DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2009.5.27 5月1日発売!モチモチでおいしい!「ひよ子のやきもち」 [全国特産物情報]

画像(400x266)

 「ひよ子のやきもち」。なんともかわいいネーミングのお菓子が、5月1日ひよこ本舗吉野堂から発売されました。福岡特産の八女茶をお餅と白餡に練り込んだ香り豊かな抹茶焼き餅。もっちりとした食感のお餅に茶葉をのせ、お茶の自然な香りの味わいに仕立てました。

画像(350x233)

 「ひよ子」も「ひよ子サブレ」もかわいいシェイプなので、この「やきもち」も是非「ご機嫌斜めのひよ子ちゃん」のシェイプにしてほしかったです。上に乗っているのはお茶です。苦味がなかなかシャープなアクセントになっています。

画像(350x233)

 中をあけてみたら、あざやかなグリーンです。お茶の風味とモチモチの食感がおいしいですね。新茶とともにティータイムはいかがでしょう?<YA>


花ぞ昔の 香ににほひける : ひよ子のやきもち

アッカーマンの黄色はピンクやんけ〜

yuno-blog: みやげラッシュ

Posted at 00時20分   パーマリンク

   2009.5.26 東京人形町寿堂 『黄金芋』 [編集長コラム]

画像(345x450)・拡大画像(350x456)

 鶴屋百貨店の地下1階百菓繚欄コーナーで購入しました。東京人形町の寿堂の「黄金芋(こがねいも)」芋の形をしたお饅頭ということは、見本が置いてあったのでわかりました。この手の芋の形をしたお菓子は南九州はさつま芋の産地ということもありよく見かけますが、東京の老舗のお饅頭。東京に住んだことありますがこれは知りませんでした。

画像(450x299)

 ちょっとレトロな新聞風パッケージの紙包みに入っていました。3個入りで570円だったな。原材料をみると「白いんげん、小麦粉、鶏卵、白双糖、ニッキ、ウコン色素と続きます。どうも芋を使ってあるのではなさそう。芋風に鶏卵とウコン色素を使ってしてあるんですね。

画像(450x299)

 チャック付きのビニールに可愛い黄色い包装紙でくるまれた黄金芋が入っています。チャックを開けると・・・・ニッキの香りがすごいですね!びっくりしました。なつかしい風味を感じましたよ。

画像(450x350)

 芋らしさをかなり再現してあります。表面がきれいでなく少しでこぼこしているのもいい感じ。以外に美味しいです。でも喉が渇き安い饅頭です。水分が少ないから。美味しいお茶やコーヒーでも飲みながらいただきましょう。

LIBRO(ぶらり甘味散歩)

食べログ(寿堂)

ライブドアグルメ

Posted at 00時13分   パーマリンク

   2009.5.25 ATKINSONSのソープ。高貴な ブルーラベンダーの香り [D@EXコラム]

画像(400x266)

イギリスのアトキンソンズのブルーラベンダーソープ。イギリスでアトキンソンといえば「ローワンアトキンソン」くらいしか知らなかったのですが、こんな素敵な香りの石鹸があるとはびっくりしました。もちろんミスタービーンには全然関係ないと思います。

画像(400x266)

 アトキンソンズに関する情報は、残念ながら日本にはあまりありません。英語の翻訳ソフトの「変な日本語」によると、1799年、ロンドンのジェームス&エドワードアトキンソン兄弟によって設立されたようです。その後、現在のユニリーバに買収され、その後PandGに買収された模様です。石鹸だけでなくイングリッシュラベンダーの香水などが有名のようですね。(違ってたらごめんなさい)。

 それにしても高貴な香り。玄関に置いてルームフレグランス代わりに使っています。ラベンダーの香りの石鹸やフレグランス類はたくさんありますが、アトキンソンズのものは、とてもクラシカルな感じがします。イギリスの上流階級で使われていた風のオーラが全開です。かのローワンアトキンソンも使ったかもしれません。英語だけでなくイタリア語表記されていることから、ヨーロッパ全土で人気のソープなのかもしれませんね。<YA>







Morris Profumi pick up Atkinsons from Procter & Gamble - Basenotes.net -

Atkinsons of London Sandal Wood Soap - Florence Message Board ...

Posted at 00時21分   パーマリンク

   2009.5.24 松江・風流堂 くろがねもち [編集長コラム]

画像(450x299)

 松江・風流堂といえば、彩雲堂と並ぶ和菓子の老舗。(彩雲堂の若草の記事)鶴屋百貨店の地下の百菓繚欄で購入した、風流堂のお菓子が「くろがねもち」1個で157円でした。

 パッケージに菓名「くろがねもち」は宮尾登美子先生の揮毫によります。と書いてあります。しかし難しい漢字を使うなぁ。揮毫(きごう)毛筆で何か言葉や文章を書くこと。「毫(ふで)を揮(ふる)う」からこの語がある。(wikipediaより)。意味はわかっても読めませんでしたよ。でも調べたおかげで分かりました。宮尾登美子さんといえば、小説家。2008年の「天璋院篤姫」は有名作ですね。でもどうして宮尾先生とくろがねもちが関係あるのか。くろがねもちのファンらしいですね。このサイトには「毎日召し上がっているとまで・・・書いてある・・・」まじですか。 

画像(450x299)

風流堂のホームページ

風流堂HPによれば、くろがねもちは松江城山の「くろがね餅」の木にちなんでこの名前がついたらしい。玄米粉とくるみに黒砂糖の味わいは素朴でなつかしいお味です。と

餅が2個入っています。確かに美味しい。個人的には若草より好きですね。


Posted at 00時01分   パーマリンク

   2009.5.23 午後8時過ぎの大人の贅沢!アフターエイト [D@EXコラム]

画像(400x266)

 ダークなチョコと爽やかなミントの香り。ネスレのアフターエイトは、コーヒーとともに我が家のパソコンの隣に常備されているチョコです。イギリスで、8時過ぎにお茶やリキュールとスイーツを楽しむ「大人の風習」のことをアフターエイトというそうです。本当は優雅にいただかなければいけないお菓子なのでしょう。きっと仕事しながらポイポイとお口に運ぶのはNGなのです。おまけに「大人の風習」を強調しているため、子どもは強烈に憧れるんじゃないでしょうか。でもこのおいしさは大人にならないとわかりません、きっと。

画像(350x233)

 ミントチョコがダメという方は、間違いなくこのチョコは口に合わないでしょう。チョコの間にサンドされたミントは、けっこう強烈に香ります。箱を開けると、こげ茶色の紙で丁寧に個包装された薄型のミントチョコが並んでいます。この美しく並んだ様は、毎回なんだかため息が漏れるんですよね。これをイギリスのご婦人が一枚一枚つまみ出し、お茶と一緒にいただいている優雅な姿を想像します。そして、ぼさぼさの髪でパソコンと格闘している自分とのギャップに笑ってしまいます。アフターエイトには、ダークラムとブランディオレンジというものもあります。こちらも一度試したいものです。<YA>






ネスレ「アフターエイト」とウェスティンのコラボレーションチョコ発売記念 ...
ネスレアフターエイト

トラマニア | ネスレ アフターエイト ダークラム
After Eight (アフターエイト) - 関心空間

Posted at 00時59分   パーマリンク

過去の記事へ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.1.2 サクサクフォンダン!クラブハリエのバームクーヘン

2009.1.2 サクサクフォンダン!クラブハリエのバームクーヘン

インペリアルチョコレートスタウト 到着 注文できません。。

インペリアルチョコレートスタウト 到着 注文できません。。

日本ブログ大賞2006

日本ブログ大賞2006

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.