DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   うすはりグラス 松徳硝子株式会社 [DINING EXPRESS誌より]

画像(361x240)

うすはりグラス タンブラー道具セット

薄さの美学
うすはりグラスを手に取ってみたときに、プラスチックではないかと思うぐらいの軽さと薄さにまず驚かれることでしょう。うすはりの「はり」は玻璃のことで、薄い硝子で作られたグラスのことです。グラスのフォルムはとても端麗でその繊細さは他のグラスと一線を画します。まさに飲み物を持って飲んでいる感覚のグラスです。グラスの口当たりは従来のグラスでは味わえなかった感触です。簡単に割れそうですが、薄く柔軟性に富み比重が軽いため、テーブルの上で転倒したぐらいでは割れません。

画像(279x420)

技術の結晶
 「うすはりグラス」を製造しているのは、1922年(大正11年)電球用ガラスの工場として創業した東京都の松徳硝子さんです。電球用ガラスの特徴を十分に知り尽くしその技術をグラスに応用した松徳硝子さんの努力があったからこそ世に誕生したグラスといえます。「型吹き」という技法によってハンドメイドでガラス作りに専念してきた熟練技術工のモノ作りの精神がこの「うすはりグラス」に込められているといえます。工員さん総勢三十余名のチームワークが生かされています。
職人さんの中には「東京マイスター」「すみだマイスター」を受賞された方もおり、松徳硝子さんの作る江戸硝子は東京都伝統工芸品として指定されています。2003年8月にはうすはりタンブラー5個セットが、ニューヨークの国際ギフトフェァーでベストニュープロダクト賞を受賞し、その技術・デザインは国際的にも認められています。

画像(425x319)

製造現場

うすはりグラス「酒道具」
大きさの違う5種類のグラスを木箱に入れた、アルコール嗜好派の方には大変嬉しいグラスセットで、素敵な時間を演出してくれることでしょう。
LL/L/M/S/SS LLサイズは缶ビール、Mサイズは瓶ビール、Sサイズは吟醸酒などお酒の種類で「うすはりグラス」で堪能できますし、道具セットはプレゼントにも最適です。(5,250円)

画像(273x205)

(取材協力)
松徳硝子株式会社
〒130−0013
東京都墨田区錦糸4−10−4 
TEL:03−3625−3511

お勧め商品購入サイト:「匠の箱」

Photo:No.1/No.2 T.Tominaga

くちびるに感じる味を追求すると・・・松徳硝子 「うすはり」 酒道具
うすはりグラスはこちらで購入できます。

Posted at 06時05分   パーマリンク

   隠れ家的カフェ 「楽」 空堀 [D@EXコラム]

画像(288x384)

カフェ「楽」

 6月20日のページでも紹介しましたが、大阪空堀商店街界隈、空堀地区(松屋町駅〜谷町6丁目駅の南側一帯)には昔ながらのたたずまいのある長屋や商店が密集しています。
 
 住と商がうまく調和したなつかしい雰囲気の町で、設計事務所や地元の方々の努力により街再生プロジェクトがあります。その中心的存在が、複合再生ショップの「練」(れん)、「惣」(そう)「萌」(ほう)の3つがあります。中でも「練」は14のお店があります。
(3つ合わせると、ほうれんそうとなります。)

 「練」の建物は100年以上も生きてきた「優しさ」や「やすらぎ」を感じる空間をうまくアレンジしてあります。木の暖かさを感じ、ショップのオーナーの個性が感じられ、ゆったりした時間を訪れるものに与えてくれる感じがします。
 その中でも中庭に面した、カフェ「楽」は、まるでバリなどのアジアンリゾートの別棟の中庭に面したホテルのテラスにいるかの雰囲気がします。本を読んだり人と楽しい会話を楽しんだり、お酒やドリンクを飲みながら、疲れた体を癒すことができる都会の隠れ家的オアシスです。

「楽」
営業時間 AM 11:00〜PM 12:00
(ラストオーダーPM11:30)
TEL:06−6763-2066

空堀界隈の近況

Posted at 10時39分   パーマリンク

   チョコレートハウス エクチュア 空堀本店 [D@EXコラム]

画像(288x384)

 視察で大阪へ行ってきました。その時に大阪の中で古い町並みが残っている地区として、美しい歴史の有る町の保存・再生されている空堀商店街界隈を視察しました。戦災で失われること無く、大阪市内中心部ながら長屋や商店街があり、昭和の町並みがまだ残っている地域です。その空堀の再生中心とでもいえるのが、「練」(れん)です。練には14のショップがあり、蔵を改造した建物です。また練の中にチョコレート専門店&カフェのお店、エクチュア 空堀本店があります。

画像(288x384)

 エクチュアは1Fに販売ショップと1F,2Fに喫茶スペースがあります。木造の古い建物を使ってあり、とても居心地の良い空間でベルギー産の本物のチョコレートを味わうことができます。時間がゆっくり動いているような空間の中で自慢のチョコレートドリンクやパフェをいただきながら本でも読んで過ごす週末は贅沢そのもの。周りの風景は昭和なレトロの雰囲気です。

画像(384x288)

ラ・チップス

 気になるのは、チョコレート類ですが、ここにもありました。ポテトチップチョコレート。ポテトチップの半分くらいにエクチュアのチョコレートの組み合わせ。とても美味しそうでしたが残念ながら暑さのため持って帰れないので、買うことができませんでした。(数時間なら保冷材をつけてくれるそうです)。(525円)

画像(384x288)

アソート 生チョコ

ヨーロッパの石畳みたいな生チョコも、プレゼントでもらったらちょっと感激な一品です。(54個2,100円)
ぜひ今度通信販売で買ってみたい商品です。

エクチュア ホームページ


からほり倶楽部

ブルージュの石畳コレクション【還元祭1208】生チョコ(石畳)はこちらから購入できます。

Posted at 14時36分   パーマリンク

   世界の調味料100 [D@EXコラム]

DINING EXPRESSの第6号では「スパイス&ハーブ」の特集をしています。いつの時代でも、料理に欠かせない調味料。こと日本では、いつでも手軽に世界中の調味料を使った料理を食べることが出来ます。
最近では「アジアンフード」も注目され、”ナンプラー”や”スイートチリソース”など手近なスーパーでも購入出来ます。
ナムプラーとは小魚を塩水漬けにして1年程熟成させて得た“上澄み液”で、天然アミノ酸の醤油です。但し、日本の醤油とは異なる重厚な味で、アミノ酸の旨味と塩味を持つタイ料理には欠かせない重要な調味料です
日本では「魚醤」、ヨーロッパでは「アンチョビソース」と歴史をたどっていけば、原点は同じだったりします。ワールドフォトプレスの「世界の調味料100」は世界中のメジャーな調味料を100種類紹介してあり、当社で取り扱っている商品も数多く掲載されています。

画像(132x187)

世界の調味料100―ダイニングテーブルの一流品

世界の調味料100―ダイニングテーブルの一流品


Posted at 19時08分   パーマリンク

   一味違ったマヨネーズ 「喜多家」 [D@EXコラム]

画像(156x388)

 私はマヨネーズが結構好きです。マヨネーズにも色々ありますが、これほど浸透しているマヨネーズでもポピュラーなのは大手メーカーさんが作られているマヨネーズですよね。逆に物産館、道の駅でもそれほど多くの種類のマヨネーズが販売されているわけでもないです。

 マヨネーズ好きの私にある情報が入ってきました。「福岡で瓶入りのちょっと変わったマヨネーズが売ってある」

 瓶入りのマヨネーズはチューブ入りのより美味しそうな感じがします。早く食べたい。

画像(277x210)

にんにくマヨネーズタイプ 788円

 早速向かったのは北原白秋の故郷、運河の船下りで有名な柳川の喜多家さん。ここには醤油やみそ、もろみ各種、たれなどが販売されているのですが、その中にありました。瓶入りのマヨネーズ。

画像(378x162)

黒ごま、赤じそ (各788円)

 市販のマヨネーズになにか物足りなさを感じていたところ、海外の様々に特徴有るマヨネーズに出会い、日本の食文化の伝統的な食材とマヨネーズの適応を研究し、喜多家ならではのマヨネーズタイプを開発したというだけあって、種類も「にんにく」「ゆずこしょう」「黒ごま」「白ごま」「赤じそ」とあります。それぞれのマヨネーズタイプは、野菜スティックをはじめとして料理にぴったりです。

画像(297x227)

ゆずこしょうマヨネーズタイプ

 「にんにく」はにんにくのスライスがはいったタイプでガーリックトーストなどに最適。喜多家オリジナルのにんにくマヨネーズは今までに無い味として皆様に大変ご好評を頂いているとのこと。白ゴマはくせのない味でサラダにゴマドレッシングをかけて、白ゴママヨネーズタイプをつけると濃厚なゴママヨの味がしてとても美味しいです。

 九州ならではの最近流行ってきている調味料「ゆずこしょう」を使った、マヨネーズタイプは辛口な味で、野菜スティックや板わさなどにもぴったりの味です。マヨネーズとゆずこしょうの組み合わせは初めてです。

画像(308x190)

湯布院店

 喜多屋さんは、温泉で有名な大分・湯布院、福岡市上川端商店街にも店舗がありますが、インターネットでも購入できますので、ぜひご賞味下さい。

画像(217x277)

湯布院店店舗

湯布院店:大分県湯布院町川上1526-1 
0977-85-3942

博多川端店:福岡市博多区上川端町9-156
092-262-0256

柳川店:福岡県柳川市新外町4番地23
0944-72-5442

喜多家ホームページ

<協力:喜多家様>

Posted at 06時50分   パーマリンク

過去の記事へ

6

2005


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.5.16 SL人吉に乗ってきました。

2009.5.16 SL人吉に乗ってきました。

【桜マカロン・スタバ】 スターバックス 季節マカロン・オススメ

【桜マカロン・スタバ】 スターバックス 季節マカロン・オススメ

2009.3.17 長野・林檎屋本舗のりんごバターどら焼き

2009.3.17 長野・林檎屋本舗のりんごバターどら焼き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.