DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2008.7.10 夏本番間近!PEPSIの「ブルーハワイ」 [D@EXコラム]

画像(350x233)

 6月10日に発売されたペプシのブルーハワイ。やしの木と海、そしてでっかい太陽のように浮かんでいるのは、ペプシのロゴ。じめじめした梅雨の季節はこんなサマーなパッケージに引き寄せられるものです。パイナップルとレモン風味の炭酸飲料ですが無果汁。カクテルやカキ氷などではおなじみのブルーですが、清涼飲料水としては、あまり見たことないので、ついつい買ってしまいました。
 

画像(300x408)

 昨年の6月にはペプシキューカンバーが限定発売されましたが、ブルーハワイはそのシリーズのもの。以前紹介しました「ダブのきゅうり石鹸」といい、きゅうりって意外なものとコラボできるものなのですね。ペプキューよりもさらにジャンク度を増した「ブルーハワイ」。なかなか手ごわそうです。 


画像(250x196)

 おしゃれなカクテル風にしたらなかなかステキで、日本の梅雨に身をおきながらも、気分はハワイへと飛んで、アロハオエな感じ(?)です。炭酸が若干強めで、蓋を開け閉めしていると、毎回シュポッと音がします。パイナップルとレモンのすっぱい香りとともに、清涼感にあふれる炭酸テイスト。普通に炭酸飲料としておいしくいただけ、さらに見た目のブルーでさわやか度アップって感じでしょうか。フレッシュフルーツや缶詰フルーツでフルーツポンチするときに使ったら、意外ときれいかもしれません。なんだか夏が待ち遠しくなる一本ですね。<YA>

コンビニで見つけたペプシ ブルーハワイ - ナナミの気まぐれブログ ...

サントリー ペプシブルーハワイ ペット500mlのクチコミ - もぐ ...

キュウリの次は、青色ペプシ――「ペプ… : BLOG

Posted at 00時28分   パーマリンク

   2008.7.9 細雪のレガロ 北海道のお菓子 白い恋人似 [編集長コラム]

画像(400x266)

細雪のレガロ

 新千歳空港で試食して、お土産にと思って購入した商品の紹介です。北海道といえば「白い恋人」なのですがあの事件依頼購入する気にはなりません。普通のように店頭では販売してあります。売れているんでしょうか?白い恋人似の商品で白い針葉樹という商品も日本にはありますが、この細雪のレガロもかなり美味しい商品です。千歳空港でもかなり人気の商品だとか。

パッケージには「カマンベールチーズチョコレートランドグシャ」と。チーズ系のチョコレートはあまり好きではないのですが、このチーズチョコレートは風味が良くてカナリイケテルのです。

画像(400x266)

 購入したのは12枚入り630円。手ごろな値段ですね。

画像(400x331)

 ランドグシャが軽やかでカマンベールパウダーのような粉が振ってあるので、細雪というのでしょうか。さわやかなチーズ味で、嫌味がありません。これは美味しい商品です。ビミョーな酸味がたまらん。
製造はナシオという会社です。

 調べていたら、細雪のレガロにはプレミアムという商品も存在するようです。レモンの風味さわやかなテーストが「プレミアム」。店頭では気がつきませんでした。

お菓子ガイドブックより

ポスト「白い恋人」巡り攻防

このお菓子は合格だー!!



【ナシオ】細雪(こなゆき)のレガロ20枚入

Posted at 00時55分   パーマリンク

   2008.7.8 ウィンザー洞爺 ギリガンズ・アイランドで朝食を・・・オテル・ド・カイザーのパンを味わう【北海道5】 [編集長コラム]

画像(410x273)

2008.7.2 洞爺湖ウィンザーホテル 2008サミット開催地に宿泊【北海道3】

2008.7.6 ウィンザー洞爺 カロー・ダイヤモンド ベトナム料理 【北海道4】

 ウィンザー洞爺での朝食は3ケ所ほどからチョイス可能だったのですが、ここはメインダイニング、ギリガンズ・アイランドで「オテル・ド・カイザー」のパンを食することが目的でした。オテル・ド・カイザーはフランスでも有名なパン職人、エリック・カイザー氏のショップ。日本でも指折りの有名なパンのお店とだけあって、期待度大。ホテルに来る人もオテル・ド・カイザーのパンを買うためだけに来るという人もいるブーランジェリー。

画像(299x450)・拡大画像(300x451)

 肌寒いくらいの北海道の6月の朝に、洞爺湖は霧がかかっていましたが、霧の間から大きな窓を通じて差し込む光が非常に綺麗で、食事を前にして心が洗われるような気分。

画像(410x319)

 朝食はイタリアンとフレンチのプレート。3,500円と朝食にしては高いのですが、オテル・ド・カイザーのパンが食べ放題、スパークリングワインや絞りたての飲み物も付く、しかも満足度が高いとあれば思い出としても高いものではないと思います。パンのバスケットからオーラが出てました。

画像(410x273)

 絞りたてのオレンジジュースもなんだか違うように感じます。。

画像(410x273)

 いつもの私の朝食はトースト1枚だけなのですが、オテル・ド・カイザーのパンを目の前に今日は何個食べようかなぁ、なんて考えています。クロワッサンも良質のバターを使っているんじゃないかなぁって味でしたよ。

画像(410x273)

 こちらはイタリアンプレート。ミネストローネに半熟卵が入っています。生ハムとバジル風味のペンネも絶妙。

画像(410x273)

 フレンチ風プレートから。

画像(410x273)

 サラダも美味しいです

画像(410x273)

 デザート。

 こんな朝食なら、何泊かしたくなります・・・

食べログ

画像(400x266)

 ギリガンズ・アイランドのそばに「オテル・ド・カイザー」のショップはあるのですが、丁度改装中とのことでショッピング・アーケードの端っこに臨時店舗がありました。ハード系からオリーブを練りこんであるもの、デニッシュからどれもこれも美味しそう。朝と夕でラインアップが違いますね。

自宅用にも買って帰りました。はるばる北海道から熊本までパンを買って帰るなんて、ちょっと贅沢な気分。。しかもウィンザーホテルの紙のバックに入れてくれるも高級〜って感じがしました。

画像(400x266)
画像(400x266)
画像(400x266)

素晴らしい・・・さすがTOP CLASSの味ですね・・

エリック・カイザー氏のショップは全国にも「メゾン・カイザー」としてあるのは有名です。

日本風にアレンジすることのないパン メゾンカイザー(All About)

また行きたいです。

Posted at 00時19分   パーマリンク

   2008.7.7 ウィンザーホテル「オテル・ド・カイザー」の紅茶クッキー [全国特産物情報]

画像(250x166)

金文字でEK。エリックカイザーの頭文字でしょう

 洞爺サミット会場のウインザーホテル内のベーカリーショップ「オテル・ド・カイザー」。ホテルで出させるすべてのパンはここで焼かれています。フランスのブランジェリーで名をはせているエリック・カイザー氏と同じ粉をフランスから輸入しているのだそうです。
 編集長から北海道のおみやげにいただいたのが、こちらのクッキー。手前の色がダークな方は紅茶クッキーです。

画像(300x199)

紅茶とベストマッチ

 一口食べると、口の中でさくっとほろっとくずれます。おいしい!!小麦粉やバター、そして紅茶の茶葉のひとつひとつにいたるまで、素材の良さが、たった5センチ×厚さ1センチ強のサークルの中にギュッと凝縮された感じです。たったクッキー1枚で感動させることができるなんて、技術と素材、そして心を込めた一枚なのだということが伝わってきます。たかがクッキーですが、されどクッキーです。

画像(250x170)

さくっとほろっと

 「オテル・ド・カイザー」では、クール便でパンやクッキーを送ってくれるそうです。インターネットでの注文は不可のようですが、電話やFAXで地方への発送は可能だそう。頼んでみようかな。

 
 また、今年7月に開かれる北海道洞爺湖サミットを記念して限定のパンセットを販売しているそうです。G8(日本、ロシア、アメリカ、フランス、カナダ、ドイツ、イタリア、イギリス)各国の食材を使用していて、13個入りで2008円。毎日食べるものですから、このお手ごろ感は嬉しいですね。<YA>



Shop Data
  住所.北海道虻田郡洞爺湖町清水
      ザ・ウインザーホテル洞爺2F
営業.7:00-20:00
電話.0120-290-500
    0142-73-1111




32.新春パン屋さん始め@洞爺オテル・ド・カイザー

Posted at 00時38分   パーマリンク

   2008.7.6 ウィンザー洞爺 カロー・ダイヤモンド ベトナム料理 【北海道4】 [編集長コラム]

画像(400x266)

2008.7.2 洞爺湖ウィンザーホテル 2008サミット開催地に宿泊【北海道3】

 ウィンザーホテルでの夕食は、中華をベースとしたベトナム料理「カロー・ダイヤモンド」(テーブル62席)で。子供連れだったのでここにしました。日曜日でしたが数組ほどで以外とお客様少ないなぁというのが感想。まぁ、静かに夕食いただけるのでよいのですが。初夏の時期にチャイニーズベトナミーズっていうのもいいかなって感じで、カローダイヤモンドを予約していました。

excite前社長のブログより

画像(349x450)・拡大画像(350x451)

MENU

 アラカルトで注文するのも、好きなのが食べれて良いのですが軽く1万オーバーしそうなので、結局1人1万円のコースにしました。(一番安いコース。次は1.4万円)物価は高めだと思いますが、ボリューム的には満足いくものでした。でもフォーを食べたかったですね。蟹も。

画像(270x406)

生春巻き

画像(270x406)

フルーツトマトの魚介入り黒酢のジュレと共に

画像(270x406)

道産緑豆のとろとろスープ

画像(270x406)

 タラバ蟹と冬瓜の煮込み金華ハムソース

画像(270x406)

美深産子羊と道産唐黍の青山椒炒め

画像(270x406)

道産はるゆたかと北進小麦を使ったあっさり海鮮冷麺

画像(270x305)

オレンジ肉のメロンと生姜のアイス

画像(270x406)

料理長ブレンド中国茶と小さな茶菓子

画像(250x404)

・・・忘れていました。ベトナム料理ならビールはこれ333(バーバーバー)ですね。

Posted at 00時51分   パーマリンク

過去の記事へ

7

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

【餅チョコ】 やおきん 餅とチョコのハーモニー

【餅チョコ】 やおきん 餅とチョコのハーモニー

熊本・高森湧水トンネル ウォーターパール

熊本・高森湧水トンネル ウォーターパール

ロッテ クランキー 塩キャラメル

ロッテ クランキー 塩キャラメル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.