DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.11.14 フルーツジャムのようなおいしさ!食工房 わが家「にんじんジャム」 [熊本特産物情報]

画像(450x299)

 「ジャムににんじん?」と思うかも知れませんが、にんじん嫌いの方にこそ是非食べていただきたいジャムを発見しました。熊本市の食工房「わが家」のにんじんジャムです。以前ご紹介しましたプチカフェ&お惣菜屋さんの「リプル」で購入。ゴボウジャムなどの変わり種もあり、ラスクなど幅広く作っていらっしゃるようです。

画像(400x266)

 ニンジンの臭みがなく、自然な甘さでとても美味しい!このにんじんジャムの最大の特徴は、菊陽のフルーツニンジンを使っているところではないでしょうか。普通のニンジンではこのように果物みたいな味にはならないでしょう。原材料は、ニンジンと砂糖と熊本産レモンのみ。煮詰めたというよりもどちらかといえばさらっとしていて粘度がない感じ。ヨーグルトなどに合いそうで、離乳食なんかにもかなりよさそうな気がします。りぷるさん以外でどこで買えるのかは不明ですが、ニンジン嫌いの子どもさんに「だまされたと思って食べてごらん」とすすめたくなるおいしいジャムでした。<YA>

食工房わが家
熊本市石原3−6−38
096−389−3432

Posted at 00時46分   パーマリンク

   2010.11.12 札幌市アイバの生キャラメル [熊本特産物情報]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

 札幌のおみやげに生キャラメルをいただきました。有限会社アイバさんが作っているキャラメルです。他にも北海道のおみやげ品などを取り扱っていらっしゃいます。旭山動物園グッズとか、キタキツネグッズとか。ハローキティなどのキャラクター品もあります。HPで気になるのが、チーズランドグジャー。おそらくラングドシャーのことでありましょう。

画像(400x266)

 生キャラメルの味は2種類。生キャラメルプレーンと生キャラメルミルク。こちらはプレーンです。写真ではわかりづらいのですが、普通の生キャラメルの表面がつるっつるなのに対し、こちらの表面がざらざらしています。原材料を見ると、粉末オブラートが入っているのでそちらの食感でしょうか。ざらっとしているのだけど、その粉末オブラートらしきものが、ピカピカと輝き、美しいです。

ざらっとした食感が口に入ると、ふわっととろけます。甘さもけっこうありますが、疲れたときに食べると体が元気になりそうなおいしさです。<YA>

Posted at 00時06分   パーマリンク

   2010.11.10 六花亭六花の森 [全国特産物情報]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

六花亭に「六花の森」というチョコレートがあります。このチョコレートは、六花亭の象徴ともいえる花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたいとの思いでつくられた森。木を植え、野草を育てること十年。平成19年に、中札内村に「六花の森」ができたのだそうです。春になると真っ白い花を一面に咲かせるオオバナノエンレイソウと夏に咲くピンクのハマナシ。それがこのチョコレートのモチーフです。HPを見るとなんだか神が宿りそうな巨岩のようなものが!

画像(400x266)

 ピンクのハマナシはイチゴチョコ。白のオオバナノエンレイソウは、ミルクチョコ。ちゃんと雄花まで描かれているのです。

画像(450x299)

 本当に可憐でかわいいチョコです。六花亭ですから、もちろん味は保障つき。白のミルクは限りなくクリーミーで、赤のストロベリーは、乾燥イチゴを使ってあるため、本物のイチゴの味がします。イチゴのチョコって味がアーティフィシャルなものが多いので苦手でしたが、さすが六花亭さんです。納得のおいしさです。<YA>



六花の森

六花の森 - 中札内村その他/カフェ・喫茶(その他) [食べログ]

Posted at 00時08分   パーマリンク

   2010.11.8 素朴なおいしさ!きのとや「札幌農学校クッキー」 [全国特産物情報]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

きのとやさん札幌農学校クッキーをいただきました。なんと北海道大学認定のクッキーです。札幌農学校は北海道大学の前身で、明治9年(1876年)8月に開校。アメリカから「ボーイズビーアンビシャス」のクラーク博士を呼んだ学校としても有名です。パッケージが、とてもアカデミックな感じのクッキーですね。北海道大学を目指す受験生にとっては、神々しくすらみえるのではないでしょうか。

画像(450x299)

このクッキーは、北海道産のミルクをたっぷりと使用した贅沢な配合。袋を開けると、ミルク(というか練乳)の香りが、ふんわり広がります。HPには明治時代のなつかしさを思い出すと書いてありますが、明治時代にしては香りがかなりリッチです。香りはリッチなのだけど、さくっと軽い口ざわりなのがとても印象的。きのとやさんというお店は、北海道では知らない人がいないほど有名なお菓子屋さんだそうで、札幌農学校クッキーの動画?CM?があるほど。ご当地色満載でなかなかいいです。<YA>

北海道大学認定、札幌農学校クッキー - ウエスティのうーちゃん

きのとや 札幌農学校クッキー: レビュログリターンズ

Posted at 00時11分   パーマリンク

   2010.11.5 銀座白雪亭 ホワイトショコラのちーずサンド [全国特産物情報]

画像(450x299)

 銀座のチーズケーキのお店白雪亭。銀のぶどう、ねんりんやさんのグレープストーンさんの仲間のようです。

さくっと薄いクッキーをかむと、ホワイトショコラの雪が溶け、チーズの香りに変わります。
と説明アリ。

画像(400x266)

 ラングドシャクッキー自体にチーズが練りこんであります。真ん中に挟まれた2層のチーズクリームとホワイトチョコレートが絶妙。チーズの香りとホワイトチョコレートが合い、チーズケーキ屋さんならではのおいしさです。つまりラングドシャクッキー、チーズ、ホワイトチョコ、チーズ、ラングドシャクッキーの5層構造です。
ところでラングドシャって何語だろうといつも思っていました。答えはフランス語だそうです。「ネコの舌」という意味なのだそう。ネコの舌のような形状の、細長く薄いクッキー生地のことをいいます。

画像(450x299)

味も見た目も「白い恋人風」ですが、チーズが濃すぎず、薄すぎずちょうどいい具合に入っています。クッキーの軽さも、チーズと合っていて美味。クッキーから全体的にちょっとはみ出ているホワイトチョコとチーズクリームが、なんだか得した気分でもあります。北海道で「白い恋人」を買う人は、関東では「ちーずサンド」が買いです!<YA>



白雪亭「ホワイトショコラのちーずサンド」 - 凛の毎日 - Yahoo!ブログ

【2位】 白雪亭 - 銀座グルメセラピー/とっておきスイーツ×人気 ...

Posted at 00時56分   パーマリンク

過去の記事へ

11

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

一食ピザ

一食ピザ

2009.2.26 ポリフェノールたっぷり!ユンタンザ「紅いもチップス」

2009.2.26 ポリフェノールたっぷり!ユンタンザ「紅いもチップス」

2009.11.25 1パックで100キロカロリー!ナビスコ「リッツトーステッドチップス」

2009.11.25 1パックで100キロカロリー!ナビスコ「リッツトーステッドチップス」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.