DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ドラジェ ロイスダール JAL Jクラスのお菓子 [編集長コラム]

画像(400x266)

 先日JALのJクラスに乗りました。Jクラスは1,000円UPだけなので利用することも多いのですが、先日頂いた「ドラジェ」は美味しかったです。だいぶ前ですが、Jクラスかは忘れましたけど、クィーンアリスのクッキーでお持ち帰りできるようなレベルの袋に入ったものを頂いた時は感動&びっくりしました。
JAL Jクラスの茶菓子

今回のドラジェは、ロイスダールという会社のカカオドラジェです。飛行機の中でいただくのにぴったりです。お煎餅をボリボリやるより、またクッキーなど破片をこぼすより、こちらがスマート。

カラメル掛けアーモンドにチョコレートをコーティングしてあります。

画像(350x286)

5粒入り

ドラジェって結婚式の帰りがけ(挨拶する時)にもらったりすることも多いのですが、理由は今回知りました。


イタリアのシシリー島でアーモンドを原料として作られたのが始まりとされています。その歴史は古く、すでに紀元前177年にはローマ貴族であるファビウス家で結婚の内祝い、子供の誕生祝いとして使われ、町中の人に配られたという記録が残っています。その後、手にした人には幸福が訪れる、また、子宝に恵まれるという言い伝えと共にヨーロッパに広がったドラジェは現在でも誕生、洗礼、婚約、結婚、などの祝い事に欠かすことのできない贈り物となっています。
ドラジェコレクションより引用

なるほど〜。調べないと知らないこともありますね。

画像(180x139)

 美味しかったです。

楽天でのドラジェショッピングはこちらです。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   梵我(カレー) 熊本市流通団地 【1】 [熊本グルメ情報]

画像(420x290)

キーママタール(飲み物付) 800円 (Lunch Menu)

久しぶりに美味しいキーマカレーをいただきました。

 当社がある熊本市流通団地。流通団地のシンボルタワーの流通情報会館内2Fに、最近移転オープンしたカレー屋さんです。梵我さんは、熊本市役所裏で営業されていて、連日賑わっていた「噂のカレーの名店」です。

 早速食べに行ってきたのですが、「キーマカレー」最高に美味しかったです。私もシンガポールに住んでいた時はカレー(インド料理)をよく食べに行ってました。向こうはフィッシュヘッドカレーとか有名です。特にボートキーにある「キナラ」(住所)という店には会社も近かった為、よく足を運びました。

画像(400x364)

 梵我さんのキーマカレー(グリーンピースが入った豚と牛の挽肉のカレー)は私の趣向にぴったり合って、ほんとに満足しました。ランチタイムはサラダ、スープ、飲み物まで付いて800円とお得です。カレーの種類は沢山あるし、食べに行った人の話を聞いても、他のカレーも美味しいとのことです。また食べに行きます。

 テーブルには「梵我」オリジナルの「ドレッシングマサラ チリ風味」が置いてあります(680円で販売も)これをかけると特に美味しさが引き立ちました。

画像(200x243)

食後にいただく、マサラティ(スパイス入り紅茶)もいいスパイスを使っている為か、特に美味しいです。こちらのカレーは40種のスパイスを調合し作り上げたカレー、インドのスパイスを使っているので味も本場。

(ランチタイム)
サービスカレーランチ 800円(カレーを選択)
(サグマトンカレーは100円増)
−種類−
・梵我流チキンカレー
・ホットスパイシーマトンカレー
・バターチキン
・サグマトン
・キーママタール
・チーズ入りほうれん草
・ヨーグルト風味なす
・野菜のスープカレー から選べます。

ペアカレーランチ 1,200円
サモサランチ 680円
スパイシーチキンランチ 780円

画像(300x199)

飲み物
オーガニックコーヒー
マサラティ
ラッシー

画像(200x301)

 梵我熊本市流通団地1-24 流通情報会館2F
096-370-5830
11:30〜22:00(オーダーストップ21:00)
ホームページ
駐車場完備

熊本市の中心部からでも車で約15分と近いです。

梵我

 梵我(カレー) 熊本市流通団地 【1】 
 梵我(カレー) 熊本市流通団地 【2】
 梵我(カレー) 熊本市流通団地 【3】
 梵我(カレー) 熊本市流通団地 【4】  

2009年2月閉店となりました。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   バターボール UHA味覚糖 なつかしぃっ [編集長コラム]

画像(400x266)

 スーパーの飴売場で発見して思わず、「うわっ、なつかし」。昭和時代の全盛期を彷彿とさせるバターボールではないですか。町内会の遠足やイベントなどでもらうようなお菓子の詰め合わせに必ず入っていた、バターボール。子供の口には少し大きかったバターボール。食卓にはマーガリンが普通で、バターなど高級品には一般庶民は手が届かなかった(大げさ)バターボール。

 現在ある、UHA味覚糖のキャンディーのラインアップでも「純露」と並んでなつかしさ爆発しています。

 味覚糖のHPにこのようなQ&Aがありました。

Q.バターボールがまだあることを知って懐かしくなりました。子供の頃に良く食べたのですが、今でも同じ味ですか?それとも今の子供の嗜好に合うように風味を調節されているのですか?

A.バターボールは昭和27年の発売以来、おかげさまで52周年を迎えたロングセラー商品となりました。時代の流れ、お客様の嗜好の変化にあわせまして、若干の変更は行なっておりますが、今召し上がりになられましてもきっと懐かしくお思い頂けると存じます。

52年の歴史とは恐れ入りました。パイン飴が1年先輩なんですね。そういえばパイン飴とこのバターボールって同時に出現していたイメージが残ってます。(キャンディー年表

画像(350x264)

 忙しい時代に、レトロなパッケージが心ほっとさせます。バターボールは今食べると昔のような感動はありませんが、なつかしい味です。

 裏面に「フレッシュバターと生クリームをたっぷり使用した最高級のバターボールキャンディです。爽やかなレモンの風味が美味しさをさらにひきたてています」と。うん、爽やかなレモン?、レモン味なんてしたかなぁ、気になって再度口へ。わからない。レモン味。

 なつかしい「バターボール」を是非。

1kg入りバターボールというのものあるのですね。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   グリコ・「ぺろぺろべっこうあめ」 [D@EXコラム]

画像(400x266)

 会社で誰かの視線を感じる・・・と思ったら、ぺろぺろキャンディー姿のグリコおじさんでした。博多のキャナルシティで買ったとか。ロリポップ形のグリコおじさんを見たのは初めてです。べっこう飴みたいな飴自体にもちゃんと凹凸があります。大体彼に正式な名前はあるんでしょうか。“グリコマン”“ランニングマン”などが、江崎グリコのホームページでは使われています。(以下グリコマンで)

画像(350x250)

角度によって顔が違う

 このグリコマン。時代とともに顔が変遷。大正11年モデルは、もっとおどろおどろしい顔をしていたはずなのに、今じゃジャニーズ系(ということにしておく)。私が子どもの頃ももっとスリムでもっといかつい筋肉質の顔をしていたと思います。

昔の看板などを見るとわかります↓
なつかしい~!

レポート72

グリコピア見学(ジムカとは関係ありませんよ) S2000でジムカーナ/ウェブリブログ





 ところでグリコといえば「オフィスグリコ」をご存知ですか?「手軽な福利厚生」というキャッチフレーズのもとで展開。簡単に言えば置き薬ならぬ“置き菓子”です。かえるちゃんの口(貯金箱)に100円を入れて、好きなお菓子を取るのだそう。ボックスの中には10種類程度、全部で24個の商品が入っています。随分前にニュースで見たような気がしますが、いまだに関東の一部でしか展開していないようです。HPを見たら、冷蔵庫タイプもあるみたいです。熊本に上陸する日はあるのでしょうか。待ち遠しいですね<YA>

Posted at 00時00分   パーマリンク

   炭焼うなぎ 東浜屋 玄 【熊本市・九品寺】 [熊本グルメ情報]

画像(420x264)

うな重(肝吸) 1,890円

 最近、鰻の記事が多いと思いますが、今回は熊本市にある鰻屋さんです。「東浜屋 玄」で東浜屋というと水前寺(出水1丁目)にある東浜屋を思い浮かべる熊本の人もいるかと思いますが、こちらは、そこの支店らしいです。

 場所は熊本市の中心部、九品寺。熊本市保健所と熊大付属病院に挟まれた道で銀座橋のたもとですので、すぐわかります。昼時にもかかわらず、それほどお客さんもいなかったのでスムーズに席に付くことが出来ました。やはり冬には鰻屋さんは比較的空いているのでしょうか。

 注文したのは うな重(1,890円)昼時はランチメニュー(鰻丼、サラダ、小鉢、吸物)1,000円もあります。しばらくしてうな重が運ばれてきました。

画像(270x203)

 重ねられた重箱を開けると照りがある鰻があらわれます。絶妙の固さかげんに炊き込まれたご飯のつやが好印象。(そういえば昔どこかの鰻屋でご飯がやわすぎて、食べずに出たこともあったな)
丁寧な香の物と吸物の湯気が食欲をそそります。うなぎが入った茶碗蒸しも付いています。

画像(420x315)

 なんといってもこの鰻です。私にとってはそれほど甘いというわけでもないタレがからんだ鰻です。熊本でいただく味付けの鰻です。焼き目がうっすらついているので、表面はややカリッとした印象の鰻です。美味しいです。丁度尻尾の部分は重ねられています。美味しい鰻のタレだけでご飯がいけます。今日はお腹がすいていたためかもっとご飯が欲しいと思いました。

メニュー:
定食(かば焼、小鉢、ご飯、香の物、吸物)
特上 3,150円、桜 2,625円、桃 2,100円

上うな重 2,310円、うな重 1,890円、特上セイロ蒸し 3,150円、上セイロ蒸し 2,625円、セイロ蒸し 1,890円 上うな丼 2,100円、うな丼 1,260円 など
(いずれも肝吸付)

画像(300x225)

 店内(1F)の様子。窓のそばに置いてあるテレビで鰻を焼く様子などがビデオで流れています。待っている間にこれを見ていると、一刻も早く食べたくなります。

画像(300x225)

 「東浜屋 玄」
 熊本市九品寺1-16-15
 TEL:096-361-1116
営業時間:11:30〜14:30
      17:00〜21:00

Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

3

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.2.4 アンコ嫌いのメンズから高い支持!熊本市「トワ・グリュ」のイチゴ生大福

2009.2.4 アンコ嫌いのメンズから高い支持!熊本市「トワ・グリュ」のイチゴ生大福

2009.4.8 パスタでポン メープル&キャラメル 奈良斑鳩から

2009.4.8 パスタでポン メープル&キャラメル 奈良斑鳩から

バターボール UHA味覚糖 なつかしぃっ

バターボール UHA味覚糖 なつかしぃっ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.