DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2009.12.12 日本人のソウルフード「越山のおしるこ」 [全国特産物情報]

画像(450x299)

 寒い季節には、アンコ系ドリンクを飲みたくなるものですが、お鍋でぜんざい作るのもめんどくさいし、お汁粉が買える自販機もそうはカンタンには見つからないものです。そんなときに手軽にできるのが懐中汁粉。日本初のインスタントフードかもしれないことから、日本の食業界のパイオニアとして敬意を表さずにはおれません。
 明治21年創業の越山甘清堂めいてつ・エムザにて懐中しるこを購入しました。卵より大きいサイズ。この「懐中」って、懐に入るくらいのサイズという意味なのでしょうか?(越山のおしるこは、懐に入れると割れそうです)。もなかの皮を懐に見立て、そこにアンコが入っているという意味だと思うのですが、どうなんでしょう?

画像(350x232)

 壷の形をしています。シェイクするとシャリシャリと粉っぽい音。「懐中汁粉のつくりかた」って、皮の食感をいかに残すかにかかっているような気がします。「最初に中だけ椀に出してお湯で溶かし、そこに砕いた皮を浮かべる」というのが皮がくにゃくにゃにならず、香ばしさが長続きするような気がします。ダイナミックなものになると「袋の中で砕いてから器に入れて、お湯を注ぐ」という但し書きがついているものもあるとか。
 出来上がり写真も撮りましたが、美しくないので割愛。しかし、味は美味。皮の風味も香ばしく、心も体もあったまります。<YA>



「越山」
めいてつエムザ店
 金沢市武蔵町15−1めいてつエムザ 地下1階 TEL076-260-2271
 営業時間/10:00〜20:00


くぴちゃんの気まぐれ日記

手作り餃子 長樂 / 山中温泉 : ゆりまるさんの写真展に行って来た~の巻

Posted at 00時49分   パーマリンク

   2009.12.10 一粒でタイムスリップ!「チャオ 復刻版」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

ファミマに行くと「R45コーナー」なる一角があります。このまま立ち止まって見入ってしまうと、アラフォーバレバレなので、とりあえず目に付いた「チャオ」をすみやかにゲットしました。隣には好敵手のナッツボンライオネスコーヒーもありましたが、なつかし度合いではチャオが上。ナッツボンは根強いファンが多く、今でもよく食べますし、復刻しているのはチャオだけです。サクマ製菓のHPを拝見すると「小さなお子様ははじめまして」とあります。たしかに。

画像(400x266)

 今でもなんとなくオシャレ感漂うタータンチェックのパッケージ。裏を見ると
チャオ チャオっと なめチャオ!
とあります。兄弟が歌うCMがありましたよね。

 大粒ってほどでないですが、透明のキャンディーがチョコをコーティング。当時は特に大好きなキャンディーではなかったですが、食べてみたらチョコの味と、とても繊細に崩れるガリガリのキャンディーがなつかしい。味や香りで40年弱(?)のタイムスリップ体験ができますので、かなりお得。
 願わくば大好きだった不二家のノースキャロライナも復活しないかな。<YA>

復刻版Ciao・チャオ!!|呑気にどうでしょうリターンズ

Posted at 00時48分   パーマリンク

   2009.12.8 キャサリンズバーと木村のあられのコラボ「黒酢マヨネーズあられ」 [全国グルメ情報]

画像(450x299)

熊本市の観光スポットとなっているスザンヌちゃんのお母様のバー「キャサリンズバー」。そのキャサリンママと妹のマーガリンちゃんの意見をもとにつくられたのが、こちらのあられ。種類は「黒酢マヨネーズ」「わさび」「ハバネロ」の3種類です。こちらは黒酢マヨネーズ。マーガリンちゃんがマヨネーズを。そしてキャサリンママが持っている壷が、おそらく黒酢の壷っていうイメージ。「あられ」って食べ切りサイズじゃないとなかなかオープンする気になりません。60グラムというサイズは嬉しい。

画像(400x266)

 マヨネーズのコクと黒酢の酸味がアクセント。バターピーナッツがあられとのコラボレーションでよい味をだしています。袋からパクパク食べていると、最終的にピーナッツが下にたくさん残ってしまいました。ピーナッツの方が重いからか下にたくさんたまっているんですよね。上品にお皿にとって食べればよかったと反省。

キャサリンズバーにはまだ行ったことがありません。関東、関西からもお客様が多数で、ばったり有名人に会えることもあるのだそう!近いとなかなか行く機会がありませんが、一度足を運んでみたいものです。<YA>



キャサリンズバー

今夜はキャサリンズバーに行ってきます!!!

Posted at 00時40分   パーマリンク

   2009.12.6 亀田!製菓の「甘どけさつまいも」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

 亀田!と書いてしまったのは、11月29日の余韻が続いているからで、その亀田つながりでご紹介するのが亀田製菓の「甘どけさつまいも」。同時期に「甘どけかぼちゃ」も発売されたようです。ふんわりなめらかな米粉のスナックで、ノンフライだからとてもヘルシー。

袋を開けると甘い香り。焼き芋の香りというよりも、なんとなく生クリームがふんだんに使ってあるスイートポテトに近い香りです。しかし、見た目はいかにも普通のスナック菓子。なんとなく砂浜に散在するオフホワイトの貝がらを思わせるルックス。


 口に含むとおイモの香りが広がります。大好きなシナモンパウダーも入っているらしいですが、いまいち香らず。サクサクでありながら、口の中でフワッと溶ける軽さがいいですね。ちょっぴり感じる塩気もアクセントになっています。さすが、ハピ粉を生み出した会社です。甘さとちょい辛と軽さのハーモニーが絶妙なお菓子でした。<YA>
 

画像(400x266)

甘どけさつまいもスナック-ヒトリゴト

さつまいもはラブリーですね: 携帯ちょっとだけ日記

Posted at 00時43分   パーマリンク

   2009.12.4 たいやき工房総本舗「北熊本店」モチモチ白いたいやき [D@EXコラム]

画像(450x299)

130円

 「デフレになると、鯛焼き屋さんが繁盛する」と言われていますが、最近の鯛焼きブームってすごいですね。お好み焼き風のキャベツがはさまったものもあったりと、カタチは鯛焼きでも味のバリエーションはさまざま。3号線沿いベスト電器北熊本店1階に鯛焼き屋さんがオープンしました。パリッパリの薄皮鯛焼きもありますが、こちらは今ハヤリのモチモチの鯛焼き。スザンヌさんがテレビで紹介して以来、ブームになっているようです。

画像(450x299)

 「たいやき」で検索するとヒット絶大。「たいやき工房」「たいやきランド」「たいやき研究所」そして、こちらのお店は「たいやき工房総本舗」。似て非なるたいやき屋さんが世の中にはたくさんあるのですね。「たいやき工房総本舗」の鯛焼きは、国産小麦、十勝産小麦、阿蘇の天然水をし、体に優しい材料で作られています。たいやきを買いに行くと、ついでにタピオカジュースを買ってしまい、結果高くついてしまうこともしばしば。それにしても三白眼で、かなりりりしいお顔。

画像(350x232)

 子供の頃からたいやきを食べている私の世代は、やっぱりパリッとしたほうが好みですが、若い子たちはモチモチのほうがおいしいと言います。濡れ煎とモチモチたいやきを克服しないと、若者の仲間入りはできないのでしょう。<YA>

たいやき工房本舗北熊本店

電話番号:096-346-2133
住所: 熊本県熊本市室園町1−1

Posted at 00時50分   パーマリンク

過去の記事へ

12

2009


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.8.2 あか牛バーガー DENORY'S DINER(デノリーズ)熊本 阿蘇

2009.8.2 あか牛バーガー DENORY'S DINER(デノリーズ)熊本 阿蘇

キユーピー3分卵

キユーピー3分卵

【甘露醤油】 佐川醤油店 柳井市

【甘露醤油】 佐川醤油店 柳井市

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.