DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.2.5 熊本市の岡田珈琲「ショコラデノ−チェ」 [熊本グルメ情報]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

 熊本では有名なコーヒーショップ岡田珈琲。昭和20年の創業以来、おいしいコーヒーとお菓子を取り扱っていらっしゃいます。バレンタインデーを前にさまざまな期間限定スイーツがありましたが、その中でとてもかわいいチョコを発見。「ショコラデノーチェ」です。

画像(450x299)

180円

 ホワイトチョコにアーモンド、くるみ、イチゴ、フランボワーズ、かぼちゃの種などが入っています。名刺より少し小さいサイズのお菓子なのですが、いろんな味、いろんな食感が楽しめます。ノーチェとはくるみの木の意味だそうです。断面を見たら、くるみがいっぱい!これはおいしそう。
 
 甘さ控えめ。すっぱいフランボワーズの香り、香ばしいかぼちゃの種、ザクザクのくるみの食感。見た目のかわいさもさながら、とても上品でありながら、食べ応えのあるお菓子です。他にもバレンタイン限定のチョコレートが数種類出ていました。オレンジ?柚子のスティック状のチョコもオススメだそうです。

 岡田珈琲は、香港に出店しています。かの有名な寿司王鄭威濤(リッキー・チェン)さんと出会いで出店が実現したのだそう。日本の最高級マグロを初競りで競り落とした香港の実業家で、メディアでも有名な方です。熊本の味が世界中で愛される日も近いかもしれません。<YA>

画像(400x266)

岡田珈琲
〒860-0845 熊本県熊本市上通り1-20
0120-275-534
TEL.096-356-2755 FAX.096-356-7577
営業時間/AM10:00〜PM9:00 年中無休

Posted at 00時00分   パーマリンク

   2010.2.4 hanafruハナフルの 徳島ストロベリータルト [編集長コラム]

画像(450x384)

 2009年9月に大阪、梅田阪神地下にオープンしたフルーツタルトのお店、ハナフル(hanafru)。きれいなフルーツタルトのショーケースがカラフルで前を通るたびに気になっていました。百貨店の地下では福岡三越にもhanafruは入ってます。
(平成17年2月から)

 ハナフルはフルーツのデザートカンパニー。岡山県倉敷で青果物小売をやっている(株)なかむらの事業部なんですね。だから取り扱いの果物は新鮮。

 商品はタルトやゼリー、ケーキが中心です。今回季節的にもストロベリーをふんだんに使った、いちごのタルトを購入しました。福岡のあまおうや徳島のさちのかなど販売してありました。

 知ってました?いちごの生産県NO.3は栃木・福岡・熊本(2004年のデータ)徳島のさちのかを購入したのですが、九州ではあまり徳島のいちごを食べる機会は少ないかも。

 今回セールで普段2,100円のタルトが1,575円!お得した気分。

いちごがきれいで、うっとりしてしまいます!

画像(400x300)

断面図。いちごが1層でないのですよ。これはいちごマニアにもうれしいですね。4等分しても1切れ400円弱。これはいい。それにカスタードクリームが甘くなくて上品なテースト。タルト部分がしっかりしたクッキー地。これはうまい!
っす。

 また買いたいね〜


 ハナフル ホームページ

Posted at 00時50分   パーマリンク

   2010.2.3 期間限定でリッチな味わい。フルタの「とろーりチョコレートフォンデュ」 [D@EXコラム]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

フルタのとろーりチョコレートフォンデュ。昨年の12月にイチゴのフリーズドライを使用した「生クリームチョコストロベリー」とともに発売されました。最近は、チョコレートフォンデュってビュッフェの定番みたいな感じになっていますよね。チョコレートの滝にバナナ、イチゴ、フランスパンなどをスティックに刺し、滝に突っ込んで食べるというスタイル。それを意識してつくられた商品のようです。

 何しろ「とろ〜り」という枕詞がつくだけで、おいしそう。とろ〜りクリームオンプリンとかとろ〜りシュークリームとか。

画像(450x299)

 中を割ってみると、チョコレートソースがふんだんに入っています。コーヒーとチョコレートの違いこそあれ、しばらくはまっていたイタリアフェレロ社のポケットコーヒーと似ているのも嬉しい。ポケットコーヒーには、しばしばガリガリの砂糖の塊?のようなものが入っているのに対し、こちらは滑らかで濃厚美味。ただし、ガリガリの砂糖は、もしかしたらカステラの「ガリガリざらめ」と同じく、意図的なものかもしれませんが。 


画像(450x298)・拡大画像(500x332)

 ともあれ「チーズフォンデュ」といい「オイルフォンデュ」といい「フォンデュ=鍋料理」というイメージがありましたが、本来フォンデュとは「溶かす」とか「溶ける」とかいう意味なのだそうです。チョコにウイスキーなどが入っている「ボンボン」にはなじみがありますが、ボンボンと呼ばせずに「フォンデュ」と呼ぶところが、なんだか新しい。板チョコよりも、ちょっぴり贅沢気分になるところがとてもいいですね!<YA>

Posted at 00時45分   パーマリンク

   2010.2.1 今年の恵方は、西南西!!豆政の福豆 [D@EXコラム]

画像(450x299)

明治17年、京都で創業した豆政さんの「年の豆」。節分用の福豆です。
北海道産大粒大豆のみを使用し、京の湧き水で仕上げたこだわりの節分福豆が一合木桝に入っています。
 今では糖衣されたいろとりどりの甘い豆は当たり前ですが、昔は白一色だったのだそうです。初めて五色の豆を作られたのが豆政さんなのだそう。緑色は木、ピンク(赤)は火、黄色は土、白色は金、茶色(黒)は水を表し、大地を象徴するという意味。色の美しさや縁起物として京都で長年愛されてきた味です。

画像(450x299)

中を開けると大ぶりの大豆。そして「福神金像」と書かれた紙が入っていました。紙袋を開けると・・・

画像(450x299)

大豆よりさらに小さな2体のお守りが。肉眼では小さすぎてよくわかりません。こちらは商売繁盛を願う小判型飾りと、恵比寿大黒の小さな金色のお守りです。それにしても小さいですね。大黒様は裏を返すとしっかり「後姿」になっていました。早速お財布に。

画像(337x224)

後はお面と恵方巻きを準備すれば、節分準備完了。ちなみに今年の恵方は西南西だそうです<YA>

ココで鬼のお面の無料ダウンロードできます。


団子もおいしい!




豆政

中京区夷川通柳馬場西入ル
075-211-5211

Posted at 00時17分   パーマリンク

   2010.1.30 熊本市北熊本駅近くのハンバーグ店「ジール」 [熊本グルメ情報]

画像(450x337)・拡大画像(500x375)

 昨年末、3号線沿いの北熊本駅近くにハンバーグ店ができました。お店はすべてカウンターのみ。一人でも気軽に行けるのが嬉しいですね。お店に入ると、まずはその広さに驚きました。以前セブンイレブンだったときは、こんなに広く感じなかったのに。とりあえず、食券を買います。当店オススメナンバーワン!と書いてある「特製ジールハンバーグ」をオーダー。700円台ですからお手ごろです。ライス大盛りにすると840円になります。

画像(350x263)

ソースは、
和風ガーリック
ガーリックトマトソース
ジンジャーソース
特製デミソース
から選べます。


デミソースを食べたいときは、あらかじめ申告すると、厨房でソースをかけてきてくれるようです。他のソースはテーブルの上に置いてあります。
付け合せはもやしとコーン。ポテトがあるとさらに嬉しいですが、リーズナブル価格なので我慢。ハンバーグは、お肉の旨みがたっぷりで、とてもジューシー。男性には少し物足りない量ですので、ダブルハンバーグにチーズトッピングくらいがちょうどのいいかもしれません。

画像(350x263)

 他にもステーキや特製ジールライスという「焼肉フライドライス」みたいなものもあります。。ジールライスは、お店のオススメ?2なので、次に食べてみようと思います。<YA>


トーヤハウス

ぬしログ: ジール

Posted at 00時55分   パーマリンク

過去の記事へ

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

【蕎麦倶楽部・天真庵】 手打ち蕎麦処 熊本市平成 

【蕎麦倶楽部・天真庵】 手打ち蕎麦処 熊本市平成 

2010.11.5  銀座白雪亭 ホワイトショコラのちーずサンド

2010.11.5 銀座白雪亭 ホワイトショコラのちーずサンド

高森町 手打ちそば「とろろ亭」の「とろろ御膳」

高森町 手打ちそば「とろろ亭」の「とろろ御膳」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.