DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.8.8 東京カレーラボのやみつきカレーラスク [全国特産物情報]

画像(450x338)

羽田空港で「一日一万枚売れる」と謳ってある東京カレーラボの「やみつきカレーラスク」。東京タワーでカレーを日々研究し、構想3年、研究1年を費やし、ようやく完成したオリジナルスナックだそうです。フジテレビの「めざにゅー」でも紹介されました。

画像(400x266)

 
東京カレーラボさんの住所は
東京都港区芝公園4−2−8 東京タワー2階

 私は、その土地土地の人々の営みをずっと眺めてきたであろう高層のランドマークにとても心をそそられるのですが、エッフェル塔2階とか、自由の女神2階とか、ビッグベン3階とかそんな住所もあるのだろうかとふと思う。

 ラスクは、シンプルですがなかなか深い味わいです。最初は、カレーの香りを楽しみ、3秒くらいするといきなりパンチの効いたスパイシーな辛さが直撃!大人のラスクとして、おみやげに最適ですね。単品でもおいしいですが、クリームチーズとの相性は抜群です。<YA>

東京限定品です。東京カレーラボのやみつきカレーラスク 一日一万枚 ...




頂き物のカレーラスク|YAMAGATAで人生を掘り起こしている学生 ...

Posted at 00時35分   パーマリンク

   2010.8.6 木村秋則さんのりんごを使った京都山田の「へんこだれ」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

 「これ、とても人気なんです」と、百貨店の店員さん一押しの商品が京都山田の「へんこだれ」です。山田さんの商品は一度ご紹介したことがありますが、こだわりのごまが特徴。焼き鳥、焼肉など、何にでもあう万能だれで、使い切りサイズなのが嬉しい。ちなみに「へんこ」とは、がんこ、へんくつという意味。

原材料は

醤油、砂糖、白味噌、蜂蜜、焼酎、りんご、たまねぎ、にんにく、生姜、唐辛子、炒り胡麻白

化学調味料などは一切入っていませんが、驚くのはこの「りんご」。私が愛読している本の著者木村秋則さんのりんごを使っているのだそうです。
 木村秋則さんは、無農薬無肥料栽培のリンゴ農家。初めて見たのは、2006年に放送されたNHKのプロフェッショナルでした。名著「奇跡のリンゴ」「リンゴが教えてくれたこと」では、無農薬栽培への思いや苦悩、そして成功にいたる過程が書かれており、心打たれます。その後読んだ「すべては宇宙の采配」という本の中では、木村さんが出会った宇宙人の話などが書かれていて、かなりの衝撃本!今では全国各地を講演などで飛び回ってらっしゃいます。

 そんな珠玉のりんごを使ったへんこだれ。少々甘めのたれが、九州人の味覚を刺激しますねー。子どもにも大好評です。<YA>







YouTube - 万能たれ京都山田製油のへんこだれ

うまくて安い!今日の手抜きレシピ大百科Vol.2 : ママのリアル顔と ...

Posted at 00時22分   パーマリンク

   2010.8.4 いろんな味が楽しめる!BAGLE&BAGLE「10種の雑穀バー」 [D@EXコラム]

画像(400x266)

 最近はまっているBAGLE&BAGLEの「雑穀バー」。カマボコ状のベーグルなのですが、ぷちぷちした食感と、自然の甘みがなかなかおいしいです。サイズは、ベーグルが120グラムにたいし、雑穀バーは125グラム。朝食に1本食べると、かなりおなかいっぱいになります。
 
 材料は、小麦全粒粉、コーングリッツ、ライ麦、ライ小麦、オーツ麦、大豆、あわ、大麦、ブラウンライス、オーツブラウン、レーズンやクランベリー、クルミ、シナモンなどなど。プチプチ、さくさく、モチモチといろんな口ざわりが楽しめます。薄くスライスして、トーストで焼くと、ちょっとカリッとしています。何もつけなくても十分おいしいのですが、ベーグルですから、クリームチーズとの相性は抜群。

 

画像(450x299)

 雑穀バーというとなんとなく栄養補給やダイエットフードで、味は2の次というイメージでしたが、これはやみつきになるおいしさです。<YA>

お取り寄せもできます



10種の雑穀バー BAGEL&BAGEL|31歳からのスイーツ道#

Posted at 00時22分   パーマリンク

   2010.8.2 加賀麩司宮田の「玉手箱」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

創業明治8年の加賀のお麩の老舗加賀麩司宮田。金沢の花街である東茶屋街に隣接する浅野川沿いにあり、お麩ひとすじで、手作りにこだわり続けているお店です。

 麩というと、あまりなじみがないのは、世代のせいかのか、それとも九州という土地柄のせいなのでしょうか。我が家の食卓に麩の料理が頻繁に出ていたという記憶はありません。たまに、おすいものにひっそりと浮いていたりとか。ただ、すき焼きの「サブ具材」として、肉の旨みと醤油をたっぷりと吸い込んだ麩は、かなりの実力者。

 しかし、金沢出身の友人の話を聞くと「車麩」が家に常備され、何かにつけて使われているのだとか。玉子でとじたり、じぶ煮に使われたりするのだそうです。

画像(400x266)

231円

 こちらは玉手箱というお吸い物で、鶴屋百貨店で購入。「即席・おすまし」と書いてあります。お味噌汁バージョンもあるみたい。玉手箱を開けると、煙は出ませんし、おじいちゃんにもなりませんが、お花のカタチやまん丸の麩、昆布、鰹節、みつば、わかめなどが一袋。そして醤油が一袋。こちらは出汁ではなくて醤油です。具から出る出汁を大切にするため、調味料(アミノ酸)などは使っていないのだそうです。もちろん原料はすべて国産素材を使ってあります。
 こちらをブレンドし、軽くお湯を注ぐとおすましのできあがり!鰹とミツバの香りがふんわり立ち上り、お麩もやわらかくておいしい。化学調味料の感じが一切なく、「即席」を越えた「即席おすまし」です。<YA>

Posted at 00時25分   パーマリンク

   2010.7.29 パリポリおいしい!ふくやまベーカリーメロンパンラスク [熊本特産物情報]

画像(450x299)

 荒尾市にあるふくやまベーカリー。メロンパンが有名なお店ですが、そこのメロンパンラスクを熊本市の鶴屋百貨店で見つけました。荒尾といえばいつの間にかメロンパンのサンクチュアリみたいな位置づけになってますよね。以前記事にしました万幸堂さんもメロンパンでは有名です。メロンパンラスクは初めていただきましたが、なかなかおいしい!

画像(450x299)

 まずは、このサクッとした歯ざわりがとても軽くてよい。メロンパンの生地自体は甘いのですが、それに砂糖がいっぱいかかっていたとしても、けっして甘すぎないのは、このかるーい食感のおかげかも。きっと相当カロリー高いはずですが、それを感じさせずついついパリポリと食べてしまいます。食べていると、メロンパンよりもメロンパンラスクのほうがおいしいような気がしてきます。
口のまわりや、食べた近辺10センチ四方に砂糖やラスクのかけらが散在しますので要注意!<YA>



(有)ふくやまベーカリー
熊本県荒尾市川登1777-13
0968-64-4300


ふくやまベーカリーのピーナッツメロンパンとメロンパンラスク|大牟田、荒尾ファンからのメッセージ

生地 卸問屋 手作り応援隊コットンのブログ:ふくやまベーカリー(^O^)

my name is cherry !:ふくやまのメロンパン

Posted at 00時23分   パーマリンク

過去の記事へ

8

2010


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.2.25 立花うどん 福岡県柳川市 これは美味い。

2009.2.25 立花うどん 福岡県柳川市 これは美味い。

2008.5.21 阿蘇たかなめし 「あそ路」 熊本の美味しい郷土料理

2008.5.21 阿蘇たかなめし 「あそ路」 熊本の美味しい郷土料理

小浜温泉 にっとくの「湯せんぺい」

小浜温泉 にっとくの「湯せんぺい」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.