DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.3.23 ベルギーの老舗。「ブリュイエール」のチョコレート [D@EXコラム]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

 1909年、ベルギーブリュッセル郊外のゴスリーに創業したブリュイエール社。日本ではバレンタインとホワイトデーの季節に、期間限定で購入することができます。こちらは三越の通販で、たくさんあるチョコの中で自分用に購入したもの。自分用チョコってすごく贅沢気分!

画像(450x299)

 ブリュイエールのチョコは自家製のヘーゼルナッツのプラリネがが有名です。それにしても美しい。箱を開けた瞬間、思わずためいきですねー。まるで宝石のようです。ギフトボックスは2段になっていて、全部で8個。2100円でした。
 中がふんわりやわらかくて、一粒一粒大事に食べました。来年は自分で食べずに、大切な人に贈りたいと思います。<YA>

画像(400x266)


Posted at 00時31分   パーマリンク

   2010.3.22 ぶっかけ!おかずラー油 エスビー食品 [編集長コラム]

画像(300x383)

 ラー油、好きなんですよ。いろんな種類のラー油を使いました。基本は餃子の時が多いのですが、炒め物、中華を中心に焼き魚やしゃぶしゃぶのごまだれに。ラー油は食欲増進させてくれるので、困っちゃいますが・・・

 桃屋が発売している、辛そうで辛くない少し辛いラー油。名前が長ったらしいなぁ。どっちなんだい。あいまいな時代なのでしょうか。怖そうで怖くない少し怖い人 とか 甘そうで甘くない少し甘いケーキとか旨そうで旨くない少し旨いラーメンとか わけわからないことまで想像させてくれる名前です。それはいいとして、桃屋が発売しているのは、調味料から少し脱皮した、そのまま食べる事もできる、旨さと食感を楽しむラー油。ご飯のおかずにもできるっていうのだから、こりゃ驚き桃の木桃屋の木じゃないですか。

 そーこーしてたら、とうとうエスビー食品さんからも発売されるというじゃないですか、食べるラー油。名前も単刀直入で「ぶっかけ!おかずラー油」です。わかりやすい。
 新食感という言葉にそそられます。沈殿物がある調味料としてのラー油に比べて沈殿物の量が半端じゃない。こりゃ「辛そうで辛くても文句は言わせない」という感じなのですが・・・

 3月25日に発売なのですがエスビーさんにいただきました。

画像(300x348)

 「ラー油」「フライドガーリック」「アーモンド」「辣醤ラージャン」が入っているようですね。110gで330円定価。

 餃子、ラーメン、そうめん、スープ、野菜炒め、うどん、ごはん、炒飯、パスタ、冷奴、納豆、サラダ、カレーなどにと書いてあります。そうめんにラー油というのも新鮮ですが、ごはんにぶっかけるラー油というのが一番だなぁ。

 ふたを開けるとフライドガーリックの強烈な匂いが。会社の人に内緒で一口食べてもらったら、「今は食べないほうがよいですよ。ヤバイです」と。これは週末にならないと食べれそうにないです。坦坦麺にがばっと入れて食べるのもおいしそうですねぇ。

 今年の夏はラー油が熱い。

 プレスリリース ヱスビー食品、「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」を発売

 冷奴にかけてもおいしそうじゃないですか。

 桃屋のラー油が桃ラーなら、エスビーさんのは エスラーですかね。

Posted at 00時14分   パーマリンク

   2010.3.21 うめっちゃが!な宮崎牛せんべい [全国特産物情報]

画像(450x299)

 宮崎といえば、マンゴーとともに有名なのが宮崎牛。「おみやげに買ってきてー」と言われても、おいそれとは買えない高級食材ぞろいゆえ、ついついマンゴープリンとか宮崎牛せんべいとかでお茶をにごしてしまいます。

 こちらの宮崎牛せんべいは、宮崎牛と、ピリッと香ばしい宮崎産のゆず胡椒を生地に練りこんで焼き上げた辛口せんべい。「うめっちゃが!」の宮崎弁が雰囲気満点。

画像(450x299)

 せんべいの色は薄いからなんとなく上品な感じを想像していましたが、ピリ辛でかなり味が濃くけっこうインパクト大!ビールのお供にいい感じですねー。残念ながらビーフの味こそ全然しませんが、柚子ゴショウの風味はかすかに感じられますね。
青島せんべい日向夏ゴーフレットとともに三大「宮崎乾き物せんべい」です。<YA>


本物の宮崎牛を買うならココ!もちろんおいしい。



観光・イベントブログ - 社団法人 宮崎市観光協会

KIKO QUILT 宮崎のせんべい宮崎出張 知事・地鶏・冷や汁・お土産 【ぼくんち杉並区】/ウェブリブログ

Posted at 00時33分   パーマリンク

   2010.3.19 オレオチョコレートバーホワイトチョコ [D@EXコラム]

画像(450x299)

 ヤマザキナビスコのオレオ。こちらは、ホワイトチョコレート味。チーズ風味のものもあるようです。「白くて四角いなんてオレオじゃない!」と思っていましたが、スティックでも白くてもかわらぬおいしさでした。

以前、スティックのオレオは、ミックスベリー味を取り上げました。(記事

画像(400x266)

 ホワイトチョコが粉雪のようで、ブラック&ホワイトのコントラストが素敵。高級スイーツの面持でありながら、食べるとザクザクとしたオレオのおいしさがぎゅっと凝縮していて、楽しめます。ホワイトチョコレートのせいか、ビターというより、少しマイルドなチョコテイスト。

画像(400x266)

オレオのHPに「twist,Dunk,Bite」という食べ方指南があります。丸いオレオをひねって(TWIST)一枚ずつにはずし、牛乳にひたして(DUNK)食べる(BITE)という一連の動作です。 アメリカの子ども達の間でひそかになされる食べ方のひとつにオレオを一枚ずつはがし、クリームの付いたほうだけを食べて、ついてない方をこっそり捨てるというものがあります。映画「ビッグ」でトムハンクスがやってました。
バーだとそんな心配がいりませんね!<YA>



オレオが冬季限定商品発売、雪のような口どけの「オレオホワイトチョコ ...

ヤマザキナビスコ、オレオクッキークランチとホワイトチョコの「オレオ ...

オレオホワイトチョコレート(冬期限定) - 関心空間

Posted at 00時33分   パーマリンク

   2010.3.18 横井小楠記念館(四時軒)に行ってみた。坂本龍馬 龍馬伝 [編集長コラム]

画像(450x338)

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」のおかげで、坂本龍馬ブーム。高知や長崎は龍馬にゆかりがあるということで多くの観光客が訪れています。当地熊本にも坂本龍馬にゆかりのある場所があるのです。でも地元の人にもあまり有名じゃない。私も実は行った事がなかったので、今回行って見ることにしました。場所も市内中心部から車で30分ほどの非常にわかりにく場所にあるんですよね。

 場所は四時軒。幕末維新の開明思想家として知られる横井小楠の旧居です。横井小楠という名前は聞いたことのある県民は多いと思います。勝海舟に「今まで天下で恐ろしいものを2人見た。それは横井小楠と西郷南州(隆盛)だ」といわせたのです。それはすごい人物

 龍馬伝に横井小楠先生が登場するので、ここも多くの人が訪れるようになるんでしょうか・・・・・

 坂本龍馬はここで横井小楠と3度面会しているといいます。写真は入り口。反対側にも入り口があります。

 

画像(400x300)

反対側。目の前には秋津川や山々の景色が見えます。

画像(400x300)

四時軒の建物。以外に広いですね。

画像(450x348)

 記念館(有料)も併設されており、こんなところがあったの〜と少しびっくりしました。日曜昼で見物者は10人弱でした。横井小楠先生が暗殺されたときに身を守ろうとした短剣なども展示してありました。この時代、暗殺といういわばテロが沢山あった時代なんですよね。詳しい説明はサイトに譲ります。

龍馬の足跡を巡る熊本の旅

坂本龍馬スポット 熊本編


横井 小楠

横井小楠記念館 四時軒紹介(地図が丁寧)

画像(300x400)

 客間には坂本龍馬の絵が。ここで面会したのですかねぇー。明治の頃客間を残しては全焼したものを再建してあるそうですが、客間は当時そのままってことかな。たたみなんかは替わっているはずなんですが。

 行って良かったです。横井小楠先生を大河ドラマに!という署名本が置いてあり書いてきました。龍馬伝でも横井小楠が登場するとか聞いていますし、楽しみです。

 地元のTV局も横井小楠をすごいキャストでドラマ化していたのですね。
 ここは熊本の歴史スポットですね。

京都には横井小楠が暗殺された場所に碑があります。
横井小楠殉節地

Posted at 00時19分   パーマリンク

過去の記事へ

3

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2010.11.20 もったいなくて使えない!阿蘇で見つけたアニマル付箋

2010.11.20 もったいなくて使えない!阿蘇で見つけたアニマル付箋

九州国立博物館若冲と江戸絵画展

九州国立博物館若冲と江戸絵画展

呼子 大和のいか活き造り

呼子 大和のいか活き造り

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.