DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.8.26 「お菓子なみ子ちゃん きなこ味」と、宇宙のつながり [D@EXコラム]

画像(450x299)

 「神州一味噌 宮坂醸造株式会社」が出している「お菓子なみ子ちゃん」というクッキーをいただきました。宮坂醸造所の創業は1662年。「ゴホンと言えば龍角散」とともに、笑点の初代スポンサーだった会社です。
 み子ちゃんとは、「神州一味噌」のイメージキャラクター。赤地に大きな花柄の和服を着て、黒いもんぺ様のパンツをはいて、黄色いちゃんちゃんこを羽織り、頭頂部で2つのこぶに結んだ髪には、左に赤いツバキ様の花をつけている。(ウィキペディア参考)

袋の左上にいますのがみ子ちゃん。

画像(400x266)

 み子ちゃん表情も豊か。小さな袋に、いろんな表情のみ子ちゃんが入っています。

 ところで皆さんは「宇宙大豆プロジェクト」というのをご存じですか?宇宙大豆とは、NASAのスペースシャトルに載せて、大豆を打ち上げ、一定期間宇宙で過ごした大豆を持ち帰って、地元で育て、生育状況を観察します。熊本からも水前寺もやしの種が、宇宙へと飛び立ちました。神州一味噌さんは、その宇宙種プロジェクトを支援していらっしゃいます。知らないところで、おもしろいプロジェクトが行われているのですね!戻ってきた種がどんな生育を見せるのかは、ココでチェックできます。<YA>

み子ちゃんの食育塾 | 日本の食資源を大切に、地大豆とお味噌を中心とした ...

Posted at 00時06分   パーマリンク

   2010.8.24 ファミマの限定おむすび「永谷園お茶漬け味 明太子と高菜」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

「たまごかけごはん風 おむすび」や「冷やっこ風ごはん おむすび」「具入りラー油おむすび」など、変わり種のおむすびを次々と投入しているファミリーマートが永谷園の「お茶づけの素」とコラボしてます。「お茶づけ味鮭おむすび」「お茶づけ味明太子と高菜おむすび」そして「松茸の味お吸い物風おむすび」の3商品を。この日は松茸味は見当たらず。


画像(400x266)

こちらは、明太子と高菜おむすび。とうがらし入り高菜炒め、ごま昆布、あられ、辛子明太子、そして塩飯入り。

 永谷園が九州限定で販売している“明太子と高菜茶づけ”をモチーフとしてつくられたようですが、もちろんおむすびにインしている具材はフリーズドライではなく、ちゃんとした高菜炒めが入っています。120万個限定。「120万個」って数に、限定っていう言葉が、妙にミスマッチ。

 味は、高菜が強いですが、濃い味のおいしいおにぎりです。お茶漬けっぽくもありますが、あられが口の中で香ばしく香ると、お茶漬け感がアップ!

次は、味が想像できない「松茸お吸い物味」に挑戦したいです。<YA>

Posted at 00時00分   パーマリンク

   2010.8.22 あやかってます!「龍馬伝説珈琲」 [全国特産物情報]

画像(450x299)

「龍馬伝説珈琲」をお中元にいただきました。「現代の名工」坂本洋司氏がブレンドしたコーヒーだそうで、現在ブレイク中・

 当時龍馬が飲んだであろうインドネシア産ジャワ島、スマトラ島の豆を使ってあります。坂本洋司氏は、長崎市役所にあるレストラン「Lu・Chef(ル・シェフ)」のオーナーシェフだそうです。パッケージには堂々の「坂本ブレンド」の文字。龍馬がブレンドしたかのようですが、坂本シェフのブレンドという意味。
 長崎産ポークを使った坂本シェフ作の龍馬伝説カレーもいただきましたが、龍馬伝説珈琲が隠し味に入っているとか?

画像(400x266)

 「龍馬伝説珈琲」はなぜ「龍馬伝珈琲」じゃないのか?と思っていたら、「龍馬伝珈琲」は、別に存在しました。
長崎では有名な中島珈琲さんが「龍馬伝珈琲」を販売しています。こちらは、長崎県大村市の自家農園でコーヒー豆を栽培していらっしゃいます。

さらに、松尾コーヒーさんが発売する「長崎・龍馬珈琲」もあります。さらに、さらに「長崎弥太郎珈琲」も発見!

とどまるところを知りませんね、龍馬関連商品。もちろん「龍馬伝説珈琲」、幕末ロマンを感じさせるおいしいコーヒーでした。
<YA>



龍馬伝説珈琲: 福岡サンパレススタッフ日記

Posted at 00時58分   パーマリンク

   2010.8.20 モッチモチ!にしき堂のやき餅咲ちゃん [熊本特産物情報]

画像(450x299)

 おみやげでいただきました「やき餅咲ちゃん」。もみじまんじゅうで有名なにしき堂の商品。Perfumeのかしゆかちゃんが好きなお菓子なんだそうです。


ところで、咲ちゃんとは、第51回ひろしま国体のキャラクターなのだそうです。胸の「H」は「広島」と「平和」のHで、国体の協賛として売り出したら好評だったので、それ以後定番商品になったものなのだそうです。


画像(450x299)

 中を開けると、ちびまる・・・じゃなくて咲ちゃんの顔。つぶ餡を焼き餅で包んであり、想像以上にモチモチしておいしいですねー。もみじまんじゅうより、ファンは多いのではないでしょうか?人気商品のさらなる商品開発って、抹茶味とか、桜餡とかフレーバー系統にいきがちですが、素材を変えるとあらたなおいしさ発見です。

 にしき堂さん、生もみじというのを出してます。こちらもお餅と北海道産あずきを使ったもみじ型の和菓子のようで、すこぶる評判がいい。生カステラに続くブレイクの予感ですね。<YA>


↓は生もみじです。




にしき堂/やき餅咲ちゃん/和菓子その他[食べログ]

関心空間 - やき餅 咲ちゃん (ヤキモチ サキチャン)

もちもちっと美味しい・・・やき餅咲ちゃん -Hirolin's ...

Posted at 00時58分   パーマリンク

   2010.8.18 県立美術館本館ラパレットのライ麦パンのサンドウィッチ [熊本グルメ情報]

画像(400x300)

熊本県立美術館にある細川コレクション永青文庫展示室で行われている「大名細川家のよろいの美」という展示を見に行きました。平成20年にオープンした永青文庫展示室ですが、訪れるのは初めて。
東京の永青文庫が所蔵する様々な美術工芸品などが、熊本にいながらにして鑑賞できる永青文庫展示室。3ヶ月に一度ほど入れ替えながら、永青文庫の名品が30〜60点程度展示されるのだそうです。 東京都目白台にある永青文庫には、国宝8点、重要文化財31点を含む約9万点の文化財を所蔵しているのだとか。熊本でもお宝の数々が見ることができるのは、ありがたいことです。

今回の展示は9月26日まで。忠興が関ヶ原の合戦で使用したといわれる甲冑や具足などが展示されています。細川家の人々は、頭に鳥の羽みたいなのをつけるのがおもしろい。雄鳥が着飾ってダンスする「求愛ダンス」を思い出すのですが。

本館2階で行われている領内名勝図鑑も圧巻でした。細川斉茲が、絵師に描かせたという熊本県内の風光明媚な場所(滝が多い)が一挙公開されています。

帰りに立ち寄った県立美術館の喫茶室「ラ・パレット」で食べたライ麦パンのサンドイッチ。こちらも美味でした。心の栄養をたくさん蓄えた美術館での一日でした。<YA>



ラパレット
熊本県熊本市二の丸2 熊本県立美術館本館
月曜定休
096-352-2111

Posted at 00時39分   パーマリンク

過去の記事へ

8

2010


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

【熊本・馬刺】 菅乃屋 霜降りの鮮馬刺し

【熊本・馬刺】 菅乃屋 霜降りの鮮馬刺し

【名菓舌鼓 したづつみ】 山口・山陰堂

【名菓舌鼓 したづつみ】 山口・山陰堂

もぎたて葡萄の大福「ぶどう大福」 五十二萬石如水庵

もぎたて葡萄の大福「ぶどう大福」 五十二萬石如水庵

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.