DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   【ノザキのコンビーフ】 ちょっと懐かしい名食(1) コンビーフスライス  [全国特産物情報]

□ノザキ コンビーフ 内容量100g(6個)■16201
ノザキ コンビーフ 内容量100g 6個
1,701円

 「コンビーフ」あまり食卓に並ばなくなった懐かしの名食の一つではないでしょうか。野崎のコンビーフ。白地に赤文字のNozakiが記憶に残りますし、牛のデザインの缶は可愛いですね。コンビーフとは、本来は粗塩(corn)で塩漬けした牛肉のことです。缶詰のものは、塩漬けした肉を高温・高圧で加熱してフレーク状にしてあります。1948年、日本で初めて開発されたコンビーフがノザキのものでした。ニュー・コンビーフというのもありますが、ニューコンビーフとは馬肉をブレンドしたものです。
Wikipedia コンビーフ

 野菜炒めの肉として使ったり、そのままスライスしてマヨネーズをして食べたりしたものです。このNozakiブランドコンビーフは現在は川商フーズが製造販売をしています。商品一覧を見ると市販用のものから業務用まで揃っています。
 気になるのはその下の「GEISHA」ゲイシャブランドの缶詰シリーズではないでしょうか。アメリカではツナとみかんのトップブランドとのこと。英語用GEISHAブランドのホームページまでありますよ。
 またコンビーフお手軽クッキングというレシピページもありました。
【かんづめ 缶詰め 缶詰】野崎 ニュ−コンビーフ 小 【1125アップ祭2 1129アップ祭2】
野崎 ニュ−コンビーフ 小
1個165円

少し前までは東京の駅でも野崎のこのような「ホーロー看板」を良く見かけることがありました。

画像(169x245)

コンビーフスライス263円

コンビニで新発売の「のざきのおつまみ コンビーフスライス」を見つけました。35gで263円、高い!と思いましたが、上のコンビーフ(ニューコンビーフでない方)は1個300円近くするのです。中身はスライス状の食べやすい一口サイズです。そのまま手軽にご利用いただけます。コンビーフのような油脂分があるものでなく、ソフトなビーフジャーキーでした。

こだわりのコンビーフならこれがオススメです。女性誌「anan」(2004.10)の【1000円で贅沢を楽しむ!特選プチゴージャスFOODS】に掲載されました。

宇和島のコンビーフ
宇和島のコンビーフ945円

Posted at 14時03分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=867

   コメント

[ 内容チェック中 ]

おむつプレイ 2010年02月13日 19時04分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

童貞 2009年12月25日 02時22分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

出会い 2009年11月24日 02時47分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

高収入 2009年11月23日 23時56分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

肥満 2009年11月23日 14時03分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

12

2005


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

diptyqueキャンドル&オードトワレ

diptyqueキャンドル&オードトワレ

熊本名物 「太平燕」(タイピーエン)レトルト編

熊本名物 「太平燕」(タイピーエン)レトルト編

2008.7.14 坂金製菓 キャラメルポップコーン 絶妙!

2008.7.14 坂金製菓 キャラメルポップコーン 絶妙!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ