DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   熊本市 「亜和麺」(あわめん) 魚ダシ系ラーメン [ラーメン情報]

画像(250x333)

 先日熊本市内で友人達と飲んだ後に、ラーメンを食べようということになりました。誰かが「豚骨は胃に思いから醤油系にしよう」(年を取ってくると豚骨系はどっかり来ます)と言いました。誰かが「最近TVで魚のダシのスープのラーメン屋を紹介してた」ということで、その店を探していくことに。だいたいの場所はわかっていたとのことでした。

 探して歩いていると、雑居ビルの1Fに看板が。どうもコストがかかっていない看板が。

画像(300x225)

 奥へ進むと、ラーメン屋とは見えないような入口。どうもバーなどを改造した店舗のようです。知っていないと入るのに勇気がいりそうな感じ。

画像(400x300)

 店の中はカウンターと立席、座り席合計でも10名ちょっというこじんまりしたお店。白を基調としたかなりシンプルな店内です。
 メニューを見て、全員が「和風もっちりラーメン」(普)を注文。800円なのですが熊本でラーメン1杯ではかなり高級な部類に入ると思います。ダシの材料がかなりいい素材を使っているらしいです。それでも少し高いかもしれません。
 結果から言えば飲んだ後でも、あっさりしている分(普)でもするっと食べれました。

画像(350x263)

 こちらが和風もっちりラーメン。魚介系のスープに醤油だしのシンプルないでたち。チャーシューとちょっと変わったメンマ?、ネギが載っています。

画像(300x225)

 さっぱりしていました。確かにダシが美味しかったですが、飲んだ後でしたのでスープは控えめに。

「亜和麺」
Phone:090-2962-8919
熊本市下通1-4-19 辰巳苑ビル 1F

亜和麺について掲載してあるBLOG

Posted at 00時00分   パーマリンク

   森永「チョコフレークオレンジ仕立て」 [D@EXコラム]

画像(400x301)

165円

 「疲れている時にはオランジェットが食べたくなる」と言ったのは、かのピエール・マルコリーニ。オレンジピールをクーベルチョコでコーティングしたあの珠玉の味わいを再現している・・かどうかは別として、お手ごろ価格でオレンジチョコを食べたいときは、この「チョコフレークオレンジ仕立て」はいかがですか?3月に発売されたオレンジ味のチョコフレーク。袋を開けるとオレンジとチョコの爽やかな香りがふわっと広がりおいしそう。ジッパーつきだから、食べ残しても大丈夫というのも嬉しいです。

画像(400x400)

サクサクカリカリでおいしい!

「開けたら最後、YOU CANT STOP!」は他のお菓子のコピーですが、まさにこのチョコフレークもそんな感じです。従来のチョコフレークより、オレンジの香りの分だけ贅沢感も漂い、オレンジピールを1.5%使用してるからか、程よいオレンジ特有の苦みまで再現されています。甘さ控えめで爽やかな後味は、子どもから大人まで楽しめるおいしさです。ピエールは特別な日においといて、日常は惜しげもなく食べれるチョコフレークに一票です。<YA>

あっちまで遠回り チョコフレーク オレンジ仕立て(森永)
ごはんにっき : YES!!チョコフレーク
ピエールマルコリーニ

Posted at 00時00分   パーマリンク

   昭和復刻パンフジパン「円盤パン」 [D@EXコラム]

画像(450x299)

 フジパンが出している昭和復刻パンシリーズ。その中のひとつ「円盤パン」は、昭和30年代に発売していたパンなのだそうです。当時、少年誌の挿絵やSF映画で描かれていた光を発しながら飛んでいく“空飛ぶ円盤”をイメージした丸いパン。パッケージもレトロ。昔のテレビや炊飯ジャーなど、往時がしのばれる物や風景の写真がフィルムの中にちりばめられています。発売されたのが昭和30年代だからでしょうか、ブログなどを見ても「なつかしい!」という声はあまりないです。それだけ、目新しいというメリットもあります。

画像(350x220)

パンは、CDより一まわり大きく、山崎パンの決してミニなどではないミニスナックゴールド」よりちょっと小さめサイズで、かなりでっかい感じ。甘くてやわらかな生地にマーガリンを塗り、粉砂糖がかかっています。それも、マーガリンはけっこうたっぷり、粉砂糖は控えめな感じです。味もなつかしく素朴な感じ。牛乳と一緒に食べると子供の頃にタイムトリップできそうな、そんな当時がしのばれるパンでした。<YA>
lovely chiro

昭和の時代 - お茶しませんか - Yahoo!ブログ

フジパン昭和レトロ復刻パンシリーズ

昭和レトロ復刻パンシリーズ 円盤パン - オレンジ色の日々 - 楽天


人生のあかつき | 素朴であること −もっと楽しく生きられる

Posted at 00時00分   パーマリンク

   滋賀県木之本 料亭「すし慶」の焼き鯖寿司は絶品 [編集長コラム]

画像(400x300)

すし慶 焼き鯖寿司(1,575円)

 大阪なんばの高島屋の地下で購入した焼き鯖寿司(1,575円)です。8キレ入っていました。すし慶という滋賀県の料亭の出店で購入しました。普通の鯖寿司もあったのですが、焼き鯖の気分だったのでこちらを購入。すし慶さんは創業大正元年の料亭で、鯖寿司を全国の百貨店などの催事などでも販売されています。

 すし慶ホームページ

 滋賀県木之本は若狭(福井県)へ通じる、北国街道にあります。昔の町並みが残っていて観光しても面白そうな町です。

画像(400x300)

 焼き鯖寿司を横から見てみました。すごく分厚い鯖の下には、これまた美味しい米粒。米粒の間に挟まれた「竹の子」がいい美味しさを出しています。焼き鯖寿司にはしょうがを挟んだものもあるので、最初はしょうがかなと思いました。

 味はさすがです。これは美味しい。値段も納得です。空港などで1,000円ほどで売っているものと比べてもボリュームもあるし、高くないと思います。

画像(250x188)

うにうに頭の考え事

Posted at 00時00分   パーマリンク

   早い!旨い!安い!明日花の日替わりランチは580円【熊本市】 [熊本グルメ情報]

画像(400x300)

ボリューム満点

 熊本市近見にある明日花。おいしいうどんとボリュームのあるランチとして、某最大手電機メーカー関連のビジネスマンに人気のお店です。お客さんはやはりビジネスマン中心。“ここのうどんはハマる”という情報を得て来店しましたが、どうしてもそそられる隣のテーブルの人が食べている「ビーフストロガノフ定食」。だって580円で盛りだくさん。このメニュー、本当は“うどん”じゃなくて“スープつき”なんです。常連さんと行ったこともあり、お店の人に「どっちも食べたいんですけれども」とわがままを言って出していただいたのが、この特製メニューです。

画像(300x225)

黒板メニューに毎日日替わり

 ご飯、ビーフストロガノフ、小鉢、お漬物&うどんそしてデザートのゼリーまでついて580円。小鉢は豆腐の炒り煮、母の味。うどんは、少し甘めのお出汁と、食感のよいシコシコ麺があいます。讃岐の固い麺や、福岡の柔らかい麺とは一線を画す食感は柔らかいけれどもコシの強い麺。私が一番好きなパターンです。定食屋さんというより、もともとはうどん専門店だったのかもしれません。ネットで検索しても「うどん屋さん」のカテゴリーに入っています。

画像(300x225)

看板に偽りなし。

 メインのビーフストロガノフもとてもおいしく、ボリューム、味そして価格ともにおそろしくコストパフォーマンスの高い店です。チャキチャキの奥様と、寡黙な料理人であるご主人の暖かい人柄がしのばれる隠れた名店です。<YA>


明日花
熊本県熊本市近見7丁目12-28-1F
096-359-2375

場所はココ!パーキングもありますよ!

Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2008.11.2 大地の焼チーズ 北海道から え?!これだけ。

2008.11.2 大地の焼チーズ 北海道から え?!これだけ。

2009.3.8 ラグビーの聖地花園から「スイートチョコレートlクランチ」

2009.3.8 ラグビーの聖地花園から「スイートチョコレートlクランチ」

カルピスバター<幻のバター>

カルピスバター<幻のバター>

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.