DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   カシューナッツ宇都宮餃子味 [D@EXコラム]

画像(350x233)

やめられない止まらないテイストです

 赤と黄色のコントラストに、おじさんの鋭い目が光る「カシューナッツ宇都宮餃子味」は、宇都宮餃子会が認めた味だとか。カシューナッツと餃子・・・形の共通点だけで組み合わされてしまったのかもしれませんが、味はなかなかのものです。クリスピー&スパイシーな餃子味の皮をまとった、まったりカシューナッツ。顔のぶつぶつを気にしながらも、ひとつ二つと口に運びたくなるくせになる味です。

画像(300x226)

宇都宮には、餃子を扱うお店が100店舗近くもあります。宇都宮餃子ブランドを決定付けたのは、一人当たりの餃子消費量全国一位だからだそうです。昭和62年の調査開始以来、一度もトップの座を明け渡さず餃子の聖地として君臨し続けています。ちなみに九州では、宮崎が平成13年から3年連続で2位にランクインされています。
 さて、宇都宮では餃子を頼むとき“一人前”“二人前”と頼まずに“シングル” “ダブル”と頼むのが“通”だとか。たとえば、焼き餃子一人前と、水餃子二人前を頼む場合は「ヤキダブルスイ」。宇都宮に行った際は、恥ずかしがらずに試してみましょう

福福味噌まんじゅう 濱田醤油

Posted at 22時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   缶のおでんや「おてんちゃん」 [D@EXコラム]

画像(400x266)

「おてんちゃん」250円なり

  「萌えー!」秋葉原の名物となっている「おでん缶」。最近ではテレビや雑誌などで取り上げられることが多く、商品を取り扱うチチブ電機のおでん「こてんぐ」の自販機にはいつも“完売御礼”の張り紙がされているそうです。その“一人勝ち”とも言うべき「おでん缶」にライバルが登場しました。ラオックス系列の店舗で販売が開始された「缶のおでん屋 おてんちゃん」です。私は長崎のおみやげもの屋さんで発見しました。
  

画像(200x194)

7種類の具!

  直径8cm、高さ4.2cmのスチール缶の表面には土鍋らしきものを持ったメイドキャラ(ドジっ子)が描かれており、アキバを意識したデザインとなっているのが特徴です。ラベルには“焼津の海洋深層水使用”と記載されており、素材へのこだわりようが伺えます。気になる具は、こんにゃく×3、黒はんぺん×1、ちくわ×1、スジ、豚モツ×1、昆布×1、うずら卵×1の7種類。なお、他のおでん缶詰製品とは異なり、内部にはつゆが入っていないのが特徴です。味が染みてて、なかなかいいお味でした。


画像(200x179)

おつまみにどうぞ!

 側面にはメイドキャラのイラストが描かれています。張り切っておでんを運んでいると、転んで、おでんをすべてぶちまけて、なみだ目になる、ストーリー展開が楽しめます。

福福味噌まんじゅう 濱田醤油

Posted at 15時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   妖怪人間べムあまーいグリーンレモネード味 [D@EXコラム]

画像(400x362)

驚愕のパッケージです

「妖怪人間べムあまーいグリーンレモネード味」は「すっぱーいブルーレモネード味」「ピンクレモネード味」とともに、他の追随を許さない圧倒的な存在感で、店頭で目を引きます。たとえ、どんな味であろうとも、3本試さずにはいられない、そんな迫力を持って私たちに訴えかけてくる感じです。実際のお味は、子供向けの甘さですが、意外とさわやかです。

画像(250x228)

 「妖怪人間べム」は1968年から69年にかけて放映されました。壷の中の培養液から見るもおぞましい「BUG EYED MONSTER」(BEMの名前の由来はここから来てるのですね)が誕生しました。そして、彼らは「人間になりたい」、「人間のために尽くしていれば、いつか人間になれる」という願いを胸に、妖怪たちと戦います。そう考えると、とても悲哀に満ちたかつ崇高なテーマを持ってこの物語は展開します。
べラは「容赦しないよ!」といいながら鞭を振るう姿が印象的ですが、情に流されてヘマをしてしまう母性愛を兼ね備えています。べムは、黒いコートに丹波哲郎風のクールなルックスで、鋼鉄の杖で戦います。ベロは、人間のお友達が欲しくて苦悩する姿がよく描かれています。この三人(三匹?三体?)愛と正義を語るには、あまりにもキャッチーなルックスがゆえに、どうしてもギャグの方向に取りざたされてしまいがちです。これも人間に取り付いた邪悪な魂がなせるわざなのでしょうか。

福福味噌まんじゅう 濱田醤油

Posted at 12時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   餃子の風味がニクイねえ。餃子ようかん!

こいつを、つまみに一杯たあ!粋ですぜ旦那!  
餃子ようかん 

餃子の風味がニクイねえ。
人気の飲茶、餃子がようかんになりました。
にんにくの風味豊か、隠し味の生姜もきいています!

原材料:砂糖・白あん・還元麦芽糖水飴・寒天・ソルビトール・
醤油・ごま油・調味料(アミノ酸等)・塩・乾燥ネギ・乾燥生姜・
ガーリック・香料/原材料の一部に小麦・大豆含む

縦14×横6×高さ2cm 内容量150g 1本入り

ここをクリックしよう。

福福味噌まんじゅう 濱田醤油

Posted at 00時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   【六田旭豆 佐賀名物】 ろくだあさひまめ 昔ながらの豆 [編集長コラム]

画像(400x266)

六田旭豆 180g 210円

 「六田旭豆」昔から食べたことがあるこの豆は佐賀県名産だとは知りませんでした。購入したのはJR鳥栖駅のKIOSK。名前にインパクトがあって購入したのですが、昔食べたことがありました。

 六田旭豆はえんどう豆を白いりん掛けで覆ったもの。カリッと噛むと生姜の香りのする砂糖と豆がうまくマッチしていて、お茶のおやつとして止まらなくなります。

 六田旭豆本舗は大正元年創業で、初代が戦時中に戦地への慰問の食料にと考案したものだ。現在で3代目となる。

画像(329x232)

原材料:えんどう豆、砂糖・でんぷん・しょうが、水あめ

第18回全菓博金賞受賞
第19回全菓博名誉金賞受賞

佐賀県三養基郡三根町大字市武869-4
六田旭豆本舗
0942-96-2077


Posted at 10時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

   【海彦 福岡県・宗像市】 玄海灘の魚が食べれる街 [編集長コラム]

画像(390x308)

さしみいっぱい膳

 福岡県の北方、福岡市〜北九州の間は高速道路を使う事が多く、玄界灘沿岸のいくつかの市町を訪れることはほとんどありませんでした。今回、玄海灘の魚・津屋崎の白壁・土蔵を目的に訪問しました。

 福岡県玄海町は現在は宗像市となっており、宗像大社がある町として有名です。玄海の魚は鐘崎(かねさき)漁港や神湊(こうのみなと)漁港があり多くの魚が食べれるお店があります。福岡市に近い福津市や北九州寄りの岡崎町より多いような気もします。

 今回最初に「玄海食堂 温や」に行きましたが、満員のため、近くにある「活魚村 海彦」へ行きました。

画像(250x188)

さしみいっぱい膳 1,575円

 北九州寄りの遠賀川河口に芦屋町があり、ここは「あしやんいか」で有名です。海彦でも「活いか」があるのですが、本日は品切れしていました。さしみいっぱい膳1,575円を頼みました。新鮮な魚をさばいただけあって、身も締まっていて美味しかったです。

 玄海巻きも食べたかったのですが、いかが欠品のためかこれもなくて残念でした。

画像(250x188)

活魚村 海彦
〒811-3503 福岡県宗像市牟田尻1866
0940-62-2280、2287
11時〜21時 休:火曜日

メニュー一部
 活いか造り膳 2,625円
 活いかづくし 3,150円
 
月〜土メニュー
 本日サービス膳 1,260円

画像(250x135)

各種一品料理有り

 (刺身・煮つけ・揚げ物・小鉢・サラダ・ご飯・汁・香物)
 いかまんぷく膳 1,260円
 まんぷく膳   1,575円
 すし定食    1,575円
(月〜日曜メニュー)
 刺身いっぱい膳 1,575円
 すしいっぱい(12〜15カン) 2,100円 等

画像(198x450)・拡大画像(230x522)

 玄海から車で約15分で、福津市津屋崎です。津屋崎千軒と呼ばれたほど昔は栄えていた町です。現在古い土蔵などを保存しようという動きはありますが、江戸時代などの火事もあり、だいぶなくなったようで、ちらほらと見かけることができました。

 その中でも藍の家(3枚目)は保存状態もよく内部見学できました。約200年前から染物紺屋を営んでいたこの場所に、五代目が明治34年に建築した建物で建築当時の「町屋形式」を残した家だという。(こちらのサイトに詳しく)
 柱の太さはすごかったですね。海水に数年つけこんだ柱で虫食いなどないそうです。

 津屋崎は夏場は海水浴でも大変賑わう場所です。福岡市から約1時間と距離にも恵まれています。また西鉄宮地岳線が福岡市貝塚から津屋崎まで通っています。(ローカル線です)玄海方面は福岡からの半日ドライブコースとしてもぴったりです。

Posted at 12時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

   【たこ焼きドック・たこ焼きバーガー】 熊本市・ぽん太 [熊本グルメ情報]

画像(350x263)

たこ焼きドック 300円

 たこ焼きバーガー・たこ焼きドックの類は、パン屋のスポット的なメニューになったりで、長くは続いていないメニューであろう。試作品の多くはこの世に出たと思われます。

 熊本市・ぽん太さんは「たこ焼きドック」「たこ焼きバーガー」「たこ焼き丼」をメニューにもつたこ焼き屋さんです。たこ焼きドックを食べてみました。小さめのたこ焼きが3個のっています。紅しょうがとかつおぶしものっていますね。パンはレンジで暖めてあるのでふわふわです。マヨネーズとパンの相性に普通にたこ焼きが溶け込んでいました。特に違和感もありません。自宅で冷凍たこ焼きを使ってでもできるなぁと思いました。食べるときに注意しないとたこ焼きが落ちたらもったいないです。

画像(250x333)

 ポン太のメニューは普通のたこ焼き10個500円やネギタコ。たこ焼きの中にホタテが入ったものなどがあります。(ホタテ ウメェーですと書いてある)写真の上に写っていますが、たこ焼き丼なるものもあります。

 おやじさんがいうには、結構うまいとのことです。たこ焼き丼はここにのっています

画像(250x188)

◇たこ焼 ぽん太
860-0821 熊本市本山1-6-31
TEL:096-351-7835
11:00〜0:00
 注文を受けて焼くので少々時間を。
 来店の前にTELすれば焼いておくとのこと。

ぽん太

Posted at 00時01分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )   コメント ( 0 )

   【八女・べんがら村】 みかん・八女茶・いちご 発泡酒 [編集長コラム]

画像(400x266)

 昨年末、福岡県八女市べんがら村へ行きました。DINING EXPRESSでも少し紹介したのですが、車のトランクから「発泡酒」を見つけました。買ったのをすっかり忘れていました。
 べんがら村ホームページ

 八女茶の発泡酒というのに目がいって、3種類とも購入しました。矢部川ビールという地ビールも生産していて両方ともネットでショッピング可能です。

 

画像(150x201)

 八女茶がアルコール分3.5%、いちご・みかんは4.5%です。冷やして飲んでみることにします。

【送料無料】JAふくおか八女 八女茶詰合せ
JAふくおか八女 八女茶詰合せ

Posted at 13時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

    長崎「京華園」の特製ちゃんぽん [全国グルメ情報]

画像(350x249)

特製ちゃんぽん。肉団子に注目!

  長崎ランタンフェスティバルに行って来ました。中国の春節(正月)に合わせたお祭りで、1月29日から、2月12日までの間、長崎新地中華街はもとより、浜市・観光通りアーケードなどの市内中心部に、約1万5千個にも及ぶランタン(中国提灯)が飾られ、幻想的です。湊公園をはじめ各会場には、中国陶器(景徳鎮)を1万個組合わせて作られた「龍と鳳凰」や孔雀などの大型オブジェが所狭しと飾られます。
   
 特製ちゃんぽん(1,050円)は、いか、蠣、えびなどの魚介類からたっぷり染み出た旨みと、シャキっと仕上がった野菜の甘み、そして辛すぎないスープで、本当にバランスのよい味に仕上がっています。あっさりというより、まったりなのですが、実に上品なんです。どれかが出すぎても、足りなくてもこんなお味は出ないなあといつも感動します。 
 

画像(350x246)

元祖!角煮どんぶり

  多くの観光客でにぎわう中華街ですから、通り沿いの中華料理店には、外まで行列ができます。“10組待ち”の待ち遠しさを経てでも待つ価値があるのが「京華園」の特製ちゃんぽんです。

 中華街でちゃんぽんを食べたら「はずれ」なことは、ほとんどありませんが「京華園」は創業60年を誇る老舗ですから、ちゃんぽん以外の品揃えも豊富。本格的な中華から庶民の味方ちゃんぽんにいたるまで、一流のテイストが楽しめます。昔あった「長崎ちゃんぽん党(ちゃんぽんに一過言ある有識者たちが食べ歩き、意見交換をする会)」でも絶賛されていた実績があります(長崎ちゃんぽん党、今もあるのでしょうか?)。

画像(350x263)

湊公園と反対の中華街入り口右側

  そして、なぜか長崎のちゃんぽんでよく見かけるのが上に乗っかった「肉団子」です。鶏と豚のミンチに魚のすり身を混ぜてつくった肉団子も、絶対家庭では出せない、長崎以外のいかなる場所でも食べれないお味。

  「京華園」が元祖と言われる「角煮丼」(1,050円)も、ひたすら「好吃(ハオチー)」で、特大あつあつのゴマ団子(265円)をやけどに気をつけながらほおばれば、おなかも心もホカホカで大満足!
 
 上品なフランス料理もいいけれど、なんでもかんでも一つのどんぶりに入れ込んで「おなかいっぱい召し上がれ」っていうダイナミックな感じが、いろんな国で生き抜いている中国人パワーのみなもとなんでしょうね。


「京華園」
長崎市新地町9-7

Posted at 12時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   いかチョコ&いかチョコホワイト [D@EXコラム]

画像(400x266)

いかとチョコの不思議な組み合わせ!

 「いかチョコ」&「いかチョコホワイト」・・・。おつまみの王様「さきいか」とスイーツの王様「チョコレート」のコラボなんて、今まで誰が思いついたでしょう!さすが“業界初”!商品化までたどり着いたのが奇跡です。ピリから柿の種をチョコでコーティングしたものが意外とおいしかったので、「もしやこれも!」と期待を込めて買ってみました。 

 箱を開けると、ちょうどいいサイズの小袋にわけてあります。開けてみると、チョコにコーティングされたさきいかちゃんが出てきます。袋を開けた瞬間に、チョコの香りがかすかに鼻をかすめますが、その後は、まさにさきいかって感じです。

画像(250x166)

黒はあっさり、白はまったりとしています

まずは、オーソドックスな黒いチョコレートバージョンを試してみました。チョコとさきいかが混ざって、不思議なテイストでした。どちらかといえば、さきいかの方が“勝ってる”お菓子なので、お酒のお供のほうが合うかもしれません。ホワイトチョコバージョンは、もっと濃厚なテイストです。ちなみにいかチョコは、4月から9月までは販売されていないため(チョコが溶けやすいため)バレンタインを前に、一気にブレイクさせたいところです。

 なお、製造元株タクマ食品の、人気ランキングでは、堂々4位にランクインされています。
 ハワイのお土産でも似たものがあるそうです。(ここ

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   【花びら餅】 お菓子の香梅 熊本 [お取り寄せ情報]

画像(300x354)

 熊本・お菓子の香梅の新春のお菓子です。きれいな桜色をしたお菓子で茶受けにもぴったりな上品なお菓子です。香梅といえば誉れの陣太鼓など有名なお土産菓子もあります。

 「平安時代、宮中行事の中に、長寿を祈って行われる「お歯固め」という重要な行事がありました。この儀式には、まるく平らにのばした鏡餅に紅い菱餅を重ね、その上に鮎や味噌をのせたもの(包み雑煮)が使われたそうです。明治の中頃から「はなびらもち」というお菓子に形を変え、一般に広まったと言われています。
 香梅の花びら餅は、白い求肥にピンクの求肥を重ねた上に、蜜煮したゴボウと味噌餡をのせ、ふたつ折にして仕上げました。
 梅や桜などの花びらに見立て、ほんのり紅をさしたような色あいと上品な味わいが、初春の風情漂う優雅なお菓子です。

画像(400x266)

 お餅を分解すると、こうなります。ごぼうの蜜煮がしゃきしゃきして餅と妙にマッチングしているのです。求肥もほんのりピンク色。ごぼうをやさしく包み込んでいます。

Posted at 17時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   【ららららーめん 黒崎店】 ばり旨とんこつ550円 [ラーメン情報]

画像(300x225)

ばり旨ラーメン 550円

 名前が覚えやすいので覚えていた「ららららーめん」。福岡や佐賀に店舗が多いようです。ホームページは見つからなかったけどチェーン系だと思います。
BLOGのららららーめん

 福岡県北九州黒崎で新しくオープンした「ららららーめん」を見つけ結構お客様も入っているようでしたので、入りました。「ばり旨ラーメン 550円、固麺」を注文。しばらくたって出てきました。シンプルな博多風ラーメンです。チャーシューはあぶってあり、美味しいのですが、どうも私はスープがもう少し濃い方がすきみたいです。スープの量ももう少し多い方がいいような気がしました。(麺が見えすぎ)人のコメントを見ると、ここはたまごが美味しいとのことでした。

画像(200x267)

◇ららららーめん 黒崎店
北九州市八幡西区黒崎2-4-21
093-622-2244
AM11:00-0:00

ららららーめん黒崎

 ばり旨ラーメン 550円
 ばり旨とんこつ味玉 700円
 同      肉入 750円
 同      全部入900円
 替玉       100円

Posted at 14時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   大分市HONEY BEES CAFEのデミオムライス [D@EXコラム]

画像(450x337)・拡大画像(640x480)

デミオムライス840円

  大分市で友人の結婚式がありました。アニエス・ガーデン大分でのハウスウェディングだったのですが、お料理のおいしさにびっくり!後で、あの有名な料理の鉄人、坂井弘之氏監修の洋懐石料理だとわかって、2度びっくりです。

 と、いうことで、飽食の限りを尽くしてしまい、翌日は「軽くて、おいしいもの」を探し求めて、大分市のダウンタウンを散策しました。地元のショップの店員さんに伺ったところ勧められたのが、「HONEY BEES CAFE」のデミオムライス。以前シアトルにいた頃よく通ったカフェの名前も「HONEY BEES CAFE」だったので、なんとなく親近感です。

画像(450x337)・拡大画像(640x480)

看板上部の蜂に注目!大分市府内町2-6-7-2F

 ミルポワでしょうか、しっかりおいしいケチャップライスに、トローリ卵が乗っかって、さらっとしたデミグラスソースと生クリームが絶妙なハーモニーを奏でます。時間をかけてじっくり煮込んだデミグラスソースが、オムライスを高級洋食にまでぐーんと引き上げている感じです。

 他にも「デミハヤシ」や、「ナシゴレン」、「ベーコンとモッツアレラチーズのトマトパスタ」などが人気で、157円プラスすれば、サラダとスープが付きます。楽しそうにおしゃべりする地元の若いカップルが多く、その人気度の高さが伺えます。  
 
 お店の名前が「HONEYBEE」だけあって、店内には蜂蜜の効能書きなども貼ってあり、ちょっぴり賢くなってお店を後にしました。

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

2

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.9.4 コンパクト&かわいい!フランスピローヌ携帯用「ブラシ&ミラー」

2009.9.4 コンパクト&かわいい!フランスピローヌ携帯用「ブラシ&ミラー」

2008.10.30 ふんわり名人たまご味

2008.10.30 ふんわり名人たまご味

韓国CROWNのバターレモンクッキー

韓国CROWNのバターレモンクッキー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.