DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.5.4 日本三大饅頭!心のポケット「柏屋の薄皮饅頭」 [全国特産物情報]

画像(400x266)

福島県郡山市の柏屋さんの薄皮饅頭をいただきました。柏屋さんは創業1857年の老舗の和菓子屋さんです。奥州街道の郡山宿で薄皮茶屋として、旅人や地元の方に親しまれてきたのだそうです。時には創作和菓子のようなものにも心魅かれますが、やっぱり立ち戻るのは、オーソドックスなお饅頭。素朴で気取りのないおいしさは、いつでも、どこでも誰にでも愛される味です。
以前取り上げました大手饅頭、塩瀬総本家「志ほせ饅頭」に並び、日本三大饅頭と呼ばれているものです。

画像(400x266)

 餡はこし餡と粒餡の2タイプ。こちらは薄皮の中にぎっしりと入った粒餡です。ぎっしりですけど、甘さ控えめ。疲れた体には効きます。
柏屋さんのHPには、「ぽけっと」という小学生の詩が載っています。

お母さんのエプロンの中を見ると
ボタンやはんけち 小さなえんぴつ
ちり紙や小さなひも
ほかにもまだ入っている
ポケットの中に手を入れて
いそがしそうにはたらいている
くしゃみをすると すぐちりがみを
妹の顔が汚れていると はんけちを出して顔をふく
お母さんだけの ポケットではない
みんなのポケットだ

そして、柏屋もこのような社会のポケットでありたいと締めくくられています。
疲れたときや、悲しいとき、嬉しいとき、どんなときもそっとお饅頭を手渡されると、心が幸せになります。「たかが、お饅頭、されどお饅頭です」。<YA>

柏屋本店
  福島県郡山市中町11-8
  電話:024-932-5580

ネットで買えます!ココをクリック!
  

関心空間 - 柏屋 薄皮饅頭 (カシワヤ ウスカワマンジュウ)
つくばランチ食べ歩き2 : 柏屋 薄皮饅頭

Posted at 00時31分   パーマリンク

   2010.5.2 ほんとに幻・・・三春素麺 [全国特産物情報]

画像(450x299)

 「幻の」と名のつく食べ物は、多いのですが、本当に幻のものってあんまりないと思いませんか?この三春素麺が幻とうたうのにはワケがあります。

 江戸時代、三春藩でそうめんは、藩が手がける高級物産として、三春城下に23人のお抱え職人にそうめんを造らせていたのだそうです。しかし、明治維新の廃藩置県で藩がなくなり、職人を抱えることができなくなり衰退したとのこと。それから、ぷっつりと途絶えること110年。綾小路きみまろの潜伏期間が30年ゆえ、約4倍弱。しかし、過去の文献「和漢三才図会」を頼りに、ある麺匠が復元させ、今では全国的に人気が出ているのだそうです。このストーリーだけでも、まさに幻の冠が相応しいです。

画像(400x266)

 こちらが三春素麺。素麺とは言っても平たくて太め。長さも、普通の素麺の1.5倍はあります。当然ゆで時間も、少し長めの4分前後で、びっくりするほどこしがあります。つるんとしたのど越しと、シコシコとした歯ざわりは、他では味わえません。うどんやそばについて一過言ある人は多く、さらに焼きそばもB級グルメの王道として付加価値がついてますが、素麺について熱く語る人にはなかなか会ったことありません。「揖保の糸で十分」という人に是非食べていただきたい。想像以上に深い世界がのぞけますよ。<YA>


蕎麦&うどん食べ歩き 全国そばうどん編1 青森。秋田。岩手。山形。福島

Posted at 00時31分   パーマリンク

   2010.4.30 ハートショップ新町きぼうの家の「新町せんべい」そらまめ [熊本特産物情報]

画像(400x266)

 熊本市新町。かつては城下町として栄えたエリアで、今も古い商家などが残っている風情あふれるエリアです。お菓子屋さんや酒屋さん、肥後象嵌屋さんなどをそぞろ歩くのはとても楽しく、体験ツアーなどさまざまな町おこしも行われています。
 新町界隈では福祉の町構想があります。健常者も障がい者も自活して暮らすためにさまざまな構想がある中で、新町きぼうの家では、20人くらいの障害者の方が登録して仕事をしています。
そこで作られているのが「新町せんべい」です。味はソラマメとピーナツ味。昔ながらの機械でがっしゃんがっしゃんとつくられるおせんべい。外からもおせんべいができる様子が伺われ、機械は古いのに新しい!珍しい!ついつい覗き込んでしまいました。他にもみたらし団子やのり巻き団子などもあり、新町散策のおともにもってこいです。

画像(400x266)

味は素朴。素朴でありながら、すごく癖になる味です。ふんだんに練り込まれているソラマメも利いていて、一枚食べて、また一枚・・・と開けたら最後、「ICANT STOP!」。その個性的な手作り感あふれる形と、優しい味に、つくり手の思いがにじみますね。<YA>



新町きぼうの家

熊本市新町3−5−18
TEL 096−355−0264
営業時間 9:00〜17:00
段山町電停そば


新町せんべい

知っ得!新町せんべい

Posted at 00時15分   パーマリンク

   2010.4.28 さわやかな香り!HERMESオードトワレ「 ナイルの庭」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

 ジム通いを始めて早4カ月。ジム後シャワーを浴びて、直接仕事に…なんてことも多いので、夫がプレゼントしてくれたのがエルメスの「ナイルの庭」です。
「地中海の庭」に続く庭園のフレグランスシリーズの第2弾となるこの香水。調香師がナイル川とその自然から発想を得て創りだした香りと言われています。
 睡蓮の絵が楚々としてとても素敵。このイラストからも連想できるようにナイル川のほとりをイメージさせる香りですから、華やかとは無縁の、あくまでも自然でさわやかな香りなのではないかなと思わせてくれます。
 

画像(450x299)

 グリーンのボトルを眺めるだけで、安上がりなナイル川クルージング気分。香りも想像通りとてもさわやかでした。
「柑橘系のグリーンマンゴーをはじめ、フレッシュな香りをベースにしたフルーティ、グリーン、ウッディノートのユニセックスな香り」と説明がありますが、香水の知識のない私には、ちょっと難解。

 トワレは、好き嫌いがありますが、嫌味がなくそれでいてとても上品で、万人受けする香り。プレゼントで喜ばれるのではないでしょうか。メンズでも十分使える香りですね。普段まったく香水などつけない私ですが、汗ばむこれからの季節は、毎日つけたくなるほどの軽さと品格でした。リピートしている友人も多く、私も遅ればせながら「ナイラー」の仲間入りです。<YA>



エルメス / ナイルの庭 (UN JARDIN SUR LE NIL)

エルメス 「ナイルの庭」 - 上海ラプソディ

Posted at 00時12分   パーマリンク

   2010.4.26 ふわふわ!健康!おいしい!パン教室「まみーぱんぱん」やはたまみさんのパン [熊本グルメ情報]

画像(450x337)・拡大画像(500x375)

 熊本で老舗のエステサロン「ティアラクラブ」さんで行われたハンドメイドのイベントにお邪魔しました。そこで、販売されていたのがパン教室「まみーぱんぱん」主宰で、テレビタミンのコメンテーターとしてもおなじみの食育料理研究家やはたまみ先生のパンです。

画像(450x299)

 初めていただいたのですが、とてもおいしかったです。ふんわりモチモチとした食感やできたてのパンの香りが、市販のパンとはまったく違いました。
 

画像(337x252)・拡大画像(500x375)

 自家製天然酵母・国産小麦粉・きび砂糖・自然塩・油脂・大豆・水にこだわり、厳選されたオーガニック材料を使って、心をこめて焼かれているやはたさんのパン。オーガニックパンはハードなものが多いのですが、やはたさんのパンは、チョコレートパン、ツナパンなどなど、子どもも大好きなふわふわのパンなのです!中に入っているチョコも濃厚な本格的なもので、近所にこんなパン屋さんがあったら、毎日でも通うのにーと思ってしまいました。パン教室に通って、自分がつくれるようになるのが理想なのですけどね。ティアラクラブさんのイベントでは、クッキーなどもありました。

画像(252x189)・拡大画像(500x375)

やはたまみ先生

 素敵なやはたまみさん。「夜中に起きて焼きましたー!」とおっしゃっていました。パンという食べ物ひとつで、こんなにも幸せになるものなんですね。<YA>

やはたまみの「おいしい時間」

Posted at 00時22分   パーマリンク

過去の記事へ

5

2010


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

熊本グルメ Joan Deli(ジョアンデリ)〜ヘルシーでお洒落なデリカテッセン〜

熊本グルメ Joan Deli(ジョアンデリ)〜ヘルシーでお洒落なデリカテッセン〜

■11月22日発売!ドトール3年熟成蔵出しビーンズ

■11月22日発売!ドトール3年熟成蔵出しビーンズ

熊本名物「いきなり団子」

熊本名物「いきなり団子」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.