ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2011年5月アーカイブ

2011年5月31日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

astikiata2.jpg

 

熊本県芦北群津奈木町に行きました。津奈木町は三方を山々に囲まれ、西には不知火海が広がりる景勝地。甘夏みかん・デコポン・かたくちいわしなどが特産ですが、中でも不知火海で捕れる太刀魚が有名です。

初めてタチウオを食べたのは、道の駅田浦にあるたばくまんというお食事処でした。それまではいわゆる銀色のピカピカが苦手で「食わず嫌い」だったのですが、淡泊なのにコクがあるタチウオフライのおいしさに脱帽!以来、大好きな魚になりました。今回は別のお店ではありますが、つなぎ温泉「四季彩」に併設されたレストランで、太刀魚丼をオーダーしました。太刀魚はこのエリアで一応1年中採れるそうですが、ちょうど今が旬。価格も600円とお手頃です。

 

tatiuo1.jpg

思ったよりボリュームが少なかったのが残念でしたが、タマゴやのりもかかっていて工夫された味つけです。あつあつサクサクのタチウオとタレ、たまごなどが絡みなかなか美味でした。

つなぎ温泉の展望露天風呂は、モノレールで向かう温泉としても有名です。男女別にある浴場は絶壁の中腹に造られているので眺めが良く、濃いにごり湯を楽しめるのだそう。帰りは内線電話をすると、迎えのモノレールがやって来るのだそうです笑。南阿蘇の地獄温泉「すずめの湯」と双璧のユニークな温泉ですね。<YA>

津奈木町 つなぎ温泉四季彩

熊本県葦北郡津奈木町大字岩城435
0966 78 4126

このページのトップへ

waku

2011年5月29日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

nanban2.jpgさかえ屋さんのなんばん往来というお菓子。年間400万個も売り上げるメガヒットスイーツです。アーモンド粉100%の風味豊かなしっとり生地を512層のサクサクパイ生地で包んであります。
中には、定番のラズベリージャムと、季節限定のブルーベリージャムが入っています。秋冬には栗バージョンもあるんだそうです。

nanban1.jpg

 とても食感がいいのが印象的。特に512層のパイ生地は、通常のパイ生地の10倍もあり、この生地を開発するのに13年もかかったのだそうです。サクツとしたパイに、しっとりとしたアーモンド生地。そして甘酸っぱいベリーのジャムが絶妙。 

かつえ舶来品が数多く入ってきた長崎。砂糖も、長崎ー筑前六宿ー小倉をつなぐ長崎街道を通って、江戸へともたらされたと言われています。現在「シュガーロード」と呼ばれるこの道に思いをはせ、作られたのが「九州由来菓子 なんばん往来」です。一見なつかしく素朴な味ですが、渾身のパイ生地に職人さんの心意気が宿る名品です。

 

さかえ屋

福岡県飯塚市平恒432の6

0948 22 7149

オンラインショップあり

<YA>

このページのトップへ

waku

2011年5月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 先日京都へ行ってきました。会食が京都でなかなか予約の取れないレストラン、イルギオットーネの系列、イルギオットーネ・クチネーリアで行われました。賀茂川のほとり木屋町の川沿いにある20席ほどの小さなレストランです。

 

 当日は笹島保弘シェフもいらっしゃったので、お目にかかりました。スタンディングパーティ形式で多くの料理をいただきました。(写真は一部を掲載)

 リストランテ・イルギオットーネにも行って見たいと思いました。

 

 テラスに立つと賀茂川からの柔らかな涼しい風がとても気持ちが良かったです。

画像-275.jpg画像-277.jpg画像-278.jpg画像-280.jpg画像-281.jpg画像-282.jpg画像-283.jpg画像-284.jpg画像-285.jpg

画像-286.jpg

画像-287.jpg

画像-288.jpg

 

このページのトップへ

waku

2011年5月25日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本特産物情報

 

itihusa1.jpg

先日、熊本県第二の高峰市房山にトレッキングに行きました。市房山のふもとにある水上村は、熊本県では唯一、森林セラピーソサエティにより、森の癒し効果が科学的に実証された森なんだそうです。ガイドさんに連れて行っていただいた山歩きは新鮮!樹齢800年レベルの杉の木が心と体を癒してくれます。

市房山といえば、土地に長くから伝わる「市房漬」という素朴なお漬け物があります。球磨郡湯前町では、もともとそれぞれの家庭で作った味噌樽の下の方に、、大根・にんじん・しょうが・きゅうりなどの野菜をつけ込む食文化が受け継がれてきました。昔から伝わる野菜の味噌漬けを「下村婦人会市房漬加工組合」というお母さんたちのグループが加工したものがこのお漬け物。この組合は、戦後の経済的に厳しい生活状況の中、女性たちの話し合いの場を作り、農産物の加工による女性の現金収入を目的に、昭和25年にその母体となる組合が誕生したことが始まりなのだそうです。HPを拝見し、婦人会の方々の顔を見ていると、誠実さが伝わってきます。

 

 

itihusa2.jpg「本場の本物」というシールが貼ってありますのは、この商品が、古くからの伝統を守って誠実に作られているという認証の証。さきほどの4種類の野菜があめ色に熟成され、真空パックの中に入っています。

 

 昔ながらの味噌漬けで、なんだかなつかしく、ほっと落ち着く味。防腐剤や保存料などは一切使われていないのだそうです。「安全・安心」って、最近ちょっと使い古されている言葉ですが、未曾有の大災害に見舞われた今、安心であり安全であることのありがたさが身に染みます。「日本人の知恵って偉大だな」そんなことを考えながらありがたくいただきました。<YA>

農事組合法人下村婦人会市房漬加工組合

TEL. 0966-43-3827

 

このページのトップへ

waku

2011年5月23日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

ketai2.jpg先日デビューしました博多阪急さんで、自分用とプレゼント用で大人買いしてしまったブランシュネージュさんの携帯ストラップ。1階にあるのですが、とにかく女性がたくさん集っているのが印象的!何十種類ものかわいいデザインがあり圧巻で、マトリョーシカのようなキュートなものから造形的なものまでバラエティに富んでいます。スライド式のミニミラー付き。そしてそのミラーに名前を彫ってくれるのがさらに嬉しい!ketai1.jpg

というわけで、全部名前を彫っていただきましたが、オーダーしてから30分もあれば完成!マイストラップって感じで、とても喜ばれました。

 ブランネージュとは、「鏡よ鏡よ鏡さん!」の白雪姫という意味です。クローバー365というかわいい印鑑で有名な会社がやっているようです。こちらの会社の絵馬部門の「リリーベル」というミニ絵馬もチャームとして使えてすごくかわいいですね。成田山本願寺でご祈祷済みなんだそうですヨ。<YA>

このページのトップへ

waku

2011年5月21日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

sutaba1.jpg

 スターバックス40周年の記念で発売されたスターバックストリビュート。白地にシルバーの女神さまセイレンの顔がなんだか優しげ。スタバといえば、夏は、巻き舌で叫ぶ「フラペチーノ!」系が人気です。周りを見ても若者はストローで「冷コー」(スタバで“冷コーちょーだい!”とオーダーする人はいないと思われますが・・)をチューチューしています。フラペチーノも発売当初からするとかなり進化していいますよね。豆乳や低脂肪乳や無脂肪乳などから選べ、コーヒーの量までビターにしたり薄めにしたりできるんだそうです。チョコチップやらソースやらでカスタマイズして「マイフラペチーノ」を作るなんて、隔世の感。女性誌ELLEでも特集されていますよ。

というわけで、「真夏でも熱いコーヒーを欲するのは、きっと加齢のせいね・・」というコトバを飲み込んで、オーダーした本日のコーヒー、正しくは霧のように細かいミルクが乗った「カフェミスト」。そして出会ったのが、この「トリビュート」でした。このブレンドは、スターバックスの歴史において重要な役割を果たしてきた4つの特別なコーヒーのブレンドなんだそう。40周年の感謝の思いを込めて、スパイシーで、ハーブ、ダークチェリーの風味と、しっかりしたコクと複雑な味わいに仕上がっています。おみやげにインスタントコーヒーの試供品をいただきましたが、インスタントだけどこれも美味でした。<YA>

 

 

このページのトップへ

waku

2011年5月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

daigakuimo2.jpg

ガリッとした食感と胡麻の香り!テレビでも取り上げられ、人気の芋けんぴをお土産にいただきました。子飼商店街の新宅商店さんは、昔からからしレンコンがとてもおいしいお店。からっと2度揚げしてあり、つーんとした辛さとレンコンのシャキシャキ感が最高です。その揚げ物の名手が揚げている芋けんぴですから、揚げ加減が絶妙でおいしいのです。

写真ではちょっとわかりづらいのですが、砂糖がガリガリになっているのがおいしさの秘訣。このガリガリの砂糖が絶妙な食感を生み出し、なかのホクホクのおいもとの対比を際立たせています。このガリガリ感も時間限定で、半日もするとがりっとした感覚がなくなってきて、翌日まで持ち越すのは完全にNG。その日、そのとき、その瞬間に食べきってしまわないといけないという一期一会の、緊張感あふれる芋けんぴなんです。お茶にもコーヒーにもオッケー。価格もリーズナブルで、容器からあふれんばかりに入っているので、おみやげに喜ばれます。<YA>

 

新宅商店

熊本市東子飼町8-32
096-343-7509
営 業/9:00から18:00
休 み/日曜

ちゃのわのかい | 200911

 

 

 

このページのトップへ

waku

2011年5月17日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

 ajinomoto3.jpg招き猫のワッペンつきの赤ジャンパーにらくだ色の腹巻。皆様は、「かくし味太郎」なる男をご存知だろうか?苗字が「かくし」で、名が「味太郎」ではない。「味野 太郎」さんが、皆に味太郎と呼ばれているのだそうです。かくし味太郎さんは、味の素さんが出している小雑誌に出てくる「味のさすらい人」のお名前です。旅の道すがら、ひなびた飲食店などにゆき、さまざまな工夫を凝らしながら、繁盛店に仕立て上げていくサクセスストーリー。味太郎さんの知恵と活躍の様子が劇画タッチで描かれています。

 

ajinomoto2.jpg色っぽいお姉さんや、涙涙の人情話、そして、ライバルの「リストランテ・テル」のイケメンオーナーシェフ高杉輝のジェラシーなど、これでもかっという感じで昼メロ仕立ての見所が盛り込まれています。高杉輝って、きっとお値段「高過ぎてる・・」んでしょう。

ajinomoto1.jpg

 一番の見所は、味太郎の隠し技の見事さでしょう。味の素やこんぶだし、チキンコンソメなどを鮮やかに使いこなし、あっと驚くおいしい調味料やソースを魔法のようにつくりあげる手際のよさ!「なるほどー!!」と思わず膝を打つアイディアの数々は、お店の販促としてだけでなく、家庭でも簡単にできるところがミソです!現在第3話まで出てますが、続編が楽しみです。<YA>

 

このページのトップへ

waku

2011年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

pudding1.jpg

「唐人町のケーキ屋さん」が、リニューアルした宇土シティモールにありました。以前、ロールケーキをいただいて、とても素朴でおいしかったので、他のものにも挑戦したいなと思ってたところでした。で、今回は子どもの好きなプリンを購入。サイズも小ぶりで上品。瓶に入っているとなんだかおいしそうに感じますね。

pudding3.jpg

ふたを開けてみて初めて気付いたのですが、このプリン、カラメルらしきものが見当たりません。その変わりといってはなんですが、よく見ると二層構造になっていて、上にふんわりしたクリーム状のものが乗っています。

 

pudding2.jpg

 このふわふわのものがカラメルのかわりなのでしょうか、口触りも良く、口の中でプリンと溶け合うと、プリンのクリーミーさがさらに引き立つ感じがしておいしい。グリコの名作「とろーりクリームONプリン」を高級にしたような感じです。プリン自体も手作り感のある優しい味。

カラメルがムース状になったり、野菜やとんかつにかけるドレッシングがジュレ状になるなど、時代ととともに液体は半固体に近づく傾向にあるのかしら?などと考えながらおいしくいただきました。<YA>

唐人町のケーキ屋さん

熊本市中唐人町18-2-1F
TEL 096-311-5519
定休日 第3日曜日


このページのトップへ

waku

2011年5月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

先日、ホテル日航熊本 の中華料理「桃李」(とうり)にてディナーしてきました。この日は 小山光雄 料理長フェア2011 ということで、通常8,000円のコースが事前に前売券購入で6,000円。

 

なんといっても、スペシャルなのが気仙沼産ふかひれの姿煮。大震災の影響で気仙沼のふかひれ関係の工場なども大打撃を受けたそうで、なかなか今となっては貴重品になっているものです。ふかひれの姿煮を食べるのも久しぶり。

社会人2年目の頃、東京のふかひれ専門料理店のコースをいただいたときには、びっくりしましたよ!姿煮がでかすぎる!こんなものを食べてよいのか・・と思いました。今まで食べたことがあったのはふかひれの少し入ったスープ。やはりインパクトのあった食べ物って何十年たっても覚えているものですね。

画像-265.jpg

特製前菜盛り合わせ

 

画像-266.jpg画像-267.jpg

これが姿煮です。あわびも添えてありゴージャス。

画像-268.jpg

若鶏のオーブン焼き クレープ包み

 

画像-269.jpg

車海老の五目蒸し

画像-270.jpg

熊本県産牛と旬野菜の炒め フォアグラ添え

画像-271.jpg

平目の塩味炒めとチリソース煮

画像-272.jpg

アサリ入り五目チャーハン。ご飯はパラパラの状態のチャーハンで美味しい。

画像-273.jpg

デザート盛り合わせ。

6月になるとまたメニューが変わるようです。

 

このページのトップへ

waku

2011年5月13日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

pattai2.jpg熊本市出仲間、けやき通りにあるマイタイは、グリーンカレーなどのエスニック料理がおいしいお店。ランチタイムによく利用させていただいていましたが「パッタイがメニューにある!」と知ったのは昨年のことでした。以来、パッタイ一筋。現地で食べたパッタイの味に近くボリューム満点!お気に入りのメニューになりました。

ちなみにパッタイとは、タイでつくられる焼きそばのこと。麺は米粉でできていて、魚介類やもやし、ニラなどいろんな野菜と炒めてあります。

 マイタイのパッタイは、甘めの卵が入っていて、香草とともにとてもよい味のアクセント。通の人は、ニョクマムやビネガー(奥にあるブルーのボトルは一緒に出てくるビネガーです)を振りかけていただくとさらにエスニック感がアップ!少々甘めの味付けがさらに食欲をそそり、米麺のしこしことした感じといい、この味だけはおうちでは出せないなーといつも感動します。

 

pattai3.jpg

ランチタイムにお客様が多いと、ランチメニューを優先されるので、少々時間がかかってしまいますが、それでもついついオーダーしてしまいます。他に熊本でパッタイをランチタイムに出してくれるお店を知らないこともあり、唯一無二の存在です。<YA>

 

マイタイ

熊本市出仲間1-3-1 ウッディーマンションけやき通り1F(パーキングはこのマンションの2階にあります)

このページのトップへ

waku

2011年5月11日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

sabon1.jpg

博多駅に出来た阪急百貨店に行きました。以前ご紹介したジュノエスクベーグルもこちらに入っています。平日にもかかわらず人がとても多く、人気のガトーフェスタハラダ、堂島ロールなどは1時間待ちで断念。

しかし、とても素敵なアロマを「Sabon」でゲットしました。

「サボン」は、イスラエルで生まれたボディケアプロダクトやアロマなどを取り扱うお店。原料にこだわってつくってあります。現在世界の77箇所に店舗があるそうです。日本は、東京を中心に10箇所で展開。九州は初めてです。sabon3.jpg

 

アロマは、ボルドー、シャンパン、パラダイス、プロバンス、ヘブンの5種類。写真のものはプロバンスで、ラベンダーベースのとてもすがすがしい香り。付属のスティックをボトルに刺して、数日ごとに上下を入れ替えると、強く香ります。使い終わったボトルは一輪挿しみたいにして使えそう。

阪急百貨店の1階にあるのですが、お店の真ん中にローマ時代の噴水のような手洗い場があるのが印象的。ラベンダーアップル、レモンミントなどさまざまな種類のボディスクラブを、セルフでお試しできます。香りも良くて手もつるつる!しっとりとなります。しばらくは、この香りに癒されそうです。<YA>

 

Sabon

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急1階
TEL:092-419-5270
OPEN:10:00?21:00

このページのトップへ

waku

2011年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

miraku2.jpg

久しぶりに、リーズナブルでおいしい中華料理を提供してくれる「味楽」さんへ行きました。旧三号線と、3号線の間の坂道にあり、場所がちょっとわかりづらいので、ふらっと立ち寄るという感じのお店ではないのですが、だからこそ常連さんや食通の方に長く長く愛されているお店です。私も最初の伺ったときは常連さんのお供で連れて行っていただきました。リビーターのその方いはく「二日酔いの翌日は味楽のミソラーメン」と決めているのだそうです。二日酔いの五臓六腑に染み渡るとびきりの味なのでしょうが、残念ながら下戸ゆえにその喜びは分からずじまい・・・。

miraku1.jpg

 しょう油ラーメン420円、五目そば500円など、コストパフォーマンスがすばらしい。今回は、ヤワラカイ焼きそば470円に初挑戦です。ソースベースの焼きそばではなく、しょう油ベース。長崎のちゃんぽん屋さんなどで出される皿うどんのような感じで、途中でテーブルに置いてあるソースをかけて食べると、一粒で2度おいしいです。彩りも鮮やかでおなかいっぱいになりましたが、みんなでサイドディッシュに頼んだ焼きめし(スープ付き)もばらばらと香ばしくとても美味。

 お客様は男性ビジネスマン風の方が多いですが、皆さん、オーダーはバラバラで偏りがないところをみると、それぞれの料理にファンがついているのでしょうね。玄関にあるショーケースや、カントンメン、五目ソバなど、昔ながらのメニューが楽しめる中華屋さんって貴重。今後も長く通い続けたいお店です。<YA>

味楽

〒8600088 熊本県熊本市津浦町43の5

096 356 8912

このページのトップへ

waku

2011年5月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

tarisu3.jpgショッピングモール熊本クレアのタリーズコーヒーの「ボールパークドッグチリコンカンチーズメルト」(340円)というとっても長い名前のホットドッグをいただきました。ホットドッグを食べるのは、ホントに久しぶり!アメリカの球場で食べるホットドックのイメージで、なんだかテンションが上がるネーミングです。チリコンカンとチーズとソーセージという驚異のカロリーオーバーには目をつぶって食べてみたら、案の定おいしい!ちょっとハードなパンと、パリッとケーシングがはじけるソーセージ、そしてピリッとしたチリ、まったりチーズが絶妙に絡み合って、想像通りのおいしさです。サンドイッチのお供が紅茶ならば、やはりコーヒーのおともとはホットドッグ。よって、タリーズコーヒーとの相性もよく、コーヒーのおいしさもさらに引き立つという相乗効果が生まれてます。このホットドッグは、以前のものよりも少しスパイシーにリニューアルしたようです。タリーズには、アボカドのホットドッグも別にあり、アボカドをこちらのホットドッグにトッピングできないものかしらと思うのは私だけでしょうか?

tarisu1.jpg

お客様は、圧倒的に女性の一人客が多いです。私もこの日は一人でショッピングをしていたのですが、どうもフードコートで一人で食べる気にならず、だからといってちゃんとしたレストランに入る気にもならず。そんなちゃちゃっとランチをすませたい女性たちが老いも若きもここにつどっています。スイーツを食べながら本を読んでいるお客様も多く、ショッピングの合間の安らぎタイムって感じでしょうか。<YA>

 

 

TULLY'S COFFEE*リニューアル!ボールパークドッグ ... 

このページのトップへ

waku

2011年5月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

kare1.jpg

知る人ぞ知る熊本市新屋敷のビストロ「華麗亭」。3号線から明午橋を渡ると、右側にあります。ちょっと見つけにくいので見落とさないように。もともとは、ワインと食事がおいしい夜のお店として人気ですが、ランチタイムがあるとは知りませんでした。早速近くのコインパーキングに車を止め(お店で100円キャッシュバックして下さいますよ!)ランチをいただきました。

「華麗亭特製・本格欧風カレー(630円)」にしよう!と決めました。多め(840円)たっぷり(1050円)もあり。しかし、よくあることですが、前夜カレーだったのに、翌昼にカレーというパターン。で、今回は、変化球のチーズカレーに挑戦!ドリンク付きで980円です。

ついつい店内をきょろきょろするほど、オーナーさんご夫妻の人柄やこだわりが感じられます。置いてある写真集や流れているジャズなど、すべてステキ。清潔に整えられたビストロ内はとても居心地がよく、恋人と二人っきりで楽しみたい雰囲気。

チーズカレーは、モッツァレラがたっぷり乗った焼きカレーです。ごはんとカレーがほどよく混ざり合い、とろとろで糸を引くチーズとの相性が抜群。おいしい!

華麗亭はネギピザもおいしいと評判です。手作りベーグルもあるみたい!

華麗亭の帰りに、白川沿いにローズマリーの群生地を発見しました!晩ご飯の肉料理に活用して、幸せな一日でした。<YA>

 

ビストロ華麗亭

〒8620975 熊本県熊本市新屋敷1丁目13の11の1F  096 372 7022 

熊本Cityブログ ビストロ華麗亭

 

熊本市新屋敷1-13-11

このページのトップへ

waku

2011年5月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本特産物情報

negipan3.jpg

前々から気になっていたのですが、今回初めて購入してみたタカオカのネギパン。全国版のテレビで「熊本県民はこれを食べてます!」とやっていたのを見たのですが、初めて聞くパンだったので、興味津々でした。健軍にお店があるみたいですね。透明にグリーン文字のパッケージがなんだかかわいいです。アンパンマンに出てきそうなキャラクターのイラストは、「ネッギー」という名前みたい。超人ネイガーを思い出した。熊本県産の葉ネギが使ってあります。

negipan2.jpg

半円状のパンです。生地に練り込んであるネギがチラホラ。中を割ってみると

 

negipan1.jpg

こんな風。ピーナッツバターのようなソースは、とんかつソースです。ソースと鰹節、そしてネギというお好み焼きかタコ焼きなコラボレーションです。慣れ親しんだ素材ではありますが、とても新しいですね!食べてみると、ネギの香りはそんなに強くありませんが、ソースとかつお節がなかなか乙。どちらかというと長崎の「角煮まん」っぽい雰囲気で、抵抗はありません。

男性や学生さんから圧倒的な支持を受けるというネギパン。熊本県民のソウルフードになる日は近い!?<YA>

タカオカ
熊本市栄町1-11
TEL096-368-2550

ミカンのはなうた日記 : ネギパンは男性ウケがいい?「UNCLE タカオカ 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2011年5月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー