DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■京都 小川珈琲「秋の和みのコーヒー」 [全国特産物情報]

画像(350x233)

525円

  コーヒーがおいしい季節になりました。1952年創業。京都の人たちの厳しい舌に受け入れられてきた小川珈琲。今回は、期間限定の「秋の和みのコーヒー」を購入。京都といえばイノダだと思い込んでいた私でしたが、近畿地方あたりの喫茶店の店頭には『小川珈琲』のOCのロゴをデザインした看板がよく見られるそうで、50店の直営店を持つコーヒー店だそうです。豆の種類が多い(40種)のが特徴で、店の裏の工場で焙煎(ばいせん)しており、煎(い)りたての豆でたてたコーヒーが楽しめます。豆を別々に焙煎したあと、ブレンドする「アフターブレンド製法」がおいしさの秘訣。生きている豆のコンディションにあわせ、味の特性を最大限に引き出すためのこだわりだそう。
 
 

画像(300x200)

コクと風味は、さすが専門店

 秋めく季節にほっとなごめるようにと売り出された「秋の和みのコーヒー」。爽やかな酸味と甘みが特徴のホンジュラスの風味が生きています。寒い季節になると酸味の利いたコーヒーが欲しくなるので、程よい酸味とちょっと深炒りのコクがとてもおいしい!価格もリーズナブルなので、なんだか得した気分です。確かになごめました。
 カフェでは「カフェオレソフト」など、パティシエが手間ひまかけて作ったフレッシュスイーツやランチも楽しめます。 <YA>

小川珈琲珈琲鑑定士ブレンド

京都市右京区西京極北庄境町75番地
電話 075−313−7334
営業 月〜木曜:7時-21時
金:7時-22時、土日祝 8時-22時
休業日 なし
駐車場 有

やっぱり京都が好き: 小川珈琲
小さなしあわせ見~つけた : 京都小川珈琲 京都三条店

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■いよいよ10月31日!モロゾフのハロウィンスイーツ [D@EXコラム]

画像(350x266)

オレンジのかぼちゃ「ジャコランタン」

 毎年この季節になると楽しみなのがモロゾフハロウィーンスイーツたちです。ジャコランタンをかたどったオレンジのミニキャリアにモロゾフのスイーツをいっぱい詰めてお友達にプレゼントしませんか?

画像(250x166)

新発売!ミニサイズ315円もあります

 豊かな実りの季節に感謝して収穫のお祝いをするとびっきり楽しいお祭りハロウィーン。この日ばかりはちょっとしたいたずらをしても大丈夫。魔女やおばけ、物語の主人公などに仮装して、大人も子供も一緒になって楽しいパーティーを開きます。 子どもたちは、おもいおもいの扮装で「Trick or treat!(お菓子をくれなきゃいたずらするよ)」とはやしたてながら家々を回ってスイーツをもらいます。ハロウィーンはお菓子が大好きな子どもたちにとって、まさに天国なのです。


画像(250x179)

やっばりおいしかった。モロゾフのチョコ

 特にアメリカやイギリスの子供たちは「bobbing for apple」というゲームがお気に入り。たらいにたくさん林檎を浮かべて、口で(手を使わずに)水の中から林檎を取らなければいけません。ぷかぷか浮いている林檎を口だけで拾い上げるのは至難の業!我が家では毎年小ぶりのヒメリンゴでやっています。シンプルなゲームですが、なかなか盛り上がりますよ。

これが本場の大迫力!bobbing for apple」<YA>

ハロウィン HH-86 ニコニコパンプキンポット(L)

モロゾフ プレミアムチョコレートセレクション 17粒入り

英国大使館:UK通信〜YESレポ−ト〜

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■加賀伝統野菜「五郎島金時」 福うさぎ 金鍔(きんつば) [全国特産物情報]

画像(270x406)

福うさぎの 五郎島金時きんつば

 熊本に住んでいると、さつま芋の名産地鹿児島県のお隣だから、「五郎島金時」といってもピンときません。さつま芋の一種である加賀伝統野菜「五郎島金時」は加賀(石川)では伝統ある野菜なのです。

  といってもルーツは鹿児島県。今から約300年前、元禄の時代に遠く薩摩(鹿児島)から、加賀(石川)へ種芋を持ち帰り、栽培が始まりました。日本海に面した五郎島はさつまいもの成育に最適な砂丘地です。

リンク
加賀伝統野菜 「さつまいも」
加賀伝統野菜 五郎島金時
名物に旨いものあり(五郎島金時)

福うさぎの五郎島金時きんつばは、この芋を使ったきんつば。ほんのりと甘いいもの旨みがつまったきんつば。お求めは菓房 福うさぎで。

私は尼御前SA(あまごぜん)下りのショップで購入。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■熊本グルメ Sancielo サンシエロ(3) 熊本全日空ホテルニュースカイ [熊本グルメ情報]

サンシエロ(1)の記事はこちら。
サンシエロ(2)の記事はこちら。

 4月に改装オープンしてロビー・レストランとより洗練された雰囲気になった「熊本全日空ホテルニュースカイ」。先日、ホテル1Fにあるレストラン「Sancielo サンシエロ」にランチを食べに行ってきました。前回の記事では9月に行こう!と掲載したのですが、10月になってしまいました。

 サンシエロはホテル入口から入って正面にあるレストランで、コンセプトはイタリアン&チャイニーズのコラボレーション。

 今回いただいたのは坦々麺のランチ(税・サ込1,500円)です。

画像(360x270)

メインの坦々麺

 前から周囲の人が食べているのを見て気になっていたんです。見た感じからして濃厚な坦々麺を美味しそうに食べていらしたから。

 全日空の坦々麺ランチにはビュッフェも付いています。これはかなりのボリュームです。
□ブッフェ
8種類のオードブル
16種の新鮮野菜のサラダバー
8種類のブレッド
6穀米(新登場)

画像(360x270)

 麺がしこしこしていて、美味しいし肉みそを絡めたスープもやっぱり濃厚。

□メイン
<イタリアン>
■茹であげペペロンチーニ
■自家製生麺のダイアモンドルージュパスタ
■自家製生麺のカルボナーラ風
■ピザ マルゲリータ
<チャイニーズ>
■九宝あんかけ焼きそば
■担々麺
■葱そば
コーヒー又は紅茶 これで税込1,500円

画像(360x270)

自家製生麺のダイアモンドルージュパスタ

 こちらは自家製生麺のダイアモンドルージュパスタ。トマト系のパスタなのですが、ダイアモンドルージュと付くととても美味しそうです。いや、実際いただきましたが、もちもちした自家製麺とうまくマッチしていて、大変美味しかったです。

サンシエロ ランチメニュー


Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■フェルヴェール タフィー 素朴な飴 [編集長コラム]

画像(360x219)

フェルヴェール タフィー

 富山県にある、セイアグリー健康卵の生産会社の直営レストラン・カフェ・製造するお菓子で知られる、フェルヴェール。ここの有名なものはずばり「プリン」なのですが、トロフィーでもなく、トフィーでもない、タフィーも美味しいのです。

 卵は親鶏の分身!!良い卵は健康な親鶏だけから生産されるという信念のもとセイアグリー健康卵を使ったデザートなどの生産も行っているフェルヴェール。(フェルヴェールのホームページ

 砂糖、牛乳、水あめ、バターのみで作られた、素朴なスコッチキャンディー。なめらかで素朴な味がします。口どけもよく、ついつい何粒か食べてしまいます。55g(14粒ほど)入って、189円でした。チョコレートみたいな手作り飴っぽい感じがいいですね。贅沢などろどろしたバターの味というより、なめらかな飴です。

画像(360x239)

 フェルヴェールは「良い食品づくりの会」の会員。
1.なにより安全    添加物や食品衛生の点で安心
2.美味しい      形状・色沢・香味・食感のすべてが本物
3.適正な価格     品質にてらして安い値段
4.ごまかしがない   不当・誇張表示、過剰包装がない

4つの良い食品の条件を満たす商品を作っておられます。
 (良い食品づくりの会

 熊本では鶴屋のB2Fの「良い食品作りの会」のお店でフェルヴェールのプリン、タフィー、クッキーなどが購入できます。

Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

10

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.4.29 JAL J−クラス 3月限定搭載商品表参道TEATSUのフィナンシェ&王様堂のひじきじゃこ

2009.4.29 JAL J−クラス 3月限定搭載商品表参道TEATSUのフィナンシェ&王様堂のひじきじゃこ

2011.1.18  長崎県のソウルソース!?「金蝶ウスターソース」

2011.1.18 長崎県のソウルソース!?「金蝶ウスターソース」

熊本グルメ Joan Deli(ジョアンデリ)〜ヘルシーでお洒落なデリカテッセン〜

熊本グルメ Joan Deli(ジョアンデリ)〜ヘルシーでお洒落なデリカテッセン〜

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.