと美味。

 

nakamuraa5.gif

 

彩りも春らしい椀物。お出汁は、熊本有数の和食料理店ならではの上品な味わい。白いのは、白子が使われている練り物だったように記憶。

 

nakamuraa4.gif

 

こちらは、定番のカニのグラタン。季節によってメニューが変わっても、これだけは絶対チェンジしてほしくないメニュー。カニとたまねぎなどのお野菜の甘さが溶け合ったアツアツの逸品。

 

nakamuraa3.gif

コチラは白魚の柳川風。白魚の柔らかな食感と風味が、なんとも春らしい。

nakamuraa2.gif

 こちらのちりめんのご飯や香の物などは、前回と同じですがとてもおいしいです。

nakamuraa1.gif

 

デザートまでしっかりと堪能。まだまだ寒い日でしたが、彩といい食材といい、春の先取り感がとても心地よく、お出汁の上品さや、店内の雰囲気など、すべてにおいてコストパフォーマンスがとてもよいです。最近は2000円出しても失敗ランチが多かったので、安心して通える和食の店があることは、本当に喜ばしいことです。<YA>

このページのトップへ

waku

2012年3月 5日 Posted time : 13:37 | Category : D@EXコラム

 

humikou2.gif博多阪急百貨店に入っている中川政七商店のひょうたんの形のお香をいただきました。六つの瓢箪は「六瓢」と書いて、無病息災を意味する縁起物なのだそうです。3つそろえば三拍(瓢)子そろって、縁起がよい、六つそろえば無病(六瓢)息災というんだそうです。六瓢の掛け軸を飾ったら難病で苦しんでいた人が、不思議と健康になったという言い伝えもあるそうです。瓢箪からこまが出るということわざもあるように、六瓢箪には六つの吉運を呼ぶと言い伝えられています。

 

 

humikou1.gif

 

とてもかわいい色合いの六瓢。手織りの麻生地で香りを包んであります。とても上品な和の香りで、バッグなどにしのばせると、ステキな大人の女性になった気分。おばさんになるのは簡単ですが、ステキな大人の女性になるのは難しいものです笑。ほかにもハート型やお花の形の文香があります。いずれも和の色合いがやさしいお香でした。<YA>

 

このページのトップへ

waku

2012年3月 2日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

budoutou1.gif

受験終了までもう一息!甘い食べ物は、脳を活性化させてくれるので、我が家では試験日には必ずあまーいドーナツを朝から食べるようにしています。でも、ちょっとカロリーも気になるという方は、この「ぶどう糖100」はいかがでしょうか?

「ぶどう糖100」の主原料は、自然界で育った国内産のサツマイモでん粉。熱量は100グラム当たりほぼ330kcalで、糖質の中でも最も早く体内に吸収されるのだそうです。

 

budoutou2.gif

ぶどう糖は脳のエネルギー源の重要な栄養素です。学習後の脳の栄養補給にもばっちり。コンピューターや会議等で脳や神経を使った後、スポーツやハードな仕事の後などの回復に効果的です。しかし、疲労後もいいですが、試験前など勝負前に一口食べるとよいとなんだか気分が冷静になるから不思議です。甘いものを食べると、落ち着くんですよね。もちろん料理のかくし味、コーヒー、紅茶等に甘味料として利用できます。

このページのトップへ

waku

カレンダー

2012年3月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー