DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2009.2.19 小浜島の黒ごま 桟橋のくば屋ぁにて [編集長コラム]

画像(410x308)

 以前の記事「小浜島の黒砂糖」を購入した小浜島の桟橋のお土産物屋さん「くば屋ぁ」にてこちらも購入。「黒ゴマ」50g 300円。小浜島で生産された黒ゴマでフライパンで炒って、すって食べると美味しいそうです。

 ごまは日本人の食卓に欠かせないものですが、実は95%以上を輸入に頼っている商品です。日本人の消費量も多く日本に入ってくるゴマは世界中からかき集められたゴマなのです。加工として使われるものから用途は多岐にわたります。チャイナフリーといってもゴマは多くを中国からの輸入に頼っています。珍しい国産黒ゴマをこんなに南の島で入手できるとは思いませんでした。

 サトウキビの2毛作の間に3ケ月ほどでゴマを収穫するそうです。ゴマはよい収入源にもなっており、最近は作る農家さんも増えてきているとか。(美ら島風景

画像(330x324)

 普通のゴマより平べったい感じですね。小浜島で大事に育てられたゴマだと思うと、1粒もムダにできないような感謝の気持ちでいっぱいになります。

■味が濃いっ!京都山田のへんこ炒りごま

Posted at 00時57分   パーマリンク

   2009.2.18 カメヤマキャンドルハウスの香りつきケーキキャンドル [D@EXコラム]

画像(400x266)

1927年創業のカメヤマローソクといえば、赤の丸っこい字で「カメヤマ」と書かれているパッケージがお仏壇にあったことを刷り込まれています。いまやお仏壇のろうそくというよりも、誕生日ケーキのキャンドルなどおしゃれなものがいっぱいです。そんなかわいいキャンドルをたくさん取り扱っているカメヤマキャンドルハウス。現代のインテリアにぴったりのおしゃれなローソクのバラエティで、私たちの生活を楽しませてくれます。 

画像(350x233)

 マカロンやチョコ、ケーキなどをかたどったキャンドルは、リアルでプチギフトにぴったり!ろうそくの新たな可能性とバラエティの多さにびっくりです。
アロマもバニラっぽいから、リアル度アップ。私はモンブランしか持っていませんが、ケーキによって香りが違うんでしょうか?芯に炎をつけると、ほのかに部屋中にいい香りが漂います。ホワイトデーに彼女とのステキなひとときを演出してくれますよ!<YA>

楽天でゲット!

Posted at 00時57分   パーマリンク

   2009.2.17 超人気 IWAHANA(岡山)の焼きモンブラン [編集長コラム]

画像(400x300)

 今、各地のデパートの催事などでもひっぱりだこの人気のスィーツが「焼きモンブラン」です。IWAHANA(イワハナ)さんの焼きモンブランはヤフーショッピングの洋菓子部門ではNo.1ですし、銀座の百貨店の催事ではオープン前から行列ができるらしいです。広島発の焼きモンブラン、今は岡山のIWAHANAさんの焼きモンブランをはじめ、焼きモンブランを販売する店舗が増えてきているようです。名前だけ聞くと、ケーキのモンブランを焼いてあるかのようですが・・・

 気になっていると、たまたま熊本のデパートでも入手する機会がありました。この焼きモンブラン。一体どんなテーストなんでしょうか。

画像(400x300)

 洗練されたロゴの上品なパッケージの中に3個入りで945円の焼きモンブラン。小さいのに意外と高いのねぇ。オーブンで温めると美味しいと書いてありますが、面倒くさいのでそのまま食べます。

画像(400x300)

 ちょっと大き目のシューマイのような感じです。栗のイガイガをイメージしているのでしょうか。そんな感じです。表面にパウダーシュガーが。茶色の皮が春巻の皮のようにパリパリ。うまくたべないと折れてポリポリになります。気をつけないと唇をケガしそうです。

画像(400x300)

 中はパウンドケーキのようなものに、栗が1粒入っていました。以外と普通でした。でも私は余り好きなタイプでないようです。

 IWAHANA(岡山)のショッピングページ

 同じ岡山のNINIKINE(ニニキネ)って姉妹店なんでしょうか。

<BLOGなど>
Sunny Days
SOKA's room

Posted at 00時15分   パーマリンク

   2009.2.16 ケーニヒス・クローネ「バーリン」&「リンツ」 [D@EXコラム]

画像(400x266)

 お買い物に疲れたらついつい立ち寄ってお茶してしまう鶴屋百貨店ケーニヒスクローネ。脅威のコストパフォーマンスとおいしさでパイ地にクリームをたっぷり詰めてくれるクローネをよく購入しますが、今回はスティックタイプのクッキー&ケーキをいただきました。ちなみに私の周りには"外はパイ、中はケーキ"の「ベーネン」のファンが多いです。

画像(350x233)

125KcaL

 こちらは「バーリン」というスティッククッキー。「ベーネン」と「バーリン」。発音似てますけど、まったく異なるスイーツです。チョコチップの甘さとカシューナッツ・アーモンドの香味がまろやかです。

画像(350x233)

201Kcal

 こちらはリンツと言われるレモンの風味を効かせたバターケーキ。くるみとアーモンドの食感がとてもおいしいです。それにしても、形状も重さもあまり変わらないですが、カロリーはリンツのほうが相当高いです。クッキーとパウンドケーキってほんのちょっとの量でもけっこう差があるのだなと勉強。カロリーの分だけ「リンツ」の方がおいしいのも紛れもない事実。ちなみに「クローネ」(カスタードクリーム)は、クリームたっぷりでカロリー高そうですが、171Kcalでリンツよりもカロリーが低いようです。ちょっとびっくり!<YA>



社名 株式会社ケーニヒス クローネ
創業  昭和52年12月23日
事業内容 洋菓子・パン製造販売
所在地 神戸市中央区御幸通4-1-6
電話番号 078-291-0708
Fax番号 078-291-0730


2008年11月13日|゚+ペコのコンビニLife゚+

Posted at 00時18分   パーマリンク

   2009.2.15 波照間の銘泡盛「泡波」を22年ぶりに [編集長コラム]

画像(150x236)

 今回の石垣島視察で、22年ぶりに波照間島の銘泡盛「泡波」をいただく機会がありました。大学1年生の夏休みに一人で八重山諸島巡り。熊本に帰省して、鹿児島から那覇までフェリー、そしてまた那覇から石垣島までフェリー。かなり時間をかけて八重山諸島を巡りました。とても懐かしい思い出です。だいぶ昔の話ですね、当時は1986年。日系ブラジル人のカルロストシキがボーカルをつとめる、1986オメガトライブ「君は1000%」なんかが流行していましたよ。

 有人島で日本最南端の波照間島に憧れ、民宿に泊まりました。宿泊した民宿は当時でも有名だった「たましろ荘」。たましろとふにゃふにゃした字で書いてあるのがとても懐かしい。波照間島で一番綺麗な西の浜ビーチに近いこの民宿には、バックパッカー風の人が宿泊してました。この民宿で夜の宴で提供されたのが、波照間酒造所の泡盛「泡波」。波照間島内で消費されることが多く本土などに出回ることも少なく、あってもかなり高価で取引されています。幻の泡盛と呼ばれ、今でいう芋焼酎の森伊蔵のような感じですか。

 初めて飲む泡盛が泡波でした。とても滑らかな飲み口で酒に弱かった私はすぐ酔っ払っていました。22年ぶりに飲んだ泡波。昔を思い出しでもその滑らかな飲み口は変わらず、民宿たましろ荘のとても食べきれない量の食事とまぶしい太陽を思い出しました。

 石垣島の港に近い酒屋さんでは4号瓶を7000円くらいで売っていたので今思えば買っておけばよかった・・です。



Posted at 00時48分   パーマリンク

過去の記事へ

2

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

ロッテ クランキー ハッピーストロベリーチョコレート とちおとめ苺使用

ロッテ クランキー ハッピーストロベリーチョコレート とちおとめ苺使用

■京都 小川珈琲「秋の和みのコーヒー」

■京都 小川珈琲「秋の和みのコーヒー」

2010.11.4 ホテル日航熊本 弁慶

2010.11.4 ホテル日航熊本 弁慶

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.