DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2008.3.17 天草ちゃんぽん 「丸美園」 [編集長コラム]

画像(370x278)

丸美園

 土曜日に天草へドライブへ行きました。07年9月の天草松島道路の開通により以前より15分ほど天草本渡地方が近くなりました。目的は天草ドルフィンワールド

 でも、実は違うところにも・・・私は花粉症が数年前に発症し、最近はつらいつらい。目がかゆくてたまりません。花粉情報の地域別を見ていたら、天草地方は花粉が少ないではないですか。山間部は杉が多いからその逆で海のほうは・・・かなり少ない。(ヘップチン花粉予報)一時的な花粉避難ができるのでは・・と考えたわけですが・・・これが当たりました。海の近くは熊本市のどんよりした空気と違い澄んでいて・・・花粉をほとんど感じませんでした。(気のせいか?わかりませんが)

 天草ドルフィンワールドへ行く前に、食事をということで初「天草ちゃんぽん」を食べることに。いつも天草だと海鮮料理ものに走るのですが、天草ちゃんぽんは有名で沢山のお店がちゃんぽんを出していると聞いてました。(120軒以上とか)長崎と深い関係のある地域ですから、地域的にもちゃんぽんが根付いているのも理解できます。

画像(350x263)

 天草ちゃんぽん街道 春の天草ぐるっとキャンペーンというのを今年もやっています。(これは去年のパンフレットEAT730のねぎちゃんぽんを一度食べたいと思っていたのですが、結構遠いところ(崎津天主堂の近く)なので今回は本渡市の「丸美園」さんのちゃんぽんを食べることにしました。

画像(250x188)

ちゃんぽん945円と少しお高いかなと思いましたが、ボリュームが結構ありましたので納得しました。たまごチャーハン690円。別名黄金チャーハンという卵たっぷりのチャーハンです。これも1人では食べれないくらいのボリューム。皿うどん990円や色々な単品中華メニューなどもある中華料理屋さんです。

画像(400x326)

ちゃんぽん 945円

 ちゃんぽんは丁寧な作りの感じがする、あっさり味のちゃんぽん。海鮮はエビ・イカとシンプル。麺が美味しかったです。ボリュームが結構ありました。2人でちゃんぽんとチャーハンを分けて食べても多かったくらい。ちゃんぽんは野菜を沢山摂取できるので良いですね。

画像(250x188)

 すぐ裏手に天草でも有名な陶磁器「丸尾焼」があります。丸尾焼を頼りに行くと、「丸美園」さんも見つかりやすいかも。丸美園さんは本渡北小学校のそばですから、こちらからでも簡単です。
 

新中国料理丸美園
熊本県天草市本渡町本戸馬場3158-4
0969-27-0788

Yahoo!グルメ

Posted at 18時33分   パーマリンク

   2008.3.14 和食『仲むら』 熊本市 [編集長コラム]

 2月ですが、熊本市練兵町にある、和食の「仲むら」さんで「ふぐ料理」をいただきました。和食の仲むらさんは落ち着けるスペースもあり、しかも熊本市の中心部にあるということで仕事の接待などでも使うこともあります。
(テーブル個室があるのがいいですね)

 和食ですがワイン(しかもリーズナブル)の品揃えが豊富なことも長所です。

 一軒家を改造して作られており、美味しい和食を食べれるお店です。グループ店にはキッチン倶楽部や萬○などがあります。

画像(300x225)
画像(300x225)
画像(300x225)
画像(300x225)
画像(300x225)
画像(300x225)
画像(300x225)

 〆はやっぱり、ふぐ雑炊・・・・でも雑炊あまり好きではありません。。

 和食仲むら ホームページ

 ぐるなび「和食 仲むら」

Posted at 19時46分   パーマリンク

   2008.3.12 ふろしきまんじゅう 山本おたふく堂 こりゃうま!  [編集長コラム]

画像(400x300)

 鳥取名物のまんじゅうといえば、「ふろしきまんじゅう」です。が、九州ではあまり馴染みがありません。鳥取って遠いですし、日持ちがしない(防腐剤や添加物など一切使わないため)ため、いただくこともないからでしょう。

 だいぶ前ですが、鳥取へ行った時に食べました。JRの駅や空港にも売ってあるのですが、せっかくだから本店へ行こう!ということで米子と鳥取の中間にある、「山本おたふく堂」本店へ。鳥取市内からは車で約1時間ほど。国道9号線に面していますので、すぐわかります。駐車場がとても大きいのでトラックや観光バスなどもちょくちょく寄るのでしょうね。

 なんと!ふろしきまんじゅうの山本おたふく堂さんは1868年(明治元年)に創業。まんじゅうの由来は、皮の生地を風呂敷状に広げて餡を包んでいることによるものです。

画像(360x358)

 まんじゅうは8個入りで450円。黒糖を使ってあり、あんはこしあん。できたてのおまんじゅう。パクッ。ウマー。素朴でなんともいえないねぇ。日持ちがしない(3日ほど)ですがそれに替えるおいしさがあります。

画像(400x329)

 ふろしきまんじゅう、また食べたいです。

山本おたふく堂ホームページ

Posted at 00時22分   パーマリンク

   2008.3.10 インスタントラーメンさくら 熊本進出 [編集長コラム]

画像(400x300)

熊本店はB1

 2月23日に、最近話題になっている「インスタントラーメンさくら」が熊本にもオープンしました。【場所は市役所駐車場のすぐそば】全国第8号店になります。「インスタントラーメンさくら」とは、袋入りのインスタントラーメンを食べれるお店・持ち帰り(袋のまま)もできるお店です。
 東京・秋葉原にもあって いわばお店はインスタントラーメンのミュージアム。400種類ほどの全国・海外から集められたインスタントラーメンはかなりのインパクト。

 インスタントラーメンさくらの発祥は東京・新井薬師。2年ほど前にオープンしたのが本店。新井薬師といえば私が大学時代に4年間住んだ街。西武新宿線で高田馬場から3つ目。駅前の飲み屋さんを改装して作ったのがはじまりだそうです。全国フランチャイズで展開中!

画像(250x333)

 ラーメンの価格はラーメンごとに違いますが、3〜4種類に区分されているようです。店に入ると、カウンターのみの座席と壁にはぎっしり、袋入りのラーメンが。大変興味深いです。ちょうどアイドルタイムでお客さんは1名だけでした。フツーの味気ないインスタントでもなくトッピングメニューなるものも準備されています。

 飲んだ後に食べるのか、小腹がすいたときか、お昼ご飯の替わりか、それはあなた次第。

画像(400x300)

 壁にあるラーメンを見ているとそれだけで楽しいです。高級な部類は200円(持ち帰り価格)、料理済(430円)まだ安いのもありますよ。今回は持ち帰りのみ・・・・200円のラーメンを2種類ほど購入。

画像(400x300)
画像(250x200)

箱に入った200円のラーメンを購入。小樽ラーメン桂苑と秋田の麺屋周助。普段は2食分はいっているのがこれは1食専用品になっていました。袋入りラーメンももちろん値段は少し高めですがこれだけあると許容範囲ではないでしょうか。。私が購入したものもネットで調べても逆に安いんじゃない?!って感じ。

今度食べに行きます・・・

インスタントラーメンさくら本店ホームページ

画像(250x200)

 このご時勢かな、箱には「お店の監修により福島県で製造されています」とシールが貼ってありました。上も同じです。

BLOGから
星崎研二の192.5cmが行く!

馬さしのカッパ

役に立たんの〜( ´△`)ハンターのあくなき探求

インスタントラーメンさくら


【送料無料】小樽ラーメン 桂苑(味噌味)1ケース(12箱24食)


【□】時間待ちの繁盛店 ラーメン2食入 [秋田周助]

Posted at 11時14分   パーマリンク

   2008.3.2 アリエテ ワッフルメーカー ミッキーのワッフル○ [編集長コラム]

 


■送料無料■プレゼント付き♪Ariete(アリエテ)1981J ディズニー ワッフルメーカー

イタリアの家電ブランド、アリエテ企画のミッキー型ワッフルメーカー。とっても可愛いですね。
簡単に可愛いワッフルが出来上がるとあって、小さいお子様のいらっしゃる家庭で大人気の商品です。
ワッフル以外にも型を交換すればホットサンドも作れるとあって飽きることがありません。

アリエテ ワッフルメーカーを検索する




.

Posted at 10時08分   パーマリンク

   2008.3.1 香川本鷹「生七味」 生の七味です [編集長コラム]

画像(350x374)

本鷹 生七味

 大阪の阪神デパート地下でたまたま見つけて、購入した 本鷹「生七味」。なましちみ、のなまに惹かれたんですが。この記事を書く為にいくつか調べてみたのですが、日本にもいろんな唐辛子があるんですね。島唐辛子とか有名ですね。

 香川本鷹は、讃岐の塩飽水軍が朝鮮出兵のときに豊臣秀吉から拝領したものと伝えられているようです。南米原産のトウガラシがヨーロッパに伝わり、日本に伝来したのは16世紀とされているので、日本伝来の最初は香川県と考えられているようです。と記載されていました。そうだとすると日本の唐辛子の起源は本鷹ってこと?!

画像(350x313)

 この本鷹生七味も今年から販売されているようです。というのも「本鷹」は七味唐辛子の材料や輸出向けなどに栽培が盛んだったが、値段の安い輸入品に押されて衰退していたものを復活させようと、塩飽諸島(手島と広島)の9戸の高齢者が経営する能かで復活して2年目らしいのです。
「伝統野菜復活」から

 香川本鷹復活協議会事務局(有限会社エス・エフ・スピリッツKSA)さんが本鷹の復活のために尽力されたようです。

実況!しまレポから。
香川本鷹は昭和40年代までヨーロッパに輸出され、各国の家庭で広くピクルス用のスパイスとして使われていました。へぇ、ヨーロッパにも輸出されていたとは。それに、本鷹は唐辛子の王様(キング)なんですね。すごっ。

 島の方々や役所の方も色々と努力されて、この本鷹の商品化に結びついたんですねぇ・・・

 生七味というのはどういうものか、と思っていましたが乾燥した唐辛子でなく、ゆずこしょうのようなものでした。でも唐辛子がもう少しあった方がよいと思いました。

画像(300x228)

 本鷹生七味を持って、讃岐風うどんを食べに行ってきました。。釜上げにすればよかった。スープで薄まって本来の味というか香りがわからない・・・・
 せっかくですから味を直接味わうために、板わさとか、チキンのあぶり焼きとかそういうものに直接付けたほうがよいかもしれません。

Posted at 01時08分   パーマリンク

過去の記事へ

3

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

■新北九州空港でスターフライヤーと山小屋のラーメン

■新北九州空港でスターフライヤーと山小屋のラーメン

2008.12.24 森永 LEAFY(リーフィ) 美味しいな

2008.12.24 森永 LEAFY(リーフィ) 美味しいな

2011.1.26  寒い季節に大活躍!ロンドンフルーツ&ハーブ アップル&シナモンツイスト

2011.1.26 寒い季節に大活躍!ロンドンフルーツ&ハーブ アップル&シナモンツイスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.