DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   「海鮮食場 さわはら」 広島市佐伯区 [全国グルメ情報]

画像(420x315)

特上寿司 2,000円

 広島へ車で遊びに行ってきました。知り合いの人と一緒にお昼ご飯を食べに行くことになり、安くて美味しいものを食べましょうということで、「海鮮食場 さわはら」さんへ。その山口在住の紹介してくれた方は以前、周防大島でかわい寿司に連れて行ってくれたこともありました。

 昼の定食が刺身定食630円、日替定食800円、いくら丼定食1,000円などと比較的リーズナブルなお値段のメニュー。その中から、特上寿司2,000円をチョイス。寿司はこの他に上1,500円、並1,200円がありました。確かに安い。さわはらさんは漁師さんが経営されているそうです。

画像(420x315)

 運ばれて来た9カンのお寿司とかに汁。いくらがてんこ盛り。ネタ的にはどうなんでしょう、サーモンなども含まれていますが、これはこれで美味しかったです。見た目にはかなりボリュームのある作りです。

 広島はあなごが名物なのですが、あなごはシャリをくるんでありました。たべごたえあり。

画像(420x315)

 私の友人はお腹がかなり空いているらしく、寿司を食べ終わった後に、うに丼を単品でオーダー。そのうに丼を見るとかなりご飯の量も多く、うにもたっぷり。これで1,000円とは安い。

画像(250x188)

 海鮮食場 さわはら
 広島市佐伯区八幡3-16-1
 082-928-4486

画像(200x267)

さわはらホームページ

 うにクラブで「うに丼」が安いと紹介されていた。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ランチタイムステーキ 新市街「花兆亭」 [熊本グルメ情報]

画像(400x234)

目の前の鉄板で焼いてくれます。

おすすめのランチタイムのステーキといえば「花兆亭」
「ヒレ」「ロース」とお肉が選べます。今日はヘルシーにヒレで!にんにくの香りが食欲をそそります。ランチととはいえ、目の前の鉄板で焼いてくれます。
ジュージュー焼かれたステーキはにんにく、こんにゃく、なすび、もやしと共にお皿に盛り付けてくれます。

ここでシェフの天才技が!!
なんとステーキを切り分けながら、コテでピョンとお肉をはじくと、みごとお皿の上に着地!
みごとなパフォーマンスも忘れない気の利いたお店です。

画像(400x252)

焼きあがったステーキはお皿に盛り付けてくれます。

画像(167x167)

ステーキのたれは2種

にんにくと合わせてステーキを口にほおばると・・おいし〜!!ごはんとじゅんさいが入ったお味噌汁付きでお昼からなんと贅沢。
やわらかくてジューシーなお肉で満足した後はデザートとコーヒーで締め。

画像(167x167)

フルーツとアイス、いちごのムース

たまにはこんな贅沢なランチタイムもいかがですか。

ここ花兆亭は味はもちろんのこと黒御影石を使った店内はゴージャスでオシャレ。お昼でも目の前の鉄板でお肉を焼いて食べさせてくれる。この高級感がとにかくイイ!!

これでお値段なんと1,380円
ゆったりとお肉が食べたくなったらぜひ足を運んで欲しいオススメのステーキハウスです。


画像(187x143)

店名:花兆亭
住所:熊本県熊本市新市街3-11
電話:096-326-3800

<YA>

Posted at 17時43分   パーマリンク

   熊本駅のプルトップ 不思議なアスファルト [編集長コラム]

画像(400x300)

 食に関係ないのですが、以前から疑問に思っていて解決できないことをひとつ。JR熊本駅前の構内駐車場のアスファルトにジュースやビールのプルトップが埋まっています。プルトップなんて若い人は知らないかもしれません。いつなくなったのでしょうか。20年くらい前でしょうか。

 なぜアスファルトに埋まっているのか。業者が埋めたのか、個人がいたずらでできるほどの量ではなく、駐車場のほとんど全域で見ることが出来るので量がすごいんです。

画像(300x252)

取りたくてもとれへん

観光立市 熊本という前に、この異様な風景のアスファルトをどうにかしてほしいと思うのですが、ずっとこのままです。

上の写真もプルトップの一部です。昔は熊本駅以外でもこのような風景を見た記憶はあるのですが、熊本駅ほど量がすごいところはありません・・・

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ブルトネージュ JAL Jクラス アンジェリーナ [編集長コラム]

画像(354x241)

ブルトネージュ

 出張でJAL Jクラスに乗りました。以前も何度も記事にしているように、Jクラスの茶菓子が楽しみでいつも持ち帰っては記事にしているのですが、今回の路線では「ブルトネージュ 白いクッキー」でした。

 5月のJクラスの茶菓子のうち、黄金丸餅 いか松葉(王様堂)、ブルトネージュ(ANGELINA PARIS)、おからの3色クッキー(なだ万)の3つの中では一番良さそうと思われる商品。
 Jクラス茶菓子(情報は最新月に更新されています)

 裏面には、プランタン銀座LANと書いてあります。プランタン銀座とはファッションデパート。サロン・ド・テ・アンジェリーナは1903年創業のパリ老舗サロンでココ・シャネルなどの著名人や社交界、パリの貴族階級の華と呼ばれる人々に愛されています。

 アンジェリーナの紹介

画像(350x285)

マカデミアナッツクッキー

 中には白いクッキーが2個入っています。マカデミアナッツをくわえたソフトタイプのクッキーに焼き上げてあります。一口サイズのクッキーですが、表面の砂糖がソフトに甘くておいしかったです。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   博多の女(ひと) 二鶴堂 [編集長コラム]

画像(400x328)

博多の女

 九州在住なら一度は食べたことがあるであろう、福岡の代表的な銘菓の一つ、「博多の女(ひと)」二鶴堂(にかくどう)の商品です。福岡のキオスクやお土産物売り場にはサイズは違えど、必ずあるというようなイメージのかなりポピュラーなお菓子です。

 何がいいのか。「美味しくて安い」これです。会社の人が多くて1人あたりのコストを安くあげたいとき、などにぴったりといえる、博多銘菓です。12個入りから50個入りまで5種類のバリュエーションがあり、50個入りでも2,100円。安いでしょう。

画像(400x339)

 高速道路のSAで久しぶりに食べたくなって購入。18個入り735円でした。私の大好きなバームクーヘン生地に小豆羊かんを流し込み、一口サイズにカットされています。

 好き嫌いが以外に少ない部類のお菓子だと思います。でも1口サイズなので、1人で3個ほどは一回に難なく食べれますね。お茶があればもっといけます、というほど美味しいんです。コストパフォーマンス良好。

 この手のバームクーヘン物では、長崎のお土産で「長崎物語」というものがあります。こちらは餡ではなくてクリームが入っていますが、大きさは丁度長さは2倍ほどあると思われます。私も長崎物語は好きですが、10本で1,200円(@120円)と高いのでめったに食べません。いただくことも少ないし。値段は博多の女(ひと)の3倍はしますね。人数が多い会社向きではありません。

 是非会社の人数が多い方、博多の女(ひと)をお土産にしてはいかが。

 

Posted at 00時00分   パーマリンク

   熊本市水前寺公園の近く「創作ダイニング Ciao」 [熊本グルメ情報]

水前寺を車で走行中、「お腹がすいた〜!ランチしたい〜!」
と突然目の前に「創作ダイニング 夢食工房 Ciao」の看板が・・・これはもちろん行くしかないでしょ。とばかりに慌てて駆け込むと

画像(200x74)

なんだか美味しそうな看板が!

画像(200x157)

真新しい木の香り漂う店内。
入り口からは小さいお店かしら・・?
との想像を覆す奥にひろ〜い店内。 
靴を脱いで上がるくつろぎ空間はなんだか阿蘇の温泉のよう・・。

ここ「ciao」は自然農法の有機野菜をはじめとするからだに安心の食材を使い手間ひまかけてつくったお料理が食べられるなんともオシャレなレストランです。

日替わりのランチはデザートとコーヒーが付いて1000円ポッキリ!
日替わりの他にも牛ヒレステーキランチや本日のパスタランチ等メニューも豊富で毎日行っても飽きがこない仕組みになっています。

今日のランチはポークのパン粉焼きがメイン。

画像(300x200)

サラダと野菜たっぷりのスープ

バルサミコ(だと思う!)を使ったソースがポークに合います。

画像(410x273)

ポークとご飯

最後に紅茶のシフォンケーキとコーヒー。

画像(410x273)

ミニケーキとコーヒー

昔はファーストフード大好き!だったのですが年齢と共にヘルシーでナチュラルで美味しくてリーズナブルなものが食べたいと、わがままな事ばかり考えるようになった自分ですが、ここCiaoはそんなわがままを叶えてくれる満足度の高〜いレストランです。

夜のメニューも会席から一品料理までどれもこれも美味しそう!
2Fにはショットバー「Ms」もあるので同じビル内で2次会もできちゃいますよ。

来ているお客様の年齢も性別もバラバラ!
子供連れのお母さん、OLさん、70代の男性等、実に様々。
和風な中に、洋のテイストも入っているので、小さな子供さんから年配の方まで、幅広くファンがついていると言う事なんでしょうね。

次回のランチは「一日20食限定・じろう御膳」(松花堂弁当に入った小鉢・惣菜と天ぷら付き)を食べる!と心に誓いお店を後にしました。


忙しくバタバタと過ごす毎日・・・
ランチくらいは、のんびりと美味しいものを食べたいと願う方も多いハズ!!そんな貴方におすすめの名店です。<A>






Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

5

2007


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2008.4.28 シェ・タニの新作「デコポンパッション」

2008.4.28 シェ・タニの新作「デコポンパッション」

韓国CROWNのバターレモンクッキー

韓国CROWNのバターレモンクッキー

ふりかけの起源

ふりかけの起源

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.