DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■本当は十目!一品香(いーぴんしゃん)の「五目冷麺」 [熊本グルメ情報]

画像(400x300)

毎年待ち遠しい893円の五目冷麺

 「冷麺はじめました」の看板がいたるところに見られるこ今日この頃。じめじめで気分もふさぎがちな季節にさっぱり冷麺はいかがでしょうか?「一品香」の冷麺は、具材がなんと十品目(さくらんぼも含めて・・・)の充実ぶり。えび、トマト、きゅうり、ハム、錦糸玉子、きくらげ、干ししいたけの炊いたもの、かにカマ、蒸し鶏、そしてさくらんぼ。ご家庭で、これだけ具材を用意するのは大変です。つけ汁もゴマダレと酢醤油ダレの2種類あり、交互につけて食べると飽きることなく完食してしまいます。昨年までは確か冷麺は2種類。「海鮮冷麺」がありましたが、今年は「五目冷麺」のみ。「海鮮冷麺」も豪華な感じでよかったんですが。

画像(250x188)

2階もありますが、一度しか通されたことがない

 ちなみに「おまえに食わせるタンメンはねえ!」次長課長)が流行って以来、子どもさんに「タンメンって何?」と聞かれて困っているお母さんいませんか?「一香品」にはタンメンのメニューもあります。
  中国では骨や肉を煮詰めて作ったダシ汁のことを「湯(タン)」と言います。ですから、本来はスープ入りの麺料理はすべて「タンメン」ということになりますが、日本では、炒めた野菜に塩味のスープを加えた麺料理に限って「タンメン」と呼ぶことがほとんどです。戦後満州から引き揚げてきた料理人が現地の家庭料理の味を再現したのが、日本でのタンメンの始まりと言われています。「とんこつ王国熊本」では「タンメン」って聞いたことあるけど、食べたことないって人が意外に多いのでは。一度ご賞味ください。<YA>

 JK/晴れる道 〜宇宙人(オメェら)に合わせる顔がねぇ!〜


画像(300x205)

3号線を北に走ると左側、TKU展示場、ベスト電器と同じ敷地

熊本市全中華料理店(担々麺・太平燕・中華丼)

一品香(いーぴんしゃん)

熊本県熊本市室園町1-1
096-345-6633

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■暑いけどシリーズ第2弾 夏うどん 夏暑いけどうどんを食べる。「わらじや」はいつも満員 [熊本グルメ情報]

画像(350x264)

ごぼう天そば420円

  うどん屋さんといえば、こしのある“讃岐風しこしこうどん”のお店がどんどん増えていますが、「わらじや」のうどんは昔ながらのほどよい歯ごたえと柔らかさが自慢。麺は細めで丸みをおび、つるつるんっとした喉ごし。「やっぱりうどんはコレでなくっちゃ!」という常連客や、評判を聞いて遠方から訪れる客でいつも賑わっています。

画像(300x225)

ごぼう天うどん

  本格的手打ちのうどん麺は、釜から直接あげたものを、客に一番おいしい状態で食べてもらえるようにと、細心の注意を払っているそう。あれだけにぎわっているのに待たされることがないのも魅力です。今の季節はざるそばやざるうどんなど、冷たい麺をオーダーしている人が多いです。
 

画像(250x188)

お昼時はビジネスマンでにぎわいます

  メニューが豊富なので、最後まで迷ってしまいますが、ごぼう天うどんとごぼう天そばをオーダー。そばは初めて頼んで見ましたが、久木野や波野産のそば粉を使ったているということです。おつゆも澄んでて甘くないのが特徴。砂糖・みりんは一切使わない秘伝のつゆが特徴で、すっきりとした味わいが美味。ごぼう天はやっぱりうどんに合うのかなというのが個人的意見。
 ちなみにお座敷もあるので子連れも大丈夫です。テーブル席とは離れているので、気兼ねなく食事ができます。 <YA>

画像(350x262)

飛田バイパス沿い

●住所:熊本市飛田4-9-130
●Tel:096-343-9783
●営業時間:11:00〜21:00(OS21:30)
●席:58席
●休み:水曜日

わらじや紹介

くまみしゅらん

ゆるっと人生美味かもん

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■爪楊枝の溝(先端の反対)について考える [編集長コラム]

 割り箸は森林破壊のため何かと責められている傾向にあるが、私は割り箸は衛生的でもあり嫌いではありません。ただし割ったときに先端が綺麗に割れないとすごく嫌な気分がします。先端恐怖症ではないのですが、尖っているともう1膳と無駄な消費をしてしまうこともたまにあります。

 割り箸ほどの消費量ではないにせよ、爪楊枝(つまようじ)も木材を消費しています。爪楊枝の先端の逆の溝は、折って楊枝置きにするとか聞いたことありますが、実際そのような使い方をしているとあまり品はよく見えません。それに折った先端をテーブルから拾うのも面倒くさいです。折った状態で、使用済みであることを表示したりするのに用いたりもするようです。

画像(300x195)

 先端の溝は、当初は日本製爪楊枝製造機の精度の高さをアピールするために付けられるようになったといいますが、溝は「こけし」をモチーフにしたものです。(Wikipediaから

 製造過程で頭の部分が黒く焦げて(焼けて)しまうため、どうにかしようと「こけし」風の溝を彫ったというものです。納得してしまいます。

 爪楊枝は大阪府河内長野が生産地として有名です。(株)広栄さんには、「爪楊枝資料室」というものもあります。

 せっかくですから、動画で楊枝ピック(デンタルピック)の使い方を見て正しい楊枝の使い方をやってみましょう。

画像(300x226)

爪楊枝はこけし。胴体のシェイプに妙に関心してみたりする。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■ちび勝ソース でかっの逆  [編集長コラム]

画像(400x266)

 コンビニの駄菓子コーナーで販売してあり、ずっと前から気になっていた商品。「ちび勝ソース」10円。ちょっと買うのは恥ずかしかったです。ちび勝!と意味のわからないハチマキをしたパンダがキャラクターです。ひとくちサイズの小さいカツにソース味がついてるよ。とのこと。

 子供は大人の何分の1のサイズですから、子供にとっては「ちっちぇえ」とはならないかもしれませんが、大人にとっては食べてしまうと、食べた気しないってことになります。マァ10円だし許しますけど。

画像(370x273)

ヤガイのおやつカルパスと比較してみた。10円コンビだ。おやつカルパスは食べるのに数十回噛む必要がある。ちび勝は約その半分でよい。

画像(370x311)

 ライターと比較してみた。値段はライターが10倍。

画像(350x336)

 これが「ちび勝ソース」!スパシーバ

BLOGから
Pちゃんの毎日ぐーたら

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■果物の王様、ドリアンのプリンを召し上がれ! [D@EXコラム]

■ 果物の王様、ドリアンのプリンを召し上がれ!
 シンガポール在住の時に、ドリアンはたまに食べたけど苦手だった。

Posted at 14時58分   パーマリンク

   ■東京タワー 極楽・山本出演「東京タワー」放送延期 [D@EXコラム]

Posted at 14時54分   パーマリンク

   ■ファミリーマート コンビニスィーツはおしゃれ Sweets+(スイーツプラス) [編集長コラム]

画像(370x444)

スィーツプラス 各種

 コンビニのデザートも数年前からだんだんとお洒落になってきましたね。並んでいるのもメーカーが一流パティシエと組んだ開発商品から、コンビニ独自に開発したPBデザートが面白くなってきています。

 逆に「見た目にも綺麗なデザート」が多くなりすぎて、なぜか「プッチンプリン」や「ミルクプリン」「グリコ健康ヨーグルト」など素朴な商品に目がいってしまうってことも多いのです。

 ファミリーマートさんが発売している「Sweets+」シリーズは見た目にも綺麗。味もこだわり。200円台後半の付加価値の高い商品をラインアップしています。専門店の利用が多い30代女性客をターゲットとしているらしい。お金より味にこだわる層ですね。

ファミリーマート プレスリリース

ファミリーマート、「おもてなし」を軸に全社業務改善
話題の新商品の秘密はこれにあり

画像(400x266)

 種類は50種類ほどもあるらしい。ブランドロゴを使った紙袋も用意してあるので、お使いものにもいいかも。(でも値段が書いてなければ・・)

 あまりにも綺麗だったので、1,2個買う予定が10個ほど買ってしまった。結構なお値段でしたよ。掲載しているのは一部。色が綺麗ですね。

画像(400x266)

Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

7

2006


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

■森永 チョコフレーククランチ 抹茶

■森永 チョコフレーククランチ 抹茶

■オリエンタル「名古屋どてめし」

■オリエンタル「名古屋どてめし」

2009.2.1 明治リッチピスタチオチョコレート すごくピスタチオ

2009.2.1 明治リッチピスタチオチョコレート すごくピスタチオ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.